検索オプション
 

「BRAUN(ブラウン)」頻繁に目にする置き時計は、シンプルでありたい

日本人の生活の中で、頻繁に目にしなければならない1つである、「時計」は、おしゃれなモノだと、正確に目盛りが見えなかったり、デザイン性があって、時間が入ってこないと、イライラしてしまう方も中にはいらっしゃいます。デザイン性とは別に、頻繁に目にする場所にはシンプルな時計を置いておきたいものです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:57

ボイスコントロール機能付き

6,048
税込、送料込

やや縦長の目覚まし時計/ブラック


「braun(ブラウン)」社の時計である、「AB30」シリーズに、ボイスコントロールの機能を追加した、アラーム時計になります。

目覚まし時計をしていないと、朝不安で起きれないという方は多いと思います。アラームが鳴ったら、見ないで時計を消す方、時計を見て消される方、様々だと思います。

目覚まし時計の役割は、朝起こすため、だけではありません。夜寝るときにも、時計を見ませんか?寝る前に、本を読んでいたり、スマホゲームをしていたりすると「もう、こんな時間か」と、歯止めをしてくれるのも、この目覚まし時計です。

必要な情報にか書かれていないシンプルなデザインなので、生活も余計な動きなしで、過ごしていただけそうです。大きさは、W65×H81×D37.5mm、重量は、80gになります。
おすすめ度:

5,508
ショップで確認

やや縦長の目覚まし時計/ネイビー


「ボイスコントロール機能」について、公式サイトや、商品紹介のページを見ても、触れられておらず、正確な説明をすることができないのですが、おそらく、音声認識ができるという機能だと思われるので、よくある、目覚ましのアラーム音が、お子様や、奥さま、旦那さまの声を録音して、その声が流れるというモノではないと思われます。

iPhoneのSiriや、Googleの音声検索の、ムーブメントに乗っかった機能ではないかと、個人的には思っています。

「braun(ブラウン)」社の時計の中でも、名作の「AB1」のシリーズを、やや縦長になったフォルムで、「AB30」シリーズに、ボイスコントロール機能が追加された、高性能なアラーム時計になっています(上段と同じシリーズになります)。

大きいボタンで操作ができるアラームスイッチが特徴的で、操作ミスを起こしにくいのが特徴です。

デザイナーさんたちと、ともに、復刻をするにあたっても、新しいモデルを作るにあたってでも、「ディーター・ラムス」氏の素晴らしいデザインの10の条件「Ten principles to good design」というものに基づいて、行われているそうです。

その条件が、ブラウン社そのものなのだと、思わせてくれます。
おすすめ度:

4,957
ショップで確認

やや縦長の目覚まし時計/グレー


ブラックだと、威圧感があるし、ブルーだと、ちょっと個性が強いと思われ方には、こちらの、グレーをオススメします。

猫ちゃんのタイプで、上品なグレーの毛を身にまとっている、ロシアンブルーを思わせるような、カラーリングが施されています。こちらの時計は(上段と同じシリーズの時計となっています)、オリジナルのデザインと同様の機能に加えて、ボイスコントロールと、スムーズ機能を新しく追加されている時計となっています。

パッと見たときに、すぐに時間を認識することができ、時計としての最低限の機能はさることながら、操作がしやすく、使いやすい時計となっています。

どこかレトロな印象を受ける、ミニマル(英語の直訳は、最低限という意味になりますが、ファッション的な意味合いとしては、シンプルなフォルム、カラーを使用して、表現しているスタイルを表すことが多いようです。)なデザインになっているのが、逆におしゃれです。
おすすめ度:

「Less,but better = より少なく、だが、より良く」

4,644
ショップで確認

アナログ時計の決定版/ブラック


ブラウン社の哲学には、デザインを決める上での条件があるようで、「Less,but better = より少なく、だが、より良く」という、信念が活かされた機能、そして、いつの時代も使うことができるデザインが、多くの方から、愛され続ける由来となり、結果的に、「本物」の時計として、人々から扱われています。

色あせる事がないフォルム、デザインが、未だにデザイナー、コレクターさえも魅了し続けられています。

ニューヨークにある近代美術館に、永久展示所蔵品として選定されている「AB1」のモデルをベースとして作られたアラーム時計になります。

最低限の大きさで作られているので、コンパクトなデザインに、時間を把握しやすいシンプルで、端正に仕上げられているバランスの良さは一級品です。

大きさは、約幅57mm×奥行27mm×高さ57mm、重量45gとなっています。
おすすめ度:

6,048
ショップで確認

アナログ時計の決定版/グレー


ブラックでもない、ホワイトでもない、曖昧なカラーという方もいらっしゃるかもしれませんが、ジェンダーレスに合わせていただけるデザインでもあります。

女性らしくもなく、男性らしくもない、今の時代にピッタリをお使いいただるのではないでしょうか。寝室のベッドサイドには、もちろんですが、枕元に置いていただいても、おしゃれに合わせていただける、シックで、上品なデザインとなっています。
おすすめ度:

5,443
ショップで確認

アナログ時計の決定版/ホワイト


ホワイトで仕上がっている時計ですが、目盛りが書かれている円形のフチには、光沢のあるブラック系のカラーリングが施されているので、ボヤけることなく、どこへでも合わせていただけます。

例えば、オフィスのディスク上に配置させて、清潔感がありながら、時間が見やすく、ホワイトというカラーリングが、時計を見るたびに、気持ちまでクリアに、スッキリとさせてくれるような感覚で、合わせていただけます。

出張があった時にも、コンパクトで軽量なので、荷物にもならず、場所を取らないデザインなので、欠かせないアイテムとして、お供することができます。いつでも、どこでも快適に合わせていただけます。
おすすめ度:

デジタル時計

7,776
税込、送料込

クールな目覚まし時計/ブラック


アナログ派と、デジタル派がいらっしゃいますが、デジタルが好きという方にオススメの目覚まし時計になります。

デジタルになっても、シンプルなデザインは、さすがブラウン社らしいとしか言えな仕上がりとなっています。

「ディーター・ラムス」氏と、「ディートリッヒ・ルブス」氏がデザインを手がけた「DN40」シリーズと、「ルートヴィッヒ・リットマン」氏が、作り出した「DN50」シリーズが、braun社のデジタル時計として有名ですが、その時代に作られた時計は、コンセントから電源を取っている製品になるので現代的ではありません。

もちろん、デザインは最高なんですが、やはり、機能性が時代に合っていないと、悲しいですが、支持する人が減ってきてしまいます。

これらの発売から、30年の時を経て、ブラウン社らしい美しいデザインはそのままで、現在にしっくりとマッチする、機能、そして、フォルムに少し変えて、こちらの時計が生まれました。

時間を合わせなくても済む、電波時計(ワールドラジオコントロール)機能が搭載されており、現代にしっくりと馴染む、機能面も兼ね備えられたモデルとして発売されました。

デザインだけではなく、誰もが、使うことができる、操作性まで、しっかりと考慮されているのは、信頼の「braun」社品質です。大きさは、W75.5×H75.5×D45mm、重量は117gとなっています。
おすすめ度:

6,048
ショップで確認

クールな目覚まし時計/ホワイト&ブラック


外側のデザインは、ホワイトで作られているので、例えば、キッチンや、リビングなどにも合わせていただけます。

実際に時間が表示される、画面は、ホワイトではありませんが、そこは「ブラウン」社が手がけているだけ合って、文字が見難いなんていう問題は、絶対にありません。

ブラックの背景に、ホワイトに浮き上がる数字が、遠くにいても、理解することができるのです。

ホワイトと、ブラックの2色使いのモノクロが、モダンで美しいので、インテリアの一部としても、素敵に合わせていただけます。
おすすめ度:

5,443
ショップで確認

クールな目覚まし時計/グレー


こちらは、グレーのカラーリングとなっています。

時計が表示されている部分には、電子書籍を読むためのタブレット「Kindle」の画面のようなモノを使用しているので、目には優しく、それでいて、数字も読みやすくなっています。

グレーに合わせるのはブラックの背景ではないのが、「ブラウン社」品質です。シンプルながらこと、難しいカラーリングは、しっかりと決まっているので、使いやすく、いつまでも愛用していただけます。
おすすめ度:

ラジオ付きデジタル目覚まし時計

11,340
ショップで確認

【楽天】 インテリア雑貨 セシセラ

ラジオ付き目覚まし時計/ブラック


実は「BRAUN」社は、ラジオから始まった企業という事実があります。その流れでいくと、時計と、ラジオを組み合わせるのは、必然的ですよね。

現代ある「BRAUN」社の技術と、機能を重視したシンプルなデザイン、そして、歴史のあるラジオという機能が詰まっている製品となっているのです。

震災の時にも、合わせていただけますし、電池式なので、電源もいりません。

国外に持って行っても、電波を受信することができる、なんともグローバルな機能が付いています(むしろ、他のラジオには、そう言った機能がないのかと驚きです。)、アラームの機能に加えて、スヌーズ機能も兼ね備えています。

便利な目覚まし時計です。大きさは、幅18cm×高さ9cm×厚4.6cm、重量252gになります。
おすすめ度:

11,550
ショップで確認

【楽天】 インテリア雑貨 セシセラ

ラジオ付き目覚まし時計/ホワイト&ブラック



ブラックは、シックで、インテリな印象で合わせていただけ、こちらのホワイトのタイプは、清潔感もあるので、リビングや、キッチンなどでも置いていただけます。

料理をしながら、ラジオを聴くことができます。

どうしても、テレビを見ながら料理をすることって難しいことですよね。ラジオを聞いている方も多いのではないでしょうか。

こんなにスマートなデザインのラジオなら、インテリアの一部としても合わせていただけます。

1990年に、ラジオ付きのアラーム時計「ABR313」に、使用している素材を、高品質のプラスティック、そして、現代では欠かせない電波機能も搭載されています。

生活に欠かせない、アラーム時計となっています。
おすすめ度:

スヌーズ発動パネル付き時計

10,670
ショップで確認

【楽天】 インテリア雑貨 セシセラ

スヌーズ発動パネル付き


背面には大きなパネルがつけられているのが、特徴的なデザインのアラーム時計になっています。このパネルは、スヌーズの振動を発動してくれる部分になるようです。

ベッド横のテーブルに設置しておけば、振動が伝わってくるので、布団の中にくるまっていても、「アラーム聞こえてなかったわー」なんて失態がなくなるので、安心です。疲れが酷い時には、深い眠りになってしまって、アラームに気がつかない方もいらっしゃいますよね。

そんな方でも、合わせていただけます。現代のストレス社会に、対抗することができる、アラーム時計となっています。その他には、明るさを調整することができる機能であったり、ボタンの配置が機能的なので、使いやすく、ストレスもありません。

時代の変化、需要に合わせて作られたスタイリッシュな時計となっています。

大きさは、幅140×高さ60×奥行150mmになります(重量の情報が書かれていませんので、気になる方はメーカーにお問い合わせください)。
おすすめ度:

まとめ


(出典:http://weheartit.com/entry/292587065?context_page=4&context_query=時計&context_type=search)

「BRAUN(ブラウン)」社は、1921年に、フランクフルトという場所で、ラジオの部品会社としてスタートしたのが始まりでした。

技術者である「マックス・ブラウン」氏によって、会社が創立し、その後は、1950年代には、世界初である、電気シェーバーが発売され、世界中に「ブラウン」社という名前が知れ渡りました。

巨匠デザイナーである「ディーター・ラムス」氏によって、考えられて、究極に考えられた結果で、完成されたアイテムなので、世界中のファンを魅了し、信頼を得ているブランドになります。

そんな品質も、デザインも素晴らしいモノばかりを発売しているので、数々の賞を受賞されています。

「red dot design award(レッドドット・デザイン賞)」に、受賞されたこともあります。この賞は、ドイツにある、「ノルトラン・ヴェストファーレン・デザインセンター」が、主催している「iFデザイン賞」と並ぶほどの、世界最大級であるデザイン賞になります。

1955年もの昔から続いている格式の高い賞となっており、毎年、50ヵ国もの国以上から、3,000点以上のノミネートがあるということで、規模の大きさがお分かりいただけるほど、大きな賞となっています。

国際的に活躍されているデザインの専門家によって、 認められる要素は「革新の度合い」「機能性」「自明の品質」「生物学的な堅実さ」など、基準も美しい内容で、「卓越されたデザイン」と、認められた製品だけが貰うことができる賞となっています。

受賞されたデザインは、特別なマークを付けることが許され、世界中で、共通して認識されるのです。この先に比較として説明をした「iFデザイン賞」にも受賞されています。

この賞は、デザイン界のオスカー賞の位置とされています。デザインの業界において、最も権威あるデザイン賞なのだそうです。

場所は、ドイツのハノーファーを拠点とされており、デザイン界の振興のために、国際的組織であるインダストリー・フォーラム・デザイン・ハノーファー(略してiFなのだそうです)が、1953年の年から、毎年主催をしており、全世界にある工業製品などを対象にして、優れたデザインが選定されています。

2012年には、世界48ヵ国から、4322点もの応募があり、その中から1218点受賞をし、規模が大きいのが伺えます。受賞された中で、金賞を受賞するのは、その中でも60点という数値になり、1%のデザインしか受賞されないという、確率の低い賞なのです。

フォルム、カラーリング、美しさ、機能性、安全性など、時代の変化とともに、様々な視点から、厳選された製品が受賞されるのです。

賞の説明がほとんどになってしまいましたが、こんなにも、世界に認められたデザインしかもらえない商品にしか、与えられない賞を2つも受賞されている、「BRAUN(ブラウン)」になります。


【参考資料】

「BRAUN(ブラウン)」の商品に関しては、ブランドの公式ページを参考に、記事を書かせていただいています(「BRAUN Clock ラインナップ」公式ページ)。


このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
supaghetti
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2017/08/07   2017/12/29   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
インテリア・家具
Tags  BRAUN 時計 ラジオ 電波 デジタル アナログ ブラウン 目覚まし 寝室 書斎 職場 時間
URL
Link

人気のある「インテリア・家具」に関するリスト

> インテリア・家具のランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト