検索オプション
 

学校では教えてくれないお金の勉強は自分でしましょう!

なぜ学校では、生きていくためにとても大切なお金についてを教えてくれないのでしょうか。現代の日本では、カテゴリーに入っていないので、自分で学ぶ必要があります。就職する前の方にも、就職した後の方にも、是非。
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:71
1,620
ショップで確認

女の目線でリアルな財布事情を読み解く

OL、独身キャリアウーマン、ワーキングウーマンなどの、働く女子のリアルなお財布事情を読み解くことができます。女性誌の30年分を徹底的に研究した結果がこの1冊に凝縮されています。リアルな財布の中身を、公開してくれている記事を見ながら社会や、経済、女性誌の創刊、休刊なども含めて、女性の思う、感じる経済観念を、読者の報告から知ることができるドキュメンタリーになります。
おすすめ度:

1,728
ショップで確認

ぐるぐる王国 スタークラブ Yahoo!

お金と言えば投資が付いていくる

上昇トレンドに位置している商品相場では、確実と言える資産のお金が存在しています。ご自分の資産を守りながら、尚且つ増やしていくことができるという夢のような話が実現している「投資」のことが書かれている本になります。投資はお金を持っている高須クリニックの社長などがするものだと思ってしまいますが、お金を持っていない方でも、そして、初めての方でも、失敗することなく金現物の投資の始め方であったり、ETFの切り札である「金ETF」などについても記載されています。著者は、早稲田大学、第一文学部英文科を卒業されていて、商社勤務をされた後に、個人資産に対しての金融コンサルティングをされている実績があるので、信用できる1冊になっています。
おすすめ度:

1,728
税込、送料込

「お金」とはなんなのか?

金地金、金貨を「金の現物」と呼ぶのだそうです。金の現物に始まって、金の現物に終わっていく、その形こそが、金投資の本来の姿として唱えている1冊になります。本のタイトルにもなっている、金の魅力について、最大限に引き出してくれます。著者の1人である高橋靖夫氏は、読者に対して金現物投資をオススメしています。株式市場の崩壊であったり、先行き金融の不安などを、反映しています。世界的に見ても、着実にブームになってきています。そんなことも背景にして学ぶことができる「金」について知れる本になっています。お金専門家である高橋氏と、マルクス経済学者である奥山忠信氏によって生み出された本になります。両者共に、お金の魔力ということで、意気投合をしたうえで生まれています。紙幣についての考え方として、紙切れであり、通用している対象は、国家が券面の金額で、支払いの約束をしているからであって、国が背負っている負債が本当の姿である。世間では、誰の負債もなく、歴史的に通用してきた存在は、結局、金なのであるということです。これについてを金の魔力として記載されています。魔力に触れることで、お金の魅力が今よりも一層湧いてくる1冊になっています。世界の経済が曲がり角に入って、戦争をに酔わせている中で、米国では、金の封印を解くというシナリオも掲載されています。
おすすめ度:

2,160
ショップで確認

子どものうちから衣食住を学べる

生きていく上で、重要な要素である、衣食住を、絵本を通して学ぶことができてしまいます。子どものうちから、学ぶということで、方法は絵本です。共働きのご家庭では、絵本の読み聞かせをするということは難しいかもしれませんが、絵本を見ることで、親とのコミュニケーションができ、言葉を覚えることもでき、金の卵を産む、鶏を育てるとも言われているそうです。1日、たった30分でもいいので、読み聞かせることで、金の卵を産む、鶏を育てるのです。子どもの頃に、絵本を読むことで、読書することが抵抗なく、好きな子に育って行きます。この金の卵を産む鶏に、匹敵する頭を育てるという比喩の表現になります。この、絵本の読み聞かせをすることで、想像力、そして、読解力までもが自然に身について行きます。絵本を通して、心の成長であったり、人間性を育んでいく上で必要である親の愛情までも受け取れるのです。この親の愛を受け取るということで、感動の感情と共に学んで行き、心を育てる大切な栄養となって行きます。
おすすめ度:

923
税込、送料込

できる男とできない男なら、できる男がいいに決まってる!

金儲けの目的で立ち上げたビジネスは失敗してしまいます。成功をしている人には、共通している思考法が存在しているのです。お金について学んで、考えるということは、人生を考えることと一緒であると言えます。このできる男には、お金がしっかりと貯まっていくというメカニズムが存在しています。この成功の裏には、欲ではなくて、別のあるものが必要となって行くのだそうです。このお金というものは、追うのではなくて、ついてくるというのが、できる男の定義なのです。お金が貯まっていく男には、スティーブ・ジョブズ、テリー・ゴウ、ジョン・ラセター、松下幸之助、CoCo壱番屋創業者である宗次徳二らの仕事の仕方を通して、探ることができる1冊になっています。お金の考え方として、お金に対して執着している場合は、お金は貯まっていかず、放てば、満てりという言葉のように、お金から解放されると、お金は入ってくるという不思議な概念があるのです。そのワケについて学ぶことができます。お金も、人も、運と一緒に自然と入ってきてくれるので、結果的に、器の大きな、できる男になるという、人生の哲学が掲載されています。
おすすめ度:

まとめ


(出典:http://weheartit.com/entry/283315728/search?context_type=search&context_user=trapboyone&page=3&query=金)
仕事や、趣味などの生き方は、それぞれ自由だと思いますが、生きていくうえで、必要になる費用など、小学校や、中学校の義務教育で教えてくれていたら、働かない人がいなくなって、リアルな人生を考える機会にもなると思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
supaghetti
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2017/04/05   2017/04/05   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
本・雑誌・コミック
Tags  勉強 義務教育
URL
Link

人気のある「本・雑誌・コミック」に関するリスト

> 本・雑誌・コミックのランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト