検索オプション
 

美活!腸活!!日本古来からある飲む点滴、麹甘酒を生活に取り入れて美しく!!

これから紹介する甘酒は一般的に甘酒と言われている酒粕で作られたものとは違います。 美白、美肌、疲労回復、腸活で噂の日本古来から伝わるエネルギーに満ちた飲む点滴。 飲みやすく美味しいので続けられる美菌ドリンクです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:133
1,280
ショップで確認

【楽天】 西浦青果楽天市場店

熊本阿蘇の大自然で育った熊本産のお米で作った甘酒:麹熊本甘酒 900ml


米麹と米と水のみで作られたノンアルコール、砂糖不使用、無添加。
 お子様や妊婦さんでも安心して飲んでいただけます。

 ・必須アミノ酸全9種、
 ・100以上の酵素
 ・補酵素となるビタミン、ミネラル
 ・しみそばかすの原因となるメラノサイトの働きを抑制し
   美白効果が期待できるコウジ酸
 ・腸内細菌バランス調整、免疫力抵抗力を上げてくれる
  生きたまま腸に届く植物性乳酸菌
 
 体にいいものばかりの
 代謝を促進してくれるので体重増加の抑制、老廃物の排出までしてくれる。
 身体のなかからいつまでも若々しくいられるドリンクです。
おすすめ度:

1,728
ショップで確認

【楽天】 高千穂工場-創業52年の味-

飲むというより食べる濃厚な甘酒:九州産 無添加の生甘酒 750g


水で薄めたり加熱をしていないので大事な酵素が活きてる生の甘酒です。
お砂糖は使っていないお米の甘さなのでカロリーは低く、蓄積されにくい糖分です。
甘いものが欲しい時に飲んでみてください。

ビタミンB群、ミネラルも豊富。
飲み物はみかんジュースに入れて甘酒みかんスムージーに!
りんごジュースに氷と入れて甘酒りんごスムージーに!

お料理にもお砂糖の代替として使ってください。
コクが出てまろやかになります。
おすすめ度:

594
ショップで確認

菊水酒造の十六穀で作った朝活甘酒:麹あま酒 520 g (1ケース12本入)


原材料:
米こうじ、大麦、もち黒米、もちきび、とうもろこし、もちあわ、黒大豆、
小豆、もち赤米、発芽玄米、もち白米、
たかきび、うるちひえ、アマランサス、キヌア、黒ごま、白ごま

酒造菊水が130余年酒造りで培った蔵元の技術を活かした麹から作った甘酒です。
麹による自然な甘さや上品な優しい香りは菊水に受け継がれた技の結晶です。
麹に使用するお米は新潟県産米100%。

厳選された十六穀をすりつぶさずに食感を残しました。
「噛む」ことで、充足感たっぷりの朝活甘酒。
百薬の朝食を召し上がってみてください。
おすすめ度:

1,000
ショップで確認

北海道のお米で作った自然の甘さ:ゆめぴりか甘酒


北海道旭川産のお米『ゆめぴりか』を使った地元産の米麹、
大雪山連峰の伏流水で作ったやさしい甘酒です。

砂糖不使用のノンアルコール、ビタミンB群豊富な滋養強壮飲み物です。
おすすめ度:

5,000
ショップで確認

手作業で作る本来の酒蔵の麹甘酒:宝山酒造米麹甘酒 缶 180g×20個


手作業で作る本来の酒蔵の麹甘酒:宝山酒造米麹甘酒 缶 180g×20個
砂糖を使わずに本来のすっきりとした甘さを再現するには
6時間つきっきりで麹を手でまぜることが大切です。

昔懐かしい本物の甘酒を味わいたい。今までにない甘酒を堪能したい。
という人のために作られた甘酒です。
おすすめ度:

6,045
ショップで確認

沖縄の黒麹菌を使た甘酒:黒あまざけ


蔵元忠孝酒造の国産米に沖縄泡盛製造用の黒麹菌を使い、
沖縄本島南部・豊見城市の地下水で仕込んだ甘酒です。

黒甘酒は天然のクエン酸によりほのかな酸味が特徴で
ストレスを感じたり疲れが気になる方におすすめです。
泡盛蔵元が作った黒甘酒で発酵の力による甘酸っぱい甘酒を是非飲んでみてください。
おすすめ度:

756
ショップで確認

ハレの日の贈り物に。お祝いに。:赤米甘酒 はれのひ


「赤米」は、古代より岡山県総社市に伝わる古代米の一種です。
玄米の部分が赤いお米で、白米の先祖とされ、
お赤飯のルーツだとも言われています。
晴れの日のお祝いとして神事に用いられてきました。

岡山県が品種改良した総社の神事に用いられる『総社赤米』は神様に供えるもので
一般に出回ることはないので

その赤米の伝統を受け継ぐ「あかおにもち」というお米を使用した甘酒が
縁起の良い甘酒「はれのひ」です。


赤米は白米と比べ食物繊維、ミネラル、種皮に含まれるポリフェノールが豊富。
それをおいしい甘酒に仕上げました。

素材本来の自然な甘さが特徴で砂糖は不使用です。

【お召し上がり方】
2、3倍に薄めてアイスやホットでお召し上がりください。
ミルクや豆乳で割ったり、お料理やお菓子の砂糖の代替としてもコクが出て
美味しくいただけます。
おすすめ度:

1,296
ショップで確認

十六種類の国産雑穀としょうがで作った:十六穀しょうが甘酒 775ml 


もち赤米、はだか麦、もち黒米、胚芽押麦、もち玄米、玄米、もちきび、もち麦
黒豆、黒千石、ハト麦、黄大豆、小豆、とうもろこし、もちあわ、ひえ
の国内産十六種の雑穀と国内産しょうがを使用して米麹で発酵。
からだに優しくて酵素たっぷりの甘酒です。

穀物や野菜を発酵させた酵素を含む保存食に含まれる有用微生物、植物酵素などが
体内酵素を元気にし、美容や健康をサポートしてくれる。

雑穀の植物繊維が腸内をケア。食前に飲めばオリゴ糖が満腹感を刺激して食べ過ぎを防ぐ。
ダイエットの食事の置き換え、おやつ代わりに色々とアレンジして取り入れてみては?
十六穀甘酒は率先して毎日飲みたいそんな飲み物です。
おすすめ度:

まとめ

2種類ある甘酒。それぞれの特徴を知ってますか?

麹甘酒ー
酒作りの最初の工程で使用する麹が原料です。
お酒をおいしく発酵させようとする
エネルギーをたくさん蓄えた麹菌を使うので
飲む点滴と言れるほど栄養満点。
甘みは米本来のものなので普段お米を口にしているので
美味しいと感じ、飲みやすいと思います。

更に麹とは
蒸した米に麹菌をふりかけて菌を繁殖させたものです。
今ではお馴染みの麹になる頃にはそれまでのお米にはない
ビタミン、酵素の他400もの成分が生み出されるのです。
日本に古くから伝わる薬に変わる天然発酵健康食品なのです。

酒粕甘酒ー
麹とは違い、酒造りの最後に出る絞り粕が原料です。
なのでアルコールを含みます。
独特な匂いが苦手な人も多いですね。

これから見ても麹の甘酒が体にいいことがわかります。
美と健康を考える女性から注目されているのも納得。
麹の酵素パワーをあなたも体験してみてはいかが?



このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
usagi
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2017/03/27   2017/03/27   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
ドリンク・お酒
Tags  甘酒 玄米 麹菌 飲む点滴
URL
Link

人気のある「ドリンク・お酒」に関するリスト

> ドリンク・お酒のランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト