検索オプション
 

オリラジ中田の歴史塾開校! しくじり先生とは違う切り口 テーマは「インド」

しくじり先生の姉妹企画でオリエンタルラジオの中田さんが先生となり歴史塾なるものが開校されました。教壇でのトークに定評のある中田さん。インドのことは私は全く知らないし興味もなかったのですが授業を見ているうちにインドという国に興味を持てるようになりました。日本人の知らないインドは本当にすごかったです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:147

しくじり先生の姉妹企画「中田歴史塾」は面白くて深い!

3,705
税込、送料込
しくじり先生が大好きな私!毎回、見ておりまして、いろんな先生のしくじりを肝に銘じています。ときおりオリエンタルラジオの中田さんが先生となって人物伝の授業もあるのですがそちらも面白いです。今回はしくじり先生としてしくじったゲストを呼ぶわけでもなく、中田さんが歴史上の人物の授業するわけでもなく「中田歴史塾」という新たな企画でした。1時間目が「ヒトラー」、二時間目が「インド」です。今回はインドの授業についてまとめてみました。

☆インドといえば?
仏教の発祥地/数字0の発見された国/カレーの国

一般的な日本人がインドに対して持っているイメージがこんなものだと思います。特にカレーは日本人になじみが深いですよね。コンビニに行けば、カレーパンやカレーマンが売られていて、給食でもカレー、家でもカレーなってこともあります。そして国民的アニメアンパンパンの友人もカレーパンマン。本当に日本人にはカレーな馴染みが深く、インド=カレーのイメージが強い人が多いと思います。

☆インドの詳細
インドの人口は約13億人。世界の人口は73億人なので、およそ5人に1人がインド人という計算になります。国土の広さは328万700平方キロメートル。首都はニューデリーです。

☆観光したい都市ランキング(31か国)
1位ハワイ/2位パリ/3位ロンドン 31位デリー
観光したい都市ランキングでなんと31か国中31位のインド。人によってはどっぷりハマってしまって、「インドに行って価値観変わったよ」などという人もいますが、行ったことのない日本人からすれば怪しげで少し怖いイメージのある国ですよね。

ゲスト:「インドに先進国のイメージがない!」

中田歴史塾に参加した生徒は全員口をそろえてこう言いました。そうですね。たしかにインドには先進的なイメージがないかもしれません。バックパッカーがザックを抱えて貧乏旅をするイメージが私の中でも強いです。

さて、今回の中田歴史塾ではインドという国のどんな魅力が紹介されるのでしょうか?

実はインドは映画大国!しかも踊って歌うインド映画だけじゃないんです!

4,381
税込、送料込
最新のインドのイメージで、「インド映画」を上げる人も多いかもしれません。今から15年ほど前に日本でもインド映画のブームのさきがけを作った「ムトゥ踊るマハラジャ」。とにかくインド映画はミュージカル映画のように踊る!踊る!踊る!そんなイメージが強いですよね。

日本でも大きな話題となりしばらく踊るインド映画ブームは続いきましたが、いつしか終わってしまいました。しかし、インドはこの15年で大きく発展をとげ、踊るインド映画だけではなくその他のジャンルの良作映画も撮られるようになったのです。

踊るだけじゃないインド映画その1
『ロボット』/『マッキー』。これは2015年に公開されたインド映画のタイトルなのですが、IT先進国となったインドのVFXが遺憾なく発揮されています。また、ストーリが奇想天外で面白く、ハリウッド脚本形式で起承転結慣れした聴衆に衝撃を与えました。

踊るだけじゃないインド映画その2
インドは実は泣ける映画も強いんです。スピルバーグが絶賛した『きっと、うまくいく』や『スタンリーのお弁当箱』はインドの社会背景が描かれており、大ヒットとなりました。

踊るだけじゃないインド映画その3
インド映画は映画の見方まで変えてしまいました。その名も「マサラ上映」という新しい観賞スタイルで。ミュージカルシーンでは観客も一緒になって歌ったり踊ったり、クラッカーを鳴らしてもOKなところまであります。まるでライブ感覚で映画を楽しめるので若者からお年寄りまで大人気です。

インドは世界一映画を作っています!
実はインドは世界一の映画大国。え?アメリカじゃないの?と私は意外に思っていたのですが、ランキングではアメリカは3位。1位はインドで製作本数が1255本。観客動員数が29億400人だそうです!これはすごいですね。インドにはボリウッドというハリウッドのような映画作りの地域があります。ボリウッドとは造語で、ムンバイの都市の旧称がボンベイだったことから、映画の一大地域ハリウッドにあやかって付けられた名前だそうです。

ちなみに2位はナイジェリア。これも意外すぎるくらい意外ですよね。製作本数は997本です。ナイジェリアの人口は日本より少し多い1億7000万人。1990年以降にノリウッドという地域で映画の産業が急速に発展したことから映画の国となったそうです。3位はアメリカ584本、そして4位は日本で441本。日本では一時の映画の勢いはないのではないかと思っていたら世界4位の製作本数。案外見当していておどろきました。

インド映画の底力!スラムドックミリオネアはアカデミー賞総なめ

3,489
ショップで確認
2008年のイギリス映画でスラムドックミリオネアという映画があります。製作はインドではないのですが舞台がインドということで紹介します。スラムドックミリオネアは、スラム街で生まれ育った少年が、ミリオネア(億万長者)になれるクイズ番組に出演し全問正解。離れ離れになってしまった少女を再び出会い結ばれるというハッピーエンド作品です。

さて、インド人俳優というとどれぐらいの人がご存知でしょうか?私は1人も名前が出て来ませんでした。しかし、2015年の映画スター収入ランキングだと、7位に2人、9位に1人インド人俳優がランクインしているんです。このランキング、なんとジョニー・ディップやレオナルド・デカプリオよりも上!

7位 アミタ・バッチャン 41.5億円
7位 サルマン・カーン 41.5億円
9位 アクシャイ・イクマール 40.3億円

もう信じられない額ですよね。年間でこれだけ稼ぐなんて。しかし、アミタ・バッチャンもサルマン・カーンもアクシャイ・イクマールも聞いたことのない名前です。当然、中田歴史塾のゲストも「聞いたことが無い!」と言うわけですが中田先生は言います。

『日本人は世界の情報が届いていると思いすぎている』

頭をぱちんと叩かれたような気分でした。自分たちの常識がスタンダードだと思い込んでいたのですよね。しかも、日本は島国。もしかしたら、私達日本人の持っている情報はとても限られていて偏っているのかもしれないと考えさせられました。もう少し海外の情報に目を向けるべきなのかもしれません。
おすすめ度:

サッカー選手よりクリケット選手の方が高級取り!けど、クリケットって何?

1,530
ショップで確認

インド雑貨・アジア雑貨-TIRAKITA 楽天

クリケットというスポーツをご存知でしょうか?私は中田歴史塾でクリケットが出てきた時にどうしても頭に、ラクロスかポロが浮かんでしまいます。クリケットは野球の原型となったもので、イギリスが発祥です。ヘルメットをかぶる姿はアメフトのよう、バットは羽子板みたいに平べったく、膝にはアイスホッケーのようなプロテクターを付けています。

なんだかいろんなスポーツが混じったようなクリケットですが、実はインド・オーストラリア・イギリスでは超メジャーなスポーツ。サッカーの競技人口が35万人、次いでクリケットは25万人と競技する人がとても多いのです。ちなみに日本人の好きな野球は5万人。クリケットの5分の1です。野球はヨーロッパ諸国ではメジャーなスポーツではなかいからだそうです。

☆クリケットってどんなスポーツ?
クリケットは11人制。アウトは10アウトです。1試合なんと4、5日かかります。休憩には優雅にティータイムがあり、さらにはランチタイムもあります。外国との試合ではラザニア、パスタなど。国内の試合では定番のカレーを食べるそうです。

☆クリケットの人気は驚異的
中田先生はオーストラリアに行ったときにクリケット人気に驚いたそうです。タクシーの運転手に、「TVを付ければクリケットの番組出汁、みんなクリケットの話ばかりしているけれどサッカーはやらないの?」と聞いたところ、タクシー運転手はこう答えます。「サッカーなんてクリケットのできない奴がやるスポーツだ」。世界ではクリケットの選手はかなりリスペクトされているそうです。

☆クリケット球場は豪華
クリケットの球場はとても豪華です。しかも、360度のグランドで、打者はとても小さくしか見えないのでモニターで見ることになります。野球の扇型の球場とはまた違ったエキサイティングさがありクリケットの試合を見てみたいなと思いました。

☆クリケットプレイヤーの年収にゲスト驚愕!
世界高収入アスリートランキングでは、クリケットプレイヤー2015年インド代表でもまるドーニーが39億円。驚きの額ですよね。これにはゲストで出演していた元サッカー日本代表の前園選手も口をあんぐりとしていました。おそらく日本のサッカー選手や野球選手ではクリケットプレイヤーのドーニー選手の年収に敵う額を稼いでいる人はいませんね。

前述した中田先生の『日本人は世界の情報が届いていると思いすぎている』という言葉がひしひしと伝わってきたクリケットの紹介コーナーでした。
おすすめ度:

世界的IT企業の社長は全員インド人?どうしてIT企業社長にインド人が多いの?

1,599
税込、送料込
インドの景気はかなりよくITに強い国になってきました。実は世界のIT企業の社長はは、インド人が多いんです。マイクロソフト社はビル・ゲイツが会長となり、社長はサティア・ナディラへ。グーグルのトップはナンダ・ピチャイ。Adebはチャンタヌ・ナラヤン。NOKIAはスリ。ペプシはヌーイとみんなインド人なのです。

☆インド人は世界の企業が欲しがる人材
優秀な人材を輩出するインド。インド工科大学(ITI)は世界大学ランキング1位のマサチューセッツ工科大学(MIT)になるよう造られた大学ですが、受験倍率は100倍です。どうしてそこまで人気なのかというと、インド工科大学(ITI)出身の学生はとにかく優秀で、グーグルがインド工科大学(ITI)新卒学生に出した提示額は年収3700万円!日本の総理大臣の額に匹敵します。なので、インド工科大学(ITI)の入学許可証を持てたら新たな人生のチケットを手にしたことになるということで、インドの若者たちがこぞってインド工科大学(ITI)を目指すようになったのです。

☆インド発展には辛い歴史があった
どうしてインドがIT大国になったか?それにはインドという国の歴史が関係してきます。インドにはカースト制度があり、紀元前1000年前から存在していました。1950年に廃止されましたが、紀元前1000年前から存在していた制度が廃止されてまた100年もたっていません。よって、人々の精神には深くカースト制度が刻み込まれています。

カースト制度は生まれたときからなれる職業と結婚相手が決まっています。しかし、ITはカースト制度にない新しい職業。なっていいとも悪いとも書かれていないのです。ですので新しいチャンスを求めて優秀だけど貧乏な若者がたくさんIT業界に乗り込むこととなったのです。今までは才能が有ってもカースト制度により身分が邪魔をしていましたが、ITの世界ではそれがなくなったのです。

☆インドでクリケットがここまで人気になったのはなぜ?
夜8時というゴールデンタイムにクリケットのプロリーグが放送され一晩で何億人もの視聴者がいるクリケットの世界。この競技がインドに浸透したのは実はイギリスの支配があったからです。実はインドはイギリスによて200年以上も支配されてきました。紅茶などのイギリス文化がインドに根付きクリケットも広まっていったのです。

☆インド人がここまで世界で活躍できるのはどうして?
インド人はイギリスの支配があったので、英語が喋れる人が多いです。英語ができればアメリカやイギリスに渡って仕事をすることも可能です。なので、グーグルやマイクロソフトのインド人社長が誕生したのです。カースト制度とイギリスの支配という二重の苦しみを乗り越えてインドは今のような経済大国になったのです。これからもインドのIT産業は発展するといわれており、クリケット人気もこれからだといわれています。もう10年たったときインドがどうなっているか楽しみですね。

まとめ

オリラジ中田先生のおかげでインドに新し見方ができました


中田先生の『日本人は世界の情報が届いていると思いすぎている』という言葉が印象的だった今回の中田歴史塾。知らなかったインドの一面を知ることができてとても勉強になりました。

さっそく、面白そうなインド映画を探してみようと思います!



このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
sk0929
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2016/09/28   2016/09/28   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
CD・DVD・楽器
Tags  インド しくじり先生 中田歴史塾 Google ボリウッド インド映画 スラムドックミリオネア きっとうまくいく アカデミー賞 クリケート アスリート
URL
Link

人気のある「CD・DVD・楽器」に関するリスト

> CD・DVD・楽器のランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト