検索オプション
 

ヨーグルトじゃなくても「乳酸菌」が摂取できる食品

腸内環境を整えるのに「乳酸菌」が大いに活躍してくれると言うことは、メディアでも、多く取り上げているので「もう分かってるよ!」と思ってしまうほどです。そんな、乳酸菌が、ヨーグルトだけではなく、他の食品にも配合されているのが、最近では多く、ヨーグルトが苦手な人でも気軽に摂取することができます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:30

飲料

2,480
ショップで確認

チチヤスは、元はヨーグルトですよね/350mL×24本


昔ながらの、素朴な味が美味しいヨーグルトの「チチヤス」から、ちょっとすっきりとしている後味の乳酸菌ソーダとなっています。

なので、「ちょっと、炭酸が飲みたいな」と思ったときや、お風呂上がりなどにも合わせていただけそうです。形状が球状で、小さな「フェカリス菌」が配合されており、また、お腹の中にいる乳酸菌の栄養源になってくれる「オリゴ糖」までが入っている乳性の炭酸飲料となっています。

ちょっとしたおやつ感覚で召し上がったら、体に良いおやつタイムにしてくれます。

ヨーグルト味なのですが、甘さが控えられているので、飲みやすく、炭酸で割っているので、爽やかさも一緒に味わうことができます。
おすすめ度:

2,280
ショップで確認

【楽天】 O9ショップ【オーナインショ

「朝のYoo」の乳酸菌ウォーター/500ml×24本


こちらは、伊藤園からの乳酸菌飲料で、上段で紹介させていただいた、ヨーグルトの「チチヤス」と共に、共同開発をされた、炭酸ではなく、ウォーターになります。

こちらにも、フェカリス菌を配合して作られている乳酸菌入りの飲料となっているので、いつも飲んでいる飲料を、こちらに変えれば、気軽に乳酸菌を摂取することができます。

ほどよい甘味があり、ヨーグルトの酸味も味わうことができるので、すっきりとした飲み口でお楽しみいただけます。これなら、職場でも、学校でも、気軽に体に良い乳酸菌を、摂取することができる生活を送ることが可能です。

カルピスに比べて、味も濃くなく、甘さもすっきりとしているので、飲みやすいのではないかと思われます。
おすすめ度:

3,792
ショップで確認

【楽天】 あっ、食材卸しのムラカミ屋

菌活乳酸菌/200ml×24本


この菌活という言葉は、「婚活」という言葉が流行ってから、生まれたのではないかと思われる、ダジャレ的な、言葉ですが、その名の通り、たくさんの乳酸菌が配合されているので、まさしく、これを飲んでいれば、菌活していると言えるのではないかと思います。

菌活の内容は、カスピ海近郊にあるコーカサス地方で、伝統製法として受け継がれて、今でも作られている数種類の乳酸菌が入ったヨーグルトをイメージして作られているのだそうです。

特定の、これだけという乳酸菌が配合されているのではなく、8種類もの乳酸菌が含まれていて、ヨーグルトのフレーバーで仕上がっているので、すっきりとした味わいでいただくことができる、乳酸菌入りの飲料となっています。

しかも、脂肪ゼロとなっているので、脂肪が気になる方にもオススメです。
おすすめ度:

2,345
ショップで確認

「朝のYoo」265ml×24本


先に紹介させていただいた、「朝のYoo」乳酸菌ウォーターの、こちらがオリジナルになります。

「チチヤス」でお馴染みの、男の子?多分、女の子だと思われれる、イラストがワンポイントになっている、乳酸菌入りの清涼飲料となっています。

ヨーグルトの代わりでも良いですし、ちょっと小腹が空いたという時にも、合わせていただけ、手軽に体に良い乳酸菌を摂取することができてしまいます。

乳酸菌には、腸内で、細やかに行き届いてくれるフェカリス菌が、90%以上使われているので、飲むだけで、健康な体になっていきます。インフルエンザも気になる季節や、花粉が飛んでいる季節にも、これを飲んでいるだけで、免疫力もあげてくれるのですから、嬉しいことばかりです。
おすすめ度:

3,434
ショップで確認

上野樹里さんがCMしてましたね


今は、CMをやっていませんが、上野樹里さんが、オフィスシーンで「あーお腹すいた」と、夕方くらいに、つぶやいていて、そこに、やってきたのは、可愛らしい外国人の子どもが(2人か1人)、上野樹里さんに歌いながら近づいていって、「飲めばーいーじゃんヨーグルト、めちゃくちゃヘルシーヨールグルト」といって、上野樹里さんが、これを飲んで「飲めばいーじゃん!」というものです。

この背景には、おやつを食べると太るしなーという声があり、そんな小腹が空いてしまったときに、これなら、87キロカロリーと、超ヘルシーに済ますことができるので、ダイエット中の方でもカロリーを気にすることなく、合わせていただけます。
おすすめ度:

3,880
ショップで確認

【楽天】 バイタミンワールド

ヨーグルジー/ピーチ味


上段の味違いになります。こちらはピーチ味で、上段は、ぶどう味となっています。そして、2つとも、ナタデココが配合されているようで、バブルの時代を生きた人にも、オススメです。

仕事中や、家事の合間なんかに、忙しい毎日を過ごして、エネルギーが切れてしまうという方の、間食として、ぴったりと合わせていただける、おいしくて、ヘルシーに仕上げれられている乳性飲料となっています。

乳酸菌入りのヨーグルトをベースにして、使用されている甘味素材は「希少糖」となっています。

ほどよい甘さと、とろみがあり、ナタデココの食感も楽しむことができるので、満足感がしっかりありながらも、1本あたり、87キロカロリーと、たいへんヘルシーです。
おすすめ度:

3,120
税込、送料別

甘酒豆乳飲料/200ml×24本


乳製品ではなく、豆乳で作られていて、また、甘酒となっているので、絶対に体に良いに決まっています。

牛乳の摂取を、控えている方や、アレルギーの方、牛乳の乳臭い感じも苦手という方にもオススメです。米麹で作っている甘酒なので、酒粕ではないというのも、ポイントです。SBL88と呼ばれる乳酸菌が10億個も配合しています。

そして、大豆のイソフラボンで仕上げているので、これは、女性のための飲料ではないかと、思ってしまいます。その名も「キレイの恵み」なので、確かに、これを飲んでいたら、キレイになれそうな予感もしてきます。

続けていれば、おそらく、キレイになれるのではないかと思います。
おすすめ度:

チョコレート

1,318
税込、送料別

ランチパックで切り落としているっぽいミミの部分がラスクになってる。しかも乳酸菌入り/43g×10袋セット


ランチパックは、皆さんご存知ですよね。色々な種類があるのに、ちょっとびっくりしてしまいますが、以前は、剛力彩芽さんがCMをしてくれていました。

ランチパックだけが売られている専門店まで登場したりと、ちょっとしたブームが、一時期ありました。そんなランチパックから、「ちょいパクラスク」という名前で、おやつに合わせていただけるラスクとなっています。

しかも、乳酸菌が100億個も配合されているのですから、驚きです。 「ランチパック」を作る際に出来てしまうパンのミミを焼き上げて作られており、再利用されているようで、良かったと思ってしまいます。

そのラスクにチョコをしみこませているそうです。可愛らしい一口サイズのラスクとなっているので、パクパクッと手軽に食べれて、乳酸菌も摂れてしまいます。
おすすめ度:

200
ショップで確認

私は、これを知りませんでした。


こちらは、乳酸菌が入ってリニューアルされたおやつなのだそうですが、私は、このおやつの存在を知りませんでした。

地方限定なのでしょうか、こちらの白い風船の中には、チョコクリームが入っている商品に萎えいます。白い風船は、もちろん比喩で、風船のようなふんわりとした形が、お子様も、見るだけで笑顔になってしまいそうです。

亀田製菓さんからの商品で、独自で製法されている、米由来の抗アレルギー作用がある、植物性乳酸菌のK-2菌が配合されています。クリームをサンドして、ふんわりとしたおせんべいとなっています。ひとくち食べれば、ほころぶこと間違いなしです。

しかも嬉しい、カルシウムまでも配合されています。
おすすめ度:

6,280
ショップで確認

吉田洋さんがCMされていた乳酸菌入りのチョコレートです/20個


「私も包まれたい」ということを、吉田洋さんが言われていたCMですが、まずは、乳酸菌がチョコレートに入っているということが、ちょっとした衝撃が、個人的に訪れました。

乳酸菌をチョコレートに配合できること自体が衝撃ですが、チョコレートと一緒にすることで、生きて腸まで、乳酸菌が届くらしいので、普通にチョコレートを食べるのならば、乳酸菌が入っている方が、腸内環境が整って良いに決まってますよね。

そして、チョコレートは、特に苦かったり、変な匂いがしたりということがないので、普通にチョコレートとしてお召し上がりいただけてしまいます。

チョコレートに癒されながら、乳酸菌を摂取することができる時代なのです。
おすすめ度:

2,598
ショップで確認

吉田洋さんCMの乳酸菌入りのチョコレート(ビタータイプ)/10個


先に紹介させていただいた、乳酸菌入りショコラのビタータイプになります。

甘いのが好きな人は、ノーマルタイプでも良いのですが、どうしても甘すぎてしまうという方には、こちらのビタータイプをおすすめします。

パッケージにも書かれていますが、乳酸菌が100倍届くということで、これはどういうことなのか、個人的に考えた結果、よく言われていうのが、ヨーグルトを食べると、ほとんどの乳酸菌が死んでしまい、生きて腸まで届かないのですが、死んでしまった乳酸菌たちは、腸内にいる善玉菌のエサになるので、決して無駄にはなっていないらしいのです。

なので、生きて腸まで届くと、しっかり書かれているヨーグルでないと、ダメらしく、それが、チョコレートの油分でコーティングされているのですから、胃液で消滅されることなく、しっかりと届いてくれそうだなと、想像できます。
おすすめ度:

6,304
ショップで確認

アーモンドチョコレートに乳酸菌(ビター味)/20個


上段のチョコレートは、チョコレートだけでしたが、そのチョコレートには乳酸菌が配合されているという状態でしたが、こちらは、それに加えて、アーモンドまでも一緒に摂取することができます。

アーモンドは、体に良いということで、モデルさんや、ハリウッド女優たちの間食は、ナッツが多いということを聞いたことがありますが、栄養価も高くいただけてしまうので、美しくなりたいという方にも、ぴったりです。

そのアーモンドに、乳酸菌入りのチョコレートがくるまっているのですから、体に嬉しいものばかりで、腸内までもキレイにしてくれる、嬉しい成分がたくさん詰まっているので、食べるほど、キレイになっていけそうです。
おすすめ度:

2,670
ショップで確認

アーモンドチョコレートに乳酸菌/10個


先に紹介させていただいたのは、ビター味のアーモンドチョコレートなのですが、こちらは、ノーマルタイプになります。

どうせ食べるなら、甘いチョコレートを食べたいという方には、こちらがオススメです。

チョコレートと一緒に合わせる飲み物は、コーヒーですか?カプチーノ?紅茶?ホットミルク?コーラ?などなど、チョコレートって、なんでも合わせることができるので、おやつにはピッタリですし、このタイプなら、隣に座っている人などに、お裾分けがしやすいというのも、嬉しいポイントではないでしょうか。

ゆっくりと溶かしてからアーモンドとかじるのも美味しいですし、口に入れたら、バリバリと噛み砕いても美味しいですよね。
おすすめ度:

3,904
税込、送料込

美容のために70%カカオしか食べないという方へ


成分表が義務化されてから、商品の色々な成分が明るみになっていますが、成分が分からないなんてこともあります。

ですが、これだけは分かりますよね。「砂糖」という文字が、一番先に書かれていると、砂糖が一番多いということ分かります。

チョコレートって、砂糖が一番多いってことは、カカオを食べているよりも、砂糖を食べているようなものなのかしらと、思ってしまいます。

でも、チョコレートには、ポリフェノールも配合されているので、食べると体に良いことがあるのです。美容を考えている方は、食べるとしても、カカオ70%以上のハイカカオしか食べないという方も多いのではないでしょうか。

それだけでも嬉しいのに、乳酸菌まで、配合されているので、ポリフェノールと、乳酸菌を同時に摂取することができるので、意識高い系の食べ物となっています。
おすすめ度:

2,700
税込、送料込

ビフィズス菌が入ったビスケットクランチチョコ/10個


チョコレートを食べたいけど、しっかりとした食べ応えも欲しいという方には、こちらのビスケットクランチが入っているチョコはいかがでしょうか。

こちらには、ビフィズス菌が配合されているので、食べる度に、腸の健康を元気させてくれながら、美味しくいただけてしまうので、素敵なティータイムをお送りいただけます。

いつでもどこでも手軽に、食べたいと思った時にも食べることができます。

森永乳業が、長年研究をされてきたという、万能型のビフィズス菌「BB536」が、チョコレートの中に、100億個配合されています。食べる度に、腸内環境を整えてくれるのですから、食べないわけにはいきません。

全粒粉のビスケットクランチチョコが、美容を気をつけている方にも嬉しいカカオ70%のビターで仕上げています。
おすすめ度:

2,700
ショップで確認

ビスケットクランチが入っていないバージョン/10箱


私、よくわかっていませんでしたが、乳酸菌と、ビフィズス菌は、異なるものなのだそうです。どちらも、善玉菌の代表選手なのだそうです。

どちらも欠かせない選手なのだそうですが、それぞれが生息する環境や、数も異なるのだそうです。ビフィズス菌の役目は、健康の司令塔のようなもので、乳酸菌は、ビフィズス菌が住みやすい環境を作る役目をしてくれているのだそうです。

そして、善玉菌の約99%を占めているのは、ビフィズス菌なのだそうで、健康習慣には欠かせない存在であるということが分かります。

こちらのチョコレートを食べるだけで、生きたビフィズス菌が腸まで届いて、健康を保ってくれるのです。これは、食べなきゃ損ですね。
おすすめ度:

1,296
税込、送料込

ビスケットボールにチョコレートが包まれているタイプ/10袋


携帯して持ち運びが簡単になっている袋タイプとなっています。こちらは、ボール状のビスケット生地にチョコレートがくるまっているタイプになります。

もちろん、このくるまっているチョコレートには、ビフィズス菌が配合されています。

外出先であったり、出かけている際に、ちょっと小腹が空いてしまった時に、口にするのが、普通のチョコレートと、ビフィズス菌入りのチョコレートだったら、絶対にビフィズス菌入りのチョコレートの方が、体には良いのではないかと思うのと、得感も異なります。

こちらのビスケット入りなら、食べ応えもあるので、空腹感も満たしてくれ、袋タイプになっているので、かさばらずに持ち歩くことが可能となっています。
おすすめ度:

ビスケット

296
ショップで確認

我慢しないでダイエットできるビスケット


1袋当たりに、2種の乳酸菌が10億個配合されており、さらに、食物繊維も5900mg含まれているので、ダイエットで、ストレスになってしまっている方にも、我慢することなく、間食なんかで、こちらのビスケットをいただけば、空腹を満たすことができるので、強い味方となってくれます。

こちらのビスケットは、全粒粉で作られてり、ザクザクとした食感も楽しめ、何より美味しく作られてい流ので、苦なくお召し上がりいただけます。

チョコチップ入りとなっているので、アロマの効果も期待できます。

個包装タイプとなっているので、食べたい分を決めていただくことが可能となっています。1袋には、ビスケット約11枚入っています。
おすすめ度:

グミ

1,296
ショップで確認

【楽天】 北海道グルメプレイス

ビタミンCに、コラーゲン、乳酸菌まで摂取できるグミ/3袋


こんなに効能があったら、もう、サプリメントのようにいただくことができるグミになっています。

しかも、ただのビタミンCではなく、アマゾン川流域で生息しているカムカムの実を使用しているので、レモンに比べても60倍ものビタミンCが含まれているというスーパーフルーツを使用しているので、食べる度に、ビタミンC、乳酸菌、そして、コラーゲンまでも補給することができてしまうのです。

補給することで、どんどん美しくなっていってしまうのですから、何も効能のないグミを食べるなら、こちらのスーパーなグミを食べた方が、絶対に得だと思ってしまうほどの商品となっています。
おすすめ度:

アイス

5,180
税込、送料込

アイスなのに、乳酸菌が摂取できるチョコバー/55ml×6本


説明文には、6本と書かれており、商品名には8本と書かれていますが、写真のパッケージを見ると、「6本」と書かれているので、おそらく6本ではないかと思われます。

普通のチョコアイスを食べているのに、手軽に乳酸菌まで摂れてしまうという、嬉しいおやつとなっています。

このアイス1本を食べれば、100億個もの乳酸菌を摂取することができるのだそうです。手軽に乳酸菌が摂れて、しかも美味しいチョコアイスでいただけるのですから、ヨーグルトのあの酸っぱい感じが苦手な人でも合わせていただけます。

チョコアイスの周りは、ザクザクッとした食感が楽しいアーモンドが混ぜられているチョコレートがコーチングされているので、普通に美味しいアイスとなっています。
おすすめ度:

3,280
税込、送料別

ちょっと泡のような表現になっている乳酸菌入りのアイス


乳酸菌がいきいきと配合されたアイスは、ラムネ味と、イチゴグミ味が入っている、2種類の味が楽しめる、アソートタイプのマルチアイスバーになっています。

発酵乳由来の酸味が効いていて、アイスベースの甘味が引き立てられているので、スッキリとした後味に仕上げられています。

生きた乳酸菌が配合されているので、アイスを食べながら、乳酸菌が摂れて、さらに、1本で、1日に必要とされている食物繊維の6分の1ほども摂取できるので、大人も、子どもも、生活の中で、不足してしまいがちな乳酸菌であったり、食物繊維も摂取できるので、おやつなのに、栄養になるのは、ママも嬉しいポイントではないでしょうか。
おすすめ度:

まとめ


(出典:weheartit.com

美容のために、体のために、腸内環境を整えたいからという理由で、あまり好きでもないヨーグルトを、無理して食べていた方も、いるのではないでしょうか。

病院食でも、ヨーグルトが出されますし、「体のために食べた方がいいんだよなー」という感じで、食べていた人にとっては、乳酸菌、ビフィズス菌を摂取するには、ヨーグルトを食べるしかない!という発想が、なくなった今、別の手段で可能になっている時代なので、無理をする必要がなくなってしまいました。

食べたいチョコレートを食べながら、乳酸菌、ビフィズス菌が摂取できてしまうのですから、もうヨーグルトを食べる必要がないかもしれません。

もちろん、水を絞って、お調理として使ったり、ドレッシングにしたり、カレーに入れたりと、様々な使い方はできますが、体のためにというのが、解放されただけで、なんだか、気が楽になったような気分になるのは、私だけなのでしょうか。


このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
supaghetti
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2017/10/19   2017/12/16   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
グルメ・食品
Tags  乳酸菌 腸内環境 健康 チョコレート アーモンドチョコ ヨーグルト 苦手 酸っぱい ビフィズス菌 アイス グミ
URL
Link

人気のある「グルメ・食品」に関するリスト

> グルメ・食品のランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト