検索オプション
 

懐かしの漫画が読みたい!昔、爆売れした漫画まとめ

新作よりも昔の漫画の方が楽しめたりすることがあります。今回は、昔ベストセラーになった漫画をあつめてみました!
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:245

主人公の成長に感動が止まらない、ヒカルの碁

3,457
ショップで確認
私が感動した作品は「ヒカルの碁」という漫画です。タイトルに碁という字こそありますが、私自身、碁を知らなくても楽しめるという風に感じています。こちらの漫画は主人公ヒカルに、平安時代に天皇の囲碁の指南役(つまり名人)である藤原佐為が宿り、彼を通して得られる対局を通して、囲碁の道に目覚めていくというところから物語が始まっていきます。主人公以外にも魅力的なキャラクターがたくさん登場し、時間が経って再登場したキャラが出てくるととてもうれしくなります。

【ここがおすすめ!】
ちなみに、作画を担当しているのは「バクマン。」や「DEATH NOTE」でおなじみの小畑健氏です。綺麗な絵で知られている小畑氏ですが、こちらの「ヒカルの碁」の10巻以降辺りで今の絵の雰囲気が出てきている感じがします。このヒカルの碁で作画が大きく変わったのではないでしょうか。また、気さくな方のようで、ヒカルの碁のコミックス版ではおまけページで連載中の様子や環境等が描かれています。(こちらは原作者であるほったゆみさんが担当しています)冒頭で、碁を知らなくても楽しめると書きましたが、この漫画は碁の対局自体の中身よりどちらかといえば主人公含む周りの登場人物の心情に視点を当てているので、キャラクターの心の機微に注目していただけるとより楽しめるかと思います。

個人的な見どころとしては、院生編からプロ試験に受かるまでです。これまで、佐為の力で対局を行う場面が多々ありましたが、院生編は、碁に目覚めたヒカルが、自分の力でプロを目指していきます。同年代といえども囲碁に本気で打ち込む院生達なので、特にプロ試験編ではヒカル含む様々な苦悩が場面として描かれます。中学生や高校生ならではの繊細さや心の弱さがこのプロ試験という形で本当にうまく描写されていると感じます。それゆえ、本当に嫌いなキャラというか、明確な悪役がいないと私自身思います。加速度的に成長していくヒカルに対しての、各キャラクターのヒカルへの思いや実際の対局中の場面が見どころの一つです。

佐為に関しても、ヒカルの相談に乗り助言を行いながらも、本当は碁を打ちたい気持ちを抑えきれない部分もあり、苦悩を抱えています。この漫画、読んでて違和感が無いレベルでキャラクターが本当に人間的で、特に院生編は顕著にその魅力が出てきていると思います。1勝1敗を争う中でのキャラの一喜一憂に、こちらまで喜びや悔しさを感じます。院生編の他にも、多くの見どころや魅力のある話がたくさんありますので、一つ読んでみてはいかがでしょうか。

自分を信じる強さとは?スラムダンク

9,980
ショップで確認
漫画のタイトルとして、「スラムダンク」という名前を聞いたことが無い方は少ないかと思います。こちらの漫画は「リアル」や「バガボンド」を描いている井上雄彦氏のバスケットボール漫画です。「バスケがしたいです」や「天才ですから」、「左手はそえるだけ」等の名台詞でもおなじみではないでしょうか。また、2chでは、「スラムダンクの有名ではないけど地味な名言」等のスレもよく見かけます。

【ここがおすすめ!】
漫画の流れとしては、女性に振られ続けた主人公「桜木花道」がヒロインの赤木晴子に「バスケットはお好きですか?」と聞かれたことから、バスケに興味を持ち、バスケ部に入部したところから始まります。この漫画、最初はギャグ要素寄りの学園もの漫画という印象を受けますが、実際バスケか学園ものかのどちらに転んでもいいように話は作られていたみたいです。やがては本格的なバスケ漫画へと移り変わっていくのですが、桜木花道の「不屈さ」は1巻当時から最終巻に至るまで変化していません。

例えば、序盤では柔道部のキャプテンである青田に引き抜かれようとしていたところを、「バスケットマンだからだ」と一蹴し、中盤のミドルシュート練習では、夜も部屋で一人ビデオを見て研究をする等、自分がこうと決めたからには曲げない、という部分が様々な部分で表れています。また、レイアップシュートが出来なければ早朝に練習する、ゴール下のシュートが出来なければ、通常通りのメニューの他に個人練習も行う等必死に練習を行います。桜木は作中でよく自身の事を「天才」と呼んでいますが、できない事に関しては、できるようになるまで自分の頭で考え、また血のにじむような練習を行うことで自分の力とします。この姿を見るたびに私は彼に対し、「努力の天才」と感じます。「不屈さ」という点では桜木に勝るとも劣らない人気を誇っている三井に関しては、「どうしてあんな無駄な時間を過ごしたんだ」と読んでいる自分自身の心に問いかけてきそうな台詞も印象的です。

復帰後は練習に必死に取り組んでいたとはいえ、目の前の試合に全力をかけているからこそ、過去に無駄な時間を過ごすことがなければ、更に全力を尽くせる力をつけることが出来たのではないかと苦悩します。このように各キャラの行動や台詞に、自分自身はどうだっただろう、と振り返ってみるのも面白い楽しみ方だと思います。コミックスの話と話の間にある1コマ漫画の完成度も高く面白いので、書店で見つけた際には手に取ってみるのもいかがでしょうか。

1,100
税込、送料込
「ドラえもん物語〜藤子・F・不二雄先生の背中〜 あの大漫画家の最後の仕事をとくと読んでください」作者であるむぎわらしんたろう氏の、幼いころのドラえもんとの出会いから漫画家をめざして藤子プロに入社し、そして藤子・F・不二雄先生の最後に作品に大きくかかわっていく物語です。まず読んでいて第一にわかるのは作者の藤子・F・不二雄先生に対する愛情です。

【ここがおすすめ!】
作者は尊敬する先生の名前の付いた「藤子不二雄賞」に15歳のころから応募して19歳で受賞することとなります。そんな矢先、藤子不二雄がコンビ解消となります。目標を失い意気消沈する作者ですが、そこで転機が起こります。コンビが解消されるにあたり新会社を設立したのですが、そこのスタッフにならないかと誘われたのです。尊敬して目標としている人から「(仕事を)手伝っていただけますか」と言われるというなんて、実にうらやましいです。作中でのエピソードでも、一緒に仕事をした話以上にたまたま乗り合わせたバスでF先生とばったりあったことだとか、一緒に演劇を見に行くときに立ち食いそばを食べた話なんかを実に楽しそうに描いているあたり、作者がそれだけF先生のことを好きで尊敬していることがよくわかります。

そして次に思うのは藤子・F・不二雄という漫画家のすごさです。作者がF先生と働くようになったのはA先生とのコンビ解消後、ガンを患った後なのですが、規則正しい生活をしながら毎年大長編ドラえもんを書き、それ以外でも様々なSF短編を描きと実に精力的です。特に亡くなるその年の1月にはベトナムでの漫画出版の収益から「ドラえもん教育基金」という奨学金制度ができてその調印式に呼ばれたり、また亡くなる1か月前から始まった大長編ドラえもんでは、それまで自分でやっていたキャラクターへのペン入れをアシスタントにお願いするほど体調が悪いのに、その亡くなる寸前まで原稿を描いていたというのです。実に圧巻の一言です。そんな作品だからでしょうか、過去の大長編ドラえもんもSF要素がふんだんに入っているのですが遺作となる「のび太のねじ巻き都市冒険記」は特にその部分が濃いように思えます。大長編定番の強大な敵キャラはいなく、その代わりに人類の誕生にかかわったと思われる「種まく者」が出てきたあたりがそのように感じる要素であると思われます。

私が子供のころ、ちょうどコンビが解消されたのですが、そんな偉大な漫画家の作品をご存命のうちに読めたことは自分にとって大変幸福です。仕事、そして自分の好きなものに対する向き合い方を考えさせられる作品です。

「三国志」 作者 横山光輝

11,490
ショップで確認

【楽天】 全巻漫画楽天市場店

作者の横山さんが15年以上の歳月をかけて書いた全60巻の大河漫画です。三国とは、魏・呉・蜀の3つの国です。これらが中国大陸の覇権をかけて争う物語です。

【ここがおすすめ!】
見所として、それぞれの国の特徴をまず挙げます。蜀の劉備が主人公として話が進みます。乱れた世の中で弱い立場の人々を守ろうと、関羽、張飛という豪傑と義兄弟の誓いを結びます。名軍師として有名な諸葛亮孔明もここに属します。蜀は山がちな土地で、残念ながら国力は一番低く、最初に滅んでしまうのですが、そこに滅びの美学のようなものを見出すことができます。
 魏は曹操という王様が活躍します。元々野心家で謀略家の彼は優れた知略と政治力で知勇に優れた部下を多く抱えます。

蜀とは対立することが多く、名将同士の戦いが数多く見られます。三国の中では最も国力に優れますが、後に司馬一族に乗っ取られ、晋国に統一されてしまいます。

もう一つは呉です。蜀と同盟を結び、魏に対抗します。若くして孫権が王位を継ぎ、三国の王の中では最も長生きします。長江の水運を生かした交易で国力を蓄え、優れた政治力で三国で生き残りを図ります。

1番面白い場面はやはり赤壁の戦いでしょうか。100万人と言われる魏の軍隊を蜀・呉の同盟軍が迎え撃ちます。どう考えても後者に勝ち目はないのですが、それを知略の限りを尽くして覆すところが私たちを楽しませます。曹操に至っては逃亡途中に関羽と出会い、とある行動をとるのですが、そこは読んでからのお楽しみです。

もう一つ見どころとしては、上記に紹介した以外の多くの武将が活躍するところに浪漫を感じ取れます。例えば、劉備、関羽、張飛の三人を相手にして互角以上に戦う呂布。100万人の曹操軍を橋に仁王立ちして追い返す張飛。孔明に7回戦いを挑み、敗れる孟獲と度量の大きな孔明。家族が皆殺しにされ、必死に復讐に燃える馬超。中には仙人なんてのが出てきて、え?本当にそんなことするの?と思ってはダメですよ。その話を楽しむことが大切なことなのです。そんな楽しい話が一人ひとりにエピソードがたくさん準備されています。お好きな武将を是非見つけて欲しいと思います。
 絵のタッチも見やすく、内容も平易で読みやすいです。また、何度も重版されていますので、手に取りやすい作品です。また、ゲームでも流行していますので、身近に感じやすいです。また、故事成語としても私達の生活にありますので、調べてみるのも面白いと思いますよ。

新選組が学べる漫画 風光る

2,547
ショップで確認
「風光る」は、渡辺多恵子先生が描く、新選組をテーマとした少女漫画です。設定としては、「主人公の女の子が男装して新選組に入隊する」というありきたりに思えるものですが、渡辺先生のこだわりにより、その設定さえも面白いと感じさせてくれる作品になっています。

【ここがおすすめ!】
女の子が男装して男性の中で生活するには、いろいろな問題が生じてきます。顔は綺麗になっていきますし、体は女性的に変化しますし、力の差は出ますし、生理もきます。そのような問題について見て見ぬふりをし「少女漫画のお約束」でごまかしてしまう方法もあると思います。しかし、渡辺先生はそれらの問題について、直接切り込み、「どうしたら乗り越えることができるか」をしっかりと考察し描いてくれています。また、その乗り越え方についても、その時代の物や人々の考え方を利用し、現実的な方法を選んでくれているため、「ありえない設定」でも「それならあり得るかもしれない」と思わせてくれます。私は新選組の物語を読みたくなり、この本を手に取りましたが、はじめの頃はやはり「無理がある設定だけれど、少女漫画だし仕方ないか」という気持ちでした。しかし、読み進めるにつれて、引っかかっていた部分を取り除いていってくれたので、「なるほど、そう乗り越えるのか」と、感心しながら楽しめるようになりました。

また、この作品は、新選組の物語で、あまり描かれないようなエピソードや、短めに済まされてしまう事件まで、じっくりと描いてくれています。まだ新選組についてほとんど知らない時、この漫画でじっくり描かれていた隊士がいたので、有名な人なのだなと思っていたら、他の作品では名前しか出てこないし、エピソードも何もない、ということが何度もありました。もちろん、作者の方がどこのエピソードを選ぶかによるものなので、「風光る」だからこそ、という訳ではないのですが。ただ、とりあげた人物については、その人をメインに行動の理由までしっかりと描いてくれているので、とても楽しみながらその人物の事を頭に入れることができます。また、時代や歴史への考察も細かくされており、一人一人の人物も個性的で、自身の信念をもって動いているので、「学習漫画」を読んでいるような感覚で、新選組について学べるような印象です。もちろん、少女漫画ならではの展開も入っていますので、「必ず歴史に忠実」とは言えないですが。

少女漫画でありながら、現実的で、歴史本のようにも楽しめる「風光る」も既刊40巻、現在も連載中です。歴史を題材にした作品は結末が決まってしまっています。渡辺先生が新選組をどのように終わらせるのか、楽しみに待ち続けたいと思っています。

赤石路代の長編漫画『市長 遠山京香』全11巻。 格好良くて優しい女性を読める長編漫画

220
税込、送料込
市長という選ばれた人だけが就ける職業をしているのは子持ちの女性・遠山京香を主人公とした作品。義父の跡を継いで市長になった働く女性で実はベストセラー推理作家と言う顔も持ついろいろな一面を見る事ができ、母親としての強さも同時に見る事ができるお得なところが強くあります。

【ここがおすすめ!】
全体を通して働く女性を読む事ができるのがこの作品の注目すべきところです。華浜市長という重い責任を双肩に持ちながら優先するべくは華浜市に住む全ての住人の事、市民たちと触れ合い意見を聞いて市民が幸せであれるように悪政を正すべく奔走するところは男顔負けで読んでいて憧れる存在でもあります。こんな市長が実際に存在していたらいいなと思える人が主人公なので市民目線でこんな働いている市長の応援をしたくなってしまうところが作品に強く惹き込まれる要素だと思います。女性であってもやれるのだと思わせてくれる描写があり、こんな政治は許せないと感じるところには全力でぶつかってくれるので当然、それをよく思っていない人に狙われたりもして危機にも陥ります。そのたびにドキドキ見れるのは現実の話の様で作品と一緒に考える事ができるのは楽しいところです。若干、女性目線の考え方が強く出ていますがそこは少女漫画ならではの事なので共感が持てると思います。そこは読み取って欲しいところです。

もうひとつの見どころは母としての京香です。市長として立っている時は格好良くできる女、まさにキャリアウーマンなイメージそのままなのですが母として、妻として立っている時の京香は本当にどこにでもいる母親でしかなく子持ちの女性であっても共感しながら読めると思います。イラストレーターの優しい旦那と母親そっくりの正義感を受け継いでいる娘と、京香の仕事を理解して家事の全てを引き受けてくれている姑に支えられて家族を大事にしている京香には市長としての顔はなく、どこにでも存在している普通の母親でしかありません。その二面性なところを読み解いていく事がこの作品を読む醍醐味ともいえます。市長の京香がメインなので母親の京香を描いている面を読めるのは僅かですが娘のありすに接する時の京香を見ていると母親として頑張っているのだと思わせてくれるのでどちらも応援したくなります。この家族といる時の母親としての京香は市長をしているのとは別の顔として見逃せないところです。

自分が住んでいる地域のトップに君臨している市長が一人の娘の母親で子を持つ母親の味方でいてくれるのは嬉しいものです。漫画でありながらこんな市長がいてくれたらいいなぁと思えるくらいに現実味に溢れた作品です。

実写映画化も。話題の注目作「いぬやしき」

649
税込、送料込
いま、最も注目されている漫画のひとつ「いぬやしき」をご紹介します。「いぬやしき」は「HEN」「GANTZ」でおなじみの奥浩哉先生の作品で、2014年からイブニングで連載が始まり、2017年の夏に完結したばかりの漫画です。コミックスとしては10巻まで出ています。完結した作品ではありますが、2017年秋にはフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」でアニメ化されました。さらに、木梨憲武、佐藤健主演で実写映画化されることも決まっています。主人公で初老の男性犬屋敷壱郎と高校生の獅子神皓はある宇宙人の事故に巻き込まれ、全身機械の兵器人間として生まれ変わります。

【ここがおすすめ!】
兵器として人間を殺すだけでなく、ハッキングや、殺すのとは逆に病気や怪我を治すこともできる体となった二人ですが、その後の生活は真逆の道を歩むことになります。自らが事故ですでに死んでおり、機械の偽物になっていると知った二人は、自らの生きる証明をたてようと奔走します。犬屋敷は人々を助け、命を救い、人の役に立つことで自分自身の存在意義や自己を実感していきます。一方、獅子神は他人の命を奪うことで自分が生きているという実感を得るようになります。「いぬやしき」というちょっと一風変わったタイトルとは裏腹に、内容はハードなSFアクションとなっています。暴力的なシーンは徹底的に暴力的で、たくさんの人物が死んでいきます。「オール・ユー・ニード・イズ・キル」や「スターシップ・トゥルーパーズ」が好きな方にはきっと気に入ってもらえると思います。話のテンポも非常に軽快で、多くの戦闘シーンは2ページ見開きで展開されていきます。

特に私が気に入っているシーンは犬屋敷がアパートに現れたヤクザをなぎ倒しながら突き進んでくるシーンです。一見ひ弱な犬屋敷が、屈強な男たちをねじ伏せるシーンは実に爽快です。しかし逆に獅子神が無差別に人を虐殺していくシーンは不愉快極まりなく、奥浩哉先生の作品の特徴であるCGを多用した背景とあいまって、本当に不愉快です。逆にこうしたギャップがこの作品のカタルシスを生んでいるのだと感じます。

セカイ系として一面も持ち合わせていて、冒頭で事故を起こした宇宙人は何者だったのか、犬屋敷たちの身体の兵器はどのような能力が備わっているのかなど、細かい部分は多く語られることはありません。そういったミステリアスな部分もこの作品の魅力のひとつです。巻数が10巻と長すぎもせず短すぎもせず、絶妙な長さの物語となっていますので、ちょっと手にとって読み始めると、いつの間にか最後まで読んでしまっている、そんなよい作品だと思います。

ReLIFE リライフは若返って高校生からやり直す実験!

10,679
税込、送料込

漫画全巻ドットコムPayPayモール店 Yahoo!

主人公の海崎新太は、大学二浪して大学院まで行った人物ですが、折角就職した会社を3ヶ月で退職してしまいます。これが、再就職を難しくさせる原因にもなって、なかなか次の就職先が見つかりません。そこへ、見知らぬリライフ研究所の職員を名乗る夜明了が現れて新太にとんでもない提案をします。でも、その為の全ての生活費を援助する事を条件に言われその誘いに乗ってしまいます。若返る薬を飲んで一年間、高校生になって生活を送る事になります。リライフ研究所の薬を飲んで若返り視力も戻りメガネも必要なくなり驚く新太。

【ここがおすすめ!】
27歳の新太が若返り新しく高校生活を送ることになるのですが初日から実力テストです。見事に全教科赤点で追試です。若返っただけで意識は27歳の実年齢のままなので新太は周りと戸惑ってしまいます。でも、同じクラスに夜明もいて、驚きますが観察者なのだから当然ですと笑顔で答えます。この契約事項には、1年後は自分に関する記憶は周りの人は忘れてしまうとの事です。でも自分の記憶は経験したことは残る条件です。でないと折角やり直した事が無駄になってしまいますからと夜明は涼しげに答えます。ただし、リライフ研究所の事を話したり、正体がバレるような事があれば記憶は削除され実験も終了ですと言われた。

同じクラスの日代千鶴は学年トップなのですが、いつも独りぼっちで人とのコミュケーションが苦手な女の子でした。新太は千鶴が困っていたところ助けます。その千鶴から相談を受けます。自分は変わりたいけど友達の作り方が分からないと言います。笑顔から始めようと新太が提案しますがギコチなくてうまく行きません。

でも、少しずつ新太と話す事で変わって行きます。夜明がああいう子が好きなんですねと言われ否定するが、滅多に見せない笑顔を見てちょっとドキドキする新太です。夜明からは、せっかくの学生生活をおおいに楽しんで下さいと恋愛も自由だと言われた。もっとも新太にとっては10歳年下の女の子なので妹にしか思えないと感じていた。

どうせ一年したら自分の事は忘れられるんだから静かに過ごせばいい思っていました。でも、新太の赤点をきっかけにクラスのトップの大神和臣と同じく赤点を取った小野屋杏と仲良くなり勉強会などをします。新太と杏は、和臣と狩生玲奈が付き合ってると思ってのですが和臣は否定します。新太と杏は頭が良くてもにぶい人だねと意気投合します。新太はこの2度目の高校生活を楽しんでいくようになります。

鬼灯の冷徹キャラクターたちの魅力

1,100
ショップで確認

本とゲームのドラマYahoo!店 Yahoo!

現在アニメでも好評放送中の鬼灯の冷徹ですが、手に取るまではギャグ漫画だとは知らず、読まず嫌いしていました…が、一度読んでみるとその世界観にどっぷりと浸かってしまい、何度も何度も読み返すお気に入りの作品になりました。舞台は地獄の日常の話なのですが、私たち日本人には馴染み深い伝記や宗教や歴史の話が多く、基礎知識がある大人ほど楽しめる作品です。天国、地獄、現世それぞれにいる多数のキャラクターたちが本当に魅力的で、イケメンから醜女(しこめ)まで、よくぞここまで描き分けられるな〜と感心してしまいます。

【ここがおすすめ!】
特にたくさん出てくる動物たちがモッフモフでめちゃくちゃ可愛く、普段うるうるした瞳でもしゃもしゃ草を食べて、見てるだけで癒されるけれど狸という言葉を聞いた途端鬼に豹変する芥子ちゃんも魅力的ですし、元桃太郎のお付きの犬だったシロさんのTHE 馬鹿犬!という傍若無人っぷりも笑えます。また、女子キャラたちも可愛い子揃いで、地獄界のアイドル ミキマキは頭が良い・悪い、料理が出来る・出来ないとバランス良いコンビで話を盛り上げてくれます。衆合地獄にいるお香さんはともかく色っぽく、鬼灯さまと実は良い関係では?と勘ぐるのですが、そこのところはハッキリしてくれません…。女子キャラ内で特に好きなのが座敷童子の双子で、漆黒の瞳に無表情なおかっぱ幼女という、リアルで会ったら死ぬまでトラウマを抱えるであろうビジュアルなのですが、これがどうして可愛いのです。

住みづらくなった現世から鬼灯さまに拾われて地獄界にやってきて、喋る言葉も徐々に増え、閻魔殿の中を縦横無尽に駆け回ってはいたずらをしてる姿が本当に可愛い! 何よりも可愛いのが鬼灯さまだけに特別懐いてるところがいじらしい! コミックスで唯一、鬼灯さまにだけささやかな笑顔を向けたことがあり、それが母性をとってもくすぐりました。ともあれ、数多くの魅力的なキャラクターが登場する鬼灯の冷徹ですが、やはり一番語るべきは主役である鬼灯さまのことかと思います。かなり、いや、究極のドSな性格で、いつでも涼しい顔をして、声量のあるバリトンボイスで、ライバル(?)である白鐸さまに容赦なく金棒を突き刺しておちょくっていますが、いやはや彼は実はかなりの人情派。ドS振りかざすふりして困ってる者をさり気なく良い方向へ導いて、彼自身が持つ信念を曲げずに貫く様が本当に格好良い。

そしてアニメでは上司でありいつもいじめてる(かのように見える)閻魔大王に対しても敬意を払うような発言をしており、なんて良い上司かつ良い部下なのかと感動します。現世へ視察時に人間に変身していたのですが、めちゃくちゃイケメンで、きっと出会っていたら一目惚れしただろうな…と思うばかりです。書き出した以外にもたーっくさんの魅力的なキャラクター揃いの鬼灯の冷徹を超・おすすめします!

まとめ

お休みの日にじっくり読みたい


昔を思いだして、懐かしの漫画をお休みの日にじっくり読みたいですね!



このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
sk0929
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2017/10/25   2017/10/25   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
本・雑誌・コミック
Tags  市長遠山京香 ヒカルの碁 スラムダンク 三国志 ドラエモン ReLIFE リライフ
URL
Link

人気のある「本・雑誌・コミック」に関するリスト

> 本・雑誌・コミックのランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト