検索オプション
 

おしゃれで便利な電気ケトルおすすめ15選!

おしゃれなものから、電気ポットに近い高機能なものまで電気ケトルの種類はさまざま。種類が多すぎてまだまだ知らないタイプもあるのではないでしょうか?そこで今回は、おすすめの電気ケトルをご紹介!この機会にご自宅の電気ケトルを見直して、使い勝手のいいものに買い換えるのもいいかもしれませんよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:266

電気ケトルの火付け役「ティファール」の電気ケトル

4,517
税込、送料込
電気ケトルといえば、「ティファール」が最初に思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか?そんなティファールの「ジャスティン プラス」は、広い間口でお手入れや水くみが簡単にできる優れもの。また、フタが固定できるので使い勝手もよく、安心して利用できます。

電気ケトルはやっぱりティファール!という方は、スタンダードなこちらの商品がおすすめ。また、ティファールからはいろいろなタイプの電気ケトルが発売されていますので、比較してティファールの商品の中から選ぶのもおすすめですよ。

・商品詳細
容量:1.2L
サイズ:幅22.1cm・奥行16.1cm・高さ20.9cm
重量:970g
素材:ポリプロピレン・ステンレス
消費電力:1250W

倒れてもこぼれにくいから安心!

306,989
税込、送料込
DRETECの電気ケトルは、ボタンで注ぎ口をオン・オフできるため、倒れてもこぼれにくいのが魅力。また、フタが取り外せるので、お手入れや水を入れるのが簡単です。いちいちフタを外すのが面倒という方もいらっしゃいますが、フタと本体を別々にお手入れできる電気ケトルは意外と使い勝手がいいですよ。

・商品詳細
容量:1.0L
サイズ:幅14cm・奥行19.8cm・高さ21.3cm
重量:920g(スタンド含む)
素材:ポリプロピレン
消費電力:900W

沸かしている間もテンションのあがるLEDランプ付き!

3,260
税込、送料込
「二重式LEDケトル」は、スイッチを入れるとLEDが点灯します。そして沸騰するとLEDが消えてお知らせ!青いLEDランプの光を浴びながら沸騰するさまは、思わず見入ってしまう美しさ。お子さんはもちろん大人もテンションのあがる電気ケトルです。

また、ガラス製なので空焚きの心配もなく、水の目盛りも確認しやすいため使い勝手もバツグン。取り外してお手入れできるメッシュフィルター付きなのもうれしいポイントですね。

・商品詳細
容量:1.2L
サイズ:幅20.7cm・奥行14.5cm・高さ20.5cm
重量:900g
素材:PP・ガラス
消費電力:900W

電気ケトルとは思えないレトロなデザインが魅力

7,600
税込、送料込
デロンギの「アイコナ・ヴィンテージ コレクション」の電気ケトルです。1950年台のイタリアをイメージしたレトロなデザインは秀逸。他にも同シリーズからはトースターやホットプレートなども販売されているため、セットで揃えてキッチンをレトロなスタイルで彩るのにもおすすめです。

他の電気ケトルと違い、沸騰すると本体が少し熱くなりますので、使用時は火傷をしないように注意してくださいね。

・商品詳細
容量:1.0L
サイズ:幅21cm・奥行16.5cm・高さ21.5cm
重量:1.1kg
素材:ステンレス・PP
消費電力:1200W

ドリップコーヒーを手軽に電気ケトルで楽しみたい方におすすめ!

17,200
税込、送料込
「ハリオ」の電気ケトルは、ドリップコーヒーを楽しむのに最適なアイテム。ドリップのしやすい細口の注ぎ口はもちろん、60度〜96度の範囲なら1度単位で湯温を調整できます。電気ケトルの利用をドリップコーヒーメインで考えている方におすすめの商品です。

また、細口ですがお湯は普通に注げますので、ドリップコーヒー以外の用途にも利用可能。空焚き防止機能もついているので安心して使えます。

・商品詳細
容量:0.8ml
サイズ:幅30cm・奥行19cm・高さ18.5cm
重量:-
素材:ABS樹脂・PCT樹脂・ポリプロピレン・シリコーンゴム・アルミ他
消費電力:900W
おすすめ度:

便利な浄水機能付きの電気ケトル

4,979
税込、送料込
「ラッセルホブス」の電気ケトルは、浄水ポットで有名な「BRITA」とのコラボ商品。BRITAの浄水カートリッジを使って、水道水が濾過できるのでミネラルウォーターを使ったり、別に水道水を濾過する手間がかかりません。

カートリッジの交換時期は、「BRITA MEMO」で一目で確認。浄水用のスペースが必要なので、容量の割に少しサイズは大きめで重量もありますが、浄水ポットを別に用意するよりも省スペースで利用できます。

普段の飲水はミネラルウォーターでお料理には浄水した水は使わないけど、お茶やコーヒーのお湯だけは浄水した水を使いたいという方におすすめです。

・商品詳細
容量:1.0L
サイズ:幅25cm・奥行16.5cm・高さ24.5cm
重量:1.1kg
素材:ポリプロピレン
消費電力:1200W

1.2Lの大容量なのにリーズナブル!

1,490
ショップで確認
「vegetable」の電気ケトルは、1.2Lの大容量でありながらリーズナブルさが魅力!お湯を沸かす時間がかかってもいいから、とりあえず部屋で使える電気ケトルが欲しいという方におすすめです。

また、リーズナブルながらも開閉がスムーズにできるWロック式で、オートストップ機能付き。空焚き防止機能もついているので、電気ケトルとしての機能は備えています。

・商品詳細
容量:1.2L
サイズ:幅15cm・奥行19.5cm・高さ20.5cm
重量:500g
素材:-
消費電力:800W

沸騰時の水蒸気が気にならない「蒸気レス」タイプ

6,058
税込、送料込
電気ポットで有名なタイガーの電気ケトルは、メーカーのノウハウを最大限に活かした電気ケトルでは珍しい「蒸気レス」タイプ。シュンシュンと出る水蒸気は寒い冬には温かみがあっていいのですが、夏場は遠慮したいもの。そんな夏場でも快適に利用できるのもうれしいポイントです。

また、高性能なところも魅力。1杯あたりの沸騰時間は約45秒と1分を切るスピードで、満水でも3分程度で1.2Lのお湯が沸かせます。他にも通電オフ機能や給湯ロック機能も付いた、いたれりつくせりの高機能な電気ケトルです。

・商品詳細
容量:600ml
サイズ:幅18.1cm・奥行14.3cm・高さ22.6cm
重量:810g
素材:-
消費電力:1300W

リーズナブルさも魅力!衛生的に使えるステンレス製

3,500
税込、送料込
樹脂製の電気ケトルが多い中、ドリテックのステンレスケトル「クレマ」は衛生的に使えるステンレス製。沸いたら電源が自動で切れるオートオフ機能と、空焚き防止機能もついています。

性能的にも十分な電気ケトルですが、注目したいのはその価格。電気ケトルの購入を悩んでいる方でも即決しやすいリーズナブルな価格は、性能以上に魅力です。

・商品詳細
容量:0.9L
サイズ:幅23cm・奥行15cm・高さ17cm
重量:750g
素材:ステンレス・ポリプロピレン
消費電力:900W

インテリアアイテムにもおすすめなクラシカルスタイル

6,480
税込、送料込
レコルトの電気ケトル「クラシック リーブル」は、クラシカルなデザイン性が魅力。また、一般的な電気ケトルのような三角口ではないので、ドリップコーヒーなどの湯量を調節したい飲み物にもおすすめです。

そんなデザイン性の高いレコルトの電気ケトル「クラシック リーブル」のカラーバリエーションは全4色。シルバー・ブルーシェル・ホワイト・ヴィンテージレッドの中から、お好みやキッチンやお部屋のイメージに合わせて選べます。

・商品詳細
容量:0.8L
サイズ:幅22.8cm・奥行13.2cm・高さ21.2cm
重量:720g
素材:18-8ステンレス・ポリプロピレン
消費電力:1000W

スタイリッシュに電気ケトルを使いこなしたい方におすすめ

10,917
税込、送料込
バルミューダの「ザ・ポット」は、デザイン性の高い電気ケトルです。キッチンのカウンターはもちろん、お部屋に置いても絵になるフォルムは、スタイリッシュでシンプルなスタイルを好むこだわり派の方におすすめ

容量は0.6Lと少なめなので、大人数で使用するのには向きませんが、1〜2人分のコーヒー用には十分な量です。バルミューダからは他にも、オーブンなどのキッチンアイテムが販売されていますので、セットでそろえてステキな空間を演出するのもおすすめですよ。

・商品詳細
容量:0.6L
サイズ:幅26.9cm・奥行14.2cm・高さ19.4cm
重量:-
素材:SUS(粉末塗装)・ポリプロピレン・PDM樹脂・ポリカーボネート・アクリル・シリコン
消費電力:1200W

誰かに自慢したくなるヤカン型の電気ケトル

14,720
ショップで確認

都忘れのおもちゃ屋さん Yahoo!

「DRETEC」の電気ケトルは、遊び心満載のレトロなヤカンタイプ。見た目だけではとても電気ケトルには見えません。見た目で性能が変わるわけではありませんが、キッチンやお部屋に置いてあるだけでどこかニヤリとしてしまうデザインです。

お客様を招いて見せびらかしたくなるような、ヤカン型の電気ケトル。普通のヤカンと同じ感覚で使えるので使い勝手もバツグンですよ。

・商品詳細
容量:1.0L
サイズ:幅22.5cm・奥行16cm・高さ17cm
重量:736g
素材:ステンレス
消費電力:900W

短時間なら保温も可能!

11,664
ショップで確認
象印の電気ケトルは、電気ケトルには珍しい保温機能付き。保温時間は1時間程度ですが、食事の間温かいお茶を用意するのには十分な時間です。もちろん電気代がかかるため、オン・オフの選択も可能ですよ。

また、カルキ臭が気になる方は、こちらも選択式の「カルキとばしコース」付き。湯量の調節や自動給湯ロックなどもついた、ちょっとした電気ポット感覚で使える高機能な電気ケトルです。

・商品詳細
容量:1.0L
サイズ:幅23cm・奥行14.5cm・高さ22.5cm
重量:1kg
素材:-
消費電力:1300W

注ぎ口のフラップがホコリの侵入を防ぐ!

2,980
ショップで確認
電気ケトル「ディンブラ」は、傾けると注ぎ口が開閉するフラップ付き。使っていないときに注ぎ口からホコリが入る心配がありません。常時外に出しておく電気ケトルだからこそ、注ぎ口にフタがついているのはありがたいですね。

また、沸かしている間はブルーライトが本体内部で光るため、お湯が沸くまでの間のちょっとした気分転換にも最適。ちょっとした遊び心も「ディンブラ」の魅力です。

・商品詳細
容量:1.0L
サイズ:幅21.3cm・奥行13.8cm・高さ19.3cm
重量:606g
素材:-
消費電力:900W

一人暮らしにもおすすめな0.8Lのシンプルタイプ

3,860
税込、送料込
大は小を兼ねる電気ケトルですが、一人暮らしの方や、お茶だけに使う方はあまり容量の多い電気ケトルは、サイズも大きいためあまりおすすめできません。その点「siroca」の電気ケトルは、一人暮らしの方にもぴったりな0.8Lサイズ。価格もリーズナブルで、自炊をしない一人暮らしの学生さんにもおすすめの商品です。

フタが取れてお手入れもしやすく、倒れてもお湯がこぼれにくい「湯こぼれ防止機能」付き。シンプルながらも機能のそろったコスパの高いおすすめの一品です。

・商品詳細
容量:0.8L
サイズ:幅21cm・奥行15.5cm・高さ16.5cm
重量:850g
素材:PP
消費電力:1000W

まとめ

選ぶポイントを明確にしてから電気ケトルを選ぶ


電気ケトルはさまざまなメーカーから、いろいろなタイプのものが販売されています。そのため、電気ケトルを購入する前に、選ぶポイントを明確にしておく必要があります。

時間がかかってもお湯が沸かせればいいという方は、本体価格がリーズナブルなものでもOK。逆に電気ケトルにスピード感を求める方は、沸騰時間をしっかり確認しておきましょう。
また、デザイン性でえらぶ場合は、価格が高くても沸騰までに時間がかかる場合がありますので注意してください。

このように最初にメインとなる機能を明確にすることで、欲しい電気ケトルが見えてきます。その機能に見合ったいくつかの電気ケトルを候補にあげて、価格や機能を比較すると使い勝手のいい長く使える電気ケトルが見つかりますよ。


このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
takana
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2017/09/30   2017/09/30   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
家電・AV・カメラ
Tags  電気ケトル ティファール デロンギ おしゃれ ドリップコーヒー 細口タイプ ヤカン
URL
Link

人気のある「家電・AV・カメラ」に関するリスト

> 家電・AV・カメラのランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト