検索オプション
 

夏はお酒を楽しもう!プチプラで美味しいお酒まとめ!

いよいよ、夏本番!日中はうだるように熱く、家に帰って汗だくの体をシャワーで流すとすっきりしますよね。その後、大人ならではの楽しみはお酒です!美味しいお酒でしかもプチプラならなおさらうれしいですよね!今回は、プチプラで美味しいお酒まとめてみましたので、是非、お風呂上がりに楽しんでみてくださいね!
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:161

安い焼酎「島一番」がお勧めです!

2,100
ショップで確認

【楽天】 奄美大島のお土産店

私は毎日のようにお酒を飲みます。いろいろな缶ビールや缶チューハイを飲んだりしていますが、安い焼酎を買うことが非常にお勧めだと気づきました!もちろん最初はビールが飲みたいとかももちろんありますし、缶チューハイが飲みたいと思う時もあります。安い焼酎がお勧めな理由は、自分でいろいろアレンジできるところです。水で割っても良いですし、炭酸で割ったり、コーラで割ったり、お酢で割ったりと色々な飲み方ができます。ビールにしたいときはホッピーで割ったりもできます。毎日お酒を飲むと以外とお金が結構かかりますが、安い焼酎だとそんなにお金が掛からなくなります。

【ここがおすすめ!】
ゆっくり飲みたいときは焼酎を少なめにして割ったり、がツンと飲みたいときは濃くすることもできます。缶チューハイみたいな悪酔いをすることなく飲めるお酒だと思っています。夏場では氷を沢山入れて焼酎を注ぎ、水とか炭酸で割って飲むのが最高です。しかも安い焼酎は本当に安く購入できます。また安いウィスキーでも同じように飲むことができますが、お酒に強い方にはお勧めですが、弱い方にはお勧めできません。お酒は飲み始めるとついつい飲みすぎてしまいます。ウィスキーだとアルコール度数が高くて、飲みすぎてしまうと次の日が本当につらくなってしまいます。焼酎の方が度数が低くて飲みすぎてもウィスキーほどではありません。お勧めな焼酎は、4リッターで安く売っているものがお勧めになります。

少し高い焼酎でも安い焼酎でも基本的には味がおなじにしか思えません。焼酎にお金をかけるよりかは、割る飲みもにお金を使った方が、美味しいお酒にすることができます。またお酒は飲み始めると飲みすぎてしまうものですので、お酒を飲む量を決めるのに、ペットボトルにその日に飲む量の焼酎を入れてから飲むことをお勧めします。お酒を飲む前には飲みすぎないようにしようと思っていても、飲み始めるとなかなかコントロールがむずかしくなりますが、先にペットボトルに今日飲む分をあらかじめ入れておくと、飲みすぎないようにコントロールがしやすくなります。ウィスキーよりも度数の低い焼酎ですが、飲みすぎれば次の日二日酔いに悩まされます。色んな味に自分でアレンジできて、濃さも調整することができる安い焼酎はお酒が大好きな人には是非お勧めしたいお酒になります。お酒代を安くできた分、割る飲みもにお金をかけたり、おつまみにお金をかけて飲むことができます。
おすすめ度:

私の大好きな日本酒。

2,916
ショップで確認

【楽天】 リカーショップたかはしweb

私はお酒はビールも酎ハイもカクテルももちろん呑むのですが、中でも日本酒が大好きです。特に好きになったのは20歳を過ぎてからなのですが、それまでも日本酒を呑む事はたまにある程度だったのですが、弟に連れて行って貰った居酒屋をきっかけに日本酒が大好きになりました。それまではスーパーで売っているお酒程度しか飲んだ事がなかったのですが、そこのお店は毎回色々な酒蔵さんの日本酒が置いてあり、色々な日本酒を呑む機会が増え日本酒ってこんなにも味が色々あるのかと知り、日本酒にハマっていきました。日本酒にも色々な種類があり、原酒から純米大吟醸まで色々あります。

【ここがおすすめ!】
原酒とは、搾った酒を水で割らないものを差し、搾った直後のお酒は、アルコール度数が20度から22度くらいあり非常に強いお酒なのですが、これに水を加え調整し、飲み易いアルコール度数(約15度)にしたものです。生酒と間違え易いですが、生酒は加熱処理しないもので原酒は加水調整しないものです。この2点のどちらもしないものを「生原酒(なまげんしゅ)」と呼びます。他にも秋頃に出荷されるひやおろし(生詰酒)という、通常日本酒は搾った後と出荷時の2度火入れを行いますが、生詰酒は搾った直後の1度のみのお酒や、入れをしない生酒、醸造アルコール仕込みの醸造酒や、大吟醸酒まで色々工程で日本酒が出来上がるという知識も調べてて面白いです。それまでは、何が吟醸酒で何が大吟醸なのかも知りませんでしたし、精米歩合など、ラベルの後ろに書いてある文字もみてませんでした。しかし、日本酒が大好きになった今は裏のラベルを見るのも楽しいです。

日本酒が苦手な方もいるかと思いますが、日本には沢山の酒蔵さんがあります。私の主人も日本酒はあまり得意ではありませんが、新潟の日本酒は飲めると言ってます。新潟の日本酒はあまりクセが無く、スイスイと喉を通る物が多く、とても飲みやすい物が多いのではないかな?と思います。あとは精米歩合50パーセント以下の大吟醸酒が飲みやすいかと思います。私が今までで飲みやすい、美味しいと思った日本酒を紹介します。梵という酒蔵さんの日本酒で団という名前のお酒なのですが、精米歩合が20パーセント程でとても飲みやすいお酒でした。もう一つは夏頃に出るお酒なのですが、雁木純米発泡にごり生原酒というお酒です。発泡と書いてある通り、しゅわしゅわする薄濁りの日本酒です。日本酒で微発泡なのも口当たりが変わり、そしてとても飲みやすくて美味しいお酒です。こうやって自分のお気に入りの日本酒を見つける楽しみも、日本酒の魅力なのかなと思います。

やっぱりプレミアムモルツ!

3,002
ショップで確認
私はよくビールを飲みますが、その中でも1番はプレミアムモルツです。居酒屋に友達と飲みに行くと、だいたいアサヒスーパードライをキンキンに冷やしたものが出てきます。スーパードライは喉越しが良く、もちろんおいしいのですがビールの味に冷たさが加わっておいしいというふうになっていると思います。僕がプレミアムモルツを好きな一番の理由は苦味。この苦味があるからビールと呼べると思うのですが、プレミアムモルツは本当にビールらしいと思います。プレミアムモルツの場合はキンキンに冷やすのではなく少しぬるめ、あるいは少し冷やしているぐらいで少しずつグラスに注いで苦味を楽しみながら飲むととても美味しく飲めます。

【ここがおすすめ!】
またスーパードライのようにゴクゴクと飲み干すような感じではなく、苦味が強いためなのか一口一口を惜し見ながら一本、二本とゆっくり飲める少し大人の飲み方がるできると思います。苦味があるぶん少し甘めのおつまみには合わないと思いますが、一般的に有名なおつまみに関してはどれも味を引き立ててくれる様な印象で、どのおつまみでも最高に味わえます。その一つで良いのが最もポピュラーな柿ピー。柿ピーには柿の種ピーナッツが入っているため二種類の味を味わえるのですが、プレミアムモルツと一緒になった時に、柿ピーのしょうゆ辛さが少し苦味で抑えられます。それを食べ続けた後にピーナッツの少し甘めな味とプレミアムモルツでまた違う味わいができます。柿ピーがあればより楽しめます。あともう一つのおつまみはあたりめやスルメなどの干物類。干物は他のおつまみより味がしっかり出てる印象があるのですがその味の濃さとプレミアムモルツの苦味が最高に合います。スルメを噛んで味を出しながら少しずつプレミアムモルツの苦味を足していくようなイメージです。

この組み合わせは柿ピーほどの多彩さはありませんし、単調な味になりますが、それでも美味しく飲み続けられるのでプレミアムモルツの素晴らしさを感じます。ドイツビールなどの海外のビールの話ををよく聞きますが、プレミアムモルツは海外のドイツビールなどに比べると、さらに日本人向けにはなっていると思いますがそれが日本人に話をちょうど良い苦さなのかもし

1,782
ショップで確認

【楽天】 山梨マルスワイナリー

甲州産赤ワイン「カベルネ・ベリー 穂坂収穫」、日当たりの良い葡萄畑がイメージできる美味しいワイン。圧倒的な低価格、日本人好みのさっぱりした味付け、そして舶来のブランド、これらを背景にして日本のワイン市場を席巻してきた輸入ワイン。ワイン好きの人なら誰しも日常のたしなみ用のワインはチリ産やオーストラリア産の輸入物を何度も飲まれたことでしょう。日本のワインの産地は数あれど、輸入品の価格競争、味わい品質ともこれまで負けつづきでありました。そう、長らく国産ワインは暗黒の時代であったのです。でもその間、葡萄の樹の品種改良、土壌改良、ワインの製法改良と、日本人ならではの絶え間のない改善活動を継続してきたのでしょう。今や国産ワインは輸入物には味わいにかけては負けてはいません。赤ワイン好きの私が特に気に入って飲んでいるワインは、そう、国産ワイン「カベルネ・ベリーA 穂坂収穫」です。

【ここがおすすめ!】
国産ワインコンクールでは毎年銅賞以上を獲得し、定評があってファンの多い赤ワインです。甲州ワインの範疇であり、製造元は創業1872年と老舗の本坊酒造、マルスワインというブランドになります。お値段は、2000円前後と格安の輸入ワインには負けてしまいますが、味わいそしてワインの持つ雰囲気、それらの両方とも輸入ワインを打ち負かしていると感じ、我が家のワインはこの「穂坂収穫」に決まりなのです。まず、味わいです。穂坂収穫は、名前のとおりカベルネ・ソーヴィニヨン種とマスカット・ベリーA種を配合したワインです。が、ボルドー産のカベルネソービニオンと飲み比べても引けをとらず、まろやかなマスカットベリーの配合によりタンニンによるアクの部分が抑えられ、非常に後味のよいワインに仕上がっています。

嫌な甘さがなく、なおかつ安っぽいフルーティーさがない、硬派でまっすぐな味わいなのです。次に大事な雰囲気です。国産ワインの産地に関しては、甲州産、北海道産、長野産など、都道府県単位での表示がほとんどです。輸入ワインでも、チリ産、オーストラリア産、ボルドー産、そこどまりなのです。それでは、実際の葡萄畑、作業風景など、折角の酒の肴にしたいのにそれ以上にはイメージが膨らみません。一方、このワインは、ラベルにしっかり「穂坂収穫」とあり、一目して、韮崎の山手の穂坂の葡萄畑、日当たりの良い北西斜面、南風を程よく受け扇状地なので水はけよろし、甲府盆地を挟んで富士山望める高地、うーん絶景なる葡萄畑に行きたい、、などなど、どんどんどんどんイメージが膨らんでしまいます。そう、飲む前にすでにこのワインが大好きになってしまうのです。この感覚は、ちょうど、日本酒や地酒を飲む時の感覚に似ています。穂坂という小地域を全面に押し出しているところが、ワインの雰囲気を確固たるものにしているのです。このワイン、インターネットでもとりよせできますし、甲府市内のスーパーでも必ず置いています、また東京の山梨アンテナショップでも置いてますので、私のおすすめです。
おすすめ度:

タカラ缶チューハイのマンゴーは癖になるおいしさ!

2,962
ショップで確認

【楽天】 酒デポ 楽天市場店

これから暑い夏がやってきますが、そんな時に飲みたいのが、ビールやチューハイなどの喉越しの良いアルコール類ですね。あのキューッとさがたまりません。夏場は居酒屋なども良いですが、ホテルなどのビヤガーデンなどでアルコールを楽しむのも良いですね。けれど、毎日クタクタになるまで仕事などをしていれば、家でのんびり、休日などにお酒を楽しむ(宅飲み)も良いものです。世の中には、刺激の強いアルコール類が一切ダメだと言う人もいますが、チューハイの度数が低いものならば、ちょっとアルコールが入ったジュース感覚で飲めると言う人も珍しくありません。


【ここがおすすめ!】
そんな飲みやすいチューハイですが、特に私がおすすめしたいのが、タカラの缶チューハイ すりおろしマンゴーです。このすりおろしマンゴーですが、最初に飲んだ時には、あまりのおいしさにびっくりしました。価格も百円代であり、お手頃だったため、興味本位で購入したのですが、これは当たりだ!と思わず叫んでしまいました。元々、私はあまりお酒が強くなく、甘口のチューハイ類しか飲めないタイプなので、あまりにも度数が強いものならば、ほとんど飲んでいなくても、途中で飲み切れずにギブアップすることも珍しくありませんでした。しかし、このタカラのすりおろしマンゴーは、本当に味わいがマイルドで、尚且つ、マンゴーのフルーティーな甘さが癖になります。

でも、だからと言って、そんなにくどい甘さではなく、形容するのが難しいですが、何というか、喉に丁度よい、ほろ甘さです。そのため、お酒が苦手な人は勿論ですが、マンゴーなどのフルーツが好きな人ならば、マンゴー系のスイーツのような感覚で飲めるのではないでしょうか?また、アルコール度数も3%とそんなに高くないため、出来るだけ酔いたくないけれど、ちょっと疲れた時など、少しだけお酒が飲みたい時にもぴったりです。このような点から、タカラのすりおろしマンゴーチューハイに私は一時期どっぷりとハマり、病みつきになって飲んでいました。しかし、残念ながら、最寄りの近くのスーパーで販売されなくなってしまい、現在はネット通販や酒屋さんで購入しています。ジューシーなチューハイが飲みたい方や、女性の方やあまりお酒が強くない方、出来るだけ甘くて、外れが無いおいしいチューハイを探しているならば、このタカラのすりおろしマンゴーチューハイはおすすめですよ。

甘くておいしい、ギネスビール

6,340
ショップで確認
とても暑い日が続きますが、夏本番となると、ビールなどのお酒を飲む機会が増えるものです。自分の家でゆっくりと飲むのもいいですが、気の合う会社の同僚や友達とビア・ホールなどで楽しむお酒のおいしさは、また格別なものがありますね。しかし、暑くなってくると飲みたくなる超定番のお酒であるビールですが、あの独特の風味や苦味がちょっと、という方が少なくないのも事実です。家で飲む場合ならジンジャーエールで割ってシャンディーガフにしたり、トマトジュースで割ってレッドアイにするなど色々なやり方で苦味を緩和できますが、外のお店や友達の家で飲む場合はなかなかそうもいきません。かと言ってビールの代わりにいきなり烏龍茶を頼んだりして、何となく空気に乗れていない感じになるのも嫌なものです。

【ここがおすすめ!】
そうした方にオススメしたいのが、「ギネス・ビール」です。元々はかの「ギネス・ブック」を作り出したというぐらいの歴史がある会社で、日本の商店などでも見つかることがあります。その特徴は、何と言っても独特の「甘味」にあります。作り方が独特なのか、日本のビールにあるようなあの独特の苦味がなく、柔らかい甘さと風味が飲む人を楽しませてくれます。私も、麦の苦味と炭酸が好きではなく、基本的にビールをかなり苦手としていたのですが、このギネス・ビールに関して言えば、まったくすんなりと飲むことができ、友達相手とは言えいきなりトマトジュースを混ぜたりして「空気読めてねえな」的な視線を浴びることもありませんでした。

値段的には輸入モノかつ伝統ある酒蔵の製品ですので割とお高いですが、それでも大量生産が効くビールの枠組みですので、ワインのように、廉価品の二十倍、三十倍以上の値段になるということもなく、安心感を持って楽しむことができます。また、元々が甘めにできていますので、渋み回避のために甘いおつまみを用意する必要性がなく、ベーシックなチーズや乾き物などでビール本来の旨みを楽しむことが可能ですし、甘味を追加して苦味をごまかす必要がないので、ブレンドを作るにしてもジンジャーエールやトマトジュースの量は少なめで良く、本来の風味を損ねることもありません。読む方のギネス・ブックが、他では重視されないような記録をもクローズアップすることで、記録に新しい価値を見出してみせたように、このギネス・ビールも独特の風味によって、今までビールを飲まなかったという層にも新しい楽しみを提供していると言えるでしょう。店にはないことも多いので、友達相手の特別なイベントなどの際に保管しておくといいかも知れません。

飲めない人におすすめな梅酒!

7,912
ショップで確認

【楽天】 本坊酒造 公式通販【楽天市

会社の同僚や同じ学校の仲間などと一緒に居酒屋に行った時に飲み放題プランを選択される方々は多いと思います。そんな飲み放題プランの時におススメできる飲み物がビールと梅酒です。ビールは単品で頼むと高価な飲み物になるので飲み放題の時に大量に飲むことをおススメします。また、味とは関係なくのどを潤すものなので、飲み会の一番初めに飲むものとしても特におススメできるものとなっています。おつまみやご飯の美味しさを感じるのであれば、ビールが一番です。あの苦みによってご飯やおつまみの本来の味が余計に感じることができますよ。

【ここがおすすめ!】
特にお刺身やお寿司などの海鮮物が本来の味がビールによって存分に味わうことができます。味が合わないとかいって飲まれない方々が多いですが、ビールは味わって飲むものではありません。のどを潤す物とご飯やおつまみの引き立て役としての役割があります。ぜひ、飲み放題プランの時にはビールをおススメします。できるなら瓶ビールではなく、中ジョッキでグイっと飲むことをおススメしますよ。それでも飲み放題の時間内にビールに飽きてしまった場合におススメできるのが梅酒です。ビールの苦さから一気に回復してくれる飲み物です。特にロックがおススメですね。梅の酸っぱさとアルコールの独特の食感が程よい甘さを感じさせてくれるので、ビールの苦みが少しずつですが、解放へむかってくれるので、酔いさましにもなりますよ。

ビールに飽きる頃にはご飯やおつまみがなくなっている可能性があるので、梅酒の甘味と酸っぱさがまだみたされていないお腹を少しは満たしてくれる効果があるので、終盤に梅酒に切り替えるのが良いでしょう。もしくは、ビールでお腹いっぱいになっている場合も、お腹を少し楽にさせる感じで梅酒を飲むと良いです。ちゃんぽんはよくないと思う方もいますが、苦みでみたされたお腹に甘味を少し加えることで鈍っていた消化の働きを少し回復させることができるので、実は二日酔い対策にもなっています。また、梅を使って作っているというお酒でもあり、少しはヘルシーな感じが他のお酒よりありますよ。ぜひ、飲み放題でビールに飽きた時は梅酒を強くおススメします。いかがでしたでしょうか。ビールに始まり、梅酒で終わる。飲み放題プランとしては、理想的な飲み方ではないでしょうか。また、カシスやチューハイなどいろいろな物を飲んでちゃんぽんなどと言った感じも防ぐことが出来るので、ぜひおススメしたい飲み物の2つです。
おすすめ度:

まとめ

美味しいお酒で夏を楽しもう!


今年も熱い夏になるようですが、そんなときは、プチプラで美味しいお酒で乗り切っちゃいましょう!



このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
sk0929
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2017/07/25   2017/07/25   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
ドリンク・お酒
Tags  アルコール お酒 ギネスビール カベルネ・ベリー 穂坂収穫 生原酒 プレミアムモルツ プチプラ 美味しいお酒
URL
Link

人気のある「ドリンク・お酒」に関するリスト

> ドリンク・お酒のランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト