検索オプション
 

お正月休み、海外旅行初心者が楽しめる国ベスト15!

今年ももう終わり!早いものですね。ちょっと寂しい気もしますが、年末はクリスマス、大みそか、お正月と楽しいイベント目白押し!そんな中、長く休みが取れるのがお正月休みですよね。今年こそ海外でなんて方もいるかもしれません。今回は、海外にあまり行ったことのない人でも楽しめる国をまとめてみました!
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:38

「タイ散歩」で、タイを満喫!

タイ散歩 改訂版 レビュー
1,646
税込、送料込
藤井 伸二(著) ページ: 149, エディション: 改訂, 単行本, イカロス出版 詳細を見る 1users

amazon.co.jp

海外旅行初心者にオススメな国といえば、タイ!物価も安く、日本で発売されている旅行ガイドも充実しています。「タイ散歩」は初心者からベテランまで楽しめるガイド本なのでおすすめですよ!

今回はタイの中でもチェンマイという地域をご紹介します。タイ北部に位置するチェンマイ。華の京とも呼ばれており、街には100を超える寺院もあり、日本にあたる京都のような街です。チェンマイは1年を通して温暖な気候となっており、海外移住者も多くとても過ごしやすい場所となっております。

☆チェンマイの観光地
まずはチェンマイ中心部から車でおよそ30分の場所には象乗り体験ができるエレファントキャンプ、その隣の施設には首長族が暮らしており、民族の暮らしを見学することができます。また、首長族と一緒に写真を撮ることも可能なので思い出にいかがでしょうか?

☆タイの食事
今、日本でも注目されているタイ料理ですが本場では約1/3の値段で食べることができます。そのタイ料理の中でもチェンマイ名物、カオソーイは欠かせません。日本でいうカレーラーメンのような感じですがタイ独特のアレンジを加え、ココナッツミルクを加えることでとても口当たりがよくリピートする方が続々のカオソーイ、是非チェンマイにお越しの際は召し上がってはいかがでしょうか。

☆買い物
旅行といえば買い物、という人もいるかもしれません。チェンマイでは毎晩大規模なナイトマーケットが開催されており、多くの観光客で賑わっております。値段は交渉制で、東南アジア独特の雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか。他にも毎週日曜日に行われるサンデーマーケット、毎週土曜日に行われるサタデーマーケットもありますので日程が合う方はこちらもオススメします。

☆気になる治安
最後に気になる治安ですが、タイはとても安全です。海外に来て気をつける事を守れば安心して過ごせると思います。人柄もとても温厚なので笑顔になる事間違いなしです

「LIP的台湾案内 こんにちは! 新しい台湾 」は新情報がたくさん載っています。

LIP的台湾案内 こんにちは! 新しい台湾 レビュー
1,944
税込、送料込
LIP (田中佑典・西山美耶)(著) ページ: 136, 単行本(ソフトカバー), リトル・モア 詳細を見る 1users

amazon.co.jp

気候も人も穏やかな台湾、海外初心者にとてもおすすめな国です。気候も人も穏やかで、日本にいるときのような安心感があり台湾は、海外旅行初心者に人気です。個人旅行をするならガイドブックは「LIP的台湾案内 こんにちは! 新しい台湾 」ですね。このガイドブックは常に最新の台湾情報が載っているので買ってお得な一冊です。

台湾は治安も良く、夜でもよほど人気のないところを一人歩きしない限りは安全です。かつて日本に統治されていた関係もあり、日本語を話せる方も多くいますので、特に観光地やホテルなどでは安心です。さらに台湾には日本に親近感をお持ちの方も多くいて、日本人というだけで親切にされることもあるのでその点でも心強いのではないでしょうか。

☆台湾の交通事情
台湾には新幹線も通っています。台北のみならず基隆や高雄など有名な都市に気軽に行くことができます。特に台北に関して言えば、数多くの観光スポットのうち、その高さが自慢の台北101というビルやその周りの商業施設、夜に各地で開かれる夜市、歴史を感じさせる中正紀念堂や故宮博物館などはどれもおすすめです。夜市は、屋台で美味しい食事を安価に楽しめるほか、現地の熱気を味わうことができるのでおすすめです。

☆台湾の食べ物
食べ物はどれも基本的に日本人の舌にあい、美味しく食べられます。ガイドブックに載っていないようなお店にふらりと立ち寄っても、期待を裏切られることはないでしょう。 鼎泰豊など日本でもよく知られた小籠包の名店に立ち寄るのもおすすめですが、ローカルなお店で点心や飲茶を楽しむのもまたいいと思います。

☆台湾観光スポット
台北駅から30分ほど電車に乗れば、新北投という温泉もあります。水着を着なければ入れない温泉もありますが、家族風呂を備えているところもあり、各旅館やホテルで様々なスタイルを提供しています。日本とは違う温泉の風情を味わいたい方におすすめです。小さい国ですが、味わいつくせないほど魅力のある国台湾!ぜひ気軽に訪れていただきたいです。

「絵をみて話せるタビトモ会話」で、海外初心者でもベテランレベルの楽しみ方を!

香港 (絵をみて話せるタビトモ会話) レビュー
1,296
税込、送料込
大田垣 晴子(画と文) (イラスト) 小野寺 光子 (イラスト) ページ: 144, 単行本, ジェイティビィパブリッシング 詳細を見る 1users

amazon.co.jp

香港は中国の一部ですが英語が公用語。中国語表記は漢字である程度理解できるので、日本人には旅行しやすい所ではないでしょうか。とても海外旅行初心者向きの国ですね。分からない単語は、「絵をみて話せるタビトモ会話」があれば指さすだけで通じるので便利です。

タクシー乗るにしても行き先が言えないのなら、漢字で書いたメモを渡せばわかってもらえます。町の中も中国語の看板であふれかえってますが、漢字である程度どんな店なのかとか認識できるので海外旅行経験がない人でも不安になることはないのではないでしょうか。

☆香港の料理
中華料理も広東料理、上海料理など色々な種類のレストランがあり、色々な中華料理を楽しむことができます。とても国際的な都市なので、色々な国の料理のレストランもありますので、中華に飽きたらインド料理、韓国料理、イタリア料理を食べに行ってもいいかもしれません。変わり種はオーストラリアのレストランがあり、そこでカンガルーパイをオーダーできます。

☆香港の買い物
お買い物は香港で色々な中国茶がお手頃な値段で買えるので、お土産におすすめです。香港は免税国なので消費税がありません。化粧品のディスカウント販売店SASAという店は至る所にあり、正規の免税店より安い価格で有名ブランドの化粧品が手に入ります。日本の化粧品も香港のほうが安いケースもありますので、SASAは絶対に行ってほしい店の一つです。一度にまとまった金額を買うとVIP会員になれ、更に割引もあります。

☆香港旅行ここがイチオシ!
香港にはオーダーメードのスーツのお店が沢山。数日で仕上げてくれますので、初日にオーダーすれば帰国日に引き取りが可能です。生地も英国製など質の良い物を取り揃えている所が多いので、よさそうな店があったら見積もりをだしてもらうといいです。日本では考えられないほど安い値段でオーダーメイドスーツが手に入ります。
おすすめ度:

「ララチッタ」でオシャレなスペインを知ろう!

スペイン (ララチッタ)
1,296
税込、送料込
ページ: 160, 単行本, ジェイティビィパブリッシング 詳細を見る 1users

amazon.co.jp

真っ青な空、美しい地中海、輝く光、世界的な芸術家を多く生み出した国!日本から遠く離れた国ですが、異文化に触れるのは海外旅行の醍醐味。そう、その国とはスペインです!

☆スペインの魅力
スペインの魅力は他では味わうことができないと思います。マドリッドからトレドに足を運ぶと、マドリッドとは一味違う光が味わえます。何もかもが輝いて見えるほどです。エル・グレコの絵もトレドで見ることができます。絵に関していえばマドリッドの美術館にはあの世界のピカソが描いた名作ゲルニカを見ることができます。マドリッドからバルセロナに移ってみると、あのアントニオ・ガウディの設計・デザインした独特の有機的な建物や、巨大な教会サグラダ・ファミリアがあります。サグラダ・ファミリアを見上げるとまるで花の雄蕊のような丸い先端が目に入ります。植物をモチーフにしたであろう有機的な曲線が見られます。ここの螺旋階段はとても美しいと思います。ガウディの設計した、近くのグエル公園は「可愛さ」を感じることができます。スペインではこのように独特の美が生み出されています。

☆スペインの料理
昼食では皆サングリアをぐびぐび飲みます。低アルコールの果実酒です。水を飲むように皆飲んでいました。パエーリァを味わうのも楽しみの一つです。サフランの黄色が料理全体を覆っています。海の近くの料理にふさわしいエビなども乗せられ、日本人の口にもよく合います。スペインの人たちは開放的で朴訥な印象がありました。すべての人に当てはまるとは言えませんが。スペインの大地と太陽と海は、きっと訪れる人の心を引き込んでいくことでしょう。

ガイドブックの雄「まっぷる オーストラリア」なら超安心!

オーストラリア 〔2015〕
1,296
ショップで確認
ご注文〜3日後までに発送予定(日曜を除く) 本[ムック] ISBN:9784398277916 出版社:昭文社 出版年月:2015年09月 サイズ:135P 26cm 地図・ガイド ≫ ガ 1users

ぐるぐる王国 スタークラブ Yahoo!

やはり海外旅行といえば英語圏で!と思う方も多いと思います。しかし最近はテロなどの影響で多くの人がアメリカ旅行やヨーロッパ旅行は少し減少気味。そこでお勧めしたいのがオーストラリアです。直行便で真夏のクリスマス、コアラとカンガルー、見どころいっぱいのオーストラリア!ガイドブックは歴史あるまっぷるの「オーストラリア」で決まりです。交通から食事まで海外旅行初心者に必要なことが全て網羅されています。

☆オーストラリアおすすめの理由
おすすめの理由の一つは日本とオーストラリアの時差は1時間しかないことです。旅行から帰ってきて仕事に戻るのに時差ぼけは辛いものです。またアジア圏に比べ断然治安が良く、綺麗で、道端で物を売ってくる人などもいません。チップも必要ではなく、色々な面で安心して観光ができます。

☆オーストラリアでおすすめの都市
オーストラリアの中でもおすすめの都市はメルボルンです。メルボルンはファッションやアートで有名な都市で、街中を歩くとオシャレな建物がたくさんあります。またイギリスの植民地だったこともあり、ビクトリア様式の装飾の美しい建物もたくさんあります。市内だけでも4-5日は十分楽しめます。

☆日本からオーストラリアの交通事情
今年の12月16日からカンタス航空が成田―メルボルン線を就航を開始するので、成田を夕方7時に出発し、たったの10時間弱で次の日の朝7:30にメルボルンに到着します。到着後すぐに観光一日目が始まります。カンタスの他の日本発着路線は羽田〜シドニー線、成田〜ブリスベン線があります。真冬に日本を出ればオーストラリアで真夏のクリスマスを楽しむのが特におすすめです!もちろんコアラ、カンガルーも見逃せません!!オーストラリア人は日本好きが多く、とても親切にしてくれます。わからないことを尋ねると気軽に教えてくれますよ。

ことりっぷとともに楽しむグアム

グアム
1,296
ショップで確認
ご注文〜3日後までに発送予定(日曜を除く) 本 ISBN:9784398154507 出版社:昭文社 出版年月:2014年10月 サイズ:109P 18cm 地図・ガイド ≫ ガイド [ 海 詳細を見る 1users

ぐるぐる王国2号館 ヤフー店 Yahoo!

海外旅行初心者が感じる一番のストレスと言えば、移動時間。慣れていないので仕方ないかもしれませんが、10時間を超えるフライトはかなり大変!定番のハワイでも飛行時間が8時間もあるし、時差も大きいので初めての海外旅行ではストレスになるかなと思います。

☆海外旅行初心者におすすめグアム
グアムなら飛行時間は三時間半程度、時差も一時間でストレスフリーです。楽しい旅行だから、余分な負担は無い方が良いに決まっています。日本からの観光客も大変多いので全て日本語でOKなのかと思いきや、英会話の必要が結構あります。全て日本語で対応できるところもありますが、レストランやお土産やさんで英語対応のところが多かったように思います。

☆グアムの治安
治安は悪くありません。勿論、どこに居ても日本であっても身の回りの安全には留意してると思います、旅先でも同様の警戒が必要なのは言うまでもないです。あと、深夜帯とか人気の無いところとかはやはり危険が潜んでいると認識して行動した方が良いです。

☆グアムの食べ物
アメリカンサイズではありますが、不自由しません。繁華街のエリアにたくさんのレストランがあるので困りません。ただホテル併設のコンビニエンスストアのおにぎりは今ひとつでしょうか、日本のコンビニエンスストアと同等ではないようです。楽しいのはやはり海の美しさでしょうか。波も穏やか、海風も強くなく大変過ごしやすいです。当然ながら日差しは強いので紫外線対策、時間帯注意した方が良いです。島が大きくないので短い日程でいろいろ周遊できるかと思いますが、だからこそ日程を長くしてのんびりのんびり過ごす日を取りたい旅行先です。

私の初海外は、「韓国完璧バイブル―クチコミ版」がとっても役立ちでした!

韓国完璧バイブル―クチコミ版 (Crea due) レビュー
905
税込、送料込
ページ: 101, ムック, 文藝春秋 詳細を見る 1users

amazon.co.jp

私が友人と二人で初めて海外旅行をしたのは、実は韓国ソウルでした。今でこそ韓国ミュージックやコスメが日本に入って来て身近な国になりましたが、10年、20年前はそれこそ近くて遠い国でした。でも、あんなに近いのに行かないのはもったいないですよね。思い切って初海外に韓国を選んでみました。参考にしたのは「韓国完璧バイブル―クチコミ版」です。クチコミなので、利用者の素の思いが乗っていて参考にしやすかったです。

☆韓国の空港
空港に着くと、なんとなくキムチの香りが漂い、目に入ってくるのはハングル文字。そして、ひょっとしたら日本よりも発達しているんじゃない?という交通網を体験することができます。全て地下鉄でカード式の切符、駅構内も人が落ちないように全ての駅は電車が到着しないとゲートが開かない仕組みになっています。

☆韓国の食事
韓国といえば食事!調べれば調べるほど、色々と出てきますが、観光客が行くようなところではなく、「韓国完璧バイブル―クチコミ版」を利用してちょっと入り組んだ、地元の方しかいかないような屋台だったりお店を利用しました。その方が安いし、韓国の方が普段食べているものをそのまま味わうという貴重な体験ができました。

☆韓国人の美肌の秘密は?
韓国の方々は、本当に肌が綺麗でした。聞いてみると、野菜を多く摂ることと、辛い物を食べているからだそうです。確かに、ナムルはお代わりできるし、主食も野菜がたっぷりと入っています。ケジャンを食べるときに、どうやって食べたらよいのかと考えていたら、お店の方がやってきて教えてくれました。勿論、言葉は相手は韓国語、私達は日本語。身振り手振りでの交流と
なりました。 最後に、「カムサハムニダ(ありがとう)」とお店を出ようとしたら、袋いっぱいの飴と、私達が「美味しい!」と言いながら食べていたナムルをお土産にくれました。「商品だから支払いたい」といっても、「いらない」とニコニコと言ってくれました。ちょっとした交流ができたのが、私の思い出です。

本場の英語は分からない?!そんなときは「絵をみて話せるタビトモ会話」の出番です!

イギリス (絵を見て話せるタビトモ会話) レビュー
1,296
税込、送料込
玖保 キリコ(著) 木内 麗子(著) ページ: 144, 単行本, ジェイティビィパブリッシング 詳細を見る 1users

amazon.co.jp

初めての海外旅行にはイギリスがおすすめです。イギリス人の喋る英語はなんだか聞き取りずらいのが辛いところですが、そこは「絵をみて話せるタビトモ会話」で会話できるので安心です。

イギリスが海外旅行初心者におすすめの理由は4つあります。

☆1つめ
イギリスはいろんな観光が楽しめることです。大英博物館で歴史に触れたり、ナショナルギャラリーで美術鑑賞、美しい教会や宮殿などの建築物に、豊かな自然。観光スポットが目白押しです。ハイドパークでまったり過ごすのもいいです。しかも大英博物館などは無料で入場できるのでお財布にも優しいのが嬉しいですね。

☆2つめ
イギリスは交通手段がしっかりとしていることです。有名な二階建てバスはロンドンなら主要観光スポットを網羅しています。地下鉄もわかりやすくて便利です。一日乗り放題カードがあるので、節約できますし、チケットをいちいち買わずにすみます。正規のタクシーならば、ぽったくりや遠回りがないので安心です。

☆3つめ
イギリスは英語圏であることです。英語が話せなくても、簡単な英語表記なら読んだり調べたりできます。これがフランス語やロシア語などまったく馴染のない言葉なら大変です。英語ならメニューが何となくわかったり、目的地はどちらか案内板を読むことができるのでフリーでも安心です。

☆4つめ
イギリスは治安がいいことです。同じヨーロッパでも、フランスやスペインの観光地や電車内はスリや物乞いがたくさんいて怖い思いをしました。けれどイギリス(特にロンドン)ではそういったことが一切なかったです。むしろ親切にしてくれる人が多かったです。市内を馬に乗った警官が巡回していることもあり、見ているだけでかっこいいですよ。お得で安心にいろいろ楽しみたいなら、ぜひイギリスへ。

「るるぶニュージーランド」で大自然を満喫!

るるぶニュージーランド (るるぶ情報版海外) レビュー
1,404
税込、送料込
ページ: 124, ムック, ジェイティビィパブリッシング 詳細を見る 1users

amazon.co.jp

日本から出ることの少ない旅行初心者の方はやっぱり平和な国に行くという事が一番の安心なのではないでしょうか。いくら親日国であっても治安が悪ければ何かトラブルに巻き込まれる可能性も上がります。日本という国が平和な以上、安全な国を求める方にはニュージーランドという国をオススメします。

☆ニュージーランド旅行おすすめの理由
日本の方にはなじみが薄いかもしれませんが、近年の平和指数ランキングでは日本より上位、世界的に見ても5位以内にランキングするものすごく平和な国です。また、観光者にもきさくな方が多く、少数派や宗教などにおいても差別的な要素が非常に少ない国民性があります。

☆ニュージーランドの魅力
ニュージーランドの一番の魅力はなんといっても自然です。海、山、川どれを取っても日本では味わえない景観が広がります。更に、その大自然を使ったアクティビティも多くあるので、ゆっくりと旅行を楽しみたい方、がんがん遊びたいという方どちらにも対応できるのがニュージーランドの自然です。この自然に関しても国がしっかりと管理をしており、どういった観光者が訪れても楽しんで帰れるよう、安全が確保された作りになっています。その為、無人島に行って山を登っても、日本には無いような渓流を下ってもその場その場で安全面は充実しています。そういった部分の安全性は日本より格段に上です。治安や自然、全てにおいて日本より平和な国ニュージーランド。そこでゆっくりとした時間、味わってみるのも良いと思います。

一度は行ってみたいハワイ!ハワイスタイル別冊の「ハワイ本」がお役立ち!

ハワイ本 マウイ・カウアイ・モロカイ・ラナイ (エイムック 2334 ハワイスタイル別冊) レビュー
1,296
税込、送料込
ハワイスタイル編集部 (編集) ページ: 160, 大型本, エイ出版社 詳細を見る 1users

amazon.co.jp

海外旅行の王道と言えば、ハワイだと思います。海外旅行をしたことがない人も「一度は行ってみたいなあ」と思っているかもしれません。ハワイのおすすめなところはたくさんあります。ハワイスタイル別冊の「ハワイ本」を参考に紹介しますね!

☆オススメハワイ1つめ
日本語が通じるというところ。ハワイは観光地なので、飛行場はもちろん、ホテルや街のお店の店員はほとんどと言っていいほど日本語が話せます。なので、困ったことがあってもなんとかなります。

☆おすすめハワイ2つ目
食事です。ハワイには所々に日本でも浸透している店がたくさん街に溢れています。例えば、マクドナルドやスターバックスコーヒーなどがそうです。なので色の違いに臆することはないです。日本料理屋もありますし、アメリカンなステーキハウスなどもあり食のことではまず困らないでしょう。

☆おすすめハワイ3つ目
やはりビーチが近くにあるので楽しめることです。有名なワイキキビーチはもちろん、ハワイにはホテルから歩いて5〜10分ほどの距離にビーチがあります。青く澄んでいてとてもきれいですし無料ですし、浅いので割と安全に遊ぶことが出来ます。水着も日本ではあまり大胆な水着は躊躇してしまいますが、ハワイではみんな大胆です。なので少しくらいプヨプヨしてるのにビキニだって全然恥ずかしくないし、むしろ恥ずかしがっているほうが恥ずかしいくらい、ハワイの皆さんは堂々としていて素敵です。ビーチ以外にもプール施設があり、日本ではないようなアトラクションもあったりと楽しめる要素が多いです。

「ハッピーシンガポール私のとっておき」で楽しむシンガポール

ハッピー・シンガポール (私のとっておき) レビュー
1,620
税込、送料込
かとう みさお(著) ページ: 148, 単行本(ソフトカバー), 産業編集センター 詳細を見る 1users

amazon.co.jp

初めての海外旅行、どこに行こうかな?と迷っている人に是非オススメなのが、シンガポール。「ハッピーシンガポール私のとっておき」が1冊あればシンガポールととことん満喫できます。

☆シンガポールのここがおすすめその1
シンガポールと聞いて真っ先に思い浮かべるのは、船をかたどったプールがホテルの上に鎮座しているマリーナベイサンズかもしれません。しかし、実はシンガポールは見どころ満載な国なのです。シンガポールは日本からおよそ7時間の、ほぼ赤道直下の常夏の国。その国土は東京23区と同じくらいの小さな国ですが、中国系、マレー系、インド系と、様々な人種が入り乱れる国際色豊かな国です。日本にもチャイナタウンがあるように、シンガポールにもチャイナタウン、リトルインディアといった、民族カラーが色濃い街があり、それぞれ全く違った雰囲気を楽しめます。

☆シンガポールのここがおすすめその2
日本の80年代のバブルのような景気が長く続いており、エコや、清貧が美徳とされる日本とは正反対の、華やかな文化が花開いており、クラブやおしゃれなバーなどがたくさんあります。一方、街の中心部から一歩踏み出すと、豊かな自然に囲まれたリバーサファリやナイトサファリ、また、昨年世界遺産に指定された国立の植物園であるボタニックガーデンなど、南国の自然を間近に体験することもできます。

☆シンガポールのここがおすすめその3
そして、何よりもオススメな点は、女性が夜に1人でも歩けるくらい治安がいいこと。殺人事件は、年間10件くらいしか起こらないと言われており、人も親切でフレンドリーな人が多く、安心して観光を楽しめることでしょう。時差はたったの1時間なので、時差ぼけの心配もありません。

海外旅行初心者でもこだわりたいなら、「地球の歩き方」

C11 地球の歩き方 オーストラリア 2015~2016 レビュー
1,944
税込、送料込
地球の歩き方編集室 (編集) ページ: 688, エディション: 改訂第30, 単行本(ソフトカバー), ダイヤモンド・ビッグ社 詳細を見る 1users

amazon.co.jp

「地球の歩き方」はその国の膨大な情報が網羅されています。海外旅行ベテラン向きのガイドブックですが、初心者でも旅行にこだわりたいなら役立つ1冊です。今回は「地球の歩き方 オーストラリア」を紹介します。

☆オーストラリアおすすその1
オーストラリアは日本のほぼ真南、赤道を超えた南半球に位置している国です。おすすめする理由はたくさんあるのですが、1つ目は「時差の無さ」です。よく時差ボケで現地時間の昼間に行動するのが大変だったとか、帰って来てから時差ボケが取れないなんて話をよく耳にすると思います。しかしながらオーストラリアは先ほどお話しした通り日本のほぼ真南。ということは時差が少ないんです。サマータイムを取り入れている国なので夏季と冬季で時差が変化しますが、それでも1〜2時間の時差なので、体は直ぐに慣れ無理なく観光をすることができます。

☆オーストラリアおすすその2
2つ目は「治安が良いこと」です。銃の所持が禁止されているオーストラリアでは銃犯罪は滅多になく、行く場所を間違えなければ基本的に事件に巻き込まれることはありません。ただスリやひったくりは日本に比べて多いので、他の国と同様注意が必要ですよ!

☆オーストラリアおすすその3
3つ目は「ご飯がおいしい」ことです。といってもオーストラリアは国としては若い国なので食文化というものはあまり存在しません。魚とジャガイモを揚げたフィッシュ&チップスくらいでしょう。しかしながらオーストラリアは移民の国と呼ばれているくらい移民が多く、本場の人たちが本場の人を満足させるためにレストランなどを経営しています。日本人は勿論、中国、韓国、インド、イタリア、インドネシア、タイなどなど。海外では現地の物が食べたいと思うかもしれませんがそれでも日本人は日本食が食べたくなったり、アジア系のご飯が食べたくなってしまうものです。ここでいろいろなものを食べて好きな国の料理を探すのもいいかも知れませんよ。

その他にもたくさんいいところのあるオーストラリア。初の海外旅行で行ってみてはいかがでしょうか。

イギリスこだわり旅行なら、古城めぐり!

イギリスの古城 (世界の城郭)
3,240
税込、送料込
太田 静六(著) ページ: 128, エディション: 新装, 単行本, 吉川弘文館 詳細を見る 1users

amazon.co.jp

海外旅行初心者にオススメしたい国は、イギリス!とくに、古城が好きな人には素敵な国です。こだわりを持った人でなおかつ海外旅行初心者でもイギリスは優しい国なので紹介します!

☆こだわりイギリス旅オススメの理由1
イギリスはどこでも英語が通じる国です。ツアーで旅行に行っても、必ず自由時間は存在します。そんなとき、必要なのが現地の人との会話。特にお店でお土産などを買うときには、現地語は必須です。それが、英語なら、中学生レベルの英語で済んでしまうことも。だから、わざわざ現地語を覚える必要がないのが、第一の理由です。

☆こだわりイギリス旅オススメの理由2
二つ目の理由は、とにかく観光地がたくさんあること。イギリスの歴史や作家について詳しくなくても、メルヘンチックなお城や町並み、そして教会などは十分に魅力的です。もちろん、歴史を勉強して行ったら更に楽しめますが、お屋敷やイングリッシュガーデンなどは、知識がなくても全く問題はありません。

☆こだわりイギリス旅オススメの理由3
そして最後に、よく世間で言われているほど料理は不味くないこと。これは団体ツアーで行った場合ですが、泊まるのはほとんど中流以上のホテル。当然、不味い料理なんて出してはきません。困るのは量の多さですが、これも数日いれば慣れてきて、これは食べたいからこれは少しだけにして、など自分で調節できるようになります。ホテルで言うと、シャワーの水が出なかったり、時々困ったことはありますが、これは日本以外の国ではだいたい起こり得ることだと考えてよいでしょう。

ということで、私は海外旅行初心者さんには、イギリス旅行をオススメします。一週間くらい滞在すれば、すっかり虜になってしまうこと間違いなしです。

ピンポイントで楽しむならケアンズ!

オーストラリアケアンズ生き物図鑑
2,160
ショップで確認
松井淳/著本詳しい納期他、ご注文時はご利用案内・返品のページをご確認ください出版社名文一総合出版出版年月2008年08月サイズ111P 21cmISBNコード9 詳細を見る 1users

ぐるぐる王国DS 楽天市場店 楽天

海外旅行初心者でもピンポイントで楽しむならオーストラリアのケアンズがおすすめです。とくに動物好きなら、「オーストラリアケアンズ生き物図鑑」が旅のお供にいいですね。日本と季節が逆になるオーストラリアは、初めての海外でも楽しめると思います。

☆ケアンズおすすめの理由その1
オージーと呼ばれるオーストラリアの方々は、とてもきさくで、優しく明るい方達です。また、このケアンズには先住民族の子孫の方もいます。日本ほど、夜は街灯があるわけではないので
(日本がありすぎなのだなとその時に思いましたが)夜、遅くに出歩くのはお勧めできません。これは、オーストラリアに限ったことではなく、他国でもそうですね。

☆ケアンズおすすめの理由その2
ケアンズを拠点に、グレートバリアリーフやキュランダ観光、コアラと触れ合うツアーなど
日本語OKのツアーも数多くあります。日本から全てパッケージになったツアーに参加するのも
よいかと思いますが、現地でコミュニケーションを楽しみながら予約をするのもお勧めです。

☆ケアンズおすすめの理由その3
食事は、とってもボリュームがあります。マッドクラブ、ワニ肉、カンガルーなど日本では絶対に避けてしまう食事もありますが、それらが全てセットになったワンプレーとの食事もあるので、興味がある方は試してみてください。食事のチャレンジャーになるのは1日で十分かもしれないですね。サンドイッチがおいしいお店がポツンとあったり、スーパーで好きな食材を買うことができるので、疲れた日には部屋で買ってきて食べても、またそれも思い出になると思います。

☆ケアンズおすすめの理由その4
オーストラリアはワインがお薦めです。そして、何よりも、小瓶で楽しめるワインがあるんです!ちょっと一杯飲みたいなというときに最適なサイズです。ワイン好きな方は、ぜひ、お試しください。

オシャレ観光と食事をメインで楽しみたいなら「旅とデザート、ときどきおやつ 」

旅とデザート、ときどきおやつ / 河出書房新社 平澤まりこ
1,620
ショップで確認
出版社 河出書房新社 著者 平澤まりこ 内容: 北欧、フランス、トルコ、台湾…世界16カ国を旅して巡りあった美味しいデザートを、美しいイラス 詳細を見る 1users

WINDY BOOKS on line Yahoo!

「旅とデザート、ときどきおやつ 」では台湾など世界16か国の美味しいデザートを楽しむことができます。その中でも紹介されている台湾編は最高です!

台湾は日本から数時間で気軽に行ける、親日の国です。飛行機の便も多く、便利です。日本が大好きな親日の人が多く親切で、特に台北は中国語ができなくても心配ありません。治安も悪くないので、夜まで出歩いて遊べます。台湾のおすすめポイントはたくさん!

☆台湾デザート
まず一つ目は、食べ物がおいしいことです。世界で有名な鼎泰豊(ディンタイフォン)を始めとする小龍包、ローカルな食堂で食べる牛肉麺(ニュウロウミェン)や魯肉飯(ルーロウハン)、豆腐のデザート豆花(ドウファ)やマンゴーかき氷など、美味しいものがたくさんあります。

☆夜市で買い物三昧
夜市も有名で、日本のお祭りのような気分が毎日味わえ、食べたり買い物したり、とにかく楽しいです。物の値段も安く、たくさん買い物できます。台北なら士林夜市(シーリンイェシー)が一番有名で、地下鉄の駅から近く、お店も多い便利な夜市です。

☆観光スポット
観光スポットはたくさんありますが、必ず行きたいのが九份(ジョウフェン)です。九份は台北からバスで90分、タクシーで一時間ぐらいのところにあります。映画の舞台と言われ有名で、レトロな雰囲気が良いです。特に夜は街のライトアップに加えて海側の夜景も綺麗なので、おすすめです。お茶屋もたくさんあり、オーシャンビューを楽しみながらお茶ができます。台北市内では、迪化街(ディーホアジエ)などの古い街並みでショッピングをしたり、龍山寺(ロンシャンスー)や行天宮(シンティエンゴン)などでお参りをしたり、中山駅周辺の台湾おしゃれカフェでお茶したり、見どころがいっぱいです。近くて、美味しいものがたくさんあって、人がやさしくあたたかい国、台湾を是非一度訪れてみてください。
おすすめ度:

まとめ

せっかくのお正月、家でゴロゴロはもったいない!


海外旅行初心者でも楽しめる国はたくさん!旅行ガイドブックも充実しているので、個人旅行でも充分楽しめると思います。

楽しい思い出をたくさんつくれるといいですね!



このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
sk0929
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2016/10/22   2016/10/22   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
本・雑誌・コミック
Tags  海外旅行 タイ チェンマイ 台湾 香港 スペイン オーストラリア グアム 韓国 イギリス ニュージーランド ハワイ シンガポール 古城 ケアンズ
URL
Link

人気のある「本・雑誌・コミック」に関するリスト

> 本・雑誌・コミックのランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト