検索オプション
 

普段のテーブルがこたつに変身!おしゃれなこたつライフを送りたい!

エアコンの登場以降、一時は姿を消しつつあったこたつですが、最近はまたトレンドの傾向があります。テーブルとして使いつつ、ダイレクトに体を温められるこたつ。おしゃれなインテリアとしても要注目のアイテムです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:479

パーソナルなこたつを使う

10,778
ショップで確認
一人用のこたつ
こたつのいいところは頭寒足熱を実現してくれるところですが、実際はやはり気持ちが良すぎて寝てしまうことも少なくありません。
こちらの一人用こたつは75cm四方くらいのサイズなので、用途としては一人暮らしでのちょっとしたテーブルということになります。
それでも四辺に人が座ってもなんとかなります。
ただし、その場合はさすがに足を伸ばしてというわけにはいかないのが難点でしょうか。
折りたたみ脚ですから、夏場はコンパクトにしまっておけますが、そのまま出しておいてこたつ布団だけ片付けるのでも、普段使いのテーブルとして活用できます。
こたつ布団もシングルタイプの少し薄手のものにしておくと、余分なスペースを取らずに使えます。

21,120
税込、送料込
楕円こたつ
ファミリー向けの四角形が定番だった名残からか、こたつというとスクエアなものが多いのですが、こちらのように楕円形というものもあります。
ファミリーだと楕円は無駄なスペースが多くなってしまいますが、一人用であればおしゃれないい感じのシェイプになります。
こちらのこたつは天板が木目調になっているので、お部屋のインテリアとしても高級感のある落ち着いた雰囲気を醸し出してくれます。
幅はおよそ90cmと一人用のものとしては若干広めに取れている分、短い方の径はおよそ50cmくらいになります。
このこたつも、夏場はテーブルとして使用するのに、十分おしゃれな家具として使い続けることができます。
真円形や四角形に比べると、だいぶすっきりとしたスペースに収めることができます。

25,137
ショップで確認
ミドルハイ
こたつには掘りごたつという種類もあって、胡座や正座ではなく、腰かけて温まることができるので、腰などが悪い人には助かります。
ただし、掘りごたつというのは初めから床が加工されていなくてはならないので、なかなか後付けできるものではありません。
そこで、最近では椅子に腰掛けた状態で温まれる高さのこたつが出ています。
こちらは座椅子や、座敷椅子といった少しだけ高さがついた椅子に腰掛けてちょうどいいくらいの高さのものです。
およそ55cmという高さですから、ベタで座っていても使えないことはないですが、例えば書き物をしたり、食事をしたりというのだと、少し疲れてしまうかもしれません。
足を伸ばさずに暖まれるので、サイズとしては一人向けですが、四辺を生かして複数で入ることもできます。

21,420
ショップで確認

寝具専門店 ぐっすり〜ぷ本舗

ハイデスク
およそ65cmの高さがあり、椅子に腰掛けて使えるこたつです。
横幅は80cmで、奥行きは50cm程度ですから省スペースで使うことができ、壁際に設置すればさらに場所を取りません。
パーソナルデスクとして、様々な作業がこなせますし、冬場の足元を温めるのにヒーターなどを置いてスペースを取ることもありません。
近年のこの手のこたつはほとんどフラットパネルタイプのヒーターを使用しているため、膝のあたりがすっきりとしているのも助かります。
天板を含め、落ち着いたブラウン系の木目付き天然木突板を使用しているので、家具としても室内にあってとても調和性が高いデザインです。
シンプルな造形はインテリアとしてもマッチするので、冬場だけでなく、オールシーズンで使い続けることができるデスクとなっています。

10,841
ショップで確認
デスク用こたつ布団
こたつを買うと、布団もセットで付いてくるものや、布団は別売というものがあります。
初めて購入する人はセットで買った方がお得な値段になっていることも多いですが、布団の色や柄など好みに合わない時は、初めからバラで購入した方が後々買い直して余計な出費にならずに済みます。
フローリングやクッションフロアの洋室が増えたことで、一人暮らし用のこたつもデスクタイプのものが多くなっています。
デスクタイプのものは平置きのこたつに比べると四隅の処理が問題になります。
膝掛けできるようにたくし上げると、無駄なスペースが開いてしまって熱効率が悪いからです。
そこで、フラップ式に跳ねあげられるようにしてありながら、裏地処理している専用の布団があると便利です。
別売であれば柄なども選べますし、サイズも揃っているので一番マッチするのを選べばいいのです。

3,392
ショップで確認
中掛け毛布
通常の寝具で掛け布団の他に毛布が一枚プラスされると、暖かさが一段階アップするように、こたつ布団の場合も中掛けの毛布が一枚増えるだけでさらに温まることができます。
これは単に体が温かいというだけでなく、こたつのパワーを例えば強から中に落としても同じような暖かさを得られるということになって、省エネにもつながってきます。
こちらの毛布はポリエステル製のフランネル生地で、とても柔らかい肌触りをしているのが特徴です。
手触りが滑らかで、体に触れているだけでリラックスできるような感覚になります。
洗濯機に入れて洗ってしまうことができるので、ケアも楽にできるようになっています。
ちょっとしたブランケット代わりに使うこともできるので、こたつで使用しない時はひざ掛けなどにしてもいいという使い勝手のいいアイテムです。

15,065
税込、送料込
布団セット
こたつというのは掛け布団だけでなく、敷き布団も使用した方がいいものです。
昔は主に畳の上で使っていたので、い草の保護のためにも敷き布団があった方が良かったですし、現代は主に洋間で使うので、絨毯であれば肌触りの問題もありますし、フローリングであれば熱の保温性という意味でも敷き布団は必要になってきます。
そういう意味ではデスク型のこたつにしても敷布団を敷いた方が、より効率良く温まることはできます。
畳や絨毯はなかなか洗えませんが、敷布団であれば洗いやすいので、最低でもシーズン終了時などのタイミングで衛生面などを考えて洗うようにします。
そのようなわけで必需品となる敷布団に加え、こたつがこたつとして機能するために絶対に必要な掛け布団がセットになっています。
掛け布団はこたつ本体とセットになっていることも多いですが、決まったセットの柄が合わなかったり、後から買い足したり、買い替えたりという時に、こちらのようなセットが役に立ちます。

27,800
税込、送料込
フルセット
初めてこたつを買うのに細かなこだわりがない人は、必要なものをバラバラに買うより、セット販売されているものを選んだ方が楽なのは確かです。
値段に関してもセットの場合は割安になるケースが多く、お得な買い物につながります。
そんなフルセット物としては、例えばこちらのように、こたつと掛け布団、それに敷布団という3点が基本になります。
こちらのこたつは、天板サイズがおよそ120cm×80cmとなっていて、四人で使うことも可能です。
また、5cm程度の継ぎ脚が出来るようになっていて、高さを最大で41cmほどにできます。
これくらいの高さがあると、寝転んでこたつに入っている際に体を寝返りさせられるスペースがとれて便利です。
シーズン外にテーブルとして使用している際も含めて、常に露出している天板は最も傷つきやすい部分になってきますが、ここをウレタンハード加工して強度を上げています。

34,980
ショップで確認
3WAY
継ぎ脚がセットになっていて、高さを3タイプに変更できるこたつです。
もっとも高い状態でミドルレングスにあたる、約55cm弱といったところになります。
この高さの場合、座敷椅子やソファくらいと合わせてちょうどいい具合になります。
また、短い継ぎ脚であれば、座椅子と合わせることができますし、継ぎ脚をしない状態で一般的なベタ座りのこたつとして使うことができます。
天板サイズはおよそ120cm×80cmとなっていて、四人で使うことができます。
その天板はオーク調でクリアなフラット仕上げになっていて、リビングテーブルとしても綺麗な調度の雰囲気があります。
石英菅ヒーターにはファンが付いているので、効率的にこたつ内の空間に暖かい空気を送ることができるようになっています。

11,108
ショップで確認
掘りこたつ
最近の一人暮らしをするような部屋には、なかなか堀こたつというのは設備として付いていないと思います。
そもそもが洋間にはないものなので、和室の減っている現在では戸建てでない限り、家族向けの物件でも見かけることは少なくなっています。
とはいえ、暖かい空気は上に昇っていくように、堀こたつというのは理にかなった作りではあります。
また、今のようにフラットパネルのヒーターが出るまでは厚みが必要だったため、天板下に付けるよりも堀こたつにした方が、スペースを活用できたのです。
残念ながらあまり目にしなくなった堀こたつですが、専用のヒーターというのはまだちゃんと販売が続いています。
むしろ、一部では古民家の人気も高まっていますから、堀こたつの出番もあるかもしれません。

6,578
ショップで確認
後付けできるこたつ
ここ数年のこたつ事情で最もエポックメイキングだったのが、このデスクヒーターではないでしょうか。
フラットパネルのヒーターをデスクの天板下やサイドに取り付けることで、足元をポカポカと温めてくれます。
デスク下の空間をいかしたヒーターですが、天板下に取り付ける際にさらに専用のカバーをつけることで本格的なこたつのようにすることができるようになっています。
フラットパネルなのでとても軽量にできていて、マグネットで取り付けられるほか、もし木製などのマグネットが使えないものであっても、付属の金属ミニプレートをネジ止めすればよく、それでマグネットがつくようになります。
操作はスイッチ一つで簡単にできますし、3時間で自動的にスイッチがオフになるので、消し忘れの心配もありません。
これは強制オフの機能ですが、ほかの暖房器具と違って座っているそばで使用しているので、必要に応じてまたオンすればいいだけです。

5,980
ショップで確認
電気毛布
もっとも単純にこたつを再現したい場合、電気毛布を使用するという方法もあります。
こたつはヒーターと毛布や布団の組み合わせですが、毛布自体にヒーターが入っていれば、それを膝掛けすることがで下半身を温めることができます。
最近のものはヒーターが入った状態でも手洗いできるものが多いので、衛生的なケアなどもちゃんとできるようになっています。
電気毛布には敷き毛布のタイプと、膝掛けタイプ、あるいは両用のものがあります。
中には折りたたんで使うことで故障の原因になるため、敷き毛布以外では使わないようにという種類もあります。
ただ、多くのものは大きさや肌触りくらいの違いで、特に注意がなければ両用しても問題なかったりします。
膝掛けとして使うのであればある程度の大きさがあって、膝掛け用に作られた柔らかな肌触りのものを選ぶようにした方が快適です。

11,425
税込、送料込
着られる電気毛布
この冬最もおすすめしたいのが、着ることのできる電気毛布です。
こちらの電気毛布がいいのは、ウェアラブルでありながら、特に衣類の形にはなっていない点です。
四角形の毛布の数カ所をボタン留めすることで、トップスの部分と袖の部分を作ることができます。
着る時はこうして形を作ればいいですし、オープンにして四角形のままなら、ひざ掛けや通常の電気毛布として使うことができるという3WAY仕様になります。
電源はコードから取るので、通電状態のまま移動できるのはコードの届く範囲ということになりますが、毛布本体とコードは簡単に着脱できるので、例えばちょっと飲み物を取ってきたいというような時は、いちいち毛布を脱がなくても、コードを外して着たまま移動できます。
ポリエステル素材のフランネル生地ですから、とてもふわふわですべすべとした肌触りの良さがあります。
毛布ですから着ているだけでもそれなりに暖かいのですが、さらに電気的に温めることができるのです。
部屋でくつろぐ時にエアコンやストーブは少し苦手という人には、ぜひ試してみてもらいたいアイテムとなります。

冬に暖をとる

4,880
税込、送料込
電気ストーブ
正直なところ、エアコンよりも即効性があって手軽に身の回りを暖められるとなると、電気ストーブの方に分があると思います。
ワット数が高く、それなりに電力を消費してしまうのが玉に瑕ではありますが、足元が冷える昨今の洋間事情からすると、やはり電気ストーブが一台あったほうが安心できます。
一方で、電気ストーブというのはどうしても空気が乾燥しがちなところがあります。
そこで、こちらの機種ではスチーム機能をつけて、加湿出来るようにしています。
冬場の乾燥とストーブの加熱による乾燥に対して、蒸気で加湿していってくれるので、乾燥が苦手な人も安心の機種となります。
さらに、ファンが内蔵されているので、これによって空気の対流を作って、効率的に温風を行き渡らせるようにしています。

23,760
税込、送料込
石油ストーブ
ある程度の広さのある空間を、比較的短時間で強力に温めたい時、やはり石油ストーブに勝るものはないのではないでしょうか。
数十年前までは石油ストーブが冬場の暖房の主流であり、都市部にも石油販売の車が頻繁に回っていたのですが、現在ではエアコンや電気ストーブなどに押されて、マンションなどが多いエリアにはあまり石油販売車が回るようなニーズはないようです。
それでもやはりエアコンよりも効率的ですし、電気ストーブよりも広範に効くということで、石油ストーブがなくなるということはまだなさそうです。
特に最近の機種は臭いや煤を抑えるような工夫がされていて、できるだけ快適に使えるようになっています。
また、石油ストーブの場合、本体の上でやかんを沸かせられるタイプのものもあったりして、温めつつ加湿もできるというケースがあるのがポイントです。

36,480
税込、送料込
薪ストーブ
いわゆる暖炉の一種ですが、薪を使ってそれを燃焼させるというのは、今やほとんど見られなくなりました。
薪の確保さえできれば、電気代はかからないですし、コストパフォーマンスは高いものになります。
また、本体は鋳鉄なので、薪が燃え尽きた後も鉄が熱を持ち、温かさをキープするのがポイントです。
導入に厄介な点があるとすれば、煙突の設置が必須ということになるかと思います。
薪を燃やすので煤と煙が出るため、これを室外に出す必要があるからです。
薪の確保や煙突の問題から都市部で使うのはほぼ無理かもしれませんが、使用環境さえ整っていれば暖炉や薪ストーブというのは一度は使ってみたいものです。

1,760
ショップで確認

業務用厨房機器・家具・食器INBIS 楽天

火鉢
時代劇などでしか目にする機会がなくなってきた火鉢ですが、今でも入手することができます。
当時はちょっとした暖房代わりに使いつつ、キセルの灰を落としたり、上でお餅を焼いたりという感じで使用していました。
現代でも、暖房器具としてではなく、七輪などと同じように調理器具というジャンルで扱っているケースも少なくありません。
定番なのは網を置いてお餅を焼いたり、あるいはやかんを置いてお湯を沸かしたりといったところです。
燃焼させるものとして炭を使用するのが一般的となり、これを常備させる必要があることから、あまり常時使うという感じではないかもしれません。

9,893
ショップで確認
電気火鉢
火鉢を使ってみたいけれど、現代の住宅事情では使えないというような人のために、火鉢の雰囲気でも味わえるように作られたのが、こちらの電気火鉢です。
火鉢の外観を維持したまま、内部にはハロゲンヒーターをセットしていて、これによって電気的に暖をとれるようになっています。
ハロゲンは炭火色に輝くので、より雰囲気が出るようになっているのに対して、炭を燃焼させるのとは違って煙や煤が出ず、臭いもありません。
網などを置いてやかんをセットすれば、お湯を沸かしたり、加湿器として使うこともできます。
また、飲み物や料理を保温しておくことにも使えるなど、火鉢の雰囲気をとことんまで味わえます。

6,330
ショップで確認

【楽天】 Bサプライズ 楽天市場店

温風機
コンパクトでポータブルな温風器が一つあると、いろいろなところを簡易的に暖められて便利です。
例えば普段は机のまわりで使っていて、トイレや台所に行く時はそこに持っていくことができます。
壁掛け対応なので、少し高い位置にかけることもできます。
サーモでおおよその温度調節ができるほか、連続運転したり、送風のみにもできるなど、小さいながら使い勝手のいい機種です。
一番のポイントはとにかく持ち運びに便利でシンプルだということです。
暖房はあったまればいいのだという発想で、あまり余計な機能をつけずに使い勝手を優先しています。

3,974
税込、送料込
湯たんぽ
おそらく最も原始的な体を温める道具の一つであろう、湯たんぽです。
昔ながらのシンプルなものではありますが、それだけに体を温めるという純粋さに対して、負の部分がほぼありません。
例えば暖房器具の多くは乾燥との闘いでもあり、多くの製品は加湿機能を付けるなどして対応せざるをえません。
その点、湯たんぽは内部にお湯を入れて体を直接温めるという方法なので、これによって空気が乾燥するということは一切ありません。
また、良くも悪くも時間とともに湯温は下がっていくので、体に密着していても電気毛布やこたつのように万が一の低温火傷の心配もありません。
どのようなシーンでもお湯を入れるだけで使えるということで、エコかつユースフルなアイテムです。

まとめ


真冬の日本人の原風景といえば、こたつにみかんというのが定番です。
田舎の古民家というような家であれば、囲炉裏や火鉢で炭火が音を立てていて、猫がそばで寝ているかもしれません。
考えるだけでもほっこりとしてくる様子ですが、最新の家事情では様相は全く違っています。
エアコンが各部屋についているのは当たり前で、エコの技術も進み、つけっぱなしにしている方が暖房効率やコストパフォーマンス的にもいいということも言われたりします。
さらにいえば、今や床暖房が標準化している住居も少なくありません。
暖かい空気は上へと昇るために、通常の暖房機器ではエアコンも含め、どうしても足元が底冷えする感じがあります。
その点、床暖房であれば足元からポカポカと暖かくなるので、かなり薄着ですごしても快適だったりします。
また、住居自体の保温性や断熱性の向上も見逃せません。
窓が二重になっていたり、壁自体が断熱性が高く、熱を逃がさないようになっていたりします。
昔のように隙間風が身に滲みるというようなことがなくなってきているのです。
快適に過ごせるのはいいことで、誰もが望んでいることであり、だからこそ様々な技術が開発され進歩しているのです。
それでも、今再びこたつが脚光を浴びているように、人々の原風景とも言える情感は体の温かささとともに、心にも温もりを与えてくれるのでしょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
sarayashiki
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2017/10/19   2017/10/19   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
家電・AV・カメラ
Tags  こたつ こたつ布団 炬燵 暖房器具 電気毛布 こたつデスク パネルヒーター ストーブ ヒーター
URL
Link

人気のある「家電・AV・カメラ」に関するリスト

> 家電・AV・カメラのランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト