検索オプション
 

厳選!食べられる野草で力を蓄えよう!

普段何気なく見ている野草って意外と食べられるのが多いのって知っていますか?道端に生えている雑草だと思っていたものが実は食べられるものだったなんてことは多いものです。今回はそんな野草の知られざる実力を紹介していきます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:15
1,688
ショップで確認

お茶に天ぷらにと万能な野草


よもぎと言えば、ヨモギ茶や草餅を思い浮かべますよね?
つまり食べられる野草の代表とでも言えます。
キク科なので、キクアレルギーの人は食べることはできませんので注意してください。

また、よもぎは貧血を予防する効果があるので、貧血気味の人はすすんでよもぎを摂取するといいですよ♪
よもぎには食べるだけではないすごい効果があるのです。それが、傷口にぬるという使い方です。
ヨモギの汁を傷口にぬると、痛み止めや止血の効果があるのです。また、お風呂に入れれば肩こり改善にもなるので、ヨモギはまさに万能薬なんです♪
おすすめ度:

1,900
税込、送料込

巣鴨のお茶屋さん 山年園 楽天

苦味が特徴


若い葉は天ぷらにして食べられるそうですよ♪
葉が成長して大きくなると干してお茶にするようです。
少し苦いのですが、ノンカフェインなので妊婦の方にも安心して飲むことができるお茶です。
ルイボスティーと同じく体に優しいお茶です。
おすすめ度:

1,944
ショップで確認

実は野草


フキノトウの天ぷらを食べたことがある人は多いのではないでしょうか?
そのフキノトウとはフキが成長する前の花の部分で山菜なのですが、花が終わるとフキが採れるようになります。
フキの中でもヤマフキと呼ばれる種類とノブキと呼ばれる種類があるのですが、このどちらも実は野草に分類されます。
最近ではきちんと栽培している人もいますが、最初の頃は野草です。まぁ、山菜なので野草ですよね。
そのフキをお味噌をじっくり炒めたものがふきみそです。ほんのり苦くてトウガラシのピリリとした辛味もありますが、ごはんのお供にお酒のおつまみにちょうどいいですよ☆彡
おすすめ度:

1,598
ショップで確認

【楽天】 grande wild 「雑貨店」

おひたしや和え物に


道端のいたるところに生えているまさに雑草と呼べるものです。
生で食べるのには向いていないので火を通して食べます。
5月〜10月に黄色い小さな花を咲かせるほんとによく見る野草です。
ついつい抜いて捨ててしまいがちですが実は食べることができるんですね。

ちなみに、こちらで紹介している商品は四つ葉のクローバーと同じように幸運のモチーフとして人気があるカタバミをリースみたいにしてインテリアとして使えるようにしたものです。
消臭としての効果がありますので、お部屋のインテリアにいかがですか?
おすすめ度:

1,702
ショップで確認

たんぽぽは食べられる野草として有名


たんぽぽは食べられる野草として有名ですよね?
その葉っぱはおひたしや和え物に、花はゆでて酢の物にできます。
根っこはきんぴらにもできますし、乾燥させて粉末にすればこちらの商品のようにたんぽぽコーヒーになります。
とてもおいしいカフェインが少ないコーヒーですよ♪
こちらの商品の場合にはたんぽぽの根っこ以外にも豆などを混ぜているので健康にいいコーヒーとしての出来上がりになっています。
また、その味はコーヒーのようでコーヒーでない不思議な味です。
コーヒーだと思って飲むとちょっと違うと違和感を感じるかもしれません。
すっきりしていて飲みやすく、個人的には砂糖もミルクもいらない味でした。
おすすめ度:

1,512
ショップで確認

苦いけど体にいい!


ドクダミは昔から体にいい健康のために飲用されてきました。
葉っぱを天ぷらにして揚げると臭みも消えるので食べやすくなります。
また、こちらのようにお茶にして飲むことで血行がよくなったり、肌荒れやニキビの解消につながります。
お風呂に入れてもいいそうですよ♪
ただし、とても苦みが強いので注意してください。
おすすめ度:

220
ショップで確認

昔から食べられてきた野草


ユキノシタは、昔から天ぷらなどにして食べられてきた野草だそうです。
見た目と違って硬さはないのでぱりっと食べられます♪
また、薬の代わりとしても使われていたそうで、ひきつけやてんかん、心臓病などに効果があるそうです。
使い方は症状によってさまざまで、煎じて飲んだり、しおもみした汁を少量飲んだりするようですが、筆者はまだ天ぷらでしか食べたことがありません。
おすすめ度:

660
ショップで確認

野草のことならお任せ!


道端に生えている野草が食べられるのかどうかを知りたい時に重宝するのがこちらのガイドブックです。
野草の博士とも呼べるおばあちゃんの教えがびっしりと書いてありますので、思わず、こんなものまで食べられるのかと驚くこと間違いなしです。
一度目を通してみることをオススメします。
おすすめ度:

まとめ

意外な発見


そこら中に生えている野草(雑草)は意外にも食べられるものが多いのですね。
つまりこれらをきちんと使えば自給自足もできるかもしれませんよね?
野草のいいところは強くて来年もまた生える多年草で繁殖力も強いところです。
しかし、なぜそこまで浸透していないのかというとそれにはやはり理由があり、どれもひとくせもふたくせもあるものばかりなのです。
同じおひたしや和え物にするならば、ほうれん草や小松菜の方が食べやすいのです。
また、道端に生えている野草は確かに食べられますが、当然虫がついていたり、どのように汚れているかはわかりません。
まれに似ているけれど違うもので毒があるものもあります。
自己責任かつ、しっかりと洗ってから食べるようにしてくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
syunsyun
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2017/05/31   2017/05/31   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
グルメ・食品
Tags  野草 食べられる 意外な食材 おいしい 健康
URL
Link

人気のある「グルメ・食品」に関するリスト

> グルメ・食品のランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト