検索オプション
 

2016年!タッキー=悪趣味がトレンド!派手めレディーススカジャンでお洒落上級者風着こなし!

じわじわ人気が高まっている「スカジャン」ですがイカついイメージで着こなしが難しそうで敬遠していませんか? 実はどんな系統にも合わせることができ、お洒落上級者に見えちゃう優秀アイテムなんです。 また今年は、タッキースタイルがトレンドなので各メーカーからいろんな種類の「スカジャン」が発表されています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:12

かっこよさ&モードな感じを求めるなら「ブラック」!

4,120
税込、送料別
全体がブラックのかっこいい印象のスカジャンにピンク系の糸で鴛鴦(オシドリ)と花を刺繍したクールなスカジャンです。
ピンク系の刺繍が効いていてかっこよさの中に女性らしさを感じる優しい印象のデザインになっています。
フロントは左右バランスの違う刺繍になっていておしゃれです。
デニムはもちろん、今年流行りのプリーツスカートなどにも合わせてもお洒落です。
おすすめ度:

4,900
ショップで確認
フロントとバックの花柄刺繍がクールなスカジャンです。
フロントはイエロー系、バックはレッド系の独特な雰囲気の花柄刺繍がお洒落です。
甘辛ミックスでこなれ感のある着こなしができそうです。
袖に入った白いラインがどこか懐かしく、レトロな印象のスカジャンです。
おすすめ度:

6,410
税込、送料別
ブラックの生地に鳳凰の刺繍を施したデザインとピンクのシンプルなデザインがリバーシブルになったスカジャンです。
その日の気分に合わせて2WAYで着こなしを楽しむことができます。
鳳凰は中国の伝説上の霊鳥です。360種の羽を持つ動物の長で、平和な世にのみ姿を表すとされています。縁起のよい鳥とされていて多くの美術品や建築物に使われています。
おすすめ度:

本格派のスカジャン!!

70,000
ショップで確認

【楽天】 アメカジ バイカー 2ND・セ

古き良き時代が生み出したヴィンテージ、それを超える質感を追求し実現したフラットヘットのスカジャンです。
40年代から50年代ごろのヴィンテージスカジャンの質感を追求した生地に熟練の職人さんによるレーヨン刺繍で本物の素材と本物の技術が集結したスカジャンです。
リバーシブルのデザインで1枚で2つのデザインを楽しむことができます。
大人に人気の虎のデザインで、海外の方にも人気が高いです。
おすすめ度:

70,000
ショップで確認

【楽天】 アメカジ バイカー 2ND・セ

上記商品同様に本物の素材と本物の技術が集結したスカジャンです。
古き良き時代が生み出したヴィンテージ、それを超える質感を追求し実現したフラットヘットのスカジャンです。
フロントは両胸に鷲の刺繍が入り、バックは日本地図をデザインした刺繍を施してあります。
リバーシブルデザインで、表とはまったく違う印象の刺繍が赤い生地に施してあります。
おすすめ度:

女の子らしさ&フェミニンさを求めるなら「ピンク」!

3,200
ショップで確認
光沢のあるピンクの生地にフェミニンな白い花の刺繍が可愛いスカジャンです。
イカついイメージのスカジャンとはまったく異なり、女の子でも挑戦しやすいデザインとなっています。
オーバーサイズのデザインも今年らしく、いろんな着こなしが楽しめそうです。
おすすめ度:

21,600
ショップで確認
ピンクの生地に日本をイメージさせる鶴と松を刺繍したインパクトのあるデザインのスカジャンです。フロントはシンプルなので初めてスカジャンに挑戦する人でも着回ししやすくなっています。
カジュアルに着こなすことができます。
おすすめ度:

7,538
ショップで確認
光沢のあるピンクとグレーの生地を合わせた配色がとっても可愛らしいスカジャンです。
クジャクを思わせるような鳥の刺繍をフロントの両胸とバックに施したデザインで、袖の部分もピンクのラインにそってストライプの紐をデコレーションしてあります。
おすすめ度:

まとめ

スカジャンとは?

光沢のある化繊で作られ、背中に大型で派手な刺繍が施されているジャケットです。
リバーシブルになっていることが多く、第二次世界大戦後、横須賀周辺に駐留したアメリカ兵士達が記念として、鷹や龍や虎などのオリエンタル柄や自分たちの所属していた部隊や基地などのエンブレムをデザインした刺繍を自分達のジャケットに入れたのが始まりとされ、日本発祥の洋服と言われることもあります。
最初期のものは米兵がそれぞれ持ち込んだ落下傘の生地(当時はシルク)を染色しジャンパーに仕立てた後、刺繍職人が希望の刺繍を施す完全オーダー品でした。
戦後、アメリカ兵士達の間では、お土産を意味する「スーベニールジャケット」や「スーベニアジャケット」などの呼び方で親しまれました。
現在ではファッションの象徴の一つとして幅広い年代に愛用されています。

名前の由来

1960年代ごろから「スーベニールジャケット」は「スカジャン」と呼ばれるようになりました。由来は以下の2つで、
 峅須賀ジャンパー」の略という説と、
横須賀ジャンパーに、よくスカイドラゴンの刺繍が施されていたことから、「スカイジャンパー」の略という説があります。

生地

スカジャンには、「サテン」と「別珍」という2つの生地が使われることが多いです。
サテンは、レーヨン、アセテート、ポリエステル等があります。シルクが使われることもあります。
防寒性を高めたスカジャンによく使われているキルティングは、スカジャンを作る際の材料不足を補うための苦肉の策から生まれました。
シルクと同様に、当時は綿も豊富ではなかった為、紡績工場などから出る綿くずを固めて足りない部分の綿を補ったそうです。しかし、これでは真綿のように絡み合うことがない為、着ているとどんどん下の方へ中身が落ちてしまい、それを防ぐ為にダウンジャケットのようにキルティングが採用されたそうです。


このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
black_diamond
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2016/09/17   2016/09/17   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
ファッション
Tags  スカジャン レディース
URL
Link

人気のある「ファッション」に関するリスト

> ファッションのランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト