検索オプション
 

健康維持は、早期発見、早期対策がBEST。忙しい方のための検査キット集

良しにつけ悪しきにつけ、話題になっている遺伝子検査・郵送自宅検査キットについて調べてみました。調べるといっても基本的には実施会社のネット資料に基づき、これを調べる程度のものです。この検査を通じて知り得る結果は、診断とは異なり、病気を断定するものではありません。受検する場合は自己責任で判断ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:237

ジーンライフの骨粗しょう症遺伝子検査キットで、将来の骨疾患のリスクがわかります

5,965
ショップで確認

骨粗しょう症遺伝子検査キット


骨粗しょう症は、骨がスカスカになり、骨折しやすくなる病気で、日本人の約1300万人がこの症状を持っているといわれています。太ももの付け根の骨、背骨、手首が骨折しやすくなり、背骨などはいつの間に骨折したかわからない「いつの間にか骨折」状態になる、怖い病気です。骨粗しょう症による骨折は、連鎖骨折になりやすいといわれています。寝たきり介護を受けている人の3割がこの疾患といわれています。

本ジーンライフ骨粗しょう症遺伝子検査キットは、ご自宅で、キットの採取棒でほおの内側をこすって細胞を採取し、返送するだけでOKです。約2〜3週間後に判定報告書と対策のためのレシピブックがお届けされます。

骨に関与している遺伝子は2つあります。VDR遺伝子とBGLAP遺伝子です。この遺伝子を調べれば、「骨粗しょう症になりやすいか、なりにくいか」、「骨は強い方か、弱い方か」等、骨粗しょう症発症のリスクを調が調べられます。ご自身の遺伝子に秘められているリスクを知り、ご自分にあった骨粗しょう症対策をはじめるのに役立つと思います。
VDR遺伝子はカルシウムの吸収や骨代謝に関わるビタミンDに関与する遺伝子で、BGLAP遺伝子は、カルシウムとコラーゲンの結合に関与する遺伝子です。それぞれ骨密度、骨質に関わる遺伝子です。

用語の説明 下段まとめをご参照ください。
VDR遺伝子(最下段まとめNo.003)
BGLAP遺伝子(最下段まとNo.004)
おすすめ度:

ジェネシスヘルスケア 肌老化遺伝子検査キット

5,980
ショップで確認

肌老化遺伝子検査キット


肌老化のタイプを判定する話題の遺伝子検査で、これがわかればあなたの肌のタイプに合った化粧品選びができます。キットの採取棒でほほの内側をこすって細胞を採取し、郵送するだけで、肌の老化に関与しているの遺伝子「MMP1遺伝子とGPX1遺伝子、SOD2遺伝子」を調べることができます。シミやシワのできやすさ、抗酸化力の遺伝的な傾向から肌のタイプを判定し、検査結果報告書とともに、あなたのお肌へのアドバイスとレシピブックが送り届けられます。

本 肌老化遺伝子検査で、MMP1遺伝子でシワが「できやすいか、ふつうか」が、GPX1遺伝子で「シミができやすいか、ふつうか」が、SOD2遺伝子で抗酸化力が「弱いか、ふつうか」が判定できます。この結果を使えば、あなたに合ったスキンケアの方法が分かります。

用語の説明 下段まとめをご参照ください。
MMP1遺伝子 005
GPX1遺伝子 006
SOD2遺伝子 007
おすすめ度:

メタボ関連遺伝子検査キットは、メタボが気になる方のための、自宅で出来る最先端の生活習慣予防のための遺伝子検査キットです

6,458
ショップで確認

【楽天】 燻製工房みおつくし

メタボ関連遺伝子検査キット


本品は、肥満に関わる3つの遺伝子、β3AR遺伝子、UCP遺伝子、β2AR遺伝子を調べて、「肥満のタイプ」や「太りやすい体質かどうか」を判定する検査キットです。
家庭にいながら、送られてきたキット内の採取棒で、ほほの内側をこすって、乾燥させて返送するだけで、2-3週間後に、検査報告書と、体質に合ったアドバイスとレシピブックが送り届けられます。

◆検査キットには、ご利用ガイド、検査申込同意書、採取棒、返信用封筒が同封されています。
【ご注意】
◆本検査キットは、遺伝子を検査し、リスクを判定するもので、病気の診断をするものではありません。 従って検査結果は診断結果ではありませんので、医師の診療を受けている方、もしくは将来、医師の診療を受けた場合は医師の指導を優先してください。
◆この検査は日本人を対象にしていますが、台湾、韓国、中国の方も検査可能です。それ以外の国の方は正確に判定できない場合がありますので、ご了承ください。
●18歳未満の方は、法定代理人(親権者など)の同意が必要です。
メタボが気になる方のための、自宅で簡単に出来る最先端の遺伝子検査キットで、生活習慣予防に役立ちます。

用語の説明 下段まとめをご参照ください。
β3AR遺伝子 011
UCP遺伝子 012
β2AR遺伝子013
おすすめ度:

肥満体質 遺伝子検査キット(DNA検査)

8,128
ショップで確認

【楽天】 スタイルマーケット 楽天市

肥満体質 遺伝子検査キット(DNA検査)


「肥満3項目DNA検査」は、ほほの内側を綿棒でこすって採取した、ほほの内側の細胞を検体として郵送していただければ、肥満関連遺伝子の代表的な3つの遺伝子β2AR、β3AR、UCP1を検出し、その結果を報告書として提出いたすものです。
大学や研究機関などのチームが開発した本キットを利用し、DNAを検査することで、潜在的な体質を判定します。

遺伝子β2AR、β3AR、UCP1に「多型」があると、「多型」は本来のはたらきをしません。肥満の傾向をみるには、この多型があるかないかを調べることになります。本検査でも、検査項目に関わる遺伝子に多型があるか否かを検査することで、体質が判定されます。
「多型」については、最下段まとめの「肥満遺伝子」を参照ください。

遺伝子β2ARの多型:一度太ると痩せにくいという傾向があります。 参照 下段まとめ011
遺伝子β3ARの多型:内臓脂肪がつきやすい傾向があります。 参照 下段まとめ012
遺伝子UCP1の多型:皮下脂肪がつきやすい傾向があります。 参照 下段まとめ013
ご自分のDNAの特徴がわかれば、無理のない、効果的なダイエットができると思います。

ご注意事項

---本シリーズ共通
◆この検査は、遺伝子情報によるリスク判定検査で、医療診断ではありません。
◆検査結果に基づき治療を受けたい場合、医師にご相談ください。
◆この検査は、統計結果に基づき肥満の可能性を遺伝子側面から検査するものです。
◆遺伝子と肥満要因の関係については、現在も研究中であり、今後、新しい研究成果が得られる可能性があります。
◆遺伝子が肥満要因の全てとは限りません。遺伝子的にリスクが高くても、環境要因や生活習慣の改善で予防することは可能です。
おすすめ度:

歯周病・肥満・免疫 体質 遺伝子検査キット

30,800
ショップで確認

【楽天】 スタイルマーケット 楽天市

[[blue:肥満・歯周病・免疫体質 遺伝子検査キット

]]
このキットを利用すれば、肥満・歯周病・免疫体質の遺伝子検査が3項目一括して受検できます。

◎「肥満3項目DNA検査」
スタイルが気になる、健康診断で痩せた方が良いといわれた、痩せたいと思っている方、自分の体質に興味のある方におススメの検査です。体質を知れば効果的にダイエットできるかもしれません。
口腔内のほほの内側を綿棒でこすって採取した細胞を検体として郵送していただければ、肥満関連遺伝子の代表的な3つの遺伝子β2AR、β3AR、UCP1を調べ、その結果が報告書として提出されます。

遺伝子β2AR、β3AR、UCP1に「多型」があると、「多型」は本来のはたらきをしません。肥満の傾向をみるには、この多型があるかないかを調べることになります。
本検査では、検査項目に関わる遺伝子に多型があるか否かを検査することで、体質が判定されます。

「多型」については、最下段まとめの「肥満遺伝子」を参照ください。
ご自分のDNAの特徴がわかれば、無理のない、効果的なダイエットができると思います。

◎「歯周病3項目検査」
歯磨きや硬い物をたべたら出血する、口臭がする、寝起きに口の中がネバネバする等の症状のある方は、一度検査したほうが良いと思います。本来歯科医院で受診するのがベストですが、時間のない方は自宅でできる「歯周病3項目DNA検査」をお試しください。
歯周病を放っておくと、全部の歯をダメにする危険性があるだけではなくて、体全体にまわり様々な器官に悪さをします。

歯周病の治療で、インスリンの効き方も違ってくるようで、糖尿病の人は先ず歯医者に見てもらえという方もいらっしゃるくらいです。

「歯周病3項目検査」では、代表的な歯周病菌といわれている「歯周病菌2種」と、歯周病菌には関係ないが、検査の陽性コントロールとして使用され、この菌が陽性であれば、検体が適切に採取されていると判断される「常在菌」の検出がなされます。これによりどの歯周菌に感染しているかが判定されます。
検体の採取は、きになる歯と歯肉の間の歯周病ポケットに、採取用綿棒を強く押し当て、10回くらい回転させながらこすって行います。めんぼう2本に採取します。これを容器に入れて検査会社に返送します。2〜3週間で検査結果報告書が送られてきます。

◆Actinobaciiius actinomycetemcomitansは、10代20代の若年性歯周病患者から高い確率で検出され、急速に進行し、一般的な歯周病治療では治りにくい歯周病原因菌。
◆Porphyromonas gingivalisは、30代以上の成人性歯周病患者から高い確率で検出される、比較的にゆっくり進行する歯周病原因菌。
◆常在菌は、一般的な菌で、検体の適切性を判定する、陽性であれば採取した検体が適切であると判定され、その検査自体が適切であると判定するのに使われています。

◎「免疫3項目遺伝子検査」
口腔内のほほの内側を綿棒でこすって採取した細胞を検体として郵送していただければ、免疫関連遺伝子の代表的な3つの遺伝子CCR2、CD14、RANTESを調べ、その結果が報告書として提出されます。
◆CCR2は、白血球やリンパ球を体の異常部分に移動させます。この遺伝子の多型は、免疫応答に障害をおこします。  
◆CD14は、病原体を感知して自然免疫を活性化させます。この遺伝子の多型は、感染防御に関係しているたんぱく質を減少させます。
◆RANTESは、白血球細胞の活性に一部関与し、白血球やリンパ球を体の異常部分に移動させます。この遺伝子の多型は、免疫機能に関係するたんぱく質の生産を異常にします。

この検査の報告書によって、遺伝子の型と病原体に対する処理機能の高低がわかります。また、遺伝子型別、および免疫機能を高めるための簡易アドバイスがなされます。

ご注意事項は、前項「肥満体質 遺伝子検査キット(DNA検査)」を参照ください。
用語の説明 下段まとめをご参照ください。
β3AR遺伝子 011
UCP遺伝子 012
β2AR遺伝子 013
CCR2遺伝子 014
CD14遺伝子 015
RANTES遺伝子 016
おすすめ度:

肥満・認知症・脱毛症 体質 遺伝子検査キット

36,050
ショップで確認

【楽天】 スタイルマーケット 楽天市

肥満・認知症・脱毛症 体質 遺伝子検査キット


この検査キットで、肥満、認知症、脱毛症の遺伝子検査が3項目一括して受検できます。

◎「肥満3項目DNA検査」
内容については、前項「肥満・認知症・脱毛症 体質 遺伝子検査キットの「肥満3項目DNA検査」項」をご参照ください。

◎「認知症3項目遺伝子検査」
ご自分の認知症リスクを知りたい方、老後家族に迷惑をかけたくない、医療機関にくのも恥ずかしい、と思っている方におススメします。早めにリスクを知ったうえで、生活習慣をコントロールするとか、医師にきっちり相談するとか、事前に備えたいものですね。

「認知症3項目遺伝子検査」でも、口腔内のほほの内側をキットに同封されている綿棒でこすって採取した細胞を検体として郵送していただければ、認知症に関係する代表的な3つの遺伝子「ApoE、PAI-1、IL-10」に多型があるか否かが検査され、その結果が報告書として届けられます。
◆ApoEは、脂質の代謝を制御しており、遺伝子の多型はアルツハイマーとの関連性が強いと考えられています。
◆PAI-1は、血中の血栓を溶かす働きがあり、遺伝子の多型は血液が固まりやすく、血栓の原因になると考えられています。
◆IL-10は、T細胞、B細胞、単球/マクロファジー、樹状細胞などの免疫細胞から作られるたんぱく質です。この遺伝子の多型は、免疫機能を低下させ、アルツハイマーになりやすい傾向が報告されています。
検査結果の報告書は、遺伝子の型と、認知症リスクの有無の報告、リスク低減のアドバイスといった構成で届けられます。検査結果でリスクがあればこれを良く認識し、程度によっては医師に相談するとか、生活習慣をコントロールするとかして、早期に備えていく必要があります。認知症についても早期発見、早期治療がベストだとされています。

◎脱毛症2項目検査 AGA遺伝子検査


身内に薄毛の人がいる、抜け毛が多くなった、周囲から「薄くなったね」といわれる、こういった方におススメです。可能性を知れば、適切な毛髪ケアに取り組めます。

本検査、男性脱毛症2項目検査では、毛髪の成長を妨げる物質DHTから作用される受容体「アンドロゲンレセプター」の遺伝子配列を分析することで、男性型脱毛症リスクが測定されます。「アンドロゲンレセプター」の遺伝子配列に、CAGとGGCと呼ばれる塩基配列が何回くりかえされているか(リピート数)を調べ、その数によってリスクが判定されています。
男性の場合判定目安
X=CAGリピート+GCGリピート
◆X=〜36:ハイリスク型 脱毛症リスクが高い。DHTの作用を強く受ける。DHTの影響を治療薬で抑えることは可能とされています。
◆X=37〜39:リスク中間型
◆X=40〜:ローリスク型 脱毛リスクはほとんどなしとされています。
女性の場合
X=CAGリピート数
◆X=〜22:脱毛リスクあり。
※DHTとは、ジヒドロテストステロンのことで、毛髪の成長を妨げる物質のことで、受容体「アンドロゲンレセプター」に作用します。

この検査によって、脱毛リスクが判定でき、リスクの高い人は、DHTの影響を抑える治療薬での対策がヘアーケアの要とされています。

参考 AGAのリスクとCAG+GGCリピート数の間には相関関係はないとの意見もあります。http://agablog.tokyo/aga-life-style/457
最後は、ご自分の責任でこの検査をやるかどうかは判断してください。

ご注意事項は、前項「肥満体質 遺伝子検査キット(DNA検査)」を参照ください。

用語の説明
ApoE遺伝子 参照017
PAI-1遺伝子 参照018
IL-10遺伝子  参照019
おすすめ度:

肥満・認知症・免疫・脱毛症 体質 遺伝子検査 キット

47,360
ショップで確認

【楽天】 スタイルマーケット 楽天市

肥満・認知症・免疫・脱毛症 体質 遺伝子検査 キット


この検査キットで、肥満、認知症、免疫、脱毛症の遺伝子検査が4項目一括して受検できます。

◎「肥満3項目DNA検査」
内容については、前項「肥満・認知症・脱毛症 体質 遺伝子検査キットの「肥満3項目DNA検査」項」をご参照ください。

◎「認知症3項目遺伝子検査」
内容については、前項「肥満・認知症・脱毛症 体質 遺伝子検査キットの「認知症3項目DNA検査」項」をご参照ください。

◎「免疫3項目遺伝子検査」
内容については、前々項「肥満・認知症・免疫 体質 遺伝子検査キットの「免疫 3項目DNA検査」項」をご参照ください。

◎「脱毛症2項目検査」
内容については、前項「肥満・認知症・免疫 体質 遺伝子検査キットの「脱毛症2項目検査」項」をご参照ください。

ご注意事項は、前項「肥満・認知症・脱毛症 体質 遺伝子検査キット」を参照ください。
おすすめ度:

歯周病・肥満・認知症・免疫・脱毛症 体質 遺伝子検査 キット

58,670
ショップで確認

【楽天】 スタイルマーケット 楽天市

歯周病・肥満・認知症・免疫・脱毛症 体質 遺伝子検査 キット


この検査キットで、歯周病、肥満、認知症、免疫、脱毛症の遺伝子検査が5項目一括して受検できます。

◎「歯周病3項目DNA検査」
内容については、前項「歯周病・肥満・免疫 体質 遺伝子検査キット」の「歯周病3項目DNA検査」項」をご参照ください。

◎「肥満3項目DNA検査」
内容については、前項「肥満・認知症・脱毛症 体質 遺伝子検査キットの「肥満3項目DNA検査」項」をご参照ください。

◎「認知症3項目遺伝子検査」
内容については、前項「肥満・認知症・脱毛症 体質 遺伝子検査キットの「認知症3項目DNA検査」項」をご参照ください。

◎「免疫3項目遺伝子検査」
内容については、前々項「肥満・認知症・免疫 体質 遺伝子検査キットの「免疫 3項目DNA検査」項」をご参照ください。

◎「脱毛症2項目検査」
内容については、前項「肥満・認知症・免疫 体質 遺伝子検査キットの「脱毛症2項目検査」項」をご参照ください。

ご注意事項は、前項「肥満・認知症・脱毛症 体質 遺伝子検査キット」を参照ください。
おすすめ度:

プロスポーツを目指す人のための自分の体の特徴を知る遺伝子検査「DNA pro sport」 ピッタリのトレーニング法とは

54,000
ショップで確認

DNA pro sport


      DNAprosportは、スポーツ選手や、トレーニングを行っている方々に、
        DNAによって割り出されたトレーニング方法を行う事により、
         より効率よくトレーニングが可能になるサービスの事です。
        そして、ケガを早く治す理論、疲れをとる理論などを折りまぜ、
            今まではやみくもに行っていたトレーニングが
     より洗練されご自身にあったトレーニング方法を見つけることができるのです。
            さらにお食事の管理もアプリで簡単にできるため、
            ご自身に今いったい何の栄養素がたりないのか?
           なぜ体の不調がおこるのか?すぐにわかるようになり、
           最適な食事やサプリの提案を見ることができるのです。

出典:http://item.rakuten.co.jp/strongsports/dna54000/?scid=af_pc_etc&sc2id=86281737

14項目のDNAを解析して最適パターンでトレーニングする
このシステムには、8項目のDNAを解析する「DNAsport」と、14項目のDNAを解析する「DNA pro sport」とがあります。ここでご紹介しているのは、「DNA pro sport」14項目の遺伝子解析で、遺伝子の特性から考えて、プロをめざすあなたにピッタリの無駄や試行錯誤のないトレーニングパターンを動画を交えて学んでいくものです。

本システムの申込・検査手順
1、アプリをダウンロードします。
2、プランを選びキットを購入します。
 ここでは、14項目のDNAを解析を選択し購入します。
3、解析キットを受け取ります。
4、同意書に記入し、綿棒で口の中をごしごしこすって細胞を採取します。
5、同意書と細胞採取棒を送付します。
6、2週間後、ダウンロードされたアプリに結果が届けられます。
7、ご自身のDNAを把握し、ご自身にあったトレーニング方法を、基本の24パターンと部位別
 のDNAから見る246トレーニングパターンとコアストレッチ12パターンが動画で見れます。
 2年目からは、このパターンの閲覧は年間3600円の課金が必要となります。
8、自分が目指すアスリートになるための、本日行うべきトレーニング方法がアラート通知で
 来るようになります。
9、ご自身の成果をランキングで見ることができます。

14項目の遺伝子を調べてわかること 用語は「まとめ」番号参照ください
UCP1遺伝子解析で、UCP1の変異型を持つ人は熱産生が低いとされており、
 解析により熱を作り出すことができるかどうかを調べます。 012
β3AR遺伝子解析で、脂質分解がしやすい体かどうかを調べます。 011
β2AR遺伝子解析で、痩せやすいかどうかを調べます。 013
ACTN3筋線維タイプが分かり、瞬発力の速筋派か持久力の遅筋派かを調べます。020
◆TRHR遺伝子解析で、徐脂肪体重量(骨や筋肉)が多くなるタイプかどうかをしらべます。021
◆FTO遺伝子は、脂肪の量と肥満に関連する遺伝子で、FTO変異型の人は、脂っこい食べ物を
 無意識に選んだり、食欲を抑えられなかったりする傾向があります。BMI値のうち脂肪率が
 高くなりやすいかどうかを調べます。 022
◆LC2A2遺伝子解析で、当分消費量が多いか少ないかを調べます。 023
MnSOD遺伝子解析で、運動で生じる活性酸素の除去・抗酸化力(疲労解除力)を
 調べます。 024
MEF2C遺伝子解析で、骨密度の高低、骨折しやすいかどうかを調べます。025
◆VDR遺伝子解析で、骨の新陳代謝力、骨密度の高低、骨を作る力を調べます。 026
NQO1遺伝子解析で、疲労が溜まりやすいかどうかを調べます。 027
◆COMT遺伝子で、痛みに強いか弱いかを調べます。 028
◆rs17608059遺伝子解析で、忍耐力、我慢強さの強弱を調べます。 029
MTHFR遺伝子解析で動脈硬化になりやすいかどうかを調べます。 030

これらを調べて、ご自分の遺伝子レベルでの体の特徴知り、それに合ったトレーニングパターンを、246パターンの中から選び、無駄、迷いのないトレーニングをし、プロを目指していただきたいと思います。
おすすめ度:

WEBで見る、ジーンクエスト ALL 遺伝子解析キット 約300項目についての遺伝情報が得られます

32,780
ショップで確認

ジーンクエスト ALL 遺伝子解析キット


ジーンクエストでは、日本初の個人向け大規模遺伝子解析サービスを実施されています。DNAチップを用いて、約30万箇所という膨大な遺伝子の差を調べ、日本人に特化した遺伝情報を解析し、提供されています。

がん・糖尿病などの発症や生活習慣病などの健康リスク、太りやすさなど体質の遺伝子的傾向と特徴、祖先のルーツやその体質・気質の特徴など約300項目についての遺伝情報が得られます。

また病気の予防のためにあなたができることをチェックすることで、あなたがより良い生活を送るヒントを提供してくれます。

遺伝子研究が発展し続けている現状に対応するために、一度お申し込みいただくと、研究が進み、新たな結果の提供ができるようになった時、解析項目を追加、更新してくれます。それも追加料金なしで、新しい結果を織り込んだ解析情報をマイページで確認できるようになっています。

現在2種類のサービスが提供されています。
1、自分の健康リスクを広く知りたい方には、「ジーンクエスト ALL 遺伝子解析キット」
2、自分が知りたいところだけ知りたい方には、「ジーンクエスト LITE遺伝子解析キット」
(ALL 遺伝子解析キットには、LITEの検査項目は、全て含まれています)

「ジーンクエスト ALL 遺伝子解析キット」


ALL 遺伝子解析キットは、約300項目の解析結果と祖先のルーツを知ることのできるフルハッケーシ版です。解析結果は随時アッフデートされます。

検査項目数:合計約300項目、内訳は、健康リスク:約113項目 体質:約194項目 祖先解析:1項目です。

医師によるカウンセリングは含まれていません。解析結果は随時アップデートされます。

検査項目
◆がん・心筋梗塞・糖尿病などの健康リスク
◆肥満・薄毛・肌のシミなどの体質
◆祖先のルーツ、特徴

健康リスク解析
ご自分の遺伝子が、どんな病気になりやすい傾向を持っているかを解析。
2型糖尿病、脳梗塞、潰瘍性大腸炎、高血圧症、慢性C型肝炎、痛風(腎負荷型)、肥満、骨粗鬆症等。
体質解析
ご自分の個性や体質と関係の深い遺伝子を解析。
アルコール依存、ニコチン依存、運動習慣、海馬容積、血圧、耳垢のタイプ、筋力、母乳育児でIQがあがる可能性等。

祖先解析
遺伝子解析から、祖先の発祥の地域、どんな遺伝的な特徴を持っているかを知ることができます

購入、使用方法
1.遺伝子解析キットをご購入いただき、ジーンクエストのWebから会員登録(マイページ)登録
 を行います。 http://genequest.jp
2.キットが届いたら、自分の唾液を採取し、同意書に必要事項を記入し、同意書と採取した試料
 を箱に入れ、返送します。
3.メーカーに到着したら解析が行われ、4〜6週間後、解析終了のメールが届きます。届いたらジーンクエストのサイト(マイページ)で解析結果が確認できます。紙面報告はおこなわれていません。

ご注意事項
◆遺伝子解析キットと遺伝子解析費用は商品代金に含まれています。
◆解析キットは唾液からDNAを抽出するためのものです。
◆検体は唾液のみお使いになれます。唾液サンプルは採取した当日にご返送ください。
◆解析キットの使用期限は商品発送後2ヶ月です。
◆解析結果はインターネットのみで閲覧可能です。紙面報告は行われていません。
◆18歳未満の方は本遺伝子解析を受けることはできません。
◆解析を受けることで、結果によっては精神的な負担が生じる場合がございます。
◆解析結果は病気の診断ではありません。医療行為には該当していません。
◆お客様都合による返品
 本商品の解析キットのビニール包装が未開封で、商品到着から8日以内の場合に限ります。
◆ご送付いただいた唾液サンプルから得られるDNAの状態および解析に用いるDNAチップの特性
 上、一部の項目について結果が得られない場合もございます。あらかじめご了承ください。
◆唾液サンプルから得られるDNAの状態によっては、再解析が必要となる場合もございます。
◆本商品の遺伝子解析によって生じた損害、損失、不利益等に関してジーンクエスト社は責任を負わないものとされています。
おすすめ度:

ジーンクエストの LITE版 自分が知りたいところだけを解析するの遺伝子検査キット

7,400
ショップで確認

ジーンクエスト LITE遺伝子解析キット


前項の「ジーンクエスト ALL 遺伝子解析キット」が、健康リスク解析や体質解析、の遺伝子的傾向と特徴、祖先解析など約300項目についての遺伝情報が得られるのに対して、「ジーンクエスト LITEは」、自分が知りたいところだけを解析するの遺伝子検査キットで、目的にあわせて、特定の体質、健康リスクなどを遺伝子の持つ傾向から知ることができます。

「ALL 遺伝子解析キット」がフルパッケージ版なのに対して、「LITE遺伝子解析キット」は、ミドルパッケージ版です。

ダイエット解析:基礎代謝量、食欲抑制、インスリン抵抗性、脂肪産生、脂質代謝、その他肥満に関わる要素
骨・関節解析:骨粗鬆症、骨密度、変形性関節症、関節リウマチ
筋力解析:筋力
脳の老化解析:海馬容積、生活習慣と認知機能
スキンケア解析:光老化、瞼のたるみ、シミ・そばかす、ニキビ、アトピー、スキンケア
メタボ解析:内臓脂肪と皮下脂肪の割合、脂質異常症、高血圧症、食後高血糖、メタボ
アルコール解析:アルコール
AGA脱毛症解析:円形脱毛症、男性型脱毛症、髪の太さ、AGA
体臭解析:体臭
◆検査項目数:合計34項目  (健康リスク:7項目 体質:約27項目)


使用方法ならびにご注意事項は、前項「ジーンクエスト ALL 遺伝子解析キット」を参照ください。
おすすめ度:

メタボリックシンドローム+生活習慣病 お医者さんに行く前の自分でできる郵送検診申し込みセット

4,290
ショップで確認

【楽天】 ビューティーメイト

メタボリックシンドローム+生活習慣病検診


生活習慣病は、その字のごとく、偏った食生活や運動不足等の不健康な生活を、永く習慣化してきたために顕在化してきた病です。数滴の血液を採血プレートにたらし、乾燥させて返送するだけの簡単な方法で、体の健康度をある程度推し測ることができます。本検査では、腹囲、血圧、脂質、糖尿でメタボリックシンドロームの判定が行われます。
肝機能チェック
肝臓には、肝細胞・胆管細胞に接するように血液の通り道があるため、肝細胞や胆管細胞に問題が起こると、肝臓内の物質が血液中に漏れ出します。肝臓から血液中に漏れ出た物質の種類と数量をはかることによって肝機能の検査は行われます。
ALT(GPT)  AST(GOT)  
肝細胞に多く含まれる酵素のひとつで、肝細胞が壊されると血液中にもれ出ます。これらの数値が異常になると、肝臓に障害が発生していることが考えられます。
γ-GTP
肝細胞、胆管細胞、胆汁にも含まれている酵素で、肥満、薬、お酒の飲みすぎ等でγ-GTPが多量につくられます。これが血液中にもれ出し、数値が上がります。この測定値で判定されます。

腎機能
腎臓が正常にはたらいていれば、クレアチニンは尿として排泄されます。血液中にクレアチニンが多いと、腎機能に障害があると判定されます。クレアチニンの数値を見て、腎臓の機能低下の程度が把握できます。
注意)クレアチニンは腎機能が50%以下になるまでは上昇しないため、軽度の腎機能障害の判定には適当とはいえないようです。正確に測定するにはクレアチニン・クリアランスのほうが適切なようです。

脂質
血液中の脂質であるコレステロール値や中性脂肪値を調べて、脂質異常症(高脂血症)をみつけられます。脂質異常症は、動脈硬化の一因となり、ほうっておくと狭心症や心筋梗塞、脳梗塞や脳出血などの重大な病気を引き起こすといわれています。自覚症状がありませんので血液検査で見つけることになります。
HDL-コレステロール(HDL-C)、LDLコレステロール(LDL-C)、中性脂肪(TG)値を測定することになります。
中性脂肪は、脂質の一種で、体の中でおもにエネルギー源としての役割をもっています。エネルギーとして使われなかったものは皮下脂肪として蓄積されます。食べ過ぎ、飲みすぎが中性脂肪が増える原因でとなります。

痛風
痛風は尿酸(UA)が体の中にたまり、それが結晶化して関節に析出し、激しい関節炎を伴う痛風発作を誘発する病気です。尿酸は尿酸塩となって血液中に溶け込んでいますが、その濃度が一定以上に高くなると結晶化し、足の親指や関節などにたまります。これが激しい痛み、すなわち痛風発作を引き起こします。血液中の尿酸値を測定し、その値の程度によって判定されます。

糖尿
グリコヘモグロビン(HbA1c)は、赤血球の中で体内に酸素を運ぶ役目のヘモグロビンと、血液中のブドウ糖が結合したもので、血糖値が高いほどが形成されやすくなります。採血をして、HbA1cの値を調べれば、過去1〜2ヶ月の血糖の平均状態を知ることができます。一般的に糖尿病患者はこの値が高く、この値の程度で糖尿病の判定が行われています。
血糖値を改善するには、食事療法を守る、適度な運動を行なう、飲酒量を控えるなど、生活スタイルから見直す必要があります。

以上がこの検査でチェックされる項目です。通常の健康診断に入っている項目です。

爪でできる【肥満遺伝子検査】 DNA SLIM 遺伝子分析キット

7,290
ショップで確認

【楽天】 バイタミンワールド

爪でできる【肥満遺伝子検査】


肥満遺伝子検査が、切った爪で出来ます。爪を切って、「同意書」・「食行動チェックリスト」とともに分析センターへお送り頂くだけで、肥満傾向が遺伝子検査で分かります。

送っていただいた爪を調べて、5種類の肥満遺伝子で傾向が分析されます。
◆FTO遺伝子(rs9939609) FTO遺伝子(rs1558902)
脂肪量及び肥満関連の遺伝子で、この遺伝子が変異していると、食べ物の選択 特に高脂肪食高カロリー摂取に影響します。
詳細は、本ページ「まとめ」の「プロになるためのプロスポーツに関わる遺伝子」の項022を参照ください。

◆ADRB3遺伝子(β3アドレナリンレセプター)
インスリン抵抗性と関与する遺伝子で、この遺伝子が変異していると、糖質の代謝が低くなります。糖分を摂りすぎるとお腹周りに脂肪が付きやすくなります。

◆UCP1遺伝子(脱共役たんぱく質1)
熱産生たんぱくの遺伝子で、この遺伝子が変異していると、脂質の代謝が低くなります。
また、脂肪分の摂り過ぎや低体温傾向の人は、特に下半身に脂肪が付きやすくなります。
詳細は、本ページ「リストまとめ」の「肥満にかかわる遺伝子」の項 012を参照ください。

◆ADRB2遺伝子(β2アドレナリンレセプター)
この遺伝子が変異していると、基礎代謝が高くなります。カロリー消費が多くて、普通は太りにくいのですが、筋肉が付きにくく、一度太るとやせにくくなります。

遺伝子相性チェック PARTNER パートナー

30,086
ショップで確認

遺伝子相性チェック PARTNER パートナー


あなたは、パートナーのこと、どのくらいわかっていますか?
本品は、思考や行動に関する5つの代表的な遺伝子、COMT、CHRNA4、5HTT,BDNF,DAT1を調べることによって、ストレス耐性、お金や時間に対する価値観などの傾向がわかります。パートナー同士が、お互いの傾向をあらかじめ知っておけば、何か問題が発生した場合のパートナーの反応、言葉づかい、行動、考え方について、科学的な理解ができると思います。そうすれば二人は、尊重するところ、認めてあげるところ、注意すべきところ等が良くわかり、よりよく理解しあえるようになると思います。

検査物の採取は簡単で、朝、おきてうがいをし、2本の採取棒で、両頬の内側を30〜40回こすって細胞を採取し、あとは郵送するだけで、30日から40日後には、検査結果がご自宅に届きます。アルプロン社では、国内自社ラボで現役医師が、ダイレクトシークエンス法という検査法により検査されています。

COMT遺伝子
COMT遺伝子を調べると、パートナーの意欲や集中力の傾向や特性をしることができますので、これを評価します。  詳細は下段「まとめ」遺伝子相性チェックパートナー 030参照。
CHRNA4
CHRNA4遺伝子をしらべると、パートナーのお金、健康、時間などのライフワークに対する価値観の傾向を知ることができますので、これを評価します。 詳細は下段「まとめ」遺伝子相性チェックパートナー 031参照。
5HTT
5HTT遺伝子をしらべると、悲しみなどのストレスを受けたとき、どのような感情に陥りやすいかを知ることができますので、パートナーの落ち込み易さの目安がわかりますので、これを評価します。 詳細は下段「まとめ」遺伝子相性チェックパートナー 032参照。
BDNF
BDNF遺伝子を調べると、パートナーが強いストレスを受けたときのストレス耐性、打たれ強さ、打たれ弱さの傾向を知ることができますので、これを評価します。 詳細は下段「まとめ」遺伝子相性チェックパートナー 033参照。
DAT1
DATI遺伝子をしらべると、パートナーの物事の捉え方や考え方の個人差の傾向がわかり、自己啓発度の傾向がわかりますので、お互いの成長の方法や方向性を考えやすくなります。 詳細は下段「まとめ」遺伝子相性チェックパートナー 034参照。
おすすめ度:

バリウムを飲まずにできる、自己採血でできる胃がん(胃炎) 検診申込セット(郵送検診キット )

3,930
ショップで確認

【楽天】 コレコレ!楽天市場店

胃がん(胃炎) 検診申込セット


病院へ行く前に、自宅に居ながら郵送でできる胃がん(胃炎)の検診申込セットです。
胃が重く鈍い痛みがある方、胸やけが続く方、胃炎を繰り返している方、胃のバリウム検査が苦手な方、胃のリスクをチェックしておきたい方におススメです。
特に、喫煙者、塩分の高い食事を摂っている方、家族歴のある方、ヘリコバクターピロリに感染している方は通常より発生率が高いといわれています。そんな方におすすめなのが本検診申し込みセットです。
胃がんとは胃の組織にがん細胞が発生する病気で、日本で発生率の高いがんの1つです。30代から増えはじめ、40代、50代と着実に増えていますので、定期的なチェックが必要です。

バリウムを飲まない自己採血でできる胃がん検査
本検査は、少量の血液さえあれば測定でき、バリウムを飲んで下剤で苦しむことも、前日の夕食で消化の良い物を9時前に摂るという食事制限をする必要もありません。レントゲンによるX線被曝の心配もありません。

ペプシノゲン測定検査
本検査は、血液中のペプシノゲンを調べることで行われます。ペプシノゲンは、タンパク質を消化する酵素ペプシンのもとになる成分です。胃粘膜が薄くなってくると血液中のペプシノゲン成分が減少しますので、血液中のペプシノゲンの成分量を調べれば、胃がんの前段階の萎縮性胃炎になっているかどうかがわかり、結果的に胃がんの検査をしたことになるわけです。

詳細は、本ページ最下段の「まとめ」胃がんペプシノゲン検査の項 035参照願います。


郵送健診サービスの流れ
◆商品に同梱されている検診依頼書に必要事項を記入する。
◆取扱説明書をよくお読みください。
◆そのうえで、検査キットをご使用ください。
◆数滴の血液をろ紙に染み込ませ、乾燥させます。
◆採取した検査物を検診依頼書と一緒に同封の返信用封筒に入れ、提携医療機関宛に投函します。
◆検査物到着後、約1週間で検診結果をお届けきます。
おすすめ度:

健康バスケットの郵送検診 「胃がん検診キット」

5,092
ショップで確認

胃がん検診キット


「検査に行く時間が無い」「面倒くさい」「病院は苦手」「育児中で暇が無い」等の理由で、身体の調子が気になっているのに、病院での検査を受けてない人におススメです。
健康バスケットのいがん郵送検診は、病院や検査施設へ出向くことなく、自宅で手軽に血液を採取し、郵便していただくだけで、ご自宅へ結果をお返しいたします。

ペプシノゲン測定検査
ご自宅で自己採血し郵送していただいた血液中のペプシノゲンを調べることで行われます。ペプシノゲンは、タンパク質を消化する酵素ペプシンのもとになる成分で、胃粘膜が薄くなってくると血液中のペプシノゲン成分量が減少します。血液中のペプシノゲンの濃度を測定すれば、胃がんへ進むこともある委縮性胃炎をみつけることができます。委縮性胃炎は、胃がんの発生の前段階の胃の状態と考えられていますので、ペプシノゲン測定でこの委縮性胃炎リスクの陰陽判定で、胃がんリスクが分かり予防につながると考えられています。
詳細は、本ページ最下段の「まとめ」胃がんペプシノゲン検査の項 035参照願います。

【ご注意】検査対象外の方
既に胃がん担っている方、胃を切除した方、プロトンポンプを抑制する作用のある薬(オメプラール、オメプラゾン、タケプロン、パリエットなど)を服用中の方、腎不全 透析中の方、胃痛などの症状が既にある方、上部消化管疾患などで病院にかかっている方、以上の方は検査対象外となります。

※本検査キットは、あくまでも、がんの発見に役立てるためのスクリーニング検査で、がんを確定させ、診断できるものではありません。

検査の流れ、採血、郵送方法については、説明書をよく読んで安全に対処ください。
おすすめ度:

デメカル ピロリ菌検査

7,260
ショップで確認

【楽天】 美容と健康のアクティブライ

ピロリ菌検査


ピロリ菌の有無をしらべる検査です。胃がんの検診ではありません。
ヘリコバクターピロリに感染している方は、通常より胃がんの発生率が高いといわれています。
ご自宅で指先から血液を採取して郵送するだけで医療機関で受ける検査と変わらない検査結果が得られる検査キットです。本検査はピロリ菌だけの検査ですが、胃がんのリスクチェックの一環として、ピロリ菌検査をおススメいたします。
おすすめ度:

DEMECAL血液検査キット「胃がん+女性がん」リスクチェック

8,505
ショップで確認

【楽天】 ホスピタルサービス

血液検査キット「胃がん+女性がん」リスクチェック


胃がんに加えてて、消化器系がん、女性特有の卵巣がんや子宮がんのリスクチェック用検査キットです。胃や消化器系、卵巣に不安を持つ女性の方におススメです。

がんは日本人の死亡原因の1位で、死亡した 人の3人に1人が、何らかのがんで亡くなっていると言われています。女性に多いのは、胃がん、大腸がん、そして近年患者数が増加している卵巣といわれています。
注意しなければならないのは卵巣がんです。卵巣がんは自覚症状が出にくいことから、発見が遅れがちだからです。発見が遅れると、後の治療に大きな影響を及ぼしかねないからです。そんな患者さんがかなりの数いらっしゃるようです。

本検査キットは、すべての年齢層の女性を検査対象として、検査項目に「胃がん+女性がん=(消化器系がん+卵巣がん)」が選ばれています。
本検査は、血液検査ですから、バリウムを飲むことも、X線をあびることもありませんので、妊婦さんも安全に受検できます。
さらに、自宅に居ながら簡単に健康状態がチェックできますので、これからずーっと健康で、元気な笑顔でいるためにも、あらゆる年代の女性へお勧めいたします。

検査項目
◆ペプシノゲン/供憤瀁緩譴琉狃未猟度チェック)
胃粘膜が薄くなってくると血液中のペプシノゲン成分量が減少します。自宅で自己採血した血液中のペプシノゲンの濃度を測定して、胃がんへ進む可能性のある委縮性胃炎の程度がチェックされます。 詳細は本ページ最下段「まとめ」胃がんのペプシノゲン検査 035を参照ください。

◆CEA(消化器がんを中心とした腫瘍マーカー)
CEAはがん胎児性抗原の英略称で、胎児期に見られるタンパク質です。出生後は胎児期に比べ、濃度が非常に薄くなります。このため、正常状態ではほとんど検出されなくなります。ところが、消化器系がんのようなリスクが生じると、CEAの濃度が上昇します。このCEA濃度をチェックして消化器系がんのリスクをチェックしているのがCEA検査です。
詳細は本ページ「まとめ」の(胃がん+女性がん)のCEA検査 036を参照ください。

◆CA125(卵巣がんを中心とした腫瘍マーカー)
卵巣がんを発見するために、腫瘍マーカーとして、CA125が使われています。卵巣がんの発症及び進行に伴って、血液中のCA125は徐々に上昇していきますので、自覚症状がない卵巣がんの早期発見を可能にしています。
詳細は本ページ「まとめ」の(胃がん+女性がん)のCEA検査 036を参照ください。

ご注意事項
◆上記3検査とも、あくまでも、がんの発見に役立てるためのスクリーニング検査で、がんを確定させ、診断できるものではありません。
◆結果が陰性だったからといって、がんを否定するものではありませんので、定期的な検診の受診をお勧めします。
おすすめ度:

血液検査だけで簡単に胃に状態がわかる、ピロリ菌の有無がわかる デメカル 胃がんリスクチェックABC分類

9,900
ショップで確認

【楽天】 美容と健康のアクティブライ

胃がんリスクチェックABC分類


「胃がんリスクチェック」は、胃がん、胃潰瘍、十二指腸潰瘍のチェックに活用できます。
胃がんのリスク度合いを、ペプシノゲン検査によりる胃の萎縮度合いで調べ、併せてピロリ菌の有無を測定するキットです。

ペプシノゲンは、胃の粘膜で作られるタンパク質を消化する酵素ペプシンのもとになる成分で、ほとんどが胃の中に分泌されますが、そのうちの1%が血液中に入るとされています。
ペプシノゲンは、胃が萎縮したり炎症を起こすと分泌量が減ることがわかっています。胃での分泌量が減れば、血液中のペプシノゲンの量も減ることになり、この量を測定すれば、胃の状態を把握することができるとされています。

この検査では量が少ないと、胃の機能低下のリスクを疑いますが、高すぎても分泌量が多いと判断し、胃炎や潰瘍、ピロリ菌の感染の可能性を疑います。

この検診のメリットは、採血により検査ができるということです。
X線検査では、飲みにくいバリウムを飲み、ゲップをこらえ、撮影中もかなり無理な姿勢を要求され、終わったらバリウムを排出するために下剤を飲みトイレ待ちをしたり、前日消化の良い物を食べるなど食事制限の必要もあるというように結構負担になります。
しかしながら、この検査なら採血だけで調べることができ、短時間で済みます。さらに、放射線による被曝の心配もないことから、妊婦の方でも安心して胃がん検診を受けることができます。

残念なことは、あくまでも本検診は、がんの発見に役立てるためのスクリーニング検査で、胃がんや胃炎、潰瘍やピロリ菌感染などの可能性が高いということがわかるだけで、がんを確定させ、断定できるものではありません。疑いがあれば、X線検査や内視鏡検査などの検査を受け、確認する必要があります。

この胃がん検診は、採血だけで簡単に検査でき、胃の状態を把握できますので、胃に不安を覚えるときには、進んで受けておきたい検査だと思います。

検査項目
◆ペプシノゲンI/II により、胃粘膜の萎縮の程度のチェックを行います。
詳細は、本ページ最下段の「まとめ」胃がんペプシノゲン検査の項 035参照願います。
◆ピロリ菌抗体検査も併せて行います。

※本検査キットは、あくまでも、がんの発見に役立てるためのスクリーニング検査で、がんを確定させ、診断できるものではありません。
おすすめ度:

前立腺がん郵送検診キット! 気になったらすぐに! 早めに検査を! PSA検査とは

3,880
税込、送料込

前立腺がん送検診キット


前立腺肥大や前立腺がんになると、血中に前立腺特有の物質である(前立腺特異抗原)PSAが増加します。PSA検査では、自宅で指などから自己採血され、郵送されてきた血液のPSAを測定して、PSAの増加の程度を調べます。これにより前立腺の状態、リスクを診断します。

血液PSA測定検査法とは?


PSAは、前立腺から分泌される前立腺特異抗原(特異タンパク質)ですが、前立腺にリスクがあると、血液中に多量に放出され、PSAの血中濃度が高くなります。PSAは前立腺に特異的な抗原であることがわかり、この濃度変化は、前立腺の異常にのみ反応することから、前立腺肥大や前立腺がんの腫瘍マーカーとして使われるようになりました。

本検査で採用されている測定法は、PSAをモノクロナル抗体を用いて化学発光法で分析する検査法で、簡易ですが正確な方法とされています。

PSA検査は、前立腺がんの診断のみならず、治療経過観察中の再発を見つける上でも有効な検査とされています。
PSA検査では、数値が高いほどリスクの程度が高いことを意味しています。早期の前立腺がんでもPSAは上昇しますので、定期的に測定することにより、前立腺リスクの早期発見が可能となります。

PSA検査の一般的事項については、次項「頻尿、残尿感、下腹部が不快などの症状がある方におススメ 自宅でできる、前立腺がん診断 郵送検査キット」を参照ください。

用語の説明
PSA 本ページ「まとめ」の「前立腺がん」038 を参照ください。
おすすめ度:

頻尿、残尿感、下腹部が不快などの症状がある方におススメ 自宅でできる、前立腺がん診断 郵送検査キット

4,027
ショップで確認

【楽天】 プリナスビューティーショッ

自宅でできる前立腺がん検査キット


頻尿、残尿感、下腹部が不快などの症状がある方におススメの検査キットです。
pSA検査
前立腺肥大や前立腺がんになると、血中に前立腺特有の物質であるPSAが増加します。
PSAの増加の程度によって、前立腺の状況がほぼ分ります。PSA検査では、採血した血中のPSAを測定して、前立腺の状態を診断します。

病院で受診すると、先ず直腸診、超音波診断、PSA検査が行われますが、本PSA検査なら採血して郵送するだけで、自宅に居ながら検査でき、かなりの精度で結果が得られますので、心配だが時間がないという方、病院に行くのに躊躇のある方におススメします。前立腺の状態を知り、正常なら安心できますし、疾患があれば早期発見につながりやすいと思います。

検体物は血液で、注意書きに従って自己採血し、郵送してください。そうすれば、血液中のPSA(前立腺特異抗原)を測定して、報告してくれます。

※必ずお読みください
◆採血前に自転車こぎなど、前立腺を刺激するような激しい運動はしないでください。
◆射精は避けてください。射精でもPSA値は上昇します。
◆手を清潔にして、採血を行ってください。
【ご注意】以下の方は検査対象外となります。
前立腺がん、前立腺の炎症、肥大症ですでに病院にかかっている方。

用語の説明
PSA 本ページ「まとめ」の「前立腺がん」038 を参照ください。
おすすめ度:

郵送検診 大腸がん<検診申込セット> 免疫学的便潜血反応を利用して、大腸がんの可能性をチェックします。 

3,080
ショップで確認

【楽天】 健康案内人ヤギ薬局

郵送検診 大腸がん<検診申込セット>


本検診セットでは、大腸がんのリスクの可能性を、「免疫学的便潜血反応」によってチェックする方法がとられています。ご自宅で、検査物として極少量の便を採取し、郵送するだけで簡単にリスクのの可能性がわかります。郵送された検査物が到着してから、約1週間での検査報告書のお届けとなります。

「案ずるより産むが易し」の言葉があるように、ちょっと心配だが時間追われて医療機関での検診ができないとお悩みの方におススメです。早くスッキリしたいものですね。

こんな方におススメです。
◆脂っこいものを好まれる方。
◆刺激の強いものを好まれる方。
◆便秘や下痢が続く方。
◆便秘と下痢を繰り返す方。
◆大腸ポリープにかかったことがある方。
◆家族に大腸がんにかかった人がいる方。
◆医療機関で検査を受ける時間が取れない方。

便潜血反応
便潜血反応というのは、消化管に各種リスクがあるとそこから出血し、便に混じることがあります。便に混じった血液を検出することにより各種消化管のリスクを見つけることができます。
便潜血反応には化学的方法と免疫学的方法があります。化学的便潜血反応は、動物の血液等にも反応するため食事制限しないと正しい結果が得られにくいとい側面がありますので、昨今では、免疫学的便潜血反応が併用されています。

免疫学的便潜血反応
免疫学的便潜血反応検査は、血液中の赤血球中に存在するタンパク質であるヘモグロビンに対する抗体を用いて便潜血の有無を検出します。食事制限はありません。
この方法では、上部消化管の胃や食道からの微量出血で陰性になるケースがあり、どちらかというと、大腸などの下部消化管の出血検出に向いているとされ、大腸がんのスクリーニング検査に用いられています。

もし陽性であったら
医療機関等で再検査されることをお勧めします。再検査をしても陽性になった場合、胃部X線検査、上部消化管の内視鏡検査、大腸の内視鏡検査、などで詳しい検査を行ない、リスクの位置や種類、程度を確認し特定していく必要があると思います。

細かい手順、方法、注意事項等は、申し込み後送られてくるキットの中の、取扱い説明書に説明されています、よくお読みになってお使いください。

用語の説明
免疫学的便潜血反応 詳細は本ページ最下段「まとめ」 大腸がん検診 039を参照ください。

デメカル ご婦人向け「がんリスクチェッカー」p-53抗体とCEA抗体で、女人特有のリスクと、消化器系リスクを総合チェック

10,584
ショップで確認

【楽天】 美容と健康のアクティブライ

デメカル がんリスクチェッカー


がんリスクチェッカーは、ご婦人むけのリスクチェッカーで、自宅に居ながら指先から血液を採取し、郵送するだけで、体の大部分のリスクチェックができます。

検査項目
◎がんリスクチェッカーは、p-53遺伝子抗体を使用して、乳がん、卵巣がん、子宮がんなど女性特有のリスクと食道がん、胃がん、大腸がんなど消化器系リスクをチェックします。
◆p-53抗体
・乳がん
・卵巣がん
・子宮がん
・食道がん
・胃がん
・大腸がん

◎CEA抗体を使用して、消化器系がん・腫瘍のリスクがチェックできます。
◆CEA抗体
・消化器がん腫瘍マーカー
◆スクリーニング
・ふるい分け

p-53遺伝子抗体検査
がんの早期発見では現在PET検査が活用されていますが、残念ながらPET検査などの画像診断では、前がん段階のがんリスクとなると診断は難しいとされています。現在、前がん段階のがんリスク測定に使われているのが「p53遺伝子抗体検査」です。がんになる前段階のリスクを早期発見して、治療したほうが完治しやすいということで、早期発見、早期治療に活用されています。
詳細は、本ページ下段の「まとめ」の「胃がん+女性がん」の項 036を参照ください。


◆CEA(消化器がんを中心とした腫瘍マーカー)抗体検査
詳細は、本ページ下段の「まとめ」の「胃がん+女性がん」の項 036を参照ください。

ご注意)本検査キットは、がんを確定させ、診断できるものではありません。あくまで、がんの発見に役立てるためのスクリーニング検査です。

細かい手順、方法、注意事項等は、申し込み後送られてくるキットの中の、取扱い説明書に説明されています、よくお読みになってお使いください。

デメカル 女性用がん総合リスクチェック【検査キット】

9,670
ショップで確認

女性用がん総合リスクチェック


本、女性用がん総合リスクチェック<検査キット>なら、ご自宅で指先などから採血した血液を郵送していただければ、CEA、CA125、CA19-9検査によって、女性の方の消化器がん、卵巣がん、すい臓がんのリスクを総合的にチェックできます。本検査キットは婦人科系がんに関する検査項目が重視されています。

◆CEAは、消化器がんを中心とした腫瘍をチェックするマーカーです。
詳細は、本ページ下段の「まとめ」の「胃がん+女性がん」の項 036を参照ください。

◆CA125については、卵巣がんを中心とした腫瘍をチェックするマーカーです。
詳細は、本ページ下段の「まとめ」の「胃がん+女性がん」の項 037を参照ください。

◆CA19-9は、すい臓がんを中心とした腫瘍をチェックするマーカーです。
CA19-9は、主に消化器系がんの腫瘍マーカーとして用いられています。
特に、膵臓、胆管、胆嚢がんのときに、顕著に数値が高くなります。この腫瘍マーカーが陽性になる割合は80-90%もあり、腫瘍マーカーとして最も高い評価を受けています。

このCA19-9の値が高い場合は、まず最初に膵がんや胆管がん、胆嚢がんの可能性を疑い、医療機関で詳しく調べる必要があります。

この数値が高いからといって、すぐにがんと決めつけるのではなく、上記のような良性疾患でも高値を示すことがあるということを知ったうえで、詳しく調べるのが賢明です。

医療機関で詳しく調べる方法としては、内視鏡検査、大腸内視鏡検査、腹部CT、腹部超音波検査等があります。

本検査受検の細かい手順、方法、注意事項等は、申し込み後送られてくるキットの中の、取扱い説明書に説明されています、よくお読みになってお使いください。

子宮けいがん 検診申込セット

3,609
ショップで確認

【楽天】 ホスピタルサービス

子宮がん検診申込セット


本「子宮がん検診申込セット」では、日本において子宮がんの90%近くを占めるという「子宮けいがん」のリスクを調べることができます。

子宮のリスク


子宮がんは、入り口の「子宮けい部」と本体の「子宮体部」にできやすいといわれています。けい部にできる子宮けいがんは「ヒトパピローマウイルス」が原因とされています。
30代40代がピークといわれていますが、昨今20代で増加傾向にあり、、低年齢化の傾向があるようです。早期発見、早期治療が肝心で、早めの検査受診が大事だと思います。

子宮けい部細胞診検査とは?
子宮がんのなかでも子宮の入り口近くにできる子宮けいがんの検査です。
採取用器具で子宮けい部をこすって細胞を自己採取し、郵送していただいた検体に、がん細胞が含まれていないかどうかを顕微鏡で調べる検査です。この検査では、同時に膣炎やカンジダ、トリコモナスなどの感染症も発見できます。

「子宮体がん」の検査は、自己採取できないので、本検査の対象外です。別途専門婦人科でおこなってください。

自己採取時の注意
器具は滅菌品ですので、開封後は早くご使用ください。また1回限り使用のディスポーザブルですので、再利用は絶対にしないでください。使用前に手をよく洗ってください。使用前日の性交、膣内洗浄は避けてください。

本検査受検の細かい手順、方法、注意事項等は、申し込み後送られてくるキットの中の、取扱い説明書に説明されています、よくお読みになってお使いください。

用語の説明
ヒトパピローマウイルス(HPV) 本ページ「まとめ」子宮頸がん検査 042参照ください。
カンジダ トリコモナス 本ページ「まとめ」子宮頸がん検査 043参照くだ

郵送検査キット 女性応援セットC

6,479
ショップで確認

【楽天】 タノシニア 楽天市場店

郵送検査キット 女性応援セットC


女性応援セットCで、女性に特有の「子宮頸がん」と、日本人がかかりやすい「大腸がん」のリスクを調べることができます。

検査内容
「子宮頸がん」検査
子宮頸がん検査は、子宮がんの中でも子宮の入り口近くにできる「子宮頸がん」リスクを調べるものです。採取用器具で子宮けい部をこすって細胞を自己採取し、郵送していただいた検体に、がん細胞が含まれていないかどうかを顕微鏡等で調べるリスク検査です。
詳細をお知りになりたい方は、前項「子宮けいがん 検診申込セット」をご参照ください。

「大腸がん」検査
大腸がんは、便の潜血反応で大腸がんのリスクを判定します。便を採取して郵送していただいた便に血が混じっているかどうかを調べるもので、「tf大腸がん検診(1日法)」でがんリスクをしらべる検査です。

大腸がんの便潜血検査は、1日分の便を検査する方法と、2日分の便を検査する方法等があります。1日分では、潜血に外乱が入ったときのリスク誤診がありますが、2日分だ平均化したより正しいリスク判定ができる可能性があるとされています。

本「tf大腸がん検査(1日法)」では、この欠点を除くために、tf=トランスフェリンを調べます。1日分の便を採取して、tf=トランスフェリンを調べ、血液が混ざっていないかどうかを調べ、陰性・陽性かが通知されます。ヘモグロビンの結果もつけられているようです。

また、便潜血検査には、赤血球の成分である「ヘモグロビン」を調べる方法と、血しょう中の「トランスフェリン」タンパク質を調べる方法があります。トランスフェリンはヘモグロビンよりも便中の細菌などの影響を受けにくく、熱や時間経過によっても変化しにくいことから、より正確な診断が可能とされています。

付属品
女性のがんリスクの中で1位と言われる「乳がん」を自宅で予防・対策する「乳がん自己触診グローブ」が付属品としてつけられています。

ご注意)本検査キットは、がんを確定させ、診断できるものではありません。あくまで、がんの発見に役立てるためのスクリーニング検査です。

本検査受検の細かい手順、方法、注意事項等は、申し込み後送られてくるキットの中の、取扱い説明書に説明されています、よくお読みになってお使いください。

【郵送検診】糖尿病検診申込セット お医者さんに行く前の検診申込キット

2,200
ショップで確認

【楽天】 健康案内人ヤギ薬局

糖尿病検診申込セット


自宅で、数滴の血液を採取しろ紙に染み込ませ、乾燥させて返送すると、採取血液からグリコヘモグロビンを測定し、糖尿病の可能性をチェックできます。食事の影響を受けることはありません。

「最近急に体重が減った方」「のどがよく渇き、尿の回数と量が多い方」「家族に糖尿病の人がいる方」「肥満傾向で運動不足の方」におススメです。

【自宅で出来る】アレルギー総合検査(総IgE・スギ花粉・ハウスダスト)

6,919
ショップで確認

【楽天】 Shop de clinic楽天市場店

アレルギー総合検査


昨今、アレルギー症状を持つ人が増えています。
アレルギーは、アレルゲン(花粉やハウスダストなど)に体が敏感に反応し、 鼻炎やぜんそくといった症状が現れます。

本検査では、スギ花粉、ハウスダスト、総IgE 3項目のアレルギー検査が受けられます。
アレルギー疾患の重要指標,「総IgE」の検査を行いアレルギー体質かどうかを調べ、 代表的な原因アレルゲンである「スギ花粉」、「ハウスダスト」に対するアレルギー検査をします。
一度、アレルギー総合検査でご確認されては如何でしょうか。
指先から微量の採血をして郵送していただくだけで、その血液を検査し、陽性・陰性での結果を報告します。

(ご注意)ワルファリン等の抗凝血剤を服用されている方は、ご使用できません。

◆お客様のご都合による返品は、お受けできない商品となります。
◆採取具合による検査不可の場合、再検査の対応はおこなっておりません。
◆検体は商品到着後、3ヶ月以内にお送り頂けますようお願いいたします。

郵送健診キット大腸がん検診申込セット 日本医学株式会社

3,165
ショップで確認

【楽天】 美と健康・こうべ免疫技術研

郵送健診キット大腸がん検診申込セット


本検診申込セットは、「自分でできる郵送検診申込セット 大腸がん」は、自宅に居ながら検査できる、いそがしいかたのための、大腸がん検診申込セットです。検査方法としては、免疫学的便潜血反応を利用して、大腸がんリスクの可能性をチェックします。

「脂っこいものや刺激の強いものを好まれる方」「最近、便秘や下痢が続く、便秘と下痢を繰り返すなど、便通習慣が変わった方」「大腸ポリープにかかったことがある方」「家族に大腸がんにかかった人がいる方」などにおすすめです。

大腸がん検査では、微量の出血がないかどうかを極少量の便を使って調べます。抗ヒトヘモグロビン抗体を使い、食用動物の血液や薬物には反応しない、人間の血液だけに反応する高感度で、精度の高い検査です。しかしながら大腸がんすべてが発見できるわけではありません
また、リスクの可能性をチェックするもので、あくまでも診断ではなく、断定するものでもありません。

用語の説明
免疫学的便潜血反応 本ページ「まとめ」の「大腸がん検査」 039を参照ください。

ご家庭でできる、「子どもの能力遺伝子検査」キット

64,800
ショップで確認

子どもの能力遺伝子検査キット


子どもの能力遺伝子検査は、遺伝子レベルの解析で子供の潜在能力を調べる検査キットです。子供の潜在能力を調べ、把握できれば、子供を育てるうえで大いに参考になります。子供の嗜好や行動、考え方をより良く理解できるヒントになると思います。

ともすれば親の思い入れだけで決めてしまいがちな教育方針、得意な科目は安心して、苦手な科目の克服だけに時間をかけさせてしまいがちな、”こちらもお勉強しなさい”。
電気製品に興味を示し、ついつい分解して壊してしまった子供に、”さわるのはもうやめて”。
このように、知らないがために気がつかず、のばしてやろうとするどころか足を引っ張り、眠らせてしまう“子供の能力”や”可能性”
これは子供を大事に思うどこの親でも陥りがちな行動思考ですが、遺伝子レベルで考えると、子供の可能性にとっては「仇となる」仕打ちなのです。

遺伝子検査で、子供の潜在能力、可能性を知っておけば、それをのばす教育方針に変わっていけるはずです。親が子にしてあげられることは、苦手科目の克服に時間を割かせるのではなく、さらに得意科目に興味を持つようにしてやることだと思うのです。
壊したらダメというのではなく、それがどうゆう原理で動き、どのように作られているかを、説明や参考本、あるいは壊させて、理解させてやることだと思うのです。理工系の才能ってこうやって育っていくと思うのです。ましてや遺伝子レベルでの適性があれば、育ちも早いと思います。

こんなご両親におススメします。
子どもの能力遺伝子検査で、お子様との新しい向き合い方が見つかるといいですね。

「子供の教育方針に自信をもちたい」「子育てに悩んでいる」「子供に適した環境を見出したい」「子供に何をさせたらいいか分からない」「子供の将来が気になる」「子供に自信をつけさせたい」「どんな才能が秘められているのか知りたい」

本検査では、学習能力、身体能力、感性の3分野で、9遺伝子を検査します。
◆学習能力:記憶力、判断能力、理解力、認知能力、知性、分析力、推理力。
◆身体能力:耐久力、速度、瞬発力、持久力、エネルギー生産効率。
◆感性:記憶力、注意力、忘却力、ストレス耐性、勇気、リスク管理。

この検査で、お子様の意外な一面や能力を発見出来るかもしれません。ご家庭での教育や発育促進などの子育てにご活用いただければ幸いです。

まとめ


画像出典 



画像出典



画像出典


用語の説明




【遺伝とは】
親の特徴が子へ受け継がれる現象を“遺伝”といいます。


001DNAとは
遺伝において重要な物質がDNAです。DNAは生物の設計図であり、約30億個の塩基配列からなり、生物を形作るために必要な遺伝情報が記録されています。DNAに記録されている情報が生物を形作るタンパク質の構造を決定しており、DNAの配列違いによって生物の姿形や体質が変わってきます。

DNAは、「デオキシリボ核酸」の略称で、DNAの情報に基づき人体の細胞、器官、臓器、血液、皮膚等が作られていますので「体の設計図」といわれています。DNAは身体の誕生から成長⇒老化⇒死に至るまで、体を維持、支配している根源的物質で、人体をつくる約60兆個の細胞すべてにあります。
DNAは細胞の「核」に収められています。ヒトの細胞では、核の中の染色体に、折りたたまれて入っており、A(アデニン)、T(チミン)、G(グアニン)、C(シトシン)の4種類の部品でできています。核の中のDNAをつなぎ合わせると約2mにもなるといわれています。このDNAには、書籍3万冊以上に匹敵する遺伝情報が記録されています。
DNAは配列情報に基づき、多種多様なタンパク質を作り出します。細胞分裂の際、自らのDNA配列に基づいて新しいDNAをコピーし、分裂してできた細胞にコピーしたDNAを引き継ぎます。


002遺伝子とは
親の身体的な特徴は子供に「遺伝」しますが、この遺伝する特徴は「遺伝子」で決まります。これは「DNA」の並び方で決まります。DNAは精子と卵子の中にも存在し、DNAが持つ情報ごとに、髪や目や肌の色といった外見的特徴、太りやすいとか病気になりやすいといった身体的特徴が決まってきます。DNAがもつ情報によって子孫に受け継がれる特徴を「遺伝形質」と呼び、遺伝形質を決める因子を「遺伝子」といっています。
ヒトの体には約10万種類ものタンパク質があり、これらは遺伝子にある遺伝情報から作られています。このタンパク質の作り方を決める情報を、祖先から受け継いでいるのが遺伝子です。

遺伝子は物質のことではなく、DNAが記録している遺伝情報のことです。ある遺伝形質(耳の形、髪の質など受け継がれる特徴)に関わるタンパク質や調節機能などが記録されているDNA領域をひとまとめに遺伝子と呼んでいます。


ゲノムとは ゲノム解析とは
ゲノムとは、DNAのすべての遺伝情報のことです。
ゲノム解析とは、多くの生物の遺伝情報を解明することで、ヒトのゲノムは、現在既に、「ヒトゲノム計画」において、遺伝子情報(DNAの塩基配列)を読み取ることに成功しており、コンピュータで解析できるようになっています。ヒトゲノムの解明、さらなる研究の進展があれば、癌や生活習慣病、アレルギー性疾患などの原因遺伝子群を突き止めることができ、病気の予防や診断・治療に結びつくと考えられています。


【染色体とは】
染色体は、遺伝に関わるもので、DNAがヒストンというタンパク質に巻きつき、小さく折りたたまれ、太くて短くコンパクトになったものです。染色体は、細胞分裂のときに限りその姿を現します。その際、DNAはこの時に複製された型とまったく同じ型のものが新たな細胞に受け継がれていきます。

ヒトの体細胞には、ひも状のDNAが棒状に束ねられた46本の染色体が23対あります。染色体46本のうち23本は母親由来の染色体で、もう半分は父親由来の染色体です。この中には母親と父親から1本づつ計2本の性染色体を受け継ぎ、女性の場合2本ともX線色体、男性の場合はX・Y染色体を各1本づつ受け継ぎます。残りの22本づつ計44本(22対)は常染色体と呼ばれています。常染色体は大きさの順に番号が1番から22番までつけられています。


【SNPとは】
スニップと発音され、DNA上のたった一箇所の違いを意味しています。
生物種集団のゲノム塩基配列中に一塩基が変異した多型が見られ、その変異が集団内で1%以上の頻度で見られる時、これを一塩基多型(SNP=Single nucleotide polymorphismの略)と呼んでいます。1%に満たない場合は突然変異と呼ばれます。
大多数のSNPは、遺伝子領域やたんぱく質合成の制御領域以外のところにあり、遺伝的な変化関与しませんが、少数のSNPは、遺伝子や制御領域にあり、遺伝的な変化を生じさせている可能性があるようです。
ゲノム中には300万から1000万のSNPが存在しており、重要な遺伝子領域が作りだすタンパク質を変化させている可能性があります。生活習慣病などはSNPが複雑に関係していることが解明されてきています。


ジーンクエスト ALL 遺伝子解析キット


遺伝子解析でわかること
細胞を採取して、DNAの情報を調べれば、病気対する抗力や発症リスクの強弱、好き嫌いの傾向、体質、その他諸々の特徴を遺伝子情報を通じて知ることができます。それは、遺伝子解析により、自分の体を作っている細胞の分裂・分化をコントロールしているDNAの設計図の一部を知ることができるからです。

私たちの遺伝子は、父親と母親の遺伝子の1/2づつをベースにして作られています。父親と母親から授かった遺伝子は、生まれてから死ぬまで基本的には変わらないと言われています。
このことから言えることは、遺伝子解析によって知りえた遺伝子情報、例えば太りやすさなどの体質や、がん・糖尿病などの病気発症リスクは、終生を通じて、基本的には変わらないということです。ここに遺伝子解析の意義があり、自分の遺伝子情報を知ることによって、各種リスクに対して早め早めに予防対策でき、自分の特徴を生かしていけるのだと思います。

ジーンクエスト ALL 遺伝子解析キット遺伝子検査とは
遺伝子に含まれる遺伝情報を読み取り、解析することで、個人の体質や疾患リスク情報を提供する検査です。遺伝子情報はDNAを解析することによって知ることができます。
遺伝子検査では唾液などからDNAを抽出できますので、解析技術にはDNAチップと呼ばれる膨大な遺伝情報を検出できる技術を用いて解析されています。

遺伝子解析の結果で何がわか
遺伝子解析サービスでわかることは、疾患リスクや、体質の傾向に関する情報です。
ご自身がどの遺伝子タイプに属しているのか、そのタイプはどのような傾向を持っているのかといった情報が提供されます。

(ご注意)
遺伝子と疾患の関係性が明確で、特殊な遺伝子が原因で発症する単一遺伝子疾患については、倫理的問題から、このサービスでは取り扱われていません。

原因が広範囲にある疾患である、多因子性の疾患に関する発症リスク、体質、祖先のルーツなどについての情報が提供されています。多因子性疾患は「身の回りのあらゆる環境」や「生まれ持った遺伝子」など広範囲の様々な要因が重なって発症するとされているもので、糖尿病や通風、リウマチなどの身近な疾患の多くがこれに該当します。

遺伝子解析結果の生活への活用例
生まれ持った遺伝的な体質や疾患リスク情報を知ることは、健康のために生活改善を行う上で、強い動機となり得ます。
遺伝子検査によって将来のリスクやその傾向を知ってしまうと、時には驚くことがあるかもしれませんが、生活習慣病をはじめとして疾患の発症は遺伝的要因だけで決まるわけではありません。生活習慣の改善や予防対策で努力すれば、避けられるものも多く存在します。
疾患リスクが高いという結果であっても、生活習慣病をはじめとする各種疾患の発症は、環境の改善や予防対策に注力すれば、避けられるものが多数存在します。ご自身の体質や発症リスクをより詳しく知ることにより、健康生活のヒントとして活用していただきたいと思います。



骨に関わる遺伝子


003VDR遺伝子
ビタミンD受容体遺伝子。カルシウムの吸収や、骨代謝、血中カルシウムの調節、免疫調整、その他多くの生体内機能に関わっている重要な因子、ビタミンDに関与する遺伝子です。

004BGLAP遺伝子
骨密度をアップし骨を強くするカルシウムと、骨質アップの柱となるコラーゲンを結合させる上で、重要な因子となるたんぱく質に関与する遺伝子です。




お肌に関わる遺伝子


005MMP1遺伝子
MMP1遺伝子を調べれば、遺伝的にシワができやすいかどうかが分かります。コラーゲン代謝に関与し、コラーゲン代謝で、コラーゲンの量が減る傾向が強ければ、肌のハリや弾力は低下し、たるみやシワができやすくなります。

006GPX1遺伝子
肌老化に影響を与える有害物質をフィルターする作用に関わる遺伝子で、活性酸素の1種である過酸化水素を除去する抗酸化酵素の働きが弱いかどうかを調べる。弱いとメラニン合成が高まり、シミの原因となります。

007SOD2遺伝子
ストレス代謝遺伝子。肌老化に影響を与える活性酸素の除去に関与するる遺伝子で、活性酸素の1種であるスーパーオキシドを除去する抗酸化酵素の働きが弱いかどうかを調べます。
弱いと、活性酸素は、MMP-1酵素を活性化させ、細胞が損傷するなどコラーゲンの質に影響を与えます。



敏感肌


008ASIP遺伝子 
メラニン色素の合成に関与する遺伝子で、弱いと紫外線から肌を守るメラニン色素を合成する力が弱まり、シミができやすくなる。ASIP遺伝子には、rs1015362やrs4911414など、いくつかのSNPが存在する。

009Filagglin遺伝子
角層のうるおいとバリア機能に関わる遺伝子です。NMF(天然保湿因子)のもととなるフィラグリンが不足すると、角層のバリア機能が低下し、肌荒れや炎症をおこしやすくなります。

010SPINK5遺伝子
免疫機能に関与する遺伝子で、これを調べれば、アトピー性皮膚炎のリスクが分かります。




肥満にかかわる遺伝子


011β3AR遺伝子
β3AR遺伝子は、脂肪の分解や燃焼に関与している遺伝子で、通常は中性脂肪の分解を促進する役割を持っていますが、日本人は、β3受容体の遺伝子に遺伝変異が起こっていることが多く、これに遺伝子変異があると脂肪の分解や熱産生が低くなり、お腹まわりに脂肪を蓄えてしまうことになります。

012◆UCP遺伝子
UCP遺伝子は、脂肪の燃焼や熱産生に関与する遺伝子で、通常は有利脂肪酸を燃焼させ、熱を産生する役割を持ていますが、ここに遺伝子変異があると燃焼効率が悪くなり、下半身に脂肪がつきやすくなります。

『UCP1は褐色脂肪細胞にのみ存在し、UCP2は白色脂肪細胞、免疫系細胞、神経細胞などに認められ、UCP3は主に骨格筋、心臓などの筋組織において多く存在する。糖尿病患者の骨格筋においてUCP3タンパクの合成が著明に低下していることから、熱産生あるいは脂肪代謝に関連していると考えられている[2]。
ノルアドレナリンが褐色脂肪細胞上のβ3受容体に結合すると、UCP1が生成され、ミトコンドリアで脱共役が起こり熱が産生される。日本人を含めた黄色人種ではβ3受容体の遺伝子に遺伝変異が起こっていることが多く、熱を産生することが少ない反面、カロリーを節約し消費しにくいことから、この変異した遺伝子を節約遺伝子と呼ぶことがある[2]。』
出典Wikipedia 脱共役タンパク質

013◆β2AR遺伝子
脂肪の分解に関与している遺伝子で、これに遺伝子変異があると代謝が活性化し、脂肪は積極的に分解されるようになり、脂肪は蓄積されにくくなるのですが、筋肉の材料であるタンパク質も代謝され筋肉がつきにくくなります。このためいった太ってしまうと痩せ難くなります。

多型と変異
人のDNAは両親から1セットずつ受け継ぎ、それが常染色体では対となっています。この対になった染色体の遺伝子配列で、一般とは異なる遺伝子の配列のことを「多型」と呼びます。
◆どちらにも「多型」がないものを「ワイルド型」
◆どちらか一方に「多型」があるものを「ヘテロ型」
◆両方に「多型」があるものを「ホモ型」
と呼んでいます。
「遺伝子変異」の一部が,「多型」を示すといえます。
遺伝子β2ARの多型:一度太ると痩せにくいという傾向があります。
遺伝子β3ARの多型:内臓脂肪がつきやすい傾向があります。
遺伝子UCP1の多型:皮下脂肪がつきやすい傾向があります。
ご自分のDNAの特徴がわかれば、無理のない、効果的なダイエットができると思います。




免疫に関する遺伝子


014◆CCR2
CCR2は、白血球やリンパ球を体の異常部分に移動させ、免疫応答を活発にして、白血球の動きを活性化します。
この遺伝子が多型の人は、免疫応答に障害が起こり易く、白血球の働きを低下させる傾向があり、細菌やウイルスによる感染、癌に対する抵抗性が弱い傾向があります。

015CD14
CD14は、病原体を感知して自然免疫を活性化させます。感染防御に関与するタンパク量が豊富で、病原体に対する処理能力が高い傾向にあります。
この遺伝子が多型の人は、感染防御に関与しているたんぱく質を減少させ、病原体の処理能力が 低下する傾向があります。

016RANTES
RANTESは、白血球細胞の活性に一部関与し、白血球やリンパ球を体の異常部分に移動させます。
この遺伝子が多型になった人は、免疫機能に関与するたんぱく質の生産を異常にし、免疫応答に障害をきたしやすく、アレルギーや感染症にかかり やすい傾向があります。




認知症に関与する遺伝子



017ApoE
ApoEは、脂質の代謝を制御しており、遺伝子の多型は脂質の代謝がされにくくなり、アルツハイマーとの関連性が強いと考えられています。

018PAI-1
PAI-1は、血中の血栓を溶かす働きがあり、遺伝子の多型は血液が固まりやすく、血栓の原因になると考えられています。

019IL-10
IL-10は、T細胞、B細胞、単球/マクロファジー、樹状細胞などの免疫細胞から作られるたんぱく質です。この遺伝子の多型は、免疫機能を低下させ、アルツハイマーになりやすい傾向が報告されています。




プロになるためのプロスポーツに関わる遺伝子


14項目の遺伝子を調べてわかること

011◆β3AR
β3AR遺伝子解析で、脂質分解がしやすい体かどうかを調べます。β3AR遺伝子は、脂肪の分解や燃焼に関与している遺伝子で、通常は中性脂肪の分解を促進する役割を持っていますが、日本人は、β3受容体の遺伝子に遺伝変異が起こっていることが多く、これに遺伝子変異があると脂肪の分解や熱産生が低くなり、お腹まわりに脂肪を蓄えてしまうことになります。

UCP1
UCP1遺伝子解析で、UCP1の変異型を持つ人は熱産生が低いとされており、解析により熱を作り出すことができるかどうかを調べます。
UCP遺伝子は、脂肪の燃焼や熱産生に関与する遺伝子で、通常は有利脂肪酸を燃焼させ、熱を産生する役割を持ていますが、ここに遺伝子変異があると燃焼効率が悪くなり、下身に脂肪がつきやすくなります。  詳細は「肥満に関わる遺伝子」012参照下さい。

013◆β2AR
β2AR遺伝子解析で、痩せやすいかどうかを調べます。
脂肪の分解に関与している遺伝子で、これに遺伝子変異があると代謝が活性化し、脂肪は積極的に分解されるようになり、脂肪は蓄積されにくくなるのですが、筋肉の材料であるタンパク質も代謝され筋肉がつきにくくなります。このためいった太ってしまうと痩せ難くなります。

020◆ACTN3
ACTN3遺伝子は、筋肉繊維の形成に関与する遺伝子で、これを調べると筋線維タイプが分
かり、瞬発力の速筋派か持久力の遅筋派かが分かります。遺伝的な自分の筋肉タイプが分かります。
瞬発力に優れた筋肉は瞬間的に大きな力が出せ、短距離走や高飛びなどの競技では有利ですが、筋力の持続性が低く持久力を要するスポーツには不利です。遺伝子「ACTN3」を調べることで、その遺伝子の持ち主が「持久力派」か「瞬発力派」か、どちらが得意かを見分けることが可能とされています。

021◆TRHR遺伝子
TRHR遺伝子解析で、徐脂肪体重量(全体重から脂肪組織重量を差し引いた骨や筋肉の重量)が多くなるタイプか、筋肉がつきやすいかどうかがわかります。

022◆FTO遺伝子
FTO遺伝子は、脂肪の量と肥満に関連する遺伝子で、FTO変異型の人は、高カロリーの脂っこい食べ物や甘い物を無意識に選んで食べたり、食欲を抑えられなかったりする傾向があり、一食事あたり平均して約100kcalも多く、食べ物を摂取すると言われております。この遺伝子が一番肥満に関連すると言われております。BMI値のうち脂肪率が高くなりやすいかどうかを調べます。

023◆LC2A2
LC2A2遺伝子解析で、糖分消費量が多いか、糖質がすぐに使われてしまうかどうかがわります。

024◆MnSOD
遺伝子解析で、運動で生じる活性酸素の除去・抗酸化力(疲労解除力)を調べます。
活性酸素は、ミトコンドリアで酸素を燃料にしてエネルギーを作るときに漏れだしてしまい、DNAなどにダメージを与えます。SODは活性酸素の一つであるスーパーオキシドを消去します。活性酸素を生成する主要な場所であるミトコンドリアに局在するMn-SODは、活性酸素の発生を抑え、老化を防ぐ重要な役割を持っていると考えられます。このMn-SODの局在の程度、生成力を調べれば、活性酸素の除去力、抗酸化力がわかると思われます。

025◆MEF2C
MEF2C遺伝子解析で、骨密度の高低、骨折しやすいかどうかを調べますので、骨が壊れやすいかがわかります。

003◆VDR
遺伝子解析で、骨の新陳代謝力、骨密度の高低、骨を作る力を調べますので、骨が作られやすいかどうかがわかります。

026◆NQO1
遺伝子解析で、疲労が溜まりやすいかどうかを調べますので、疲れやすいかどうかがわかります。

027◆COMT
COMT遺伝子で、痛みに強いか弱いかを調べますので、痛みに強いか弱いかがわかります。ドーパミンの量に関わっています。

028◆rs17608059
rs17608059遺伝子解析で、忍耐力、我慢強さの強弱を調べますので、忍耐力があるかどうかがわかります。

029◆MTHFR
MTHFR遺伝子解析で動脈硬化になりやすいかどうかを調べますので、動脈硬化になりやすいかどうかがわかります。




遺伝子相性チェック PARTNER パートナー



030COMT遺伝子
COMT遺伝子は、大脳の神経細胞に幅広く在り、この遺伝子は脳の情報処理速度に関与しており思考速度に影響するといわれています。
また、「やる気」や「意欲」に関係するドーパミンの代謝に関与しており、「幸福感」や「鎮痛作用」、「脳力」に関係するβエンドルフィンの産生量にも影響しているとされております。
COMT遺伝子は、記憶力・注意力・忘却力・ストレス耐性力・勇気等に関係しています。

ドーパミン
楽しいと感じている時ドーパミンが分泌されています。ドーパミンは神経伝達物質のひとつで「喜び」を生み出す作用があり、「もっとがんばろう」とか「もっとやってみよう」など、私たちの「前向きな意欲」につながっています。
ドーパミンが不足すると、身体が震えたり、運動ができなくなったり、物覚えが悪くなったり、忘れっぽくなったり、万事がゆっくりで反応が鈍くなり、集中力や注意力も失われ、無力感、無気力になったりします。
逆に、ドーパミンが多すぎると、幻覚や精神分裂病の陽性症状が起こったり、コントロールできなくなり、変なことを思わずやったり、口走ったり、必要ないとわかっていながら同じ行動を反復する強迫神経症になったりします。

βエンドルフィン
βエンドルフィンは、脳内モルヒネともいわれ、モルヒネの6.5倍の鎮痛作用があると言われています。副作用は一切なく、身体に「幸福感」など良い影響を与えてくれます。
βエンドルフィンは「抗酸化力」を持ち、活性酸素による細胞が傷つけられるのを防ぎます。
またβエンドルフィンには、毛細血管を広げ血液循環が良くする効果、免疫力をアップさせ病気にかかりにくくする効果もあるとされ、βエンドルフィンの分泌が多い人は老けにくく、いつまでも健康で若々しさを保てるといわれています。
βエンドルフィンは神経伝達物質で、脳の活動をポジティブにし、集中力、忍耐力、思考力、記憶力、創造力など脳力を向上させるといわれています。

031CHRNA4
ニコチンの反応性や代謝に関与する遺伝子です。ニコチン依存度が分かります。
CHRNA4はアセチルコリン受容体の中の1つ、ニコチン性受容体のアルファタイプ4です。
アセチルコリンは交感神経や副交感神経などの自律神経を調節している神経ペプチドですが、脳神経では、様々なところで神経機能を調節しています。
脳の部位や細胞のタイプによって、受容体たんぱく質の組み合わせが違うことが知られています。SNPのうち、rs4522666はCC型が、rs4603829はGG型がリスクを避ける傾向を持っているとされています。

0325HTT遺伝子
5HTT(セロトニントランスポーター)は、セロトニンの運び手です。セロトニンの量を調節しているタンパク質です。セロトニンを再取り込みする役割も担っています。
セロトニンは、人間の脳や身体のシステムに重要な働きを担う3大神経伝達物質(セロトニン、ノルアドレナリン、ドーパミン)のひとつです。
◆セロトニン=抑制・沈静系ホルモン:人間の精神面に大きな影響を与えます。
◆ノルアドレナリン=興奮系ホルモン:怒り・恐怖・不安に影響を与えます。
◆ドーパミン=興奮系ホルモン:快感・高揚感を増幅します。
セロトニンは、ノルアドレナリン、ドーパミンの暴走を抑え、コントロールし、脳やカラダのバランスを正常に整える作用があり、主に人を安心させるような情報を伝えるため、セロトニンの分泌の多い人は、精神が安定していると言われます。
逆に、セロトニンが不足すると不安を感じるようになったり、うつ病の症状が出たり、感情にブレーキがかかりにくくなったり、快楽におぼれたり、依存症に陥ったりする傾向があるようです。

5HTT遺伝子は、セロトニンの運び手として、神経伝達物質の分解・バランスに関与しているとされています。気質、個性、内向性、感情活動と密接な関係があり、ストレス耐性に関係しているとされています。


033BDNF
BDNFは、脳由来神経栄養因子とも呼ばれ、主に脳や神経に作用します。それ以外の臓器にも存在しています。
BDNFは、脳の神経を成長させ、保護する物質といわれ、次の様な働きがあるといわれています。
◆新しい神経を作る栄養となり、神経の新生を促す
◆神経の発達・増殖を促す
◆セロトニンなどの神経伝達物質を増やし、神経間ネットワークを強固にする
◆ストレスなどのダメージから神経を保護する

BDNFが低下すると、アルツハイマー型認知症、うつ病、不安障害、双極性障害、統合失調症、自閉症スペクトラム障害(発達障害)など多くの精神疾患の発症に関わっているとされています。このように、BDNF遺伝子は、神経細胞の発達、開発、生存、可塑性などに関与しているとされています。この遺伝子が変異すると、記憶や海馬の機能に影響を与えるなど、記憶力に関係しているようです。

034DAT1
DAT1(ドーパミントランスポーター)は、集中力に関与する遺伝子で、これを調べると、集中力の強さが分かります。
ドーパミンはやる気や報酬系に関わるもっとも重要な神経たんぱく質で、脳内の神経細胞の前シナプスに存在します。楽しいと感じている時ドーパミンが分泌されています。ドーパミンは神経伝達物質のひとつで「喜び」を生み出す作用があり、「もっとがんばろう」とか「もっとやってみよう」など、私たちの「前向きな意欲」につながっています。

ドーパミンは神経伝達回路の受容体に吸収されるか、⾃然に消滅するか、ドーパミントランスポーターという神経回路から戻って来るかの3つのパターンがありますが、このDAT1遺伝⼦の活性が⾼いほど、分泌されたドーパミンは吸収され、ドーパミンの量は抑制されます。その結果「集中力、意欲、やる気」は低下する傾向になります。




胃がんのペプシノゲン検査


035ペプシノゲン
ペプシノゲンは、胃粘膜から分泌される消化酵素(蛋白質分解酵素)ペプシンのもとになる物質です。ペプシノゲンはその99%が胃内に出て1%が血液中に入るとされています。したがって、血中ペプシノゲンの含有量を測定すれば、萎縮性胃炎を高い確率で発見することができます。

胃粘膜の萎縮が強いほど胃がん発生リスクは高いことがわかっています、一方では萎縮性胃炎が進むと、ペプシノゲンの産生が減ってくることが分かっていますので、血液検査でペプシノゲン産生量が減少していることが分かった人は、胃がんのリスクがある状態と考えられます。

ペプシノゲンにはIと兇あり、ペプシノゲン気楼澆猟譴砲△覦瀋豼から分泌され、ペプシノゲン兇楼澆僚亳に近い幽門腺で分泌されます。
血液中のペプシノゲン兇紡个垢覘気粒箙隋吻/供砲鯆瓦戮襪函胃粘膜の萎縮の広がりとその程度、胃液の分泌機能、胃粘膜の炎症の有無が分かり、胃がんのスクリーニング検査としても有用とされています。

ペプシノゲン気隆霆狠佑70.1ng/mL〜です。ペプシノゲン兇隆霆狠佑魯撻廛轡離殴鶚気1/3以下、/供3.0以上が適切です。
気梁定値>70.1ng/ml & />3.0 の時陰性です。これ以外は陽性となります。この気鉢兇涼佑犯耄┐砲茲辰董胃の疾患状態がある程度分かります。

陰性…誼70以上かつ/業罎3以上。
陽性…誼70未満かつ/業罎3未満。
中等度陽性…誼50未満かつ/業罎3未満。
強陽性…誼30未満かつ/業罎2未満。

ピロリ菌に感染していると高値を示し、除菌されると正常値(誼70以上、かつ/業3以上)になります。除菌治療の効果判定にも役立つと期待されています。

ペプシノゲンが陽性になった場合、ピロリ菌感染症、慢性萎縮性胃潰瘍、胃切除後悪性貧血、萎縮性胃炎、胃がんなどのリスクを疑うことになります。ペプシノゲンで異常値が見つかった場合は、胃内視鏡検査を含めた再検査で確認することが進められています。

従来のバリュウムによるX線撮影に比べると、採血だけで済みますの簡単で、妊婦さんでも受験できます。

欠点)
萎縮と関係なく発症する未分化型腺がんや、間接X線法では容易に診断できる進行がんが逆に見逃されると言われています。

欠点対策
昨今、ペプシノゲン/業罎妊好リーニングを行ない、陽性になった人は胃カメラによる精密検査を受け、陰性であったえも従来の胃X線検査を受けるという方法が最適であるとされています。

一部の市区町村では、ピロリ菌の抗体検査とペプシノゲンを調べて、胃がんのリスク分類 A・B・C・D群を行い、「要精密検査」と判定を受けた人だけが内視鏡検査を受ける「胃がんリスク検診」を一部公費負担で実施されています。




胃がん+女性がん


◆ペプシノゲン 
ペプシノゲン/供憤瀁緩譴琉狃未猟度チェック)
胃粘膜が薄くなってくると血液中のペプシノゲン成分量が減少します。自宅で自己採血した血液中のペプシノゲンの濃度を測定して、胃がんへ進む可能性のある委縮性胃炎の程度がチェックされます。 詳細は本ページ最下段「まとめ」胃がんのペプシノゲン検査 035を参照ください。
詳細は本「まとめ」ページ(胃がん)項 035参照

036◆CEA
CEA(消化器がんを中心とした腫瘍マーカー)
CEAはがん胎児性抗原の英名略称で、胎児期に見られるタンパク質です。出生後は胎児期に比べ、濃度が非常に薄くなります。このため、正常状態ではほとんど検出されなくなります。ところが、消化器系がんのようなリスクが生じると、CEAの濃度が上昇します。この現象を利用して、CEA濃度をチェックして消化器系がんのリスクをチェックしているのがCEA検査です。

正常な人のCEA基準値は、5.0ng/ml以下といわれ、これを大きく超えるようだと消化器系がんのリスクが高いとみなされます。

ただ、CEAは臓器特異性が高くないため、濃度が高いからといって、それが即胃がんや大腸がんリスクといえるわけではなさそうです。基準値の2倍や3倍のCEAが検出されるような場合は、消化器系がんのリスクが高いと判断されるようですが、基準値をわずかに超えるくらいの場合は判定が難しく、胃腸の他の肺、腎臓、甲状腺といった臓器に、炎症などのリスクがある場合の可能性もあるようです。

いずれにしろ、リスクが判明すれば、医療機関で、胃腸であればX線やCT、超音波、内視鏡検査等で更に詳しくチェックできますし、他の臓器が疑わしい場合は、別の腫瘍マーカー検査で、総合的に判断していくことができますから、CEA検査は、リスクを調べるのに適した検査だと思われます。

037◆CA125
CA125(卵巣がんを中心とした腫瘍マーカー)
卵巣がんを発見するための腫瘍マーカーとして、CA125が使われています。

卵巣がんの発症及び進行に伴って、血液中のCA125は徐々に上昇していきますので、自覚症状がない卵巣がんの早期発見を可能にしています。ある程度の症状の度合いも測ることもできます。

ただ、CA125は、卵巣がんにだけ特異性を示すのではなく、子宮がんにも高い特異性を示すといわれています。

リスクがあると判定された場合は、医療機関で超音波やCT,MRI、その他の腫瘍マーカー検査を受けて、その結果と照らし合わせた上で、総合的に診断してもらうことになると思います。

ご注意事項
◆上記3検査とも、あくまでも、がんの発見に役立てるためのスクリーニング検査で、がんを確定させ、診断できるものではありません。
◆結果が陰性だったからといって、がんを否定するものではありませんので、定期的な検診の受診をお勧めします。




前立腺がんのリスク検査


038PSA検査
PSA検査は、前立腺がんの診断のみならず、治療経過観察中の「再発」を見つける上でも有効な検査とされ、PSAは前立腺がんの腫瘍マーカーとして重要な働きをしています。

PSAは、前立腺自体から分泌されますので、健常者でも多少血液中に存在するようです。
PSAは、前立腺がんのマーカーとして用いられていますが、前立腺がん特有のものではなく、前立腺肥大症や前立腺炎などが原因でPSA値が高くなることがあります。加齢によって前立腺肥大症の人は増えていきます。実に50歳代で約50%、80歳以上では80%の人が前立腺肥大症にかかっているといわれ、これらの人のPSA値は高くなっているはずです。

PSAとは
PSAは、「前立腺特異抗原」の英名Prostate Specific Antigenの略です。前立腺から精液中に分泌されるタンパク質の一種で、受精に欠かせないものといわれています。一部は血液中に流れ出ていて、一般健康人のPSA標準値は4ng/mL以下とされています。

前立腺に異常がある場合は、PSAが血液中に多量に放出され、濃度が高くなります。この濃度変化は、前立腺の異常にのみ反応することから、PSAは前立腺に特異的な抗原とみなされています。前立腺がんでも数値に反応が出やすいことから、前立腺がんの腫瘍マーカーとしても使われるようになりました。

PSA値が上昇する他の要因
PSA値は前立腺がんのリスクをチェックするうえで精度の高いマーカーですが、あくまでも「前立腺がんの疑いがある」という指標で、それだけで「がんである」と断定することはできません。前立腺がん以外にも、前立腺肥大症、前立腺の炎症(急性、慢性)、外部からの刺激、射精でもPSA値は上昇します。

PSA値と前立腺がんのみつかる確率 確率の考え方
PSA値が高くなればなるほど、前立腺がんのリスクの確率は高くなりまし、前立腺がんが進行している度合いも高くなります。

ただし、PSA値が低いからといって「まだ前立腺がんではない」と考えるべきではなく、がんリスクがあると考えるべきだそうです。
統計によると、癌の確率はPSA値の高さによってほぼ決まっているようです。4ng/mL前後の基準値の場合でも約30%に方に癌が発見されいるようです。もし前立腺がんであれば、PSA値が10ng/mL未満のうちに治療を開始した方が完治しやすいといわれています。

PSA測定値が高いことが分かった場合は、放置せず、泌尿器科の専門医で受診され、精密検査がさらに必要がどうか相談することが大切です。




大腸がん検査


便潜血反応
食道、胃腸から肛門までの消化管に出血があると、便に血が混じることがありますが、微量な血液でも、便に試薬を混ぜると便がが変化します。その変化で血液の混入を判定する検査のことを便潜血反応いいます。
便潜血反応には化学的方法と免疫学的方法があります。化学的便潜血反応では、動物の血液や野菜の成分等にも反応するため食事制限しないと正しい結果が得られにくいという側面がありますので、昨今ではこれを補うために、免疫学的便潜血反応が併用されています。

039免疫学的便潜血反応
免疫学的便潜血反応検査は、血液中の赤血球中に存在するタンパク質であるヘモグロビンに対する抗体を用いて便潜血の有無を検出します。こちらは食事制限はありません。
ただこの方法では、上部消化管の胃や食道からの微量出血だと、陰性になるケースもあることから、どちらかというと消化系管の中でも、大腸などの下部消化管の出血検出に向いているとされ、大腸がんのスクリーニング検査によく用いられております。

tf便潜血反応
便潜血検査には、赤血球の成分である「ヘモグロビン」を調べる方法と、血しょう中の「トランスフェリン」タンパク質を調べる方法があります。トランスフェリンはヘモグロビンよりも便中の細菌などの影響を受けにくく、熱や時間経過によっても変化しにくいとされていますので、郵送検診のように、郵送期間や郵送状態が一定でない場合において、より正確な診断ができるのではないかと考えられます。

もし陽性であったら
陽性の結果が出たら、胃や十二指腸、大腸などの消化管のリスクを疑いますが、消化管出血がなくても鼻血や歯茎の出血、痔などで陽性となる場合もありますし、本検査自体は診断ではなく、病気を断定するものでもありませんので、医療機関の専門科等で再検査されることをお勧めします。再検査をしても陽性になったら、医師の指示に従い、リスクの位置や種類、程度を特定するため、胃部X線検査、上部消化管の内視鏡検査、大腸の内視鏡検査、などで詳しい検査をおススメします。




p53遺伝子抗体



040p53遺伝子抗体
p53遺伝子は、各細胞内でDNA修復や細胞増殖の停止、アポトーシス(細胞の自滅)など、細胞増殖サイクルを抑制するコントロール機能を持ち、細胞が癌化したときにはアポトーシスを起こさせる働きがるとされています。このため、p53遺伝子は癌を抑制する抑制遺伝子として知られています。この遺伝子を先天的に持っていない人は、癌リスクが高いとみなされています。

癌組織中のp53遺伝子は、変異していることが多いことがわかっています。細胞は分裂して成長してゆきますが、この過程で遺伝子が変異することがあります。この変異細胞が排除されないと癌になっていく場合があると考えられています。
癌を抑制する抑制遺伝子といわれるp53遺伝子が変異すると、細胞増殖サイクルの抑制がきかなくなり、正常細胞が癌細胞に変わった時に、これを排除できなくなり、癌はどんどん成長してゆくことになるようです。

-------------------以下 Wikipedia より出典-----------------
p53遺伝子(ピー53いでんし)とは、一つ一つの細胞内でDNA修復や細胞増殖停止、アポトーシスなどの細胞増殖サイクルの抑制を制御する機能を持ち、細胞ががん化したときアポトーシスを起こさせるとされる。この遺伝子による機能が不全となるとがんが起こると考えられている、いわゆる癌抑制遺伝子の一つ。
(途中省略)
細胞が、がん化するためには複数の癌遺伝子と癌抑制遺伝子の変化が必要らしいことが分かっているが、p53遺伝子は悪性腫瘍(癌)において最も高頻度に異常が認められている。
------------------------------------------------------------------

変異したp53遺伝子は、正常のものとは性質が異なり、正常のp53蛋白より細胞内に残りやすくなるとされています。体内では色々な蛋白質を認識する抗体がつくられていますが、これらの抗体は測定が可能になってきました。正常なp53蛋白は細胞内に残りにくく、消えるのが早いために、正常p53蛋白を認識する抗体の量は少ないのですが、性質の変わったp53蛋白は細胞内に残りやすいために、抗体の量が増えることになり、測定が可能になってきました。

従来、腫瘍マーカーは、血液中の「がん細胞が作り出す成分」の量を測定していましたが、p53抗体は主にがん細胞に起こっているp53遺伝子の変異によって、体内で作られる抗体の量をELISA法を使って測定するもので、比較的早期のがんで陽性になる特徴があるとされています。さらに、がん以外のものに反応しにくいため、陽性判定の精度は高いとされています。




女性用がん総合リスクチェック


CEA   詳細は上記036を参照ください。
CA125  詳細は上記037を参照ください

041CA19-9
CA19-9は、膵臓がんに特異性の高い腫瘍マーカーで、すい臓がんを中心とした消化器系の腫瘍チェックマーカーとして利用されています。がんのリスクが高いと、その人の血液の血清中にCA19-9が増加します。これを測定してリスクの判定が行われます。
◆CA19-9は、膵臓、胆管、胆嚢がんのときに、顕著に数値が高くなり、膵臓がん、胆道がんで高い陽性率を示します。
◆CA19-9は、胃がん、大腸がん、肝臓がんでは約半数が基準値を超えます。
◆CA19-9は、肺がん、乳がん、卵巣がんなどでも高値を示します。
CA19-9の数値が高く、CA-125も高値のときは、婦人科系のがんが疑われます。このように、CA19-9やCA-125などの腫瘍マーカーをあわせて検査することにより卵巣がんの早期発見が可能となります。

CA19-9の検査では、下記のように、胆石や膵炎、婦人科系疾患など、がん以外の病気でも高い数値を示すことから、この検査だけでがんかどうかの判定は難しいようです。

●CA19-9は、「膵がん、胆管がん、胆嚢がん」「胃がん、大腸がん、肝臓がん」「卵巣がん、子宮がん、乳がん」「肺がん」等の「がん」で高い値を示します。

●CA19-9は、その他にも、膵炎、膵嚢胞、慢性膵炎、膵管閉塞、粘液産生性膵腫瘍、肝炎、肝硬変、原発性胆汁性肝硬変、胆石症、胆管炎、閉塞性黄疸等の良性疾患、卵巣嚢腫、子宮筋腫、子宮内膜症等の婦人科疾患、肺結核、気管支拡張症、気管支嚢胞等の呼吸器疾患、その他、糖尿病、妊産婦などでも高い値を示す場合があります。

このように、CA19-9は、ヒトの膵管、胆管、胆嚢、唾液腺、気管支腺、前立腺、胃、大腸、子宮内膜に存在しますので、これらのがん、あるいは良性疾患でも数値が上がることになります。検査を受ける場合、これらに基礎疾患がある人は、より正確な判定となるように、医師にきっちりと伝えておくことが大事です。

このCA19-9の値が高い場合は、まず最初に膵がんや胆管がん、胆嚢がんの可能性を疑い、医療機関で詳しく調べる必要があります。また、それほど高くなくても基準値基準値は37.0以 下(U/ml)を超えている場合は、「このくらいなら大丈夫と自己判断せず」、早期に診察を受けた方が早期発見につながると思います。




子宮頸がん検査


042ヒトパピローマウイルス(HPV)
子宮頸がんの原因となる感染しやすいウイルスです。HPVは乳頭腫というイボのウイルスで、150種類以上もあり、皮膚につくタイプと粘膜につくタイプがあります。子宮頸がんの原因になるHPVは粘膜型です。子宮頸部に感染すると子宮頸がんに進行することがあります。

性行為や皮膚の接触により感染し、セックスの経験のある女性の約50〜80%以上が感染経験がると推計されており、それも知らない間に感染しているといわれています。
ただ、HPVに感染しても、免疫力によりHPVが排除されますので、感染者のすべてが、子宮頸がんを発症するわけではなく、感染が長期化し、持続感染すると子宮頸がんへの進行リスクが高まるとされています。

厚生労働省のサイト 「ヒトパピローマウイルス感染症とは 」
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou28/hpv/
の「病気の概要」欄、及び「ヒトパピローマウイルス感染症にかかった場合」の欄によりますと、多くの女性が知らない間にHPV感染している場合が多いこと、HPVに長期感染しつづけると子宮頸がんリスクが高まること、子宮頸がんは早期に発見できれば治療しやすいことがのべられています。このことから、HPV感染を定期的に調べ、感染を長期化させない事が大事だと思います。

子宮がん検診を若いうちから定期的に受けておけば、早期発見が可能とされています。

それでも、子宮頸がんの発症者は年間約15000人といわれ、約3,500人が亡くなるという状況下にあるようです。特に、HPVの16型と18型の感染者のがんへの進行は早いようですので、要注意です。

最近の性行為の低年齢化により、20〜40代の若い年齢での感染者数が急増しているといわれていますので、若い人でも安心できません。

043カンジダ、トリコモナス
カンジダ症は、性器内で酵母カビの一種「カンジダ菌」が異常に増殖することで起こるとされています。男性よりも女性に発症が多く、膣や外陰部に発症しますが、性感染症とは少し違います。カンジダ菌そのものは、皮膚や消化管などに存在する常在菌です。免疫力の低下等で発症しやすく、免疫力の高まりで自然治癒する場合があるようです。おりもの異常、強い痛み、かゆみ、排尿障害症状がある場合は、病院での検査を受けた方が良いと思います。

トリコモナス症は、主に女性が感染する代表的な性感染症の一つです。
トリコモナスという原虫が感染すると膣炎、子宮頸管炎、尿道炎、性器のかゆみ・痛み、排尿時の不快感、おりものの色の変化などの症状があらわれます。
トリコモナス症の潜伏期間は、10日程度とされています。
--------------------------------------------------------------------------------

上記の参考サイト(順不動)
http://www.f-gtc.or.jp/Vit.D/VitD.html
http://www.dnatest.jp/snp/index.html
http://medical-checkup.info/
https://www.urol.or.jp/public/symptom/08.html
http://www.h-nc.com/cat33/post_78.html
http://seseragi-mentalclinic.com/bdnf/


このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
ym5050guide
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2017/03/24   2019/04/13   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
ダイエット・健康
Tags  遺伝子検査 DNA 潜在能力 デオキシリボ核酸 ゲノム SNP 遺伝子解析キット VDR BGLAP MMP1 GPX1 SOD2 ASIP β3AR UCP β2AR 多型 変異 CCR2 CD14
URL
Link

人気のある「ダイエット・健康」に関するリスト

> ダイエット・健康のランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト