検索オプション
 

甘味料は、砂糖より「キシリトール」健康の選択

完全無欠ダイエットで、使用される甘味料は、「キシリトール」を選ぶのが、正解ということで、紹介されています。いつもの甘味料で使用していた、白砂糖、黒砂糖、てんさい、アガッペシロップから、こちらに替えていただくだけで、健康に向かっていきます。完全無欠をご存知ない方は、最後に説明させていただきます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:175

キシリトール

3,500
税込、送料別

虫歯予防にもなる甘味料なんて、最高!/450g


「キシリトール」と聞いて、初めに思い出すのは、フィンランド発の、キシリトールガムではないでしょうか。白樺の木が原料となっているので、体に悪いわけがありません。

天然成分である、お砂糖の代用としてお使いいただける甘味料は、むし歯の予防効果もあるということで、最高の甘味料であると言えます。

お砂糖を摂取すると、歯を溶かしてしまうという、酸の原料にならないという甘味料で、糖を分解しようとして働く、口内細菌の働きを、抑制する効果があるのだと言われているそうです。
おすすめ度:

1,028
ショップで確認

キシリトール100%/454g


砂糖と同じくらいの甘味がありながら、カロリーが低いので、ダイエット中の方にも合わせていただける甘味料となっています。

それだけではなく、キシリトールには、スクロース(ショ糖)に比べると、体に吸収される速度が、遅くなっているので、血糖値が急上昇してしまったり、これに対してインスリンの反応などが引き起こらないので、嬉しいことだらけの甘味料となっています。

いつも砂糖を使用しているタイミングで、代わりに使用することができる、甘味料のキシリトールパウダーになっています。

例えば、コーヒー、紅茶、牛乳、手作りのアイスクリーム、ヨーグルト、和食の料理などにも、幅広くお使いいただけます。
おすすめ度:

1,214
ショップで確認

使い切りタイプ/4g×100包


良いことばっかりのキシリトールは、糖尿病の方でも、安心してストレスを感じることなく、使いいただけるので、嬉しい甘味料となっています。

一方で、注意点もあります。虫歯にもならず、たくさん食べたいと思ってしまいますが、一度に、摂取をしすぎてしまうと、お腹がユルくなってしまう可能があり、健康には、被害はないのですが、職場や、外出中に摂取してしまうと、大変なことになってしまうので(トイレに引きこもりっぱなしという事態に陥ります)注意が必要です。

様子を見ながら、摂取してみてください。こちらは、湿気や、酸化を防ぐことができるので、オススメのパッケージとなっています。1袋が、4gと計算しやすいのも嬉しいポイントです。
おすすめ度:

993
ショップで確認

【楽天】 米国サプリ直販のNatural Ha

キシリトールパウダー/454g


遺伝子組み換えではない、トウモロコシ由来で作られている天然甘味料のキシリトールになっています。

キシリトールの成分を使用して作られている、ガム、アメなどは、スーパーにも、コンビニにも置いてあり、日本人にとっては、身近になりつつある甘味料ですが、キシリトールだけの甘味料は売っていません。

そこは残念な点ですが、通販で購入することが可能なので、安心してください。砂糖と同じくらいの甘さで、カロリーが半分以下となっているので、健康に気をつけている方には、必需品になること間違いなしです。
おすすめ度:

1,966
ショップで確認

【楽天】 米国サプリ直販のNatural Ha

キシリトールパウダー/454g×2


キシリトールの注意点は、もう一つあり、犬、猫のペットには、使用してはならないということです。

犬、猫に、キシリトールを与えてしまうと、中毒症状と呼ばれる症状を引き起こしてしまう可能性があるそうなので、絶対にやめたほうが良さそうです。

誤ってあげないように気をつけてください。
おすすめ度:

2,920
ショップで確認

【楽天】 米国サプリ直販のNatural Ha

キシリトールパウダー/454g×3


ファミリー向けや、たくさんまとめ買いをしておきたい方、周りの方にも買っておきたいという方におすすめの3袋セットです。

自家製のアイスクリームや、料理の他に、スイーツ作りのグラニュー糖の代わりに、こちらのキシリトールを使用すれば、体にも悪くなく、虫歯も防ぐことができ、嬉しいスイーツを作ることができそうです。
おすすめ度:

ステビア

2,850
ショップで確認

カロリーゼロ!の甘味料


甘味料の中でも、奇跡なのではないかと思われる、カロリーがゼロという、甘味料「ステビア」になります。

大変ヘルシーな甘味料となっています。よく、いちごや、グレープフルーツなどのフルーツを召し上がる際に、お砂糖をかけていただく方、いらっしゃいますよね。

そんな方にも、このステビアを使用すれば、カロリーを気にすることなく、お召し上がりいただけます。

牛乳や、紅茶、コーヒーには、もちろんですが、お料理や、スイーツにも、お使いいただくことができるので、お砂糖の代わりなのに、カロリーゼロなんて最高です。

原材料は、有機のエリスリトール、有機のステビア、そして、香料が配合されています。カロリーが気になる方には、是非、おすすめです。
おすすめ度:

エリスリトール

1,990
税込、送料込

代謝することなく、排出される甘味料


こちらの「エリスリトール」の甘味料を、体の中に摂取すると、代謝されずに、排出してくれる天然糖質となっています。合成甘味料や、添加物を使用していないので、体に優しい甘味料と仕上がっています。

お砂糖の約70%程の甘さを持っているので、お砂糖の代わりに問題なくお使いいただけます。こちらの甘味料は、全く代謝されないという特徴があるので、血糖値の上昇に影響することがありません。

また、嬉しいことに、カロリーがゼロになっているので、カロリーを気にすることなく、お楽しみいただけるのは、嬉しいポイントになっています。

糖尿病の方にも、ストレスなく、甘みを摂取することができます。
おすすめ度:

850
税込、送料込

遺伝子組換えでない


フランス産である「エリスリトール」は、遺伝子組換えではないものを使用しているので、安心してお使いいただけます。

植物由来である、ステビア甘味料も配合しています。お子様でも、ご高齢の方でも、安心してご利用いただけます。こちらの商品は、保存料、合成甘味料も使わずに仕上げているので、完全に自然由来で、低カロリーの甘味料となっています。

製品の工程で必要な製造は、日本国内でおこなわれているので、安心してお使いいただけます。
おすすめ度:

879
ショップで確認

エリスリトールの注意点もあります


カロリーゼロではありますが、1日の最大摂取量は、40g以下を目安に、お召し上がりいただくのが推奨されています。

開封後には、湿気にさらされないように、チャックをして、保存していただき、早めに使用されることが進められています。湿気が多いと、カビが発生してしまう可能性があるので、お気をつけください。

体質や、体調などによって、身体に合わない場合があるのだそうなので、もし、合わない場合には、ご使用を中止し、薬を服用中であったり、通院中の方は、お医者様とご相談の上お試しくださいというような内容が注意点となります。

目安を守ることは、健康を守るためなので、どんなに体に良くても、摂取のしすぎは、体に毒として作用する場合もあります。ご自身の体の変化にしっかりと耳を傾けて、合わせてみてください。
おすすめ度:

まとめ


(出典:http://weheartit.com/entry/293223888?context_page=5&context_query=砂糖&context_type=search)

なぜキシリトールなのか?


『シリコンバレー式 自分を変える 最強の食事』の「完全無欠ダイエット」の生みの親である著者によると、キシリトールは、多くの青果に含まれているそうで、誰でも、アレルギーを引き起こすこtなく耐性があるというところがポイントになっています。

ただ取りすぎてしまうと、お腹がユルくなってしまうので、摂取のしすぎには絶対に注意することが大切になる。

また、嬉しいことに、摂取している女性には、骨粗しょう症が少ないのだそうです。

さらに、虫歯、副鼻腔炎(ふくびくうえん)の症状まで防いでくれるということで、最高の作用がキシリトールには配合されているので、完全無欠の甘味料となっている。



(出典:http://weheartit.com/entry/270900437?context_query=角砂糖&context_type=search)

エリスリトールとステビアは?


「エリスリトール」は、完全無欠ダイエットの著者によると、果物と野菜にある天然の糖アルコールなのだそうです。

お砂糖と比べると、甘さは少し抑えめになりますが、カロリー、そして炭水化物も含まれていないという特徴があるので、血糖値、そしてインスリン濃度にも影響されることなく、甘味を摂取することができます。

また、摂取した後に、胃に受ける不快感が少ないので、どなたでも合わせていただける甘味料となっています。

「ステビア」は、安全な甘味料とされており、血中のグルコース制御が改善されるとされ、糖尿病患者の管理をするのにも、役立てることができると証明がされているのだそうです。

どの甘味料にするというのは、お試しいただき、ご自身の体にあった甘味料、また、作用によって、使い分けていただけます。


【参考資料】

専門的な内容は、これらの資料からの情報を参考させていただいております。

ダイヤモンド社から出版の『シリコンバレー式 自分を変える 最強の食事』(著者:デイブ・アスプリー/翻訳:栗原百代)の一部内容を参考にさせていただきました。
WEBサイト「フィンランド人の携帯アイテム、キシリトールのお土産」で掲載されていた、キシリトールの内容を1部参考にさせていただきました。


このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
supaghetti
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2017/08/01   2017/12/29   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
グルメ・食品
Tags  キシリトール 完全無欠 骨粗しょう症 甘味料 砂糖 健康 血糖値 糖尿病 エリスリトール ステビア ダイエット
URL
Link

人気のある「グルメ・食品」に関するリスト

> グルメ・食品のランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト