検索オプション
 

正月で余った「お餅」を、簡単リメイク!

お正月には、どうしても余ってしまう「お餅」ですが、このお餅は冷凍している方が、多いのではないでしょうか。でもいつまでも、冷凍しておくわけには行かず、いつも同じような料理でいただくのも、飽きてしまいます。そんな時にぴったりな、この余った「お餅」を使った、リメイク料理をご紹介します。
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:19
603
ショップで確認

バーゲンブックの古書 夢創庫 楽天

1度は食べてみたい「モッフル」


モッフルは、小麦粉ではなく、お餅を使ってつくる、ワッフルと餅を合わせた、モッフルになります。

お正月に、余ってしまったお餅でつくることができ、何より、お餅なのに、軽い食感でいただくことができるので、重たくなく、お餅がおやつに大変身します。

そんなモッフルのアレンジ方法であったり、トッピング方法などが紹介されています。

モッフルを、まだ試したことがないという方は、是非、この機会にお試しください。
おすすめ度:

15,488
ショップで確認

モッフルメーカー


上段で、紹介させていただいた、モッフルは、実は、メーカーを使用しなければ、つくることができません。

2連つくることができる、バージョンもありますが、とても高額になってしまうので、最安値のメーカーを紹介させていただきます。

しかも、可愛らしい桃色ボディです。
おすすめ度:

1,080
税込、送料込

むしろ、1年中食べたいお餅料理がここにある


お餅は、冬に食べるモノという固定概念がありますが、むしろ、1年中食べてもいいという発想です。誰も、夏に食べてはいけない!なんて言っていません。

お餅を、1年中食べているのは、実は将棋士の方だったりするそうです。

なぜかと言うと、エネルギーがたっぷりと、含まれているからなのだそうです。白米の4倍もあるそうで、粘りもあることから、験担ぎとしても親しまれているそうです。

そんなお餅のパワーは、普段から食べていれば、エネルギーに満ちた毎日を、送れること間違いありません。

1年中、このお餅を美味しくいただけるレシピが、多数掲載されている1冊となっています。

定番メニューはしっかりと抑え、他に、あっと驚くようなアイデアメニューなども載っているので、余ってしまって困っているなんて、あっという間に解消されていきそうです。
おすすめ度:

540
ショップで確認

番外編


「吃粥配餅」を、日本語訳すると、ケーキとお粥と言う意味になります。中国では、ケーキのことをお餅の文字を使っているようで、このお餅のことは、焼きナンと言われ、中国の歴史的に、お粥と一緒に、これを食べると言うことが、健康の秘訣なのだそうです。

興味を持った方は是非。
おすすめ度:

1,404
ショップで確認

おうちで作ることができる、和菓子レシピ


和菓子と言うと、高いし、手間がかかっているし、おうちでは絶対に作れないモノという、格式の高い存在に思えますが、そんな壁を取っ払ってくれたのが、この1冊です。

しかも、お家にある、電子レンジを使って、手軽に、そして、カンタンに作ることができるのですから、いつものおやつを、和菓子にすれば、生活も凛としてきそうです。
おすすめ度:

596
ショップで確認

bookfan 2号店 楽天市場店 楽天

『美味しんぼ』に出てきた料理を紹介


こちらは、漫画『美味しんぼ』の第5話で、紹介されていた「枝豆で料理」という、内容のタイトルで登場された「ずんだ餅」を、カラー写真の解説付きで、忠実に再現されています。

それだけではなく、雁屋哲の書き下ろしコラムである、「美味しんぼの日々」も一緒にご堪能ください。
おすすめ度:

1,404
ショップで確認

番外編:餅は、餅でも、古代餅


こちらは、余ったお餅ではないのですが、体にいいというお餅をご紹介します。

しかも、オーブントースターで、5分チンするだけでいいという、「古代餅」が持っているパワーと、そのレシピが66も掲載されています。

正しい食生活を送りたいという方にも、おすすめで、パワーと健康の源になってくれるお餅になります。

デトックスをしながら、栄養補給の要素も、同時に行うことができるという、「まるざ古代餅」の紹介となっています。さらに、もっとも手軽にいただくことができる、玄米の食べ方が紹介されています。
おすすめ度:

1,944
税込、送料込

トッポギを買っていないけど、この料理方法は応用できる


韓国のソウルフードとして、市場、出店などで親しまれている「トッポギ」料理です。

トッポギは、とても特殊で、お餅なのに、しっかりとした歯ごたえがあり、そして、液体と合わせても、ドロッとしないという性質があります。

日本のお餅では、このリメイクが出来るものと、できないものが発生しますが、中には、これはいけるかもと思える料理があります。また、味付けなどは、他の料理にもお楽しみいただけてしまいます。

例えば、お餅を肉巻きにしてみたり、辛い鍋の中に入れたりして、日本にはない楽しみ方が、ここには紹介されています。
おすすめ度:

まとめ


weheartit.com

お餅は、食べ過ぎると太るという迷信がありますが、実は、お米に比べ、少量を摂取するだけで、効率よく、エネルギー補給ができるということで、頭を使う仕事をされている方や、受験生、将棋士、マラソン選手など、持久力が必要となる方にとって、力強い味方となってくれます。

朝ごはんを食べているのに、もうお腹が空いているという方や、お昼ご飯から、夕飯までの間で、どうしてもお腹が空いてしまうという方にも、お餅を取り入れることによって、持久力がアップするということです。

普段の食事に、賢く取り入れ、毎日の生活を、パワフルに過ごすことも夢ではありません。


このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
supaghetti
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2018/01/14   2018/01/14   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
本・雑誌・コミック
Tags  モッフル お餅 リメイク 節約 正月 冷凍 和菓子 料理
URL
Link

人気のある「本・雑誌・コミック」に関するリスト

> 本・雑誌・コミックのランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト