検索オプション
 

健康茶はダイエットや美肌効果もあり!おすすめの健康茶を紹介します!

日本茶、紅茶、中国茶、それにハーブティ。実はお茶という名前がつけばみんな健康茶なんだそうです。実は健康茶は紀元前からの歴史があり、歴史はとても長いです。運動せず飲み会た多い人や、休日に家でごろごろしがち、でも健康のことが少しきになるといった人に、健康茶はとてもおすすめです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:146

クミスクチン茶は高い利尿作用あり!ダイエットにおすすめです。

649
ショップで確認
クミスチンは、シソ科の低木多年草です。日本の名前は「ネコノヒゲ」とです。白い花から突き出たおしべが髭みたいにみえることから、「ネコノヒゲ」と名付けられたそうです。また、マレーシアではマレー語の「クミス」は髭の意味で、「クチン」は、「猫」という意味だそう。

クミスクチン茶は西欧では100根に上前から民間で薬として使用されてきました。しかし、クミスクチン茶は日本では歴史が浅く、昭和14年になってから西表島(いりおもてじま)で栽培されたという記録が残っています。戦後になってからクミスクチン茶は効果が注目されるようになり、健康茶として人気となってきました。

クミスクチン茶に含まれている主な成分は、クミスクチン茶の葉に含まれるカリウム。配糖体というオルソシフォニン、ロズマリン酸などです。特にカリウムがクミスクチン茶には多く含まれており、高い利尿作用がありダイエットティーとしても注目を集めています。また、ロズマリン酸は脂肪吸収を抑制する作用があり、美肌効果も期待されています。

☆クミスクチン茶の成分と効用
・カリウム 利尿作用や細胞の活性化、細胞の維持、ナトリウムの排出作用。
・オルソシフォニン 利尿作用
・ロズマリン酸 糖分の吸収を抑える抑制作用。脂肪の吸収を抑える抑制作用。

☆クミスクチン茶にはどんな効果があるの?
・腎臓炎改善 カリウムとオルソシフォニンなどの利尿作用により、腎臓の働きが活発になり、慢性や急性の腎臓炎の改善に効果があるといわれています。
・高血圧予防 カリウムやオルソシフォニンの利尿作用で、血液、体液の過剰な水分量をを引き下げ、血圧を下げるといわれています。
・糖尿病予防 ロズマリン酸の糖分を吸収するのを抑制する作用で、過剰な糖が腸の中で吸収されにくくなり、糖尿病を予防するといわれています。
・尿道結石の予防 カリウムが持つ高い利尿作用により、尿道の欠席を予防するといわれれています。
・美肌効果 ロズマリン酸のはらたきにより、腸内で糖と脂肪が吸収されにくくなります。そのため、肌のテカリが押えられ、美肌になるといわれています。

☆クミスクチン茶の効能
ロズマリン酸が、余分な糖分や脂肪を吸収されにくくする作用を持っているのでダイエット効果が期待できます。また、カリウム、オルソシフォニンの利尿作用により、高血圧、糖尿病のなども予防できます。

☆クミスクチン茶おすすめの飲みかた
クミスクチン茶には少しだけ苦みがあります。しかし、さっぱりとした後味なのでクミスクチン茶は飲みやすいといわれています。夏はアイスにするとより一層爽やかな飲みかたを楽しむことができます。
おすすめ度:

免疫力を強化する驚異の果実グァバは、ジュースとしても親しまれています。

702
ショップで確認
グァバは、フトモモ科のバンジロウ属に属する亜熱帯性に植物です。甘酸っぱいグァバジュースでもおなじみですね。木の高さは、3〜4メートルで幹は細く、5〜14センチの細長い葉と、洋ナシや円の形をした緑色のグァバの実をつけます。ダイエット効果や、ストレス解消、糖尿病予防など、さまざなま効果があり人気の高いグァバ茶ですが、健康茶としてグァバが利用されるのは、葉と果実の部分です。どちらも乾燥させてものを煎じて飲みます。

グァバにはビタミンCや、ビタミンA、ミネラルなどの栄養成分が豊富に含まれますが、特にちゅうもくされているのがタンニンという渋み成分です。タンニンは抗酸化作用により細胞の発がんを抑制する働きがあります。抗酸化作用や脂肪を体外に排出し、糖の吸収を抑え、糖尿病を予防するといわれるフラボノイドの一種、ケルセチンなどが含まれます。

☆グァバ茶の成分と効用
・タンニン 抗酸化作用。利尿作用、殺菌作用
・ケルセチン 抗酸化作用、脂肪排出作用。
・ビタミンC 免疫力強化、ストレス解消、活性酵素の防止。
・ビタミンA 免疫力強化、老化防止の作用、疲労を回復させる。

☆グァバ茶にはどんな効果があるの?
・糖尿病予防 渋み成分であるタンニンとケルセチンの働きにより、糖の吸収とブドウ糖の生成が抑制されます。その結果、血糖値の上昇が防がれます。その為、グァバ茶は糖尿病を予防するといわれています。
・がんの予防 渋み成分であるタンニンの抗酸化作用により、がん細胞の発生が抑制されます。そして、グァバ茶にはがんを発生するのを抑える働きがあるといわれています。
・コレステロールの減少 ケルセチンの効果により、脂肪の燃焼効率が高まると同時に脂肪の排出をうながすことで、血中のコレステロール値が減少するといわれています。
・下痢止めの効果 渋み成分であるタンニンの殺菌効果により、腸壁などの細胞が修復され下痢止めに効果があるといわれています。

☆グァバ茶の効能
抗酸化作用のある渋み成分タンニンを含んでおり、アンチエイジング効果や細胞の発がん性を防ぐ働き、糖尿病予防の効果があります。またケルセチンの働きによりダイエット効果も期待できます。

☆グァバ茶おすすめの飲みかた
すっきりとした飲み口で、グァバ茶は幅広い年齢に人気があります。夏には冷蔵庫で冷やしてアイスにして毎日お茶のかわりにして気軽に楽しみましょう。

美肌効果抜群のゴーヤ茶

718
ショップで確認

【楽天】 ハック楽天市場支店

ゴーヤとは沖縄の呼び名で、正しい名前はニガウリです。ゴーヤは熱帯アジア原産で、ウリ科のツル性の一年草です。ゴーヤの表面にはイボイボのようなオウトツがついていて、ニガウリという名前の通り、強い苦みがあるのがゴーヤの一番の特徴です。

ゴーヤはビタミンCが豊富に含まれており、身体の免疫力を高めたり、美肌や夏バテを防止する効果があります。ゴーヤの苦みは、モモルデシチンという成分によるもので、インスリンと同じ効果があるといわれています。モモルデシチンは、血糖値を下げたり、血中の中性脂肪やコレステロールを下げるため、糖尿病予防に効果があります。ただし、カリウムが豊富なため、人工透析を受けている人は医師への相談が必要です。

☆ゴーヤの成分と効用
・共役リノール酸 脂肪燃焼の作用、抗ガン作用、抗アレルギー作用
・モモルデシチン 血糖値の降下作用、胃を健康にする。整腸作用。
・ビタミンC 免疫力強化、抗菌作用

☆ゴーヤにはどんな効果があるの?
・糖尿病予防 苦み成分のモモルデシチンとチャランチンがインスリンの分泌を促し、っ血糖値を下げることで糖尿病予防に効果があるといわれています。
・胃を健康にする 苦み成分の働きにより、胃や腸の働きを活発にし炎症や荒れを改善する働きがるといわれています。
・ダイエット効果 共役リノール酸が蓄積した内臓脂肪や、皮下脂肪を燃焼させることで効果的に脂肪を落とすことができるといわれています。
・美肌効果  ゴーヤ茶にはビタミンCが豊富なため、皮膚の免疫力を高めて美しい肌にするといわれています。
・夏バテ防止 モモルデシチンの胃を健康にする作用とビタミンCの免疫力強化で夏バテを防止します。

☆ゴーヤ茶の効能
ゴーヤの種に含まれる、共約リノール酸が、溜まった内臓の脂肪や、皮下脂肪を落とし、ダイエットやがんの予防、健康維持にも効果的です。またビタミンCが免疫力を強化してくれます。

☆ゴーヤ茶のおすすめの飲みかた
苦みも少なくほのかに甘味のあるゴーヤ茶。こくがあって味わい深いお茶です。ゴーヤ茶特有の風味が気になる場合はホットにするよりもアイスで飲んだほうが気にならなくなります。

ウコン茶は便秘改善やダイエットにオススメ!

762
ショップで確認

くすりの美・サイエンス Yahoo!

ウコンの中でも秋ウコンは、熱帯アジア原産の多年草。沖縄や南九州で広く栽培されています。日本ではやまたいこくの卑弥呼が、中国王朝に献上したというきろくが残っているほどうこん茶は日本で親しまれている飲み物です。

ウコンは秋にあわい黄色の花を咲かせます。このウコンは秋ウコンとよばれ、使う根の部分が、春うこんが、薄い黄色をしているのに対し、秋ウコンはオレンジ色をしています。春うこんと秋うこんは、成分に違いはさほどありません。しかし、秋うこんは、色素成分のクルクミン(胆汁の分泌を活発にし、利尿作用がよくなる)が含まれている量がとても多いため、食べ過ぎ飲み過ぎなのの不快な症状に効果が高いといわれています。また、秋うこんにはどくとくの苦みがあったりクセや香りがありますが、案外飲みやすかったりします。

☆秋うこんの成分と効用
・クルクミン 胆汁の分泌を促す。利尿作用や抗酸化作用がある。
・シネオール 健胃作用、殺菌作用、利胆作用がある。
・カンファー 強心作用や腱胃作用、殺菌作用がある。

☆秋うこんにはどんな効果が期待できる?
・がん予防 胆汁の分泌を促すクルクミンと精油成分の抗酸化作用の働きにより、がん細胞の抑える働きがあるといわれています。
・観機能強化 胆汁の分泌を促すクルクミンや精油成分が胆汁の分泌を促進させて、肝臓の働きを元気にします。
・二日酔い予防 胆汁の出がよくなり、アルコール分解酵素の働きが促進されていきます。
・動脈硬化予防 食物繊維がコレステロールを吸着します。すると、動脈硬化を予防できると考えられています。
・便秘改善 食物繊維を秋ウコンにふくまれるミネラルの働きにより、腸の運動が活発になり、便秘が改善されるといわれています。

☆秋うこん茶の効能
利尿作用、胃を健康にする、抗酸化作用がある、クルクミン、シネオール、カンファーを始め天然ミネラルを豊富に含んでいます。お酒をよく飲む人、健康を目指したい人に秋うこん茶はおすすめです。

☆秋うこん茶おすすめの飲みかた
秋うこん茶にはどくとくの苦みやクセ、香りがあります。しかし、ほかの健康茶に比べるとまだ飲みやすいお茶です。飲みにくいなと思ってしまったら、薄目にせんじてみたり、ハチミツや砂糖などの甘味料をいれてみたりするといいでしょう。
おすすめ度:

まとめ

健康茶は美肌になれてダイエット効果あり!


毎日何気なく飲んでいるお茶ですが、健康茶には身体によい成分が沢山含まれているので、ダイエットにはこれ、免疫効果を得るにはこれと飲み分けて楽しみたいものですね。

健康茶は調べているととても奥深い世界だったので、もっと知りたくなりました!



このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
sk0929
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2016/08/25   2016/08/25   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
ドリンク・お酒
Tags  ウコン うこん 二日酔い 美肌 利尿作用 抗酸化作用 アンチエイジング 緑茶 紅茶 中国茶 ハーブティ
URL
Link

人気のある「ドリンク・お酒」に関するリスト

> ドリンク・お酒のランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト