検索オプション
 

夏に旅行するならゆるキャラのいる県へGO!ゆるキャラ関連のお土産も充実!

くまもんをはじめ、ゆるキャラはすっかり市民権を得ましたね。とってもほんわかしたスタイルのゆるキャラにはかなり癒されます。ゆるキャラは、各地の地域PR大使として活躍の他、地元とコラボレーションして、お菓子や食べ物にも使われています。今回は、夏に旅行したときに、素敵なゆるキャラにいる県を紹介します!
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:95

米どころ宮城県のゆるキャラ代表は、「むすび丸」です!

1,080
ショップで確認

伊達なおみやげ堂ショッピング 楽天

米どころ宮城県のゆるキャラ代表として、むすび丸を紹介させていただきます。平成22年から宮城観光キャンペーン推進協議会事務局宮城県観光PR担当係長として活躍しています。宮城県の豊かな食文化を表すおにぎりと、宮城が誇る戦国武将伊達政宗のカブトを身にまとったゆるキャラです。趣味は昼寝と宮城の温泉巡り。好きな食べ物は三陸地方で取れた魚(とくにさんまが大好きで、ワカメの味噌汁が一緒につくとテンションも上がってしまう!)という、宮城県が大好きな可愛いやつなのです。現在では、普段の格好バージョンに加え、仙台七夕祭り、塩釜みなと祭りなどで見られる祭りバージョン、宮城を本拠地に活躍する楽天イーグルス、89ナーズ、べガルダ仙台の応援に欠かせないスポーツバージョン、そして宮城の豊かな漁業文化を応援する際に見られる水産バージョンと、宮城の魅力を伝えるべくさまざまな衣装で地域PRを行なっています。

【ここがおすすめ!】
そんなむすび丸がオススメする宮城の特産品といえばずんだ餅。宮城圏内では地元のスーパーなどでもあんこやみたらし、ごま団子などと並んで売られるほどのポピュラーなずんだ餅は、枝豆に砂糖を加えてすりつぶした案をかけた宮城県の郷土料理で、聞いただけではどんな味なのか想像できない!という方も、一度口にするとその爽やかな青みと優しい甘さにハマってしまう人が多いのがずんだ餅なのです。県内の小学校では、給食でずんだ餅が出されるほど、地元では子供の頃から親しまれる銘菓です。あまりにポピュラーな餡なので、県外でずんだ餅が売られていないことに驚く県民が続出するほどです。また健康食ブームで枝豆の効果が検証された際には、他の餡よりも栄養価が高いとして、健康面でもずんだ餅の効果について注目が高まりました。ずんだ文化はその後テレビや雑誌などでも話題になり、ずんだを使ったスイーツやアイスクリーム、チョコレート菓子など、さまざまなお菓子が発売されるようになりましたが、ずんだ本来の食感と味わいを楽しめる、まさに宮城のオリジナルともいうべきずんだ餅は、他のスイーツを差し置いてでもぜひ食べてみてほしい、一食の価値ありの一品です。

初めて食べる方でも、どこか懐かしい味わいがホッとした気持ちにさせてくれ、食べる人を楽しませてくれること間違いありません。現在では県内のスーパーや菓子店に加え、交通に便利な仙台の百貨店や駅ナカでも発売されているので、仙台に立ち寄った際にはぜひ食べて見てほしい、宮城のオススメ銘菓です。
おすすめ度:

北海道札幌市のゆるキャラ、ジンギスカンのジンくん!

4,380
税込、送料込
ジンギスカンのジンくんは北海道札幌市のゆるキャラで、2016年1月に札幌市公認になり、サッポロスマイルPR大使に就任しました。ジンくんはひつじ型のキャラクターで頭にジンギスカン鍋を乗せています。鍋は取り外し可能です。鍋には野菜が乗っていますが肉は乗っていません。理由はジンくん自身が肉だからということです。ジンくんは愛らしい姿から地元北海道では大人気、グッズやぬいぐるみも売れているようです。LINEスタンプも販売されています。もともと北海道のソウルフード・ジンギスカンを応援するために生まれたゆるキャラですが、今では北海道をPRするゆるキャラとして札幌雪まつりなど、幅広く活動しています。もちろん北海道を代表する特産品はジンギスカンということになります。

【ここがおすすめ!】
北海道では、明治時代から肉用を含めた綿羊の飼育が行われていました。ジンギスカンが一般にまで普及したのは戦後なので、あまり関係ないのかもしれません。どうしてジンギスカンと言われるのかは諸説あるそうですが、源義経が北海道を経由してモンゴルに渡ってジンギスカンとなったという伝説からきているという説もあるそうです。ジンギスカンにはラムの生肉と冷凍のロール肉を野菜と一緒に鍋で焼いてタレを付けて食べるタイプとタレに漬け込んだ味付けタイプがあります。どちらも美味しいのですが、個人的には味付けが好きです。味付けジンギスカンで有名なのは滝川を本店とする松尾ジンギスカンです。現在道内どこにでも店舗があり、味付きジンギスカンを楽しむことができます。肉と野菜を焼くというよりは混ぜて炒め、さらに玉うどんを入れる家庭も多いようです。また、ジンギスカンは北海道でお花見など、アウトドアには欠かせない料理です。

桜の名所、函館五稜郭公園や札幌円山公園では、桜の時期だけ公園内で火を使うことが許されています。子供の頃から北海道民は炊事遠足でもジンギスカンを作って食べています。道内のスーパーには袋詰めされたジンギスカンの味付け肉が販売されており、自宅ジンギスカンを楽しむ人が多いです。子供の頃から慣れ親しんでいるため、ラム肉のニオイを臭いと感じる火とは少ないようです。札幌市内にはサッポロビール、アサヒビール、キリンビール直営のビール園があります。ビールを飲みながら食べるのはもちろんジンギスカンです。他にもいろいろと食べることができますが、中心はジンギスカン。観光客にも人気があり、ツアーに組み込まれていることも多いですね。道外から友人が遊びに来ると、やはりジンギスカンを食べに連れて行くことが多いですから、北海道を代表する特産品であると言って間違いないと思います。

茨城県内のゆるキャラの中で、断トツの人気!緑色のサロペットを着ているタレ目の、「稲敷いなのすけ」くん!

6,146
ショップで確認

茨城県のこだわり特産品通販ショップ

緑色のキャスケットを被って緑色のサロペットを着ているタレ目のかわいいキャラクターは、「稲敷いなのすけ」くんです。稲敷いなのすけくんは茨城県稲敷市のキャラクターで、大抵市内の森とか水田にいます。その活動拠点になっている森や水田を歩いて色々な物を発見するのが好きですが、泳ぐのは苦手だそうです。次に性格は活発で好奇心が強く、耳が良いので遠くの音を聞き分けてイベントに参加するのも大好きです。そしていつも人々を笑顔にするために頑張っている、稲穂のような耳がチャームポイントの男の子なのです。稲穂のような耳は、稲敷市の稲とかけているとの事でした。あと被っている緑色の帽子は、カボチャがモチーフです。それサロペットのお腹部分に、丸で囲まれた稲の文字が入っているのも特徴でしょう。

【ここがおすすめ!】
ちなみに茨城県内のゆるキャラの中では、トップの方の人気を誇っています。また年齢は公表されていませんが、誕生日は1月31日と設定されているのです。そんな稲敷いなのすけくんが住んでいる茨城県には、「大黒羹」が売られています。大黒羹とは茨城県奥久慈で生産されている、日本で最も大きな黒色の大豆「常陸大黒豆」が入った和風のゼリーです。ゼリーは黄金のようにキラキラと輝いていて、その中に黒黒とした大きな大豆が入っているのでインパクトがとても大きいです。それに豆の柔らかくてホクホクとした食感とゼリーのプルプルとした食感のバランスが絶妙で、味は比較的サッパリとしているでしょう。どことなく、水まんじゅうを彷彿とさせる食べ物とも言えます。なのでキンキンに冷やしても常温のまま食べても、どちらでも美味しく頂けます。それとフルーツを使用しない和風テイストのゼリーなので、緑茶やほうじ茶との相性も抜群です。また中に入っている黒豆は、鏡に出来そうなくらいの艶が有ります。ちなみに大黒羹が販売されているのは「お菓子の麻呂宇土」で、このお店では他にも常陸大黒豆を使用したお菓子が沢山売られています。それは常陸大黒豆と白あんを挟んだ、「大黒どらやき」とかです。そしてそのゼリーやどらやきを売っている「お菓子の麻呂宇土」が有るのは茨城県久慈郡大子町で、稲敷いなのすけくんがいる稲敷市からは ほど離れているでしょう。またお店の定休日は、基本的に水曜日となっています。ですから茨城県に寄った時にこのお菓子屋でお土産を買う事も出来ますが、Webショップも構えているので気になったら現地に行かずとも買えるでしょう。

岡山のゆるキャラといえば、「ももっち」です!

1,219
ショップで確認
岡山のゆるキャラといえば皆さん何を思い浮かべるでしょうか。岡山といえば桃太郎です。岡山を代表するヒーロー「桃太郎」をアレンジして誕生したのが、岡山で人気となっている「ももっち」です。髪の毛は黄色で、後頭部に大きな黄色の星があり、桃の柄がついている赤い陣織物を羽織っています。これがももっちの基本ですが、用途に応じてお洋服はさまざまなパターンが用意されています。この「ももっち」は、平成17年度に岡山で開催された「晴れの日おかやま国体・輝いて!岡山大会」を盛り上げるために作られました。そして、平成18年4月からは「岡山県マスコット」として岡山県の魅力や県政情報などをPRしていて、いろいろなイベントにひっぱりだこです。 桃太郎といえば、ギジ、サル、イヌをつれて鬼たいじに行くことで知られています。

【ここがおすすめ!】
その鬼たいじに一緒行く仲間にあげるものとして必要なものが、「きびだんご」です。小さいころ絵本を読みながら、おいしそうだなとか食べてみたいな、どんな味なんだろうと思った人は多いのではないでしょうか。岡山県では「きびだんご」が銘菓として作られています。特にオススメなのは、安政三年創業、廣榮堂の岡山きびだんごです。廣榮堂では、大きく分けて三種類のきびだんごが作られています。一つ目は「元祖きびだんご」です。ひとつずつかわいい紙で包まれていて、大きさも一口サイズでとても食べやすいです。ほんのりと甘くてやさしい味がします。また、10個入りという小さなものから売っているため、旅行のお供として持っていくのにも荷物にならずにすみます。味もプレーンなものから、黒糖、海塩、きなこ、玄米、白桃とさまざまな種類があります。好みに応じてプレゼントすることが可能というところも人気の一つです。

二つ目は、「むかし吉備団子」です。きびだんごが岡山の銘菓となってから、きびだんごを作る製造メーカーが増え、一部の乱雑な製造により品質が落ちるという問題が起こりました。そこで廣榮堂は味と安全性の向上に本格的に着手しました。無農薬栽培によるもち米を使って昭和52年、「むかし吉備団子」を発売し始めました。材料だけでなくパッケージも秋田杉の木箱を使用、本物にこだわっています。三つ目は「懐かしの黍団子」です。創業時のきびだんごを再現したもので、今も昔も変わらず串に刺してそして竹の皮に包まれた状態で売られています。昔からのお客様にも喜んでもらえるところ、昔ながらのほっとした味を楽しむことができるところも素敵です。このように、岡山県には桃太郎をイメージされて作られたゆるキャラの「ももっち」がいてそのももっちが鬼たいじに持っていくことができる岡山の銘菓「きびだんご」があります。
おすすめ度:

所沢市のゆるキャラ、トコろんは癒し力抜群!

3,980
税込、送料込

TOKO-TOKO トコろんショップ Yahoo!

トコろん/狭山茶(さやまちゃ)所沢市の鳥であるひばりをモチーフにしたキャラクターです。所沢市には日本航空発祥の地があるので、頭にはプロペラがついています。日本三大茶のひとつである狭山茶はあまり知られていませんが、味は甘くて濃厚です。苦味などもなくて、いくらでもすいすいと飲むことができます。運動後や汗をかいた後に飲む狭山茶はとても飲みやすく最高です。美味しいお茶につきものなのかお値段は少々張りますが、ちょっとした贈り物や手土産にも最適です。またこの狭山茶を使用したスイーツなども数多く販売されていて、狭山茶のアイスクリーム、あんぱん、シュークリーム、おまんじゅう、クッキーなど数多く販売されています。

【ここがおすすめ!】
所沢の特産品として、他にも米粉を使った焼き団子は所沢名物のものです。このお団子を作るにはさまざまなこだわりを経て作られています。たかが団子、されど団子。明治時代から焼き団子組合が決めた調理方法から団子の串の間隔、味付けに使う醤油まで細かく規定があり、それに沿って作られているようです。普通のお団子より米粉を使用しているので、弾力もあり食べごたえがあります。美味しい狭山茶に美味しい焼き団子。15時のおやつにもってこいの組み合わせですね。他には、所沢の味として親しまれている手打ちうどんが数多くあります。昔から伝わる糧うどんは、他の地域ではあまりみられないようです。うどんにつける糧とは、さっとゆでた野菜のことです。さっぱりとした味わいなので、風邪をひいたとき、あまりお腹が空いていないときでも食べやすい一品だと思います。糧うどんの他にも、所沢市にあるうどん屋には肉汁うどんやつけめんうどん、サラダうどんなどもあるのでぜひ食べに来てください。他には所沢銘菓ファルマン、おおとり、ブレリオというお菓子があります。それぞれ昔の航空機にちなんだ名前がつけられています。

ファルマンは案をパイ生地で包んで、くるみの実やごまなどをトッピングしたものです。小倉、マロン、煎茶と3つの味があります。どれか1つを選ぶなんて難しいなんていう方には3種類すべての味を購入するのもおすすめです。所沢市に来たらお昼にさっぱり糧うどんを食べて腹ごしらえをして(もしくはがっつり肉汁うどんもありですが)、帰り道に焼き団子を何本か買ってつまみつつ(冷めた後もおいしいので手土産にもおすすめです)。お土産にファルマンを購入して帰宅したら所沢の魅力を存分に味わえるはずです!

北海道のソウルフードの申し子!ジンギスカンのジンくん

4,725
ショップで確認
北海道といえば美味しい物の宝庫。新鮮な野菜や魚介類はもちろん、ラーメンやスープカレー、スイーツなど魅力的な食が溢れています。その中でもこれぞ北海道!という食べ物はやはりジンギスカンではないでしょうか?他の地域ではあまりなじみのない羊肉を使用した鉄板料理です。特徴的なドーム型のジンギスカン鍋は北海道以外では見かけることが少ないかも知れません。そんなジンギスカン鍋を被った、ちょっと自虐的な羊のゆるキャラをご存知でしょうか?その名もズバリ、ジンギスカンのジンくん。クラーク博士の像で有名な羊ヶ丘展望台出身の羊です。

【ここがおすすめ!】
みんながジンギスカンを美味しそうに食べている姿を見てもっと沢山の人にジンギスカンを食べて欲しいという願いを持ち、日夜ジンギスカンの布教活動を行っている、とても自己犠牲の精神に溢れたゆるキャラなんです。見た目は至って可愛い普通の羊ですが、ジンギスカン鍋を帽子の代わりに被っていることですぐにジンギスカンのキャラだということが分かります。その鍋には玉ねぎ、かぼちゃ、ナス、ピーマン、もやしといったジンギスカンに欠かせない野菜がしっかりと乗っているのも特徴的です。ジンギスカンなのに肉はないのか?という疑問も浮かびますが、そこはジンギスカンを広めて行きたいジンくん。問いかけると「お肉は鍋の下にいるの」というブラックユーモア溢れる回答が返ってきます。現在ジンくんは自宅のある羊ヶ丘展望台を離れ、札幌でアルバイト中です。アルバイト先では自身のグッズを売り、時にはジンギスカンのお店の一日店長まで勤め上げるという働き者。

羊が羊肉を食べてと勧める光景はなかなかにシュールではありますが、愛らしい見た目からジンギスカンやジンくんのファンも着実に増えているようです。ところで、ジンギスカンに多く使用されているのはラムという生後1年未満の柔らかく臭みのないお肉です。2年以上の羊肉はマトン、1年以上2年未満の羊肉をホゲットと言います。ラム、マトンまでは聞き覚えがあってもホゲットは知らないという方が多いのではないでしょうか。このゆるキャラのジンくんは1歳未満のラムです。実はジンくんにはお友達のギスくん、カンくんがいます。ギスくんはホゲット、カンくんはマトンとそれぞれが違う種類の羊です。もし北海道でジンギスカンを食べる機会がありましたらこの肉はラムだからジンくん、マトンはカンくん、なかなかお目にかかれないホゲットを見つけたらギスくん、と思い出してみて下さい。ジンギスカンを勧めているジンくんたちですが、本人たちは至って平和なベジタリアンです。

ゆるキャラグランプリ第1位を獲得!佐野市の名物は、ラーメン!

1,620
ショップで確認

天然石 エメラルドエマ 楽天

ゆるキャラグランプリ第1位を獲得したことのあるさのまるがアピールする佐野市の名物とは?皆さんは「さのまる」を知っていますか?ゆるキャラファンの方なら言わずも知れた2013ゆるキャラグランプリ第1位に輝いた栃木県佐野市のゆるキャラです。え、栃木県ってあまりイメージないなぁ?確かにそんな声もよく聞きます。何しろこちらは2016都道府県魅力度ランキングワースト2位ですから。その話はさておきまして、佐野市です。栃木県佐野市は栃木県の南西部、東京の中心から70キロメートル圏内に位置しており、東北自動車道佐野藤岡インターチェンジと北関東自動車道佐野田沼インターチェンジを持つ北関東の交通の要衝となっています。そんな佐野市の名物は何でしょうか?

【ここがおすすめ!】
それはさのまるを見ていただければ一目瞭然!さのまるのかぶっている笠はなんと佐野らーめんのお椀です。よく見てみるとお椀には雷文模様の代わりにローマ字で赤くSANOと書いてあり、さりげなく佐野をアピール、そして前髪はラーメンの麺という手の凝りようです。では、そんなゆるキャラの顔全体でアピールしている佐野らーめんの特徴を一言で言うとあっさり醤油の青竹打ちぢれ麺です。そしてそのお味の方はと言いますと、こちらは、佐野市に行ってみればすぐに分かります。平日でも佐野市内に点在するラーメン店のあちらこちらで行列を見ることになります。青竹で打ったちぢれ麺独特の食感とあっさりとした優しい醤油味は小さなお子様からご年配の方まで幅広い年齢層に愛され多くのリピータを生んでいます。ちなみに佐野市内にあるラーメン店の数は200店以上とも言われており、これらの店舗がしのぎを削っている訳ですから、きっとあなたも舌鼓を打つことでしょう。

さて、話はさのまるに戻りまして、視線を顔から少し下に移してください。腰に何か差していますね。佐野市はまださのまるに何かアピールさせたいようです。串カツのようにも見えますが、これは、いもフライの剣です。さのまるが佐野らーめんに続いてアピールする二つ目の名物であるいもフライとは、どのような食べ物でしょうか。簡単に言うとふかしたジャガイモを串に刺して揚げた後、特製のソースをかけたものです。なんだそれだけかと思ったあなた。あなどってはいけません。ジャガイモのホクホク感とそれを包むもっちりした食感の衣、そして少し甘めの特製ソースがぴったりはまって想像以上のおいしさです。そして佐野市には20軒を超えるいもフライ専門店が存在しているのです。いかがでしたか。佐野市のゆるキャラさのまるとそのさのまるがアピールする2つ名物である佐野らーめんといもフライ。佐野市には佐野プレミアムアウトレットや関東の三大師である佐野厄除け大師もありますので、ショッピングや観光に来た時に、お召し上がってみてはいかがでしょうか。

塩引き鮭などが美味しい、村上市のゆるキャラは、サケリン

4,500
ショップで確認
サケリンは新潟県の最北の市である村上市のゆるキャラです。2011年の5月に登場したこのサケリンは、頭に魚の鮭を乗せ、胴体は酒のとっくりという「鮭・酒・人情(なさけ)」という当市の観光キャッチフレーズを体現しているゆるキャラとなっています。サケリンの誕生日は11月11日で、この日は「鮭の日」にあたります。鮭の漢字の右側が十一十一となっていることから鮭の日となっています。鮭は古くから村上の特産品でもあり、江戸時代に青砥武平治という村上藩士が、世界で初めて鮭の回帰性に着目し、鮭の帰ってる川「三面川」の分流「種川」の整備をし保護増殖をしたことでも知られています。

【ここがおすすめ!】
鮭には様々な料理方法があり、その種類は100以上とも言われ、頭から尾ひれまで残すことなく使われます。中でも生鮭の内蔵を取り出し、塩をすり込み、寒風にさらして作る「塩引き鮭」とその塩引き鮭を更に干して乾燥させて作る「酒びたし」は特に有名です。またサケリンの胴体ともなっている、もう一つの名物が日本酒です。市内には〆張鶴と大洋酒造という酒蔵があり、それぞれが作る〆張鶴と大洋盛は県内のみならず、全国的にもファンの多い人気の銘酒となっています。

サケリンの年齢は永遠の二十歳という事になっていて、好きなものがこの〆張鶴と大洋盛で、酒びたしをつまみながらこの2つの地酒を楽しむというのが大好きのようです。ちなみに観光キャッチフレーズのもう一つのさけ「人情」も村上の魅力で、近年開催されている町屋と呼ばれる古い町人町での各種のイベントでは、それぞれの店が心のこもったおもてなしをしており、村上の大きな魅力となっています。村上には他にも特産品があり、特に村上茶は北限のお茶として全国的に有名です。お茶の栽培には比較的温暖な地域が適していると言われていますが、村上はお茶を栽培し販売したときに採算のとれる北限の地とされています。温暖な地域のお茶に比べ、冬の間の寒さによりお茶の渋みの成分と言われるタンニンの含有量が抑えらることから甘みの強い美味しいお茶であるといわれています。また工芸品では村上堆朱が有名です。昭和52年には村上木彫堆朱として国の伝統工芸品として指定されました。江戸時代に京都から技法が伝えられたこの村上堆朱は、漆を丹念に丹念に、何層にも塗り重ねて作られます。親から子へそして孫へと代々受け継いでいかれるほど丈夫な品で、長年にわたって使い続けるとより深く独特のツヤが出てくる伝統工芸品です。

マスカット・オブ・アレキサンドリアが美味しい!岡山のゆるキャラは、やっさダルマンです!

5,800
ショップで確認

【楽天】 はちやフルーツ楽天市場店

ゆるキャラのやっさダルマンは一般からの公募作品から選ばれたキャラで由来はまず三原名物のやっさ踊りと三原の春を迎える神明市に行われるダルマ市のダルマが組み合わされて出来たものです。ここ三原は大河テレビドラマでもドラマ化された戦国時代の知将と言われた毛利元就の三男小早川隆景が水軍を統率するために水陸交通の要所である備後の国三原の湾内に浮かぶ小島をつなぎ城を つくりました。やっさ踊りはこの築城を祝って老若男女が三味線や太鼓、笛などを打ち鳴らし祝酒に酔って思い思いの歌を歌いながら踊ったのが始まりと言われています。また神明市は備後路に春を告げる祭りとして有名であり始まりは室町時代末期と言われています。

【ここがおすすめ!】
三原城を築城した小早川隆景もこの市を奨励し、市に繰り出す人の数を見てその年の景気を推測したそうです。また神明市はダルマ市としても有名で「家族の健康を祈るため、神明市でダルマを買って神棚にダルマをお供えする」ことが三原の風習となっています。このようにそれぞれが三原市を代表する行事と風習で有名なことからこれらを組み合わせたゆるキャラの誕生となりました。それと銘菓の「ひとつぶのマスカット」は最高品種のアレキサンドリアを求肥(ぎゅうひ:和菓子の材料のひとつで白玉粉または餅粉に砂糖や水飴を加えて練り上げたもの)で包んだお菓子です。このマスカットはこのお店には毎日朝摘みもぎたてのマスカットが届きます。

「ひとつぶのマスカット」に使われるのは”ぶどうの女王”の異名を持つ最高品質の「マスカット・オブ・アレキサンドリア」で 「ひとつぶのマスカット」のためだけに栽培されたものだと言うことです。マスカットは果物として生で食べる時とお菓子として食べる時とでは求める美味しさが微妙に違うと言うことです。「ひとつぶのマスカット」の場合は少し酸味が強い方が求肥との相性が良くなるそうです。シンプルなお菓子だからこそ調整を重ね微妙なバランスにこだわり抜いて作られています。このように実に贅沢で高級なお菓子と言えるでしょう。かじるとぶどうの皮がはじけて中からぶどうの甘くて瑞々しい果汁がとても 美味しく外側の砂糖のシャリっとした食感も素晴らしいの一言です。価格は4ヶ入りで1080円(税込)から8・12・20・40ヶ入りで10800円(税込)があります。またwebからも購入出来るようです。私はこの銘菓「ひとつぶのマスカット」がゆるキャラの「やっさダルマン」と共にこの三原市をさらに有名にしてくれることを祈って行きたいと思っています。   

出世大名家康くんは、最近大ブームのゆるキャラです!

2,074
ショップで確認
静岡県浜松市のゆるキャラといったら『出世大名家康くん』です。名前の通り、浜松城にゆかりのある戦国時代に覇者、徳川家康をゆるキャラにしたものです。浜松名産のうなぎをちょんまげにして、袴は浜松で作られているピアノの模様になっているユニークなキャラです。2015年の全国ゆるキャラグランプリでは一位を取りました。2013年には準優勝でその時は優勝する気でいたので一位になれなかったらまげを切ります、とか宣言していました。そして2015年に優勝したので浜松はお祭り騒ぎになったものです。浜松のゆるキャラとして有名なキャラです。

【ここがおすすめ!】
このゆるキャラを通じて家康が浜松にいたのだと知った子供も多いのではないかと思います。そしてこのゆるキャラを使ったマスコットなども出ています。鞄に付ける人形やストラップなどあってゆるキャラグランプリで優勝した年にはマスコットを会社で配ってもらいました。今でも旅行鞄にくっ付けて旅行に行く時は目印にしています。そうしたらどこに鞄を預けても自分のところのゆるキャラだとすぐに分かるのでそういう意味ではこのマスコットはいいと思います。ゆるキャラと称しているだけあって可愛いですし。後、あまり知られていませんがこの家康くんの顔、皆は口だと思っている部分は実は口ではなく髭だったという事実です。横に向いている三角形は髭だとわかってもらえるのですが下に向いている逆三角形は口だと思っている人が多いです。勿論、それでも違和感はないのですが本当の口はその上にちょこっとある方で、あれが髭なんです、と教えると皆は間近で見て確認し直してくれます。

これは浜松出身者でもすぐには気付かない事実です。豆知識として知っていてほしいです。そして浜松銘菓といえばうなぎパイです。今はいろいろな種類があります。昔ながらの普通タイプの物からナッツの入ったもの、ミニタイプ、そしてブランデーと生クリームを使った豪華なVSOPとあってどれを好むか試してみたくなります。パイなので日持ちもしますし子供でも大人でも嫌いな人はいないのではないかと思うお菓子です。駅の売店に行けば常備してありますし大久保にあるファクトリーの工場見学に行けばうなぎパイを使ったケーキなども食べる事ができます。パイの中にうなぎの粉を混ぜ込んでありますが生臭い事は一切なく普通のお菓子として楽しむ事ができます。縦に長いパイなので片手で気軽に食べる事ができ飽きさせない味はうなぎパイならではだと思います。この先もまだ人気は衰えないと思うこのうなぎパイは浜松に来た時のお土産として推奨できるものだと思います。

非公認だけど、日本一有名! 〜ふなっしー〜

324
税込、送料別
千葉県にある船橋市には、ふなっしーという自治体非公認キャラクターがいます。ふなっしーは、船橋市の特産品である梨の妖精というキャラクターです。千葉県は全国1位の梨の名産地ですが、船橋市は梨の県内産出額で白井市・市川市・鎌ヶ谷市に次ぐ4位で、全国有数の梨の産地として知られています。「船橋のなし」として特許庁から地域団体商標(地域ブランド)の登録がされ、地域ブランド品として親しまれています。船橋市には、数多くの梨農園があり、夏になると剪定・管理された梨の木々に梨にされている白いカバーが多くぶら下がり、船橋市各地で丁寧に育てられている様子を伺うことができます。

【ここがおすすめ!】
大手スーパーから地元のスーパーには、8月中旬から10月中旬には多くの梨が並びます。様々な梨園の販売所でも梨を購入できるため、産地直売の新鮮な梨を家庭で味わうことができます。直売所で箱詰めされた梨を贈答用に郵送することもできるため、全国の離れた親類知人にも楽しんでもらうことができます。直売所ならでは、大きさも様々で、よく見る手のひらに収まるサイズから、その2倍はありそうな2Lなどの大きいものまで揃えているところもあります。品種は、「幸水」・「豊水」・「新高」の3種は多くの農家で栽培されており、「あかづき」や「かおり」、「にっこり」など、全国のスーパーでは珍しい品種を栽培している農家もあります。様々な品種を味わうことで水分量や甘みなどの違いを楽しむことができ、また、品種によって出荷時期も異なるため、「幸水」を見かけたら初秋、「新高」が出てきたら梨シーズンの終わりといった季節を感じることができます。

梨農園の直売所では、ふなっしーの絵が描かれたのぼりを立てているところも多く、ふなっしーの絵が描かれた箱で郵送することもできます。ふなっしーはご当地名産・梨の妖精ということで、梨味のクッキーやチョコクランチなどのキャラクターの描かれたお土産も駅やスーパー百貨店でも購入することができます。船橋駅などの駅前やショッピングモールなどにも、千葉県公認キャラクターのチーバ君や船橋市公認キャラクターの船えもんと一緒に活動をすることもあります。船橋市のふるさと納税でも数量限定の返礼品としてふなっしー商品や船えもんとのコラボ商品も時折登場し、人気を博しています。ふなっしーの登場で、船橋市の梨の認知度も上がり加工品も増え、全国にファンが広がりつつあります。

みとちゃんは、水戸市マスコットキャラクターです!

367
ショップで確認

食品ショップ みまるや Yahoo!

茨城県水戸市のゆるキャラは「みとちゃん」という女の子です。頭の上に藁苞に入った納豆をのせています。茨城は納豆で有名な地域なので、もちろん水戸でも沢山食べられています。また、納豆をつくる会社も多く、中には工場見学を実施している所もあります。納豆の種類も多く、昔ながらの藁苞に入ったもの、パッケージに入った物などがあります。しかし、最近は農薬の掛かっていない藁を手に入れるのが大変なのだそうで、パッケージ入りが多いのも現状です。また、大豆のサイズも通常の大きさのものや小粒なもの、更に挽き割りにしたものなど、便利に使えるように工夫されています。

【ここがおすすめ!】
納豆が体に良いとテレビ番組などで放送された為、消費量は増えているようです。しかし、関西から西の方には不評です。どうやら、あの臭いが苦手なのだそうです。最近は、臭いの少ない商品も出されていますが、食べ慣れた者にしては、むしろ物足りなく感じます。納豆は、特に女性にはお勧めと言います。大豆に含まれるイソフラボンが女性ホルモンと同じ構造ということで、特に更年期以降の女性にはお勧めなのだそうです。最近では、ただご飯に掛けるだけではなく、いろいろな料理に使われるようになりました。スパゲッティに紫蘇と一緒に混ぜるなどは、もう定番になっています、チャーハンに入れたり、衣を付けて天ぷらにしたりと、料理方法はいろいろ広がっているようです。水戸には、もう一つ健康に良い食べ物があります。それが梅です。梅酒にしてよし、梅干しにしてよし、ジャムにしてよしと沢山利用方法があります。2月の偕楽園梅祭りでは、多くの食べ方も紹介されています。手間はかかりますが、自分で作った梅干しや梅酒、ジャムは好みの味付けにできるので、美味しく頂けます。特に梅干しは夏の暑さに負けない体を作りますのでお勧めです。

また、梅干しを使った料理もいろいろできます。種を抜いて、包丁で叩き、冷や奴の上にのせるだけでも夏のビールのおつまみになります。更に、紫蘇に包んで軽く油で揚げるとまた違った味わいです。さらに、青魚(イワシやアジ)などを煮付けるときに入れると、生臭さが消えて美味しくできます。ゆるキャラの水戸ちゃんも髪飾りに梅の花を2輪付けています。茨城の食品は、素朴で昔から伝えられたものが多いのですが、健康に良いものが多いように思います。水戸藩(特に光圀公)が健康志向であったからなのかもしれません。現代の我々にも必要なものなのでしょう。

ゆるさでは、ピカイチ?!ひこにゃんが老若男女に大人気です!

3,780
ショップで確認
滋賀県には「ひこにゃん」というゆるキャラがいます。おそらく全国的にも有名なのではないでしょうか。「ひこにゃん」は、井伊家ゆかりの城下町である彦根市のキャラクターです。その人気からぬいぐるみやキーホルダーなど多数のグッズが販売されています。県内のイベントによく登場しますが、老若男女を問わずに人が「ひこにゃん」の周囲に群がっている光景をよく目にします。彦根市の近くには多賀大社という県内有数の初詣の参拝者が訪れる有名な神社があります。その側にあるお店で売られているのが糸切り餅。悪い縁を切るという意味を持っている和菓子です。絶妙な甘さには深い伝統を感じることができます。

【ここがおすすめ!】
私は現地を訪れたときはもちろん、多賀大社を参拝する知人や親戚がいれば、その都度購入を依頼するほどその味の魅力にはまっています。彦根市からは湖上の島である竹生島への定期船も出ています。竹生島は無人島ですが神社があります。湖の上にある珍しい神社にある御守りは商売繁盛などかなりの効果があると評判です。そしてここで書いている湖というのは、当然ながら琵琶湖になります。琵琶湖はバスフィッシングの聖地として有名ではありますが、私がお薦めしたいのは食用としてそこで取れる魚達です。正確には琵琶湖固有の食用魚とさせていただきます。今年はその数が激減していると話題になっていますが、やはり鮎の塩焼きは絶品です。また、郷土料理としてのホンモロコの煮込みなどはお酒のおつまみやご飯のお供に最適です。彦根駅からJRに乗って20分くらいの距離にある草津市にはうばがもちという名産品があります。小さなサイズの食べやすいあんこ餅です。甘さは糸切り餅よりもやや甘めに感じますが、一口サイズなので気が付けばかなりの数を食べているということもよくあります。うばがもちは草津駅の構内にも直営店があります。

この草津市やその少し北にある守山市はメロンの名産地としても知られています。糖度が高く、非常に甘いです。地元の給食にたまに出るそうですが、その際は子どもたちは大喜びだそうです。地産地消の観点からも素晴らしいことだと思います。あとは忘れてはいけない滋賀県が誇るブランド牛である近江牛です。柔らかさ、甘み、まさに最高級の牛肉です。その近江牛で作られたコロッケは値段もリーズナブルなので是非食べていただきたいです。滋賀にあるプロバスケットボールのチームである滋賀レイクスターズの試合会場でも販売されています。

長野県佐久市の非公認キャラクターハイぶりっ子ちゃんは、フィギアでも大人気!

6,372
税込、送料込

プロフィット楽天市場店 楽天

長野県佐久市の非公認キャラクター「ハイぶりっ子ちゃん」。JR小梅線の地域振興を応援するキャラクターで頭はウサギと車両を身体は青いタイツに白のブーツや手袋で黄色の腰紐を巻いたセクシーさあふれるキャラクターです。小梅沿線沿いの地域のイベントなどに出没しtwitterなどでもその活動内容を知る事が出来ます。人数が25号までいると言われてますが実際の人数は謎なのか公表されていませんし最近さらに人数を募集してる様子も見せていました。イベントなどには基本は3両編成(3人)で参加する事が多いようです。

【ここがおすすめ!】
そのハイぶりっ子ちゃんが活動する佐久市は日本三大ケーキの街といわれケーキ以外にも日本に二つしかない五稜郭の龍岡城をモチーフにした黄身餡を使用した洋風和菓子「五稜郭」という銘菓もあり県内外の人を問わず人気のお菓子です。また佐久の岩村田にある浪花家さんは「泳げたいやきくん」のモデルにもなった東京麻布十番にある浪花家総本店から暖簾分けされたといわれるお店でたいやきのかわは薄めのかわがシンプルな感触で外はカリッとして中の餡は甘さ控えめな感じだけど素朴な感じが非常に美味しくリピートしたくなる味です。また銘菓以外にも特産品として有名なのが「佐久鯉」で千曲川の冷たくて清らかな流水で3年間の手間暇を掛けて育てられた佐久鯉は全国でも有名で冷たい流水で育てられた為川魚特有の臭みもなく身がしっかりとしていて洗い・鯉こく・うま煮・甘露煮などで食され親しまれています。果物のプルーンも有名で特に「サンプルーン」と言う品種は佐久の臼田が発祥で小粒な品種ですが糖度が18パーセント前後で甘みが強く酸味が少ない品種となってミネラルも豊富で健康や美容にもおすすめです。他にも特産品の一つとして鎌倉時代に覚心上人が信濃国佐久郡下平尾村の安養寺へ伝えたといわれ信州味噌の発祥と言われてるのが「安養寺味噌」です。

大豆を使用し丹精込めて熟成させた味噌は少し辛口の中に深い味わいがありここ数年の間にご当地グルメとして味噌だれの中に安養寺みそを80パーセント以上使用した「安養寺ラーメン」も人気となっています。また千曲川のきれいな清流と浅間山や八ヶ岳連峰に囲まれた自然豊かなこの地域は昔から酒造りも盛んで現在でも大小13の蔵元が昔からのやり方を継承しながらそして新しい味に挑戦し地域を盛り上げています。その中の一つ「千曲錦」は名水にこだわりすっきりとしたのどごしで米の旨みを感じさせる辛口の千曲錦は人気も高く特産品としてもお土産に喜ばれています。

いすみんは、自然豊かないすみ鉄道のゆるキャラです!

3,542
税込、送料込

Joshin web CD/DVD楽天市場店 楽天

いみすんの特徴は、いすみ市の特産をふんだんに身にまとった妖精のいすみんです。まず頭にかぶってるのは いすみ市の特産品1、梨をモチーフにした帽子。数々の種類のある梨ですが、それぞれ特徴あるのある梨で、地元ならではの採れたて梨は水々しく、とっても贅沢なフルーツの一つでお使い物に良く使います。特産品2、更に身にまとった伊勢海老は水揚げ高ナンバー1 の伊勢海老です。伊勢海老は、大原漁港で定期的に朝市が開催され、新鮮な伊勢海老が買うことができます。生きた伊勢海老も良いんですが、漁港近くにある食堂でも丼から逃げ出しそうな程溢れてる、伊勢海老の天丼をお勧めします。

【ここがおすすめ!】
特産品3、源氏食堂 いすみ駅より徒歩3分程の所にある食堂。いすみ豚を使ったトンカツを私はお勧めします。私の友人は生姜焼きを推してます。昔ながらの精肉店と併設された食堂で雰囲気も昭和を感じます。特産品4、いすみ鉄道グッズお土産グッズですが、いすみ鉄道のデザインされた包装箱に入ったカステラは、自宅用で頂くよりはお土産に送ると大変喜ばれます。いすみ鉄道のカラー黄色が可愛らしく嫌いな人がいないカステラなら失敗知らず。春が見応えありますが、大原駅から出るいすみ鉄道に乗り走り出すと車窓から見える桜に菜の花をみながら、車内レストランを頂けるプランもあります。もちろんメニューには伊勢海老も頂けます。いすみ鉄道は、乗っても良し桜並木となの中を走るいすみ鉄道を眺めるのも良いものです。なのてま、私がいすみ特産品ツアーを提案するとしたら、日曜の休みの日に少し早起きして、大原漁港へ朝市へ行って新鮮な魚介類などのお土産などを選びます。その足で大原駅へ向かい、時間的にお腹空いていたら大原駅近くの源氏食堂でお肉を堪能してください。昼食をゆっくり頂いた後は、また大原駅に戻りいすみ鉄道に乗ります。

独断と偏見ですが電車になる前に駅近くに昭和堂と言う名の洋菓子屋さんに伊勢海老ソフトクリームを売っているので、伊勢海老ソフトクリームを頂きながら電車に揺られるのも良いですね。一般的には大多喜駅まで行き大多喜城などを観光して、Uターンし大原に戻ってきましたら、大原駅に設置されているいすみ鉄道ショップにて、鉄道のデザインのカステラをお土産にします。これが私のお勧めな いすみ特産品ツアーてます。大原を中心に1日タップリ遊べる内容になっています。やはり時期的には桜の咲いている春にお勧めします。
おすすめ度:

石川らしさが、弾けるほどに詰まっているひゃくまんさん!

1,425
ショップで確認
ひゃくまんさんは加賀八幡起上りと呼ばれる石川県の玩具(だるまのような見た目)をモチーフとした石川県発のゆるキャラです。北陸新幹線の開業PRのために生まれたゆるキャラなので、2013年生まれと比較的新しいキャラになります。このゆるキャラの特徴は2つです。まず1つ目は、その派手さ。加賀百万石の名に恥じない豪華絢爛なその姿は、ゆるキャラでありながら、ご利益があるという評判が立つほど輝いています。それもそのはず、このゆるキャラには石川県の各名産品の技術が惜しみなく使われており、制作費もそれゆえに高額です。

【ここがおすすめ!】
もう1つの特徴がゆるキャラでありながらゆるくないその見た目。このゆるキャラは、特徴の1つ目であるその豪華さと口元の立派なヒゲのおかげで、ゆるかわいさよりもダンディーさが勝っています。ゆるキャラなのにかわいくないという理由で、県議会の話題になるほどに。ですが、このゆるキャラはその見た目だけで石川県がどういう場所なのか想像させる力を持っています。加賀百万石と言う言葉やその風土を知る者であれば、なるほどと思うはずです。かわいさはないかもしれませんが、石川らしさなら弾けるほどに詰まっています。

北陸新幹線のPRキャラでもあるのにサイズ的に乗車できないというゆるキャラっぽい話もあるマスコットキャラです。石川県に寄った際は、縁起担ぎも兼ねて是非とも見て行ってください。飴の俵屋のじろあめは、中田屋のきんつば、柴舟小出の柴舟などに並ぶ、石川の銘菓の1つです。金沢は和菓子王国であり、洋菓子を含めれば多くの美味しいお菓子と出会えます。それでも私が押したいのは、じろあめです。じろあめと聞いてどういう飴なのか、パッと想像できない人も多いと思います。一般のキャンディのような固い飴ではなく、蜂蜜のような感じの水飴状の柔らかな飴を想像してください。味も蜂蜜を柔らかく、そしてまろやかにしたような感じです。このじろあめ、その美味たる味だけがおすすめ理由ではありません。この飴はその美味しさもさることながら、健康食品としても最高なのです。なぜなら原料となるのは国産の質の良い米と大麦のみ。自然の旨みの塊です。蜂蜜と違って、赤ちゃんや妊産婦の方にも安心して使用できます。もちろん普通の飴と違うので、料理にも使用することが可能です。飴の俵屋さんのホームページには、じろあめを使った幾つかの料理のレシピが載っているので、興味がある方は覗いて見てはいかがでしょうか。この飴の俵屋さんは180年余の歴史を重ねた老舗です。その歴史に裏打ちされた技術が詰め込まれたじろあめ、美味しくないはずがありません。もし金沢に行く機会があったなら、ひがし茶屋街の近くにある本店まで行き、購入してみてはいかがでしょうか。私はおすすめします。

たかうじくんの生まれ故郷栃木県足利市は歴史がいっぱい!

300
ショップで確認
栃木県足利市のゆるキャラ「たかうじくん」を紹介します。足利は日本で一番古いとされる足利学校があり、鎌倉時代には幕府とも親密であったという古い歴史を持つ街です。そして、足利と言えば室町幕府を開いた足利氏が思い浮かびます。その足利尊氏の名前から「たかうじくん」というゆるキャラが生まれました。その姿は足利学校の学校門と足利尊氏の兜をかたどった帽子を被っています。足利で誰もが知っている食べ物があります。ポテト入り焼きそばです。他の地域の人にはちょっと驚きかもしれません。しかし、足利生まれの人たちは時々無性に食べたくなるローカルフードです。

【ここがおすすめ!】
普通の焼きそば(お肉やキャベツが入ったもの)に茹でて小口に切ったジャガイモが入っています。ソースは足利で作られている物があり、それが使われます。その味や風味も懐かしい物なのかもしれません。何故、焼きそばにポテトを入れるかというと、戦後の食料の少なかった頃、この地域で沢山取れたジャガイモを焼きそばに入れて、量を増やしたという説もあります。子供の頃は駄菓子屋さんでも食べられました。もう一つ焼きそばとセットでよく食べたのがシューマイです。あの横浜のシューマイのようにお肉は入っていません。もちろんエビなども無しです。中身は、タマネギのみじん切りのみなのです。これに片栗粉を混ぜてシューマイの皮で包み、蒸します。形は普通のシューマイと同じです。掛けるのはもちろんソースです。これらは「たかうじくん」も好きな食べ物に上げています。

そして、もう一つ「たかうじくん」が好きなのが、ソースカツ丼です。やはりソースなのです。これはいろいろな地域にもありますが、内容は一緒です。ご飯にキャベツをのせてとんかつをのせます。そこにやはりソースを掛けます。とにかく足利はソース文化の街なのです。お菓子でも、美味しい物があります。足利学校の伝説にちなんだ「かなふり松」というもので、通常は桃山と呼ばれるお菓子です。昔、足利学校で学んでいた学生が解らないことを書いて松の枝に下げておくと、翌朝答えが書かれていたというお話です。きっと優しい先生がいらしたのでしょう。また、「瓦せんべい」という物があり、これは足利氏の邸宅跡である「鑁阿寺(ばんなじ)」の瓦をかたどった物です。さらに、「古印もなか」というあんこがたっぷり入った最中があります。これは、昔の印鑑をかたどったものです。そして、この最中を販売しているお店の看板と包装紙は「相田みつを」さんが書いた物を今でも使っているのです。お菓子はどれも、普通のものですが足利を語る上には不可欠ではないでしょうか。やはり歴史に裏打ちされたものなのです。

テケテケはにたんは、大阪府高槻市のゆるキャラです!

1,088
ショップで確認
「はにたん」は、自分で「はにたん」と言いながら生まれてきたそうです。大阪府高槻市のゆるキャラで、市のホームページには、彼のプロフィールでそう紹介されています。古墳キャラのゆるキャラって、結構珍しいんじゃないかと思います。文房具などの関連グッズが多数売られているのは勿論、「テケテケはにたん」という曲も作成されCDも発売されています。高槻市内の幼稚園児や保育園児は、この曲で体操をするという徹底ぶりです!運動会などのメインイベントには欠かせないと言わんばかりの状態です。これだけ市役所がしっかりバックアップし、市民に愛されていれば、さぞはにたん自身も満足だろうと思うのですが、なんと、地元民間の和菓子屋さんでも、はにたんキャラを使ったお菓子が人気です。

【ここがおすすめ!】
高槻銘菓”槻っ子”として、「井づつ」という和菓子屋さんが販売するお菓子もその一つで、”はにたん型”で作られていて、はにたんそのものです。見た目は正直、そんなに美味しそうではないのですが、食べてみると、中の優しい餡が絶妙です。私はそんなに甘いものをたらふく食べられないのですが、そのような人にも軽く食べてしまえるような、上品で優しい甘さに仕上がっています。また、高槻市は都会と田舎を融合させたところが魅力のなかなか良い街です。市内に流れる主流川「芥川」は市民ボランティアさんの活躍もあり、上流の方では、6月に蛍の幻想的な光が楽しめます。これも家族で楽しめる素敵なスポットです。私の家族も毎年楽しみにしていますし、同じようにお出かけするご家族が多くお見えです。高槻市は森林と共存するかのように自然が豊かなので、地元野菜も美味しくて、産直売り場があちこちにあり人気です。昔からそんな良い環境のおかげなのか、伝統産業としては「寒天」が有名です。つい100年前まで、高槻市は国内屈指の生産量を誇り、海外でも名の知られた「寒天の里」だった、ということなのです。なるほど和菓子文化もこれで活気づいたのかもしれないですね。

また、高槻市は、京都と大阪の真ん中に位置しますし、その地理の面においても、これまで歴史上重要な役割を担ってきたようですので、食文化においてもきっと大きな影響力があったのだと思われます。そう思うと、ますます親しみの湧いてくる高槻市、そしてゆるキャラ「はにたん」です。全国のゆるキャラグランプリ2016では、過去最高の12位でした。美味しいものを食べながら、はにたんを応援して盛り上げてきたいです。

ぐんまちゃんは、くまもんと並んでゆるキャラの知名度をUPさせてくれました!

1,980
税込、送料別
ぐんまちゃん/七福神あられ ゆるキャラグランプリで1位を取った、ぐんまちゃんと言えば群馬県です。そして群馬県の銘菓といえば、幸煎餅の「七福神あられ」です。群馬生まれ群馬育ちの人であれば、おそらくこのお菓子を全く知らないという人の方が少ないのではないでしょうか。また、東京銀座の歌舞伎座のすぐ側にもお店を構えているので、群馬県外の方でもご存知の方がいるかと思います。ちょっとした手土産や贈答品として使われることが多く、ちょっと前までは頂き物のお菓子と言えば幸煎餅といっても過言ではないほどでした。

【ここがおすすめ!】
今でも、ショッピングセンターや大きなスーパーの贈答用のお菓子を売っているコーナーには、必ずと言っていいほど幸煎餅の売り場がありますし、県外へのお土産ものとして、駅などでもよく売られています。このお菓子がお土産や贈答品に向いている点は、あられ1つ1つが個包装されていて、かつ日持ちがすること、1パック当たりに入っている数が多いこと、数の割に値段がそこまで高くないこと、味のバリエーションがあること、おめでたそうなことの5つです。まず、1つずつが個包装で日持ちがしますから、もらった方としても開けたらすぐに食べきらなくてはと考えなくて済むので気が楽です。1パックあたりの数が多いと、人数が把握できない場合にも持って行きやすく、値段が安ければたくさん入ったものを選べます。味は七福神にちなんで7種類で、それぞれ、えび(恵比寿天)、青のり(大黒天)、しそ(福禄寿)、バター(弁財天)、とうがらし(寿老人)、カレー(毘沙門天)、チーズ(布袋様)となっています。これだけバリエーションがあれば、好きなものを選ぶ楽しみもありますし、ちょっとしたおやつとしても、来客時のお茶うけにも、お酒のおつまみにもなります。

ちなみに現在はお土産物用として、ぐんまちゃんとだるまの描かれたパッケージで8種類目の「焼きまんじゅう味」の吐いた物も売られています。通常の味は丸い形ですが、焼きまんじゅう味は群馬県の形を模しているようで、ちょっといびつな四角形のような形をしています。おめでたそう、というのは、一見大したことではないような気がしますが、弔事以外の頂き物がおめでたそうで悪い気のする人はそうそういないでしょうし、見た目というのは、贈答品にとって思いのほか大切な要素なのではないでしょうか。また、先にはあげませんでしたが、包装形態も色々とあり、簡単な紙やビニール製の袋に入ったものから、しっかりとした缶入りのものまで、シーンによって使い分けられます。群馬県にお立ち寄りの際は、ぜひ一度手に取ってみてほしいお菓子です。

まとめ

どのゆるキャラも可愛いので、旅行先に迷う!


GWが終わり次はお盆休みですね。夏に旅行するなら、アクティブに遊べて楽しいところがマストです。

ゆるキャラもいて、お土産にも困らない県がたくさんあります。どこに行こうか迷ってしまいますね!



このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

ユアガイドで探す

local_offerむすび丸 local_offerジンギスカンのジンくん local_offer稲敷いなのすけ local_offerみとちゃん local_offerふなっしー local_offer出世大名家康くん local_offerマスカット・オブ・アレキサンドリア local_offerさのまる local_offerラーメン local_offerひゃくまんさん

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
sk0929
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2017/05/09   2017/05/17   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
グルメ・食品
Tags  むすび丸 ジンギスカンのジンくん 稲敷いなのすけ みとちゃん ふなっしー 出世大名家康くん マスカット・オブ・アレキサンドリア さのまる ラーメン ひゃくまんさん
URL
Link

人気のある「グルメ・食品」に関するリスト

> グルメ・食品のランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト