検索オプション
 

キッチンペーパーのタイプ別おすすめ商品をご紹介!

キッチンにあると便利なキッチンペーパー。最近ではいろいろなタイプが販売されています。今回はそんなキッチンペーパーのおすすめ商品をタイプ別にご紹介!人気のコストコのペーパーや、洗って使えるエコタイプ、料理用シートもありますので用途に合わせて選んでくださいね。
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:115

普段使いにおすすめ!リーズナブルなロールタイプ

213
ショップで確認
キッチンペーパーの定番商品!エリエールの超吸収キッチンタオル
キッチンペーパーといえば、まず最初に思い浮かぶのはエリエールの「超吸収キッチンタオル」ないでしょうか?スーパーやコンビニでも見かける定番商品で、使っている方も多いはず。

リピーターが多いのは知名度だけではなく、品質もいい証拠です。もし、まだ使ったことのない方がいらっしゃるなら、ぜひ1度使ってみてください。コスト以上の品質の良さに驚くこと間違いなしです!

・容量:50カット・4ロール

250
ショップで確認
1ロールで2ロール分使える!
ネピアの「激吸収キッチンタオル」は、厚手で使いやすいロールタイプのキッチンペーパーです。水に濡れても破れにくいのが、おすすめポイントの1つ。フレッシュパルプ100%で、水や油をしっかり吸収してくれる優れものです。

こちらの商品は、従来品の2倍の長さ。1ロール100カットなので2ロールで4ロール分使えます。また、保管しやすいようにパッケージにミシン目がついていますので、ストック面でも衛生的でおすすめです。

・容量:100カット・2ロール

1,000
ショップで確認
話題のコストコのキッチンペーパー!
「バウンティ」のキッチンペーパーは、「コストコのキッチンペーパー」としてネット上でも話題の商品です。海外製の輸入品で、この商品のためだけにコストコへ足を運ぶ方もいるほど!大判で使いやすく強度が高いと評判です。柄付きなので従来のキッチンペーパーとしての利用のほか、食卓をおしゃれに彩るのにも活躍してくれます。

3ロールのセットタイプなので、コストコで購入する12ロール入りでは多すぎるという方には通販がおすすめ。ただし海外製品のため、従来の日本製のキッチンペーパーホルダーにはサイズが合わない場合があるので注意してくださいね。

・容量:105カット・3ロール
おすすめ度:

754
ショップで確認
超吸収!簡単な料理にも使える大判タイプ
花王プロシリーズの「シェフ たっぶり吸収シート」は、吸収量と速さを追求した不織布タイプのキッチンペーパーです。普段使い用のロールタイプのペーパーとしてはもちろん、吸収力が高く丈夫なので簡単な調理の下ごしらえにも利用できます。

また、こちらの商品は大判タイプなので、使いやすさもバツグン。調理の下ごしらえと普段使いのキッチンペーパーを1つで済ませたい方におすすめです。

・容量:80カット・2ロール

ティッシュのように取り出せる!使い勝手のいいボックスタイプ

988
税込、送料別
キュートなパッケージも魅力!
ネピアの「キッチンタオルボックス」は、使いやすいボックスタイプのキッチンペーパーです。キッチンでケースを使わずに利用できるように、パッケージもカラフルでキュートな仕上がりに。ロールタイプに比べ価格は少しあがりますが、それでも使い勝手を考えれば惜しくはない金額。ロールタイプの使用時のカットに、ストレスを感じている方におすすめです。

・容量:160枚(80組)・3個パック

255
ショップで確認
キッチン以外での利用もおすすめ!
スコッティの「ペーパーふきん サッとサッと」は、使いやすいと評判のキッチンペーパーです。キッチン以外でも、洗面所や部屋にあればとても便利。コスト面を考えなければ厚手で使いやすくティッシュよりも便利なのが、ボックスタイプのキッチンペーパーのいいところです。

・容量:400枚(200組)・1個

365
ショップで確認
エリエールの「超吸収キッチンタオル」のボックスタイプ
こちらはロールタイプでも紹介したエリエールの「超吸収キッチンタオル」のボックスタイプ。ロールタイプ同様エンボス加工で吸収力の高い高品質のキッチンペーパーです。コストはロールタイプよりもかかりますが、使い勝手に関しては断然ボックスタイプが優勢!2枚1組になっているところもうれしいポイントですね。

・容量:150枚(75組)・3個パック

キッチンペーパーの革命児!洗って再利用が可能

316
ショップで確認
キッチンペーパーの革命児!洗って再利用が可能
お客さま用の「おしぼり」としての利用も!
スコッティファインの「洗って使えるペーパータオル」は、名前の通り洗って使えるキッチンペーパーです。布巾のようにギュッと絞って繰り返して使えるから、とてもエコ。もちろん本物の布巾のような耐久性はありませんが、食事ごとに使える使い捨ての布巾感覚で利用できます。

また、キュートな柄付きなのもおすすめポイントの1つ。水で絞って使えるので、濡らしてお客さま用のおしぼりとしての利用もおすすめです。

・容量:52カット・1ロール
おすすめ度:

驚くほど便利!時短調理にもおすすめな料理用シート

598
ショップで確認

カジュアル&スタイリッシュmaomao 楽天

リーズナブルでコスパの高い人気商品!
リードの「ヘルシークッキングペーパー」は、調理用のキッチンペーパーの中でもコスパの高い人気商品です。調理に使用できるシーンは8つ。レンジで温野菜を作ったり、アクもとれる落し蓋で利用したり、肉や魚の臭み取りにも利用できます。もちろん、カロリーをカットしたい油切りにも活躍!油こしやだし取りにも使えます。

とても便利で大容量。普段キッチンペーパーを利用しない方も、いろいろな使い方ができる常備しておきたいおすすめアイテムです。

・容量:38カット・2ロール

266
ショップで確認
使いやすい「ヘルシークッキングペーパー」のボックスタイプ
こちらは、先程ご紹介したリードの「ヘルシークッキングペーパー」のボックスタイプ。使いやすさに関しては、普段使いのキッチンペーパーでご紹介した通り。価格は少し上がりますが、使いやすさを重視するならボックスタイプがおすすめです。

こちらはスモールタイプですが、少し大きめのレギュラーサイズもありますので用途に合わせて使いやすい方を選んでくださいね。

・容量:36枚・1個

304
税込、送料別
のせるだけでアクも油もとってくれる便利シート
リードの「アクも油もとるシート」は、名前の通り落し蓋としてのせるだけで、油もアクもとってくれる便利シートです。アクを取る手間がかからず、余分な油もとってくれるのでカロリーカットにも貢献。すっきりした味に仕上がります。耐熱性に優れているため、圧力鍋にも使えるのはうれしいポイント。

1枚あたりの単価は、他のキッチンペーパーに比べぐっとあがりますが、お料理好きなら1度は試してみたいアイテムです。

・容量:12枚

ロールタイプと一緒に使いたいキッチンペーパーホルダー

1,634
税込、送料別
シンプルなスタンドタイプ
山崎実業の「キッチンペーパーホルダー タワー」は、ロールタイプのキッチンペーパーにおすすめなスタンダードなスタンドタイプのキッチンペーパーホルダーです。サイズは幅11cm・奥行11cm・高さ26.5cmとコンパクト。24cmの一般的なキッチンペーパーに対応した使い勝手のいいホルダーです。

1,728
ショップで確認

ベルメゾンネット Yahoo!店 Yahoo!

手軽に設置できるマグネットタイプ
トスカの「マグネットキッチンペーパーホルダー」は、冷蔵庫やラックのスチール面に取り付けられるマグネットタイプ。手軽に使えてインテリアを邪魔しないシンプルなデザインも魅力。キッチンペーパーが使いやすい場所にスチール面があるなら、マグネットタイプは設置も取り外しも簡単なのでとてもおすすめです。

3,520
税込、送料込

FavoriteStyle キッチン・雑貨 Yahoo!

アメリカサイズ対応!便利なラックタイプ
こちらは、キッチンペーパーホルダーにラックのついた収納に便利なホルダーです。ラップや調味料などを置いたり、布巾や鍋つかみ掛けにも使えます。裏面はマグネットになっているので、取り付けも簡単。使い勝手のいいおすすめのキッチンペーパーホルダーです。

何より最近流行りの、コストコなどの輸入品のアメリカサイズのキッチンペーパーに対応したサイズも魅力。大判のキッチンペーパーを使っている方は必見です!

880
ショップで確認

作業服 安全靴 安全帯のまもる君 Yahoo!

ネジもマグネットも必要ない戸棚した吊り下げタイプ
山崎実業の「戸棚下キッチンペーパーホルダー タワー」は、戸棚の下の隙間に取り付けるだけで使える吊り下げタイプ。デッドスペースを利用できるので、キッチンペーパーの収納に悩まず便利で使えます。使用には戸棚の下の隙間や、奥行など設置条件がありますので事前に必ずチエックしてくださいね。

ボックスタイプをおしゃれに演出!キッチンペーパーケース

704
ショップで確認

キッチン・生活雑貨の店 まるげん 楽天

残量が一目で分かるクリアタイプ
ペーパータオルをすっきりスタイリッシュに収納できるクリアタイプのキッチンペーパーケースは、残量が一目でわかるので使い勝手の面でも優秀。中身だけを取り出して入れるので、ソフトタイプのキッチンペーパー用のケースとしても利用できます。

幅が24.4cmなので、通常サイズのキッチンペーパーにはサイズが合わない場合があるので注意してくださいね。

2,200
ショップで確認
デッドスペースを有効活用できる吊り下げタイプ
こちらは同じキッチンペーパーケースでも、戸棚やシンク下に設置できる吊り下げタイプ。使えないデッドスペースを有効利用できるので、置き場所に困らずじゃまになりません。

幅12.5cm・奥行7.5cm・高さ25.5cmまでのキッチンペーパーボックスに対応していますので、購入前にお使いのキッチンペーパーをチェックしておきましょう。戸棚を扉を使って収納するため、取付可能かも一緒に確認しておいてくださいね。

まとめ

使い方に合わせてタイプを選ぼう!

いろいろなタイプのキッチンペーパーとホルダーをご紹介しましたが、選び方は用途や使い方で分けるのがおすすめです。ここでは、キッチンペーパーの選び方のポイントをご紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

たっぷり使いたい方はロールタイプを
ロールタイプのメリットは、なんといってもコスト面。1枚ずつ切り離さなければならないので、少しばかり手間はかかりますが、コストを気にせず使いたいならやはりロールタイプがおすすめです。
そんなロールタイプのキッチンペーパーを使いやすくするためにはホルダー選びが肝心。リーズナブルでデザイン性の高いスタンドタイプのホルダーなら重心がしっかりしてズレないタイプを。使いやすい場所に設置するスペースや環境があるなら、戸棚下用などの吊り下げタイプがおすすめです。
また、スチール面に設置できるマグネットタイプは、設置も移動も簡単なので手軽に使えます。他にもキッチン雑貨を一緒に収納できるものもありますので、キッチンの動線に合わせて設置できるホルダーと組み合わせて、コストの安いロールタイプを便利に使ってくださいね。

使い勝手重視なら取り出しやすいボックスタイプを
ボックスティッシュのように手軽に使えるボックスタイプは、ロールタイプに比べ1枚あたりのコストはかかるものの、使いやすさはバツグンです。ミシン目に合わせて切り取る必要がなく、使いたいときに片手で取り出せます。
そんなボックスタイプのキッチンペーパーをおしゃれに見せたいときは、キッチンペーパーケースを利用するのがおすすめ。おしゃれなものが多く、ロールタイプと同じく吊り下げ型やマグネットタイプもあるのでとても便利です。
反面、油ハネや水ハネの多いキッチンで使うため、ケースを使うと使い捨てできないため余計な手間がかかります。ボックスタイプをケースに入れて利用するときは、お手入れの手間と見た目を比べてみて優先順位を決めましょう。
また、ボックスタイプのキッチンペーパーをケースに入れるときは、エコでコストも低めなビニール素材などを使ったソフトタイプのものがおすすめです。

調理用シートと普段使いのキッチンペーパーは分ける
調理用のキッチンペーパーには、手拭きや汚れ落とし食器拭きなどと兼用できるものもあります。しかし、コスト面では他のキッチンペーパーに比べやや高め。そのため、汚れもの用や手拭き用と料理用は分けて用意するのがおすすめです。
2種類のキッチンペーパーを使い分けることで、コストが抑えられキッチンがより便利になりますよ。


このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
takana
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2017/10/31   2017/10/31   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
キッチン・日用品・雑貨
Tags  キッチンペーパー キッチンタオル 料理用シート キッチンペーパーホルダー キッチンペーパーケース
URL
Link

人気のある「キッチン・日用品・雑貨」に関するリスト

> キッチン・日用品・雑貨のランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト