検索オプション
 

秋の夜長に!女性でも飲みやすいおしゃれな日本酒16選

日本酒といえば、中年のおじさんが飲むイメージで女性にとってはちょっと飲みにくいという方もいると思いますが、最近ではワインやシャンパン、リキュールみたいに飲みやすい、新感覚の日本酒がたくさん販売されています。今回は、その中でも女性でも飲みやすい日本酒をまとめてみましたので参考にしてみてください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:497

【白瀧酒造 上善如水スパークリング】

756
ショップで確認

【楽天】 上善如水 オフィシャルショ

こちらは白瀧酒造の上善如水スパークリング。白瀧酒造は2006年から発泡性の清酒の研究をずっと続けてきて、その過程で「上善如水 ぷち花火」や「はじける上善如水」「はじける黒米の酒」など数々のヒット商品を発表し、地酒コンテストでも最高賞を受賞するなど、大きな成果を残してきました。そして2015年。白瀧酒造の発泡性清酒は一つの完成形に辿り着きました。それがこの「上善如水スパークリング」です。
「上善如水 純米 白こうじ」の造りで得たノウハウをもとに、甘みと酸味の絶妙なバランスを実現。そして、「はじける上善如水」の弱点だった生産性の低さと炭酸の弱さを炭酸充填で克服。さらに、通常の清酒酵母のほか、はちみつから抽出した白瀧酒造オリジナル酵母 HM-83 も使用して、香りと味わいを両立させていて、グラスから広がる花のような甘くてスパイシーな香り、そしてほろ苦い味わいも楽しめる大人のスパークリングです。
中国の思想家「老子」の思想に重ねあわせながら作られている日本酒「上善如水」のスパークリングバージョンで、普通の日本酒に比べて甘さが強く感じられがちなスパークリング日本酒の中では、お米のほのかな甘みがある感じでやや甘さ控えめ。でもしっかりさわやかな飲み口で、スパークリングワインのような感覚も味わえます。
炭酸ガスを封入し、はじける泡が軽やかなキレとのどごしを爽やかな演出、フルーティーな味わいなので、ビーフステーキなどの「洋食」や、チョコレートなどの「甘味」にもよく合います。祝い事などの華やかなシーンはもちろんのこと、酸味も渋みも控えめなので普段の食事にも相性バツグンの一品といえるでしょう。
おすすめ度:

【常きげん KISS of FIRE】

4,289
税込、送料別
こちらは常きげんのKISS of FIRE。石川県を代表する酒造の鹿野酒造にて、「能登杜氏四天王」の1人である、農口氏によって造られていて、酒米を50%まで磨いて仕込み、3年間ゆっくりと熟成させ、冷やから熱燗まで巾広くお楽しみ頂ける純米大吟醸酒に仕上がっています。 特に絶妙な燗上がりが最高で、 飲み心地を十分にご満足頂ける逸品です。「ルイ・ヴィトン・ジャパン」のグループ会社主催のパーティーにて使用されたKISS of FIREは参加者から賞賛の嵐。その後2005年からは全米にて販売開始。近年ではアメリカをはじめ、欧米にも輸出していて評価も高く、日本酒を世界に広める可能性を秘めたお酒といえます。

アルコール度数は17度〜18度で、中身のお酒は辛過ぎず、甘すぎず、スッキリした飲み口なので冷やでも熱燗でも美味しく飲むことができます。ボトルも幻想的で美しいデザインなのでお祝い事から女性へのプレゼントにもおすすめの一品といえるでしょう。
おすすめ度:

【山口酒造 庭のうぐいす】

1,728
ショップで確認

【楽天】 地酒・焼酎の「小野酒店」

こちらは山口酒造場の庭のうぐいす。福岡県の由緒ある酒蔵で、うぐいすをモチーフにした様々な種類のお酒を醸造しています。その中でも女子受けバツグンで、アルコール度数も12%と低めで爽やかな口あたりで、夏にぴったりのスパークリングな日本酒です。蔵元が様々なシャンパンを飲み比べ、日本酒スパークリングではなく「和製シャンパン」を目指して作られた蔵元の力がこもった傑作です。
グラスに注ぐとシュワシュワの泡立ちで、生酒独特の良い香りがします。米の旨みを感じながらもドライな風味にすることで肉料理からお菓子まで幅広く一緒に楽しんでいただけます。
上手に栓を抜くためには、シャンパンと同じように、数時間静置しキンキンに冷やしてからゆっくりお開けください。ポン!という抜栓音やシュワシュワと立ちのぼる泡、香り、味わい、を五感で味わっていただくことができます。
見た目もとてもスタイリッシュなので、お祝いの席やホームパーティなど大勢でわいわい飲みたいという方におすすめの一品といえるでしょう。
おすすめ度:

【花の舞酒造 ちょびっと乾杯】

3,540
税込、送料別
こちらは花の舞酒造のちょびっと乾杯。アルコール度数が6%と、通常の日本酒よりも低めなのでお酒に弱い方でも安心。静岡県産の山田錦を使うことによって、ほのかな甘みとシャンパンのような口当たりに仕上げています。味はお米由来の甘さの中に、ほどよい酸味。 酵母がつくりだした炭酸ガスも含まれ、ぷちぷちとした発泡性もお楽しみいただけます。
フワ〜っと日本酒の良い香りがして、甘めの日本酒にシュワシュワっと優しい炭酸、食事にもスイーツにも相性バツグンでとにかく美味しい!
お米と水だけでできた微発泡酒で、アルコール度数は通常の清酒の1/3程、2人ほどで晩酌するのに丁度よい飲み切りサイズなので、あまりお酒に強くない方でも飲みやすくおすすめです。
別でプレーン・柚子・イチゴの3種類がセットになったスパークリング日本酒のバラエティーセットもあり、若い女性から中高年のお父さん世代まで大変飲みやすく美味しいと評判でそちらも幅広く人気があります。
お酒はあまり飲めないけど、お酒の席の雰囲気が好きという方など、そこまでお酒は強くないという方へもおすすめの一品といえるでしょう。
おすすめ度:

【大嶺酒造 Ohmine Junmai Daiginjo】

6,480
ショップで確認
こちらは山口・大嶺酒造のOhmine Junmai Daiginjo。白桃のような芳醇な香りと甘みが口の中いっぱいに広がり、華やかな心地に浸れます。モダンなボトルデザインで、飾っているだけでもおしゃれで、国際会議やミシュラン三ツ星レストランなどでも愛用されている、世界的に人気のある純米大吟醸です。
日本銘水百選の「弁天の湧水」を仕込み水に使用し、醸造の全工程を職人の手作業で仕上げた「Ohmine Junmai Daiginjo」は、米のみで造られたとは思えないほどフルーティーで、透明感溢れる口当たりです。

また、このお酒はアルコール度数をあえて通常より低めの14度に設定しています。
日本酒は優れた発酵技術を持ち、ビールなら5度、ワインなら12度程度しか出せないところを、16〜17度まで上げることができ、アルコール度数が高いことが日本酒にとっての一つの存在意義でもあります。
ですので14度で発酵を止めてしまうお酒というのは珍しいことでもあるのですが、それでもこの度数にこだわっているのは、旨みのバランスが上品、という理由からです。
お米のまろやかさが前面に出て、食事との食べ合わせを楽しむことができる繊細な味に仕上がっています。

一見、何のお酒かわからないほどのデザインですが、白桃のような香り、甘さが特徴的で飲みやすく、ホームページを見ていただくと分かるんですが、英語が前面に押し出されていて、海外展開も積極的に行っていてニューヨークでも販売されていて人気があるので、日本人だけでなく海外の方へのプレゼントとしても喜ばれる一品といえるでしょう。
おすすめ度:

【文楽 スパークリングPUPPY】

594
税込、送料別
こちらは文楽のスパークリングPUPPY。明治27年創業という伝統を持ちながら、斬新な酒作りにチャレンジしている埼玉県の酒造・文楽。純米吟醸スパークリングPUPPYは、独自に開発した、瓶内発酵による微発泡タイプの清酒なのでゴクゴク飲みやすく、香りは甘めですが、口の中に甘酸っぱい風味が爽やかに広がり、デザート感覚で楽しめるお酒です。
ぽわ〜んとしたワンちゃんのプリントが施されたとてもかわいらしいデザインなのも女性向きといえます。
値段的にもお手頃なので家での晩酌から友達が多く集まるホームパーティなど、色んなシーンで飲みやすい一品といえるでしょう。
にごり酒なので少し振ってから楽しみましょう♪
おすすめ度:

【新政酒造 亜麻猫スパークリング】

3,300
ショップで確認
こちらは秋田・新政酒造の亜麻猫スパークリング。寛永五年(1852)年創業した新政酒造。秋田の米と秋田の水にこだわり、添加物一切なしの生もと造りで、シンプルな醸造を徹底。 いつしか、そのブランドイメージは「ザ・ネオクラシック」と呼ばれるまでになりました。平成七年からは、若き社長と杜氏を中心に新しく斬新な酒造りを行っています。

通常の清酒用麹に加えて、強い酸味を持つ焼酎用麹(白麹)を用いて醸されているため、日本酒離れした酸味が楽しめる個性的で秋田の日本酒で大人気の日本酒の一つでもあります。
日本酒は通常「黄麹」を使用するのですが、「亜麻猫スパークリング」は焼酎で一般に使われる「白麹」
を使うことにより、マスカットのような甘酸っぱい味わいを表現しています。製造方法はシャンパンと同じ瓶内二次発酵で、炭酸ガスは添加していない生酒です。なので、口に含んだ際にはシャンパンのようなキリッとした酸がとても印象的で、甘酸たっぷりの飲み口は、軽快さも持ち合わせてるため、和食はもちろんのこと、洋食との相性もバツグンです。後口はさっぱりとキレているので、ついつい次の一口を誘います。
猫をデザインしたボトルも可愛らしく、飲みやすくどんな料理でもよく合うので、女性への贈り物にもおすすめの一品といえるでしょう。
おすすめ度:

【永井酒造 MIZUBASHO PURE】

4,860
ショップで確認

【楽天】 シーザーワイン カンパニー

こちらは群馬・永井酒造のMIZUBASHO PURE。これまでの日本酒のイメージを覆すようなスタイリッシュで、外見も中身もとてもおしゃれなお酒です。ベースとなるのは兵庫県三木市の最高級「山田錦」から造られた純米酒。その発酵途中のお酒を瓶に詰め、発酵による炭酸ガスを閉じ込めた本格的なスパークリング製法が採用されています。さらにシャンパンの製造工程と同じデゴルジュマン(澱抜き)を施した日本では初めてとなる本格派スパークリング日本酒です。他の発泡性日本酒と違いまるでシャンパンのような濁りのないクリアーな色合いとピュアな味わいが最大の特徴であり、日本酒とシャンパンの伝統製法を組み合わせた渾身の一本といえます。

ちなみにMIZUBASHO PUREは、スペインの伝説的なレストラン「エル・ブジ」で採用されていました。その他、フランスの超有名レストランからも直接問い合わせが来るほど話題性があり、近年では「首相官邸の晩餐会」でも使用されているそうです。まさに日本を代表するお酒として認められていると言って良いでしょう。

アルコール度数は13度とワインと同じくらいで、ふわっと日本酒らしい吟醸香が漂い、きめ細かな泡立ちによる上品な口当たり。泡による爽やかさとともに、純米酒ならではの米の旨みを感じつつも、後味はすっきりエレガント。
和食に合うのはもちろんのこと、キレの良い辛口なので洋食にも幅広く使える一品といえるでしょう。
おすすめ度:

【秋鹿 バンビカップ】

367
ショップで確認
こちらは秋鹿のバンビカップ。大阪府北部に位置する自然豊かな能勢町で作られた「秋鹿」。きりりとした飲み口が特徴的で、上立ち香はほとんどありませんが、わずかにメロンクリームのような香りがします。年々リニューアルされていて、デザインの話題性だけでなく、以前のモノに比べて格段に滑りが良く、軽やかで淡い甘みがあり、雑味がなくなって飲みやすくなっています。ほんの少しアルコール感と渋みがありますが、飲んでいくうちに気にならなくなってきます。
バンビカップと呼ばれる可愛いカップが印象的で、コップいらずで便利ですし、飲み終わった後にはインテリアやグラスとしても使えます。色んなキャラクターのワンカップを集めているコレクターにも人気があります。
値段的にもお求めやすいので、普段飲みからキャンプやバーベキューなどのアウトドアにも持っていきたくなる一品といえるでしょう。
おすすめ度:

【土佐鶴酒造 アジュール】

1,915
税込、送料別
こちらは土佐鶴酒造のアジュール。日本酒とは思えないスタイリッシュで透き通った海を連想させるブルーボトルに、「紺碧」や「青」を示す「azure」の文字。
実は、この日本酒「海洋深層水」を使用して造られているのです。高知県の室戸岬沖は最も清らかな海水と言われる「北太平洋・深層海流」の希少なポイントで、その貴重な水を活かす吟醸酒の開発に取り組む中で作られました。さらにボトルデザインはイギリスのデザイナーによるおしゃれなデザインのお酒でもあります。
滑らかでキレがあり、とても飲みやすく仕上がっていて、後味も爽快な新しいタイプの吟醸酒は海洋深層水仕込みの力強い発酵により生み出されたスッキリと透明感のある辛口吟醸の味と香りを存分に楽しんでいただけます。
レストランでも取り扱っている地酒でもありますので、食中酒にもおすすめで、和食はもちろん、幅広いジャンルの料理によく合います。
スタイリッシュなボトルデザインやパッケージに至るまで、国境や世代を超えて日本酒の良さを世界にアピールしている一品といえるでしょう。
おすすめ度:

【笑四季酒造 モンスーン】

1,944
ショップで確認
こちらは笑四季酒造のモンスーン。ワインのようなフルーティーさで、日本酒初心者の方や女性にも飲みやすい超甘口の日本酒です。
滋賀県甲賀市の東海道へと続く宿場町のひとつ、スローな空気に包まれ歴史あるお寺や仏閣が点在する水口の中にひっそりたたずむ蔵元で、四季を感じ四季の移ろいの中で様々なインスピレーションに基づいて、米の持つ至高の旨味と鮮烈な香味を追及して作られた貴醸酒のモンスーン。貴醸酒とは、仕込み水の一部を清酒に代えて仕込んだお酒のことで、もろみの初期から高アルコール濃度状態になると、酵母の生理現象が抑制され、糖を多量に残したまま、発酵が終了します。その結果、独特の濃さを持った芳醇なお酒が出来上がります。
モンスーンの誕生から今年で7年目になりますが、最近では日本だけではなくアジア各国で認められている不動の人気を誇る1本です。
毎年リニューアルされるので、その年毎に美味しさが増すのも面白く、ワインのように、毎年買って去年のものを思い出しながら飲む、といったリピーターさんも多いのだそうです。ラベルの種類も数種類あるので、空き瓶はコレクションにもできます。
鮮烈な香りと透明感のある甘味、とろりとした独特の味わいで、ボトルもワインと間違えるようなスタイリッシュなデザインなので、パーティーだけでなく、贈り物にも喜ばれる一品といえるでしょう。
おすすめ度:

【一ノ蔵酒造 すず音】

1,430
税込、送料別
こちらは一ノ蔵のすず音。グラスに注いだ泡が奏でる音が、まるで鈴の音のような「すず音」は、アルコール度数5%ととても飲みやすく、お米の優しい甘みとシュワシュワ爽やかな炭酸、柔らかくて甘酸っぱい味と清涼感のある緑色のボトルがとても可愛いスパークリング日本酒です。
すず音という愛らしい名前は、グラスに注ぐと立ちのぼる繊細な泡が鈴の音を奏でているようであることから名付けられました。口の中でぷちぷちと優しくはじける泡は、シャンパンと同じ瓶内発酵によって生まれる自然の炭酸ガスによるもの。
一口飲んでみると、炭酸の優しさに驚きます。発泡が細かく繊細な印象で、飲み心地まろやか、濁りのおかげか、上品で優しい味わいがします。日本酒特有のクセが抑えられていて、最後にふわっとフルーティーな香り。普通の日本酒とも違いますが、缶チューハイやカクテルの延長線上の味では決してない一味違った日本酒の飲み心地を実感できます。
乾杯にはもちろん、カクテルベースやデザート酒としても合いますし、口当たりなめらかでシャンパンのような喉ごしなので普段はあまりお酒を飲まない方や女性にもおすすめの一品といえるでしょう。
おすすめ度:

【平和酒造 紀土】

1,512
ショップで確認
こちらは和歌山・平和酒造の紀土。紀土の由来は「紀州の風土」の意味を込めた「紀土 KID」。若い蔵としてこれから力強く育って、日本文化の未来を育てたいという意味合いを「キッド」という読みに込めているそうです。
こちらのお酒は、山田錦を50%まで磨いた大吟醸でありながらも自然に磨かれた紀州の良質なお水を使っているのが飲み口から伝わるような優しい口当たり、メロンを思わせる華やかなフルーティーさが特徴で、紀土らしい綺麗さの中にふっくら優しい味わいが広がります。
また、白地に金文字や赤字に銀文字など、様々なカラー展開のあるラベルが印象的。特にこのピンク色のキュートなラベルは女性へのお土産や贈り物としても人気が高いお酒といえます。
どんな料理にも合わせやすいですが、特に台湾土産でよくあるカラスミをおつまみにすると塩気と相まって美味しいのでおすすめといえます。酒飲みにとっては、ついつい一気に飲み干してしまう日本酒です。癖もなく飲みやすいので、甘口の好きな女性やお酒初心者の方にもおすすめの一品といえるでしょう。
おすすめ度:

【みのり果樹園 スノードロップ ブルーベリー】

1,005
ショップで確認
こちらはスノードロップのブルーベリー。「SNOWDROP スノードロップ」は待雪草スノードロップから名付けられました。スノードロップの花言葉は「希望」「楽しい予感」という意味があります。そんな大人気のスノードロップにブルーベリーが新登場。
原料は会津坂下町で栽培されている超早稲米「瑞穂黄金」を100%使用し、仕込み水には会津坂下町にある会津中央乳業敷地内の井戸水で仕込んだ日本酒と、会津中央乳業が会津の原乳だけ使用し特別に製造したヨーグルトを使用。 甘味酸味を調整した日本酒ベースのヨーグルトリキュールブルーベリーバージョンに仕上げました。色は淡くやさしい紫色、口に含むとほどよいブルーベリーの味わい、そしてヨーグルトの風味がたっぷり口いっぱいに広がります。
ヨーグルトの酸味とまろやかさが、まるでブルーベリーヨーグルトを飲んでいるようです。でも甘すぎることなく後味すっきり。アルコール度数も5度と女性でも飲みやすくなっています。ボトルもとってもかわいいので自宅用だけでなく、プレゼントにも最適といえます。
ほどよい甘さと軽快な酸味で特に女性におすすめしたい一品といえるでしょう。季節限定で色々なフルーツとコラボしているのでそちらもぜひチェックしてみてください!
おすすめ度:

【梅乃宿酒造 あらごしみかん酒】

1,512
ショップで確認

【楽天】 ワインと地酒の店 かたやま

こちらは梅乃宿酒造のあらごしみかん酒。ゆず酒などで有名な蔵元、梅乃宿酒造から、 みずみずしい果肉を詰め込んだ爽やかで、蜜柑のフレッシュ感をそのまま瓶に閉じ込めたような美味しさのみかんのお酒です。
「あらごし」なので、もちろんみかんの粒々がたっぷり入っています。
瓶をよく振って、グラスに注ぐと、何とも言えないみかんの香りがふわっ〜と立ち上り、一口飲んでみると濃厚なみかんの甘みと酸味ととろみ。そしてプチップチッと軽快にはじけるツブツブ感。
みずみずしい温州みかんの果肉がいっぱいで、まるで食べるお酒、スイーツのよう。なんと1800mlのお酒のなかに22個ものみかんを使っているそうです。
甘めのオレンジジュースのような味わいなので食後のデザート感覚でいただけますし、日本酒のアルコール感が苦手でも、このみかん果汁が和らげてくれそうです。お酒の弱い女性から初心者の方まで飲みやすさバツグンの一品といえるでしょう。
おすすめ度:

【月桂冠 うたかた】

481
税込、送料別
こちらは月桂冠のうたかた。テキスタイルブランドの「SOU・SOU」とコラボしてつくられたおしゃれなデザインのボトルが華やかなで、シュワシュワっとした炭酸が少し強めののど越し爽やかなスパークリング日本酒です。うたかた(泡沫)という名前は水面に浮かぶ気泡をイメージしてつけられているそうです。
ごくっと飲んだ瞬間、炭酸のシュワシュワ感が強くて刺激的。後味が日本酒風味の果実系サイダーといった印象で、清酒ではなくリキュールに分類されます。日本酒ベースにつくったアプリコットフレーバーの微炭酸仕立てで、ふんわりやさしいアプリコットの香りと少しドライなテイストを楽しんでいただけます。喉越しもスッキリしているのでこれは濃い味の食事によく合い、すでに色々なお酒を飲んでいても飲みたくなる味といえます。
もともとフルーティーな甘口に仕上がっていますが、もっと飲みやすいお酒がいい、という方にはりんご味やゆず味もあります。
また、ボトルデザインが瓶にプリントされてるので、ラベルフィルムをはがせば紅白の花模様だけが残り、可愛く再利用できるのも嬉しいポイント。炭酸が強めに感じる方が多いようなので、スカッと飲みたいときや週末のプチ贅沢を演出するデザインとテイストを兼ね備えた一品といえるでしょう。
おすすめ度:

まとめ

いかがでしたでしょうか?女性の方でも飲みやすいフルーティな味わいや、スパークリングでシャンパンのような味わい、甘口から辛口のモノまでたくさんの種類が発売されていますね。さらに、味の内容だけでなく、ボトルのデザイン的にスタイリッシュなものから可愛らしい見た目のものまで、おしゃれなデザインのボトルが多くあり、女性に愛される日本酒になるには見た目も中身と同じくらい重要な要素なのだと感じました。
一昔前まではお父さんの飲み物だった日本酒も、今やおしゃれで飲みやすい新しいカタチができてきていることがお分かりいただけたかと思います。
自宅でのリラックスタイムに少したしなむのも良いですし、ホームパーティや女子会などで盛り上がるも良し。それだけでなく、女性へのプレゼントや手土産などこれまで以上に活躍の幅を広げているおしゃれな日本酒に注目してみるのも良さそうです。
初心者の方やお酒が苦手な方でも飲みやすいモノが多くありますのでぜひこの機会に試してみてください♪


このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
mild3104
自己紹介:
日々の生活をエンジョイしながら過ごしたいです。気になったら積極的にコメントしていこうと思ってます。
ブログ/HP:
twitter
レベル:
-
2016/11/03   2016/11/03   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
ドリンク・お酒
Tags  日本酒 スパークリング シャンパン フルーティ ワイン おしゃれ ボトル 女子会 飲みやすい 飲み会 甘口
URL
Link

人気のある「ドリンク・お酒」に関するリスト

> ドリンク・お酒のランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト