検索オプション
 

カクテルに詳しくなりたい人必見! 〜知っておいて損なしカクテルのベースとなるお酒10選〜

夏は、バーに立ち寄って飲んで帰りたい気分す。私はバーテンダーさんに好みの味を伝えて作ってもらうのですが、お話し上手でどんなカクテルなのか分かりやすく説明してくれます。お酒に弱くあまり飲めないからこそカクテルのことが知りたくなりました。今回は、カクテルのベースとなる基本的なお酒をまとめてみました!
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:1731

最初は医薬品として売り出されたジン

1,087
ショップで確認
バーでの一杯目にはピリっと辛いジンが飲みたくなりますよね。マティーニやギムレットなど有名なお酒はジンがベースになっています。調べてみると、こんなお酒にもあんなお酒にもジンが含まれていたなんてとビックりすることも。透き通った透明なジンはどのように作られているのか調べてみました。

☆ジンの歴史
ジンは1660年にオランダ人医師により開発されました。実はジンは最初は医薬品として作られたんです。「ジュニパーベリー」という杜松の実や薬草、トウモロコシを糖化し蒸留して作ったそう。さわやかな味で「ジュニバ」と呼ばれ、オランダで大流行したそうです。

☆ジンの語源
フランス語でジェニパーベリーを意味する「ジェニパーブル」、そして、オランダに渡った際に、「ジュネバ」となり最後にイギリスに渡って「ジン」という呼び名になったと言われています。

☆ジンの効能
ジンは、ジュニパーベリーが主なので利尿作用や胃の動きを促進する効果があります。

☆ジンの種類
ジンは大きく分けて、オランダタイプとイギリスタイプに別れます。オランダタイプは濃厚で癖があり、イギリスタイプは淡泊な味です。

☆ジンを使ったお酒
「カクテルの帝王マティーニ」や、ライムのフレッシュな香りがする「ギムレット」が有名です。

「ラム」は、興奮を誘うという意味が語源のようです

1,436
ショップで確認
ラムは知識はなくともどことなく南国のお酒というものをイメージさせます。ラムベースのお酒に「ダイキリ」や「キューバ・リバー」など、南の国を想像させるものが多いからでしょうか?

このラムというお酒は、サトウキビを原料とする蒸留酒で、西インド諸島で生まれました。実はこの西インド諸島にサトウキビをもたらしたのが、かの有名な探検家クリストファー・コロンブスなんだそうです。熱帯な西インド諸島にサトウキビの生育条件がぴったりマッチし、またたくまにサトウキビ栽培が西インド諸島に広がっていったそうです。

☆ラムの歴史
ラムは、17世紀ごろにはもう作られていたようです。諸説ありますが、西インド諸島に渡ったスペイン人やイギリス人が開発したという話が有力なよう。

☆ラムの語源
西インド諸島では興奮することを「ラムバリオン」や「ラムパッション」と表現したそうです。そのラムから来ているという説と、砂糖という言葉の「サッカルム」が変化した説があります。

☆ラムの効能
18世紀にはイギリス海兵隊に支給されたという歴史も思っています。ラムにはビタミンCが多く含まれており、生野菜を食べれない航海中はラムで栄養素を補ったそう。

☆ラムの種類
ライト、ミデアム、ヘビーという三種類の製法があります。

☆ラムを使ったお酒
ライトラムとペパーミント、レモンを使った「マイアミ」、同じくライトラムにシュガーシロップを使った「アカプルコ」があります。

「ウォッカ」は錬金術から生まれたお酒

1,758
ショップで確認

【楽天】 年中無休即日発送 お酒の河

どこか大人のお酒という印象が強いウォッカ。発祥は、ポーランドとロシアの2国といわれています。16世紀になると蒸留技術が向上し、皇帝や貴族に献上されるお酒となったそう。1せ9世紀になると革命でロシアを追われた醸造業者がヨーロッパに渡り、ウォッカの製造技術は世界中に広まって行ったそうです。

☆ウォッカの歴史
16世紀にロシアで広まり、19世紀にヨーロッパに広まっていきました。第二次世界大戦後に、世界中で製造されるようになりました。

☆ウォッカの語源
ヨーロッパで15世紀に盛んに研究が行われていた錬金術。その実験の最中、偶然ウォッカの蒸留技術が発見されたそう。

☆ウォッカの効能
ラテン語で「アクア・ピタエ」。生命の水という意味からウォッカはきているそうです。
☆ウォッカの種類
無味無臭のレギュラーウォッカと、香りをはなつフレーバーウォッカの2種類があります。

☆ウォッカを使ったお酒
ウォッカを使ったお酒といえばこれ「ソルティー・ドッグ」。ウォッカをグレープフルーツで割ったシンプルな飲み物で、グラスの淵に塩を付けて楽しみます。
おすすめ度:

「リキュール」は、甘いチョコレート味、みずみずしい果実まで幅広く♪

1,028
ショップで確認

【楽天】 年中無休即日発送 お酒の河

甘いお酒が好きな私は、一杯目はジンなどの辛いお酒で喉をすっきりさせた後は、2杯目は甘いリキュールを飲みたくなります。甘いチョコレート味から、みずみずしい果実の味までリキュールはさまざまなのでいつも楽しく迷っています♪

☆リキュールの歴史
リキュールは蒸留酒に、フルーツや香草、木の根などのエキスを加えたものです。しかし、リキュールの始まりは、ワインの香草を加えて飲んだ古代ギリシャのヒポクラテスだと言われています。随分歴史がふるいのですね。そのときはお酒ではなく、薬として利用していました。

☆リキュールの語源
リキュールは、ラテン語で溶けるという意味の「リケファセレ」という液体の意味で使われています。また、「リクオル」がフランス風になったものともいわれており、2つの説があります。

☆リキュールの効能
15世紀になり、医者が病弱な女性にリキュールを勧めても飲まなかったことから、このリキュールに薔薇の香りをつけたんだそう。

☆リキュールの種類
リキュールは使用する原料で大別されます。薬草系、香草系、果実系、ナッツ系、種子系、クリーム系に分けられます。

☆リキュールを使ったお酒
クレームドカカオをつかった「エンジェル・キッス」、同じくクレームドカカオにペパーミントを混ぜた「グラス・ホッパー」が有名です。

アイルランドが発祥の「ウイスキー」 語源は命の水から来ています。

2,215
ショップで確認

【楽天】 いいもん 楽天市場店

外国のお酒といえば、すぐにウイスキーが思い浮かぶ方も多いのでないでしょうか?イメージ的にはちょっとお高いお酒で、棚の中に眠っていて特別なときに飲むというのがウイスキーという気がします。

☆ウイスキーの歴史
ウイスキーは、アイルランドが発祥といわれています。ヨーロッパに蒸留技術が伝わり、アイルランド人修道士が、大麦と酵母を蒸留したのがウイスキーの始まりといわれています。

☆ウイスキーの語源
古代のイギリスの言葉ゲール語で、「生命の水」、ウシュクペーパーとなり、そこからウイスキーとなったようです。

☆ウイスキーの種類
ウイスキーは産地で大別されます。アイルランドのアイリッシュウイスキーは、ビートフレーバなし。スコットランドのスコッチウイスキーは、ビート・フレーバーを付けた濃厚な味わいです。アメリカンウイスキーは、うちがわを焦がしたオークの樽に入れられ香りづけされます。

☆ウイスキーを使ったお酒
「カクテルの女王」してしられる「マンハッタン」、ニューヨークの下町をイメージした「ブルックリン」などがあります。

ブランデーは、中世では「不死の酒」! レモンジュースを混ぜた「サイドカー」がオススメです

3,086
ショップで確認
ブランデーはアルコール度数が高く、高級お菓子にちょっとだけ香りづけされているイメージがあります。お酒が弱いのでなかなか手を出さないブランデーですが、調べてくるとあれもこれもと飲みたくなって来るので困ってしまいます!

☆ブランデーの歴史
ブランデーは果実酒を蒸留して作られます。12世紀には、作られていたという説がありますが、完全には分かっていません。ブランデーの最古の記録は、「不死の酒」として売り出されたとフランスに残っています。17世紀にはブランデーの王者コニャックが生まれました。

☆ブランデーの語源
ブランデーはオランダ語で焼けたワイン「ブランデウェイン」と呼ばれていました。それがイギリスに渡り、ブランデーとなったようです。

☆ブランデーの種類
ブランデーは果実を発酵させた液体を蒸留ししたもので、白ワインを蒸留しています。

☆ブランデーを使ったお酒
コニャックブランデーにレモンジュースを混ぜた「サイドカー」、おしゃれなパリの街並みを再現した「シャンゼリゼ」、切ったレモンの皮をグラスの中に沈め、それを馬の首に見立てたカクテル「ホーセズネック」などがあります。

「テキーラ」は、実は村の名前!

4,590
ショップで確認

【楽天】 ワインショップふじまつ楽天

メキシコのイメージのあるテキーラ。真夏の海辺で飲んだり、熱い夜に夜更かしして飲んだりと南国のスタイルを楽しむお酒というイメージがあります。

☆テキーラの歴史
テキーラはマゲイという彼岸花の一種を発酵させて作る蒸留酒です。テキーラは、メキシコでマゲイの株が山火事で焼けてしまったときにあたりにとてもいい匂いが漂い、潰してみると、チョコレートのような液体で舐めてみると甘い!そして、16世紀になってメキシコにやってきたスペイン人がそのマゲイの汁を使って酒を作り出したのが始まりといわれています。

☆テキーラの語源
テキーラはもともとメスカルと呼ばれていました。マゲイのメスカル製造に適している種で非常に個性的で美味なマゲイが、テキーラ村という村から多くとられたことから、他のマゲイと区別するためにテキーラという名前がつきました。

☆テキーラの種類
テキーラは熟成の期間によって3種類に分けられます。1つはホワイトテキーラ、2つめは、ゴールドテキーラ、3つめは、テキーラアホネというもので、樽の香りが強い重厚なテキーラです。

☆テキーラを使ったお酒
亡き恋人を思って作られた「マルガリータ」、アルコール度が高いまさしく戦うお酒「マタドール」などが有名です。

ワインベースのお酒は、「キールロワイヤル」や「ミモザ」が最高です

4,320
ショップで確認
聖書にも登場するワインは、世界最古のお酒なんだそうです。ワイン漫画の「神のしずく」や「ソムリエ」などを読んでいるとワインに興味がわいてきますよね。食材なのにとても奥深く知れば知る程新たに学ばなければならない、そんな飲み物がワインだと思います。

☆ワインの歴史
ワインが作られ始めたのは。紀元前8000年ほど前。シュメール人によるものではないかといわれています。紀元前800年になってローマに伝わってきました。

☆ワインの種類
ワインは製造によって大きく4種類に分けられます。1つはスティルワイン。発砲していないワインのことです。2つめが、スパークリングワイン。3つめが、フォーティド・ワイン。これは、糖度やアルコール度数がとても高いワインのことです。4つめが、フレーバード・ワイン。ワインに香草やフルーツの味付けがされています。

☆ジンを使ったお酒
シャンパンをつかった王家の味といわれる「キールロワイヤル」、上流階級の人々に好まれる「ミモザ」などがあります。その他濃厚な風味の「フラッシュバック」というのもワインベースの飲み物です。
おすすめ度:

ビールが苦手でも、ジンジャエールを使った甘い「シャンディー・ガフ」は楽しめます。

518
ショップで確認
暑い夏は、シャワーを浴びて汗を落としすっきりした後はビールといきたいところですね。各社たくさんのビールが発売されて、コンビニに行っても選びきれなくて迷ってしまうほど。

☆ビールの歴史
ビールの歴史は古く、紀元前3000年ほど前には存在していたといわれています。メソポタミア地方に住んでいたシュメール人が「モニュメント・ブルー」という石板にビールの製造方法を記しています。古代では麦を乾燥させた粉で作ったパンに水を加え発酵させたものをビールとして飲んでいたようです。

☆ビールの種類
ビールには大麦麦芽、ホップ、それに水が用いられます。黒ビールは、甘味があり、強い香りが楽しめるため、通向きのビールですがカクテルによく合います。

☆ビールを使ったお酒
二日酔いによく効くと言われている「レッドアイ」、甘さと苦みが調和した本場イギリスの味である「シャンディー・ガフ」。変わりどころとしては、ビールに卵を加えた「エッグビール」があります。栄養満点で以外美味しいんです。

日本酒ベースのカクテルは、ライム&レモンジュースの「サムライ」がすっきり飲みやすいです

2,517
ショップで確認
日本のカクテルといえば、日本酒ですね。どちらかというと、日本酒はきりっとしていてのどごしが爽やかなので、男性向きのお酒というイメージが強いのですが、最近では発泡している女性向けの甘いお酒「すず音」なども発売され人気を博しています。

☆日本酒の歴史
日本酒は、紀元前280年に中国の史家によって編纂された「魏志倭人伝」に記されています。平安時代には今とかわらない製法ができあがりました。江戸時代には商人の酒として大きな成長をとげ今に至ります。

☆日本酒の種類
日本酒は、米、米こうじ、水で製造されています。この3つのみを使用したものを純米酒と呼びます。

☆ジンを使ったお酒
ライムとレモンジュースを絞った「サムライ」、卵白、グレナデンシロップを使用した「撫子」は可憐で気品ある大和撫子を想像させます。
おすすめ度:

まとめ

知っているカクテルに意外なお酒が使われていました


今まで何気なくバーや、居酒屋さんで飲んでいたカクテルですが、使われているお酒を知って意外に思うものがいくつもありました。

「ミモザ」はワインが使われていて、「ソルティー・ドッグ」は、ウォッカベースだったとは。ちなみに私は甘いカクテルが好きなので、クレームドカカオを使った「エンジェル・キッス」をよく飲みます。これに、ペパーミントを加えると「グラスホッパー」に変身するのでカクテルの世界は面白いです!



このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
sk0929
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2016/07/13   2016/07/13   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
ドリンク・お酒
Tags  ジン マティーニ ギムレット ウォッカ ソルティー・ドッグ リキュール グラスホッパー ウイスキー ブランデー 黒ビール
URL
Link

人気のある「ドリンク・お酒」に関するリスト

> ドリンク・お酒のランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト