検索オプション
 

おしゃれに乾杯気分!海外のノンアルコール・ローアルコールビール

夏になるとどうしても恋しくなる飲み物、ビール。でもアルコールに弱かったり、後で車の運転が必要だったりして飲めないタイミングってありますよね。国産でもノンアルコールビールの市場が大活況を呈していますが、実は海外産の物もたくさんあります。国産とは一味違う、その国ならではのノンアルコールビールをご紹介☆
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:76
【ドイツ】【ビール】《ノンアルコール》 エルディンガー アルコールフリー(330ml) レビュー
216
ショップで確認
アルコール度0.4%ながら世界中で愛される伝統的な酵母入小麦ビールそのものの味わいです。炭酸ガスが強い為、泡立ちがきめ細かく、とてもクリーミィ 詳細を見る 1users

リカーランド キムラ パーク店

ドイツ/上品な甘さの白ビール/アルコール0.4%


製造しているのは、1935年創業の「エルディンガー・ヴァイスブロイ」。
ドイツ最大のヴァイスビア(小麦を使ったビール)を作っている蒸留所です。
一般に大麦の麦芽を主原料とするビールが多いのに対し、
小麦の割合が高い物が「ヴァイス(ヴァイツェン)」=白ビールと呼ばれます。

ドイツのアルコールフリービールは、
水に香料を足す作り方ではありません。
普通のビールと同じ製法でヴァイスビアを作り、
そこからアルコールだけを抜き出すという方法を取っています。
なので、水や麦汁に香料を加えて作る日本のノンアルコールとは違い、
わずかながらアルコール度があるものが多くなります。

このエルディンがーも、ビールと同じ製法で作られた製品。
なので、その味わいは限りなくビールに近い物になっています。
甘味料を添加していないため、スッキリとした中に
ほのかな小麦由来の甘みと香りを感じます。
泡立ちも本家同様しっかりとしており、
本当にドイツビールを飲んでいるような気分になれる
ビールテイスト飲料です。
おすすめ度:

ノンアルコールビール ・ ビットブルガー ドライブ0.0%【330ml×6本セット】ノンアルコールビール ドイツビール
1,080
ショップで確認
Detail 【名称】 ノンルコール ドイツビール 「ビットブルガー(Bitburger)ドライブ」 【原材料】 麦芽・ホップ 【原産国】 ドイツ 【賞味期限】 201 詳細を見る 1users

業務用食材の いわてや

ドイツ/本格的なピルスナーの味わい/0.05%


今や世界で最も飲まれている下面発酵ビールがピルスナー。
ドイツで初めてピルスナーという名称を用いたのは、
このビットブルガー醸造所だと言われています。

この「ドライブ」も、普通のピルスナーと同じ製法で作られたビールから、
アルコール分だけを分離除去することで、
アルコール度数を0.05%まで下げることに成功している、
"ビールテイスト"というよりは"アルコール抜きビール"とも言うべきもの。
商品タイトルに0.0%とありますが、
商品には0.05%とハッキリ記載されているので、
ごく微量ながらアルコールが含まれていないわけではなさそうです。

味わいは誤ってビールを飲んでしまったかと勘違いするほど、
ビールそのもの。
元々クセがなくスッキリしたビットブルガーですが、
ほとんどそのままの風味を保っています。
泡立ちも良く、飲み続けても変な酸味や薬臭さが
口に残るようなこともありません。

本当にビールみたいなノンアルビールを飲みたいなら、
イチオシのお勧め商品です。
おすすめ度:

ヴェリタスブロイ ピュア・アンド・フリー ピュア&フリー ビールテイスト 24本セット(24缶-1ケース) 330ml ドイツ ノンアルコールビール
2,510
税込、送料別
モルト・ホップ・水・酵母のみを原料にするという本場ドイツの「ビール純粋令」を厳格に守り、創業386年の老舗ブルーワリーと共同開発しました。 贅沢 詳細を見る 1users

amazon.co.jp

ドイツ/コスパの良い日・独共同開発商品/0.0%


ドイツ製のノンアルコールビールの中で
最もコストパフォーマンスに優れているのが、
この「ヴェリタスブロイ ピュア・アンド・フリー」です。
というよりも、数ある海外産ビールテイスト飲料の中でも
味と価格の比率で考えれば、最強と言えるのではないでしょうか。
24本ケースでの価格ですので、1本単価だと105円程度という安さです。

その理由は、この商品を開発したのが日本企業であることです。
大阪府豊中市にある(株)パナバックという企業で、
海外の醸造所と共同開発したノンアルコール飲料を、
安価で国内販売するという、非常に珍しいアプローチを行っています。

このヴェリタスブロイもその中の一つ。
ブルワリー名は明かされていませんが、
ドイツの創業386年のブルワリーで作られるビールを、
脱アルコール処理して商品化したものと、HPに紹介されています。

名前に"プレミアムピルス"とあることから、
元になっているビールがピルスナーであることは間違いないでしょう。
日本の一般的なビールと同じ下面発酵のキレの良いビールなので、
日本人の好みに合わせて開発されていることが解ります。

口に含んだ瞬間に、ホップの香りとしっかりした苦みを感じます。
苦みはすぐに消え、ほのかなハチミツのような香ばしさが残ります。
アルコールが含まれない分軽く、
日ごろからビールを色々と飲み付けている人には、
物足りない(水っぽい)という感じがするかもしれません。
また、国産のビールテイスト飲料を飲みなれている人でも、
添加物や香料が一切含まれない分味気なく、
味が薄いと感じることでしょう。

本物のビールに限りなく近いノンアルコールビールで、
かつコスパに優れたものを探しているなら、最適な商品であると言えます。
休肝日のお供や、アルコールは飲めないけど気分だけでも味わいたいときには、
ベストな選択肢の一つであることは間違いありません。
おすすめ度:

【1缶75円!!】テキサスセレクト ノンアルコールビール 355ml×24缶 243万本販売! レビュー
1,800
ショップで確認
低カロリー!!飲みたい時に飲めるアルコール0.5%の美味しいビール。●品名:清涼飲料水●原材料名:麦芽、コーンシロップ、ホップ●内容量:355ml● 詳細を見る 1users

daily-3.com Yahoo!

アメリカ/ライトでゴクゴクいける最安海外産ノンアルビール/0.05%


上のヴェリタスブロイよりもさらに単価が安いのが、
この「テキサスセレクト」。
なんと1缶75円という、驚きの価格で、
国産ノンアルビールが安売りで1缶100円前後ということを考えても、
ダントツのコスパの良さであることは間違いありません。

アメリカの「サンアントニオビバレッジ」が製造しています。
名前からテキサス州のサンアントニオにあると思われるのですが、
日本への他の飲料の輸入はあまりないようで、
詳細な醸造所情報はつかめませんでした。

他の海外産ビールテイスト飲料と同じく、
一旦ビールに仕上げた物からアルコールだけを抜く製法で作られ、
アルコール度は0.05%とほぼゼロに近くなっています。

アメリカのビールは、総じてライトな物が多い印象ですが、
このテキサスセレクトもドイツの物などと比べると
かなりライトなのど越し。
バドワイザーなどを薄めた感じ、というのがわかりやすいでしょうか。

ウエストエンド エキストラライトビール 330ml6缶パック ローアルコール 低アルコール ビール飲料
450
ショップで確認
商品詳細 ■商品番号 133244 ■商品種別 低アルコールビール飲料 ■内容量 330ml×6 ■アルコール度数 0.9% ■原産国 オーストラリア ■ ■メーカー 1users

オーリック 楽天

オーストラリア/ライトなビール感覚が味わえる/0.09%


オーストラリアのビールは日本の物に非常に近い
ライトなピルスナーが主流ですが、
このウエストエンドも日本のビールを飲みなれた人には
かなり美味しく感じられるはず。
炭酸きつめのしっかりした味わいを持ったローアルコール飲料です。

0.09%と限りなくアルコール飲料(1%以上)に近いアルコール分がありますが、
普段お酒を呑む人にはほとんど感じられない程度です。
軽くて炭酸きつめのライトビール、と言った感覚がぴったり。
ローアルコールビールとしてはユーザーの評価が高く、
リピーターも多い商品です。

こちらも一缶75円と、6缶パックで購入できる中では
ロープライスで気軽に飲める点がうれしいですね。
アルコールに弱い人なら、一缶で酔っぱらってしまうかもしれませんが、
お休みの日のまったり飲みには良さそうですね。
おすすめ度:

ブローリー ローアルコールビール ブローリー プレミアムラガー 【ケース売り】 355ml×24缶 (4524871921319x24) 【K2】 レビュー
2,129
ショップで確認
●ビール感覚で楽しめる飲料!!<br>●『ブローリー』のセールスポイントとして「爽やかのどごしで後口があっさりしている」という特徴があります。これ 詳細を見る 1users

ホームセンターヤマキシYahoo!店 Yahoo!

オーストラリア/麦芽の味わいがあるしっかり派/0.09%


ローアルコールビールとしてはかなり色が濃いタイプで、
グラスに注ぐとよりビール感が味わえるかもしれません。

日本人に合うように製造されているらしく、
輸入ビールっぽさはやや薄め。
ショ糖が添加されており、ほんのり甘味を感じますが、
基本的にはスッキリライト系のビールと言った味わいです。

同じオーストラリア産のウエストエンドと比べると、
気持ち味がしっかりしているのがブローリー、
炭酸が効いていてキレが良いのがウエストエンドと言ったところでしょうか。
単価もほぼ同じ75円程度なので、
休肝日用に購入するならお得ですね。
おすすめ度:

カリ シャンディ パインビール 【アルコール0.01%】330ml 【02P05Aug17】 【PS】
195
ショップで確認
カクテル感覚でお楽しみいただける、夏にぴったりのフィリピンの人気ビールテイスト飲料です。 ビールにバインジュースを加え、さらにアルコール度を0 詳細を見る 1users

【楽天】 サカツコーポレーション楽天

フィリピン/パイン味のローアルビールカクテル/0.01%


ちょっと変わり種のビールカクテルから一つご紹介。
こちらはフィリピン産のローアルコールビールですが、
パイナップルジュースを混ぜてあるため、ビール感は薄目。
ビアカクテルの味わいを持つ微炭酸の清涼飲料水と言った感じです。
とは言え麦芽やホップが原料なので、
カテゴリーとしては立派なローアルコールビールになります。

ビールの苦みはほとんど感じられないので、
ビールが苦手な人や女性にも人気があり、
ホームパーティなどでも活躍してくれそう。
ボトルもおしゃれで、ちょっと変わった飲み物が欲しいときに活躍しそう。
おすすめ度:

Portugal ポルトガル サグレス ゼロ瓶 330ml/24本hir アルコール度数0.5% Sagres Zero お届けまで10日程かかります
4,670
ショップで確認
ビールテイスト飲料微かなモルトの香りとホップのアロマが特徴のビールテイスト飲料です。天然の原材料を使用し、ビールの味と香りはそのまま、カロリ 詳細を見る 1users

あきさ Yahoo!

ポルトガル/クセがない飲みやすいローアルビール/0.5%


サグレスはポルトガルの有名ビールの一つですが、
日本ではあまり見かけない銘柄ですよね。
苦みは弱く、麦の甘味が比較的しっかりした飲みやすい味で、
アルコール度も0.5%あるためビール感は結構あります。
国産のノンアルコールビールに比べると、
調味料系の添加物がないためかなりスッキリと感じるのではないでしょうか。

サグレスは世界一美しいと言われる帆船の名前。
大きな帆に赤いクロスが描かれた威風堂々たる姿は、
海軍国ポルトガルの誇りとなっています。
珍しい海外ノンアルコールビールをお探しなら、オススメの一本。
突出した特徴はありませんが、
飲みやすくおいしいローアルコールビールです。
おすすめ度:

誕生日 御祝 お返しに☆思いやりギフト 世界の ノンアルコールビール6本セット カリ / サグレスゼロ / エルディンガー / モレッツアクア / ビットブル
1,944
ショップで確認
BEER EARTHがお送りするオリジナル輸入ノンアルコールビールギフトセット 送料:全国一律650円※沖縄一部離島を除く(同梱は24本まで、2点目以降の送 詳細を見る 1users

MSC SELECT SHOP

いろいろな味を試せる飲み比べ6本セット


海外のノンアルコール・ローアルコールビールを飲んでみたいけど、
どれが美味しかわからない。
そんな方にお勧めなのが、特徴的な商品を詰め合わせたセットです。

〈セット内容〉
サグレスゼロ
ビットブルガー ドライブ
カリ
エルディンガー
エストレーリャガリシア
モレッツアクア

しっかりしたビール感があるドイツのブランドから、
パイナップル味のフィリピン・カリまで入っており、
非常にバラエティが豊か。

1本300円の計算なのでやや割高感がありますが、
口に合わないものを買ってしまうリスクを考えると、
お試しセットとしてはかなり優秀な詰め合わせだと思います。
もちろんお酒好きの方へのプレゼントとしても
面白い商品だと思います☆
おすすめ度:

まとめ



飲めないときにも飲めない人にも


車の運転をする人用に飲食店がノンアルコールビールを置き始め、
一般家庭にもそれが普及して数年。
今や普通のビールと並ぶ消費量を誇るようになった感があります。
国産の大手飲料メーカーもこぞって販売を行い、
アルコールはもとより、カロリーや糖質ゼロを謳った商品まで
スーパーの棚にずらりと並んでいます。

国産のノンアルコールビールと、海外製と何が違うのか。
なぜ海外産のものだけを集めたリストを作ったのか、という理由ですが、
私自身が、国産のノンアルコールビールを
あまり「美味しい」と感じられないから、というのは言い過ぎでしょうか。
とても大雑把に分けると、国内産と海外産では、
ノンアルコール・ローアルコールビールは、
全く違う物、と言っても良いくらいの差があるのです。

国産と海外産、何が違うの?


国産のノンアルコールビールを飲んだ方は、
その味が非常に「芳醇」だったり「甘さ」「酸味」を
強く感じる物であることをご存知なのではないでしょうか。
この「味わいの豊かさ」は、その製造方法に理由があります。

大手メーカーで製造している国産のノンアルコールビールは、
天然水に「甘味料」「酸味料」「香料」などを添加して、
"ビールっぽい味を付ける"ことで作られています。
麦汁やホップを使っているものもありますが、
基本的には「調味料でビール味を付けた水」と言っても良いでしょう。
そのため、化学調味料や甘味料の味が舌に残り、
後味がくどい、おかしなにおいがある、と言った評価の物もあるくらいです。

海外産のローアルコールビールは、
その多くがビールを元に、アルコールだけを抜く製法で作られます。
蒸留法や浸透膜法などいくつかの技術的な違いはありますが、
原料となっているのは、そのままビールなのです。

ですから、国産に多いアルコール0.0%の物は少なく、
0.05~0.9%、いわゆる1.0%未満とはいえ
多少のアルコールが含まれるものがほとんどです。
その代わり味わいはビールそのもので、
アルコールの刺激こそありませんが、麦やホップの風味を
そのまま味わえる製品が多くなっているのです。

ノンアルコール飲料は「アルコールゼロ」とは限らない!?


「ノンアルコール」と表示できる飲料は、国によって規定が違います。
代表的な国による制限はこのようになっています。

日本:1%まで
アメリカ:0.5%まで
EU:1.2%まで
(ただしイギリスは、0.05%まで)

意外なことに、日本よりもアメリカの方が規制が厳しいんですね。

さて、法律的な制限は上記の通りですが、
実際に販売されている「ノンアルコール飲料」に限って言えば、
アルコール0.05%以下の物を指す場合が多いようです。
0.05~1.0%までの物は「ローアルコール」または、
「低アルコール」という名称で売られています。
これは、微量と言えどもアルコールが含まれる飲料を飲んでの
車の運転や未成年飲酒を避けるという意味合いが高いと思われます。

1%未満のアルコール飲料というと、例えば甘酒があります。
酒粕や麹が原料となっているため、アルコールが含まれますが、
1%に満たないため子供でも飲むことが許されているのはご存知の通り。
0.05%程度のアルコール含有量と言うと、
天然果汁の100%ジュース(非加熱の物)も挙げることができます。
果汁の糖分が自然発酵することでアルコールを生産するため、
ごく少量のアルコールが含まれている場合があるのです。

と、いうことを参考にしていただいたうえで、
このリストの各商品の小見出しを見ていただければ、
それぞれの商品にどの程度のアルコール度数があるかがわかるようにしておきました。
日本のノンアルビールに飽き足らないあなた。
ぜひ海外のブルワリーによるローアルコールビールも試してみてくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
yurukurage
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2017/05/07   2017/05/07   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
ドリンク・お酒
Tags  ノンアルコール ローアルコール 低アルコール ビールテイスト飲料 輸入ビール 休肝日 父の日 プレゼント
URL
Link

人気のある「ドリンク・お酒」に関するリスト

> ドリンク・お酒のランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト