検索オプション
 

梅雨になる前にそろえておきたい除湿アイテム8選!

乾燥した冬が終わりジメジメとして洗濯物が乾かない梅雨の季節がやってきます。そんな梅雨から夏を乗り切るためにも、早めの除湿グッズの準備がおすすめ。今回は、湿気が酷くなる前にそろえておきた除湿アイテムをご紹介。本格的に梅雨がはじまる前に、しっかり準備をしておきましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:413

目に見える形で除湿できて大人気の「水とりぞうさん」

241
ショップで確認

【楽天】 ホールセール C&Cフジミ

1番手軽に除湿できるアイテムは、粒状塩化カルシウムを使って湿気を吸い取る「水とりぞうさん」をはじめとする置くだけアイテムです。このタイプのアイテムは置いておくだけなので本当に除湿できているのか不安になりますが、「水とりぞうさん」は目に見える形で液体がたまっていくので安心ですね。

実際の除湿力も優秀で、押入れなどでは「水とりぞうさん」があるかないかで確実に湿度が変わります。しかし実際の除湿力以上に、目に見える除湿機能は心理的にも満足感を与えてくれますよ。

液体が使用の限界までたまったら交換を忘れずに。うっかりそのままにしておくと、かえって湿気を増やすことにもなりかねませんので気をつけてくださいね。

1年中常備しておきたい「水とりぞうさん 洋服ダンス用」

657
ショップで確認

【楽天】 イージャパンアンドカンパニ

「水とりシリーズ」からもう一品ご紹介するのは、洋服ダンス用の吊り下げタイプの「水とりぞうさん 洋服ダンス用」です。湿気のこもりやすい洋服ダンスの湿気を吸ってくれます。こちらは梅雨ならずとも1年中常備しておきたい一品。洋服に湿気は大敵ですので、定期的に取り換えて洋服ダンスの中に湿気がこもらないように気をつけましょう。

特に押し入れをクローゼット代わりにしている方には湿気取りは必需品ですよ。また、引き出し部分にも湿気が溜まりやすいので忘れず常備しておいてくださいね。

エコに湿気を吸収したい方におすすめの「重曹」

359
ショップで確認
安全に汚れを落とす洗剤として人気の「重曹」。実は汚れだけではなく湿気も吸い取ってくれるのをご存じですか?瓶などに入れてガーゼにフタをして置いておくだけで湿気を吸い取ってくれるのでとても簡単。また、アロマオイルなどをたらせば、香りも広がります。

除湿のほかにも重曹には消臭効果もありますので、除湿+消臭で一石二鳥。トイレや靴箱など臭いが気になる場所に使うのにおすすめです。

昔ながらの炭の力を!

618
ショップで確認

【楽天】 リビングート 楽天市場店

エコな除湿アイテムをもう1つ。やはり昔から続く炭の力は侮れません。重曹と同じく置いておくだけで除湿と消臭をしてくれる優れもの炭は、いろいろなものに使える便利アイテムです。除湿用に購入した炭が余ったら、いろいろ研究してエコライフな一歩を踏み出しましょう。

珪藻土バスマットでお風呂場を快適に

7,560
ショップで確認

【楽天】 くらしのeショップ

最近のバスマットの中でも主流になりつつあるのが「珪藻土のバスマット」です。吸水性と速乾性の高い珪藻土を使ったバスマットは、水周りであるお風呂場で使うのにぴったりな素材。毎日のバスマットの洗濯からも解放されるお得な商品です。特に洗濯物の乾きにくい梅雨の時期には洗わなくてすむ珪藻土のバスマットは重宝しますよ。

また、珪藻土のバスマット本体にも除湿効果がありますので梅雨の除湿対策にもおすすめです。吸水力が落ちたら天日で干すことで繰り返し使えますので、定期的にメンテナンスをして快適に利用しましょう。

1年中使える最強アイテム「布団乾燥機」

14,460
ショップで確認
布団乾燥機は梅雨だけではなく、1年中便利に使える湿気の最強アイテムです。布団を乾燥するのはもちろん、部屋干しするしかない時期に洗濯物を乾かすのにもおすすめ。また、専用のアタッチメントを使えば靴の乾燥にも使えます。雨の多い時期は靴も湿気でだめになってしまいますので、布団乾燥機を使ってしっかりメンテナンスしてあげましょう。

また、梅雨の時期だけではなく布団乾燥機は寒い季節に布団を暖めるのにも効果的です。夏場の湿気対策と冬場の暖房効果。両方使えるお得な商品ですので、湿気対策のついでに購入を検討してみてはいかがでしょうか?
おすすめ度:

お風呂掃除におすすめの「水切りワイパー」

468
ショップで確認

【楽天】 インテリアパレット

ただでさえジメジメしている梅雨の時期に、お風呂場の水滴をそのままにしておけばカビの温床になってしまいます。そんなジメジメを防ぐためにも、湿気の多い季節のお風呂掃除に「水切りワイパー」は欠かせません。また、お風呂掃除のときだけではなく、お風呂からあがるときに水切りワイパーで水を切る習慣をつければ、普段のお風呂掃除もぐっと楽になりますよ。

部屋の除湿の基本はやはり「除湿機」

18,000
税込、送料込
部屋の除湿をしたいときにおすすめなのはやはり「除湿機」です。布団乾燥機も優秀ですが、長時間使うことを前提としているのでランニングコストは一歩リード。コロナの「衣類乾燥除湿機」の1時間あたりの電気代は通常の除湿モードで約5円。省エネモードなら3円程度です。本体価格もリーズナブルでとてもコスパの高い商品です。

また、部屋干し用の乾燥モードもついていますので、雨の多い時期にはとても重宝しますよ。湿気の多い季節は除湿機+お助けアイテムでからっと快適に乗り切りましょう。

まとめ

除湿は1カ所だけではなく広い範囲で

湿気の多い日本ではさまざまな除湿用のアイテムが販売されています。そんな便利な除湿アイテムは、場所によって使い分けるのが正解。部屋や押入れ、水周りなど場所に合わせて除湿グッズを用意しましょう。ときには複数の除湿アイテムを組み合わせることで、効果が劇的にアップしますよ。

湿気を防ぐためには換気が重要
じめじめとした日々が続くと窓を開けることが少なくなります。また、湿度が高く暑い夏の日もエアコンの冷気を逃さないために、窓を開けることが少なくなりますよね。しかし、いくら湿度が高くても定期的な換気は必要。家の中の風通しをよくすることで、湿気対策にもつながりますので、梅雨の日の晴れ間を利用して定期的に窓を開けて換気しましょう。

扇風機も除湿アイテム
押し入れなどの風の通らない場所の換気には扇風機が重宝します。もちろん、除湿効果のあるアイテムは必要ですが、月に1度くらいは押し入れを開け放って扇風機を押入れに当てるのもおすすめ。扇風機で空気の入れ替え+除湿アイテムで湿気のこもりやすい場所の除湿ができますよ。

部屋全体の除湿は「除湿機」が1番
いろいろな除湿用のアイテムがありますが、広い範囲を除湿するなら「除湿機」は持っておきたいアイテムです。最近ではリーズナブルでランニングコストがあまりかからない省エネタイプも多く販売されているますで、本格的に除湿を考えているなら「除湿機」の購入を検討しましょう。
特に持ち家の方は湿気は家を傷める原因にもなりますので、除湿機の導入をおすすめします。

部屋干しは気づかないうちに湿気をためているので注意
雨が続くとどうしても部屋干しをする機会が多くなります。しかし、部屋干しすることでただでさえ高い部屋の湿度をあげてしまう結果に。部屋干しが続く場合は除湿機や布団乾燥機などの「部屋干しモード」を使いましょう。また、部屋の湿度があがると布団も湿気を吸ってしまいますので、こちらにもメンテナンスが必要です。
自宅に乾燥機がなくあまりにも雨が続くようなら、コインランドリーの乾燥機の利用も検討しましょう。業務用の乾燥機でしっかり乾かせば部屋干しの嫌な臭いもなくなり一石二鳥ですよ。


このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
takana
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2017/04/30   2017/04/30   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
キッチン・日用品・雑貨
Tags  除湿グッズ 除湿機 布団乾燥機 重曹 梅雨
URL
Link

人気のある「キッチン・日用品・雑貨」に関するリスト

> キッチン・日用品・雑貨のランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト