検索オプション
 

楽しめて食べられる!家庭菜園にオススメな野菜まとめ

野菜を育てたいけど栽培法が分からず場所もない。そんな人にオススメなのが家庭菜園!ベランダでも野菜が手軽に栽培して楽しむことができます。さらにできた野菜は料理して美味しく頂くことも!簡単に栽培できる野菜を紹介するので家庭菜園を始めてみましょう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:81

料理の名脇役・ハーブ関連

680
税込、送料別
バジルはピザなどイタリア料理に良く使われるハーブです。
繁殖力が旺盛で手間がほとんど掛からないため初心者でも簡単に育てることができます。

乾燥に弱いため水やりだけはしっかりとしておけば後は自然に育っていきます。
ただし発芽率が非常に高く、大量に育つため葉っぱ同士が触れないように間引きを行うと良いです。

また花芽が出てきたら摘み取るようにしましょう。
花が咲くと葉が固くなってしまいます。
おすすめ度:

237
税込、送料別
名前のようにレモンに良く似た香りがするハーブの一種。
気分を鎮静させて心を穏やかにしたり、呼吸や脈拍を緩慢にする効果があるためうつ病に対して効果があります。

またこのハーブから作られた油は発汗を促進し熱を逃がすため冷却効果もあり、ハーブのいい香りの効果とあわせて風邪に対して有効といわれています。
直射日光には弱いため明るい日陰で育てましょう。寒さには強いため防寒の心配はいりません。

湿り気のある土壌を好むので切らさないように水やりをしましょう。
あとはハーブ特有の強さでどんどん増えていきます。
おすすめ度:

298
税込、送料別
独特の香りを持ち、人によって好き嫌いが大きく分かれるため育てたい場合はできれば店舗などでコリアンダーの香りを嗅いで好みなのか確かめておきましょう。

涼しく風通しのよい日陰で育ちやすく、特に寒さに強いため初心者でも簡単に育てられます。
できれば秋に育て始めると良いでしょう。
冬場は霜にさえ気をつければ特に対策しなくても乗り切れます。

代わりに乾燥に弱いため土を乾かさないようにしっかりと水を与えましょう。
あまりやりすぎると根腐れしてしまうためちゃんと土の乾き具合を観察しながら水を与えてください。
おすすめ度:

自分で育てた野菜は味も最高に上手い!

4,339
税込、送料込
ミニトマトは草丈が高くならないためペットボトルなどを使っても育てられる非常にお手軽な植物です。

昼間の気温が20~30度、夜間が15~20度に以上になったら植え付けの時期となります。
気温が低いと育ちにくくなるため冬場に育てるのは止めておいた方が良いです。

ある程度苗が育ったら倒れないように支柱で支えるようにし、摘芯を行って草丈が育ちすぎないようにしましょう。
おすすめ度:

339
税込、送料別
スパイシーリーフとマイルドリーフの植物が一緒に入っている商品。
その中でもリーフレタスや水菜、マスタードなどの品種が主に入っています。

日当たりのよい暖かい場所ならば小さなプランターでも簡単に育てることができます。
発芽率が非常に良いため間引きはしっかり行いましょう。
ちゃんと育てばこの商品1つでサラダが楽しめます!
おすすめ度:

345
税込、送料別
ラディッシュは別名「二十日大根」とも呼ばれ、その名のとおり収穫までの時間が非常に短いことが大きな特徴です。

真夏以外ならば1年中栽培ができ、プランターで簡単に育てられます。
日当たりと水はけの良い場所に種をまき、水切れをおこさないようにしっかりと水を与えましょう。

発芽した後は土の表面が乾いたときにたっぷり与えれば大丈夫なのですが、株が混みあうと形が悪くなるため間引きもしたほうがよいです。
夏期で20~30日、冬期なら30~40日ほど経てば収穫が可能です。
おすすめ度:

400
税込、送料別
サラダには必須ともいえる植物。
ラディッシュ同様非常に収穫が早いため家庭菜園を楽しみやすいです。

1株あれば10個以上収穫が見込めるため、初心者はより育成が簡単な市販の苗を購入したほうがよいかもしれません。
植え付けは4月下旬~5月くらいで、風通しと日当たりのよいところでたっぷりと水を与えましょう。
きゅうりは95%が水分でできているため非常に水分を多く必要とします。
乾燥しないようしっかりと水やりをしましょう。

育ってきたら支柱を立てて倒れないようにしてあげてください。
収穫は6月上旬~9月下旬までとなります。かなり生長速度が早く、収穫が遅いと味が落ちるためタイミングを逃さないよう注意してください。
おすすめ度:

フルーツも育ててみよう

198
税込、送料別
甘くて程よい酸味がおいしい人気の果物です。
普通に買うと高いため、イチゴを頻繁に買う人種は育てると楽しめながら節約もできます!

株が大きくならないためスペースを必要とせず、プランターでも育てられます。
風通しと水はけの良い場所で育てましょう。

株下のギザギザしたクラウンと呼ばれる部位を土に埋めないようにし、乾燥しないようこまめな水やりが大事です。
おすすめ度:

まとめ



いかがでしたか?

ハーブを多く紹介しましたが、それほどハーブは育てやすい植物です。
失敗しにくく値段も安いため、まずはハーブの中からどれかを育ててみて慣れてきたらどんどん色んな植物に手を出していくと良いでしょう。

家庭菜園は植物の栽培が楽しめるだけでなく、できた植物を料理に使って食費節約もできます。
時間も掛からないため、ちょっとしたスペースではじめてみてはいかがでしょうか?


このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
rad2377
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2016/09/25   2016/09/25   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
花・園芸
Tags  野菜 農園 飼育 いちご きゅうり ハーブ 家庭農園 植物
URL
Link

人気のある「花・園芸」に関するリスト

> 花・園芸のランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト