検索オプション
 

これであなたも玉露”通”!! お茶は渇きをうるおし、玉露は心を豊かにしてくれます。

このページで御紹介するのは、3大玉露の産地といわれる八女、宇治、朝比奈の玉露と、玉露が如何に発祥、発展してきたかの逸話、人物、現代の玉露名人、玉露を楽しむ茶器、美味しい淹れ方、お茶菓子、お茶の健康効果等です。このページを全部読めば、玉露の何たるかが解り"通"の入り口に立てます。後は実践あるのみです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:410

福岡県八女の玉露「お手軽玉露」  牛島製茶

1,080
税込、送料別

八女「お手軽玉露」 


福岡県の八女市はお茶の産地です。お茶に情熱を傾ける、こだわりの生産者がたくさんいます。通常のお茶から玉露まで。特に玉露生産者の情熱は並ではありません。ただ最近生産者の高齢化、後継者問題が浮上してきています。これは八女だけに限ったことではないと思います。それでも、老骨に鞭打って最高の玉露を目指して頑張られている姿には心打たれます。そんな生産者がつくった、「お手軽玉露」は、玉露は高級茶で、その煎れ方が難しいと思っておられるお客様でも気軽に煎れていただける商品です。玉露初心者の方は、「お手軽玉露」からお試しいただくことをお勧めいたします。五感を総動員して、存分に玉露の香りと味をお楽しみください。
このクラスの玉露としては、玉露粉茶、お手軽玉露、玉露白折・矢部川あおい等もお勧めです。
おすすめ度:

福岡県八女の深蒸し玉露「定庵かがやき」 牛島製茶

1,620
ショップで確認

福岡の八女茶 牛島製茶 Yahoo!

八女の深蒸し玉露「定庵かがやき」


八女玉露「定庵かがやき」は、深蒸し玉露です。濃厚な旨味・甘みと深い緑色がおいしい、深蒸しの玉露です。玉露は、お茶の葉をつみとる約20日前から新芽を直射日光から遮って育てます。遮光しないお茶の葉から製造したお茶は玉露とはいいません。福岡県の八女は、古くからお茶の産地として有名です。このお茶の生産地は一夜にして築かれたものではありません。生産者、茶摘み者、製茶工場、販売者、そうして地元のお茶の愛好家達が、長年の努力と研鑽を重ねて作り上げてきたものです。その伝統は玉露にも引き継がれ、今や日本で有数の高級玉露の産地として有名になりました。深蒸し玉露である「定庵かがやき」を通じて、八女の玉露の味を香りをお楽しみください。深蒸し玉露については、下記「まとめ」でご説明いたしております。
おすすめ度:

八女の玉露「特選 八女玉露」  牛島製茶

2,000
ショップで確認

お茶 茶道具の専門店 お茶のますみえ

特選 八女玉露


福岡の八女地方は、京都の宇治玉露や静岡玉露とともに、玉露の日本三大産地の一つといわれています。八女市の中でも熊本県に近い奧八女の星野、中間地帯の黒木や上陽といった山間地で生産されています。全国生産量の約50%を占めており、日本一といわれています。八女地方は高温多湿で、特に山間部では霧が多く発生し、海からの距離、寒暖差は、お茶を育てる上で最も適した気候だといわれています。そこで大事に育てられたお茶を、生産者の思いを、味わっていただきたいと思います。
新芽が2〜3枚になった頃、茶畑をワラや遮光ネットなどで覆い、20日間ほど光を遮断して育てます。渋み成分が少なく、旨み成分であるアミノ酸(テアニン)が多く含まれていますので、旨みと甘味、玉露特有の優雅な香りも感じることができます。 とろりとした甘みと旨味をお楽しみください。
おすすめ度:

八女の深蒸し玉露「定庵まろみ」 牛島製茶

2,160
ショップで確認

福岡の八女茶 牛島製茶 Yahoo!

八女の玉露「定庵まろみ」


玉露の産地八女で育った、八女では希少な、最上級深蒸し玉露です。極上のうまみと、とろっとした甘みが特徴の玉露「定庵まろみ」です。濃厚な旨味と深い緑色がおいしい深蒸し玉露です。低温で煎じることにより、玉露の旨みを引き出すことのできる、八女の高級玉露です。味と香りをご堪能ください。
「深蒸し茶」は、蒸す時間を長くしていますので、製法上、細かい茶葉が混じります、通常の急須よりも、「深蒸し茶」用急須をお使いになったほうが美味しく味わえます。また、お茶は鮮度が大切ですので、美味しくいただくためには早めに飲み切ってください。
おすすめ度:

八女の玉露 夏に最適の玉露ティーバッグ「冷濃玉露S-13」 水出しもできます。

2,808
ショップで確認

福岡の八女茶 牛島製茶 Yahoo!

夏に最適、「冷濃玉露 S-13」


ここでは、夏限定の、水出しのできる玉露のティーバッグをご紹介いたします。水出しのできるティーバッグですから、いつでも簡単に、玉露の味を楽しむことが出来ます。暑い夏に、冷たい玉露を、簡単に味わえる逸品です。お茶好きの方々へのご贈答にも最適です。ご贈答品としてお使いいただけるよう、オリジナル箱に入れてのお届けとなります。3gのパックが20個、2袋の詰め合わせとなっています。
<冷茶の作り方> 1Lつくる場合
急須にティーバッグを2つ入れてお湯を注ぎ、よくかき混ぜて、濃い目に出しておきます。これを氷を入れたボトルに移し、一気に冷します。
<ポイント>は、氷で薄まりますので濃い目に煎じておきます。お茶を楽しむ場合、お茶の色も大事です。綺麗な緑色を長持ちさせるためには、一気に冷やすことが大事です。こうすれば、玉露の旨み・甘、色合いを楽しめるおいしい冷茶ができます。
おすすめ度:

福岡県八女の玉露「G-20 100g入」  八女茶の里

2,160
税込、送料込

八女の玉露「G-20 100g入」


全国の約50%近くの玉露の生産量を誇る八女産玉露の中で、 「G-20 100g入」は、高価というほどでもないが、安価でもないといった標準的な玉露です。 手軽に飲めるバランスの良い玉露で、玉露独特の旨みと、とろっとした甘み、香り、色合いを美味しく楽しめます。初心の方もこのあたりからはじめられたら玉露の良さ、旨さを楽しんで味わえると思います。 お茶好きの方への贈り物にも最適だと思います。
包装は、鮮度を保つために、アルミ真空パック袋が使われています。これはお茶全般にいえることですが、長期保管は不向きなのです。開封されたらお早めに飲み切ってしまうのが、美味しい旨みと香りを味わうコツなのです。冷蔵庫での保管をお勧めいたします。新茶の季節のお茶屋さんって、すごく香りがありますよね。玉露も同じで、やはり鮮度が大事なのです。
おすすめ度:

福岡県八女の玉露「G-30 100g入」 八女茶の里

3,240
税込、送料込

八女の玉露「G-30 100g入」


玉露「G-30 100g入」は、八女の玉露の代表作で、極上玉露です。 八女玉露は味もよく全国の約50%の生産・出荷量を誇っていますが、その中でも「G-30 100g入」は、玉露の極上品で、八女茶の里が自信をもって送り出している逸品です。 玉露愛好家の方にもお勧めで、とろりとした、上品な甘み、香りが存分に味わえると思います。
鮮度を保ち、上品な甘み、香りを少しでも長くお楽しみいただけるよう、アルミ真空パックで包装されていますが、お早めのご賞味をお勧めいたします。封を切らずに保存する場合でも冷蔵庫で保存されることをお勧めいたします。
その他、同クラスの玉露をいくつか用意されていますので品番だけ御紹介致します。詳しくはサイトをご覧ください。八女玉露YG-31KS、 八女茶ギフト H-2T35 煎茶 玉露 2本セット、八女玉露 K1-35G、八女玉露 G-35等です。
おすすめ度:

福岡県八女の玉露「YG-30KS 100g入」 八女茶の里

3,456
税込、送料込

八女の玉露「YG-30KS 100g入」


八女には多くの玉露生産者がいて、いろいろな玉露を作っておられますが、その中で、高級玉露といえばこのクラスのお茶になります。 玉露の旨み・甘み、香り、色もすばらしく、とろりとしたおいしさを味わえます。 八女の本格的な玉露を味わいたい初心者・愛好者の皆様に広くお勧めいたします。 缶詰め茶で、クリアケース入りですので、手軽な贈り物にもできます。 100g入缶で大きさは10.5×7×7cmです。この他、八女玉露 G-30、YG-31KS、K1-35G、G-35等もございます。
おすすめ度:

八女の玉露「YG-31KS100g入」 福岡県八女市  八女茶の里

3,564
税込、送料込

八女の玉露「YG-31KS100g入」


玉露「YG-31KS 100g缶入り 」も、これぞ八女の玉露と言われている高級玉露の1つです。一般に、八女の高級玉露といえばこのクラスのお茶をさしています。味や香り、色あいも大変よく、旨み・甘味のある、とろりとしたおいしさです。八女の本格的な玉露として味わうことができます。
八女で、ある生産者のご自宅を数人で訪問したとき、檜の香りのする障子の白さが妙に印象的な清楚な純日本間に通され、川のせせらぎを聞きながら、玉露をごちそうになったことがあります。洗練された茶器で、高級玉露を淹れられる御亭主の所作が、少しでも美味しいお茶を淹れたいという真剣さの中で、流れるような自然体だったことが印象的でした。1つ1つの小さめの湯のみに、少しずつ回し注ぎされ、最後の一滴まで注ぎ尽された後、「粗茶」ですけどと、笑顔でさしだされた茶碗には、緑色のきれいなお茶が半分位入っていました。口に近づけると、なんとも言えないお茶の香りがし、教えていただいた通りに、少しづつ舌でころがすようにして味わいましたが、甘みのある、とろりとした、後味の良い旨さがありました。この時が、玉露を本式に淹れてもらった最初でしたから、感動しました。
ある意味で「茶道」のような確立された様式にまでは育っていませんが、そのうち「〇〇流」玉露道なるものが定着してくるのかもしれません。雰囲気もよかったし、ご亭主の腕や技、それに茶葉、美味しい水が揃っていましたので最高でした。
横道のそれてしまいましたが御紹介にもどりますと、茶葉は缶に詰められ、デラックス箱に納められています。ご自宅用にも、贈り物用にもお使いいただけます。11.8cm×15cm×7.8cmの大きさです。同クラスの玉露としては、玉露G-30、 K1-35G、G-35があります。
おすすめ度:

八女 玉露 「K1-35G 150g入」 八女茶の里

3,780
税込、送料込

八女玉露 「K1-35G 150g入」


玉露 「K1-35G 150g入」もまた、八女を代表する高級玉露の1つを高級和紙缶に詰めたものです。2000円/100gの玉露ですから、レベルの高い部類の高級茶になります。通常玉露は100g単位量での販売が多いのですが、本品は150gと、一缶単位の玉露としてはたっぷりサイズです。本品玉露の容器は趣向がこらされており、「和」を感じさせる、センスのよい和紙缶が使われています。八女は昔は和紙の生産が盛んな地域で、現在では生産者は減っていますが、八女伝統工芸館 八女手すき和紙資料館があるくらいで、ここでは和紙の体験もできます。伝統的な和紙作りを継承された方々が、高級和紙に活路をみいだされておられるようです。これらの和紙が使われているのだろうと思います。高級感にあふれた和紙缶です。ご自分で賞味し空き缶を縁起物として飾るのも一興です。素敵な置物になると思います。また、親しい人へのギフトにも、大事なお客先様へのギフトにも使える、和風おしゃれギフトです。 黒箱に和風掛け紙の組み合わせもベストマッチングだと思います。品格を感じさせる逸品です。サイズ 20×10.5×8.5cmです。
おすすめ度:

八女 玉露 「YG-50S 」 品評会出品用玉露  八女茶の里

5,508
税込、送料込

八女玉露「YG-50S 」 八女茶の里品評会出品用玉露


ここで御紹介します高級玉露は、品評会出品用玉露です。生産に携わる人たちが、一年中、山間部の茶畑に通い、手間暇を惜しまず、全力投球して育てた茶葉に、玉露に仕上げる茶加工の人達の技が加わわるという、玉露に関わる人達の汗と熱意の結晶として出来上がった逸品です。うまく行く時もあり、行かない時もありますが、玉露を作る人たちにとって、品評会出品とは名誉と生きがいをかけた戦いでもあるわけです。
玉露「YG-50S 」は、味も濃く、甘み、形・香りのすべてが高い品格をち、良くバランスされた逸品です。 中々手に入れるのが難し極上玉露です。ここで御紹介は致しますが、必ず手に入るという保証はありませんので、ご了承願いまあス。売り切れていたらごめんなさいです。玉露「YG-50S 」は、大事ななお客様への贈り物に最適です。また、ご自宅に飾り、重要なお客様へのお茶接待にも最適だとは思いますが、開封したら短期間で飲み切ることが、美味しくいただくコツですしから、飾るのは、から缶だけにしておいたほうが良いと思います。おそらく、玉露のわかる人がこの缶を見たら、あなたを玉露通とみなすはずです。
八女茶の里での同クラス玉露としては、玉露YG-50、品評会出品用 壺缶入OH-1G55、1本缶入 H-1G505、H-1G60 、2本組 缶入り OH-2T110等があります。
おすすめ度:

八女の玉露 辻利 「星野玉露」 銀缶入  辻利 至福の一煎

3,240
ショップで確認

辻利 「星野玉露」 銀缶入


標高200M〜550Mくらいの冷涼な、朝霧の多い、昼夜の寒暖差のある山間という、玉露栽培に最適な恵まれた環境下で、代々受け継がれてきた800年の伝統手法で生産されている玉露が「星野伝統本玉露」です。ここにご紹介いたします「星野玉露」 銀缶入もまた、この伝統手法で生産されているこだわりのお茶です。「星野玉露」のおいしさ、旨み、香りを十分に堪能し、お楽しみください。
おすすめ度:

八女の玉露 「辻利 星野玉露 金缶入 」 当店最上級の玉露 辻利

5,400
ショップで確認

辻利 星野玉露 金


当店最上級の玉露です。
八女市星野にて栽培される玉露は、星野玉露と呼ばれ、きわめて希少性の高い一品です。ここにご紹介いたします「星野玉露 金」は、その中でも最高峰の玉露です。
この星野は標高200メートルから550メートルくらいの冷涼な、朝霧の多い、昼夜の寒暖差のある山間で、玉露栽培に最も適した環境下にあります。この山里で約800年もの間、守り、受け継がれ、究められてきた伝統的製法で星野玉露は生産されています。豊かな味わいを醸し出すために、昔ながらの製法を頑なに守り続けてきた星野の玉露は、「星野伝統本玉露」と呼ばれています。幻の玉露といっても過言ではありません。愛好家にとっては、是非手に入れたい一品です。
現在の玉露の創業者である辻利右衛門さんは、茶櫃を作り、当時の茶の流通に大きく貢献されました。この鮮度にこだわった美味しいお茶をお届けするという精神は現在も引き継がれています。本玉露はは、「辻利」の伝統を引き継ぐ、最上級玉露で、お勧めしたい逸品です。
おすすめ度:

宇治玉露 「翠玉 100g」 京都産  京都宇治茶老舗『かほる園』

1,080
ショップで確認

宇治玉露 「翠玉 100g」


玉露と煎茶の中間茶です。簡単に煎れられますので、玉露と煎茶の両方の味を楽しみたい方にお勧めです。「翠玉」は、熱湯玉露(かぶせ茶の一種)です。熱湯玉露は、本来の玉露とは区別されるものです。本来の玉露の規定によると、玉露は芽を摘む前の20日を、お茶の木から離して遮光しなければなりませんが、熱湯玉露は、この遮光期間が1週間弱で、お茶の木に直接覆いしますので、玉露の規定から外れてしまいます。煎茶と玉露の中間の栽培方法といえます。それでも覆いの効果により、カテキンの渋みは抑えられ、旨み成分のテアニンは多くなり、色も煎茶より鮮やかです。
淹れ方は煎茶と同じで、80℃前後が適温とされていますが、温度が高いほど煎茶に近い味がし、カテキンの抽出により渋みが増しますし、低温にするとカテキンの抽出が抑えられテアニン効果により玉露に似た甘みが出てきます。
宇治玉露(熱湯玉露) 「翠玉」は、京都産です。
京都産の意味は、通常、京都・奈良・滋賀・三重の四府県産の茶葉を、京都府内製茶業者が、府内で仕上げ加工したものを「宇治茶」と呼んでいますが、本来の宇治茶は京都府産の物でしたから、京都府産と標記することにより、「本場の宇治茶だよ」と、他の近隣地域産の宇治茶とは区別したいという意味が込められています。(社)京都府茶業会議所の「宇治茶」の定義の中に、「京都府産を優先するものとする」という一項目があり、これにのっとた標記だと思ってください。「本場もんだよ」という意味が込められいるのです。
賞味期限6ヶ月で、かほる園の京都産の本来の玉露としては、聖峰、鳳松、雲鶴等があります。
おすすめ度:

京都 宇治田原「特上宇治玉露『萬代』100g」  京都宇治茶の老舗『中尾園茶舗』

1,620
税込、送料別

特上宇治玉露『萬代』


「萬代」は、日本の緑茶の発祥の地、高級玉露で有名な田原産の玉露です。玉露としてはお手頃価格で、玉露が初めての方なら、先ずこのあたりから始めてみたらいかがでしょうか。京都の初摘み玉露で、玉露独特の甘み・旨み、香り、とろり感、色を楽しみ味あうことが出来ます。 真空パックしてありますので、新茶の新鮮さと香りを味わえます。なるべく早く飲み切ること美味しくいただく秘訣です。高温・多湿を避け、移り香に御注意して保管ください。
おすすめ度:

宇治の玉露「宇治玉露 100g」 ふじや茶舗

2,160
税込、送料別

ふじや茶舗の宇治玉露


京都清水に店舗を構える「ふじや茶舗」さんは、「日本の緑茶の発祥の地」であり、高級玉露の産地でもある宇治田原産の良質のお茶にこだわっておられるようです。本玉露も、ただ宇治玉露の標記しかありませんが、田原産だろうと推測していますが、あくまでも標記通り、宇治玉露としてお勧めいたします。このくらいの価格帯になると、かなり良質の玉露だと思います。
その他、ふじや茶舗さんでは、かぶせ玉露、玉露粉茶、ティーバッグ 、玉露紫、高級玉露雁ケ音、玉露の芽茶、かぶせ玉露の深蒸し茶、玉露 若みどり・瑞芳・平等院、宇治茶品評会出品玉露、全国茶品評会出品受賞玉露、全国茶品評会出品上位入賞玉露などもあります。
おすすめ度:

京都 宇治玉露「全国茶品評会受賞玉露 玉誉」 農林大臣賞常連の宇治・丸久小山園

2,808
ショップで確認

【楽天】 抹茶・宇治茶・ギフトの藤園

全国茶品評会出品 玉露 玉誉


宇治・丸久小山園といえば、全国茶品評会で農林大臣賞受賞の常連さんとして有名です。ここにご紹介します玉露「玉誉」は、全国茶品評会に出品された逸品です。前園主、現園主は、ともに全国・関西茶品評会の審査委員を務められました玉露界の巨匠です。その茶の巨匠が送り出される数々の玉露は、茶道家や神社仏閣、料亭・旅館・茶愛好家等、どちらかというと玉露に通じた層にファンが多く、根強い人気でをもっています。玉露は通常100g単位で販売されていますが、ここでは40gの小缶となっています。お求めやすいように、そしてより多くの人に味わっていただきたいという丸久小山園さんの御配慮かなと思っております。
おすすめ度:

京都 宇治玉露「全国茶品評会受賞玉露 久誉」 農林大臣賞常連の宇治・丸久小山園

4,536
ショップで確認

【楽天】 抹茶・宇治茶・ギフトの藤園

全国茶品評会受賞 玉露 久誉


宇治・丸久小山園の玉露「久誉」は、全国茶品評会受賞の玉露です。前園主、現園主は、ともに全国・関西茶品評会の審査委員を務められた経歴をお持ちの玉露界の巨茶匠です。京都のみならず、全国の茶道家や神社、お寺、料亭・旅館・玉露愛好家に人気のある茶匠で、人気も高く、根強いファンを多く持っておられます。全国茶品評会で農林大臣賞を30回も受賞されています。そんな宇治・丸久小山園さんの全国茶品評会受賞作品です。売り切れていたらごめんなさい。
おすすめ度:

京都 宇治玉露「全国茶品評会受賞玉露 千歳の誉」 農林大臣賞常連の宇治・丸久小山園

16,200
ショップで確認

全国茶品評会受賞 玉露 千歳の誉


宇治・丸久小山園の玉露「千歳の誉」は、全国茶品評会の受賞玉露で、さらに高いランクを究められた、玉露界の最高峰といわれています。ここまでくると、とやかく言う必要はなさそうです。さすが農林大臣賞受賞の常連茶園ですね。「千歳の誉」は、かなり高価ではありますが、中々お目にかかれない価値ある逸品だと思います。売り切れていたらごめんなさい。
おすすめ度:

京都 宇治小倉玉露「現代の名工 吉田利一作 宇治玉露」

10,800
ショップで確認

【楽天】 抹茶スイーツお茶 京都宇治

吉田利一作 宇治玉露


玉露における現代の名工といわれている吉田利一さんは、高級茶の栽培から、手もみによる製茶までを一貫して手掛けておられる、高級玉露技術の最高峰に立っておられる方です。「全国製茶品評会」で、農林大臣賞を受賞されること20回、その他、数々の賞を受賞されております。
丸利 吉田銘茶園16代目園主で、 お茶に関する数々の保存会、連絡会、協議会の会長を努められ、日本茶業振興への貢献により、平成25年春に黄綬褒章を受賞されています。栽培・製茶の実践研究という「個」の追求のみならず、茶業発展という「集」にも尽くされている、両輪を回していける数少ない現代の名工だと思います。
ここにご紹介します玉露は、そのようなお方が丹精込めて作られた逸品です。当然のことながら「限定販売品」です。
おすすめ度:

京都 宇治田原玉露「全国茶品評会出品玉露 100g」 ふじや茶舗

10,800
ショップで確認

【楽天】 ふじや茶舗 楽天市場店

全国茶品評会出品玉露


創業以来、宇治田原産にこだわり続ける「ふじや茶舗」さんが、自信をもってお勧めされる最高級クラスの玉露です。「全国茶品評会」に出品された玉露で、この品評会に出品するには、究め尽そうとする茶葉生産者や製茶加工者をはじめとする関係者の手間暇を惜しまない努力と熱意が必要なのです。
宇治田原町は、宇治茶が江戸時代に斜陽化しかけたとき、永谷宗円が立ち上がり、宇治茶製法を確立すると同時に、江戸に販路を開き、宇治を煎茶の産地として復活させましたが、その活動の原点となったところです。この永谷宗円の宇治茶製法は、近隣の茶産地へ、そして全国へと普及し、田原町は「日本の緑茶の発祥の地」といわれるようになったのです。現在でも宇治田原町のお茶栽培は盛んで、京都と滋賀の県境にある鷲峰山や高尾山、荒木山、立花の峰、等の山々に囲まれた麓で栽培されています。この地は、山々から各種栄養素を豊富に吸い取った水が溜まりやすい地域でもあり、加えて気候が寒冷のために茶葉がゆっくりと栄養を吸収しながら育つという、良質のお茶を育てる自然環境に恵まれた地域なのです。「ふじや茶舗」さんのこだわりが垣間見えてきます。
おすすめ度:

京都 宇治田原玉露「全国茶品評会出品受賞玉露 100g」 ふじや茶舗

16,200
ショップで確認

【楽天】 ふじや茶舗 楽天市場店

全国茶品評会出品受賞玉露


この玉露は、「全国茶品評会」に出品して受賞された玉露です。出品するのも大変なことですが、多くの出品玉露の中から、受賞されるということは、その玉露が姿・形・香り・味・色において優れているとのお墨付きをいただいたようなものなのです。売り切れていたらごめんなさい。
おすすめ度:

京都 宇治田原玉露「全国茶品評会出品所上位受賞玉露 100g」 ふじや茶舗

32,400
ショップで確認

【楽天】 ふじや茶舗 楽天市場店

この玉露は、「全国茶品評会」に出品して上位受賞された玉露です。上位受賞ということは、日本で有数の玉露ということになります。姿・形・香り・味・色のバランスが絶品というだけではなく、それ以上に評議者の舌と心を打つ何かがなければ上位には入れないのではないかと思います。素人の私でも味わってみたい逸品ですから、玄人のみなさんならなおさらだと思います。売り切れていたらごめんなさい。
おすすめ度:

静岡  志太・岡部「朝比奈玉露 100g×3袋 」 静岡茶舗

2,268
ショップで確認

志太・岡部 朝比奈玉露


玉露としては、お手頃化価格のクラスの玉露ですが、玉露の産地、朝比奈産玉露です。高級クラスの玉露に慣れてる方にとっては、ちょっぴり物足りないかもしれませんが、これから始める方、体験してみたい方にとっては、玉露のおいしさを味わえる、そして淹れ方を体験できる茶葉だと思います。淹れ方は下記「まとめ」で紹介していますので、参考にしてください。
おすすめ度:

静岡 藤枝市岡部「朝比奈玉露 100g」 お茶の水上

1,080
ショップで確認

朝比奈玉露100g


藤枝市岡部町の朝比奈川流域で栽培された玉露です。朝比奈は玉露の三大生産地の1つで、玉露に合った地形、気候と人材にめぐまれており、明治の時代から良質の玉露がつくられています。ここで御紹介しています朝比奈玉露は、玉露としてはお手頃価格ですが、玉露の旨みと甘み、淹れ方は十分に楽しめると思います。本玉露は、静岡茶鶴亀品評会受賞工場で加工されています。

静岡の玉露 「静岡玉露140g(70g×2)」 高村園

2,808
ショップで確認

静岡玉露


静岡県産の茶葉を使った玉露です。産地は不明ですが、お手頃価格ですので、玉露がどのようなものか体験したい方にはお勧めです。玉露の香り、旨み・甘み、トロリとした舌触り、緑色等、体験できると思います。また淹れ方も楽しめます。淹れ方は、下記の「まとめ」に紹介していますので、参考にしてください。頭で考えているよりも、体験したほうが早いと思います。
おすすめ度:

静岡「玉露セット KA-40 100g×2」 鈴木園

4,200
税込、送料別

静岡玉露セットKA-40


静岡茶玉露セットは、100g缶×2缶のギフト用セットです。お中元、お歳暮、法要等におつかいになれます。1缶2000円相当の玉露ですから、かなり良質なクラスの玉露です。贈って喜ばれる一品だと思います。玉露の醍醐味を十分に楽しめますので、ご自分用にもお勧めです。
おすすめ度:

静岡朝比奈の玉露「 竹茗堂駿河茶師選 T1-30 玉露90g 」 竹茗堂

3,240
ショップで確認
静岡の玉露は、岡部町の山間を清らかに流れる朝比奈川流域で、手間暇をかけ育て上げられています。玉露茶の規定に従い、 新芽を摘み取る3週間ほど前から、茶園をよしずやわら、寒冷紗で幾重にも覆い、光を遮って新芽を育てます。 うまみ成分のアミノ酸を茶葉に封じ込めるため、光合成によりアミノ酸が渋み成分のカテキンに変化するのを防ぐための手間暇のかかる処置なのです。こうして温存されたうま味成分をひきだすために、多めの茶葉を50°C程に冷ましたお湯で、3分から5分、急須でじっくりと蒸らし、お湯呑に注ぎます。少量でも口の中に旨味と香り、そしてとろみが広がり、至福の一時を体験できると思います。 「T1-30 玉露」は、茶師「前島幸之助氏」の生産した玉露です。その他の竹茗堂の玉露としては、玉露 富士、聖露、天禄、葵岩、水淹し玉露があります。
おすすめ度:

静岡 朝比奈玉露「東平玉露 60g」 玉露名人前島東平作

5,400
ショップで確認

【楽天】 お茶通販の長峰製茶

朝比奈 東平玉露


藤枝市岡部町の前島東平さんは、茶生産者の頂点を決める全国茶品評会で最高位の農林水産大臣賞を2度受賞されている玉露名人です。東平さんの茶園では、玉露生産に不可欠な遮光に、やわらかい新芽を時間をかけてじっくり育てるために、温度を安定させる効果のある、昔ながらの稲わらを編んだモコを使っておられます。さらに、新芽の状態を目で確認しながら、一葉一葉を手で触って、確認しながら、摘まれておられます。摘んだ茶葉は、熱を加えすぎないように、人肌の温かさを保ちながら水分を飛ばしていき、目で見て、手で触って、匂いをかぎながら、五感を研ぎ澄まして、ひたすら茶葉に向き合われ、完成させるのだそうです。東平さんの玉露がまさに芸術作品といわれる由縁はここにあります。ここで御紹介しています東平玉露は内容量が60gの玉露です。
この他、60g×2セット 60g×3セットもございます。
おすすめ度:

静岡 朝比奈玉露「東平玉露 60g」 玉露名人前島東平作

10,800
ショップで確認

【楽天】 お茶通販の長峰製茶

朝比奈 東平玉露60g 2セット


ここで御紹介しています東平玉露は内容量が60g×2セットの玉露です。玉露名人「前島東平」さんが、五感を研ぎ澄まして、じっくりと手間暇かけてつくられた作品を十分に味わい尽くしてください。120gですから、十分に堪能できると思います。味わい尽くすことが、前島名人への真の返礼になるのだと思います。
おすすめ度:

美濃の玉露用茶器と宇治玉露「早霧 ささぎり 100g」のセット

5,500
ショップで確認

美濃焼 玉露茶器セット


通常のお茶とは違い、玉露はガブのみしませんから湯呑も小ぶりですし、お湯を冷やして淹れますから、湯冷まし器も必要です。急須も小ぶりのものがつかわれています。これらを1つづつ揃えるのも一興ですが、ここで御紹介するのは美濃焼の茶碗3、宝瓶1、湯冷まし1からなる玉露専用茶器セットです。機能的で使いやすい人気の商品です。これに宇治玉露「早霧」100gを付けたセット販売となっています。玉露用茶器は、玉露の味、香り、お湯の色の判別に使用するものでもあります。本茶器は、茶碗、宝瓶とも白色のため、お湯の色、茶葉の色、濃淡、濁度等、玉露の状態が判りやすくなっています。
おすすめ度:

「最高級玉露茶器」と「最高級玉露」のセット 各分野で活躍される茶師・茶匠のコラボによる究極の逸品

81,000
ショップで確認

京都 舞妓の茶本舗 Yahoo支店 Yahoo!

最高級玉露茶器と最高級玉露セット!


ここで御紹介します「最高級玉露茶器と最高級玉露セット」は、著名な玉露の愛好家、茶匠の方々が、「本当にお茶の好きな方に、遊び心をもって飲んでいただきたい」との気持ちをこめて、選ばれた最高級の茶器、茶葉です。コラボのメンバーは、舞妓の茶本舗会長田宮宏悦、京の名匠山下壽一、京丹後の奇人阪井義彦、茶筅処高山の中田喜造、とんちの一休寺住職田邊宗一氏といった方々です。それぞれの茶師・茶匠の思いの詰まった逸品です。この究極の茶器と茶葉で玉露の醍醐味、心をご堪能ください。
内容は、高級玉露「屋敷の茶8g×8」と茶器「丹後焼急須 茶碗」「2脚富士型茶托黒塗」「文字盆」のセットです。
おすすめ度:

全国の茶師・茶匠御用達の「玉露専用白磁茶器セット」

5,292
税込、送料別

全国の茶師、茶匠御用達の玉露専用茶器セット


玉露は、量をたくさん飲むというよりは、ほんの数滴を舌の上で転がすようにして味わい尽くして楽しむというお茶ですから、全体的に玉露用茶器は小ぶりです。また、玉露の茶器は、玉露のお湯の色、味、香り、茶葉の色、茶葉の状態、お茶の色合い、出来具合等の判別に使用しますので、判別しやすいものが好まれています。本白磁茶器は、茶碗、宝瓶、湯冷ましとも白色で、お湯の色の違い、茶葉の色、濃淡、濁度等、玉露の状態がより判別しやすくなっています。
大さじ1杯(約7g)の茶葉を宝瓶に入れ、湯冷ましで冷ました茶碗1杯(約40cc)のお湯を宝瓶の中の茶葉に注ぎ、1分30秒経ったら茶碗に注ぎます。 そうしますと、玉露特有の、とろりとした甘み、うま味を楽しむことができます。
※宝瓶は陶網です(金網ではありません)。お茶を茶碗に注ぐ際には、茶こしをご使用されることをお奨めいたします。
<セット内容> <宝瓶> 1個 <湯冷まし> 1個 <茶碗>(40奸5個
おすすめ度:

常滑焼急須 深蒸し 急須 230cc さわやか

3,564
ショップで確認

常滑焼急須 深蒸し 急須 さわやか


常滑焼の急須です。常滑は知多半島の根っこの部分にある、名古屋から名鉄常滑線で40分位のところに位置する日本六古窯地です。常滑焼は、常滑市を中心とした周辺地域及び知多半島内で焼かれるТ錣鬚いい泙后M匐箸領鮖砲睚唇損代までさかのぼるようです。記憶ではカメのような大きな焼き物が多かったように思います。
ここにご紹介いたします急須は、深蒸し用の「帯網茶こし急須230cc」です。深蒸し茶葉は、茶を蒸す時間を長くしますので、粉や破片が混じりやすく、急須を詰まらせる原因になります。これを解決したのが深蒸し用急須です。帯状のステンレス網を急須の内壁に球状に1周張り巡らせてあり、広い面積を持つので、急須内部で茶葉の偏りがあっても茶こし機能がそこなわれません。
おすすめ度:

常滑焼 深蒸し茶用急須 常滑焼 帯網 急須 260cc

4,320
ショップで確認

常滑焼 深蒸し茶用急須


愛知県の常滑焼で、単調な仕上がりですが高級感が漂っています。お茶好きの方が好まれるある深蒸し茶用の急須です。製造工程の第一工程で、発酵を止める為に茶葉を蒸気で蒸しますが、この時間を煎茶より長くすることで深蒸し茶が出来ます。粉の混じりやすい深蒸し茶ですが、この帯網急須を使えば、粉状になった茶葉を、幅広のステンレス網が上手に濾してくれます。
おすすめ度:

水出し茶ボトル フィルター付き  耐熱ガラス  ハリオワインボトル

1,944
ショップで確認

水出し茶ボトル フィルター付き


水出し茶ボトルを使えば、水出し茶をいつでも簡単に楽しむことが出来ます。 注口部分にフィルターがついていますので、茶こしは不要で、そのまま注げます。

玉露焼酎 「天の美緑 玉露壺」25° 720ml  八女の玉露を米麹とともに醗酵

2,160
ショップで確認

【楽天】 楽しい晩酌のお手伝いリカー

玉露焼酎 天の美緑玉露壺


日本の玉露の生産量の50%をしめる八女の玉露は、味・量とも優れた評価を受けています。甘み・うま味・香りの良い八女の玉露のみを米・米麹と共に醗酵させ、その馥郁たる香味を引き出しています。玉露の深い香り、ほのかな甘み・うま味をおりこんだ玉露焼酎です。ストレート、お湯割り、オンザロック、水割り等でその香を楽しみ、ご賞味ください。
おすすめ度:

あの「太市のたけのこ」を使った「姫路太市たけのこ最中」 24個入り  皮と餡は個別に包装 茶菓子として人気があります。

4,800
ショップで確認

【楽天】 姫路の菓子屋フルーツ大福の

姫路太市たけのこ最中


たけのこといえば、姿は京都の山城、味は太市といわれていますが、確かに太市のたけのこは、柔らかくて、きめが細かで、歯ごたえがあり、まろやかな甘みをもち、アクの少ないたけのこです。たけのこ最中は、この姫路特産の「太市のたけのこ」と「粒あん」を混ぜて作った「たけのこ餡」を最中の皮に挟んで食べます。出来たての美味しさを味わって頂くために最中の皮と餡は別々に包装されますので、皮のサクサク感や香ばしさはそのまま残り、たけのこ餡をさらに美味しくしてくれます。姫路菓子博で中小企業賞を受賞した逸品です。味はもちろんのこと、程よい高級感もあり、来客時の茶菓子としても人気があります。
【原材料】砂糖・小豆・筍(姫路太市産)・水飴・餅米(国産)・醤油・寒天・トレハロース(原材料の一部に小麦・大豆を含む)
おすすめ度:

高級丹波黒豆しぼり甘納豆 600g(300g×2袋) 一度食べるとまたたべたくなる リピーターの多い人気商品です。

2,600
税込、送料込

高級丹波黒豆しぼり甘納豆

 
この黒豆しぼり甘納豆は、一度食べると忘れられないおいしさで、リピータファンの多い甘納豆です。丹波ならではの、質の良い大きい黒豆を惜しげなく使い、伝統的な手法で作り上げられています。上質な砂糖のみを使用し、甘すぎず、ほんのり甘くて、豆の味がしっかり残っており、しかも豆が大きくて、出来上がりの皮のしおれ感が高級感を醸し出しています。兵庫県観光名産品推奨商品に認定されている、本場お墨付きの黒豆甘納豆です。
おすすめ度:

まとめ


出典 舞子の茶本舗

玉露の美味しい淹れ方


玉露は、収穫前の20日間前後、直射日光を当てないように覆いをかぶせた、遮光環境下で育てる必要があります。この条件を満たしたものだけが「玉露」の銘がつけられます。
直射日光を当てないように工夫されたこの覆いこそが、玉露の甘みを生み出す要因なのです。
直射日光を当てて育てたお茶とは、その成分構成や成分の溶け出し方が違ってくるのです。

お茶には、苦みや渋みのあるカテキン(タンニン)、うまみ成分といわれているアミノ酸(テアニン)、それに苦みのあるカフェインが含まれています。お茶の味は、これ等の成分のバランスで決まってきます。うま味成分アミノ酸(テアニン)は、日光に当たると渋み成分であるカテキンに変化します。このために覆いをかぶせて遮光し、うまみ成分を温存するのです。

上級茶といわれる玉露には、下級茶に比べて、うまみ成分であるアミノ酸が数倍多く含まれています。一方苦み成分であるカテキンは、上級茶でも下級茶でもそれぞれかなり多くの量を含んでいます。

また玉露は、収穫後すぐには出荷せず、茶葉の青くささをとり、うま味を茶葉全体に行き渡らせるために3ヵ月以上寝かせて熟成させます。

うまみ成分であるアミノ酸は、低い温度のお湯でも溶け出しやすいのですが、苦みや渋み成分のカテキン(タンニン)は、温度が高いお湯ほど溶け出しやすくなります。

茶葉には、エピカテキン、エピガロカテキン、エピカテキンガレート、エピガロカテキンガレートの4種のカテキンが含まれていますが、苦みが強く含有量の多いエピガロカテキンガレートが
高温ほど溶け出しやすいため、温度が高いほど苦みが増してきます。

玉露のような上級茶では、うまみ成分であるアミノ酸も、苦み・渋み成分であるカテキンも、ともに多く含んでいますので、これを高温で淹れますと、うまみ成分だけではなく、苦み成分も多く溶け出し、せっかくのうまみ成分を引き出すことが出来なくなります。この淹れ方ですと、下級茶を淹れるのと変わらなくなります。
うまみ成分が低温でも溶け出すこと、低温では苦み・渋み成分が溶け出しにくいことを利用して、低い温度のお湯で淹れれば、うまみ成分が前面に出た、美味しいお茶がいただけます。
これが、玉露を冷ましたお湯で淹れる理由です。

しかしながら、カテキンはポリフェノールの一種で、抗酸化作用等の薬用作用持っていますが、
この淹れ方では、残念ながらカテキンの摂取はできないことになります。うま味をとるか薬用効果を摂るかになってしまいます。
勿論高温度のお湯で淹れればカテキンを摂ることはできますが、高級茶ですから、低級茶でも摂れるカテキンを玉露で摂るのはもったいないと思います。

玉露には、カリウムやマグネシウム、リン、マンガン等のミネラル成分、葉酸やビタミンCといったビタミン成分も、他の茶葉に比べて多く含まっていますし、これらは低温でも溶け出してきますので、旨いだけではなくて、体に良いお茶ともいえます。


お茶に適した水
お茶に適した水は、微酸性の「軟水」で、日本の水はほぼこれにあてはまります。水道水の水もこのカテゴリーに入りますので問題はないのですがが、殺菌剤として塩素が含まれていますので、使用する前に沸騰させて塩素を飛ばしてしまいましょう。
市販されているミネラルウオータを使用する場合は、国産のミネラルウオータをお勧めします。外国産のミネラルウオータは、カルシウムやマグネシウムを含む「硬水」が多いからです。硬水の場合、お茶の成分であるカテキンやカフェインと反応し、味や香りを悪くするからです。
国産のミネラルウオータが硬水か軟水か確認したい場合は、ボトルに表記されている硬度を確認するだけで済みます。


玉露を淹れる手順


急須は、玉露を淹れる場合ガブ飲みしませんので、少し小さめの急須を選びます。
玉露用茶器セット

色々な方法がありますが、基本は、お湯の温度を冷ます方法を如何にするか。玉露の量を如何に決めるか。玉露を煎じる時間をどのくらいにするか。如何にしてどの茶碗のお茶も均等な濃さにするか。を押さえておけば問題ないと思います。

ここに示すのは、一つの方法で、これでなければならないといった方法ではありません。伝統的な正統な「茶道」ではありませんので、ご自分で、ご自分に合った方法で淹れればよいのだと思います。でも、礼儀やおもてなしの所作として、立ち居振る舞いを美的に形作れたら、茶道同様に、玉露文化を作れるのかもしれません。既に「煎茶道」があるようですが、茶道ほどの馴染みがなく、普及されてないようです。


,湯の温度を冷まします。
お湯の入っていない常温の急須に、ポットから90℃〜100℃のお湯を注ぎ、お湯の温度を冷まします。これで80℃〜90℃くらいになるはずです。

次に、この急須のお湯を、湯冷ましに移して冷やします。これで70℃〜80℃くらいになるはずです。

次に、湯冷ましの湯を、茶碗に移してさらに冷やします。人数分の茶碗に注ぎます。余ったお湯は捨てます。

急須に玉露の茶葉を入れます。
次に、空になった急須に玉露の茶葉をいれます。3人前で10g(軽く大さじ2杯)を目安にして入れます。5人であれば16g程度となります。もちろん好みに応じて増減してかまいません。

5淇椶砲湯を注ぎます。
茶碗のお湯の温度が50℃〜60℃になるまで待ちます。なったら、この茶碗のお湯を急須に注いでいきます。注ぐ量は、茶葉が浸る程度です。お湯が余るようでしたら捨てます。
注いだら、通常の玉露で2分、上級で約2分半まちます。

っ穗劼法∈埜紊琉貪まで「回し注ぎ」をします。
すべての茶碗に同量ずつ廻しつぎして味や濃さを均一化します。お茶の味は最後の一滴に凝縮されているといわれていますので、最後の一滴まで出しきります。

ィ伽目も、1煎同様の手順でお湯を冷やして淹れていきます。2煎目は、茶葉が開いていますので、煎じる時間は短めでかまいません。

1煎 2煎 3煎 の淹れ方


1煎めの淹れ方
玉露は、50℃から60℃の冷ましたお湯で煎れますが、これは玉露独特の甘み・旨み、香り、色、とろりとした感触を楽しむものです。冷ましたお湯では、茶葉の甘み成分であるアミノ酸の一種であるテアニンが抽出しやすく、渋み・苦みせいぶんであるカテキンは抽出されにくいために、お茶にあまみがでるのです。1煎目はこの飲み方で玉露本来の味を堪能します。
2煎めの淹れ方
2煎めは、お湯を冷まさないで、85℃前後の熱湯で煎れます。1煎めで残ったカテキンを抽出します。ご存知のように、カテキンには様々な薬用効果があります(下記参照)。玉露は高級茶葉ですから、これを捨てるのはもったいないことですし、まだまだ美味しくいただけるからです。煎茶に近い、さっぱり感のある飲み心地になります。
3煎めの淹れ方
3煎めでは、上記の中間温度で煎れます。さすがに3煎めは嫌がる方もいらっしゃるようですが、案外捨てたものではありません。お試しください。3煎めで、玉露のすべてを飲み尽くしたことになりますが、残った茶葉も味付き醤油等で、美味しくいただけます。
生産家が丹精込めて作った作品ですから、最後まで飲み尽くし、食べきることも、感謝を込めた返礼の方法かもしれません。



茶の由来と宇治茶


鎌倉時代初期、栄西禅師が宋(中国)より茶の種子を持ち帰り、お弟子さんの京都栂尾の高山寺の明恵上人に送り、明恵上人がこの種子を栂尾深瀬に播いた時から、日本での茶の栽培がはじまったといわれています。
明恵上人は、この後、茶の栽培普及に努められていましたが、宇治が茶の栽培に適しているということで、栂尾の茶の木を分け植えされました。これが宇治茶のはじまりです。
宇治万福寺の山門に、『栂山の尾の上の茶の木分け植えて 跡ぞ生うべし駒の足影』という明恵上人の歌碑が、このことを物がっています。
宇治は、川から霧が発生しやすく、冷涼で、霜も少ないという、お茶の栽培に最適な気候だったわけです。
南北朝時代中期頃までは、栂尾茶を「本茶」、宇治茶は「非茶」と呼ばれ、栂尾茶に次ぐ存在でしたが、足利義満の庇護の下に発展し、安土桃山時代に織田信長や豊臣秀吉、茶人であった津田宗及、今井崇久、千利休等の活躍により、日本一の茶の産地としての地位を固めたのです。
宇治は、お茶の需要の面からみても恵まれていることがわかります。宇治には貴族や富裕層の別荘があり、また京都という文化人の多い地域に立地しているわけですから、この地の茶業が発展していく下地があったわけです。
江戸時代になると、宇治の茶園にかけられた高額の年貢と、茶の普及による産地の増加、政治の中心が江戸に移ったこと等の影響で斜陽化します。しかし、1738年、永谷宗円が宇治茶製法を確立し、同時に、宗円や山本屋、売茶翁の尽力により、江戸での販売が拡大され、煎茶の産地として復活することになります。この永谷宗円の宇治茶製法は、近隣の茶産地から全国へ普及していくことになります。


玉露の創製者 山本嘉兵衛と辻利右衛門


玉露の初期製法は、1835年、製茶業者「山本山」の六代目「山本嘉兵衛」によって、宇治卿小倉で創製された、茶葉を露のように丸く焙ったお茶でした。これが玉露の原型となっています。ちなみに、「玉露」という茶名は、山本山の商品名に由来しているそうです。
現在の玉露は、明治初期に製茶業者の辻利右衛門によって創製されました。
幕末の動乱期、徳川幕府の庇護を失い、宇治の茶師たちが茶園を荒廃させていくのを見て、創業者辻利右衛門は私財を投げうち、茶業改善を図り、玉露製法を完成させ、茶箱を考案して販路拡大を図り、宇治茶の維持復興に努めたとされています。その功績により、平等院正門横に銅像が建立されています。 今日、日本各地に存在する「辻利」は、「暖簾分け型」と「分家型」、「看板貸与型」、「共同出資型」の四形態に分かれているそうです。


玉露の産地 八女


福岡の八女地方は、静岡や京都とともに、玉露の三大産地の一つといわれています。
八女市の中でも奧八女の星野、中八女の黒木や上陽といった山間地で生産されている玉露は、全国生産量の約50%を占めており、日本一といわれています。八女地方は高温多湿で、特に山間部では霧が多く発生し、海からの距離、昼夜の寒暖差は、お茶を育てる上で最も適した気候だといわれています。
福岡県の八女茶、静岡茶、京都の宇治茶以外の玉露の産地としては、埼玉県や三重県等、全国的に広がりを見せています。その土地特有の味にこだわりぬいた、妥協を知らないお茶生産職人たちが、日々研鑽して、競い合っていますから、次々と美味しいお茶が生まれてきています。
また、玉露の場合、「どこそこの誰の玉露」というように、個人名での「ブランド化」も進んでいます。玉露愛好者にとっては、この上ない喜びです。玉露愛好者の輪が広がりを見せ、拡大していくことを願っています。茶道のように、確立された玉露文化が広がりを見せていくことを願っています。


深蒸し玉露
緑茶を製造する工程の第一工程は「蒸す」ですが、この工程の蒸す時間が長いか短いかが味や香り、お茶の出来栄えや仕上がり状態を決める上で問題になってきます。

茶葉の製造の第一工程として、通常は茶葉を30秒から40秒程度蒸しています。 蒸し時間が10秒から20秒程度を「浅蒸し」、20秒から60秒程度を「普通蒸し」、60秒から100秒程度を「深蒸し」、180秒程度まで蒸すものを「特蒸し」といっています。

この蒸す時間は、茶葉の肉厚が厚いか薄いか、茶葉に渋みや苦みが多いか少ないか、手摘みか機械摘みか、直射日光に多く当てたか、遮光したか等々によって異なってきますが、多くはその地方の気候風土、その畑の位置(山間にあるか平野部にあるか、高いところにあるか低いところにあるか、一日の日照時間の長短、昼間と夜間の寒暖の差等々)で茶葉の出来栄えが違いますから、長年の積み重ねにより決定している場合が多いと思います。

深蒸し茶の特徴は、蒸すことにより渋みが抑えられますので、渋茶でもまろやかさが加わります。また、葉が細かくなりやすく、この細かい葉が混じっていますので、煎じると濃い緑色となります。煎じやすく、水出し茶にも向いています。
深蒸し玉露のように、遮光被覆栽培された茶葉を深蒸し茶にするケースも多いようです。また、蒸し機の回転数を上げて茶葉を粉砕して製造したお茶を深蒸し茶といって販売しているケースもあります。

深蒸し茶の発祥は、静岡県中部の牧ノ原台地とその周辺地域だと言われています。
牧之原はやせた土地のため、できたお茶は、山間地の茶に比べて葉肉が厚く、渋みが強かったために消費者の好みに合わず、評価も低かったのですが、菊川市の茶農家により、蒸し時間を長くして渋みを抑えた深蒸し茶が作られたといわれています。

深蒸し玉露は、茶葉の形状が細かく詰まりやすいため、網目の細かい「深蒸し茶用急須」をご利用ください。


八女茶


八女市は福岡県の久留米市の南に広がる地で、大分県、熊本県と接する地域です。市町村合併により市域面積は福岡県一となりました。米をはじめ農産物やお花の宝庫である筑紫平野、その南部の 筑後川と矢部川に挟まれた流域、支流域の山間部で美味しい八女茶が栽培されています。

お茶栽培は、宋より栄西禅師が持ち帰った茶の種を、福岡県と佐賀県の県境にある背振山で育てたことが始まりのようです。
さらに、これより約230年後(応永30年)に、明より周瑞禅師が茶の種を持ち帰り、笠原(黒木町)で育てたのが八女茶発祥とされております。
八女でも黒木・上陽・星野の山間地域は、昼と夜の寒暖差があり、雨や霧の発生も多く、玉露・かぶせ茶・高級煎茶の上級茶の生産に最適な条件を備えております。特に、気温が冷涼で霧深い山間地域で生産される玉露は、質、量ともに日本―を誇っています。味はコクのある上品な甘味が特徴です。

伝統本玉露
福岡県八女地域では、以下の3つの条件を満たす茶葉のみを「伝統本玉露」と呼んでいます。
●茶樹の枝を剪定をせず、芽を自然に伸ばしていること
●稲藁で、茶の木と距離をおいて棚から被覆していること
●しごき摘みで、一芯二葉を手摘みしていること
全国茶品評会に出品されている高品質の玉露は、全て「伝統本玉露」です。参考サイト 八女茶の里

上記 霧の茶畑画像 出典


現在宇治茶と呼ばれているお茶


現在、純粋に宇治で栽培されている茶葉の生産量は、少なく、このため、近郊の京都・奈良・滋賀・三重から茶葉を京都内の製茶業社に持ち込み、仕上げ加工されています。昨今、原産地表示の基準が厳しくなったこともあり、社団法人京都府茶業会議所は、2004年に「宇治茶は、歴史・文化・地理・気象等総合的な見地に鑑み、宇治茶として、ともに発展してきた当該産地である京都・奈良・滋賀・三重の四府県産茶で、京都府内業者が、府内で仕上げ加工したものである。ただし、京都府産を優先するものとする。」と「宇治茶」の定義を決定しました。現在宇治茶と呼べるものは、この定義にのっとたものだけです。

宇治玉露
宇治には、緑茶発祥の地とされる、田原町があります。ここは美味しいお茶に必須の、ミネラルやその他豊富な養分を含んだ水があります、さらに寒冷の地であることから、茶葉がゆくりと成長しこの水の養分を吸い取り、やわらかい葉をつくるという、お茶づくりに適した自然環境があります。さすが伝統の郷だけあって、人材にも恵まれ、熱心な多くの生産者、製茶加工者が、良質の玉露を求めて日夜、手間暇をかけて、励んでおられます。品評会出品茶も多く、それだけに高級品が多く出ています。茶文化のメッカである、京都という一大需要地がすぐ近くにある点でも恵まれています、高級茶の販路が獲得しやすく、高級玉露の生産を後押ししてくれているからです。他の玉露生産地の生産家がうらやむところです。

また、宇治・丸久小山園は、玉露の名園で、全国茶品評会において最上位の農林水産大臣賞を30回受賞されています。前園主、現園主ともに全国・関西茶品評会の審査員を務めておられました。日本の玉露界の最高峰です。

また、宇治小倉には、玉露の現代の名匠「吉田利一さん」が活躍されています。茶の栽培から、手もみによる製茶に至る一貫した技術を確立され、農林水産大臣賞を20回も受賞されています。地域のみならず茶業界の発展にも貢献され、平成25年春に黄綬褒章を受賞されています。
宇治の玉露の特徴は、他地域の追随を許さない、超高級玉露にあるようです。


静岡玉露 藤枝市岡部町の朝比奈玉露


静岡県藤枝市岡部に玉露の里があります。それは、藤枝市街を流れる朝比奈川河港から山間を川に沿ってさかのぼること10kmのところにあります。玉露の里周辺には、茶畑が広がっています。ここが福岡県の八女と並ぶ朝比奈玉露の産地です、朝比奈玉露は、まろやかな甘みと清純な香りが特徴です。

岡部町では、既に室町時代から茶栽培が盛んでしたが、朝比奈玉露発祥は明治30年と言われています。それは、岡部町の朝比奈川の清流と気候が寒冷清涼で、山間の傾斜地が玉露生産に適しているということで、玉露の生産が始まったといわれています。朝比奈玉露は、福岡の八女、京都の宇治と並んで3大玉露産地といわれています。

朝比奈玉露といえば、全国茶品評会において最上位の農林水産大臣賞を2度獲得されている、玉露名人・前島東平さんの玉露が有名です。



お茶の品種
日本茶ではヤブキタ、玉露ではあ、アサヒ、ヤマカイ、オクミドリ、サエミドリなどの品種が多く使用されています。




お茶の渋み成分カテキンの効果


◆ポリフェノール・フラボノイドの一つで、一般的にはタンニンともよばれています。
身体の老化や発ガン性物質生成の原因となる活性酸素を抑える抗酸化物質で、緑茶をよく飲む地域ほどガンによる死亡率が低いという疫学的研究が発端となり、各国の研究機関で癌に対する効果の確認、研究が進められています。
◆良質な緑茶から抽出されたポリフェノールはビタミンEの10倍、ビタミンCの80倍という抗酸化力を持っています。
◆体内の毒素を消し、細胞や遺伝子の損傷を防ぐはたらきがあるため環境汚染や食品添加物、紫外線やストレスなどから身を守る成分としても注目されています。
◆抗酸化作用、抗ガン作用は、カテキンの一種であるエピガロカテキンガレート(EGCG)によるものと報告されています。EGCGはガン細胞の自殺を誘導する働きがあり、ガン細胞への栄養供給のために作ろうとする新しい血管を作らせないようにする働きがあることが実証されています。
◆ウロキナーゼ酵素は、タンパク質を分解して細胞をバラバラにする働きがあるとされています。ガン細胞をバラバラにすると転移が促進されると考えられていますが、EGCGにはこの酵素の働きを抑制するはたらきがあり、転移も抑制することができると考えられています。
◆コレステロール、中性脂肪など、血液中の脂質が増えすぎると高脂血症になり、血管内側にコレステロールが溜まったり、血栓になって血液の流れを悪くしたり、動脈硬化や心臓病発生の原因となります。カテキンにはこれらの血中脂質を正常化し、血栓ができるのを防ぐ効果があると考えられています。
◆環境汚染や食品添加物、紫外線やストレスなどから身を守る成分としても注目されています。

●研究成果として報告されているカテキンの効能・作用
・抗酸化作用
・抗ガン作用
・抗微生物作用
・抗生物質に耐性のあるブドウ球菌属の成長を抑える作用
・DNAの損傷を防ぐ作用 (胃がん、肺がんの発病率を下げる)
・殺菌作用 (虫歯、歯周病菌に対する殺菌、インフルエンザや肝炎などのウイルスに対する抗ウイルス性効果、口臭防止効果)
・血圧降下作用 (高血圧予防、動脈硬化の予防)
・血糖値の上昇をおさえる作用、結果として糖尿病予防。
・老化予防・美肌効果(緑茶に含まれるカテキン(エピガロカテキンガレート)は、老化防止ビタミンといわれ、ビタミンEの20倍、ビタミンCの10倍の抗酸化力があるとされています)
・O-157にも効くことが報告されています。
◎摂取量の制限
特に定められていませんが、緑茶を例に取った場合、濃い目に入れた湯のみ7〜10杯といわれています。
(以上 サプリメントバイブル ビタミンバイブル ウイキペディア参照)


テアニン


テアニンは、お茶に多量に含まれるアミノ酸の一種で、グルタミン酸の誘導体です。
茶の旨味成分の一つで、乾燥茶葉中に1〜2%含まれています。上級な茶葉ほど多く含まれています。テアニンは茶の等級に関わらず、全遊離アミノ酸の約半量を占めています。
お茶ではテアニンは根で生成され、幹を経由して葉に蓄えられます。テアニンに日光があたると渋み成分であるカテキンに変化します。特にテアニンを多く含む玉露の原料となる茶葉は、収穫の前(約20日間程度)日光を遮るために覆いをします。これにより、茶の旨味成分であるテアニンなどのアミノ酸がカテキンに変化することを防ぎますので相対的に増加します。逆に渋みの原因とされるカテキン類(タンニン)は他の茶葉にくらべると相対的に減少します。これにより玉露には、甘み、うま味成分が多く含まれることになります。

テアニンの効果
テアニンは臨床試験において、様々な効果が確認されています。
リラックス効果
テアニンを摂取すると、リラックスの指標であるα波の発生が30-40分後に確認されています。不安傾向の低い人では50mg摂取で、不安傾向の高い人では200mg摂取で、リラックス効果が認められています。
抗ストレス効果
抗ストレスについても同様に効果が確認されています。人にクレペリン型暗算課題でストレスをかけ、ストレス負荷により変動する心拍数、唾液中の免疫グロブリンA、主観的ストレス感をみたところ、テアニン摂取でストレスの抑制が認められています。
睡眠効果
睡眠に関しては、テアニン摂取により睡眠の質の改善が報告されています。睡眠中に目覚める回数の減少が認められたほか、被験者へのアンケートにより起床時の爽快感、熟眠感、疲労回復感の改善が認められています。
月経前症候群(PMS)
PMS時のイライラ、憂鬱、集中力の低下等の精神的症状を改善することが報告されています。
その他の効果
カフェイン拮抗作用、
血圧降下作用、
記憶学習能力の向上、
制癌剤の増強効果、
脳血管障害に対する効果などが報告されています。
(以上 ウイキペディア参照)


このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
ym5050guide
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2016/09/04   2016/09/20   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
グルメ・食品
Tags  玉露 宇治玉露 八女玉露 朝比奈玉露 星野玉露 静岡玉露 静岡茶 八女茶 宇治茶 茶菓子 玉露名人 玉露の淹れ方 玉露焼酎 玉露茶器 玉露通販 深蒸し茶 辻利 宇治丸久小山園 吉田利一 前島東平
URL
Link

人気のある「グルメ・食品」に関するリスト

> グルメ・食品のランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト