検索オプション
 

明治・大正・昭和のレトロな化粧品10選

  1users
最近、レトロなパッケージの商品に若い女性から熱視線が送られています。見た目はレトロだけど、中身はハイスペック。明治・大正・昭和からずっとロングセラー商品であるレトロな化粧品10選をまとめました。
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:2793

108年前からのヒット商品!! クラブ洗粉

1,620
税込、送料別
明治39年、日本初の天然植物原料を使ったパウダー洗顔料が発売されました。その名も「クラブ 洗粉」。当時は、石鹸といえば外国産がオシャレだった時代に、外国製石鹸に使用感も香りも負けていないと大ヒットしました。

なんと1年間の売上額は400万個。
女性なら「クラブ 洗粉」を使って当たり前というほど、人気は高かったそうです。

洗浄力が高く評価されています。実は小麦の種子から取ったデンプンの強い吸着力でお肌の余分な皮脂や汚れを取り除くんです。牛乳、じゃがいも、とうもろこしから採った天然保湿成分が配合されていて保湿力もバツグン!

どこか懐かしい「クラブ 洗粉」。一度試してみたくなりますね。

天然水で大切に育てたヘチマから採水しました♪

1,039
ショップで確認
天然水で大切に育てたヘチマから採水しました♪
ヘチマコロンの発売は大正4年。100年を超えるロングセラー商品です。ドラックストアでも見たことありますね。

こちらは、弱酸性化粧水で、秋田県の鳥海山のふもとで湧き出るミネラル水で育ったヘチマから採水されています。ヘチマは弱酸性化粧水のヘチマコロンとなるために無農薬、有機肥料で大切に育てられています。

肌のキメを整え、うるおいをたっぷりと与えてくれます。
敏感肌の方にももちろん大丈夫。お肌以外にボディにもたっぷり使えます。

ニベアと並ぶ神コスメ

462
税込、送料別
昭和10年発売のクラブホルモンは弱油性保湿クリームです。
ニベアと並ぶ神コスメとしてプチプラコスメ界では人気です。レトロな容器も話題でパッケージは一度も変わらないままなんだとか。駄菓子のヨーグルみたいで可愛いです。

商品名のホルモンクリーム。一体どんなホルモンと気になりますが、これ女性ホルモン(エチニルエストラジオール:保湿成分)を配合されているんだそうです。

4つの効果があります。
,砲び対策
美白効果
L啖蠑辰
な歇掌果


匂いはおばあちゃんの化粧品のような匂い。ホルモンクリーム使いたいんだけど、あの匂いが苦手という人向けに微香性も発売されています。

うちの実家は全員愛用者です

580
税込、送料別
発売は明治44年。ロングセラー保湿クリーム

明治44年というともう100年以上昔。でも今だに売れ続けているんです。ちなみにうちの実家ではこれを家族全員で使用していて、私も実家に帰ったときに使います。なんだかとても懐かしくなるクリームです。

「舶来品に負けない化粧品を作る」をコンセプトに研究が重ねられた商品で、手に取ると少し硬い生クリームのような感じなんですが、使用感はべたつかず、しかし、しっとり滑らかな状態を保ってくれます。

ローヤルゼリーエキス配合が嬉しいですよね。
発売から100年過ぎても今だに愛用者が多いのが頷けます。
おすすめ度:

「洗顔パスタ」って一体??

493
ショップで確認

【楽天】 クーセレクトショップ 楽天

昭和4年にロゼット「洗顔パスタ」は発売されました。気になるネーミング、パスタとは、「パウダーを練り込み、ペースト状にしたもの」のこと。洗顔クリームにパウダーが練り込んであるから洗顔パスタという名前なんだそうです。

イオウの角質軟化作用が古い角質を取り除き、甘草エキス、ピオニンが肌荒れを防いでくれます。また洗顔クリームに練り込まれたパウダーが毛穴の奥の汚れを吸着してくれます。

洗顔後の使用感は、つるつるのもちもち。ちょっと他の洗顔料では味わえない使用感です。

商品の開発の裏には、心がほっこりするストーリーが!

696
ショップで確認
発売は明治18年。130年近く前に発売された商品ですが、ニキビケアでは今でも美容雑誌に登場します。

ニキビといえば、美顔水で中高生を中心に絶大な支持を誇っています。

昔も今も若者の悩みはニキビですよね。美顔水はニキビに悩む妻のために開発された商品だそうです。なんだか心がほわっとします。

明治、大正、昭和、平成と四つの時代を跨ぎ、130年以上過ぎても多くの人に愛されている納得の商品です。

神戸のハイカラ女性を魅了した「美人ぬか」

645
ショップで確認

【楽天】 ビックカメラ楽天市場店

美人ぬかは明治27年、神戸で発売。「神戸美人ぬか本舗」という会社が発売元です。
この美人ぬかは日本で初めてぬか袋を商品化したもので、女性の美しい素肌づくりを目指し研究されて作られた商品です。

当時、神戸は海外の文化を敏感に取り入れるハイセンスな街。そんな、時代に古くから日本に伝わる米ぬか美容法が広まったのは、やはりハイカラ好きな神戸の女性でも肌にいいものには目がなかったのでしょう。

米ぬかにはセラミドというお肌に備わっている皮脂成分がふくまれていて、お肌になじみやすいんです。だから、洗い上がってお肌にしっとりっとした潤いが残ります。古い角質を落としキメを整えくすみを取り去る美人ぬかに、神戸のハイカラ女性が反応しないわけがありませんね!
おすすめ度:

あの資生堂初の商品は、これ。〜明治30年発売、オイデルミン〜

6,480
ショップで確認
オイデルミンは明治30年に発売。発売元は、あの資生堂です。オイデルミンは資生堂の初めての化粧品となりました。そして今現在もスタイリッシュな赤いボトルで売られ続けています。

当時の最新科学を用い、薄化粧や素肌のよごれをきれいに落とすふきとり用の化粧水が作られたのですが、その効果とおしゃれなボトルデザインで明治時代の女性は虜になりました。

このオイデルミン。朝の洗顔後に使うと、肌がさっぱりしお化粧ノリがアップするんですよ!資生堂初の化粧品はなんと120年近いロングセラー商品となりました。

すでに商品名だけでノックアウト!このクリームは気になってしょうがない

810
税込、送料別
発売されて65年。700円とプチプラなのに超優秀なクリーム、マダムジュジュ。もうネーミングから惹かれてしまいます。マダムって!ジュジュって!!

キャッチフレーズは「25歳以下の方はお使いになってはいけません!!」
25歳は肌質が変わりやすくなる年齢で、肌の調子を整えるクリームとしてマダムジュジュは奥様方からの支持が高かったのです。

使い方は簡単。洗顔後、お風呂あがりにマダムジュジュを顔に塗って5〜10分間放置。通称「これだけ塗り」です。

翌朝は、肌のトーンが1段階明るくなったのを感じ、のスキンケアの浸透具合とその後のベースメイクのノリがアップしたという口コミ多数です。

今では珍しい瓶ボトル化粧水

518
ショップで確認

【楽天】 コクミンドラッグ 楽天市場

もしかしておばあちゃんの鏡台で見たことがある人もいるのではないでしょうか?私はこの資生堂ドルックスの名前は知りませんでしたが、ボトルはしっかり見たことありました。

発売は昭和7年。当時の最高品質の化粧品で大変高価なものでした。戦時中には奢侈品とみなされ、一時製造が中止されたぐらいの贅沢な品だったんです。

今では価格もお手頃で手にしやすいのですが、やはり今時、瓶のパッケージは珍しいので目を引きますね。

まとめ

売れているのはやっぱりワケがあった


どの商品もこだわりぬいてつくられているんだなって思いました。

幾つか私も使用した商品があるのですが、それが明治・大正期に発売開始されてものだとは全然気づいていませんでした。

古さを感じさせないのが凄いですよね。


このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
sk0929
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2016/06/19   2016/06/19   コメント(0)
ブックマーク(1)   印刷   友達に教える
美容・コスメ・香水
Tags  神コスメ マダムジュジュ ニベア 資生堂 オイデルミン ニキビ 米ぬか 洗浄力
URL
Link

人気のある「美容・コスメ・香水」に関するリスト

> 美容・コスメ・香水のランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト