検索オプション
 

アレルギー&風邪予防におすすめのお茶10選

アレルギーや花粉症、風邪を引きやすいなのどの症状に困っている人はいないでしょうか?実は、この症状は、健康茶で予防できるかもしれません。健康茶は紀元前から飲まれており、効能が大昔の医学書にも記載されています。現代の薬ではなかなか治らない症状があるなら、昔の人の知恵を活用してみましょう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:133

集中力UPや、貧血予防に!高栄養価のアマランサスティー

1,215
ショップで確認
アマランサスは古代インカの人間の主食にしたといわれています。アミノ酸を豊富に含んだ高栄養ティーで、アトピー性皮膚炎などのアレルギーに効果があるといわれています。

☆アレルギーはなぜおこるの?
アレルギー症状は、身体のなかでおきる拒否反応が原因です。私達の身体は、生まれつき身体のなかにあるもの(自分自身に本来ある細胞など)と、そうでないもの(身体の外から入ってきた細菌またはウイルスなど)を区別できる能力が備わっています。この免疫の働きで健康を脅かす異物は体外に排出されます。しかし、中には免疫の働きに変化が生じて調節機能の異常や過剰反応を起こす場合があります。これがアレルギー症状です。

アマランサスは、古代インカでは「驚異の食べ物」と呼ばれていました。インカの人々の間では主食とされてきました。実をとった後の茎の部分の葉を干したものが茶葉として使用されています。アマランサスはタンパク質やミネラル分が多く、中でもカルシルムや白米に比べて約30倍もあります。必須アミノ酸で集中力を高めるリジンや、疾病の原因となる活性酸素を除去する働きのあるメチオニンも多く、とてもアマランサスは栄養価が高いです。

最近では食物性アレルギーが原因とされるアトピー性皮膚炎にもこのアマランサスが有効であると注目され、愛好するひとも増えています。

☆アマランサスの成分と効用
・カルシウム 骨や歯に効く。代謝の機能を安定させる。ストレスの防止。精神的な安定作用が得られる。
・リジン 集中力を高める。疲労回復がある。
・メチオニン 肝臓の働きを助ける。活性酵素の除去ができる。血中コレステロールを低下させる。
・鉄分 貧血予防作用がある。

☆アマランサスにはどんな効果があるの?
・アトピー性皮膚炎の予防 優れた成分組織により、アトピー性皮膚炎を回避できる。
・骨粗しょう症の予防 カルシウムが骨を強くし、骨粗しょう症を予防するといわれている。
・ダイエット効果 リジンが脂肪を分解する酵素の働きを活発にして脂肪を分解するといわれている。
・二日酔い防止 メチオニンが、肝機能の働きを強めます。そのため、二日酔い防止になるといわれている。
おすすめ度:

シソの葉茶は、花粉症の症状改善に役立ちます

972
税込、送料込

ハーブ&サプリ工房楽天市場店 楽天

シソの葉茶には、花粉症やアトピーの症状を改善する天然の抗ヒスタミン成分が含まれています。シソは漢字では紫蘇と書きます。鮮やかなら紫色という意味ですが、このシソは食欲を増進させて身体が蘇るといわれてきました。そのため、古くから民間療法で使われています。薬用として使用されるのは赤しそで、アレルギー症状を改善させる抗ヒスタミン成分(ポリフェノール類の詩兄人、ルテオリンなど)が含まれ、かゆみや鼻水などを緩和させる働きがあることから、花粉症やアトピーなどにアレルギー症状に効果があると注目されています。

さらに、防腐や殺菌の作用もあり、食中毒を中和する働きがあります。また、抗菌作用の働きをするビタミンA(ベータカロテン)を多く含んでいます。

☆シソの成分と効用
・ニアニジン 抗酸化作用、抗炎作用がある。
・ルテオリン 抗炎作用や抗アレルギー作用、新陳代謝促進作用、抗酸化作用がある。
・ロズマリン酸 過剰免疫反応抑制作用。抗炎作用。
・ビタミンA(ベータカロテン) 抗菌作用
・ベリルアルデヒド 抗菌作用、胃液の分泌促進作用

☆シソの成分と効用
・アレルギー症状の改善 抗ヒスタミン成分(シアニジン・ルテオリン・ロズマリン酸など)の働きでアトピー性皮膚炎や花粉症などを改善します。
・解毒作用や防腐効果 ペリルアルデヒドの優れた殺菌作用により、解毒や防腐の効果を発揮します。日本以外のアジア各国でも民間療法として使われています。
・食欲増進効果 香り成分として含まれているペリルアルデヒドが、胃液の分泌を活発にし、食欲を増進させます。

シジュウム茶は「医者いらず」のお茶。アレルギーを強く抑制してくれます!

2,376
税込、送料込
シジュウム茶はアレルギー性物質、ヒスタミンを強く抑制するとして注目されています。
シジュウムは、とても繁殖力の高い植物で、南米のブラジルやペルーなどに自生しています。シジュウムの葉は、「医者いらず」と呼ばれており、シジュウムの葉は、古代から胃腸薬や傷薬に用いられ、愛用されてきました。

シジュウムをお茶として飲み続けると、アトピー性皮膚炎や花粉症などアレルギー症状に優れた効果を発揮するといわれています。これは、葉を乾燥させる粉末から抽出したエキスに、ヒスタミン(かゆみ、くしゃみの原因となる物質)を強く抑制する働きがあるためといわれています。葉には効用がたくさんあり、いろんな方面から注目が集まっています。

☆シジュウム茶の成分と効用
・ビタミンC 免疫力の強化。ストレスの解消。鉄の吸収促進。
・カリウム 細胞液の浸透圧を調整。心臓や筋肉の機能の調整をする。
・マグネシウム 心臓病、高血圧予防、ストレルへの耐性。
・リン 歯や骨に作用。脂肪や糖質の代謝を促進する。
・タンニン 胃を健康にする。二日酔いの改善をする。抗酸化作用がある。がん予防になる。

☆シジュウム茶にはどんな効果があるの?
・アトピー性皮膚炎の予防効果ができる 葉から抽出されるエキスには、ヒスタミンを抑制し、アトピーを抑える効果があるといわれています。
・アレルギーの症状を緩和する アレルギーの原因物質であるヒスタミンやロイコトリエンなどのかゆみや炎症を起こす成分を抑制します。
・がんの予防 豊富に含まれているタンニンの働きにより、がんの予防に効果があるといわれています。

辛いスギ花粉にはスギの葉茶!

7,020
税込、送料込
寒い冬が終わって寒さから解放されたかと思ったら、目のかゆみなどが煩わしい花粉症の季節がやってきましyね。スギ花粉の飛散には毒をもって毒を制すという考え方でスギの葉エキスが使用されているようです。スギは日本特産の木です。青森県から鹿児島県の薬師あままで常緑針高木で日本各地に分布しています。スギの葉茶はあまり聞きなれませんが、実は日本では昔は普通のスギの葉茶が飲まれていたそうです。

花粉症の原因であるスギの葉のエキスには、実は花粉症を抑制する効果があるといわれています。昔から伝わる中国の薬物書には、くしゃみや鼻水などの症状を和らげるため。スギの葉の煮汁を煮込んで飲んだということが書かれています。スギの葉のほかにも、強い殺菌力を持つアトピー性皮膚炎の予防や、美肌効果などスギの葉茶には期待できるといわれています。

☆スギの葉茶の成分と効用
・精油(テレビン油) 抗原抗体反応を抑制する
・テルペン 精神的な安定が得られる。消臭作用がある。殺菌作用がある。

☆スギの葉茶にはどんな効果があるの?
・花粉症を予防する 精油(テレビン油)にっ含まれるスギの抗原抗体を身体に取り入れることで、生体の酸化を抑える抗酸化作用があるといわれています。
・美肌効果 スギの葉は強い殺菌力を持っています。そのため、スギの葉茶を服用すれば、美肌効果が期待できるといわれています。
・不眠症改善 スギの葉にはアロマテラピーにも使用される成分が含まれていることから、森林浴効果があるといわれています。また、不眠の改善にも効果があるそうです。

甜茶にはアレルギーを抑える特殊ポリフェノールが含まれています。

1,404
税込、送料込
甜茶には特殊なポリフェノールが含まれていて、アレルギーを抑える健康茶をして親しまれています。甜茶はバラ科で落葉低木です。原産は中国南西部になります。古来より、甜茶は「めでたいときに飲むお茶」として愛飲されてきました。また貴重なお茶として以前では国外への持ち出しがきんじられていたそうです。中国での甜茶の別名は、「開胃茶」です。そのなまえの通り、食食増進や解熱などの効果があるといわれています。

最近では、有効成分の甜茶ポリフェノールがヒスタミン(かゆみ、くしゃみの原因となってしまう物質のこと)を抑えるとして注目され、花粉症やぜんそくの予防、そのほか、ハウスダストが気になる人や季節の変わり目には健康維持に甜茶がよいとされています。

☆甜茶の成分と効用
・甜茶ポリフェノール ぜんそくや鼻炎など急性炎症反応の原因となるヒスタミン(かゆみやくしゃみの原因となる物質)や、シクロオキシゲナーゼ(酵素)を抑える作用があるといわれてい、ます。
・ルプソシド 甘味となる成分。肥満や虫歯予防にもよいといわれています。

☆甜茶にはどんな効果があるの?
・花粉症の予防 甜茶ポリフェノールの作用により、花粉症の予防に効果あり。
・ぜんそくの予防 甜茶ポリフェノールの作用により、ぜんそくの予防に効果有り。
・アトピー性皮膚炎 甜茶ポリフェノールの作用により、アトピー性皮膚炎の予防に効果有り。
・くしゃみ、鼻水を抑える 抗アレルギー作用もある甜茶ポリフェノールの働きにより、くしゃみ、鼻水を抑える効果があるといわれています。
・食欲増進効果や熱そ下げる作用 中国では昔から甜茶は食欲を増進したり、熱を下げたりする効果があるといわれており、日常で飲まれてきました。

オオバコ茶のパワーは凄い!口内炎や喉の痛み、咳を静めてくれます。

3,665
税込、送料別
オオバコはとても生命力が強いといわれています。オオバコは道端の雑草の中にも生えています。葉や茎、種にアウクビンや、コリンフラボノイドなどの有効成分が含まれています。アウクビンは、気道の粘膜の分泌の量などを調整する作用があります。口内炎や喉がいたいときなど、オオバコ茶で1日3回うがいをするといいといわれています。喉がすっきりするそうです。

コリンフラボノイドには血管を広げ、血圧を降下させる働きがあります。なのでオオバコ茶は、動脈硬化や高血圧の予防にも役立ちます。利尿作用もあり、手足のむくみにも効果的です。

☆オオバコ茶の成分と効用
・アウクビン 粘液分泌促進作用 粘膜修復作用
・コリンフラボノイド 血圧降下作用
・プランタザン 消炎作用、肌の保湿の作用
・タンニン 利尿作用、活性酵素抑制作用

☆オオバコ茶にはどんな効果があるの?
・のどの痛みなどの改善 アウクビンの働きで喉の粘膜の分泌を促進し、炎症を静め、痛みを改善するといわれています。
・高血圧予防 血管を広げることで血圧を下げてくれる、コリンフラボノイドにより高血圧を防いでくれます。
・むくみを解消 アウクビンが尿酸の排泄を促進し、タンニンが利尿を助けるため、手足のむくみが改善するといわれています。

カキの葉茶はビタミンCたっぷりで美肌効果が抜群です!

1,380
税込、送料込
風邪の予防に最適な健康茶として、ビタミンCがたっぷり含まれたカキの葉茶があります。あまり知られてはいませんが、カキに葉には、ビタミンCがたっぷりと含まれていて、レモンの20倍、緑茶の23倍も含まれています。このビタミンCはプロビタミンCという、ビタミンCになる前のもので、熱に強いためお茶にしても壊れず、ウイルスへの抵抗力が強く、風邪の予防や、改善に最適です。さらにビタミンCには血管を丈夫にする働きもあります。
血圧降下作用があるルチンが含まれており、高血圧の人にもおすすめです。最近では、健フェロールなどの抗ヒスタミン成分が含まれているということがカキの葉茶にはわかっており、花粉症に効果があるのではないかといわれています。

☆カキの葉茶の成分と効用
・ビタミンC(プロビタミンC) 免疫力の強化作用、血中コレステロール値低下作用、血管壁強化作用。
・ルチン ビタミンCの吸収を補助する作用、血圧降下の作用。利尿作用。
・ケンフェロール(アストラガリン) 抗ヒスタミンの作用。
・クエルセチン アレルギーを抑制する作用。抗炎症作用。抗酸化作用。
・タンニン 血流促進作用。ビタミンC吸収補助作用。抗酸化作用。殺菌作用、血圧を下げる作用。

☆カキの葉茶にはどんな効果があるの?
・風邪の予防、改善 ビタミンCの働きによりウイルスに対する免疫力を高め、クエルセチンが喉の痛みなどの炎症を抑えるため風邪の予防、改善に役立つといわれています。
・動脈硬化予防 ルチンやクエルセチン、ビタミンCの働きで血管を広げて血流を促し、動脈硬化の予防に役立つといわれています。
・花粉症予防 クエルセチン、ケンフェロールがアレルギーの原因であるヒスタミンを抑制し、花粉症を予防するといわれています。

ショウガ茶は別名「食べる薬」!その秘密は?

4,417
税込、送料込

台湾茶専門店 香福茶舗 楽天

ショウガ茶は「食べる薬」といわれています。しの秘密は、ショウガ独特の辛み成分にあります。名前はジンゲロンとショウガオールです。ショウガは古い時代に中国から日本にやってきたもので、原産地は熱帯地方です。日本では料理の薬味などとしてお馴染みとなりました

ショウガの主成分には、エネルギーとなる糖質や辛み成分であるジンゲロンやショーがオールに発汗作用があるため、風邪の予防に効果があります。また、食欲増進や胃を健康にする作用、整腸作用などの働きもあります。しかし、痔や潰瘍のある人、胃の悪い人が過剰に摂取すると、症状を悪化させるといわれているので注意が必要です。

☆ショウガ茶の成分と効用
・糖質 人体の構成となるエネルギー。頭の働きをよくする。
・ジンゲロン 基礎代謝を高める。血液の循環をよくする。発汗作用、体脂肪現象作用。がある。
・ジンゲロール 血行促進の効果、身体の整腸作用を向上させる効果、殺虫効果がある。
・ショーガオール 食欲増進の効果、殺菌や殺虫の効果、消臭作用がある。

☆ショウガ茶にはどんな効果があるの?
・食欲増進効果や食中毒を予防する効果 ジンゲロンとショーガオールの働きにより、食食を増進させ、食中毒予防をするといわれています。
・冷え性の改善 ジンゲロンとジンゲロールの働きにより、新陳代謝を高め、冷え症を改善するはたらきがあるといわれています。
・平衡感覚の安定 ジンゲロールが血行を促進させます。また、身体の調整機能を向上させ、三半規管を安定させてくれます。

ニンニク茶は疲労回復効果が抜群です!

1,080
ショップで確認
にんにく茶は、有効成分アリシンとスコルンが多く含まれています。その有効成分アリシンとスコルンが風邪予防と疲労回復に効果をもたらしてくれます。にんにくは旧約聖書にも記載されているぐらい古い植物です。ユリ科のネギ属で、多年草に分類されます。ニンニクの強烈なにおいのもととなるアリシンが、ビタミンB1の働きを高めることで、疲労回復効果の立役者になっています。

また。有効成分であるスコル人は、新陳代謝を活発にし免疫力を高め風邪の予防に効果があるといわれています。ただし、高い薬効を持ってるだけに、刺激や効果も強く、飲みすぎると胃痛などを起こす恐れがあるといわれています。なので、飲み過ぎには注意が必要です。

☆ニンニク茶の成分と効用
・スコルジン 新陳代謝の促進作用、滋養強壮作用、食欲増進効果、動脈硬化予防、高血圧予防。
・アリシン ビタミンB1吸収作用、脂肪代謝を高める作用。殺菌作用。
・アリアチミン 新陳代謝の活性作用、血行促進、食欲増進効果。
・セレン 体内に酵素を運ぶ作用。悪性腫瘍の予防、体内の有害金属の除去。

☆ニンニク茶にはどんな効果があるの?
・疲労回復の効果 スコルジンとアリシンの働きにより、疲労回復に効果があるといわれています。
・食欲増進効果 スコリジンとアリシンの働きにより、食欲を増進させるといわれています。
・がん予防 セレンの働きにより、がんなどの悪性腫瘍を予防するといわれています。
・抗菌作用 

中耳炎にはユキノシタ茶が効果的です。

5,292
税込、送料別
ユキノシタ茶の別名は「ミミダレグサ」。大昔から中耳炎の薬として親しまれている民間薬です。ユキノシタは、民間薬としていろいろな薬効を持っています。また「ミミダテグサ」という別名があり、昔から中耳炎に効く薬として有名です。

ユキノシタの薬には利尿作用があるといわれるカリウムが含まれています。種類は硝酸カリウムと、塩化カリウムです。ほかにもタンニン、ベルゲニンなどが含まれており、鎮咳(ちんがい)、解熱、消炎作用など幅広い効果があるといわれています。まやユキノシタの生の葉を絞り抽出した汁にはちょっとした切り傷やあせも、やけどなどに効果があるといわれています。

☆ユキノシタ茶の成分と効用
・硝酸カリウム 利尿作用、抗菌作用、胃を健康にする、整腸作用。
・塩化カリウム 利尿作用、抗菌作用、胃を健康にする、整腸作用。
・ベルゲニン 胃液分泌抑制作用

☆ユキノシタ茶にはどんな効果があるの?
・鎮咳作用 硝酸カリウムと塩化カリウムの働きにより、咳をしずめる効果があるといわれています。
・熱を下げる作用 硝酸カリウムと塩化カリウムの働きにより、熱を下げる効果があるといわれています。
・利尿作用 硝酸カリウムと塩化カリウムの働きにより、利尿作用を高める効果があるといわれています。
・解毒作用 ベルゲニンの働きにより、体内の毒を分解し、インシュリンの分泌による脂肪の蓄積を防ぐといわれています。

まとめ

多くの健康茶が身近な場所にあるものばかり


抜群の効能を持つお茶が案外とスーパーなど簡単な場所で手に入ると知ってちょっとびっくりです。また健康茶の効能がいろいろあり、症状別に飲みわけたら健康になれそうだなと思いました。

私は花粉症が少し辛いので、花粉に効く健康茶をしばらくのんでみたいと思います!



このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
sk0929
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2016/08/25   2016/08/25   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
ドリンク・お酒
Tags  アマランサス 紫蘇 シソ シジュウム茶 スギの葉茶 花粉症 甜茶 オオバコ茶 口内炎 ビタミンC 美肌 しょうが ニンニク ユキノシタ
URL
Link

人気のある「ドリンク・お酒」に関するリスト

> ドリンク・お酒のランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト