検索オプション
 

【ガーデニング】冬でも蒔ける「冬蒔き」の花と寒さ対策

冬の寒さは植物にとっては大敵のものも多いですが、そんな寒さにも負けず元気に育つ花もあります。冬に蒔くことができる花と温かいうちから育てていた植物を守るための寒さ対策についてまとめてみました。花言葉とセットで紹介いたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:597

冬でも蒔ける花

700
税込、送料込

和ごころガーデン コロコロコロ 楽天

寒い冬でも元気に咲くツワブキの花言葉は「いつも笑顔で変わらない」です。
岩の間に咲くことが多いので漢字では「石蕗」と書きます。
冬の寒さを乗り越えられる花は多年草のものが多いです。
鹿児島や沖縄では食用とされていますが「ピロリジジンアルカロイド」という有毒な成分を含んでいるので下処理として灰汁抜きが必要です。

309
ショップで確認
カンパニュラの花言葉は「感謝」「節操」です。
和名は「ツリガネソウ」や「フウリンソウ」でもしかするとこちらの名前の方がなじみがある方が多いかもしれません。
お寺の鐘のような花を咲かせます。
ラテン語でも「鐘の花」という意味で、英名も「bell flower(ベルの花)」という名前なので「鐘」に見えるというのはおそらく万国共通なのでしょう。
1月の寒い時期でも蒔くことができる花です。

205
ショップで確認
スイートピーの花言葉は「門出」です。
卒業シーズンと同じ時期に出回ることが多いスイートピーの花言葉は自由に飛び回る蝶のような花をつけることからつけられました。
松田聖子の曲で有名な「赤いスイートピー」は発表された当時は赤のものはありませんでしたが、のちに品種改良によって赤いものも出回るようになりました。
寒さにあまり強くはなく、本格的な冬を迎える前に蒔いておきたいので11月の終わりごろまでには済ませておきたいです。
マメ科の植物でツルを伸ばすので支柱を用意しておきたいです。
多量の水を好むのですが冬場は土が凍ることもあるので注意しましょう。

冬は種蒔きより花を守ることに力を入れたい

1,550
ショップで確認
冬咲きの花を守るために土が凍るのを防ぎたいです。
水のやりすぎや日光に当たることで夜に霜が降りるなど冬を越す花にダメージとなる要因が数多くあります。
腐葉土で土を覆っておくと霜が降りるのを防ぐことができるのでおすすめです。
植物を育てる土の栄養分にもなるので是非土に使ってあげましょう。
自家製で作ることもできるのでそちらもおすすめです。

1,716
ショップで確認
ウッドチップで土を覆うのもおすすめです。
ウッドチップの素材である木によっては防虫効果もあるので夏でも使えます。
保水性もあるので水を与える頻度を減らすこともでき、土も覆って保温もできるので冬場に欠かせない寒さ対策といえます。
真夏では雑草が生えるスペースを無くすことができるので年中通してお世話になる方も多いです。
ウッドチップを敷き詰めて土が冷えるのを防ぐことを「マルチング」といいます。
土に触れている部分から徐々にウッドチップも土になっていくので定期的に補充してあげたいです。

2,550
ショップで確認

【楽天】 ペットエコ&ザガーデン楽天

日よけ、霜よけ、鳥よけになる寒冷紗は保温性もあり、防霜効果もあるので冬に是非用意しておきたいアイテムの1つです。
しかし、寒冷紗は風よけの効果はないので風が当たらない場所を選んで寒冷紗を被せておきたいです。
風速が1m大きくなるごとに体感温度は1℃下がるので寒さに弱い花にとっても風は大敵です。
夏の日よけ効果も含めてオールシーズンで使えるものなのでおすすめです。

3,780
ショップで確認

【楽天】 インテリア・雑貨の通販 か

ビニールハウスの導入もおすすめです。
風でカバーが飛ばないように4か所に紐が付いているのでラックに結び付けておくことができるので風の強い日でも安心です。
また、ビニールで覆っておくことで保温効果が生まれるので日光の熱もしっかり吸収して冬の寒さからしっかりと守ってくれます。
ビニールを外して使用することもできるので晴れた日は根腐れを起こさないように湿気を取り除くために外しておくこともできますし、夏場はフラワーラックとして使用することもできます。
地面に直接置くと夏場は虫の被害を受けるのでそれを防止する策としても使えます。

15,180
ショップで確認

【楽天】 森水木のラン屋さん

雪の降る日やあまりにも寒すぎる日は室内に避難させてあげたいです。
屋内でヒーターを付けてあげると温室として室内でもガーデニングを温かい日と同じように楽しむことができます。
このヒーターは1時間わずか4円で使用できます。
サーモスタッドで自動的に一定の温度になると電源が落ちるようになっているので暑くなりすぎることもなく、また火事の心配もありません。

2,200
ショップで確認

【楽天】 家具のインテリアオフィスワ

寒い日にコンクリートに座るととても冷たいなと感じます。
植物も寒さを感じるのでコンクリートなどに直接置くと根がダメになってしまいます。
スタンドの使用でコンクリートから離してあげることも寒さ対策になります。
雪が降ったりと寒すぎる日には対策としては難しいですが暖地などではこれで十分だったりするので検討してみてはいかがでしょうか?

まとめ



冬のガーデニングは辛い寒さとの戦いですが、寒さと戦っているのは決して人間だけではありません。
冬の寒さを乗り切ってこそ春に美しい花を咲かせてくれます。
例えば「桜」が春に綺麗なピンク色の花を咲かせるためには「寒さ」が欠かせないものです。
冬蒔きの花を大切に育てるのと同時に秋より前に育てていた花も「寒さ」と「風」と「霜」に注意して守ってあげたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
rad2377
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2016/08/12   2016/08/12   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
花・園芸
Tags  園芸 ガーデニング
URL
Link

人気のある「花・園芸」に関するリスト

> 花・園芸のランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト