検索オプション
 

いつものカレーをもっと美味しく!入れると本格派に近づく隠し味♪

家で作るカレーは野菜もお肉もたっぷり入っていて栄養もスタミナもたっぷりなメニューですね。美味しく作りたいけどカレー作りに必要なスパイスを全て揃えて1から作るのは時間も手間もかかってなかなか大変・・・でも、大丈夫!入れる事で味がランクアップする隠し味をご紹介していきましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:370

あめ色玉ねぎはカレーの味をグレードアップ

188
ショップで確認

西新オレンジストア ヤフー店 Yahoo!

カレーを作る時、切った玉ねぎをあめ色になるまでじっくりと炒めるとソテーした玉ねぎの甘さや旨み、コクがプラスされてカレーの味は格段に変わります。でも弱火でゆっくりと焦げないように気を付けながらじっくりとあめ色になるまで玉ねぎを炒めるのは時間も根気も必要です。急いでいる時などその時間がなくサッと炒めて他の野菜と煮込んでしまうという事もあるのではないでしょうか。
そんな忙しい方のお助けアイテムが炒め玉ねぎペーストです。ペースト状になっているので、使い方も簡単便利!カレー独特の辛さをあめ色玉ねぎの甘さが引き立てくれて一層美味しいカレーが出来上がりますよ。
おすすめ度:

最強な万能調味料!

559
ショップで確認
カレーの具材を炒める時にカレーパウダーを一振りいれて炒めると、カレーの味や風味が具材に行き渡り一味違うカレーに仕上がりますよ。辛さの調節にも使えますので、市販のカレールウでは辛みがちょっと物足りないという時にも便利です。
S&Bのカレーパウダーにはカレーに必要なスパイスが日本人の好みにあわせて美味しく調合されているので、アレンジとしてはもちろん本格カレー作る時や水分があまり必要ないキーマカレーを作るときにも重宝します!
おすすめ度:

カレーの隠し味にニンニクをおすすめ!

217
ショップで確認
ニンニクはスタミナ食として知られる食材ですが、カレーに隠し味として入れる事で肉の臭みを消し、その香りが食欲を増進してくれます。使うタイミングは調理過程の一番最初の段階が良いですね。鍋に油をいれたらニンニクを加え弱火でいため香りを出し、それから肉や野菜を加えて炒めていきます。
カレーに含まれるスパイスには元々健康にいいとされるものが多いのですが、ニンニクを加える事で美味しさだけでなく、栄養の面でもワンランクアップできますね。カレー作る時にはぜひお忘れなく!
おすすめ度:

バターをプラスしてコクと風味をアップ

437
ショップで確認
カレー作る時にはやはり、バターは欠かせません。具材を炒める時に使うとバターのコクが具材に行き渡り、食べる時に加えるとバターの風味はカレーの味を一層引き立ててくれます。
特に残ったカレーを翌日に食べる時や冷凍したカレーを解凍して食べる時には絶対一かけらプラスしてほしい!格段と味に違いが出るのが実感できますよ。
おすすめ度:

野菜と肉を煮込む時にプラスワン

432
ショップで確認
お店で作られるカレーはブイヨンなどを使い煮込んでいる場合が多いようですが、家庭で作る時には手軽にコンソメスープを使っちゃいましょう!日本食でも煮物やみそ汁にはお出しがかかせないように洋風のお出しであるコンソメで煮込んだ方が味に深みが加わるのでカレー粉を加えて仕上げた時に、「なんだか物足りない・・・」という感じがなくなります。
いつもと違うカレーをと思ったら、一度使ってみてくださいね。
おすすめ度:

カレーを煮込む時の専用調味料。使い切りタイプで無駄なし!

111
ショップで確認
ハウス食品のカレーパートナーブイヨンペーストは赤ワイン、香味野菜などの旨みをギュッと閉じ込めて使いやすいペースト状にしたカレー専用の煮込み調味料です。いつものカレーを煮込む時に加える事でコクと香りが一層アップして本格的な味に近づきますよ♪
市販のカレールウ一箱にブイヨンペースト一袋(30g)ですので、使い切りで無駄がないのが嬉しいですね。
おすすめ度:

意外な調味料。でも、美味しくなる事間違いなし!

291
ショップで確認
カレーにプラスする調味料としてウスターソースが良く使われる事も多いようですが、酸味や塩分がカレーの味の邪魔になってしまう事もあります。
その点オイスターソースだとその酸味と塩分が抑えられ牡蠣エキスの旨みや甘み、コクがそのまま活かされてカレーの味を美味しくしてくれるのです。作り立てであっても、まるで一晩寝かせたようなコクが出るという事ですので「料理の腕上げた?」と家族から言われそうですね♪
入れるタイミング調理の最終段階がおすすめで、いきなりたくさん入れるのではなく味見をしながら、丁度良いと思われる量を調節してくださいね。
おすすめ度:

昔からの日本の味が我が家のカレーの味を引き立てる!

323
ショップで確認
こちらも、ちょっと意外な調味料と思われるかもしれませんね。なんと白みそを隠し味として加えると、仕上げにバターや生クリームを加えたような濃厚なコクがでて味がまろやかになり欧米カレーに似た風味になるんです。また、お味噌は健康食品として注目されている発酵食品ですので健康面でもアップする事になりますね。
ただし入れ過ぎると味噌の風味がカレーの風味にに勝ってしまいますので要注意です。あくまでも隠し味ですので、ティースプーン1杯程度がいいようですよ。
おすすめ度:

冷蔵庫に残りがちな調味料がカレーの隠し味に!

338
ショップで確認
焼き肉のたれって少し残って冷蔵庫に眠っている時ってありませんか?実はこの焼き肉のたれをちょっと入れるだけで味に深みが出るんです。焼き肉のたれにはリンゴなどの果物や香味野菜などをすりおろしたものが入っているので、カレーの隠し味にぴったりなんです。
こちらも入れるタイミングは調理の最後に大さじ3杯程度が良いようです。味見をしながら好みに合わせてくださいね。
おすすめ度:

隠し味にコーヒーを入れて大人のカレーに

798
ショップで確認

【楽天】 ドラッグストアザグザグ楽天

カレーの隠し味と言えばチョコレートやコーヒーがよく挙げられますね。この二つはコクをアップさせるのに効果的という事で知られています。チョコレートは甘さが加わりますのでマイルドになりますが、大人のカレーにしたい時にはコーヒーがお勧めです。コーヒーのほろ苦さが大人向けな味になり、さらにまるでプロが作ったような風味になるとも言われています。
隠し味に使うコーヒーはインスタントコーヒーを使います。そして、ルーが溶けたところで小さじ1〜2敗を入れてかき混ぜます。入れ過ぎに注意しながら、ひと手間かけたカレーを堪能してみてくださいね。
おすすめ度:

インドを代表する魔法の香辛料。ミックススパイスがカレーの風味をアップ

245
ショップで確認
がラムマサラという香辛料、名前は聞いた事があるのではないでしょうか。インドにおいては欠かせない混合香辛料の1つで、「シナモン」「クローブ」「ナツメグ」の基本の香辛料をベースに様々な香辛料をミックスさせて作られています。
ガラムは「熱い」マサラは「混ぜた物」という意味を持っているためガラムマサラは辛い香辛料と捉えられがちですが、実際には辛さをプラスするというよりは香り付けを目的とした香辛料と言えます。このガラムマサラを仕上げにカレーに入れるとお店で食べるカレーの味にグンと近づき家庭で本格カレーが楽しめます。
また、このガラムマサラはカレーだけでなく野菜炒めや唐揚げを作る時にも重宝するスパイスですので、色んな料理に使ってみてくださいね。
おすすめ度:

まとめ



隠し味のひと手間でみんなが喜ぶ美味しいカレーに!


市販のカレールーには様々な種類が増え、また味も随分と美味しくグレードアップしている物が多くなりました。家庭で食べるカレーをより美味しくするには隠し味は必須なアイテムと言えます。家族の好みに合わせるのもいいですし、お店で食べる本格派のカレーの味に近づける工夫が料理をする楽しみに繋がるのではないでしょうか。
カレーはシンプルでありながらアレンジが効く奥の深い料理の1つとも言えます。いつものカレーをさらに美味しく作ったら器もいつもと違うものにして、カレーライスをディナーにしてみませんか♪


このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
ririca1724
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2017/01/30   2017/01/30   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
グルメ・食品
Tags  カレー 隠し味 アイテム
URL
Link

人気のある「グルメ・食品」に関するリスト

> グルメ・食品のランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト