検索オプション
 

夏休みに行きたい! ここがおすすめ海外特集!

みなさんは、今年の夏は、お盆休みや夏休みは無事にとれそうですか?とれたらならどこに旅行にいく予定ですか?できれば海外にという方も多いでしょうね。そんなときは、まだ行ったことのない海外をおすすめします。カナダやマレーシア、ドバイなど魅力的な国がたくさんです!是非、せっかくのお休みを楽しんでくださいね!
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:52

おすすめの海外は、アメリカハワイ州のオアフ島のノースショア観光です!

るるぶこどもと行くハワイ (るるぶ情報版海外)
12,075
税込、送料込
ウォッチリストに追加
オアフ島は小さそうなので、ワイキキ地区から北へはすぐに行けると思っていたのですが、思ったよりは時間がかかり、それが逆に楽しいドライブとなりました。ノースまで車で行く途中、ドール・プランテーションでパイナップル畑やバイナップル製品を購入する事ができます。またラニアケア・ビーチでは、運が良ければウミガメを目の前で見ることができます。海ガメを実際に見た時は、想像以上に、私は感動してしまいました。ただし、「海ガメの直径何m以内には近寄ってはいけない」という意味で、ロープが張られています。「写真だけ1枚一緒に撮りたい!」と思いついついロープ内に入らないように注意して下さい。

【ここがおすすめ!】
ハレイワの町を散策しながら、サンセットの時間を待つことができます。こちらのサンセットは、「ジクソーパズルの写真になっているのではないだろうか!?」と思うほど大変美しいです。ビーチに転がってハワイのサンセットをぜひ堪能してもらいたいです。また、ビーチでは、スタンドアップ・パドルボードを楽しんでいる人もいらっしゃるのですが、ぼーーと見るのも心が穏やかになれます。そして、ノースショアに行ったのなら、忘れてはならないことがもう1つあります。それは、「Giovanni's」のガーリック味のエビを食べ忘れてはいけないということです。本当においしいです!Giovanni's は、ケータリング車からの販売になるのですが、カジュアルな販売と相反して、ビックリする程のおいしさです。サンセットをみる前に、Giovanni's でガーリック味のエビをテイクアウトして、ビーチで食べるのをおすすめします!ただし、Giovanni's の前にはいつもお客さんが大勢ならばれているので、サンセットに遅れないように時間をはかって購入して下さい。もし、オアフ島にもう1度行く機会があれば、ハレイワのサンセットとGiovanni's のガーリックテイストのエビは必ず押さえるつもりです。

「あの味が忘れられない」体験をすることができました。また、サンセットの美しいビーチまで「右ハンドルの車を往復運転するのは心配だ」と、思われている方は、ワイキキ地域の多くのホテルからの出発で、現地日本語ツアーがたくさんあります。そちらに参加されるのも良いと思います。現地のガイドの方から、沢山の「ここだけの話」を教えていただけると思います。
おすすめ度:評価5

どこか懐かしさを感じる町、九フン

るるぶ 台湾 2017 (るるぶ情報版 A 8)/JTBパブリッシング
1,080
ショップで確認
ウォッチリストに追加
台湾の首都、台北から車で1時間ちょっとのところに、有名な観光地・九フン(フンは“イ分”と書きます)があります。大ヒットしたジブリ映画、「千と千尋の神隠し」のモデルになった場所とも言われています。映画公開以降、日本人観光客がたくさん訪れる場所になりました。私が最後に訪れたときは、すれ違う人のほとんどが日本人なのでは?と思うくらいでした。休日には日本人をはじめ、各国の観光客、そしてもちろん台湾人の観光客でごった返す、人気観光地です。上り坂になった狭いメインストリートの両側にはところ狭しと食べ物屋やお土産屋が並んでいます。最近の日本ではあまり見かけないような、レトロな雰囲気のメインストリートです。

【ここがおすすめ!】
ゆっくり歩きながらお土産屋をあちこち見て回ると、何となく懐かしい気持ちになってきます。九フン名物の食べ物は、芋圓というスイーツです。タロイモを原料にしたお団子が入った甘いスープに、小豆や緑豆などなど色々なものをトッピングしていただきます。甘さは控えめで、お団子はモチモチとしていてとても美味しいです。日本人に合う味だと思います。芋圓のお店は沢山あるので、余裕があったら食べ比べも楽しいかもしれません。なかなかのボリュームですが。そして、九フンで一番有名な茶芸館、阿妹(アーメイ)茶酒館はやはり外せません。上り坂の上のほうにあるこの建物が、「千と千尋の神隠し」で湯婆婆の油屋のモデルになったのではと言われています。開放的な窓からは海が見渡せ、そこで頂くお茶とお茶菓子は絶品です。

晴れているととても気持ちが良く、人がたくさんいる観光地ながら、のんびりとした気分が味わえます。店内は日本人観光客も多いので、店員さんも日本人慣れしています。九フンは昼間に行ってももちろん楽しい場所ですが、私のオススメは夕方から夜にかけてです。辺りが段々暗くなると、阿妹茶酒館の軒先にかかった沢山の赤い提灯が灯り、本当に綺麗でノスタルジックな光景を見ることができます。提灯が灯った阿妹茶酒館は、フォトスポットとしても最適です。ぜひ、写真に収めて帰って下さい。暗い夜空とのコントラストが最高です。台北から九フンにはバスや電車を乗り継いで行くこともできますが、バスのオプショナルツアーも各種出ています。また、割高になりますがタクシーでも連れて行ってくれる運転手さんもいるとか。台北から日帰りで十分楽しめるノスタルジックな町、九フン。ぜひ一度訪れてみて下さい。

おすすめの海外旅行の場所は、アメリカ合衆国カリフォルニア州のセミテ国立公園です。

るるぶ アメリカ西海岸 るるぶ情報版海外/JTBパブリッシング
110
ショップで確認
ウォッチリストに追加
アメリカ合衆国カリフォルニア州のセミテ国立公園は、ユネスコの世界遺産(自然遺産)になっているほど、とても自然が素晴らしい所です。世界最大の1枚岩の「エル・キャビタン」を始め、北米で一番落差がある「ヨセミテ滝」など、手つかずの大自然があります。空気はとても綺麗で山々もとても美しく、日常を忘れ大変リラックスできる場所だと思います。日本から出発の場合は、サンフランシスコかロセンゼルスから、こちらのヨセミテ国立公園へ行く事ができます。サンフランシスコからは東へ車で約3.5時間。ロサンゼルスからは、車で約6時間です。また、アメリカ国内から日本語ツアーも沢山出ています。

【ここがおすすめ!】
ロッジに泊まるのもよし!キャンプをするのもよし! 大自然の中で、サイクリングや、ハイキング、ラフティングなど色んなアクティビティーで楽しむ事ができます。また森林欲をしながら、日頃読めれない本を、ステンレスのマグにコーヒーを片手に、じっくり読むのも良いと思います。春は、雪が溶けるので、ヨセミテ国立公園内にある滝を見るには良い時期だと思います。夏に行く時は必ず水着を忘れないようにして下さい。現地でも水着を購入する事はできますが、日本人の体形はとにかく小さいので、まずは子供用の水着から試着してみた方が良いかもしれないです。また朝晩は大変冷え込みますので、フリースなど防寒できる服を忘れないようにして下さい。秋は、紅葉を見ることができます。

冬は、雪が積もり通行止めになる道も多くあるので、個人で車で行く場合は、きちんと調べてから行かないといけないので注意が必要です。公園内は、無料シャトルバスが通っているので利用するのも良いと思います。他の旅行者の方と触れあえれる機会の1つだと思います。個人的には、このようなバスに乗り降りすることが好きです。他国の人は「この気温で何で半袖を着ているのだろう?寒くないのだろうか?」とか「へー日本人ならこのスポットはあまり行かないけど、彼らは行くんだな〜」なんていろいろ見たり想像したりするのが楽しいからです。またバスを待っている時やバスに乗車後、お互いに情報交換をすることができることは興味深いです。またヨセミテ国立公園内は、レストランやカフェ、バーガーショップなど、色んなお食事処があります。日本とは違うスケールの大自然があります!「とにかく、1度行ってみて下さい〜!」です。

私のオススメする海外は韓国です

るるぶ韓国 ソウル・釜山・済州島'18超ちいサイズ (るるぶ情報版海外)
5,555
税込、送料別
ウォッチリストに追加
私のオススメする海外は韓国です。私が初めて旅行したのも韓国です。

韓国は、日本から距離もそんなに離れていなく、私は関西なのでソウルへは3時間半ほど到着します。済州島(韓国のハワイと言われている)なら1時間半で着くそうです。関西からだと沖縄と一緒ぐらいです。2泊3日あればじゅうぶんです。1泊2日で行く方や日帰りで行く方も多いそうです。

【ここがおすすめ!】
韓国への目的はやはりショッピングですね。服も可愛いものが多くそして安い!鞄も靴も安い!アクセサリーなんかも日本円で100円以下のものがたくさんありました。そして韓国といえば韓国コスメです。安いし、1個買えば一個ついてくるなんてサービスなんかもあるくらいです。コスメ屋さんはそこらじゅうたくさんあるので迷ってしまいそうですね。

韓国は、ショッピングだけではありません。エステやマッサージなんかも有名です。後は汗蒸幕などのお風呂屋さんなども有名で美容大国です。韓国の方はお肌が綺麗です。毎日汗蒸幕やよもぎ蒸しなど通ってるそうです。フットマッサージを体験したのですが本当にすごいです。痛いんですけど終わった瞬間スッキリして浮腫が解消された気がしました。

最後に熱いお湯に足をつけるのですがそれがまたいいのです。かかとがツルツルになります。
なぜ韓国人があんなに肌が綺麗かというとマッサージやエステ、汗蒸幕、サウナだけの効果ではございません。あともうひとつ重要な要素があるのです。それは、食事です。韓国はご飯を食べに行くと必ずキムチがついてきます。キムチは発酵食品なので体によくお通じもよくなります。代謝が良くなります。それが韓国人の美肌の秘訣らしいです。

私も韓国旅行に行った際に便秘ぎみだったのですが最終日にはお通じが良くなっていました。
ご飯も美味しいですし、美容に興味無い方でもグルメの方にもオススメです。韓国はソウルの明洞が中心地なんですが日帰り、1泊2日だけの方なら明洞で過ごされるのをオススメします。安い服屋さん、コスメ屋さん、アクセサリー屋さんに免税店など揃ってますし汗蒸幕、お風呂屋さん、マッサージ屋さんなどもたくさんあります。たくさんのお土産屋さんやスーパーなどもありお土産が選ぶのも困りません。あと韓国のり専門店なんかもあります。

ご飯屋さんもいっぱいありますし、インスタグラム映えするカフェなんかもたくさんあります。
オシャレや美容に興味ある人は是非行ってみてください。そうでない方もオススメします!

私のオススメの海外旅行先 オーストラリア アデレード州

るるぶオーストラリア (るるぶ情報版海外)
550
税込、送料込
ウォッチリストに追加
私のオススメの海外旅行先は、オーストラリアのアデレード州です。オーストラリアといえば、シドニーやメルボルンがよく旅行先の候補としては出るスポットです。しかし、今回紹介するのはオーストラリアの南側に位置するアデレード州です。アデレードは、入植されていない土地として有名です。そのため、独特の町並みをしています。そのような外観も楽しむことができます。また、ビーチの名所がとても多く存在しています。グレネルグビーチというスポットがあるのですが、そこは現地の人も良く行くスポットとしてとても有名なビーチです。その近くまで列車が通っているので、交通機関に困ることはありません。また、ダイヤもかなり出ているので、乗り遅れてもすぐに乗ることができます。私も実際に行ったときにビーチのきれいさに圧倒されて何枚も写真を撮ったのを覚えています。しかし、海に入る際はライフセーバーが待機している限られた区画の間で泳ぐことをオススメします。なぜなら、日本の海ではめったにないのですが、サメによる事故が起こる可能性があるからです。その区画された範囲内であれば、安全が守られているので安心して泳ぐことができます。楽しく海外旅行に行ったのに事故をしたら、いい思い出もできなくなってしまいます。

【ここがおすすめ!】
次に、食事についてです。オーストラリアは元々イギリスの植民地となっていたので、イギリスに近い料理を普段現地の人は食べていると思っていました。しかし、実際には多国籍の人が移住しているのでアジア料理やヨーロッパの料理など種類はたくさんありました。そのため、食事にはあまり困ることなく生活することができました。なんといってもフィッシュアンドチップスはおいしいです。鉄板料理のようなものなので、現地へ行かれたらぜひ食べてみられることをオススメします。塩味もいい感じでついているのでおいしいです。

3つ目に、現地の人はとても親切であるということです。私もオーストラリアは日本と違って土地がものすごく広いので道を間違えたりして、迷ってしまうことが良くありました。そんなときに、そばを通りかかった現地の人に道を尋ねると丁寧に教えてくれます。さらにその人に時間が有る場合は一緒についてきてくれたりする場合もあります。そのぐらいやさしいので、少し困ったことがあっても、すぐ近くの人に聞けば、解決できると思います。

日本人の日本人のための観光地 ハワイ!

マイザ MIXA Image Library Vol.157「ハワイの休日」
9,637
ショップで確認
ウォッチリストに追加

【楽天】 イーベストPC・家電館

私が毎年行っているのは、観光地であり日本人にとても人気のあるハワイです。ハワイはアメリカに位置していますが、実質日本とさほど変わらないくらい日本人のための観光地みたいなところになっています。その理由としては、ハワイは観光業をメインに財政を行なっているため、観光客の集客がとても重要になります。ハワイは4つの島に分かれており、ハワイ島とオアフ島がメインの島になります。ハワイ島にホノルルがあると思っている方が多いかもしれません。ですが実際は、オアフ島にホノルルがあり、ホノルルマラソンが開催されるのもオアフ島です。

【ここがおすすめ!】
じゃあハワイ島には何もないの?となるかもしれませんね。そうじゃないんです。ハワイ島は自然が豊かであることから、オアフ島に比べると人気は少ないですが、人気はあります。ハワイ島には、キラウエア火山とマウナロア火山の二つの大きな火山でできている島です。実際に火山口まで登ることもできます。では、オアフ島に話を戻したいと思います。オアフ島の中でも、もっとも人気が高いのがホノルルです。ホノルルでは、日本の有名人であったり、プロ野球選手、マラソンランナーなどが多くいるイメージです。実際に私は、同じホテルに安田美沙子さんと一緒だったこともあります。一緒だっただけでなく、エレベーターまで同じでした。また、名前がわかりませんが野球選手も訪れていました。

相撲の若花田さんも同じ飛行機で同じホテルに泊まっていたこともあります。ハワイは一般の日本人だけでなく、有名人が多くプライベートで訪れる観光地でもあるのです。ただハワイに遊びに行くだけでなく、有名人と会えるかなと思いながら旅行もできる場所になっています。ハワイといえば、太平洋に浮かぶ南国というイメージですよね?その通りで年中気温が一定で、どのシーズンに行っても海に入ることができます。海の美しさは、海底の砂が見えるほど透き通っていて魚たちが泳いでいるので、とても気分が晴れます。前回行った時には、シュノーケルをつけて人が少ないところまで泳いでいるとなんとウミガメが泳いでいました。大小様々な魚だけでなく、ウミガメがまれに見れるかもしれません。ハワイは観光地であるため、やはり物価は高くなっています。そのため予算は多めに持って行くことが大切です。ハワイは海だけでなく、ショッピングも楽しむことができます。

行く時期によってホノルル最大のショッピングモールであるアラモアナショッピングセンターでは、モール全体で大セールを行なっている時もあります。こまめにチェックして、その時期に合わせて行くのもいいかもしれませんね。

夏旅なら、アメリカロサンゼルスがおすすめ!

るるぶ ロサンゼルス るるぶ情報版海外C5/JTBパブリッシング
110
ショップで確認
ウォッチリストに追加
私が一番最初に行った海外がロサンゼルスでした。観光するところがいっぱいで刺激的な都市でした。まずチャイニーズシアター、様々な有名ハリウッドスターの手形のパネルがたくさんあり、興奮します。私は好きだったトムクルーズ、シルベスタースタローンの手形を探し当てて一緒に写真を撮りました。次に今回の旅のメインのロサンゼルスのユニバーサルスタジオに行きました。元祖ユニバーサルスタジオハリウッドです。ジュラシックパークのライドはポンチョを買って濡れそうになりながらもとても楽しいアトラクションでした。大きい恐竜のストローつき水筒を買い興奮です。バックトゥザフューチャーのライドもとても思い出に残りました。

【ここがおすすめ!】
カリフォルニアのディズニーランドにも行きました。日本のディズニーと違って待ち時間が少なかったように思います。たまたまグーフィーがいて一緒に写真を撮ることができました。おいしい物はたくさんありましたが特に心に残ったものは大きいハンバーガーです。たっぷりのポテトと一緒に頂きました。おいしいパスタとピザも頂きました。サラダのサイズがとても大きくてびっくりです。味は日本のように繊細な感じではないですが、食べてみるとさすがアメリカだな〜と感じました。ロデオドライブは高級なお店が並ぶショッピング街です。もちろん買い物は高すぎて手が出ないので歩き回るだけです。高級な空気を感じました。

たくさんのハイブランドが並んでいます。ホテルラウンジのコーヒーがおいしかったです。ケーキはチョコレートがたっぷりにラズベリーがのったアメリカンなものでした。暗くなる夜は歩き回るのは危険ということでホテルで食事をしたりもしましたが、印象に残ったレストランはプラネットハリウッドです。プラネット・ハリウッドは、ハリウッド映画をテーマとしたレストランだそうです。1991年にニューヨークにて、シルベスター・スタローン、ブルース・ウィリス、デミ・ムーア、アーノルド・シュワルツェネッガーが出資を行っています。シュワルツェネッガーのターミネーターの衣装が飾ってありました。ミセスダウトの衣装も飾ってあってとても大きかったのを覚えています。ホテルはチャイニーズシアターの近くのホテルに泊まりました。夜もネオンがキレイできらびやかでした。朝食がついていなかったので近くのカフェでサンドウィッチを買って食べたのですがこれがまたおいしかったです。

メキシコ屈指のリゾート地、カンクンを満喫

るるぶメキシコ (るるぶ情報版海外)
1,404
税込、送料込
ウォッチリストに追加
メキシコ東部、ユカタン半島にあるカンクンは、日本人にも新婚旅行などで人気のリゾート地です。でも、一人旅でも訪れやすく、安い宿もあります。今回は、格安で旅をしたい人、一人旅の人にもお勧めできるカンクンの魅力を紹介します。まず、カンクンへ行ったら外せないのが海遊びです。短い期間ですが、カンクン近郊の海に、ジンベエザメが多く出没する時期があります。時期が合えば、ジンベエザメと一緒に泳げるシュノーケリングツアーに参加することを強くお勧めします。勿論、ツアーに参加したからといって確実に見れるわけではありませんが、各船で頻繁に連絡を取り合っているようで、それだけ見れる確率も上がるそうです。

【ここがおすすめ!】
私は9月ごろ、シーズンの終わりに参加しましたが、一瞬でしたが、触れそうなくらい間近で見ることができました。その他にも、カンクン近郊にはイスラムへーレス島やコスメル島といった、ダイビングやシュノーケルを楽しめる島があり、日帰りで行く事も可能です。また、マヤ文明の代表的な遺跡の一つであるチチェンイッツァにもアクセスしやすく、毎日日帰りツアーが多数あります。とても人気なので、人が多く疲れますが、カンクンに行ったらここは外せません。また、少し足を伸ばせばトゥルム遺跡も見学できます。チチェンイッツァとは方向が違うので、両方を一日で行くのは難しいですが、トゥルムにはセノーテという聖なる泉がいくつかあり、遺跡と一緒に見学する事ができます。

トゥルム遺跡は規模が小さいですが、海に面しているので、泳ぐこともできます。晴れている時は絵葉書にできそうな程きれいな景色が見れます。セノーテの中ではグランセノーテが一番有名で、日中には多くの観光客が訪れます。朝は人が少なく、ほとんど貸しきり状態で楽しめるので、朝一で行くのがベストです。水は冷たいですが、ちょっとした洞窟などもあり、泳いで探検することができます。セノーテでシュノーケリング道具を借りることもできます。また、グランセノーテをはじめとするいくつかのセノーテではダイビングもできます。海以外で潜れる場所は少ないので、多くのダイバーが訪れているようです。海とはまた違う、神秘的な世界を見ることができるでしょう。ただ、透明度などが海以上に天候によって左右されやすいので、参加する場合は、ダイブショップの人とじっくり相談することが必要です。もちろんそれぞれの場所に宿泊することもできますが、カンクンを拠点にすると移動も楽ですし、時間がない場合も要点だけみて回れます。カンクンに行くなら、是非ゆっくり海や自然、遺跡を満喫してください。

台湾・台北が好きでもう何度も行っています。

るるぶ台湾'16 ちいサイズ (るるぶ情報版海外ちいサイズ)
13,786
税込、送料別
ウォッチリストに追加
日本から3時間余りのフライトで着ける、最も身近で気軽に行ける海外だと思います。気候はいつ行っても温暖ですが、夏の台北観光は過酷だと聞いたことがあります。私は真夏に訪れたことはないのですが、暑すぎて昼間に市内を観光するのはとてもしんどかったと知り合いが行っていました。ですので、真夏を外して旅行に行かれることをお勧めします。台北に着いたら、まず食事を楽しんで欲しいです。台北各地で毎夜のように行われている「夜市」は日本でも有名ですが、かなり安い値段で驚くくらい豊富な食事を楽しむことができます。ラーメンやお好み焼きのような食べ物など、いろいろな食事を売る屋台がたくさん出て、どのお店にしようか迷うほどです。屋台の食事というと、衛生面を心配する人がいますが、私は台北の夜市でお腹を壊したことは一度もありません。普通にお腹の丈夫な人なら何でも楽しめると思います。

【ここがおすすめ!】
私のお勧めはカキを使ったお好み焼きのような料理です。味は私には少し濃厚ですが、量的に小ぢんまりしていて女性が小腹を満たすのにちょうどいいという感じです。その他、牛肉を乗せた麺などもお勧めです。夜市には食事を売る店だけでなく、日用雑貨などを安く売る屋台も多数出ているので、台北の夜市をいくつか周ってお気に入りの夜市を楽しまれたら良いと思います。その他、食事を楽しむところとしては、台北1の大きなビル「台北101」の上階にある「欣葉」です。ちょっと高級路線の中華料理を楽しめますが、店内はゆったりとしていて落ち着いた雰囲気で食事を楽しむことができます。私が行ったときはあいにく雨の夜だったのですが、晴れていれば台北の素晴らしい夜景を窓から楽しむこともできます。食事の後は、ぜひ台北101付近のお店でショッピングを楽しんで欲しいです。おそらく台北の中で最も整備されたこの区域は、様々なブランドショップが軒を連ねています。

また台北でしか買えない服飾品のお店もあるので、見ているだけでも楽しいです。台北市内でその他にお勧めの観光スポットといえば、台北でも最も古い由来をもつというお寺、「龍山寺」と「中正紀念堂」です。龍山寺ではたくさんのユニークな神様にお祈りすることができます。もし、堂内の勝手がわからなければ、日本語のできるボランティアスタッフの方が常駐しているので安心です。また、台湾の初代総統である蔣介石を祀った中正紀念堂では、大きな紀念堂の中で、巨大な蔣介石像を拝むことができます。周りの敷地自体もかなり大きいので、中を歩くだけでも楽しいです。台北は気候も良く、人も親切で、どことなく皆さん日本人に似ているので親近感を抱きやすいかもしれません。台湾人の中にも日本人が好きな人が多いですし、日本語ができる方も多いので、安心して観光できることと思います。台湾の地方には行ったことがないのですが、首都台北はどことなく街の様子も日本に似ているし、きれいで整備されているところが多いので、気持ちよく過ごせると思います。週末、ちょっと訪れたいな、と言うくらいの気軽さで行ける海外ですので、気分転換したい方にお勧めです。

アジア旅行に興味のある方に、ベトナムの首都・ハノイがお薦めです。

るるぶ ベトナム アンコールワット(2013) るるぶ情報版海外/JTBパブリッシング
110
ショップで確認
ウォッチリストに追加
一度5月ごろに行ったことがあるのですが、高温なのにカラッとしていて快適に街を観光できました。ハノイ市内には、ホアンキエム湖という大きな湖があり、ここがハノイのランドマークになっています。この湖の周りにレストランや高級ショッピング街などが集中しているのですが、この近くに宿を取ったのでとても便利に観光できました。ハノイ市内には観光名所が多く、私たちが滞在した4泊5日ではとても回り切れないほどでした。印象深かったのはホーチミン廟です。ベトナム建国の父・ホーチミンの遺体が安置してあるこの廟は、多くの観光客やベトナム国民で賑わっています。いつでも混んでいるとは聞いていましたが、私たちが訪れたときにも長蛇の列ができていました。しかし思ったよりスムーズに中に入れて、永久保存処理をしてあるホーチミンの遺体を見学することができました。内部は写真撮影禁止、私語も禁止です。非常に静かな、厳粛な雰囲気で粛々と進んで見学しました。混雑しやすいところではありますが、朝早く行くと比較的早く入れるので、見学希望の場合は早起きされることをお勧めします。

【ここがおすすめ!】
またハノイを訪れたらぜひ寄って欲しいのがシルクショップです。ハノイには大小様々なシルクを売るお店があります。ハンガイ通りという市内でも有数のシルクを売る店が集まっているエリアがありますが、そこに行くと優雅なシルク製品をたくさん見ることができます。シルク製品は各ホテルなどでも売っていることがありますが、ハンガイ通りであちこちお店を見て回ったほうがより好みの品に出会えると思います。同行の主人はここでパジャマを買いましたがなかなか良い製品で、買って何年も経過していますがへたらずに長持ちしています。ハノイ滞在中は、とにかく食事が美味しくていつも何かを食べていました。日本でも最近ベトナム料理のお店が増え、お米の麺・フォーなどが気軽に食べられますが、汁なし米麺のブンチャーもよく食べました。

またベトナムの野菜は日本の野菜と違って味が濃くて美味しく、何の料理を注文してもたっぷり葉物の野菜がついてくるので嬉しかったです。滞在中、一番おいしいと感じたのは雷魚でした。チャーカー・ラボンという雷魚料理の名店があるのですが、ハノイを訪れたらぜひ一度訪れて欲しいレストランです。かなり濃く味付けされた雷魚を、たくさんの香草などと一緒に食べるこの料理は、一度食べると病みつきになります。雷魚が美味しいのはもちろんですが、ここで出てきた香草がこれまで味わったことがないほど美味でした。私はコリアンダーが苦手なのですが、ここで出てきたコリアンダーは日本で食べたものより格段に美味しく、香ばしく、同じ香草とは思えないほどです。あまりの美味しさに、大量に出てきた香草も雷魚もあっという間に食べてしまいました。予約なしでも入れましたが、結構こんでいましたので、心配なら事前に予約した方がいいかもしれません。ハノイは治安も良く、人も穏やかで、観光名所もたくさんあり見応えたっぷりの都市でした。お店の看板などはベトナム語が多いですが、大抵の場所で英語が通じるので安心です。日本が大好きな現地の人にもたくさん合いましたので、海外初心者の方にもお勧めの場所です。

アメリカ、イリノイ州シカゴをおすすめします。

るるぶ アメリカ西海岸 USAテーマパークと大自然 るるぶ情報版海外/JTBパブリッシング
110
ショップで確認
ウォッチリストに追加
友人宅に遊びにシカゴに行ったのですが、とてもいいところでした。ダウンタウンと言う地区には高層ビルが建ち、街を歩いていても近代的で楽しいです。建築クルーズと言って町中に流れている川をクルーズすることができ、クルーザーからは街並みを楽しむことが出来ます。シカゴは建築が有名で、世界でも注目される珍しい建物が沢山あり、道を歩いているだけでは楽しめないビルもクルーザーからきれいに見ることが出来ます。夏だったのでとても暑かったのですが、クルーザーには飲み物のサービスもありました。

【ここがおすすめ!】
全面ガラス張りのトランプタワーもありました。私のおすすめのビルは「アクア」と言う建物です。女性建築家が建てたビルで、ガラス張りでも柔らかな曲線を使ったデザインがとてもおしゃれです。それから街中にはミレニアムパークと言う大きな公園もあります。大きな豆型のステンレス製ののオブジェは通称「ビーン」といい、観光客の写真スポットです。特に下に寝転ぶと自分と映った自分とのツーショットが撮れて面白い写真が撮れます。その公園の中には大きな電光掲示板に人の顔が映っており、その口から本物の水が出る楽しい仕組みが。顔が色々変わるので、その顔を見ているだけでも楽しいし、子供たちは水遊びをしても楽しめます。あとは高層ビルがいくつかあり、展望台があるのでシカゴの街並みを上から見下ろすのもおすすめです。私が行ったジョンハンコックセンターからは、高層ビルの街並みとミシシッピ湖がとてもきれいに見えました。ダウンタウンはそのエリアだけがとても密集しています。

15分ほど車で走ると急に高層ビルのない住宅地になり、のんびりとした街の風景が続きます。なので観光するにはエリアが凝縮されていて見やすいと思います。食事ではシカゴは様々な国の食事を楽しむことが出来ます。アメリカ料理はもちろん、日本食や飲茶など食事に困ることはありませんでした。パンケーキや飲茶、ピザなど色々食べましたが、私は一番べたですがハンバーガーが美味しかったです。一つが大きいので、前もって注文の時にシェアしたいことを伝えると、切って出してくれました。私はいけなかったのですが、美術館や博物館などミュージアムも沢山あります。どこも広くて見ごたえがあるので、ちょっとした隙間時間ではなく、一日かけてじっくり見るのがいいようです。またメジャーリーグを観戦することもできます。空港にも野球選手のポスターが貼ってあったりととても野球色の強い街でした。

モルディブ共和国をおすすめします。

るるぶ モルディブ るるぶ情報版海外/JTBパブリッシング
110
ショップで確認
ウォッチリストに追加
新婚旅行などで人気のモルディブ、そう私も新婚旅行で行きました。シンガポール経由で乗り継ぎ結構遠いです。一生のうちに一度行ければという感じの国ですよね。そしてホテルは水上コテージそう、水上ヴィラです。とても素敵な新しいリゾートホテルでした。到着は夕方にちかい夜でした。すぐチェックインしてヴィラへと。当然水上です。水の音に癒されながら(半分少しうるさくて眠れない??)過ごしました。部屋からも直接海へ泳ぎにいける感じになっていて1日中くつろげます。モルディブといえば水上アクティビティで遊びますね。一般的なバナナボートやジェットスキーを楽しみました。

【ここがおすすめ!】
私は全身エステでとてもきもちよい体験ができました。ちなみに男性用のエステもありますよ。ドリンクがついたりしてリラックスできます。とにかく島に1つのリゾートホテルという感じですのでのんびりと毎日を過ごす感じでした。(4泊ぐらい?)とある日は無人島ピクニックにいきました。ホテルから船が出て無人島に降ろされ、夕方迎えにくるよーって感じで誰もいなくなってしまいます。渡されたランチを食べながら素潜りしたりのんびり読書です。本当に非日常って感じですよね。忙しい毎日が嘘のようです。ごはんですが、基本的にインド洋、インド人系の人が多いので食べるものもアジア系の感じでした。朝食ブッフェではナンプラーの感じの麺やパンは少しぱさついて日本のほうが断然おいしいと感じました。フルーツがたくさんあっておいしかったです。とある日は夕日を見に行くツアーにいきました。夕方出発で船に乗りシャンパンなど飲みながらロマンチックな船出です。晴れて天気がよかったのでとてもきれいでした。ケーキもありましたが甘くて少ししか食べられなかったです。

観光名所は特にない?海しかないのできれいな海を心に刻み一生の思い出をつくれたと思います。ホテルも洗面台2つとか広い部屋でとても贅沢な旅になりました。夜にファイヤーダンスのショーのようなものがあり、ディナーブッフェをいただきながら楽しかったです。まわりは外国のお客様だらけで異国を味わうことができました。さらに日本語はほとんど通じず私のつたない英語で乗り切りましたが、最後のチェックアウトのときに手違いで時間に遅れそうになるトラブルもありました。日本語をしゃべれるスタッフがいればいいのになあと思いました。なにはともあれすごく魅力的な国です。

アメリカニューヨークがおすすめです。

るるぶニューヨーク (るるぶ情報版海外)
1,320
税込、送料込
ウォッチリストに追加
若いころに行きました!まず向かった観光名所は言わずもがな自由の女神〜船のような遊覧船に乗りながらそんなに接近できず、遠くからカメラを構え、あれ?意外と小さいのかな?でも感動です。次にグラウンドゼロ塀で囲まれてたくさんの亡くなった方の名前が明記されていました。数年前にそんな恐ろしいことが起こっていただなんて嘘のように平和に静まり返っていました。違う日にはとても大きい自然史博物館。よく前の階段のところでカフェをしたり座りたたずむ感じが有名?な気がしてまねてみました。特段ふつうでした。。。中はいくつかのテーマにわかれていてとても1日で見切れるようなものではなかったです。

【ここがおすすめ!】
とてもリアリティがあって大人でも十分夢中になれる感じでした。むしろ一人で見てまわったらなんだか不気味だな〜なんて感じました。街の中心にある近代美術館Moma,こちらは意外にこじんまりとしてすぐ見終わります。お土産を買いました。なぜか有名ですね。夜はホテルの最上階(まわるレストラン)でちょっと高めのディナーをいただき、ブロードウェイのミュージカル鑑賞です。オペラ座の怪人を見ました。9月でしたが中は冷房が効きすぎてとても寒かったのを覚えています。寒さで感激のミュージカルでしたが、寒さを覚えているという・・・。夜のNYはこわいイメージですが意外に人がたくさん歩いているので安全な感じがしました。それでも用のないときはホテル直行してホテルでくつろいでいました。

夜のエンパイアーステートビルディングがきれいでした。近くによりすぎて(高いので)記念写真を撮るのが大変でした。うまく撮れませんでした。お散歩にセントラルパークにも行きました。現地の方がお散歩をして本当にくつろいでいました。朝食はホテルのビュッフェ、昼は観光に出ているのでたいていカフェかファストフードかNYは屋台が多いので軽く食べたりしました。ハンバーガーが有名なホテル1階のカフェのようなところにもいきました。とても高かったです。おいしかったのを覚えています。NYといえば地下鉄もあります。少しだけチャイナタウンに行きたくて乗ったのですが、間違えてスラム街のほうまで乗ってしまいあせりました。すぐ折り返しましたが、でも周りが黒人の方ばかりでしたがそんなにこわくは感じませんでした。チャイナタウンで中華を食べました。とてもおいしいです。日本とはちがって量が多く高いな〜という感想です。NYは本当に刺激的な街でまた行きたいです。

マレーシアがおすすめです。

るるぶマレーシア クアラルンプール・ボルネオ 〔2015〕
1,080
ショップで確認
ウォッチリストに追加

ぐるぐる王国2号館 ヤフー店 Yahoo!

赤道に近い暑い国ですが、マレーシアは本当にお勧めの国です。日本から約7時間のフライトで、少し遠いのですが、気候や風土、食べ物などが本当に日本人に合っていると思います。私はクアラルンプールに行ったのですが、空港に着くと、大抵の人は市内に向かうのにタクシーを使うのですが、空港の外で待っているタクシーを自分でつかまえるのでなく、空港の一角にあるタクシーを手配する窓口に向かい、「市内の○○というホテルまで」というと、タクシーを手配してくれるので安心です。クアラルンプールはかなり見どころの多いところですが、まずお勧めしたいのは高層ビルのペトロナス・ツインタワーです。

【ここがおすすめ!】
クアラルンプールのシンボルともいえるこの高層建築は、内部に多くの高級ブティックや飲食店を構え、一日中いても飽きない観光スポットです。また、ぜひ訪れて欲しい観光スポットは、現地の人に「ブルーモスク」と呼ばれているモスクで、マレーシア国内で随一の大きさを誇るイスラム寺院です。クアラルンプールの郊外にあり、私は電車を使って訪れたのですが、最寄駅からはタクシーを使うと便利です。モスクには無料のガイドさんがおり、流暢な英語で中を案内してくれます。ちなみに女性が訪れると、イスラムのしきたりにより被り物をしなければならないのですが、これは無料で貸し出してくれます。中はかなり大きいです。「ここは礼拝をするところ」「ここは休憩所」など、モスクの見どころやイスラムのしきたりや歴史を知ることができます。その他、宗教は違いますがヒンズー教の聖地、バトゥ洞窟もお勧めの観光スポットです。こちらはクアラルンプールからタクシーで30分ほどで行けるところで、ヒンズー教徒の聖地と呼ばれているところです。聖地ですが、誰でも入れます。洞窟の中にヒンズーの寺院があり、そこで礼拝などを行う様子が見られるのですが、そこに行くまでにかなりの数の階段を登らなければなりません。また、女性は洞窟に入る前、階段の下のところで腰のところに巻物をしなければならず、これは有料で貸し出してもらえます。

洞窟の中は薄明かりがさしていて、あまり暗くもありません。タイミングにもよりますが、ヒンズー教の儀式が寺院の周りで始まると、人々が歌ったり、音楽を奏でたり、礼拝をする様子を見ることができて興味深いです。クアラルンプールはこのほかにも、観光地や買い物スポットなどが数多いのですが、食べ物もぜひいろいろな種類を楽しんで欲しいです。様々な人種が住んでいるので、中華系、イスラム系、インド系など多彩な料理を楽しむことができます。私のお薦めはイスラム美術館内部にあるイスラム料理のレストランです。一見するとインドのカレーのようなスープをメインにした料理を食べましたが、感動するほどおいしかったです。また、チャイナタウンにある恭和堂というお店では、美味しい中華ゼリー(いわゆる亀ゼリー)を楽しむことができます。デトックス効果もあるというこちらのゼリーは、健康にも良いのでぜひ味わってもらいたいです。まだまだこのほかにも、歩いているとたくさんの素晴らしい飲食店や買い物スポットが目白押しなので、できたら一週間ほど時間をとってじっくりクアラルンプールを楽しんで欲しいです。暑いところですが、日本の夏と比べて湿気が少なく、からりとした暑さなのであまり汗をかきませんでした。観光も、食べ物も、全力で楽しみたい方にぜひ行って欲しいところです。
おすすめ度:評価5

バンクーバーを訪れたら一度は行くべき絶品ドーナッツ屋さん

るるぶカナダ バンクーバー ビクトリア バンフ トロント シアトル 02 03 るるぶ情報版 海外 古本 古書 中古 単行本書籍
10,900
ショップで確認
ウォッチリストに追加
私がカナダのバンクーバーに住んでいた頃に出会ったドーナッツ屋さんを紹介します。まずカナダの電池の人にドーナッツ店と言ったらどこかと聞くと真っ先に出てくる回答は、「ティムホートン」というお店です。現地では知らない人はいない程有名なチェーンのドーナッツ店で、至るところに店舗があります。ドーナッツの種類はとても豊富で、低価格なためとても気軽に入店することができます。Wi-Fiも自由に使用できるため、ダウンタウンの店舗では、日本人留学生を含む多くの学生がドーナッツを片手に課題を行っている姿がよく見かけられます。ドーナッツに限らず、季節によって様々なドリンクも新しく出てくるため、いつ行っても定番のものと新しいもの双方を楽しむことができるのも魅力に一つです。

【ここがおすすめ!】
もちろんテイクアウトも可能です。特徴的な色合いのロゴがプリントされた紙コップに入ったコーヒーを片手に街を歩いていると、現地の人になったような気分を味わうことができるはずです。更にもう一つ紹介したいドーナッツ店は、バンクーバーといってもダウンタウンから少し離れた、ノースバンクーバーという地域にある「ハニー ドーナッツ&グッディーズ」というお店です。こちらはティムホートンと違ってこの場所にしかなく、ダウンタウンからも距離があるためたどり着くのに少し労力がかかりますが、ここのドーナッツを味わえるのであれば、そんな苦労は大したことがないと言い切れるほどの絶品ドーナッツを味わうことができます。ノースバンクーバーの「ディープコーヴ」というエリアに位置しており、アクセスに時間がかかるにも関わらず、私が訪れた時はいつもたくさんのお客さんでにぎわっていました。カナダで有名なものと言ったらメープルシロップを思い浮かべる方が多いかと思いますが、ここの看板メニューははちみつを使ったハニードーナッツです。

外側はサクサクしていて、内側はしっとりとしており、甘さも絶妙で、何個でも食べることができてしまいそうです。ダウンタウンのウォーターフロント駅からシーバスというフェリーに乗ってノースバンクーバーにたどり着いてしまえば、フェリーを降りた目の前にあるバスターミナルよりバスに乗って行けますので、時間がかかるといってもさほど道のりが難しいわけではありません。ディープコ―ヴは美しい自然が広がっており、晴天の多い夏には芝生でピクニックをしたり海水浴をしたりしている人も多いです。ハイキングやカヤックもできますので、夏に訪れた際にはぜひこれらのアクティビティも楽しみつつ、休憩時にはぜひこの絶品ドーナッツを味わってみてください。

ネパール、カトマンズは見所満載

ヒマラヤ一帯のロードマップ チベット(ネパール・シッキム・ブータン) Tibet (Nepal-Sikkim-Bhutan)
1,467
ショップで確認
ウォッチリストに追加
ネパールの首都、カトマンズには、美味しい食べ物、歴史地区、かわいい雑貨など、見所が満載です。まず最初に、カトマンズで是非食べてほしいのが、モモです。桃ではなく、蒸し餃子の事です。モモ専門店があり程の人気ぶりです。水牛のモモが一番人気ですが、鶏肉や野菜のもあります。各店によって味が全く違うので、色んな店を食べ比べてお気に入りを見つけるのも楽しいです。地元の人でいっぱいの店はハズレなしでおいしかったです。次は観光に関してですが、カトマンズ盆地は世界遺産にも登録されていて、歴史地区が沢山あります。ダルバール広場はかつての王宮があった場所です。


【ここがおすすめ!】
地震で崩れてしまった所はあるものの、歴史を感じさせる建物がたくさん残っていて、多くの観光客で賑わっています。また、運が良ければ生き神様、クマリを見られるかもしれません。少し足を伸ばして、カトマンズからバスで一時間ほど行くと、バクタプルという街があります。ここにもダルバール広場があり、カトマンズのよりも広範囲にわたっています。バクタプルには王様のヨーグルト呼ばれる物があるので、行った時は是非食べてみてください。王様というだけあって、本当においしかったです。私が食べた店では、ヨーグルトが土で作った器に入っていました。これは食べ終わったら割るのが地元スタイルだそうです。バクタプルから更にバスで一時間弱行くと、今度はナガルコットという小さな村があります。

ここはカトマンズやバクタプルとは全く雰囲気が違い、のどかで落ち着いています。この街の魅力は、何といってもエベレストなど、ヒマラヤを一望できる事です。もちろん、晴れていればですが。ナガルコットを拠点にトレッキングコースもいくつかあり、カトマンズ近郊で気軽に山歩きを体験できる場所でもあります。その他には、カトマンズのタメルという、観光客が集まるエリアから徒歩でも行ける場所に、パシュパティナートと呼ばれるヒンドゥー教寺院があります。ここは、亡くなった方を火葬している光景が目に入る、神聖な場所です。また、スワヤンブナートという丘の上にあるチベット仏教の寺院も有名で、カトマンズが一望できます。早朝に行くと、地元の人がトレーニングしている光景を見かけます。そしてもう一つ、カトマンズでの楽しみは買い物です。日本でも売られているようなエスニック雑貨が、かなり安く手に入ります。また、ネパールヒマラヤのある国なので、トレッキングに行く人も多く、専門の道具を扱っている店も多いです。日本から持っていくのもいいですが、カトマンズで安く揃える事もできます。こんな魅力いっぱいのカトマンズには、穏やかで優しい人が多いので、是非足を運んでみてください。

まとめ

どこに行こうか、候補は決まりましたか?


せっかくのお休み、行くなら海外!アクティブな方には鉄板の行動ですよね!

ぜひ、素敵な国を見つけて満喫してきてください!



このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

ユアガイドで探す

local_offer海外 local_offer海外旅行 local_offerシカゴ local_offerモルディブ共和国 local_offerクアラルンプール local_offerマレーシア local_offer台湾 local_offer韓国 local_offerオーストラリア local_offerアメリカ local_offer千と千尋の神隠し local_offer

関連するまとめ

コメント

コメント コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
sk0929
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
公開日 2017/06/27   最終更新日 2017/06/27   コメント数 コメント(0)
ブックマーク ブックマーク(0)   印刷 印刷   メール 友達に教える
カテゴリ 旅行・出張・チケット
Tags  海外 海外旅行 シカゴ モルディブ共和国 クアラルンプール マレーシア 台湾 韓国 オーストラリア アメリカ 千と千尋の神隠し
URL
Link

人気のある「旅行・出張・チケット」に関するリスト

> 旅行・出張・チケットのランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト