検索オプション
 

待望のiphone7登場で早速ケースを探してみる!plus用も、手帳型もあるしで20選!

ケースにはこだわらないという人もいるかもしれませんが、せっかくの新機種iphone7をすぐさま傷だらけにはしたくない!そんな人は、ケースでカバーです。流行りの手帳型や、plusに対応しているものも合わせて紹介です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:279

手帳型

1,774
ショップで確認
閉じたまま通話
スマホのケースを大別すると、カバーケースと手帳タイプということになります。
できるだけシンプルに使うのであれば、側面と背面をカバーするだけで十分です。
しかし、液晶面もカバーしておきたいと考えるのであれば、フタのつく手帳型が便利です。
手帳型は、スマホを立てておけるスタンド代わりになるという利点もあります。
このホワイトカラーの手帳型ケースも、やはりスタンドとして立たせておけるようになっています。
しかも横向きでセットできるので、配信動画などを見るのに便利です。
一方で、フタ付きの手帳型はそれを開くというアクションが一手間入ります。
毎回の負担を少しでも軽減してくれるのがマグネットの開閉式です。
さらに、この手帳型は声が聞こえる部分に穴を開いているので、フタを閉じていても通話ができるようになっています。

2,814
ショップで確認
小技の効いた多機能ケース
シンプルなケースではなく手帳型のケースを使う人は、ケースにいくつかの機能を求めます。
簡単なところでは、カードスリーブの存在があります。
ここに交通機関のICカードを入れておけば、スマホを財布に持ち替えるような手間を省くことができます。
同様にクレジットカードも収納しておけますが、このときフタの開閉がマグネット式だと干渉が気になってしまいます。
そこで、このケースではマグネットを使わないタイプになっています。
フリップタイプのケースでは比較的珍しい、背面クリアのデザインがおしゃれです。
加えて、キラキラとしたシャイニー素材を使用しているので、さらにおしゃれ度がアップします。
スマホで音楽を聴く人も増えていますが、かさ張るイヤフォンケーブルをまとめておけるケーブルマネージャがついているので便利です。

1,220
ショップで確認
アダルトなレザー調
本革を使用した高級感のある手帳のような見た目を楽しめるスマホケースです。
フリップ式のフタは折り返すことでスマホスタンドとして使うことができるようになっています。
開閉にはマグネットを使用してて、ストレスなく利用することができます。
カードポケットと収納ポケットがあるので、カードやメモなどを入れておくことができ、カードケースを別に持ち歩く手間を省くことができます。

2,830
ショップで確認
おしゃれなチェック柄
スマホケースには色々なデザインがありますが、全体的な印象として手帳型にはシンプルなものが多いように思います。
派手なものやキャラクターを前面に押し出したものはカバーケースに譲って、手帳型はどちらかというアダルトに攻めているようです。
しかし、女性であれば手帳型を持っていても、財布のようにある種のファッションアイテムとして楽しみたい気もします。
そんなときは、このチェック柄をチョイスしてみてはどうでしょうか。
とても落ち着いた色合いでありながら、フェミニンな雰囲気を出すことができるデザインになっています。
カバンに入れていて中で擦れても、毛玉になりにくいような配慮もされているので、長く使うことができます。

カバーケース

855
ショップで確認
シリコンケース
できるだけスマホ本体のデザインを邪魔することのないケースを選びたい人は、このようなシリコン製のシンプルなものがいいかもしれません。
半透明のものであれば、なおオリジナルのデザインを邪魔しませんが、こちらは少しだけブラックの入ったものになるので、本体カラーがブラックのものにマッチします。
手触りはとてもシルキーでありながら、落下防止になるような滑り止め感覚は残っています。
シリコン製はべと付くとホコリが付着しがちですが、アンチダストコーティングが施してあるので、その心配もありません。
プラスチック製とは違って、適度な柔らかさがあり、セットしたままサイドのボタンなどの操作が可能になっています。

2,300
ショップで確認
耐衝撃強化ケース
万が一の落下時にどれだけスマホケースを守れるか、デザインとともに重要なケース選びの要素であります。
このケースの場合、他の多くのケースに比べて衝撃を吸収する工夫を全面的に押し出したデザインとなっています。
それでいてスタイリッシュな雰囲気があるので、武骨な感じがなく、使いやすいデザインです。
一番ガードしたいエッジ部分は、他に比べて、より厚みを持たしていて、角から落としてしまっても安心です。
また、背面はハニカム加工が施してあって、全体的な衝撃緩和に対応してくれます。
そして、そもそも取り落とすことがないように、シボ加工もしてあるので滑り止めになります。

963
ショップで確認
超薄型
本来スマホは必ずしもケースを必要とはしていませんが、現在では多くの人がケースを使っています。
少しでもリスクマネージメントしておきたいけれど、できる限りオリジナルのデザインを邪魔したくないときには、この超薄型があります。
厚さはわずか0.8mmほどで、スマホのシルエットそのままに使うことができます。
TPU製でとても柔軟性があり、サイドボタンの操作もスムーズにすることができます。
半透明ブラックのつや消し仕様なので、ビジネスシーンなどで使用しても全く問題がありません。

キャラもの・立体もの

980
ショップで確認
チョコビ
アニメクレヨンしんちゃんでおなじみのお菓子、チョコビをデザインしたiphone用ケースです。
ポイントはかなり大胆にパッケージを再現しているところで、インパクト抜群です。
さらにデザインは、チョコビの小袋を忠実に模していて、上部は開け口になるようにギザギザがついているところまで再現してあります。
本体のカバー部分よりも、ほんの少し背面の方が大きくなっていて、グリップ感があります。
色はノーマルのグリーンと、ピンクがラインナップしています。

2,680
ショップで確認
ミニオンズ
怪盗グルーの手下として登場したミニオンズですが、最近ではすっかりこちらの方が人気者です。
そんなミニオンズの中の両目があるキャラが、ケースの上から覗いているようなデザインのケースになります。
背面全体が顔や体になっているものは多いですが、このケースはミニフィギュアが張り付いているような作りでキュートです。
実際に小さなミニオンがいて、こちらを見ているような可愛らしさがあります。

2,680
ショップで確認
バナナ
これはもうバラエティー番組でいうところの、出オチのような趣きのあるデザインです。
真っ黒なカバーケースがベースになっていて、そこに大胆にバナナを張り付けたようになっています。
バナナもデフォルメしていない、リアル寄りなものなので、まるでバナナのカーブが昔ながらの受話器のようなイメージで掴むことができます。
少し遠目から見た人は、本当にバナナを持っていると勘違いすることでしょう。

2,680
ショップで確認
こびとづかん
これぞまさにキモカワいいの代表のようなキャラクター、こびとづかんのiPhoneケースです。
選べるこびとは、ピンク、イエロー、グリーンの三種類となっています。
iPhoneをすっぽりと隠してしまうくらいの大きさがあるので、ウラを向けていると、まさかスマホケースだとは思わないようなインパクトがあります。
惜しむらくはカメラのレンズホールで、これがうまく目玉に対応していたら、よりカモフラージュできていたかもしれません。

2,680
ショップで確認
クマちゃん
この販売サイトではクマちゃんとなっていますが、どうみても熊本のゆるキャラくまモンです。
余談ながら、くまモンというキャラがヒットして、様々なアイテムが登場した背景には、くまモンがライツフリーだからだと聞いたことがあります。
このケースが果たしてくまモンなのか、実際に違うのかはわかりませんが、可愛らしくてインパクトも抜群なケースであることには違いありません。
ケースだけでも可愛いのですが、耳のところに小振りなストラップがついていて、さらに可愛さアップとなっています。

888
税込、送料込

スマホショップGREEN-APPLE Yahoo!

m&m's
とっても美味しいm&m'sのキャラクターを使ったiPhoneケースです。
m&m'sはカラフルなコーティングをした、いわゆるマーブルチョコレートですが、このスマホケースもたくさんのカラーバリエーションが揃っています。
その数は全部で10あり、定番はブラック、レッド、ピンクと言ったところでしょうか。
その他の色は水色寄りのブルーや、橙色寄りのイエローなど、少し珍しいカラーリングとなっています。
背面デザインは、シンボルでもあるmの文字と、キャラクターの顔がアップで配されています。

1,980
ショップで確認
スティッチ
ディズニーの中では少し異色な宇宙人キャラクター、スティッチを用いたiPhone用のケースです。
そのスティッチが大きく口を開けてiPhone本体を齧っているかのようなデザインになっています。
後ろから見ると、スティッチが上部にへばりついて、よじ上っているような姿が彫られていて、下部には足跡とロゴがついています。
これはもうキャラクターが好きかどうか次第ですが、スティッチ好きにはたまらない一品です。

2,180
税込、送料別
ジンジャーブレッドマン
欧米ではポピュラーなお菓子に、ジンジャークッキーというものがあります。
文字通りショウガ入りクッキーですが、鳩サブレのようにジンジャークッキーではヒト型を作るのが定番で、それをジンジャーブレッドマンと呼びます。
そのジンジャーブレッドマンを模したiPhoneケースがこちらになります。
リアルなジンジャークッキーに比べるとシボ感がありませんが、キャラの腕の辺りにグリップ感があるので、手を滑らす心配はなさそうです。
赤いほっぺが可愛らしい、シリコン製のケースとなっています。

2,080
税込、送料別
シマウマ
どアップのシマウマの顔がインパクト絶大な、iPhone用のカバーケースになります。
兎のものなど、耳付きのスマホケースが増えていますが、こちらもそのバリエーションとなっています。
シリコン製なので、肌触りもグリップ感があるので、手を滑らしにくくなっています。
同様のモノクロ仕様で、犬の顔のアップのバージョンも用意されています。
シンプルながら、個性的な一品です。

1,680
税込、送料込
サボテン
ダークグリーンを基調としたケースの背面には、可愛らしいサボテンが立体的にデザインされています。
サボテンには二種類あって、ハート形の花が咲いているものと、白い小動物が乗っかっているものです。
ベースとなるケースは薄型なので、液晶面はすっきりとして画面の視認性が高いものとなっています。

768
税込、送料別
香水瓶モチーフ
クリアなスマホケースで、液晶面から見ると一見なんの変哲もない感じです。
しかし、裏面を見てみると、角形の香水瓶が立体的にデザインされているのがわかります。
しかも、その香水瓶の中にはキラキラと輝く結晶が入っているので、実際に香水が入っているかのようなイメージとなっています。
その結晶の色は何種類もあるので、同じケースを使っていても一人一人違う雰囲気のものになります。

2,480
ショップで確認
シャークデザイン
ベースとなるのは、オーソドックスな手帳型のケースであり、フタのウラにはカードポケットとフリーポケットがあるので、各種カードやレシートなどを入れておくことができます。
表のデザインは、鮫をモチーフに数種類が用意されています。
最もインパクトがあるのは、水面から顔を出したかのような鮫の頭が並んだものです。
そうかと思うと、可愛らしいイラスト調に数種の鮫を描いたものもあります。
新たな知識を得ることができるのは、様々な実際の鮫の種類をイラストで紹介したものです。
もうひとつは、カラフルな鮫の大群が泳いでいるようなデザインであります。
どれをとっても鮫好きにはたまらない一品となっています。

まとめ


スマホのケースは衝撃を吸収して、本体を守るというのが第一の目的だと思います。
一方で、様々なデザインがあるのは、実用性以上にオリジナリティーや個性を出していきたいという、人々の希望を反映したものなのでしょう。
では、スマホケースの起源はどのようになっているのでしょうか。
そもそも、ガラケーと呼ばれる携帯電話の頃は、ケースに入れて使うという文化はなく、せいぜいがストラップを付けるくらいで個性を発揮していました。
ガラケーも後期は二つ折りが主流となって、液晶面を守ることは考えられていました。
確かにスマホは液晶面がタッチパネルにもなっていて、より保護が大切になったということはあります。
初期のガラス面は傷つきやすかったということもあるでしょう。

ここで少し違った確度から起源を考えてみたいと思います。
それが、絵画における額縁です。
絵画の額縁は、絵の作者が作成に関わっていないことも多々あります。
額縁のフロントにアクリル板などを貼って、絵画を保護することもあり、これなどは完全にスマホケースの発想に近いと言えます。
額縁そのものの起源はというと、ギリシア文明ローマ文明の時代にまで遡ると言われています。
洞窟壁画から進化していく過程で、建築物の壁面に絵が描かれるようになりました。
宗教画などはその典型ですが、このとき絵の周りを囲っていた壁の出っ張りが額縁の始まりです。
当初は壁の一部でしたが、一枚の絵として絵画が価値を見いだされるに従って、額縁も壁から独立して、木枠などで作られるようになっていきます。

現代の最新技術の結晶でもあるスマホですが、そのケースをひもとけば、古代ギリシア文明にルーツがあると言えるかもしれないのです。


このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
sarayashiki
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2016/10/25   2016/10/25   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
パソコン・周辺機器
Tags  スマホケース 手帳型 ケース キャラクター
URL
Link

人気のある「パソコン・周辺機器」に関するリスト

> パソコン・周辺機器のランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト