検索オプション
 

ニューバランスの996をはじめ、タウンユースにもはまるスニーカー10選

スニーカーはスポーツに適したコンセプトで開発されていますが、ニューバランスの996のように街歩きにもマッチするものがたくさんあります。長距離を歩いても疲れにくいスニーカーとは?
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:63

ニューバランス

24,840
ショップで確認
996
登場以来30年近くが経過してなお、定番としてラインナップされるほどの完成度を誇る990シリーズのトップモデル、M996です。
いわゆる運動靴をほとんど毎日のように履いていた子供時代を過ぎると、運動靴やスニーカーのようなものは履かなくなりがちでした。
そうした概念を打ち崩したのが、996をはじめとした機能美と高いデザイン性を兼ね備えたスニーカーです。
インサイドにはクッション性に優れて、足全体を包み込むようにフィットするC-CAPと呼ばれるミッドソールが使われています。
アッパーはメッシュ構造を採用して通気性を高め、外気を取り入れるとともに内に籠った湿気を効率よく排気します。
デザイン的には、このメッシュ構造とマッチするスエード生地で落ち着いたトーンを演出しています。
また、メンズ、レディース問わずに履けるユニセックスなデザインでもあり、コーディネート的にもパンツ、スカートのロング、ミドルあるいはショート問わず、オールマイティーなマッチングが可能です。
とくにこのM996は、本国アメリカの工場で生産された正真正銘のMADE IN U.S.A.モデルになります。
昨今はアジア圏の工場で生産されることが多い中で、本国生産の証しとして、タンの部分にMADE IN U.S.A. 996と縫い込まれています。

7,668
ショップで確認
WL628
スニーカーを大別すると、ランニングタイプとウォーキングタイプのシューズに分けることができると思います。
もちろん明確な規定があったりするわけではなりませんが、よりスポーティーであるかどうかで変わってきます。
例えば、996の様なものは典型的なクラシカルランニングシューズの系統でしょうし、一方でこの628はデッキシューズの流れを汲むウォーキングシューズということになりそうです。
近年のムーブメントとして、ランニングシューズでもタウンユースできるようになっていますが、やはりウォーキング系の方が普段使いする上で一日の長があります。
WL628はアッパーをスエード素材にすることで、落ち着いた雰囲気を醸し出しつつ、カラーリングもどちらかというとオータムカラー系の淡い色調でまとめています。
アウトソールはソリッドラバーを用いてシンプルで軽量に仕上げて、長い時間履いていても疲れにくいようになっています。
交換可能なインソールはリバーシブル仕様で、突起面にすれば足の裏に心地よい刺激を感じながら歩けます。
WL番ながらメンズ、レディース問わずに使えるモデルだけあって、サイズの展開も0.5cmピッチで22.0cmから26.5cmと幅広く揃っています。

14,940
ショップで確認

【楽天】 ジャングル ジャングル

WL510
スニーカーにはスニーカーの、ブーツにはブーツの、それぞれに定着した何となくのデザインイメージというものがあり、専門家でなくても、漠然と違いを判別することはできると思います。
しかし、そんなパブリックイメージにとらわれることなく、いいとこ取りのハイブリッドデザインを打ち出したのが、このWL510です。
ベースとなるのは、ニューバランスを代表するスニーカーである990シリーズです。
アッパーはまるで996のようでありながら、ハイカットされた履き口はボリュームがあり、明らかにブーツとして使えるものになっています。
胴部分にボアがライニングしてあって、とても温かそうで冬場にぴったりの作りです。
それでいて、印象としてはスニーカーなので、幅広いコーディネートに活用することができるユーティリティーな一足です。
硬めのレザーブーツの場合、どうしても長時間の歩行には適していないですが、WL510はスエードのスニーカーベースなので、ウォーキングシューズのような感覚で歩くことができます。
カラーリングはどのようなコーデにもマッチするブラックとライトグレイに加え、アッシュブルーがラインナップしています。

ナイキ

18,360
ショップで確認

【楽天】 ジョーダンブランド専門店

ペガサスレーサー
1990年頃に一世風靡することになるAirシリーズのブレイクがあって以降、ナイキのハイテクスニーカーは様々なバリエーションを展開してきました。
バッシュのAirジョーダンモデルがあったり、社会現象にもなったAir Maxのシリーズはあまりに有名です。
そうした中にあって、一般的にはあまり認知されていないかも知れませんが、ペガサスレーサーのシリーズも間違いなく名作と呼んでいいと思います。
ペガサスレーサーのコンセプトのひとつはランニングシューズとしての快適な履き心地になります。
Airシリーズとしてソール内部のエアクッションは、接地時の衝撃を柔らかく吸収してくれます。
アッパーはメッシュ構造になっていて、足下の熱を効率的に排除してくれます。
ナイロン生地はソフトでありながら、フィット感があって、ナチュラルな履き心地を提供してくれます。
ミッドソールは適度な厚みがあって、包み込むような安心感を与えてくれます。
美しいホワイト地に、履き口のラインとスラッシュロゴにブラックを挿したデザインは、とてもクールです。
一方、バリエーションとして、ブラックをベースにミッドソールとアウトソールにホワイトというモノクロデザイン、ブルー×ホワイト、レッド×ブラックという種類もあります。

4,979
ショップで確認
ニューモデル
ファッションであれデジタル機器であれ、時代とともに機能が充実してハイテク化していく傾向があります。
しかし、携帯電話などでよく言われるように、多機能になっても結局使いこなせている機能はごく一部ということがあります。
一方でハイテク化を突き詰め、もう一方では原点回帰のようなシンプルさを追求する、そういう流れが常に同時に存在しています。
スニーカーでも運動機能を突き詰めていくハイテクシューズの開発がある一方で、そこまでのことは求めておらず、シンプルなデザインを洗練させていくものもあります。
このナイキのレディーススニーカーも、16年の最新秋モデルではありますが、クラシカルといってもいいほどのシンプルなデザインが特徴です。
ベースとなっているデザインは、ヘリテイジバスケットシューズです。
バッシュは基本的に足首周りをカバーするハイカットのものが多いですが、それよりもアウトソールのコンセプトを流用しています。
運動力学に基づいたソール底面の凹凸が、接地の際のグリップを最適な状態で得られるように機能してくれます。
何より、ナチュラルレザーアッパーの、ホワイトにライトターコイズのスラッシュロゴとヒールのロゴが美しい一足です。

10,800
ショップで確認
エアフォース1MD
日進月歩で新商品が投入されるスニーカー市場ですが、変わらず販売され続けるマスターピースな定番モデルというものもあります。
35年近く前に発売されたエアフォース1MDもそのひとつです。
カテゴリーとしてはバスケットボールシューズなのですが、ストリートカルチャーでは当初からタウンユースされてきました。
デザインはとてもシンプルで、レースアップのハイカットスニーカーであり、履き口に面ファスナーが付いていて、足首をしっかりと固定できるようになっています。
カラーリングは、オールブラックとオールホワイトという迷いのない2パターンです。
これだけシンプルですと、どのようなボトムにもあわせることができ、コーディネートは自由自在です。
定番らしく、サイズも24.0cmからビッグサイズの32.0cmまでが0.5cmピッチで用意されています。
シンプルイズベストで愛され続けるモデルの、象徴のような一足と言えます。

アディダス

4,990
税込、送料込
トップテンハイ
ジョーダンモデルの人気爆発以降、日本国内ではバッシュと言えばナイキという時代が長く続いたように思います。
最近でこそカリーモデルを擁するアンダーアーマーなども浸透してきていますが、アディダスとバッシュという結びつきはなかなか連想できないかもしれません。
しかし、実際は70's〜80'sという時代はアディダスのバッシュがNBAの定番であったのです。
そのときの主力アイテムがTOP TENで、それを復刻したものがこのTOP TEN HIになります。
スエード調のレザーアッパーは、柔らかく素足の動きをスムーズに伝えてくれます。
デザインもアディダスの伝統的なスリーストライプスのラインが、ネイビーのアッパーにホワイトで入るというクールなものとなっています。
また、このラインの横にはアディダスのスポーツモデルの定番として、モデルネームがゴールドの文字で入ります。
シュータンにも同じくゴールドでモデルネームとロゴマークが大胆にプリントされています。
オールドファッションであるはずが、洗練された機能美と相まって全く古さを感じさせないスタイルとなっています。

26,200
ショップで確認
バリケード
ポール・マッカートニーの次女として生まれ、グッチを始めトップブランドのデザイナーとして名を馳せてきた、ステラ・マッカートニーのラインによるスニーカーです。
アディダス by ステラ・マッカートニーというラインは、彼女のデザインをベースに、女性のためのスポーツウェアやアイテムを発表しています。
それは単に女性らしさというデザインだけにとどまらず、運動する際の機能面でも洗練された効果を発揮するものです。
このBarricadeも、そんなステラ・マッカートニーデザインのひとつになります。
ベースとなるのは一般的なアディダスのスニーカー類と変わらないデザインですが、できる限りのメッシュ構造を取り入れていて、手に取った印象はとにかく軽やかでエアリーな感じがすると思います。
また淡いピンクオレンジのカラーも美しく、カジュアルに使うというよりは、やはりランニングシューズとして履いた方が映えるデザインとなっています。

127,900
ショップで確認
RO Runnner
ステラ・マッカートニーをはじめ、様々なデザイナーとコラボしているアディダススニーカーでも、屈指のハイデザインといえるのが、このRO Runnnerです。
ROはRick Owensの頭文字ですが、ファッション業界に明るい人でないと、リック・オウエンスと言われてもピンとこないかもしれません。
しかし、モードの世界においては、その洗練された大胆なデザインで、独創的なアイテムを次々と発表しているハイブランドのデザイナーとして広く知られている人物です。
そのことは、このRO Runnnerのデザインを見てもらえば一目瞭然かと思います。
スニーカーであることは間違いないのですが、明らかに他の多くのものとは異質なデザインだからです。
一番のポイントは、シグネチャーデザインとなっているViciousアウトソールにあります。
トゥサイドとヒールサイドが独立している形状は、近未来のスニーカーを思わせます。
通常よりも長めのシュータンや、なめらかな光沢のあるスエードアッパーなど、まさにモードなスニーカーです。

オニツカタイガー

19,490
ショップで確認
MEXICO 66
オニツカタイガーを代表するスタンダードモデルのMEXICO 66は、もともとトレーニングシューズをベースにして作られています。
ブランドを代表するモデルであるのは、通常よりも薄いソールと、細めのデザインに依るところです。
実際のところ、日本人の足の形は扁平気味でワイドなものがハマるので、履き慣れないと足が痛くなる可能性があります。
ですからいつも履いているサイズよりも1サイズアップして選ぶ方がいいかもしれません。
とにかくド定番とも言えるモデルでありながら、オールシルバーというド派手なアッパーが小気味いい一足です。
このシリーズには同様にオールゴールドのモデルもあります。

ミズノ

6,567
ショップで確認
ウェーブリム
キャットプラスを始め、革新的なソール構造を開発してきたミズノのトレンドソールがウェーブリムです。
これは板バネ構造にも通じる波形のプレートをソール内に挟むことで、ヒールの衝撃を吸収する効果があります。
ラバーソールはクッション性だけでなく、耐久性もあり、安定した運動を提供してくれます。
また、アッパーはたくさんのピンホールを配置して、通気性と軽量化を実現しています。
カラーリングは、グレー×ピンクというおしゃれな組み合わせで、さり気なくフェミニンな雰囲気が演出できます。
さらに、日本人の平均的な足形に合わせて、ワイド目の設計になっています。
カジュアルでありながら、スポーツメーカーのアイディアが詰め込まれたハイテクスニーカーでもあります。

まとめ


ファッションのコーディネートは、トレンドを生んだもの勝ちという印象があります。
一度廃れたものがリバイバルでブームとなったり、ある時代にはダサいとされたものがクールと言われるようになったり、そんなことに流されず個性を貫いた人がかっこいいと言われたり、といった具合です。
そういう意味では、靴というのも決められたシーンとの組み合わせはないのかもしれません。

つまり、フォーマルなシーンでスニーカーを履いたり、革靴で農作業をしたりしても、本来は自由なはずです。
ただし、床を傷めてはいけないところでスパイクを履いていれば、それは迷惑でしかありません。
ロッククライミングをするのにビーチサンダルでは、身の危険に直結します。

当たり前のことではありますが、一応長い時間をかけて最適であると考えられてきたものを崩すのであれば、それなりの覚悟が必要です。
実害だけでなく、人々の視線もはじき返せなくてはなりません。
結局、あまりに奇抜なものは、トレンドになっても一過性であることが多く、最後は定番に行きつくことが多いようです。


このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
sarayashiki
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2016/10/15   2016/10/15   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
ファッション
Tags  スニーカー ニューバランス ナイキ アディダス オニツカタイガー ミズノ
URL
Link

人気のある「ファッション」に関するリスト

> ファッションのランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト