検索オプション
 

美味しいお酒を自慢したい!人におすすめできる厳選アルコールまとめ!

美味しいお酒を知っていたらちょっとした自慢ですよね!今回は、おすすめのアルコールをまとめてみました!
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:149

私の一番お勧めの日本酒 黒龍いっちょらい

1,260
ショップで確認
私は普段日本酒が好きで色んな品種を飲むことが多いのです。そんな中で私が一番好きな日本酒は「黒龍いっちょらい」という日本酒です。「いっちょらい」とは「私にとって一番いいもの」という方言だそうです。味はほんのりの甘さと雑味が少なく、日本酒初心者や苦手な方でも飲みやすいのです。あまり売ってるところや置いてる居酒屋等が無いのでなかなか見ないですが、見つけたときは「ラッキー!!」と思う程に好きな品種です。他にも文佳人や三井の寿、アイスブレイカーなども好きですが、「一番」と限定するなら「黒龍いっちょらい」です。

【ここがおすすめ!】
初めて飲んだのは少し前に働いていた居酒屋に置いていて試飲をしてみたのが出会いでした。いつもは少し癖のある日本酒が好きなんですが、この「黒龍いっちょらい」だけは癖が少ないですけどとても好きです。お客様にお勧めするときも「フルーティーで癖があまり無いので女性や日本酒を飲み初めた方にお勧めですよ」とお勧めすることも多かったです。日本酒だけど日本酒らしくない不思議な日本酒です。帰るのはネット通販などで物販している場所が少ないのが残念です。ネットでは主に楽天ショップで買うことができます。

価格帯は主に一升瓶で1500〜3000円弱位ですがその価値はある程の味です。冷やして飲むとキリッとしながらも甘さを味わえるので、当てはシンプルなものがお勧めです。例えば、冷奴でしたり枝豆、だし巻き玉子がお勧めです。甘いものとの相性もとてもよく、私は塩豆大福や水羊羹、わらび餅等と一緒に飲むこともあります。雑味が少ない分、色んな当てと合わせやすいのですがやはり甘味を感じたいのなら上記のようなシンプルさがお勧めです。熱燗には向かないのでご注意を。熱燗にすると匂いが変わってしまうので味わいが悪くなってしまうのです。逆に冷にすると口内での香りがよくなり飲みやすくなります。

もし、日本酒に慣れていなくて何から入っていこうかとなやんでる方がいるのなら獺祭の5割、山田錦、黒龍いっちょらいの三種類を冷でお勧めしてあげると喜ばれると思います。女性の方でしたら上記の三種類とと共に澪というスパークリング日本酒がお勧めです。こちらは日本酒らしい雑味が少なく発泡日本酒なのでどちらかというとシャンパンのような感覚で飲んでいただけると思います。最近は、大学生など若い方が日本酒を飲んでいるところを見ることが多いのでもっと美味しい日本酒が手頃な値段で広まればいいなと思います。

想像以上のおいしさ、夏に飲みたくなるビールです! 麦とホップ魅惑のホップセッション

3,871
ショップで確認
夏になったら絶対毎日でも飲むたくなるビール。でもどんどん金額があがっており、一般市民にはなかなか手の出ないものとなってきてしまいました。必然的に第三のビールや発泡酒になってしまうのですが、そのなかでもとくに美味しいと感じリピートしまくっているのが「麦とホップ魅惑のホップセッション」です。大人気の麦とホップの期間限定シリーズのもので、いつもの金色のパッケージとはイメージががらっとかわり、常夏のような、ブルーとグリーンのグラデーションがとても綺麗なパッケージとなっております。

【ここがおすすめ!】
麦とホップ魅惑のホップセッションという名のとおり、フレーバーホップが新たに2種類追加されており(「モザイク」と「カスケード」)かなりフルーティーな味わいになっております。夏のべたべたした時期でもこれを飲むと本当にすっきりします!お値段もお安く、大体近所のスーパーでは108円〜の金額で販売されています。一番高くても350ml缶で130円ほどですので、是非試してもらいたい一品になります。

見た目のかわいらしさもさらに美味さに拍車をかけます。本当に食べ物・飲み物は見た目が大事だなとつくづく実感してしまいます。スーパーのショーケース内にならんでいるビールをみたときに、びっくりするくらい目立ちます。いやでも目に入ります。そして気になります。飲んで見たい!と思ってしまう何かがあります。気になったら怖がらずに飲んで見て下さい。安いので、チャレンジする価値ありです。見た目がかわいらしいのでプレゼントにもぴったりです。ビール好きな友達や、家族にプレゼントしたらとても喜ばれました。

みんな結構ビールは「いつも飲んでいるもの」を買う方が多くなかなかあたらしいものにチャレンジするかたはすくないみたいなので、人からもらうと嬉しいみたいです。私もたしかに、今回は「麦とホップ魅惑のホップセッション」という摩訶不思議なネーミングとパッケージに惹かれて購入してしまいましたがふだんはたしかに同じの買っているなとおもいましたので、こんなかんじでいつもおなじものを飲んでいる人にもぜひすすめてみてください、そしてせっかく夏ですから、常夏パッケージの「麦とホップ魅惑のホップセッション」をもってみんなでバーベキューやアウトドアをたのしんで素敵な夏にしましょう、私も夏を楽しむためにまた飲みたいとおもいます。

お酒が大好きな私が出会った代用品 サントリーのオールフリー

5,022
ショップで確認

【楽天】 きさいや ふるさと便

私はいわゆる、大酒飲みでした。お酒の種類もビール、日本酒、ウィスキ等何でも飲んでいました。どんなに違う種類のお酒をチャンポンしても翌朝は、平気でした。それほどの酒豪で同窓会や会社の飲み会などでは女性よりも男性と一緒に飲みながら同等なお酒の量も飲んでいました。しかし、飲んでも顔に出ないタイプでしたので、どんどん、注がれながらもまた、その分を飲む位のお酒大好きでした。しかしながら、年も年になり40代を過ぎると飲めなくなってきている自分が分かりました。そんな時期になんと、軽い「脳梗塞」を起こしました。その診断名は、「ワレンベルグ症候群」といい、症状は人によって違いますが、私の場合は「右の首から下部の温感と痛感」と「左頭の温感と痛感」が全く感じない症状です。しかも、その病気は40代から50代の男性に多いという事をネットで調べて知り、結構なショックでした。

今もまだ、その後遺症は続いていますが、正確な診断が出るまでには、「3〜5年以上」かかるという事と「人によって分からない」とのことで、私も「これを機にアルコールは辞めよう」と一大決心をしました。しかしながら、20年近く毎日の習慣のように飲んでいたものを簡単に辞めるのは大変な事でした。退院して、6本ほど実は飲んでしまいました。そして、また、後悔の念に陥る程、悔しかった時がありました。その、後悔の念にいたたまれない状況を見ていた家族からは、「“断酒の会”に入れば…」という言葉が出たのがそもそもの始まりでした。

【ここがおすすめ!】
「そうか。アルコールでなければいいんだ!」。今は色々な酒メーカー各社から「ノンアルコールビール」というのが出ています。「それを飲もう。」と思いました。各社のから出ている「ノンアルコールビール」を片っ端から飲み比べて、私が一番気に入ったのは、「サントリーのオールフリー」という商品です。その商品は、普通のビールとあと2種類 女性向けの「コラーゲン2000喃杞隋▲ロリー0、プリン体0」という商品と、カクテルみたいな飲み味の「オールフリーライムショット」という商品があります。

普通にビール感覚で飲むには普通の「オールフリー」で良いかもしれませんが、私は「オールフリーコラーゲン」を好んで飲みます。たまには、カクテル風に「オールフリーライムショット」を飲みますが。これでしたら、ビールよりも安くて、飲み過ぎても、さすがにトイレは近くなりますが、朝起きても頭も痛くないし、二日酔いもありません。良いものを見つけました。アルコールを飲み過ぎて…とお悩みの方にはもってこいの商品だと思います。

久保田で有名 朝日酒造の年末限定「ゆく年くる年」は、日本酒の新種の中でも異色の味わい

3,458
ショップで確認

酒と特産品 酒の小屋 桑原商店 Yahoo!

毎年年末撚糸の田舎への帰省や各所へのご挨拶には、それぞれのお宅に変わったものを届けるように心がけています。日本酒も、年末年始にはいくらあっても困らないもので、かつきえものということもあり、よく利用しているアイテムの一つ。これまでたとえば、非常にめずらしい杜氏による渾身の酒や、精米歩合の高い熟成された味の物、また古酒や、地域ごとの特徴ある酵母のものなど、一升瓶から一合サイズまでいろいろ取り揃えて贈ってきました。数十年もたつと、もらう側にも飽きがでてくるということもあり、以前のような感激や喜びでいつまでも語られることや、日頃まず見たことがないような酒好きだからこその嬉しそうな表情をまた、この日本酒のプレゼントでみてみたいとおもい、いろいろ探してみました。

【ここがおすすめ!】
大手ブランドや、国内でも有名どころ、個性派酒造メーカーなどをあたっていたところ、久保田をつくっている新潟県の朝日酒造に、とてもかわった、季節限定の予約制でもありレアな日本酒があることがわかりました。それが「ゆく年くる年」。毎年、早い販売店では夏過ぎあたりから予約が始まり、年末にとどくお酒。丸ごと一本がほぼ要冷蔵品質です。その年に仕込まれた新酒を、まだ日本酒として出荷される状態まで発酵が進まない状態でいただけるもので、年によっては微発泡のような状態。味は久保田なので、非常にすっきりとしながらフルーティーでキレもあり、あとあじもやわらかでえぐみがありません。

だれにでも、またどんな国の出身の方でも、さらに日本料理からフランス料理などどんな料理にでも合うので「これなら外さない1本だろう」とおもい注文しました。都内での予約だったので、本数に限りがあり1本だけ。そのため、とっておきのお宅にだけプレゼントとなってしまったのは少し残念です。届けた先でもちょうど封をきって、味見する機会がありましたが、私のいただいた年は非常にかるく、ゆきのような淡い味わいのなかに、かんきつ類やはちみつを薄く溶かしたような味のうわずみぶぶんだけが乗り、そこに米らしいボディがあとからおいかけてきながらも、えぐみやくさみは一切ないという素晴らしい年でした。

普通の久保田の千寿や万寿にくらべると、ややはなにぬけるかおりは強めで、舌に味が残りやすいかなという感じ。一升瓶で販売されている年でしたので、しっかりと風呂敷や包装紙で包むと、見た目も華やかで、また一本丸ごとということもあって「特別のフォーマルなお届け先」といったイメージもだせてとてもよかったです。また、予約ができる年があったら、日本酒の新酒というめづらしい位置づけの商品でも有ることから、また購入したいと考えています。

アイスワイン 貴腐ワインは、初めての人も飲みやすいワインです

10,800
税込、送料込

ワインブティックヴァンヴァン 楽天

ワインなのに、まるでハチミツのような甘さのあるワインなので初めてお酒を飲む人にもお勧めのワインです。このアイスワインは特別な製法で作られています。氷結したブドウから果汁を搾るので通常の8分の1程度しか搾る事が出来ません。なのでワインを作るにも約8倍の葡萄が必要になります。果汁が濃厚な密度で作られているので、この極上のフルーティで濃厚な甘さが口の中に広がります。通常のワインは常温か適度に冷やして飲みますが、このアイスワインに関しては、かなり冷やして飲まれた方が更に美味しく感じます。貴腐ワインも極甘口のワインとして有名ですが、これには白ワインを作るときに果皮にボトリティス・シネレアという菌に感染させて糖度を高め芳香を強くする製造方法です。

【ここがおすすめ!】
どちらも、デザートワインとして食前酒として飲まれるのが一般的ですが、お酒が苦手な方でも語らいながら飲めると思うワインです。異性とのデートにもワインの生い立ちも話題になるので覚えていくのもいいかもしれません。極甘口と芳醇な香りで気持ちもリラックス出来ると思います。貴腐ワインの場合は、菌によって見た目は葡萄が腐敗したように見えますが、外見とは裏腹に想像を超える芳香と風味が増します。このボトリティス・シネレアという菌は世界中にあるそうで、果樹、野菜類、豆類などの様々な植物の病原菌でもあり、これにやられると灰色かび病と言われる被害にあうそうですが、セミヨン、リースリングなどの白ワイン用品種に単独感染した場合には良い影響を与え果皮の表層を溶かして果汁中の水分を蒸発し外観はカビに包まれ干しぶどうのようなしなびた状態になります。

でも、中の果汁は飴色になり粘度も高く糖度がすごく高くなります。果実からは貴腐香と言われる独特の芳香を放ちます。これが貴腐ワインになります。どちらのワインも偶然の産物で出来た所が面白いです。アイスワインは収穫前に寒波に襲われて凍りかけたブドウの実を使って出来ています。捨てるのがもったいないと貧しい農民がダメ元で作ったのが予想外のワインが出来たものです。貴腐ワインはオスマン帝国で侵略の影響でブドウの収穫が遅れたために偶然に出来あがったようです。最初の人の勇気はすごいです。見た目が腐っているのに、甘い芳香を見逃さなかったのが良かったんでしょうね。どちらのワインも少し高価なワインになりますが、楽しい一時をこのワインは一層に華やかなものにしてくれると思います。お薦めのワインです。

ワインだけじゃない!日本酒好きにはたまらない、スパークリングの日本酒、和歌山の紀土!

4,536
ショップで確認
スパークリングといえばワイン!というイメージが強いかもしれません。実際に私自身もそうでした。しかし、日本酒のスパークリングを日本酒好きの方に紹介して頂き、私かすっかりハマってしまいましたので、ご紹介します。和歌山のお酒で、「紀土」という銘柄です。爽やかな香りでありながら、しっかりとした炭酸が含まれています。それは瓶を開ける瞬間にも伝わってきます。パァン!と勢いよく弾ける感じもたまりません!グラスに入れると、美しい白色で、そのお酒の中から小粒の綺麗な泡がまっすぐ立ち上がってきます。味はとても飲みやすいです。お米の風味もするので、日本酒らしさも楽しめ、日本酒好きにもたまらないと思います。

【ここがおすすめ!】
喉越しも炭酸が繊細なので、気持ちよく喉を通り過ぎていきます。食前酒としても頂けると思いますが、味がしっかりとしているので、味の濃いお料理、和食はもちろんのこと、イタリアンなどでも合うと思います。因みに私はたこ焼きやお好み焼きと頂きましたが、意外といけます。所謂普通の日本酒の辛口さというわけでもないので、日本酒の初心者でも楽しめるのではないでしょうか。種類としては純米の大吟醸で、お米は山田錦です。

精米歩合は50で、アルコール度数は14となっています。「紀土」というお酒はスパークリング以外にも色々なお酒が出ていますので、比較してみるのも面白いと思います。私自身もスパークリング以外のお酒を飲みましたが、スパークリングとはまた違った味でとても美味しかったです。「紀土」のコンセプトは「紀州(和歌山県)の風土に育まれたお酒」だそうで、「KID=子供のように自由で天真爛漫な味」をイメージしているそうです。ここの平和酒造は今までも完熟の濁り梅酒など魅力的なお酒を多数作っているので、これからもとても楽しみです。

私は日本酒好きの方にこのお酒を教えて頂いてから、家族にもこのお酒を紹介して、大変喜ばれました。みんなグイグイ飲んでしまっていました。炭酸が含まれているので、開けてしまったらあまり長いこと置いておけないので、みんなでワイワイ楽しく飲み食いする時にはピッタリかもしれません。若手の蔵元の方たちが試行錯誤して出来上がったお酒だそうなので、これからも応援していこうと思います。とっても素敵なこのお酒。みなさんも是非味わってみて下さい!

これはフルーティーじゃなくて、フルーツなんじゃないか! キリンのチューハイ「本搾り」がおすすめ!

4,280
税込、送料別
キリンのチューハイ「本搾り」をおすすめします。ホームページの扉には、一般的なチューハイのイメージが強い「氷結」が載っています。たしかに、オーソドックスなチューハイが、どんな食べ物にもとりあえず合うので、より多くの宣伝を必要とするのかもしれませんが、あえてここは「本搾り」でいきたいと思います。日本のチューハイ史上、群を抜いた果汁の量が、何よりも魅力です。最も果汁量が少ないレモンでさえ、12%。グレープフルーツは28%、ピンクグレープフルーツは29%。そして、オレンジは45%と、どれもふだん飲んでいる清涼飲料水に含まれている果汁よりも多いのではないか、という含有量です。しかも、余分に糖類を加えず、フルーツ由来の糖類だけが含まれているのです。

【ここがおすすめ!】
こうなると、ぐいぐい飲むというチューハイのイメージがくつがえります。スペインのサングリアに雰囲気が近くなってきますね。サングリアは、赤ワインに、柑橘類やぶどうなど、旬のフルーツを漬け込む果実酒ですが、本搾りの果実感は、どこかサングリアに似ています。果汁が多く含まれているので、飲むときにはいったん缶をさかさまに置いて、果汁とアルコール分を混ぜてから、グラスやジョッキに注ぐのがおいしい飲み方なんだそうです。あくまで、果汁が主役のお酒なのです。

こうなると、相手にするおつまみも、ちょっとこだわりがほしいところです。かわきものや、練り物などではなくて、生ハムや、アヒージョ、チーズ、ソーセージといった、ヨーロッパ系の味のもの、あるいはオムレツ、マッシュポテトなどの洋風料理が合います。シチューやパスタなどもよいと思います。さっぱりしたチューハイも、特に暑い季節にはおいしいです。しかし、こういった落ちついた雰囲気の、「果実酒」に近いチューハイの味わいも認められてきました。サントリーも「こくしぼりプレミアム」のシリーズを発売し、この夏、グレープフルーツ果汁40%の新製品を投入してきました。果実のおいしさを本気で味わい、洋風の料理と合わせることのできるチューハイのよさも、徐々に認められてきているということがわかります。これは、夏だけではなく、オールシーズンで楽しめるチューハイです。

まずは、残暑のうちに、「本搾り」を試してみませんか。チューハイの概念がくつがえります。フルーティーなのではなく、フルーツの味を楽しむことができることでしょう(特にオレンジ!!)。

お勧めスピリッツならラム酒に1票

2,268
ショップで確認

【楽天】 下町の焼酎屋 澤屋総本店

漫画のワンピースが大好きです。なんでこれがアルコールの紹介につながるかというと、ワンピース→海賊→お酒→ラム酒と私は連想するからです。この流れで初めてラム酒を知り、1口飲んだだけで大好きになっていきました。ラム酒は、サトウキビを原材料に蒸留して作るお酒です。ウィスキーなどと同じく、アルコール度数は40%前後。しかし、飲み口はいたって甘めのものが大半で、女性にもお勧めできるお酒です。その中でも有名なキャプテンモルガンシリーズは特にお勧めです。一押しはプライベートストックというものです。キャプテンモルガンを制作している生産者たちが、自分たちで飲むために出来の良いものだけをストックしていたものを製品化したというラム酒です。

【ここがおすすめ!】
琥珀色に輝く液体、甘い香りの誘惑で人を誘い、そのテイストは濃厚で深い。その中にバニラのような甘さがありますが、後に引くような甘さではなく、スーッと消えていく次がすぐに欲しくなる感覚に陥れます。さすが、舌に間違いのない生産者たちが、自分用でとっておいただけはあります。ストレートやロックで飲むことをお勧めしますが、コーラで割って飲むといくらでも飲めてしまいます。ビンもこのようなスピリットにしては珍しく1リットルのビン(大半は750mlです)。

金額も3000円程度とコストパフォーマンスにも優れています。見かけたら買い確定です。このキャプテンモルガンというラム酒はシリーズも豊富で、ノーマルのものからライム味、紅茶のような味わいのもの(ロングアイランドアイスティー)、ちょっと刺激の強いタトゥー、ビンの見た目が爆弾のキャノンブラスト、とたくさんあります。ほぼすべて試した経験がありますが、やはり原点回帰。どうしてもプライベートストックに、最後は落ち着いて戻ってきてしまいます。それほど安定した1品になっています。

ラム酒はウィスキーほどメジャーではないと思います。しかし、モヒートのアルコールはラムですし、ケーキの中に風味として入れるのもラムです。身近には意外と使われているのですが、お酒として意識して飲む機会は少ないと思います。確かにアルコール度数もウィスキーなどと同じで割らないで飲むとなると、なおのこと抵抗があるかもしれませんが、それは損をしています。甘い口当たりのおかげでウィスキーよりも断然飲みやすく仕上がっています。これを機会にラム酒デビューはいかがでしょうか。

手に入れたおすすめの1本はマッカラン・ダブルカスク

20,980
ショップで確認
ウィスキーにはまりはじめ、さまざまな種類のものを購入するようになりました。しかし、高級なウィスキーは値段が高くなかなか手が出ない状態にいました。ちょっと奮発しても3000円程度。その横の棚には5000円、中には万単位の金額のものもあったのですが、さすがにお小遣いではそこまでの高級なものは買えませんでした。しかし、あることがきっかけで臨時収入が入り、これはチャンスとばかり高級ウィスキーに手を出すことにしました。酒屋での在庫ではたかが知れているのでネットでプレビューを見ながら、購入することにしました。そして、手に入れた1本はマッカラン・ダブルカスク。

【ここがおすすめ!】
本当は普通のマッカランにすべきだったのでしょうけど、あえてもう1つ上のこの商品にしました。マッカランはウィスキーのロールスロイスと言われているそうです。バーなどで頼めばロック1杯で1500円以上はしてくるものです。そのマッカランのもう1つ上のランクのもの。期待に胸を膨らませ、到着を待ちました。後日、無事に到着。ワクワクしながら包装を開け、まずは見た目を楽しみました。今まで日本産の安いウィスキーばかりでしたので、ビン自体にも風格が漂っているような感じがします。

真昼間でしたが、仕事も休みでどこに行く予定もなかったため、さっそく開封。ポンっという気持ちのいい音とともにあふれる高価な甘い匂い。明らかに今まで飲んでいたものとは別物でした。まずはストレートでとショットグラスに注ぎます。ほかのウィスキーでもやってみたのですが、舌がピリピリしびれる感じがして私にはまだ早い飲み方なのかなとも思っていましたが、ちょっといい気になってこの飲み方を試してみました。

すると、飲める。いいウィスキーはここまで違うものなのかと思うほど、抵抗なく喉を通過していきます。さすがにゴクゴクという感じには飲むことはできませんが(そうやって飲むものでもありませんし)、次へ次へと無意識に口がグラスによって行きます。あっという間に飲み干してしまい、次は王道ロックでと思い氷とグラスを用意しました。飲み始めるとストレートの時に勝るインパクト。氷のおかげで十二分に飲みやすくなり、ストレートの時よりもよりスムーズに飲めます。今までに飲んだことのない甘いんだけれども癖になるテイスト、濃厚な匂い。これがロールスロイスといわれる所以かと、しっかりかみしめながら味わいました。その後、このウィスキーは何かのお祝い事やいいことが起きない限りは飲まないようにしています。それほど大事にしたいと思える1品となり、1度は飲む価値があるウィスキーと思います。

まとめ

美味しいお酒をこの夏に!


夏場はお酒を美味しく感じる時期!お気に入りのお酒を見つけたいですね!



このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
sk0929
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2017/08/29   2017/08/29   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
ドリンク・お酒
Tags  日本酒 紀土 アイスワイン 貴腐ワイン 黒龍いっちょらい 朝日酒造 年末限定 ゆく年くる年 サントリーのオールフリー 麦とホップ魅惑のホップセッション
URL
Link

人気のある「ドリンク・お酒」に関するリスト

> ドリンク・お酒のランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト