検索オプション
 

ビール好きならもう飲んだ?美味しさ別おすすめビール18選

飲み会で最初の一杯といえば、ビールです。最初は苦く感じたあの味も、今ではすっかり虜になっている方も多いのではないでしょうか?美味しいビールはたくさんあるけれど、いつも同じのを飲んでしまうという方はコレを機に新しいビールを飲んでみるのはいかがでしょう?ちょっとかわったものまでいろいろまとめてみました!
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:129

絶対にお中元・お歳暮でもらったらうれしい! 〜エビスビール〜

2,916
ショップで確認

まるひろオンラインショップ

ビール好きの私が一番好きなビールは「エビスビール」です。エビスビールはサッポロビールのオリジナルブランドです。お値段はやや高めで毎日は飲めませんが、友達と家飲みするとき、何か楽しいことがあったとき、仕事の心地よい疲れのあとでなど、特に美味しいビールが飲みたくなったら選ぶ、私のプチ贅沢ビールです。私の中で、「一番美味しいビール=エビスビール」という方程式があるのです。その美味しさといえば、滑らかな口当たりでありながら、苦みがしっかりとついています。

【ここがおすすめ】
エビスビールの美味しさはそれだけでなく、視覚と嗅覚も合わせてトータルで感じます。グラスに注いだときに他のビールと違う美しい黄金色とクリーミーな泡を目で楽しんで、同時に広がるさわやかな香りも心地よい、これらを総合した完璧な美味しさなのです。普通だとビールはだんだん飽きてくるものですが、エビスビールは何倍飲んでも飽きないのは、この総合的な完璧な美味しさのためです。それでは、この美味しさの秘密は何でしょうか。エビスビールは余計な原料を一切使わず、麦芽100%とハラタウ・トラディッションという正統派のホップのみでつくられています。これによって雑味がなく、余計な香りのないすっきりした美味しさが出せるのです。また、エビスビールは通常の1.5倍長期熟成しているのも美味しさの要因で、これによって素材の旨みを引き出すことができ、このビールに特徴的なクリーミーな泡と黄金色のビールもこの長期熟成によって生まれるのです。エビスビールは長い歴史を持っています。創業が1887年。1890 (明治23)年に「恵比寿ビール」が誕生しました。 その後になってから、「東京都渋谷区 恵比寿」という地名が誕生し「エビスビール」の名前が街の名になりました。第2次世界大戦の影響で一時期消えてしまいましたが、1971年に復活して麦芽100%のビールで再発売となってから、その味と品質が徐々にプレミアムビールとして認められ、称賛され今に至ります。ところでエビスビールは2010年にエビスビール記念館を東京の恵比寿にオープンしました。 エビスビールの歴史をアミューズメント風に楽しみながら知ることが出来て、もちろんビールの試飲もできます。

また、2月25日はエビスビールの設立した日にあたり、毎年この日を「エビスビールの日」として銀座ライオンやエビスバーなどの全国のサッポロライオンチェーンにて、エビス商品が半額で楽しめます。エビスビールをいろいろな機会で楽しんでいます。
おすすめ度:

キレといったらこのビール! 〜アサヒスーパードライ〜

2,754
ショップで確認

まるひろオンラインショップ

私にとってのビールと言えば、今から30年ほど前のテレビコマーシャルでのフレーズが独特であった、アサヒスーパードライです。とにかく私はビールが大好きで、1日の仕事が終わり家に帰ると、着替えもそこそこに先ず1本ビールを飲んでおります。家計に迷惑を掛けない様に350ml缶を1日1本ですが。私が大好きでお薦めなのはアサヒスーパードライです。1987年の2月に発売が開始されましたので、今年で30周年になります。発売当初スーパードライは苦いと言うより「辛い」と言うイメージがありました。ただ、当時主流になりつつあった他社の生ビールに比べ、その飲みごたえと言うか味わいがとても斬新な感じを受けましたし、缶やラベルのデザインも斬新でした。当時から家族や友人たちで飲むビールと言えばスーパードライを買う様になり、次第にその「辛口」な味わいが大変お気に入りになりました。

【ここがおすすめ!】
現在では第2、第3のビール等が各社から多数発売されその品選びも迷う程ですが、価格が少し高めなのが苦しい所ですが私はアサヒスーパードライで通しております。もう一つ私がお薦めしたいのはシンガポールを中心に東南アジアで売られている「タイガービール」です。アジア・パシフィック・ブリュワリーズ社(オランダのハイネケン社とシンガポールのFraser and Neave社の合弁会社)が製造販売しております。又、アメリカやイギリス等欧米諸国でも人気があるビールです。私は2008年から2014年迄約6年間、シンガポールのお隣インドネシアに海外赴任をしておりましたがその時に出会ったのがタイガービールだったのです。タイガービールは種別で言うと日本のラガービールと同じで熱処理がされた物です。日本のラガービールに比べ苦味が少なく大変飲みやすい味わいとなっております。アルコール度数も若干低めの4.5%位ですので、女性にもお薦めできると思います。気になるその価格ですが、日本の他社のビールに比べ若干割高な価格帯です。ただタイガービールを取り扱う輸入代理店が増えてきておりますので、この先価格が下がり、日本のビールと同価格帯で販売される事を期待しております。ちなみに私が6年間生活していたインドネシアでは350ml缶1本120円くらいで買う事が出来ておりました。

現在、日本でタイガービールの購入はネット販売でも購入出来ますが、大手スーパーや大手の酒屋でも海外のお酒の取り扱いを始めております。その様なお店に行けば大抵目にする事が出来ますので、是非一度試してみては如何でしょう。ほんの少しだけ海外でビールを飲んでいる気分を味わえると思います。

4,212
税込、送料別
お酒は好きだけれども、ビールは苦くて苦手という女性は多いのではないでしょうか。ビールに苦手意識を持っている方にお勧めしたいビールが、中国を代表する青島(チンタオ)ビールです。

【ここがおすすめ!】
アルコール度数は、日本の標準的なビールより少し含めの4.5パーセントです。中国で有名なお酒といえば「白酒」や「紹興酒」ですが、これらはアルコール度数がとても高く、よっぽどアルコール体制が強くない限り、みんなでグビッと飲めるものではありません。日常的に飲まれるお酒は圧倒的にビールが多いです。アルコール度数が低いこともあり、水の代わりにというのは言い過ぎかもしれませんが、週末などは日中からぐびぐび飲んでいる人が多いです。8年ほど前、私が中国の北京に滞在していたころは、まだ中国の物価も今ほど高くなく、ビールはミネラルウォーターより安く手に入りました。お昼にレストランに入ると、あちらこちらでビールで乾杯している人達がいました。それほどまでに気軽に飲めるお酒。という位置づけなのだと思います。物価が高くなってしまい、日本でも一種のブランドとして確立されている青島ビール。気になるお味ですが、日本のビールと比べると少し薄いような気がします。ビール自体の色味も少し透明がかっていて、炭酸も弱めに感じます。味も薄くて炭酸も弱いなら水と同じじゃないか!と思う方がいるかもしれませんが、安心してください。

ビールの醍醐味ともいえるコクはしっかりとあります。後味が良いのでグビグビ一気に飲めます。中国料理は麻婆豆腐や火鍋など辛みの強いもの、酸辣湯や酢豚など酸味の強い物、チャーハンも塩味が強いですし、オイスターや漁礁など癖の強い物、ほとんどの料理が日本の料理にと比べると味付けが濃い傾向がありますよね?これらの刺激の強い料理に合う、スッキリとしたビールが好まれているのかもしれません。日本でもお酒に合うメニュー、お酒がすすむメニューといえば塩気の強いものが多いと思います。日本のビールは味も炭酸も強めなので、一定量を飲むとおなか一杯になってしまうという方、是非、騙されたと思って一度青島ビールを試してみてください。飲みやすくて自分で思っていた以上にどんどん飲めてしまうと思います。今は便利な世の中で、インターネットを通して簡単に海外のビールを購入できるようになりました。特に青島ビールは世界の50か国以上の国で販売されていて、今や世界的なブランドビールとなっていますので、販売店で見かける機会も多いかと思います。手に入りやすくなった中国ビール、あなたがハマってしまうのも時間の問題かもしれません。

オランダビールといえば、ハイネケン!

253
税込、送料別
ハイネケンはオランダ生まれのビールです。甘い味わいのある非常に飲みやすいビールです。ビールには苦味の強いもの、酸味の強いもの、甘みの強いものなどさまざまな種類がありますが、ハイネケンは甘みの強いものに分類されます。酸味はほぼ感じません。甘みの中でも特に果物系の甘さ強く、ビールが嫌いの方でもかなり飲みやすいタイプのビールに分類されます。果物系独特のフルーティーさがあるので、一度飲むとクセになる味わいです。ビールが飲めないかたに是非挑戦していただきたいビールです。

【ここがおすすめ!】
日本のビールでいうとサントリーのプレミアムモルツに近い味わいなので、プレミアムモルツがお好きな方はきっと気に入られるのではないでしょうか。プレミアムモルツよりもさらに甘みが強く感じられます。また缶のデザインもスタイリッシュでとても可愛いです。瓶ビールも販売されていますが、こちらも缶同様、スタイリッシュな出来になっているので、女の子からの人気も非常に高いです。お店でいただく場合は、専用のジョッキもありますが、こちらのデザイン性も高いです。味もさることながら視覚的にも楽しめるビールになっています。そんなハイネケンの欠点はお値段が高いことでしょう。缶ビール350mlが24本入りで5184円(Amazon・2017/03/03現在)と一般的なビールよりもややお高くなっています。また瓶ビールになると1本864円とさらに手が出しづらい価格設定です。また、コンビニやスーパーでの取り扱いも多くはないので、輸入系のスーパーや大型店舗でないと入手できないことも欠点の1つとして挙げられるでしょう。普段の晩酌で一杯というよりは、特別な日やお祝い事のときに飲まれるようなビールかもしれません。

それでも普段からハイネケンが飲みたいというかたには酒屋さんなどでまとめ買いをし、少しでも出費を抑えると良いと思います。外食時にハイネケンをオーダーできるお店は少なくはないと思いますが、大衆居酒屋というよりはオシャレなバーなどに置いているイメージが強いお酒だと思います。ビールなのでどんな料理にも合いますが、ソーセージや生ハム、ローストビーフなどと一緒に食べたいですね。こういったものがメインとして置いてあるお店を狙うと出会えるように思います。普段から気に入っっているいつものビールを飲むのもいいですが、たまには輸入物のビールなど新しいものを飲んで、晩酌を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ほどよく冷やしてのむのが最高です! 〜銀河高原ビール ヴァイツェン スターボトル〜

7,570
ショップで確認
「銀河高原ビール」という岩手県の地ビールがあります。雪深く、水が美しい醸造所で作られるこちらのビールの中でも、特におすすめしたいのが「ヴァイツェン」です。まず、パッケージの青とトナカイの絵に目を惹かれます。「ヴァイツェン」、その名前をどこかで聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。近年は国内でも、オクトーバーフェストなどのビールイベントも増え、各地で世界のビールを飲める機会が増えてきましたね。そこで、白くて濁っていて、フルーティで、まるでバナナのフレーバーのような芳醇さに、「私、ビールは好きじゃなかったんだけど、ビール、おいしいかも!」。それから、ビールに目覚めたと思って、コンビニでビールを買って飲んでみると、「うーーん、やっぱりおいしくないよなあ。」という思いをしたことはありませんか?きっと会場で飲んだのは、ヴァイツェンビールだったはずです。

【ここがおすすめ!】
通常、日本で一般的に飲まれるビールは、ピルスナービールといい、その原料に使われるのは大麦の麦芽です。一方ヴァイツェンは、小麦の麦芽も原料として使用しています。また、ヴァイツェンの中でも、無濾過で濁りのあるものは、ヘフェヴァイツェンといいます。「銀河高原ビール」の「ヴァイツェン」もヘフェヴァイツェンです。無濾過なので、酵母が入っています。この酵母もまた、ピルスナーに用いられるものとは異なっていて、より高い温度で発酵する、上面発酵酵母というものが使用されています。この酵母こそが、芳醇な香りの秘密なのです。このビールは、とってもフルーティで、苦くありません。甘味も感じます。

まずは女性やビールの苦手な方にこそおすすめしたいです。ビールはあんまりという方、大抵は、「苦くておいしくない」からか、「おなかがいっぱいになる」からではないですか?苦くないです。おいしいです。グビーって飲む感じじゃないので、おなかいっぱいになりません。今度こそビール好きへの入り口に立てることでしょう。それから、キンキンに冷えたピルスナービールが好きなビール党の方、冬になると、ビールはやっぱりおいしいけど、ちょっと寒いよなって思っていませんか?そんな方には、ぜひこの「ヴァイツェン」を、冷やしすぎずに飲むことをおすすめします。10℃くらいがお勧めです。「冷えてないビールなんてビールじゃない!」っていう概念はきっとどこかへ行ってしまうでしょう。そして最後に、「ヴァイツェン」を飲むときは、ぜひヴァイツェングラスで飲んでみてください。その香りを十分に楽しむことができますし、何より、気分が上がりますよ。

すべての料理にあうオールマイティーなビールです! 〜サッポロビール黒ラベル〜

6,500
ショップで確認

【楽天】 イズミックワールド

私のおすすめのビールの銘柄はサッポロビールの黒ラベルです。私は今まで約4年ほど飲食店にて勤務しており、サントリーやアサヒにキリンと飲んできましたが個人的に苦味が少なく、飲み続けても飽きない味わいです。ここで私なりの個々のビール銘柄に対する感想を書かせていただきます。まず、アサヒスーパードライはその名の通り、ドライで辛口キリッとした味わいです。特に夏場、カーっと流し込むスーパードライは格別ですが、何杯も飲める飲み口ではないです。続いてサントリープレミアムモルツは、ゴクゴク飲むというよりは味わいながら飲むといった印象を受けます。香りを楽しみ、後味はプレミアムモルツ独特の苦味を感じることができます。一部の人には、クセが強くて飲みづらいという意見もあります。

【ここがおすすめ!】
最近はカフェにて、サントリー香るエールを取り扱っている店が増えてきており、こちらのほうがサントリーのビールの中では飲みやすいです。続いてキリンビール。キリンビールといえば、一番搾りかラガービールです。キリンクラシックラガーは年配の人が飲んでるイメージが強く、歴史あるように感じます。コクがあり、主に法事などにて豪華な和食とともに飲むことが私は多く、飲んでいても飽きない味わいです。また、キリン一番絞りはアサヒスーパードライよりは辛口ではないですが、ビールのコクもあまり感じません。ここまで、それぞれのビールに対する個人的な見解を述べてきましたが、全てにおいてパーフェクトでオールマイティなビールがサッポロビールの黒ラベルであると感じます。黒ラベルの特徴の一つはなにより飲み続けても飽きない味わいだということです。キンキンに冷えた黒ラベルが喉を通る瞬間はまるで炭酸水が駆け巡るかのように、そして後味は苦味が少なく、ほのかに甘みを感じることができます。もちろん、しっかりとビールサーバー洗浄をし、適切なガス圧、さらにはジョッキに気泡がないことが前提となります。同じ黒ラベルにもかかわらず、ゴクゴク飲み干すのも良し、また料理をつまみながらも良し、昼から軽く一杯飲みたいときに友人と瓶ビールを分けて飲むにも良し。全てのシーン、そして、料理に合うと私は思います。

また、黒ラベルよりも甘みを感じることができるのがサッポロ赤星ラガービールです。こちらのビールはビールの中では甘みを特に感じることができ、またコクがあります。私の場合、お酒を飲む際には必ずといっていいほどサッポロビールを取り扱っているお店に行きます。黒ラベルを3.4杯飲みながらその季節にあったお野菜のおひたしをつまみ、続いて赤星ラガーを飲みます。

可愛いネーミングですでにとりこです! 〜水曜日のネコ〜

3,174
ショップで確認

【楽天】 お酒のひのや 楽天市場店

お酒は好きだけどビールはイマイチ好きになれないと言う方が多いと聞きます。私もそんな一人です。飲み会などで乾杯の時などに飲むことはあっても、自分で買ってまで飲むことはありません。でも、最近ビールが苦手な方にもおすすめの美味しいビールに出会いました!そもそもビールが苦手な方ってビールを買おうって思わないですよね?私がこのビールに出会ったのも、ビールを買おうと思ったわけではなく「かわいいパッケージに惹かれて思わず手に取ったらビールだった」と言う話です。そんなビールがよなよなの里と言う会社の『水曜日のネコ』と言うビールです。

【ここがおすすめ!】
「水曜日のネコ」はベルギー生まれの「ベルジャン・ホワイトエール」というビールの種類で、大麦と小麦の両方を使って造ったビールです。オレンジピールとコリアンダーがスパイとなってさわやかで軽い味わいの苦味の少ないビールに仕上がっています。そして、味よりもインパクトがあるのがパッケージのかわいらしいネコのイラストです。ライトブルーの背景にヘタウマ?系のネコのイラストが目立ちます。「ほんとにビールなの?」と思ってしまうようなデザインで思わず手にとってしまうこと間違いなし!特にビールが苦手な女性などもだまされたと思って手にとって見てください。

今までのビールの苦くて生臭い感じはまったくありません。軽やかでさわやかな飲み口は仕事帰りの自分へのご褒美にぴったりです。特に私のおすすめのおつまみは「ビターチョコレート」です。ビールにチョコ?と思うかも知れませんが、オレンジピールのさわやかな香りにビターチョコレートが良く合います。また、カロリーを気にする方には「サラダチキン」なんかもおすすめですね。淡白なチキンですが、さっぱりとしたビールで楽しむことが出来ます。でも、この「水曜のネコ」は普通のコンビニやスーパーなどではあまり見かけることがありません。よなよなの里のWebページを見ると取り扱っているお店の情報を見ることができますので、そこもチェックしてから買いにいくのが良いですね!私はこのビールに出会ってから普通のビールも飲めるようになりました。これから4月で新入社員が入ってくる季節です。新人がビールの練習をするのにももってこいのビールではないでしょうか?う〜ん!この記事を書いていたら私も飲みたくなっちゃいました〜!早速今夜は「水曜のネコ」で月曜から乾杯といっちゃいましょうか〜!
おすすめ度:

海外のビールといったらバドワイザー!

13,551
ショップで確認
私は5〜6年ほど前からビールをよく買って飲むようになりました。日本の大手ビール会社のブランドはもちろん、日本国内の地ビールや海外のビールを買ってみて飲むこともあります。そこでお勧めしたいビールが2つあります。まず1つ目はアメリカのビール「バドワイザー」です。バドワイザーは1876年から生産が開始されて今では世界一の販売量を誇っているビールのブランドです。

【ここがおすすめ!】
日本でもスーパーやドラッグストア、コンビニエンスストアで見かけることも多く海外のビールの中では手に入りやすい商品ではないでしょうか。赤と白を基調とした印象的なパッケージで飲んだことのない方にもよく知られているブランドだと思います。日本では現在350m缶が200円前後で販売されていて、国内の大手ビール会社の商品と比べても価格差を感じずに購入することができます。特徴は爽やかであっさりとしています。苦みも少ないため、ビールそのものが苦手という方にもお勧めできるブランドです。刺身や焼き鳥といった和食やピザやポテトといった洋食にも合う、とても万能なビールということができます。特に夏場で、コクのあるビールより、さわやかでキレのあるビールを飲みたいという時は、このビールお勧めします。

こだわりの発酵を味わいたいなら、よなよなエールです!

5,930
ショップで確認

【楽天】 お酒のひのや 楽天市場店

ヤッホーブルーイングという日本のビール会社が製造している「よなよなエール」というビールです。長野県で製造されているいわゆる地ビールですが、コンビニやスーパーで売られていることもあってビール好きの方は飲まれたことのある人もいると思います。ビールの分類としてはアメリカンペールエールという上面発酵のビールで琥珀色をしています。日本では一般的に下面発酵でビールが作られています。

【ここがおすすめ!】
上面発酵のビールは下面発酵のビールに比べ香りと味わいでビールに個性を出しやすいといえます。価格は350ml缶で260円前後と国内の大手ビール会社のブランドより多少高価ですが、地ビールとしては安価な部類で購入することができます。特徴はなんといっても前述の下面発酵で造られたことによる味わい深さです。フルーティな味わいと苦みが絶妙なバランスのビールといえます。私も初めて飲んだ時には、「これがビールなのか・・・!」と感動した覚えがあります。コクのあるビールのため、個人的には冬にあたたかい鍋物と一緒に味わうのがお勧めです。インターネットで購入することもできます。ぜひチェックしてみてください。
おすすめ度:

ビール飲んでる!という気持ちを味わいたいなら、やっぱりサッポロ黒ラベルです!

3,996
ショップで確認
サッポロ黒ラベルは、クリアアサヒとかでは物足りない人にオススメのビールです。250円前後とちょっと割高なのですが、私はご褒美ビールとして週末の楽しみに飲むビールです。かなり、のどごしがあります。サッポロ黒ラベルと一緒に飲みながら食べたいのが、ソーセージです。何となく、ドイツビールの味にも似てます。唐揚げやポテトもいいですね。コンビニでサッポロ黒ラベルを買うときのセットは、セブンイレブンならサッポロ黒ラベルと唐揚げ棒にしてます。ニューデイズだったら、サッポロ黒ラベルとサラミのカルパスです。辛口のカルパスがいいんです。

【ここがおすすめ!】
お疲れさまの意味を込めて、カルパスをゆっくり食べながら、サッポロ黒ラベルを流し込む。これが至福の時で嫌なことも忘れられます。サッポロ黒ラベルは、辛口のビールが苦手な人にはオススメできません。クリアアサヒもよく飲むのですが、何かワンパンチたりないのです。ラガーでは、パンチが強すぎまして、サッポロ黒ラベルを愛飲してます。黒ラベルマークの缶のパッケージもお気に入りです。プレミアムモルツは、素直に美味いビールで大好きです。サッポロ黒ラベルよりも、ちょっとランクを自分で上につけているご褒美ビールです。プレミアムモルツは、何といってもコクです。このコクが、いっぱい飲むと、カァー!美味い!と、うなる美味さです。プレミアムモルツには、お供は私は入りません。プレミアムモルツはじっくり味わいたいです。コンビニで買っても、すぐに飲みません。一度冷蔵庫で冷やし、飲むグラスも冷やし、風呂に入って風呂上がりに、キンキンに冷えたプレミアムモルツを、キンキンに冷えたグラスで楽しむのです。これが本当に最高の飲み方です。

プレミアムモルツは2本は買います。サッポロ黒ラベルは1本で買って飲んで、あとは食事に集中します。プレミアムモルツは、何本でも飲みたいのが本音ですが、節約のため2本をしっかり味わうようにしてます。プレミアムモルツとサッポロ黒ラベルを同時に買うことはなんとありません。完全に別で買います。自分の中で決めてるから、一緒にしたくないですね。お疲れさまのサッポロ黒ラベル。最高のご褒美ビールに、プレミアムモルツ。以前はエビスビールも好きでした。でも、ワンパンチ足りないのです。コクとのどごしが足りないのです。ご褒美ビールはオススメです。かなり、仕事にやる気がでます。私はご褒美ビールを飲むために、週末は気持ちを切り替えて仕事に集中してます。

桜花爛漫プレミアムは、春の気分になれるビールです!

7,392
税込、送料込

軽井沢ブルワリー公式Yahoo!店 Yahoo!

私がおすすめしたいのは、軽井沢ブルワリー株式会社の「桜花爛漫プレミアム」です。新春ごろから一般のスーパーでも売っているのを見かけましたが、その名の通り春限定のビールなので、通念ではありません。見つけた時は是非買ってみて下さい。パッケージは満開の美しい桜の画です。はじめ見た時は、写真だと思ったのですが、どうやら日本画家として有名な千住博さんの作品のようで、青い空を背景に桃色の桜の花が繊細ながらも存在感があり、とても目を引くデザインです。そのパッケージの華やかさにつられて購入する人も多いかと思いますが、もちろん味も裏切りませんよ。特に女性には飲みやすいと思います。

【ここがおすすめ!】
程よくキレがありスッキリとしているわりにビールらしいコクも十分に感じます。また、苦味はほとんど感じませんので「ビールの苦味がどうも苦手だ」という方には特に一度試してもらいたいです。逆に言えば、眉間に皺が寄るほどの苦味があってこそだという方には「美味しいけど……」と、少し物足りないかもしれません。が、苦いビールを一本チビチビと飲むよりは、桜花爛漫を冷たいうちにごくごくと飲み進める方が私はおすすめです。では、今度は苦味のあるビールとして「インドの青鬼」をご紹介したいと思います。インドの青鬼は通念スーパーで見かけるビールです。個性的な青いパッケージに、白い柄で目と鼻と口が書いてありますので、目に留めている方も多いのではないでしょうか。初めて飲んだ時は、驚くほどの苦味と香りが薫って、とても驚きました。思わず「苦い!変わった匂い!」と声を上げてしまったほどです。今ではすっかり慣れてしまいましたが、初めて飲む方は少しだけ心構えをして楽しんでもらいたいと思います。

インドの青鬼は、品名にも付いている通り、インディア・ペールエールという苦味が特徴的なビールだそうで、通常のビールの四倍のホップを使っているのだそうです。「よなよなの里」という会社が作っていて、熱烈なファンはスーパーで数本買うのでは間に合わないから……と、発注してまで毎日飲みたくなると聞きます。癖になると「ビールは青鬼でなくちゃ物足りない」という事でしょうね。苦味と香りがちょうどよく絡み合っているからこそ、何度もリピートしたくなるのだと思います。胃が本調子でない時や食事をメインにお酒を楽しみたい時は、桜花爛漫のようなスッキリとしたものを、食事よりもお酒をメインに楽しみたい時は、苦味の強いインドの青鬼を選ぶなど、体調やそのときの状況によって飲み分けてみるのもビールを飲む楽しみの一つかもしれません。

お腹にたまらないビールならこれ! 〜アサヒ オリオンビール ドラフト〜

5,054
ショップで確認
オリオンビールはスーパーやショップなどでも、なかなかお求めしにくい商品になっています。ビールといえば喉越しとTVCmなどでも言っている通り、その様なご意見の方も多いと思います。また高価なビールになる程、濃い味わいのビールをイメージするのですが、オリオンビールは薄い口あたり、悪く言えば水くさいと言う表現をする方もいらっしゃると思います。しかし長年ビールを飲み続けるビール党の方で、年齢を重ねアルコールは焼酎をメインに移される方の理由に、ビールが重く感じてきた、発泡酒の方が飲みやすいなどと言った意見もしばし聞くことがあります。また外出先でもビールは乾杯だけといった方も多いのではないでしょうか?

【ここがおすすめ!】
オリオンビールは皆様ご存知の通り沖縄生まれのビールです。沖縄県のイメージといいますと、泡盛、常夏、などなど、あと私の勝手なイメージですが、アルコールに強い方が多いというイメージが強く、以前にSNSで見た記事では、沖縄のお酒飲みの方は三日三晩飲むと、大げさに書かれていた事がありました。それが本当だったら物凄い事ですよね!沖縄で一般的に飲まれているのが、オリオンビールなのかはわかりません。しかし、オリオンビールは飲みやすくあまりお腹にたまらないことから、長く宴を開いていられる気がします。また、お花見でもオリオンビールが好評な理由はそこにあるのではないか?私は実際にオリオンビール愛好家なので、そう感じております。

オリオンビールは他社のビールと比較してみても、あまり身体に残らず、飲み口も良く、外出先の付き合いなどでも、最後までお酒に飲まれる事なく、飲み続けることができます。ただ冒頭でも書かせて頂いておりますが、スーパーなどでは置いている店舗も少なく、私にとっては希少価値があります。何気なく入った居酒屋でオリオンビールが置いてあれば、さほどフードメニューが自分の口に合わなくても、また通ってみたい、そう思ってしまいます。オリオンビールの力はいだいですね!

食べ物、飲み物(アルコール)はあくまで好みだと思いますが、オリオンビールを飲まれた事のない方には是非ともオススメしたいです。オリオンビールの美味しさをもっと知ってもらい、シェア率が上がる事で、今まで置いていなかったスーパーやコンビニまた居酒屋チェーン店から個人でされているバーや立ち飲み屋さんで、オリオンビールは無くてはならないメニューになっていくことでしょう。

一般的に会社関係者などと利用するお店には、ビールメニューが乏しすぎます、日本酒は甘口から辛口まで豊富に種類があるものの、生ビールに関しては無いに等しいのではないでしょうか?世間一般的にアルコールはあまり良いイメージはないですが、オリオンビールの美味しさを広めたい!と私はそう考えております。

糖質もカットしてくれる! 〜サントリー 金麦 糖質75%オフ〜

118
税込、送料込
私がおすすめしたいビールは、サントリーの金麦糖質75%カットです。このビールに出会ったのは5年くらい前になります。以前は発泡酒を飲んでいましたが、第三のビールに足を踏み入れました。でも飲んでみると全くクセがなくて飲みやすい。変な味もしない。美味しいなと感じました。それからは、金麦をよく飲むようになりまた。またどこのスーパーに行っても350mlで100円前後というのがまた嬉しいところです。

【ここがおすうすめ!】
値段が安く美味しいのでファミリー世帯にもおすすめです。また糖質も75%カットなのでお父さん達にもおすすめです。ビールは太る!という思いを少しは軽減できます。この金麦には糖質をカットされていないタイプも販売されています。飲み比べてみると糖質カットの方がスッキリ飲める印象でした。

次におすすめしたいビールはアサヒのプライムリッチです。このビールに出会ったのはわずか3年ほど前になります。知人から勧めてもらったのがキッカケでした。やはり王道のアサヒ、味は全く問題なく美味しいです。このビールのおすすめしたいところは何といってもアルコール度。通常ビールは4%から5.5%がほとんどですがこのプライムリッチは6%あります。なので、早く酔いたい時なんかはこれを飲むようにしています。そして、このビールに関しても値段が手頃です。1本あたり100円前後なのでコスパ最高です。ただし、このビールに関しては糖質カットタイプではありません。最近何かと糖質カットや糖質オフが流行っていますよね。食べ物でも糖質を抑えた料理というのは非常に注目されています。ビールも同じ様に元々太りやすい飲みものなので糖質を抑えたい方はおすすめした金麦がおすすめです。どちらのビールも第三のビールです。昔はビールと比べ第三のビールといえば、美味しくなくこんなのビールではない!という声が多かったですが、現在はかなり改良されていると実感します。私の中でこの2つを飲み比べた時、△離廛薀ぅ爛螢奪舛諒が味が濃い印象でした。なので少し酔いたい時はプライムリッチ、日頃は金麦を飲んでいます。どちらのビールはだいたいのスーパーの置いてあり手軽にに購入もできます。ただ比較すると金麦の方がどこにでもある様に感じます。さらにどちらのビールも得点シールなどもある為飲めば飲むほど景品が当たったりします。500mlだと2点になりシール集めを楽しみながら毎日晩酌しています。

お店にあると通いたくなります! 〜サッポロラガービール〜

4,817
税込、送料込

瓶ビールと三河の銘品ウェップス 楽天

私がお勧めするビールは赤星と呼ばれる「サッポロラガービール」です。元々サッポロ黒ラベルファンの私ですが、黒ラベルとサッポロラガービールは全く違う商品だといえます。先ず、私が黒ラベルファンである理由は、黒ラベルはエスニックから和食までどんな食事にもよく合うというのが1番の理由です。甘かったり濃厚すぎるビールはビールを楽しむのが趣であって食事には合いません。かといってサッパリしたビールは喉越しがいいのは素晴らしいのですが旨味を感じるには遠いところにあります。太陽がギラギラと照りつける夏の暑い日に、麦わら帽子の下から滴る汗を拭いながら思いっきり乾いた喉に流し込むには向いていると思います。

【ここがおすすめ!】
旨味と喉越しの両方を持つのが黒ラベルです。ゆえに食事にも合うし、ビールそのものを楽しむ事も出来るというスーパービールです。赤星ことサッポロラガービールはこのスーパービールの黒ラベルに、苦味とコクがプラスされたビール界の最高潮といえる至極のビールなのです。ここでサッポロラガービールの歴史に触れてみましょう。開拓使麦酒醸造所として今から140年前の1876年に開業したサッポロビール。翌年の1877年に誕生した「札幌ビール」が今現在のサッポロラガービールです。実はとても歴史のあるビールなのです。赤星と呼ばれるのはラベルの真ん中に大きく赤い星が輝くからです。この赤い星は北海道の開拓使のシンボルの北極星だそうです。こんなエピソードまでかっこいいサッポロラガービールに私はゾッコンです。

飲食店の取り扱いビールがサッポロラガーだと「お、このお店はわかってるねぇ!」と店構えが好みであれば迷う事なく入店します。やはり店主はわかってる方が多いらしく、出てくる食事は美味しい事が多いです。それは食事とビールを楽しむという趣味嗜好によるものだと言う一言に限ります。瓶からグラスに注ぐ時の高揚感といったらもうたまりません。キンキンに冷やされた小ぶりのグラスに洗練されたラベルの貼られた瓶を傾けるとまるで長年連れ添った老夫婦のようです。傾けられた瓶からはこれまた洗練された黄金色のサッポロラガービールがトットットッとグラスに吸い込まれるように流れていきます。そうしてお上品にグラスに収まったサッポロラガービールをキューっと飲み干すのが私の至福の時間です。いつまでもいつまでも、私の人生に幕が降りるその時まで飲んでいたいと思えるビールが私がお勧めするサッポロラガービールです。

長浜IPA Specialは、爽やかな柑橘系の味と香りのするビールです!

3,862
税込、送料込

ワイン&ワインセラー セラー専科 楽天

シトラホップと呼ばれる柑橘系の香り高いホップを使用した2種類のビールをご紹介したいと思います。一つ目は「長浜IPA Special」です。醸造元は「長浜浪漫ビール」、アルコール度数6%のクラフトビールです。醸造元である長浜浪漫ビールは、琵琶湖のほとりに醸造所を構えるクラフトビールの老舗醸造所です。看板ビールの長浜エールは、ビールのコンペティション「ジャパンカップ」で金賞を受賞するほどの評価の高い醸造所です。酒蔵を改装した蔵造りの醸造所にはレストランも併設し、地元名産の近江牛を使った料理などとともに出来たてのビールが味わえます。今回ご紹介するIPAはインディアン・ペール・エールの略で、大航海時代、イギリスから東インド会社にビールを送るため、ビールが腐らないようにアルコール度数を高め、ホップを大量に投入したビールを作成したのが始まりです。長浜IPA Specialもその名の通り、アルコール度数は6%とやや高め、ホップにはファイアンアロマホップとして名高い希少品種のシロラホップをふんだんに使った贅沢なビールです。

【ここがおすすめ!】
色合いは黄金色で、パンチの効いたアルコールと爽やかな柑橘系のホップの香りが飲んだ瞬間口の中に広がります。ホップの強い苦味は麦芽の甘みと調和して、すっきりとした後味を残します。缶は白地に琵琶湖の夕日がデザインされたお洒落なデザイン。現地以外では手に入りにくいクラフトビールも多い中、長浜IPA Specialは全国のリカーマウンテンで購入が可能なのも嬉しいところです。

銀河高原ビールから期間限定で販売されている「エクストラ ペールエール」です。岩手発の醸造所である「銀河高原ビール」看板ビールの「小麦のビール」は手に入りやすいため、飲んだことのある人も多いのではないでしょうか。こちらもシトラホップ100%の香り高いビールですが、アルコール度数はIPAよりもやや低めの5%で飲みやすいビールになっています。ローストした麦芽を使い色味も普通のビールより茶色っぽい色みです。麦芽の甘みも感じますが、ホップの苦味がより際立つビールになっています。毎年、9月頃から秋にかけての期間限定販売ですが、全国の銀河高原ビール取扱店で入手することができます。どちらの醸造所も麦芽とホップだけを原材料に用い、現地の美味しい天然水を使ったこだわりのビールを作っています。純粋なビールの美味しさとシトラホップの香りを存分に味わえる2つのビールを、飲み比べてみるのはいかがでしょうか。

味も香りも満点!高評価のプレミアムモルツ!

11,380
税込、送料込

お酒の専門店ファースト Yahoo!

深みのあるコクと旨み、香りの良さから大人気のサントリーのプレミアムモルツ。居酒屋などでも多く取り扱われ、ファンの多いプレモルの愛称で親しまれていますが、その人気の要因は様々なこだわりにあると言えます。まずは素材100%へのこだわりです。欧州産アロマホップ、粒選り麦芽、天然水を100%使用しています。アロマホップは本場であるチェコのザーツ地方、ドイツのハラタウ地方で作られているランクの高いものから厳選を重ねた良質なもののみを使用しています。

【ここがおすすめ!】
ビールの味やコクを左右するという麦芽は希少なダイヤモンド麦芽の良質なものから粒の大きさや発芽状態の均一なものを選び抜くという徹底ぶり。そのままかじってもしっかりと口の中に香りの感じることが出来、たんぱく質も非常に多く含んでおります。そしてビール造りに欠かせない、素材の持つ良さを最大限に引き出す、ビール中約9割を占めるという水は自然の地層によって濾過された地下深層水を使用しています。妥協のない選び抜かれた素材へのこだわりがプレミアムモルツの美味しさを実現しています。そしてプレミアムモルツ最大の特徴といっても過言ではない華やかな香りはアロマリッチ製法に隠されています。ホップの持つ華やかな香りを最大限に引き出すうえで重要となってくるのが、ホップを投入するタイミングです。プレミアムモルツでは2,3回に分けて投入するという日本酒造りの3段仕込にも似た工程で手間をかけて作られます。手間を惜しまない妥協なき商品作りがビール界に革命を起こしたといわれるプレミアムモルツ誕生の理由の一つです。

現在までに従来のレギュラー品は勿論ですが、様々な種類や限定品も登場している点でも魅了し続けています。味ですが、他社のの製品と比べ苦味が強く独特の甘みがあり、後味もすっきりしています。それでいてクリーミーでまったり飲めるのも特徴です。フルーティーさも持ち合わせるため、老若男女問わず飲みやすいというのも人気の要因です。高級感もプレミアムモルツの特徴で、お歳暮や様々なシーンでも贈り物としても活躍しており、縮小しているというビール業界においてプレミアムモルツは10年連続で過去最高の販売量を更新し、今ではプレミアムビール市場でのシェアは約6割と名実ともにプレミアムビールの代表格となっている。サントリービール事業の黒字化もこのプレミアムモルツの人気によって支えられているといっても過言ではない。

キリンのハートランドビールは、ビールの見方を変えてくれるビールです!

6,566
ショップで確認

【楽天】 酒のスーパーキング

私がおすすめするのは、キリン ハートランドビールです。あっさりしているのだけど苦味が少しあり、かつ後味は爽快です。ライトな感じなのだけれどオトナ感があり、女性にも向くビールだと思います。名前からしてもソフト感がありますが、そのイメージを裏切らないやさしい味です。自然派系・オーガニック系のカフェなどでも良く親しまれています。ビール好きの女性からも好評な製品の一つですね。グリーンの瓶、でこぼこのあるエンブレムなど視覚、触覚でもオシャレさを楽しめます。麦とホップと水だけからできていてシンプル、すなわちこのビール独特の味わいは麦やホップの種類、あるいは製法から来ているということ。ワイワイ皆で盛り上がりガンガン飲むと言ったイメージよりは、食事に添えて330mlだけ飲む、夏の昼間に自然の中で一杯だけ…。など控えめな楽しみ方も向いています。

【ここがおすすめ!】
さほどクセのある味等ではありませんから、ギフトにも向く品物です。国産ビールですが、テレビCM、Web広告なども少なく、コンビニでも基本見かけないせいか、そう広く知られておらず珍しいビールと思っている人もいます。ハートランドビールはリターナブル瓶を採用していますので、お店で回収してもらえます。通販で買った場合は、ハートランドを扱っているリアルのお店に持ち込むと良いですね(マナーとして何かは買いましょう)。1986年から製造と歴史も長く、地味ながらかなりおすすめできるビールです。国産の代表的銘柄や、海外ビールに飽きてしまった人にもおすすめできますね。ビールに慣れ親しんだ層にこそ受ける味わいともいえますが、「苦くて、まだビールの美味しさがわからない」といった若い方が、あっさりしたハートランドからビールの世界に入っても面白いでしょうね。

どんなお店でも必ず出てくるというものではないので、どうしても外食先で飲みたいときは、事前チェックしておくと確実です。家にお客さんが来たときなども、ハートランドのお洒落な瓶の雰囲気を楽しんでもらえて、「ランチに、グラスの白ワイン」といったのに近い感覚でも楽しんでもらえます。また海外の方でもこのビールは知らないケースが多いので、海外から出張してきている方を交える席などでも使えます。「ガツン」とくるビール、グイグイ飲めるタイプのビールとは一線を画した、ソフトであっさり、かつ爽やかなハートランド。やっぱり外せない国産上質ビールの一つです。

ヴァイツェンは、飲むと爽やかさに虜になるビールです!

27,574
ショップで確認
ヴァイツェンと呼ばれるビールから、今回は2銘柄を紹介したいと思います。ヴァイツェンとはドイツ語で小麦の意味で、その名の通り、通常ビールの原料になる大麦麦芽に加え、小麦の麦芽を使って造られているのが特徴です。普通のビールと比べて白っぽい黄色の色味で、「ホワイトビール」と呼ばれることもあります。エステル香と呼ばれるバナナのような香りが特徴的で、ホップの苦味が少ないものが多いので、ビールの苦味が苦手な方にも飲みやすい種類のビールですだと思います。

【ここがおすすめ!】
ヒューガルデンホワイトなどのベルギーホワイトビールと違い、レモンピールなどの香りづけの副原料が含まれていないので、小麦本来の風味をより味わうことができます。今回ご紹介する銘柄の1つ目は、富士桜高原麦酒から「富士桜高原麦酒ヴァイツェン」です。富士桜高原麦酒は山梨県の河口湖湖畔にある醸造所で、過去にはラオホビールが「Beer World Cup」で金賞を受賞するなど、国内だけでなく世界に認められた醸造所の一つです。ビールの種類も豊富な醸造所ですが、中でも「富士桜高原麦酒ヴァイツェン」は原料の麦芽の50%以上を小麦麦芽で醸造し、小麦麦芽の持つエステル香やクローブ香が存分に楽しめる1本になっています。「キレ」や「のどごし」といった一般的なビールのイメージをいい意味で裏切る、ゆっくり味わいたくなるようなふくよかな味わいのビールです。アルコール度数は5.5%で、高過ぎず飲みやすい度数。富士桜高原麦酒が買えるお店はまだまだ少ないですが、通販サイトで注文するとちゃんと冷蔵で送られてくるなど、ビールへの繊細な気遣いが感じられるのが嬉しいですね。

2つ目はエビスビールからこの3月に発売されたばかりの「エビス 華みやび」。大手ビール会社がいわゆるクラフトビールを製造する流れを受けて作られたビールの一つですが、エビスで初めて上面発酵の酵母を使用するなど、意欲的な製品です。飲んでみると、ヴァイツェンの一番の特徴であるエステル香は控えめながら、口に含むとフローラルという言葉が似合う華やかでふくよかな香りが広がります。後味もスッキリしているので、こちらは普通のビールを飲みなれている人にも飲みやすいビールになっているのではないでしょうか。CMでは深田恭子さんが起用されていますが、彼女の華やかな美しさと癒し系のイメージこのビールはぴったりだと思います!同じヴァイツェンでも違いがはっきりわかる2銘柄をご紹介しました。どちらも今の春の季節に似合うビールだと思います。お花見のお供に、楽しんでみてはいかがでしょうか。
おすすめ度:

まとめ

次の最初の一杯はこのビール!!


ビール好きならもう飲んだ?美味しさ別おすすめビール17選のまとめはいかがだったでしょうか?

次回、飲み会などでビールを飲むさい、新しいビールにチャレンジしていただければ幸いです。



このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
sk0929
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2017/03/29   2017/03/29   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
ドリンク・お酒
Tags  エビスビール アサヒスーパードライ チンタオビール サッポロラガービール オリオンビール 長浜IPA Special 水曜日のネコ サッポロビール 黒ラベル 銀河高原ビール ハイネケン
URL
Link

人気のある「ドリンク・お酒」に関するリスト

> ドリンク・お酒のランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト