検索オプション
 

ティンバーランドのベースである靴を手始めに、カジュアルグッズをセレクトします

靴の販売から始まったティンバーランドも、今ではカジュアルアイテムの取り扱いで人気となっています。トレッキングシューズからブーツまでのラインナップや、トップスなどのアイテムまで幅広いセレクトです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:26

ティンバーランドのシューズ

21,600
ショップで確認
ユーロハイカー
ティンバーランドといえば創立当初から、レザーブーツの類で人気を博していたメーカーです。
それは今でも変わりませんが、その伝統に甘んじることがなく、いろいろなバリエーションを生み出して進化を続けています。
素材であったり、シューズのスタイルであったり、その幅は年々広がりを見せています。

こちらのユーロハイカーも、そもそもは20年以上前にスタートしたラインです。
爆発的なヒットを飛ばしたというわけではありませんが、根強い人気のあるラインで、未だに新作が作られ続けるという、定番化されたアイテムです。
アッパーは渋みのあるブラウンのレザーに、ブラックのナイロンという組み合わせで、とても高級感のあるトレッキングシューズに仕上がっています。

ソールは昔ながらのタイプで安心感がありますし、これからこの種のブーツに入っていこうという初級者のエントリーモデルとしても最適です。
もちろん、本格的にトレッキングをしたいという人のシューズとしても、過不足なく足元に安定感を与えてくれることでしょう。

14,904
ショップで確認
リミテッドブーツ
これぞまさしくティンバーランドのブーツと言っても過言ではない、定番中の定番6インチブーツをベースにしています。
レッドウィングスのアイリッシュセッターなどもそうですが、歴史あるブランドの定番ブーツというのは、とにかく万人にマッチするような安定感があります。
それだけに、遊び心が足りないと見る向きもあるかもしれませんが、定番というのはそういものです。

その中にあって、こちらのブーツに関してはリミテッドモデルですから、随所にこだわりを見せてブラッシュアップされた一足になっています。
特にシューレースには本革を使用していて、ナイロンのような軽みはありません。
アッパーのレザーに関しても、若干サンバーストしたようなくすんだ渋みが出ていてクールです。
内側にオレンジを配しているところにも、らしさが出ていて、ファンにはたまらないポイントとなっています。

18,144
ショップで確認
ロールトップ
ヌバックレザーを使用した、大人な雰囲気の漂うアッパーが魅力のブーツです。
本来、ブーツは全天候型の履き物ではありますが、ヌバックは元より、本革のブーツはメンテナンスが大切になってきます。
逆に、それさえしっかりと怠らなければ、何十年も履き続けることが可能なのが魅力とも言えます。

こちらのブーツに関してはヌバックに加えて、ロールトップモデルであるのもポイントです。
ノーマルな形状のブーツに見えますが、ライニングを折り曲げることができ、全く異なるテイストのブーツを2足持っているように使い分けられます。
オススメはもちろんロールさせて使用することですが、たまには巻かずに気分転換できるというのもこのブーツのいいところです。

9,990
ショップで確認
デッキシューズ
ティンバーランドの良さは、老舗でありながら、トラディショナルなアイテムだけにまとまらず、革新的なアイテムも展開していることです。
こちらのデッキシューズも、手堅く纏めるだけでも十分なところ、あえて異素材ミックスでのアクセントの効いたアッパーがインパクト絶大です。

ベースとなるアッパーはスムースレザーですが、これだけではデッキシューズというよりも、ビジネスシューズ寄りのテイストになってしまいます。
そこに起毛させた異素材をミックスさせたことで、一気にカジュアルなシューズに変わっています。
また、これくらい大胆なミックスだと、ミスマッチになってしまいがちなところを、全く違和感なく融合させているのは、さすがのデザイン力だと言わざるをえません。

14,040
ショップで確認
サンダル
サマーシーズンの足元を快適にサポートしてくれるのが、ティンバーランドのサンダルです。
サンダルというと、ソールのクッション性が気になるところで、この性能が良くないと、長い距離歩くことができません。
その点、こちらのサンダルはクッション入りのEVAフットベッドによって、足裏にかかる衝撃を分散吸収してくれます。

また、アッパーについてもシンセティック・ストレッチと名付けられたファブリック素材によって、少ない面積でも高い安定感が得られるように、肌にフィットしてくれるようになっています。
面ファスナー仕様のベルトは、どのようなサイズに対してもストレスなく合わせることができます。
見た目は至ってシンプルでオーソドックスなサンダルではありますが、その実、様々な高機能技術が詰め込まれているのです。

4,860
ショップで確認
ビーチサンダル
海辺やプールに出向く際には、マストアイテムと言っても過言ではないのがビーチサンダルです。
ティンバーランドのロゴを前面に打ち出したソールは、その自信の表れとでも言わんばかりの大胆さがあります。
形状としては、これといって尖っところのない定番のスタイルであり、それがまたトレンド知らずに履くことができる安心感につながっています。

また、スタイルはオーソドックスながら、デザイン的には決してビーチオンリーなものはなく、街中でのカジュアルファッションに合わせるアイテムとしても使えます。
鼻緒パーツはそんなカジュアルファッションにもマッチするように、素材から考えられていますから、バミューダのようなハーフパンツスタイルから、デニムパンツまで、オールラウンドにコーデできるサンダルです。
色味も昔ながらの雪駄感覚に近いものになっていて、エイジレスに使うことができそうです。

32,080
税込、送料込

トレンドインポート・ヤフーSHOP Yahoo!

オールブラック
レザーアッパーにラバーソールという扱いやすいトレッキングタイプのシューズです。
ポイントは何と言ってもそのカラーリングで、シューレースのフック以外は全てブラックに統一しています。
そのフックもシルバーですからブラックとはとても相性が良く、全体的にまとまりのあるデザインになっています。
意外とここまでブラックオンリーというものも探しにくく、見つけられなかったという人もいるのではないでしょうか。

ティンバーランドのアイテムですから、デザインだけでなく、実用性の面でも折り紙つきです。
ラウンドトゥは長時間歩いていても足先への負担が少なくなりますし、レースアップでアンクルまでしっかりと固定させることができます。
これもまた、トレッキングに関しては絶対的に必要な安定感へと繋がるポイントになります。
決して安価ではありませんが、それだけの価値はありますし、メンテナンスを怠らなければ、末長く履き続けられる仕上がりになっています。

12,312
ショップで確認
オックスフォードシューズ
カジュアルな装いに合わせていきたい、オックスフォードシューズです。
デザイン上のポイントとしては、アッパーをメッシュにしていることです。
トゥや踵部分はレザーを効果的に使いながらも、全体としては堅さよりもポップな感じが出るので、カジュアルコーデにマッチするのです。

アウトソールはホワイトのカラーリングにしていて、アッパーのブラック系のカラーとよくバランスが取れています。
ちなみにこちらで紹介しているものはユーズドですが、ほぼ未使用状態のものですから、ユーズドに抵抗がない人にとっては、とてもお買い得な一品となっています。

8,424
ショップで確認
スリッポン
非常に滑らかなアッパーが魅力的な、レディース向けスリッポンになります。
綺麗なアッパーは見た目の印象と違って、本革仕様のもので、耐久性の高さが売りなプレミアムレザーを使っています。
アッパーが革製だと蒸れてくるのが嫌だという人もいるでしょうが、こちらのスリッポンは中敷を通気性が高く臭いも出しにくい素材にしています。

また、レディース向けとするにあたって、インソールを1.5cmと厚みのあるものにしています。
これによってクッション性を確保するとともに、やや踵上がりにすることで脚線美を強調するような効果を狙っています。
一方でフラットなアウトソールは、歩きやすさを追求するもので、足への負担を極力避けるように考えられています。

ティンバーランドのウェア

6,900
ショップで確認
シャツ
とてもシンプルにまとまった、定番タイプの無地シャツです。
素材はほぼコットンで、ほんのわずかにポリウレタンが混じっていますが、混紡という感じはしません。
デザイン的にも奇抜なところはなく、カジュアルからセミフォーマルな感じの場面までオールマイティーに対応してくれるシャツとなります。

カラーリングのバリエーションはホワイトとブルーの2パターンで、こちらもビジネス用のワイシャツに準じるような、汎用性の高い色の種類となっています。
ワンポイントとして胸元にティンバーランドロゴマークが刺繍されていますが、これも本当に小さく入っているので、特にホワイトに関してはほぼその存在感を消しているくらいです。

10,500
ショップで確認
チェック柄
網目の細かいチェックの柄でデザインされたシャツです。
胴回りをごくわずかに絞ったようなラインのシャツになるので、インしてもアウトで着ても様になる、美しいシルエットのシャツになります。
こちらはコットンの100%生地で作られていて、肌触りはソフトですし、吸汗性もしっかりしています。

それなりの厚さの生地は、真夏こそシーズン違いとしても、秋から春にかけて、長く愛用できるアイテムとなっています。
これに関してはカラーバリエーションがなく、ブラウン一択となりますが、チェック柄なのでブラウンのイメージという感じはあまりありません。
ポケットなしのすっきりとしたシルエットになります。

45,360
ショップで確認
フーデッドスウェット
シュプリームがティンバーランドとのコラボで出したフードパーカーです。
ティンバーランド色を前面に押し出して、バックプリントはティンバーランドのロゴ入りで特大のロゴマークを、そしてフロントにも同じデザインのものを左胸にワンポイントプリントしています。
プルオーバータイプということで、とてもすっきりとしたシルエットのパーカーになります。

スウェットの生地は、リラックスできるタッチですから、Tシャツなどの上に着るにの気持ちのいいアイテムとなります。
フロントにジッパーなどもなく、繋がりデザインのポケットが付いています。
かなりストリート感のあるアイテムですから、デニムのパンツやハーフ丈のパンツなどにもマッチしてきます。

1,188
ショップで確認

【楽天】 ブランド古着の買取販売カン

ピーコート
ダブルのボタンがおしゃれな感じを高めてくれる、ティンバーランドのピーコートです。
素材はコットンの100%ですが、厚手にしているため、同じくコットンを使用するいわゆるデニム地に近くなっています。
カラーリングもまた、デニム系のブルーを採用しています。

実際の着心地としてはGジャンなどのど真ん中デニムよりは、かなり柔らかい印象のものとなります。
バックに飾りベルトが付いていますが、ウエスト辺りを絞るようなデザインにはなっていないので、ストレートなシルエットで着ることができます。
やや大人びた雰囲気のデザインで、メンズ、レディースどちらでも楽しめるユニセックスデザインです。

24,103
ショップで確認
レザージャケット
見た目のインパクトがとても強い、シワ加工のレザージャケットになります。
まるでクシャクシャと放置しておいたようなシワ加工ですが、狙いでつけているだけあって、だらしなさというよりはワイルドなテイストに仕上がっています。

使用する革は、表にラムレザーを使用しています。
ラムはどちらかというと粗っぽい印象を受けるかもしれませんが、シワ加工の効果もあって見た目よりもソフトな着心地です。
それはまた、このジャケットがムートンの中綿仕様になっているところも関連しています。
レザージャケットでありながら、着始めからすぐに温かいアイテムです。

13,824
ショップで確認
ダウンベスト
濃いめのオリーブ系カラーが、アウトドアに深くマッチするティンバーランドのダウンベストです。
ダウンベストのいいところはボディの防寒を実現しつつ、作業に邪魔になるようなモコモコしたスリーブがないところです。
また、こちらのダウンはグレーグースのものを使用していて、1割ほどのフェザーを混ぜるという割合にもこだわりを感じます。

すっきりとしたフロントジップ仕様ですし、ポケットも付いていて、実用的な一品となっています。
内側には隠しポケットがあり、これもファスナーで開閉できるので貴重品を守ることができます。
また、パートカラーでダークオレンジを配色しているという、デザイン面での美しさもポイントになります。

ティンバーランドのアイテム

9,800
ショップで確認
ボストンバッグ
小旅行に最適な、約47cm幅のボストンバッグになります。
素材にはキャンバス地を使用しているので、強度がありつつ、水や汚れに強い作りなのが助かります。
また、仮に汚れが出ても布で簡単に拭き取っていくことができます。
マチ幅もしっかりと取れているので、荷物の少ない人であれば7〜10日くらいはこれひとつで大丈夫かもしれません。

メインポケットはダブルファスナーで開閉しやすいですし、内側にもファスナー付きポケットがあって貴重品などを入れておくことができます。
ハンドルは長さがあるので肩がけすることができ、この種の重くなってくるバッグには必須と言えるポイントをクリアしています。
ブラックのボディ中央に、ティンバーランドのロゴマークが入るという、シンプルながらも洗練されたデザインも特徴的です。

4,200
ショップで確認
財布
ティンバーランドの財布というとあまりイメージがわかないかもしれませんが、シューズに始まる革製品の扱いには定評のあるブランドで、こちらのようなレザーウォレットというのも実は定番のアイテムになります。
他のブランドに比べて、質的に遜色ないのはもちろんのこと、価格帯もリーズナブルなので助かります。

財布としてはオーソドックスな二つ折りのもので、スーツのポケットなどにも簡単に入れることができるというコンパクトさが便利です。
中にはカードスリーブがあるので、クレジットカードや定期券など、必要なものを収めておけます。
最近は長財布のほうがトレンド寄りですが、実用面を考えるとコンパクトさというのは侮れない利点となります。

5,500
ショップで確認
ベルト
ティンバーランドのウェアにはティンバーランドのベルトでまとめれば、より相性は良くなりますし、もちろん他のブランドのウェアに合わせるのも悪くありません。
そうした汎用性があるのは、このベルトがシンプルにまとめられたデザインで仕上がっているからです。
革ベルトには、ストレートな作りと革に装飾を施したウエスタンな作りとがあります。
こちらはビジネスシーンにも合わせられるようなシンプルさが売りとなります。

すっきりとまとめられたデザインは、このベルトがイタリア製であることも関連しているかもしれません。
そんなおしゃれを感じさせるのは、ベルトに入ったステッチを見てもわかります。
この部分が効いているので、フォーマル系の服装だけでなく、カジュアルなデニムパンツなどにもマッチするベルトとなっています。

15,480
ショップで確認
手袋
ブランドのイメージというのは、一つのアイテムが強烈な印象を残して付く場合と、全体的な印象から想起される場合があります。
ティンバーランドなどは明らかに、ワンアイテムのインパクトというよりは、シューズに始まる全体的なイメージが大きくなっています。
そのイメージに沿って、メーカー側でもトータルコーディネートできるようなアイテムをラインナップしているのですが、この手袋もそんなティンバーランドらしさが出ている一品と言えます。

一番のポイントととしては、この手袋の表層がスェードになっていることです。
他に全くないという素材ではありませんが、かすかに起毛したようなスエードは水を吸いやすいため、雨の中などを出歩く際は使用を避ける人もいるかもしれません。
ただ、最近は撥水スプレーなども定着していますので、そうしたアイテムをうまく使いながら、おしゃれを楽しむことができます。

5,990
ショップで確認
キャップ
ベースボールキャップで一番印象が強くなるのは、正面に入ったマークだと思います。
実在の野球チームであれば、ここに各球団のロゴマークやイニシャルが入ることになりますし、ファッションブランドであれば、やはりメーカー名やブランドロゴなどが入ります。
このティンバーランドのキャップも、正面にブランドのロゴマークがどっしりとデザインされています。
マークは立体的になっているので、単なるプリントのようなチープさがありません。

カラーリングはデザートブラウンやキャメルと呼ばれるもので、意外と探しづらい色味というのが嬉しいところです。
キャップはシンプルなアイテムながら、顔の印象を大きく変えてきます。
その意味では、こうした珍しいカラーリングの場合は、より一層のインパクトにつながります。
それが野暮ったければ逆効果ですが、この種のおしゃれであれば大歓迎といったところです。

まとめ


いわゆるハイグレードブランドと言われるものでなくても、世の中には様々なブランドがあります。
メーカーごとがブランドとすれば、星の数ほどあると言ってもいいでしょう。
あるいは量販店のように同じようなラインのものを出してくるメーカーもあり、ファッションというのはとにかく奥の深いものです。

ティンバーランドのように靴作りから始まって、やがてカジュアルなアイテムを全般的に取り扱うようになったところもあります。
こうした種類のブランドの亜流に、セレクトショップと呼ばれるようなものもあります。
これは本来言葉の通りセレクトショップであるはずが、最近ではオリジナル商品を出してくることも珍しくありません。
さておき、セレクトショップのいいところは、自分のセンスにハマれば、そこに行くだけでいろいろなアイテムを選べることです。

シャネラーのようにワンブランドで固めるのもいいですし、ブランドという考え方自体持っていない人も多くいます。
また、気づけば同じようなものを多く身につけているというケースもあります。
ファッションに限らず、メーカー名、ブランド名というのは信頼の証でもあります。
自分の感性と、信頼感をもとに自分なりのお気に入りを見つけるのがいいと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
sarayashiki
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2018/02/08   2018/02/08   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
ファッション
Tags  ティンバーランド シューズ ブーツ トレッキングシューズ レザー バッグ シャツ ダウンベスト 財布 アウトドア
URL
Link

人気のある「ファッション」に関するリスト

> ファッションのランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト