検索オプション
 

車中泊はあらかじめ念入りに準備を!アウトドアに持って行くと活躍してくれるおすすめ便利グッズ21選

アウトドアや、外出中に車中泊をされる方も多いのではないでしょうか。今回は車中泊の際にあったら便利なアイテムのおすすめをいくつかご紹介していきます。車中泊以外に普段遣いとしても便利なアイテムが沢山ありますのでぜひ参考にしてみてください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:85

【キャプテンスタッグ キャンピングマット】

2,473
ショップで確認

【楽天】 セキチュー楽天市場店

こちらはキャプテンスタッグのキャンピングFDマット。
シートの凹凸を吸収して快適な睡眠をサポート。 敷布団代わりに利用することができるキャンピングマットです。小さく折りたたんで収納することができるので場所を取りませんし持ち運びも楽チン。車内の大きさに合わせて折りたたんで大きさを調整することができるのでいろんなタイプの車に合わせやすい形になっています。このマット引くことで冷気の伝わりをさえぎってくれる効果もありますし、柔らかい素材で腰や体への負担も抑えてくれます。 また折り畳めば枕としても使用することができるので、車中泊をする上では何かと重宝すること間違いなし。車の中に常に常備しておきたいおすすめの一品といえるでしょう。
おすすめ度:

【FIELDOOR 車中泊エアマット 】

7,680
税込、送料込
こちらはFIELDOORのエアマット。
こちらも車内での睡眠にはぴったりの高密度エアマット。普通のエアベッドと違い中に高密度のウレタンフォームを使用していて、確かな寝心地とクッション性を実現。 拡張性や持ち運びに優れていて、バルブを回すだけで自動的に膨らんで、柔らかさを調節することもできるので使い勝手も抜群な上に、下のゴツゴツ感を抑えながら快適な睡眠をサポートしてくれます。車中泊としてだけでなく、キャンプやアウトドア、レジャーなどにもぴったり。エアポンプを使用しないで良いというのは嬉しいポイントで、準備に手間がかからないのであらゆるシーンで活躍すること間違いなしの優れたアイテムといえます。またボタンが付いていて連結することができるので広い車内でも対応することができます。またオックスフォードチェックの生地面は汚れてもさっと拭き取ることができるのでお手入れが簡単と、屋外で使う際には嬉しい仕様になっています。テントの中にも敷いたりできるので、キャンプによく出かけられる方にはおすすめの一品といえるでしょう。
おすすめ度:

【コールマン デュラレスト エアーベッド】

20,826
ショップで確認
こちらはコールマン デュラレスト エアーベッド。
ご覧の通りの厚みによってシートの段差がある車内でもフラットな状態で寝ることができる快適エアベッド。軽くて耐久性に優れてている新素材を採用していて、アウトドアでも快適に過ごすことができます。バルブの開閉がしやすく、空気を注入しているときに空気漏れを防ぐダブルロックバルブ構造になっているので、使い勝手も良好といえます。ある程度広い車内の車に乗られている方であれば、これぐらい広くて厚みがあるベッドを置くのは理想といえますよね。このベッドの上にさらに敷布団を敷けば自宅で寝るのと変わらないほどの快適な寝心地を実現してくれます。屋外でもゆったりと寝たいという方にはおすすめの一品といえるでしょう。
おすすめ度:

【コールマン 12Vアドベンチャークイックポンプ】

2,255
税込、送料込
こちらはコールマンの12Vアドベンチャークイックポンプ。
車内のシガーライターソケットで使用することができるハイパワーの部屋ベッド用電動ポンプ。エアーベッドを使用するなら電動ポンプも必須のアイテムといえます。上で紹介させていただいたコールマンのエアベットぐらいの大きさであればすぐに膨らみます。お値段的にも2,000円台とお手頃ですし、空気を入れる必要があるのであれば充分に値打ちのあるアイテムといえます。エアーベッドといっしょに揃えておきたい一品といえるでしょう。
おすすめ度:

【封筒型 インナーシュラフ 】

960
ショップで確認
こちらは封筒型のインナーシュラフ 。
フリース生地の封筒型寝袋です。暖かい時期はそのまま使用して、寒い時期には 寝袋のインナーとしても使うことができるので、登山やキャンプ、昼寝やひざ掛けなどアウトドアにおける 色んなシーンや用途に使用することができます。家庭用の毛布だと、かさばって荷物になるので、このようなフリースインナーシュラフは場所を取らずに軽いという点でも便利なアイテムといえます。何より暖かいのでアウトドアに行く際には常備しておきたいアイテムといえます。何枚持っていても邪魔になることはないので、エアマットと同様に一緒に準備しておきたいおすすめの一品といえるでしょう。
おすすめ度:

【01s-c006-fu サンシェード】

11,084
税込、送料別
こちらは01s-c006-fu。
プライバシーの確保と外気の遮断にも有効なサンシェード。車中泊をするだけでなく、車の中で食事や着替えなどをする際にはどうしても周りの目が気になります。車内での行動が外から丸見えだと恥ずかしいですし、何より見られたくないですよね。そんなときにおすすめなのがこちら。吸盤で貼るだけでいつでもだれでも簡単に装着することができて、プライバシーを保護してくれます。外から全く見えないので、車中泊や食事、家族との会話など、車の中にいても自宅にいるような感覚で過ごすことができます。また、品質の評判もよく高級で軽量なフォームを撥水と高密度生地で重ねることで防水性と遮光性をさせています。これによってエアコンの燃費が安定するので節約にも効果があります。車内で快適な時間を過ごしたい方におすすめの一品といえるでしょう。
おすすめ度:

【BESTEK カーインバーター】

2,954
税込、送料込
こちらはBESTEKのカーインバーター。
シガーソケット部分に接続して使用することができるカーインバーター。コンセントにつなげて家電製品の使用だけでなく、 質の高い電力を必要とする精密機器の充電まで行うことができます。車での旅行中にスマホやタブレット、カメラやノートパソコンなど電池が切れたら大変ですよね。そんなときにおすすめなのがこちら。屋外での電力不足の問題をすべて解消してくれます。夏には簡易冷蔵庫につなげることもできるので、キャンプや車中泊、アウトドアには必須といえるアイテムです。雷や台風、地震など災害によって起きる停電時にも使用することができるので防災用としてもぴったり。デザイン性も良く普段遣いにおすすめの一品といえるでしょう。
おすすめ度:

【イワタニ CB-SS-1】

2,900
ショップで確認
こちらはイワタニのCB-SS-1。
山などでテント代わりに車中泊をする際に、自炊しないといけないときなどに便利なのがこちら。薄型で軽量なので持ち運びにも優れていて、安全かつ安定性があるカセットコンロは、外で行動する際にはとても重宝します。ヒートパネル方式を採用していて最後まで火力落とさずにガスをほとんど消費することができます。寒い時期には温かい鍋を温めても良し。デザイン的にもシンプルでオシャレですし、車中泊の際に屋外で自炊をしたいときにはおすすめの一品といえるでしょう。
おすすめ度:

【ブラックダイヤモンド スポット 】

5,076
ショップで確認
こちらはブラックダイヤモンドのスポット。
LEDチップを採用していて長寿命、さらに抜群の明るさを実現しているヘッドライトです。スイッチ1つで3種類の点灯パターンを切り替えることができます。手元を灯したり、人の多い場所での使用など光量の調節をすることができるので、色んなシーンで使用することができます。ズーム機能が付いていてヘッドを回転することで焦点をコントロールして、遠くまではっきりと照らすことができます。夜に何かの用で外に出る際など、ヘッドライトなら両手を使用することができるので、夜に何か作業する際にはぴったり。生活防水仕様になっているので急に雨が降ってきても安心して使用することができます。アウトドアでの夜間の行動時にはおすすめの一品といえるでしょう。
おすすめ度:

【Colorful365 高級ダウンシュラフ】

9,160
税込、送料込
こちらはColorful365の高級ダウンシュラフ。
エアーベッドは車の大きさ的に入らないという方におすすめなのがこちら。軽量でコンパクトな封筒型寝袋です。全閉から全開までファスナーで調節することができるので、足元から肩口まで温度調節も自由に行うことができます。両サイドにファスナーが付いているので腹部だけを残して使用することもできますし足元だけ開けて使用することもできます。シーンや状況によって温度調節することができるので夏でも冬でも一年中使用することができます。もちろんこのようなシュラフはキャンプやアウトドアの際には便利に使用することができるので、よく出かける方には重宝すること間違いなし。車のサイズが大きくないという方にはおすすめの一品といえるでしょう。
おすすめ度:

【ザブポン エアークッション】

589
税込、送料込
こちらはザブポンのエアークッション。かわいらしいデザインが特徴的な5WAYエアクッション。手軽さの割に機能性が充実していて、携帯座布団や背もたれクッション、エア枕やフットレスト、ベビーマットなど、様々なシーンで使用することができます。これまでの既製品と比較して、耐久性と品質が大きく向上していて、より快適に使用することができるようになっています。車内での使用はもちろんですが、キャンプやバーベキューには、便利なクッションとして使用することができますし、作業としても付属のストローで息を数回吹き込むだけなので簡単に作ることができます。何よりお値段的にかなり安く手に入れることができるのが最大のポイントといえます。お値段以上に機能性に充実していて使い勝手が良いので、コスパがよくおすすめの一品といえるでしょう。
おすすめ度:

【P&F High Quality Products シートバックポケット 】

6,280
税込、送料込
こちらはP&F High Quality Products シートバックポケット 。
ちょっとした小物などを小分けにして入れておくのにぴったりな大容量シートバックポケット。車中泊をする際には、いろいろと荷物がかさばってしまい、後部のトランクスペースは煩雑になりがちです。そんなときにおすすめなのがこちら。後部座席のシートの後ろ部分を利用するので、トランクスペースを邪魔することなく効率よく収納することができます。それだけでなく、高耐久素材の3本のヘッドレストストラップと、頑丈なバックルを装備しているので、重い荷物を入れても垂れ下がらずに支えてくれます。特にペットボトル類やタブレット、日用品などの鞄からよく出し入れしたりするようなものを入れておくと便利に使うことができます。トランクスペースを有効に活用したいという方や、荷物の整理が苦手な方におすすめの一品といえるでしょう。
おすすめ度:

【U型旅行枕 ネックピロー】

2,932
ショップで確認
こちらはU型旅行枕 のネックピロー。
車中泊だけでなく、その他の旅行や出張時など様々な用途で使用することができるネックピローです。車中泊といっても、車のサイズや荷物の量によってはシートを倒さずに寝ないといけないという状況もありうるでしょう。そんなときに便利なのがこちら。柔らかな肌触りのタオル生地と、空気の力で首を支えてくれるので狭い車内でも心地よく眠ることができます。空気を入れて膨らますタイプなので持ち歩きにも便利です。もちろんドライブの途中で休憩を取りたいときや、飛行機や新幹線、高速バスなどでも便利に使えるアイテムです。旅行中のさまざまなシーンで重宝するおすすめの一品といえるでしょう。
おすすめ度:

【USB装着型 LEDライトUSB電球】

898
税込、送料込
こちらはUSB装着型 LEDライトUSB電球 。
車の中だけでなく、屋外での夜間の行動の際に必要なのが灯りですよね。こちらのUSB LEDライトは、無段階調光機能が付いているので、好きな光量に調整することができます。明るすぎてもまぶしいですし、暗すぎても見えないので調整できるという点は嬉しいポイントといえます。またUSB接続になりますので、モバイルバッテリーと組み合わせればランタンのようにして使うこともできます。コンパクトで軽量、LEDの省エネ設計なのもポイントの1つ。持ち運びがしやすく使い勝手が良いので、車中泊だけでなくアウトドアに出掛ける際には常備しておきたいおすすめの一品といえるでしょう。
おすすめ度:

【praise  マルチレジャーシート 】

2,685
ショップで確認
こちらはpraise のマルチレジャーシート 。
幅広いシーンで活用することができるマルチレジャーシートブランケット。車中泊の際には、トランクシートの下にしてクッションとして使用することができますし、ピクニックやキャンプの際にはレジャーシートとして大活躍。厚手の3層構造でクッション性も抜群なので、地面からの冷気も伝わりにくくキャンプの際にはテントの下に敷く事もできます。また可愛らしいデザインがラインナップされているのもポイントの1つで、おしゃれに気を使いたい方にもぴったり。耐久性もあり、厚みのある生地感なので長く座っていても疲れにくいですし、触り心地もさらさらで快適に過ごすことができます。折り畳めばコンパクトに収納することができ持ち運びにも便利。アウトドア全般におすすめの一品といえるでしょう。
おすすめ度:

【コクーン TTE03-M テリータオルライト】

1,666
ショップで確認
こちらは コクーンのTTE03-M テリータオルライト。
吸水率が高く速乾性に優れていて軽量なのが特徴のタオル。なんと重量の7倍の水を吸収することができるというほど吸水性に優れていて、屋外で使用する分にはとても使い勝手が良いタオルです。アウトドアだけでなく外に出かける際にはタオルは必須アイテムといえますが、車中泊となるとどこかの温泉や銭湯に入る機会が多くありますので、事前にタオルは準備しておきたいアイテムの1つといえます。そんなときに便利なのがこちら。すぐに乾くというのはやはり大きなポイントで、バスタオルや薄手のタオルを使用するのも良いですが、いざというときには こちらのコクーンのテリータオルライトも併用することをおすすめします。お出かけする際に常備しておきたいおすすめの一品といえるでしょう。
おすすめ度:

【クロックス サンダル】

4,580
税込、送料込
こちらはクロックスのサンダル クラシック。
車内が汚れるのが気になる方にぴったりなのがクロックスです。車中泊で数日から数週間の旅行ともなると、どうしても靴でシートを汚してしまいがちです。特に車中泊は、山や自然に溢れているような場所に行くことが多いので、土や泥などがついてしまうこともよくあります。そのまま土足で車に乗られるのは車好きのオーナーにとっては気が引けますよね。そんなときにおすすめなのがこちら。車内用にクロックスを用意しておけば、汚すこともないですし、足元も楽にしておくことができます。またパーキングエリアなどで外に出たりする際にもそのままでていくことができますし、ちょっとしたときにはすぐに動くことができるのでアウトドアのシーンでは重宝すること間違いなし。軽くて丈夫で耐久性が良いので、長持ちしますし、車中泊だけでなく日常生活全般におすすめの一品といえるでしょう。
おすすめ度:

【うんちが臭わない袋 BOS 】

430
ショップで確認

ディーシーコンフォート Yahoo!

こちらはうんちが臭わない袋BOS 。
ペットを飼われている方にとって欠かせないのがうんちを処理する袋。特に車中泊など、車内中心に行動していく上ではウンチの臭いは致命的といえます。そうはいってもうんちが出るのは仕方がないことで、ペットを飼っていく上では宿命ともいえます。なるべくならアウトドアなどにもペットは連れて行きたいのがオーナーさんの気持ちともいえますよね。そんなときにおすすめなのがこちら。医療向けに開発された驚異の防臭素材を採用していて、防臭力の評判が高い袋です。ペットだけでなく、まだオムツが取れていない赤ちゃんがいらっしゃる家庭でも便利に使用していただくことができます。急な汚物処理の際に重宝するので、緊急用としてもおすすめの一品といえるでしょう。
おすすめ度:

【Super トイレに流せるおしりふき】

1,960
税込、送料別
こちらは Super トイレに流せるおしりふき。
アウトドアだけでなく、日常的にも使えるウェットティッシュ。ウェットティッシュは、子供が赤ちゃんの頃には必要不可欠なアイテムでもあり、経験された方なら分かるかと思いますが、ウェットティッシュを持っていることで意外と色んなシーンで重宝することがあります。特に汚れを拭き取ったりするときには、タオルやティッシュよりも少し濡れているウェットティッシュの方がすぐに取れてきれいになります。ちなみにこちらが厚手タイプなので、犬の散歩後の足拭きやテーブルやさないのシートが汚れたときにすぐに拭き取ったりと便利に使用することができます。また緊急事態に対応できるように水に流せるタイプのおしりふきもおすすめです。普段使いに常備しておきたいおすすめの一品といえるでしょう。
おすすめ度:

【ウィンドーバグネット】

10,800
税込、送料別
こちらはウィンドーバグネット。
夏場のアウトドアにはぴったりのアイテムの窓に取り付ける網戸です。暑い夏場に車中泊をする際には、いくら夜といえどもドアを締め切っていればやはり暑い日もあります。かといって窓を開けていても虫が入ったりするので締め切っておきたい。周りに迷惑がかかるのでクーラーをつけておくためにエンジンを切らないわけにもいかない。 そんなときにおすすめなのがこちら。網戸タイプになっているので、虫も入ってこないですし風通しが良くなるので快適な状態で睡眠をとることができます。持ち運びにも便利ですし、場所も取りませんので、夏場の車中泊にはおすすめの一品といえるでしょう。
おすすめ度:

【ダイワ クールラインII GU1300 】

18,878
税込、送料込
こちらはダイワ(Daiwa) クールラインII GU1300 。
アウトドアなど外に出かける際に便利なのがクーラーボックス。こちらは外気温に左右されることなく保冷能力に優れているクーラーボックスです。車中泊やキャンプなどの際に、夏場の暑い時期には冷たい飲み物がぬるくなったり、生物や食べ物類は特に傷みやすいので保存が気になりますよね。そんなときに欠かせないのがこちら。中にロックアイスを入れておけば、長時間冷蔵状態を保つことができるので、飲み物もぬるくならないですし、食べ物も腐りにくくなります。また、釣りをする方にとっては釣った魚を入れておくこともできますし、ピクニックの際には椅子に使ったりと、アウトドアシーンではいろいろと重宝すること間違いなし。夏のレジャーにはおすすめの一品といえるでしょう。
おすすめ度:

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は車中泊にあったら便利なおすすめのアイテムをいくつかご紹介させていただきました。ファミリーカーなど大きめの車に乗られている方にとっては、車の中で一夜を過ごすのも意外と楽しいかもしれません。キャンプやアウトドア好きな方であればなおさらといえるでしょう。また、独身の方でも車内スペースは完全にプライバシーが守られているので、一人でゆっくりしたい時にはベストな場所ともいえます。そんな車内空間をより充実させるために今回紹介させていただいたアイテムをぜひ参考にしていただきたいです。お気に入りの一品を見つけて日常生活に彩りを加えてみて下さい。



このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
mild3104
自己紹介:
日々の生活をエンジョイしながら過ごしたいです。気になったら積極的にコメントしていこうと思ってます。
ブログ/HP:
twitter
レベル:
-
2017/10/31   2017/10/31   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
スポーツ・アウトドア
Tags  車中泊 アウトドア 車内アクセサリー キャンプ レジャー 便利グッズ 快適グッズ
URL
Link

人気のある「スポーツ・アウトドア」に関するリスト

> スポーツ・アウトドアのランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト