検索オプション
 

ディズニー映画の秘密12選。製作裏話も紹介!

皆さんは、ディズニー映画はおすきです?私は「美女と野獣」がストーリーから音楽まで好きです。何度も見ているのですがまた見返したくなる魅力があります。実はディズニー映画は歴史が古く、初期作品は60年以上前になります。今回は何度も見たくなるディズニー映画の秘密製作裏話などもまとめてみました!
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:660

美女と野獣の裏ばなし

5,980
税込、送料込
「美女と野獣」は主人公のベル、ベルに思いを寄せるガストン、そしてお城に住む野獣とその周りにいる愉快な食器や時計などが繰り広げるラブストーリーです。
「美女と野獣」のアニメの見どころはいくつかあります。

1つはお城から逃げ出したベルがオオカミに襲われピンチを迎えるが野獣が助けにきて傷を負った野獣をベルが看病するところです。この時、2人の間に何か感情が芽生えます。

2つ目はラストのシーンです。ガストンと野獣がベルをかけ戦い野獣はガストンに刺され息絶えてしまいます。ベルは野獣に愛してると伝えるとお城にかかっていた魔法は解け野獣は美しい人間の姿へと戻ります。

「美女と野獣」はアニメの中で使われている音楽もとても美しいものばかりです。町に馴染めないベルが歌う孤独な曲や給仕灯のルミエールが歌うビーアワゲスト、そして野獣とベルがダンスする場面で使われる美女と野獣はとても綺麗な曲調で聴いていてうっとりします。美女と野獣には収録されていませんが戦いに敗れお城から落ちていったガストンのその後があるのはご存知でしょうか?

最後ガストンは野獣をナイフで刺してしまうのですがその反動で自分は真っ逆さまに落ちていってしまうのです。ガストンは真っ逆さまに落ちてそのまま亡くなってしまいました。その場面を最後に本編に入れる予定で収録は進んでいました。ですがガストンの母親役の声優さんの泣き声が雑音が混じってしまいそのシーンはなくなってしまったのです。その後ガストンがどうなったのか知らない人も多いかとおもいます。ぜひ一度美女と野獣をみてください
おすすめ度:

ディズニー最古のお姫様「白雪姫」

2,661
税込、送料込
ディズニーアニメーション映画といえば、女性の方はディズニープリンセスを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。その美しさや彼女たちの直向きな姿は今をも多くの女性たちの心を掴んで離しません。ディズニーにはたくさんのプリンセスがいますよね。

その中で、一番最初に登場したプリンセスが誰か知っていますか。血塗られたような唇に漆黒の髪の色。毒林檎の罠にかかり、王子のキスで目覚める。その名も白雪姫。70年以上前に描かれたとは思えないほど鮮やかな色彩に美しい音楽。白雪姫の頬には本物のチークが塗られているそうです。また、アクションモデルがいて、彼女の動きに合わせて白雪姫を描いたのだそう。映画の中の白雪姫のように、優雅に振る舞えるひとがいるだなんてまるで本物のお姫様みたい!思わずうっとりしちゃいそうですね。アクションモデルのことはディズニーの秘密なのでしょう、あまり公には知られていませんが、プリンセスのように踊れるだなんて、見てみたいですよね。

映画白雪姫は、英語学習にもオススメ。台詞の数、テンポ共にちょうど良く、内容も難しくありません。ヒロイン白雪姫はお姫様らしい美しい英語を話すので、皆さんもプリンセス英語が学べちゃいますよ。彼女の鈴のような声にも注目してみてください。ただ高いだけでなく、品のある女性らしい可憐な声なんです。実際白雪姫を担当する声優さんはなかなか決まらなかったそうです。ウォルトが知り合いの歌唱講師に電話を掛けた所、その電話に出た助手の女性の声がぴったりだということでその方に決まったそうです。こんなこともあるのですね!日本語吹き替え版の声も充分美しいのですが、英語版の声のほうが白雪姫の年齢設定により近いので、ぜひ一度観てほしいなと思います。7人の小人たちもとってもキュートですよ♪

アニメの中のアンジェリーナ・ジョリー? 〜ムーラン〜

2,722
税込、送料込
「ムーラン」の映画は古代中国を舞台にしており、主人公の少女ムーランは徴兵されることになった体の弱い父親にかわり、男に変装し自ら軍に入隊します。家族思いで正義感が強く、非常に勇敢な彼女は思わず応援したくなるキャラクターです。最初は軍の訓練についていけず、隊長に叱られてばかりいたムーランですが、徐々に軍の仲間と絆を深め兵士としても成長していく様子は感動的です。また隊長のリー・シャンとともに戦ううちに信頼関係を築き、いつしかお互いに恋心を抱くようになる過程にも胸がきゅんとします。

ほかにも守り神の竜・ムーシューや幸運のコオロギ・クリキーなど常にムーランをサポートするユニークで愛らしい登場人物もかわいらしいです。敵のフン族のリーダー、シャン・ユーは非常に冷酷で不気味なキャラクターとなっており、この映画にぞくぞくするような緊張感を与えています。

映画終盤にある敵との最終対決のシーンは迫力満点で思わずハラハラドキドキしてしまいます。またディズニー映画の大きな特徴であるミュージカルシーンも顕在で、ムーランがお見合いのためにきれいに着飾ってこれは本当の自分じゃないわ、と歌う「Reflection」や、ムーランたちが兵士として成長していく場面を感動的に盛り上げる「I'll Make A Man Out Of You」など名曲がたくさん詰まっています。自分で未来を切り開く強く美しいヒロイン・ムーランに勇気をもらうことができる映画となっています。

パーフェクトラブストーリーなら絶対シンデレラ!

29,999
ショップで確認
ディズニー映画の作品の代表作のひとつでもあるシンデレラについてご紹介したいと思います。
シンデレラの話は、誰しもが必ずと言っていいほど知っている有名なお話です。なぜこんなにも有名で人気の作品であるのでしょうか。それは、女の子なら誰しもが憧れる、完璧なラブストーリーだからと思います。

シンデレラは元々のお母様を亡くし、お父様も亡くし、再婚した二番目のお母様、つまり継母とその連れ子姉妹と暮らしています。その継母と姉妹はとても意地悪で、血のつながりのないシンデレラを召使いのごとく使いまくりミスをすると酷い仕打ちをします。そんな逃げ場のない辛い日々での心の支えが友達です。

友達というのは、ネズミを始め馬や犬や鳥などお城にいる動物達です。継母や姉妹から意地悪をされても、シンデレラはまっすぐに優しい娘で、動物達からも絶大な信頼を得ていました。そのため、お城で舞踊会が開かれることになったとき、着ていくドレスがないシンデレラのために動物達が作ってあげるのです。結局、動物達がせっかく作ったドレスも姉妹と継母によってびりびりに破かれてしまったのです。そこに現れたのが魔法使い。魔法で素敵なドレスとガラスの靴、かぼちゃの馬車を用意してくれ、巡り合った王子様とハッピーエンドに向かって物語が進みます。

おもちゃの絆物語 〜トイストーリー〜

2,927
ショップで確認

ゲオEショップ楽天市場店 楽天

ディズニー映画の中のピクサー作品のトイストーリーについてご紹介致します。第1作目は1995年、2作目は1999年、3作目は2010年にアメリカで公開されました。日本も同年から1年後には公開されました。

それまでのディズニー作品とは違って、フルCG映画とあって初めに公開されたときは観た人はみんな驚いたことでしょう。実際、まだ小学生だった私もびっくりしたのを今でも覚えています。
そしてそれに匹敵するくらい衝撃的なのは、おもちゃの世界を舞台とした設定です。普段子供が遊んでいるおもちゃには、それぞれ感情があってみんな持ち主、または子供に楽しく遊んでもらうために日々翻弄しているのです。内気な性格の恐竜や、手足や顔がバラバラになるポテトヘッド、可愛くてセクシーなお人形さんなどと、いろんなキャラクターがいて愛着が湧きます。3では世界的な人気商品バービーも登場します。

主人公達は、男の子アンディのおもちゃです。アンディのいちばんのお気に入りはカウボーイの人形のウッディです。ウッディも自分がアンディのいちばんのお気に入りであることに誇りを持っています。しかしアンディのお誕生日会で最新の宇宙ヒーローのおもちゃのバズライトイヤーにアンディの興味を丸ごと持っていかれてしまい、焦りの余り良いとは言えないことをしてしまいます。仲間からの人望を失ってしまい、知らない土地でバズライトイヤーと家路を探す旅の中で絆が生まれます。

何年たっても色あせない「不思議の国のアリス」の魅力!

1,296
ショップで確認
近年、実写化された「不思議の国のアリス」実は日本で初公開されたアニメ版は1953年のもの。半世紀以上経ってから観ても、ディズニーらしい、すばらしく滑らかな動きや楽しく摩訶不思議な歌の数々は、古めかしい印象は全くなく、斬新で75分があっと言う間に過ぎてしまいます。
マットな極彩色の世界に次々と現れる極めて個性的で奇抜なキャラクターたち。何だか怒りっぽいキャラクターが多い気がしますが、イガイガした感じがなく、愛嬌があって微笑ましいです。怒りっぽくてせっかちなキャラクターがまくしたてるので、やや忙しいのが「不思議の国のアリス」の見どころの1つ。

「アリスの夢の中」ですので、理不尽だったり、シュールですっとんきょうなストーリー展開ですが、「そうそう夢ってこうなのよね」と妙に納得してしまいますし、こんな世界に行ってみたい!」と思わせ、起きていても夢を見ているような感覚が楽しく、幾度見ても飽きません。
劇中の歌は、どれも親しみ易く、すぐに覚えてしまいますので、一緒に歌いながら見るのも、とても楽しいですね。とても歌い易い歌詞とメロディもあります。

あと、何より登場するクッキー、紅茶、キノコ、オイスターなど、食べ物飲み物が、とにかく美味しそうなのです。おなかが空いてしまうアニメでもあります。「不思議の国のアリス」作品を見て以降、現実の世界に存在している動物や花が、今にも喋りかけて来そうな気がするようになりました。50年以上も前の作品と言う感覚が殆どなく、むしろ、今の時代に合っているように思う作品です。劇場で公開される機会があっても良いと思う程です。

「アナと雪の女王」3つのヒットの要因

5,460
税込、送料込

さくらドーム ヤフショ店 Yahoo!

「アナと雪の女王」は一昨年、一世を風靡した有名な作品です。もはや見た事は無いにしても、聞いたことが無い人はいないくらいの人気でしたね。大晦日には紅白にも挿入歌が歌われました。
「アナと雪の女王」の作品がこんなにも人気を博した理由は、三つあると思います。

1つめ
ディズニー作品はどれもそうですがミュージカル映画だということ。歌いながらストーリーが進むので視聴者を飽きさせません。特にこれまでの作品より、このアナと雪の女王は挿入歌が多かったように思います。そして、子供にも歌いやすい、覚えやすい歌が多かったということ。子供でも分かりやすい歌詞なので、映画を観る前からCMなどで聞いただけなのに子供たちはよく歌うんだそうです。子供の心をわしづかみにするのは、大きなヒット要員ですね。

2つめ
よくあるお姫様と王子様のラブロマンスの話では無いところです。シンデレラや白雪姫のような、お姫様と王子様が愛し合ってハッピーエンド。というおきまりのパターンではなく、王子様はおまけ程度の、姉妹の絆を描いたストーリーが意表を突かれて人気になりました。

3つめ
人気キャラクターのオラフ。俳優や声優やバラエティーなどの仕事をこなすマルチタレント、ピエール瀧が担当しているキャラクター。雪だるまのオラフの絶妙な可愛らしさ、面白さ、優しさ、勇気のあるところ、その性格が大人気キャラクターとなりました。

主人公のアナとエルサと同じくらい、もしくはそれ以上の人気でぬいぐるみやグッズもたくさん出ています。「アナと雪の女王」にはまると次々とほしくなってしまうのが、やっかいな点です。

使用曲が秀逸な「リトルマーメイド」

19,980
ショップで確認
アリエルと聞けばああ、あの映画かと思われる方も多いでしょう。リトルマーメイド、つまり小さな人魚である16歳のアリエルの物語です。なんといっても歌のシーンは1番の見どころではないでしょうか。まず最初にはアリエルの姉たちが音楽会で歌うシーン。アリエルの登場のために歌っていたのにいざ幕が開けばアリエルはいない、というシーンです。

そしてとても有名なアンダーザシー。セバスチャンがアリエルに海の良さを伝える曲です。みなさんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?軽快なリズム、魚ならではのジョークなど、大人でもクスリとくる歌詞であることもこの曲の魅力のひとつです。アリエルが不満と海の上への夢を歌うパートオブユアワールド。アリエルの秘密の基地は沈没船から集めた人間たちのものでいっぱい。絵画やネジ、オルゴールなど、アリエルの真似をしてフォークで髪をとかしたことがある方もいるのではないでしょうか?

20個もあるの、やあ、足などセリフが入っているのも印象的です。さらにエリック王子とアリエルがボートに乗るシーン。ロマンティックなムードを演出しようとするセバスチャンがまたまた歌います。その内容はずばり「キスして」とてもストレートな歌詞になっています。彼女は黙っている、恥ずかしがり屋の男の子、初めてでも勇気を出して、などちょうど思春期の中高生や過去にそんな思いをしたな、と思う大人の方まで幅広い方々が共感できる1曲となっています。見れば見るほど歌を覚えていくなどなど何度見ても面白い作品となっています。

ディズニープリンセス作品の中で一番のコメディー作品 〜塔の上のラプンツェル〜

6,000
税込、送料込
「塔の上のラプンツェル」の作品の見所は、ラプンツェルが今までのヒロイン像とはちょっと違うところです。喜怒哀楽がハッキリしているというか、今まで長い期間他人と触れあった経験のないヒロインの感情豊かというか情緒不安定気味なところが面白いです。すごいテンションがあがったと思ったら、ズドーンとイジイジと落ち込んだり、くるくると替わります。これはいつも落ち着いている正統派ヒロインにはない新しいキャラクターですね。

そして、気になるヒロインと恋に落ちる相手役は、王子さまといきたいところなんですがなんと「塔の上のラプンツェル」の作品では、泥棒なんです。ディズニーアニメの中ではかなり異端児です。そして、この二人はデコボココンビ。ディズニープリンセスものの中でも一番コメディ色が強く、ノリノリなテンションの高い演出が多彩です。

気ままなヒロインとヒロインに振り回される、というか尻に敷かれる相手役との関係性が新しい!。ラプンツェルはじっとしているお姫さまではなく、外に出てからは長い髪を使って闘います。その美しい髪はアニメでも素晴らしく美しい!実は、「塔の上のラプンツェル」を制作するにあたり、この髪の毛の表現や動きをかなり研究したらとのこと。CGでここまで表現できる技術はさすがディズニー、圧巻の出来です。

ずっと塔に閉じ込められていたラプンツェル、外に出てからあらゆるものに感動し、そのイキイキとした姿、目まぐるしく変わる表情に目を奪われます。ぜひこのラプンツェルの活躍をみてほしいです。

家族の大切さを考えさせられる「リロ アンド スティッチ」

2,863
税込、送料込
ディズニーアニメ映画で家族で見るのがおすすめなのが「リロ アンド スティッチ」。家族の大事さ、絆、繋がりを「リロ アンド スティッチ」は教えてくれます。

「リロ アンド スティッチ」はリロという女の子が主人公です。リロは両親がおらず、姉と二人で暮らしています。友達もいなくて人形や一人で遊ぶ日々でした。それを見た姉がペットを飼ってあげようと思い、リロが選んだのはスティッチでした。これがリロとスティッチとの出会いになります。

初めて出来た友達にリロは喜びスティッチと名付け、生活が始まります。しかし、スティッチは凶暴で問題を起こしてリロと姉を困らせます。それもそのはず、スティッチの正体は他の惑星で創られたエイリアンで処分される輸送中に地球へ不時着したのです。姉がスティッチが暴れたことで仕事を辞めさせられます。それでも、「オハナ(ハワイ語で家族)」と言ってリロはスティッチを庇い続けます。そのことでスティッチの心境にも変化があり、「オハナ」について考え始めます。そんな時にスティッチを連れ戻しに惑星からスティッチを創った博士がやってきますが、スティッチのオハナと一緒にいたいという気持ちにより、惑星の偉い方も承認してリロと暮らせるようになるというお話です。

友達のいなかったリロ、破壊することしかなかったスティッチが出会ったことでオハナになり、お互いになくてはならない存在になりました。温かい気持ちにしてくれる作品だと思います。

現在のディズニーアニメの土台となったピノキオ!

2,722
税込、送料込
ディズニーは「白雪姫」によって長編アニメの製作を開始しましたが、それに続く第二作「ピノキオ」によって、そのアニメーション技術の頂点に達しました。藤子不二雄Aがこの作品について「パーフェクト」と評していますが、正に至言というべきです。冒頭の驚くような長回しのショット、人形としてのピノキオの動きなど、八十年近く前に作られたアニメとは思えない見事さを誇ります。

何と言っても「ピノキオ」映画が素晴らしいのは、作品全体に技術に裏打ちされた気品が漂っていることです。これは世界初の長編アニメという冒険的企画だった「白雪姫」が興行的に成功し、製作側のディズニーやそのアニメーターたちに気持ちの余裕ができたため、完成度をさらに高めようという意欲が全員に漲っていたからでしょう。

また、「ピノキオ」作品はその後のディズニー・アニメの「ある傾向」を決定づけました。ディズニーが批判される点の一つにその子供向けの説教臭さがあり、その始まりがこの「ピノキオ」だと言われているのです。原作の毒を薄め、子供に安心して見せられる娯楽作に仕立てる"ディズニー商法"は、その後の作品でも延々と批判されることになります。しかし、それによって子供がアニメに親しみ、想像力を養う糧にしてきたことは確かです。ディズニーが長編を作り続けられたのも子供向けのアニメに徹したからであり、それによってアニメーションの市場が確実に開拓されました。

様々な点でマイルストーンとなった「ピノキオ」ですが、何も考えずに見ても、このディズニー作品の凄さは分かります。おそらく今後もアニメの最高傑作のひとつとして、歴史に残り続けるでしょう。

諦めないことを教えてくれたダンボ!

9,800
税込、送料込
サーカスゾウのジャンボのもとに、コウノトリが運んできた男の子の赤ちゃんゾウ。他のゾウと違い、耳が大きく、それが元でダンボと呼ばれ笑われてしまいます。お母さんのジャンボは大切に愛情いっぱいにダンボを育てますが、サーカスに来ていた子供にイタズラされたダンボを見て興奮し、サーカスの団長に怪我をさせてしまい、檻に入れられてしまいます。

母親がいなくなったダンボは一人ぼっちで過ごしていました。そこへサーカス団の一員、ネズミのティモシーがやって来て、ダンボを慰めながら大きな耳を生かしてサーカスで活躍できるようにしようと奮闘します。最初はゾウのピラミッドの頂上に飛び乗って旗を振るということに挑戦しますが、失敗し、ピエロにされてしまいました。

しかし、落ち込んでいた時に間違って飲んでしまったお酒入りの水で酔っ払ってしまったティモシーとダンボは楽しい夢を見ながら眠ってしまいました。朝、眼が覚めると2人は何故か木の上に‼︎そして、ティモシーはダンボが空を飛べることに気づくのです。カラス達に笑われて、ダンボも意気消沈していましたがティモシーの熱い想いで、カラスも心打たれ、ダンボに『魔法の羽』をくれました。魔法の羽を持ったダンボは耳を大きく羽ばたかせて、空を飛ぶ練習をします。みんなに促されて崖から飛び降りたダンボは見事に大空を飛ぶことが出来たのです。
その事を内緒にして、サーカスのピエロショーで飛んで見せたダンボは一躍、ヒーローとなり

サーカス団には欠かせないスターになりました。飛べるようになったダンボはみんなに認められ、母親のジャンボとも再開することが欠かせない出来たのです。諦めなかったダンボとティモシーの情熱がこの作品からは感じられます。

まとめ

何度でも見たくなるディズニー映画


このまとめを書いている最中にもまた見たくなってしまって困りました!ディズニー映画は何度も見たくなる魔力のようなものがありますね。

「塔の上のラプンツェル」などすぐに見返したくなりました!



このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
sk0929
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2016/10/13   2016/10/13   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
CD・DVD・楽器
Tags  ディズニー 美女と野獣 裏ばなし リロ アンド スティッチ ムーラン 白雪姫 シンデレラ トイストーリー 不思議の国のアリス アナと雪の女王 リトルマーメイド 塔の上のラプンツェル ピノキオ ダンボ
URL
Link

人気のある「CD・DVD・楽器」に関するリスト

> CD・DVD・楽器のランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト