検索オプション
 

楽しい♪気分が上がる♪見ると元気になれる映画14選

なんとなく元気がでない日。気分転換にカフェに行ったりスポーツをしたけど、まだ、気分が晴れない。そんなときは、自宅で映画を見ることをおすすめします。お腹を抱えて笑える映画から、ハラハラドキドキの展開。さらには可愛い動物にほっこりと、映画のなかは非日常で溢れています。絶対楽しめる映画をまとめてみました!
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:109

チャーミングでコミカル! 〜アルビン 歌うシマリス3兄弟〜

1,944
ショップで確認
「アルビン 歌うシマリス3兄弟」は、やんちゃなアルビン、知的なサイモン、甘えん坊なセオドアの歌うシマリスたちのドタバタハートフルコメディです。クリスマスツリーにするため伐採された樹にいたことにより、街中まで運ばれてしまった3匹ですが、売れないシンガーソングライターのデイブに拾われ「ザ・しまっピーズ」として人気者になっていくのですが、ところどころで入ってくる歌がどれも魅力的です。

アップテンポでラップを交えた曲もあれば、クリスマスの雰囲気にあった聖歌のようなしっとりした曲もあり、それがヘリウムガスを吸った時のような独特の声音で紡がれているのが、コミカルでもあり、思うより耳馴染みもよく気分転換に良いなと感じました。
ストーリーも山あり谷あり、ジェットコースターのような展開なので、見ていて飽きません。
デイブとの生活はシマリスとしての生活とかけ離れていますが、冴えないデイブの恋の後押しをしたり、失敗してしまったり、大手企業から引き抜きの提案があってデイブと喧嘩をしてしまったり。

だが、その大手企業は「ザ・しまっピーズ」の人気を食い物にしようと企む輩で、アルビンたちが本当に必要としていたので人気でも贅沢することではないと気付くところには胸が熱くなりました。デイブもアルビンたちを奪還しようとのりだし、ハラハラドキドキの展開になっていきます。最後は恩人であり父親のデイブと仲直り。そんな一連のやり取りがとてもチャーミングでコミカルで、元気の出る作品の一つです。

歌も素敵!コメディ映画なのに圧巻の歌唱パフォーマンスに魅せられる 〜天使にラブソングを〜

936
税込、送料別
ウーピー・ゴールドバーグ主演の1992年公開映画「天使にラブ・ソングを…」。
殺人を目撃したことにより命を狙われたクラブシンガーが、身を潜めた修道院で起こすドタバタを描いた大ヒットコメディーです。

シスター・マリア・クラーレンスと名乗るクラブシンガー「デロリス(ウーピー・ゴールドバーグ)」が、とにかく破天荒なんです。クラブシンガーが修道女になるというものすごい設定なのに、ウーピーの演技は、それをとても自然に見せてくれます。最初は見ていてハラハラするのに、いつのまにか映画の登場人物同様、彼女のペースに巻き込まれていくのです。大柄で陽気なメアリー・パトリックと、小柄で内気なメアリー・ロバートのコンビも絶妙。見ていると、あっというまに時間が過ぎていきます。

へたくそな聖歌隊の指揮者となったデロリスが、生き生きと動く姿はとても魅力的です。デロリスに巻き込まれて、どんどん活発化していく修道院のメンバーたちも、とても素晴らしい人たちばかり。共感できて、笑えて、ハラハラもでき、さらにはちょっとホロリとしてしまうストーリーとなっています。

また、ストーリーだけではなく、歌も楽しめるのがこの映画の最大の魅力となっています。映画の中で歌われるのは、どれも魂に響く美しい歌ばかりなのです。何度見ても飽きない映画ですし、見れば見るほど好きになれることでしょう。多少落ち込んでいたとしても、見終わるころには、きっとこの映画から元気をもらえるはずです。

みんな違っていていいんだと教えてくれる映画 〜モンスターホテル2〜

5,200
税込、送料別
「モンスター・ホテル2」は全米でヒットした前作「モンスター・ホテル」の続編であり、特大ヒット作となるアニメです。ドラキュラの娘・メイヴィスと人間のジョナサンが結婚し、二人の息子・デニスが生まれるところから物語はスタートします。

デニスを一人前のモンスターにしたいメイヴィスの父親の奮闘や、デニスを人間の世界に馴染ませようとするメイヴィスの葛藤を交えながら、ゆかいなモンスターたちも物語を盛り上げます。
映画では、人間とモンスターが共存しています。メイヴィスとジョナサンのように結婚しているカップルもいます。メイヴィスとジョナサンの親たちも、子どもが選んだ相手に理解を示しています。

私たちは、種類が違っていても、理解し合い、愛し合うことができるということを、この映画ではさりげなく教えてくれます。そして、二人の子ども・デニスがモンスターなのかあるいは人間なのか、周囲は期待を重ねますが、結局のところ、子どもがどのような特性を持っていても、愛する我が子に変わりはない、ということに皆が気づいていきます。私たちは、気づけば自分達と違うものを排除しようとし、子どもには多くのことを期待し過ぎているのではないか、と改めて考えました。

みんな違っていてもいい、子どもはどんな子どもであってもいい、そんな映画の中の発想は、見ている私たちの心をラクにしてくれ、元気が湧いてきます。透明人間やミイラ男、ドラキュラなど、キュートなモンスター達も笑いを誘う、家族みんなで楽しめる元気の出る映画です。

壁にぶつかっても乗り越えられる! 魔女の宅急便は勇気をくれる映画です。

4,561
税込、送料込
「魔女の宅急便」。1989年にスタジオジブリで製作された長編アニメーション作品。のどかな田舎に両親とともに暮らす、魔女の血を受け継ぐ13歳の女の子が、魔女として生きていくと決め、魔女のいない町を見つけ修行を積むという話。幼い少女が両親の元を離れ、成長していく姿を描いている。という内容ですが、この映画はどの年代、立場、境遇にあっても当てはまり、見れば必ずその時々の自分へのヒントを与えてくれ、何度見ても見終えた後は元気が出る作品ではないのでしょうか。

13歳の少女が住み慣れたのどかな田舎から一人で町に出ていく。これは、社会人でも当てはまることはあります。そしてそこで待ち受ける、思った通りにいかない苦労、現実を目の当たりにするが、そこには必ず新しい出会い、今までとは違う温かな感情をもらうこともできます。ですが、全てはなかなかうまく行かず、せっかく出会って仲良くなれて、嬉しくて楽しくなった頃に違う感情が湧き出てくる。素直になれなくなるのは、大人も子供も同じですよね。困ったことに大人に限ってそういう感情を受け入れられず、うまく前に進めなくなってしまいます。

仕事もプライベートも同じタイミングで壁にぶつかってしまう時、この映画を見れば何かをもらえる、多分それは難しいものではなく、元気をくれるのです。この作品のキャッチコピー、「おちこんだりもしたけれど、わたしは元気です。」これに全て集約されていると言って過言ではないと思います。どの年代、境遇においても毎日大変ですが、ふと目の前の”大変”から視線を外すと、いろいろあるけど大丈夫!と思えるような、この映画はそんな映画だと思います。

こんな自分でも誰かの役に立つ!「素晴らしき哉、人生!」はそう思わてくれる映画です。

2,721
税込、送料込
フランク・キャプラという監督は、「超楽天主義者の主人公がその素直さによって苦難に会いながらも、最後は周りの人の善意によって救われる」という内容の映画ばかり撮っていたという印象があり、一時期はアメリカでも評価が下がっていたものです。しかし、この「素晴らしき哉、人生!」がクリスマス映画の定番になることで再評価が高まり、ほかの映画も注目を集めています。

この映画も善意溢れる主人公が挫けながらも救われるというプロットは他のキャプラ作品と同じなのですが、天使が出てくるファンタジーという形式を取っていて、そのためにともすれば現実味がなくてシラケる他の作品と違い、おとぎ話として素直に物語を受け入れることが出来ます。

銀行家の悪意でお金に困り、自殺を試みる主人公。天使のお陰で自殺を思いとどまった後、周りの人たちの善意で破産からまぬがれ、めでたしめでたしとなります。こんな事は実際にはありえないでしょう。それでも寓話的な語り口になっているため、見ていても「ああ良かった」という気持ちになり、こちらも主人公に同化して涙が出てくるのです。自分がいなかったらこの世界はどう変っているか、という疑問は普段あまり思い浮かばないものですが、この映画を見るとしばらくはその事を考えてしまい、こんな自分でも何か役に立っているに違いないと思って、少しは元気が出てきます。クリスマスはともかく、寒い季節に落ち込んだときにはピッタリで、主人公同様、自殺を思いとどまる人も本当にいるだろうと思います。

さてと、明日からも頑張るかと思わせてくれる映画 〜プラダを着た悪魔〜

1,285
ショップで確認

ぐるぐる王国2号館 ヤフー店 Yahoo!

元気になりたい人ーーその中でもとくに元気になりたい女性に私がオススメしたい映画は、ズバリ、「プラダを着た悪魔」です。この映画は、御洒落っけのない、本当に服装がダサいある出版社勤務の女の人が、突如としてファッション雑誌の編集長付き秘書にまわされて、四苦八苦するというもの。そして、「プラダを着た悪魔」の最大の魅力は、全てにおける御洒落さです。

もちろん、前半ダサダサだったヒロインは、どんどんどんどん御洒落になっていきます。まるでシンデレラみたいです。ほかにも、出てくる小物は隅々までお洒落だし、何といっても画面の構成が最高。様々な服を着てお洒落をしたヒロインの様子がパッパッとスライドショーのように切り替わっていく様子は、うっとりとため息がでるほどです。とてもお洒落なこの映画ですが、不思議と見る女性を選びません。

普段化粧をするのも面倒くさいという女の子まで、たちまちのうちに虜にしてしまいます。お洒落をしながらテキパキと仕事をこなしていくヒロインの様子は、まさに女の子の憧れそのもの。こんな女になりたい!と、お洒落したい意欲満々になってしまいます。

そんな「プラダを着た悪魔」は、しかし、見ている私たちに、「あなたの心はそのままでいいのよ」と語りかけてきます。色の洪水のようなお洒落さとそのメッセージに、見終わると満足感いっぱい。さーて明日からも頑張るぞと、立ち上がって何かする気にさせてくれます。

実話を元にしたぶっとんだストーリーだからこそ楽しめる!

1,700
税込、送料別
見ると元気になれる映画、やはりそついった意味合いであれば、コメディ映画の右に出るものはあまりないのではないでしょうか。そしてコメディ映画の帝王といえば?ロビン・ウィリアムズやエディ・マーフィーなど、ハリウッドには著名なコメディアンが多数在籍していますが、間違いなくその一角を担っているのがジム・キャリーです。

ジム・キャリーといえばMASKなどが有名ですが、今回オススメするのは「フィリップ、君を愛してる」。MASKなどに比べると知名度はやや劣りますが、笑える、見て元気な気持ちになれるという意味合いでは勝るとも劣らない一作です。簡単にあらすじをご紹介すると、ジム・キャリー演じる主人公が事故をきっかけにゲイをカミングアウト、その後欲望のまま生活を送ります。そこで出会った一人の男性(ユアン・マクレガー)、彼に恋に落ちた主人公は、惚れた相手を幸せにするために次々と詐欺に手を出していく、という話です。まず設定からしてかなりぶっ飛んでいるわけですが、実はこれ、実際にあった実話を基にしているのです。本当にこんな男が実在するのか、とその破天荒な生き様に見ていていっと爽快感すら生まれて来ます。

帝王、ジム・キャリーのキレのあるコメディ演技は勿論、共演者であるユアン・マクレガーのゲイ役にも光るものがあります。どう考えてもゲイにしか見えない所作、役に入りきった俳優さんの本気を見ることができます。最初から最後まで、とにかく笑える映画に仕上がっています。

すかっとしたいなら、新感覚アクション映画「トランスポーター」

1,370
ショップで確認

ぐるぐる王国2号館 ヤフー店 Yahoo!

ハリウッド映画のアクションといえば、とにかく大量の火薬による爆発と、そんなに打つかという程の銃撃戦、そして派手なカーアクションがお決まりです。そういった非日常の風景は、見ていてスカッとくる爽快感があります。

「トランスポーター1」も、例に漏れずハリウッドのアクション映画のお決まりを全て踏襲した一作です。やけに強い主人公が、クールに、時々お茶目に戦場を駆け抜けていくわけですが、この映画の魅力は主演であるジェイソン・ステイサムがアクションシーンにスタントを起用せず、全て自分で行なっているという点でしょうか。第二のジャッキー・チェンといえば分かりやすいでしょう。このシーンも自分でやってるのか!と見ていて手に汗握るシーンが多数あります。
そして、語弊を恐れずに申し上げると、この作品は紛う事なきB級映画です。

しかしアクション映画においてB級感は重要な要素、ストーリーなんて二の次の、いかにアクションを魅せるかという点のみに重点を置いた展開が、アクション映画における重要な、爽快感を生み出すのです。つまり、今作を見る時には映画に集中しすぎる必要もありませんし、肩意地張らず、リラックスして見ることができます。つまり、見るのに体力が要らず、そして見終わった後に明るく爽快感を感じられる映画としてアクション映画は最適ということです。
シリーズ第3作まで発表されていますので、一つ見終われば直ぐに次のシリーズを手に取ってしまうこと請け合いの映画です。

1,012
ショップで確認
「バカ可愛い」「ツンデレ」「分かりやすいストーリー」。映画、「怪盗グルーと月泥棒」の魅力を3つ挙げろと言われればこういったキーワードが抽出されるかと思います。そしてこれらは、そのままこの映画を見ると明るい気持ちになれる理由を指しています。

まず一つ目のキーワード「バカわいい」ですが、これは一度は見たことがあるでしょう、あの黄色い生き物、"ミニオン"の事を指しています。あのバナナの様な小さいミニオン達ですが、見た目から想像できる様に、頭があまり良くありません。劇中でも奇声を発しながらバカをやり、コメディ要員としての役割も担っています。しかしあの小さい外見から来るのか、ちょっとした所作から来るのか、とにかく可愛いミニオン達。主人公、怪盗グルーを差し置いて圧倒的人気を誇るのも頷けるほどの可愛さです。バカだけど可愛い、「バカわいい」ミニオン達から目が離せません。

「ツンデレ」は、主人公、怪盗グルーを示しています。怪盗グルーはその名の通り怪盗を生業としている悪党です。物語の序盤では善行なんて大嫌い、人の不幸は蜜の味といったキャラクターだったのですが、とある少女達との出会いを経て、その考え方に少しずつ変化が生じて来ます。しかしその間も決して自分の感情に素直でない怪盗グルーは、典型的なまでのツンデレっぷりを発揮しています。ミニオンだけでなく、怪盗グルーも見ていて愛らしさが湧いて来ます。
そして、これらのストーリーを子供でもわかる様に構成されたストーリー展開も素晴らしいです。

軽い気持ちで観れて、尚且つ見ていて愛らしさを感じる、見終わった後明るく幸せな気持ちになれる一作です。

振り幅に絶対やられてしまう「グランドブタペストホテル」

1,467
ショップで確認

ディスクショップ白鳥 Yahoo!店 Yahoo!

ウェス・アンダーソンといえばダージリン急行やMr.Fantastic Foxなど、独特な色彩の組み合わせとその柔らい雰囲気の中にちりばめられたブラックな要素が特徴の映画監督です。そのウェス・アンダーソン監督作品の中でも、1、2を争うのが映画「グランドブタペストホテル」であると思います。

まずこの映画の凄いところがとにかく俳優陣が豪華な事。ジュード・ローにエドワード・ノートン、レイフ・ファインズにウィレム・デフォーと、普通の映画であれば主演を張る様な役者さんばかりです。日本でいう三谷幸喜作品の様な豪華メンツといえば分かりやすいでしょうか。映画好きとしては、これだけで心躍るものがあります。

その独特な色使いから、見ていてまるで絵本を読んでいるかの様に思わせる作品です。この映画を色で表すと「ピンク」というイメージが強いほど、セットなどがピンクを基調とした明るい色で統一されています。つまり、見ているだけで御伽噺の中にいるような、明るい気分になれるというわけです。

しかし、そんな可愛らしい雰囲気の中に突如として中々なブラック要素が投入されるため、ギャップに驚きを感じつつも、その振り幅に更に興味を惹かれていくのです。全体的にアップテンポな映画なので、次々とシーンが移り変わり、視聴者を飽きさせません。 今までのウェス・アンダーソン作品の雰囲気をも残しつつ、更に進化を見せた今作。過去の作品があまりハマらなかった方も、今作なら楽しめる可能性大です。

ゾンビ映画だけど楽しめる!笑いのツボがたくさんある「ショーン・オブ・ザ・デッド」

1,669
ショップで確認

Joshin web CDDVD PayPayモール店 Yahoo!

元気になれる映画特集なのに紹介するのはなんとゾンビ映画です。ゾンビ映画といえばワールド・ウォーZやウォーキング・デッドなどが有名かと思いますが、普通人類が徐々にゾンビに侵食されていく恐怖、逃げても逃げても逃げ切れない恐怖、といった絶望感を感じさせるものです。しかし、同じゾンビ映画とはいえ、今回ご紹介したい「ショーン・オブ・ザ・デッド」はそういった絶望感を一切感じさせない少し風変わりなゾンビ映画なのです。

主演はミッションインポッシブルシリーズやスタートレックシリーズに出演するサイモン・ペグ。映画に詳しい方はこの時点でお気付きかもしれませんが、そう、この映画ゾンビものとはいえ紛う事なきコメディ映画なのです。寧ろこんなにゾンビに恐怖を感じさせない映画もそうそうないのではないでしょうか。

ハリウッドではビッグタイトルからB級映画まで、年々数多くのゾンビ映画が発表されています。それだけ海外ではゾンビ映画とは人気ジャンルで、市民権を得ているわけです。しかし長い歴史の中、数多いタイトルの中でも、今作は1、2を争う良作であると思います。普通のゾンビ映画とは一線を画するこの映画が、何故ゾンビ映画としてそこまでの人気を誇るのか。何よりこれでもかという程ぶち込まれた笑いどころの多さが要因だと思います。やはり主演のサイモン・ペグはコメディ映画の出演作が多い方なので、その手腕を活かさない手はありません。サイモン・ペグのコメディ俳優としての確かな力量が、ゾンビなんてなんのその、どうにかなるだろうと思わせるのでしょう。

見終わった後に力が湧いてくる 〜ブルース・ブラザース〜

7,600
税込、送料込
「ブルース・ブラザース」は、前作「アニマル・ハウス」が低予算ながらアメリカ映画史に残る大ヒットを記録、おかげで潤沢な予算を提供されたジョン・ランディス監督が思いのままに演出したコメディ・ミュージカルで、サイレント喜劇を意識したそのギャグの豊かさと贅沢極まりないゲスト・ミュージシャンのキャスティングとで観客をたっぷり楽しませます。とにかく、アレサ・フランクリン、ジェームス・ブラウン、ジョン・リー・フッカー、レイ・チャールズ、キャブ・キャロウェイといった面々がこの映画のために演じて歌うというのは圧巻というよりなく、それらのパフォーマンス場面を見るだけで元気が出てきます。

もちろん、当時まだ30歳で笑いの感覚の冴えていたランディス監督の演出も見事で、キャリー・フィッシャーが説明もなくいきなりバズーカ砲をぶっ放す場面、それを受けても主役の二人が何事もなかったかのように車で走り去ってしまう場面、カントリー音楽ファンたちが集うバーの場面、そして警官たちとのチェイス場面など、そのギャグのセンスの良さには感心しきりです。

最後のコンサート場面もたっぷりと尺が取ってあって、そこでのカット割りなどは、のちにマイケル・ジャクソンの「スリラー」を作るランディス監督の音楽への鋭い感覚が現れています。
仕事で疲れて何もやる気が起きないときなど、この映画のDVDを再生し、お酒を飲みながらボンヤリ見ていると、音楽に合わせて活力が湧いてくる気がするから不思議です。

大切なのは自分の意思。イエスマンを見て学ぶことはたくさんあります!

1,080
ショップで確認

ハピネットオンラインPayPayモール Yahoo!

この映画はペイトンリード監督の作品で、コメディアンであり俳優のジム・キャリー、テレンス・スタンプ、ズーイー・デジャネル出演などが出演しているアメリカの映画です。アメリカでの公開は2008年でしたが、日本では2009年に公開しました。またMTVムービー・アワード最優秀コメディ・パフォーマンス賞も受賞しています。
 
映画の名前通り、何事に対してもイエスと言おうと心がけている男の話です。もともとは何に対してもノーだった主人公が、ある教団のような集まりに参加したところ何事にもイエスと言えればいいことが起こるということを耳にし、実践してみたところ本当にいいことばかりが起き、ノーというと立て続けに悪いことが起こるようになりこの教えを信じるようになりました。

あるタイミングでその主人公にガールフレンドができたのですが、主人公は相変わらず教えを信じ続けているので彼女のどんな提案にもイエスと言っていました。教団の存在に彼女が気付き、彼の言動は彼の意志ではなくただ機械のようにイエスと言っていると気づいてしまい彼との縁を切ろうとしました。そこでやっと彼は自分が本気で彼女が好きであると知ることとなり久々に自分の行動で動き出します。それを通して、イエスということ自体はは間違っていないが、自分の意志を持って行動することの大切さを知ります。最後には教団からイエスといえば幸せになれるというのは嘘であることを告げられます。

ヒロインの無垢さに胸打たれます。〜カビリアの夜〜

2,000
ショップで確認
巨匠であるフェリーニ監督の映画には、「崖」や「甘い生活」のように見終わった後暗い気持ちになるものもありますが、この「カビリアの夜」はラストのヒロインの笑顔によって元気が出る映画になっています。

娼婦を主役にしているのは、キリスト教的な映画を多く作っているフェリーニのことですから、聖書に出てくるマグダラのマリアのことがイメージにあったのは間違いありません。ヒロインのカビリアはとにかく気が良すぎて、男と結婚を約束しては騙されます。その無垢さこそが、キリスト教での救済を受ける信仰の条件ともなるもので、現世でこれほどひどい目にあうこの娼婦こそ救いに値するのだ、ということをフェリーニは願いのような気持ちで描いているのだと思います。

男にまた騙され、打ちひしがれて泣きじゃくるカビリアのところへ、明るく歌をうたう若者たちが通りかかり、それをぼんやり見ていたカビリアはいつか悲しみも忘れて笑顔になります。この結末は、フェリーニの大ファンであるウディ・アレンが「カイロの紫のバラ」で真似をした名シーンで、チャップリンへの意識もあるのでしょうが、フェリーニの信仰がはっきりと告白された重要な部分です。

「道」でジェルソミーナ役を演じて観客の涙をしぼったフェリーニ夫人のジュリエッタ・マシーナが、今度は観客に安堵の涙を流される名演技を見せていて圧巻です。これはジェルソミーナ役同様、フェリーニが最愛の妻に送ったこの上ないプレゼントとも言えるでしょう。

まとめ

映画は楽しさとともに学びがあります


良い映画を見終わるとそれだけで人生が充実した気分になれます。そこに作り手の気持ちが存分に籠っているからかもしれません。

元気になりたいとき、無理に気持ちを上げようとしなくても映画なら自然と気持ちを変えてくれます。落ち込んだ時はこれ、哀しいときはこれ、とサプリメントのようにマイベスト映画を決めておくのもいいかもしれませんね。



このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
sk0929
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2016/10/25   2016/10/25   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
CD・DVD・楽器
Tags  天使にラブソングを ウーピー・ゴールドバーグ モンスターホテル2 魔女の宅急便 素晴らしき哉、人生! プラダを着た悪魔 ジム・キャリー トランスポーター ミニオンズ ツンデレ ゾンビ
URL
Link

人気のある「CD・DVD・楽器」に関するリスト

> CD・DVD・楽器のランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト