検索オプション
 

これは面白い!個性的な刑事が出てくるドラマ8選

毎回、どのクールでも刑事ドラマは必ず1、2本ありますね。最近は女性刑事も大活躍。美人だけどちょっと抜けているところが親近感がもてます。男性も負けてはいません。MOZUの西島秀俊さんも格好いいですよね。今回は、個性的な刑事が出てくるドラマをまとめてみました。
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:263

美人と自覚している女刑事には、闇の過去があって…… 〜ストロベリーナイト〜

4,300
ショップで確認
ストロベリーナイトは、誉田哲也さん原作の小説から入りました。硬質な文章とちょっとグロいシーンがクセになる作品です。

ドラマでは主人公で女刑事役姫川玲子に、竹内結子さん。自分が美人だということを自覚しているキャラというのが新しくて好きでした。男の部下を常に5、6人従え、女性ではかなり珍しいキャリア警官として頑張る姫川玲子ですが、実は闇の過去を抱えていて、今もその過去に苦しんでいます。

年上だけど部下の菊田警部(西島秀俊さん)との、くっつきそうでくっつかないやきもきした感じも見逃せません。

タイトルのストロベリーナイトとは、とってもかわいい印象を受けますが、実は真逆。これ以上いうとネタバレになってしまうので、内緒にしておきます♪

ハードボイルド役なら西島秀俊さん。MOZUの倉木警部はハマり役です。

12,312
ショップで確認
MOZUは、逢坂剛さん原作。『百舌の叫ぶ夜』『幻の翼』がドラマ原作となっています。
主演は大ファンの西島秀俊さん。

スト―リーは衝撃的です。銀座で爆発事件が起こり、警視庁公安部に所属する倉木警部(西島秀俊)の妻・千尋も死亡。倉木は妻が死んだ理由を知るため、計画的なテロか、誤爆なのか独自に調査を開始します。

女性では真木よう子さんが出演されているんですが、パンツスーツ姿が格好がいい!キックやパンチ姿も男性顔負けです。

木曜ドラマ、WOWOWとシーズン1、シーズン2と放映されましたが、大人気となりました。ハードボイルド役が西島さんのはまり役となりファンも増えたことでしょう。

猟奇的な菜々緒さんが凄まじかったサイレーン!

16,826
ショップで確認
サイレーンといったら、菜々緒さんと言われるぐらい、猟奇的な役柄は菜々緒さんのハマり役となりましたね。

機動捜査隊の里見偲(松坂桃李)と同隊の猪熊夕貴(木村文乃)は内緒で交際中。ある日、キャバクラで起きた変死の現場で美しいキャバ嬢・橘カラ(菜々緒)と出会う。カラは猟奇殺人を犯す男を返り討ちにして殺害する人物で……。

という衝撃的な話なのですが、瞬き一つせず殺人をこなすカラの猟奇的度数が異様に高いです。

猟奇的な男性犯罪者はいましたが、女性となると珍しい。いつも綺麗で真っ直ぐな菜々緒さんの違う一面が見れた作品でした。

ヒーロ―じゃない刑事

4,898
税込、送料込
刑事ドラマといえば、主役は男性であっても女性であってもヒーロータイプ。「踊る大捜査線」が世に出るまではそんな刑事が主流でした。だから、ちょっと情けない感じの青島刑事(織田裕二さん)が出てきたときは、すごく新鮮に映りました。

ドラマでは毎回事件が起こり、コミカルな演技をするわき役たちと青島刑事が解決していくのですが、深津絵里さん、ユースケ・サンタマリアさん、いかりや長介さんと本当に豪華!

警察庁のキャリア・室井慎次(柳葉敏郎さん)との青島刑事の対決や友情めいたシーンも泣かせます。

湾岸警察署の署長ら三人組(通称『スリーアミーゴス』)のコントみたいな登場が毎回楽しみでした!

初代の相棒が一番だと思います!

10,000
税込、送料込
キャリアは優秀なのに変人。そのせいで、警察内で浮き上がり窓際部署「特命係」に所属している係長の杉下右京(水谷豊さん)。彼が、部下の相棒と共に超人的な推理力・洞察力を駆使して活躍していく刑事ドラマ。

もう長い間続いているドラマなので誰もがご存知でしょう。シーズン7まで相棒だった寺脇康文さんの熱血ぶりが好きでした。その後、相棒は及川光博さんに。冷静な杉下右京と同じようなキャラの神戸尊ではどうかなと思ったのですが、神戸尊は及川光博さんらしく読めないキャラでなかなかいいコンビだと思いました。

何シーズンかで相棒は変わっていき、相棒が犯人だったとか衝撃的な展開もありましたが、まだまだこのシリーズは続いていきそうですね。

99.9 このタイトルに込められた意味は?

22,618
税込、送料込
自らが納得するまでとことん追及する若手弁護士深山(松本潤さん)と民事のプロとして、時に手段を選ばず勝利にこだわってきた敏腕弁護士(香川照之さん)の対立も面白かった
「99.9 刑事専門弁護士」

どうして、タイトルに、99.9と付いているかというと、日本の刑事事件は起訴されると 99.9% 有罪になる。なぜなら、検察は有罪確実な案件しか起訴しないためです。
でも、深山は「肝心なのは調書より事実。99.9% 有罪が確定していても、0.1% に事実が隠されているかもしれない」と絶対にあきらめません。

ドラマが低調な視聴率が続く中、とても好調だった99.9 刑事専門弁護士。限界だ、あきらめろと周りに言われても、自分が限界だと思わず挑む松本潤さんの姿が格好が良かったです。

血と傷が似合う女刑事ならこの人! 〜アンフェア〜

1,200
税込、送料別
ロングコートにハイヒールでさっそうと歩く篠原涼子さんの姿が格好よかった「アンフェア」

部屋を片付けられなくて、ちょっと男にだらしがなくて。女刑事だと真面目ですきがないイメージがありますがそういう抜け感が素敵でした。

また、白シャツにパンツ姿もいいですよね。傷だらけの女性はどうしても痛々しくなりがちですが、篠原さんの場合は逆に格好がいい!

「アンフェア」はタイトル通り、フェアではない事件ばかりがおこります。篠原さんが女刑事として働く警察という場もまたアンフェアで生きづらさと戦いつつ、女性であることを利用し、自分もアンフェアな存在と認めているところが清々しかったです。
おすすめ度:

刑事ドラマなのに、前世が白鳥のバレリーナが出てくる

2,950
税込、送料込
『ピンクとグレー』で映画初主演を飾った「Hey! Say! JUMP」中島裕翔さん。が、日本テレビ系では初の単独主演を務めることで話題のオリジナルスペシャルドラマ「刑事バレリーノ」が1月9日に放送され好評だったようです。

TRICK劇場版・劇場版SPECなどを手掛けた堤幸彦監督演出のオリジナルの2時間ドラマ「刑事バレリーノ」。
主演は『ピンクとグレー』で映画初主演を飾った「Hey! Say! JUMP」中島裕翔さん。

臼島くるみ(中島裕翔)は幼少時にバレエダンサーを目指し、前世を白鳥だと信じている新米刑事。ある日、国際的な医学賞を受賞した3人のうちの一人が、見知らぬ男から刺殺される。

前世が白鳥設定っというところが面白かったです。もしかしたら、これから、中島裕翔さんはアイドル業の他、テレビドラマでも活躍する俳優になるかもしれないですね。

まとめ

話題になった刑事ドラマはやっぱり面白い


面白い刑事ドラマは主人公たちに人間味があって親近感が持てますね。

毎回、ドラマ枠に必ず刑事ドラマが入っているのが分かるような気がしました。

来期の刑事ドラマも期待したいです!



このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
sk0929
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2016/06/29   2016/06/30   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
CD・DVD・楽器
Tags  ストロベリーナイト 西島秀俊 竹内結子 MOZU サイレーン 菜々緒 踊る大捜査線 篠原涼子 アンフェア 99.9刑事専門弁護士 松本潤 ピンクとグレー 中島裕翔 Hey!Say!JUMP
URL
Link

人気のある「CD・DVD・楽器」に関するリスト

> CD・DVD・楽器のランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト