検索オプション
 

「世界滅亡」に備える「プレッパー」から学んだ10種のサバイバルツール「10C」をまとめてみた

アメリカでは「経済危機」や「戦争」に備えて自宅にシェルターを作ったり備蓄食料を大量に備えている「プレッパー」という人々が約300万人いるといわれています。そんなプレッパーの一人が提唱する「備蓄も尽き最後に森の中で暮らす」という生活に必要な10種の「C」から始まるサバイバルツールをまとめてみました。
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:2178

1.Cutting tool(ナイフ)

14,904
ショップで確認

ミリタリーサープラス レプティル 楽天

「10C」には3つ以上の用途があるものが厳選されています。
道を進む際に邪魔な草木を切る、木の実を収穫する、動物を狩って調理するなど様々な用途に使用するナイフはサバイバルに欠かせないツールです。
このナイフは海軍の入隊試験にも使われているものなので安心です。
森の中で石を削ってナイフ状のものを作っても良いですが、使い勝手を考慮すると多くのサバイバル用ナイフが人間工学に基づき、人間が最も使いやすい形に設計されていることから販売されているナイフを用意しておきたいです。

2.Combustion Device(着火装置)

5,381
税込、送料別
衣食住は人間らしい生活を行う上で欠かせないものです。
食の充実には「火」も同じくらい欠かせないでしょう。
火の光で野生動物が近寄ることもなく安心して夜を過ごす役割も果たします。
この商品は12000回以上火花を起こすことができ、慣れておけばすぐに火を起こすことができます。

3.Cover(毛布)

9,180
税込、送料別
冬には体を温める道具として、夏場は住居の屋根代わりとしても使用できるウールの毛布。
熱を80%保持することができるので冬の寒さにも耐えることができます。
軍用に開発された毛布なので安心です。
荷物を運ぶ風呂敷代わりとして、地面に直接座らないようマットとしても使えるのでおすすめです。

4.Container(水筒)

1,600
税込、送料込

防災ライフステーション Yahoo!

サバイバルでは生命線として「水」は絶対に欠かせません。
水がなければ人は4~5日で生命の危機に瀕するといわれていて、逆に水のみだと30日程度は生きることができます。
次に紹介する浄水装置が使えなくなった際の保険として、火にかけても問題ない金属製の水筒を使用すると水に含まれる雑菌を除去できます。

5,184
ショップで確認
「10C」には含まれていませんが、浄水装置を用意しておくと便利です。
傷口の洗浄に使えるほど清潔にすることができるのでもしもに備えて用意しておきたいです。
ただし、煮沸に使えるように金属製の水筒は欲しいので浄水装置は余裕があれば持ち合わせましょう。

5.Cordage(紐)

592
ショップで確認
紐は野生動物を捕まえる仕掛け、住居を作るなど様々な用途に使うことができます。
使う場所によって様々な紐を用意しておくと良いでしょう。
強度もあり様々なものをしっかりと固定することができます。

2,634
ショップで確認
テント用にも使えるように作られているナイロン製の紐は非常に丈夫なので是非用意しておきたいです。
自然のものを使って丈夫な紐を作ることは至難の業です。

6. Cotton Bandana(バンダナ)

1,080
ショップで確認

【楽天】 ミリタリーセレクトショップ

主に傷の応急処置として使うことが推奨されているコットンのバンダナ。
傷口の保護だけでなく、水筒で温めた湯を保温したり、パッチワークのように破れた服を補修することにも使えます。
カラフルなバンダナでも良いですが森や海などの場所に合わせた色を選んで使いたいです。
このバンダナはスウェーデン軍で使用されているタイプのもので、80cm×80cmのかなり大きめのタイプです。

7.Compass(コンパス)

1,404
ショップで確認
通常のコンパスより、荷物を減らすために鏡のついたタイプのコンパスがおすすめです。
コンパスは方向確認の道具として使うことができますが、ミラーが付いていることで見ることが困難な場所を怪我した際の確認や非常時に光を反射させて居場所を知らせることもできます。

8.Candlelight(ヘッドライト)

5,680
税込、送料込
懐中電灯で手を塞ぐことはなにが起こるかわからないサバイバルでは好ましくありません。
そのため、ヘッドライトを使用することが良いでしょう。
このヘッドライトは最長照射200m、省エネモードで40時間使用できます。

9.Cambass Needle(針)

388
ショップで確認

【楽天】 アットホビー@スタイリスト

キャンバス地の縫い合わせに使用できる針。
衣類の修復だけでなく手縫い糸と組み合わせて傷口を塞ぐことにも使えます。
その他、様々なものを修復することにも使えるので用意しておきたいです。

129
ショップで確認
衣服が破れてしまった際には手縫い用の糸が欠かせません。
最悪の際には怪我を自身で手術して縫い合わせることもできます。
裁縫セットを揃えるべきではと思われますが、荷物は最小限に抑えておきたいので針と糸があれば十分です。

10.Cargo Tape(ガムテープ)

1,232
ショップで確認
接着道具としてガムテープは非常に多用途なのでおすすめです。
丈夫に張り合わせることができるので木々を合わせて仮の住居を作る、カバンや衣服の破れをその場しのぎで修復するなどといった様々な場面で助けてくれます。
販売されている芯にロールされている状態ではなく木切れなどに小さく巻き付けておくと荷物のスペースを取らないのでおすすめです。

まとめ



アメリカは日本と異なり行政への信頼があまり高くありません。
そのため、自分の力で生き残ることを考える人が多いのです。
多くの経済学者は世界恐慌のような経済危機が起こることはないといい、また世界の核保有数は冷戦時代にアメリカとソ連だけで75000本あったところ、2015年では世界全体で18000本まで減少しました。
経済危機、戦争が起きる可能性は低いといえるものの、日本は天災が多い国なのでそれに備えて用意しておくと良いですね。
「10C」は様々な用途に使うことができるのでこれだけ用意しておけばとりあえずひと安心です。


このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
rad2377
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2016/08/04   2016/08/04   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
スポーツ・アウトドア
Tags  サバイバル サバイバルツール プレッパー キャンプ
URL
Link

人気のある「スポーツ・アウトドア」に関するリスト

> スポーツ・アウトドアのランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト