検索オプション
 

九州南部の美味しい究極のご当地カレー36選  独特の素材を生かした 熊本、宮崎、鹿児島、沖縄カレー

九州編第二弾の、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄のご当地カレーです。所変われば品変わるで、ご当地ならではのその地域の特産品と結びついた、ユニークなカレーを紹介していきます。カレーに使う香辛料はどれも体に良い物が多く、カレーって薬膳食ではないかと思うことが度々あります。薬膳カレーってできそうですよね。
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:141

熊本名産  ご当地 辛口【馬肉カレー】

648
ショップで確認

熊本名産 【馬肉カレー】


馬肉・馬刺しといえば熊本、熊本といえば馬肉・馬刺しといわれるように、熊本には馬肉・馬刺しの食肉文化があります。そこで熊本のカレーといったら、まず馬肉カレーをご紹介するのが順当なところだろうと思います。ここにご紹介するカレーは、馬肉を使った辛口カレーです。この地方で育った中高年の方は、全般に塩味の効いた、辛さを好むお方が多いようです。特にカルデラ火山の阿蘇山系の地方では、この傾向が強いと思います。和食文化の一般的傾向として、現代人より昔の人のほうが、町方よりも山手の方のほうが塩味、辛味を好むようです。
そのせいか、この馬肉カレーは、味は濃いめだと思いますので、牛乳等で薄めて仕上げれば、まろやかな味になります。
馬肉は、牛肉に比べると、脂肪分が少なく、淡泊系のさっぱり食感で、牛肉では味わえない美味しさがあります。是非熊本地方の復興支援を兼ねて、一度ご賞味ください。

遅れましたが、熊本地方を襲っただ大地震により被害にあわれた方々に、心からお見舞い申し上げます。早期復興を祈念しております。頑張ってください。
おすすめ度:

熊本名産 ご当地カレー 「馬刺しカレー220g」 辛口

1,390
税込、送料込

熊本馬刺しカレー 辛口


馬刺しといっても、色々な部位があります。ロース馬刺し、赤肉馬刺し、霜降り馬刺し、ヒレ馬刺しなどはよく知られていますが、「タテガミ刺し」、「レバ刺し」、「タン刺し」「ふたえご刺し」等もあります。
本品は、馬刺しカレーとはいっても、馬刺しがついているわけではありません、馬刺しとしても食することができる新鮮な馬肉を使ったカレーということです。
この馬刺しカレーも辛口カレーで、辛口のために味が濃く感じます。そのような場合は、牛乳で薄めていただくとまろやかな味になります。
ごしょうみください。
おすすめ度:

3,980
税込、送料込

阿蘇の和牛 あか牛カレー


阿蘇の和牛、あか牛カレーは、熊本県産のあか牛のお肉と野菜をじっくり煮込んだブイヨンで作ったカレーです。カレールーにはバターやサラダ油の油分を使用しておりません。
お肉のプロが何度も試作を重ねて納得の味が完成しました。一つひとつ手作りで美味しくなるよう心を込めてつくり上げました。「旨味」「やわらか」「ヘルシー」を兼ね備えた和牛本来の風味豊かなあか牛カレーをぜひご賞味ください。

和牛本来の肉の旨さを十分に味わうことができるこだわりのあか牛です。

内容量:熊本の和牛あか牛カレー180g 
おすすめ度:

熊本名物「辛子蓮根」をイメージした、採れたてのレンコンを使った「黄れんこんカレー 180g X2箱 セット」

1,720
税込、送料込

黄のれんこんカレー


熊本名物「辛子蓮根」のイメージをカレーにした「黄れんこんカレー」。熊本産のとれたてのシャキシャキ「レンコン」と、同じく熊本産の農薬不使用で育てられた 純度100%の「うこん」が使用されています。蓮根は、すりおろしてルーに混ぜ込まれ、さらに具材としてもたっぷり使用されています。

黄のれんこんカレーの特徴。
◆熊本を代表するお土産物として「辛子れんこん」がありますが、これはシャキシャキした蓮根の 穴に、ピリッとした辛子味噌を詰め、うこんで色付けした衣を付けて揚げたものです。蓮根のシャキシャキ感と、辛子味噌の辛味が独特の食感を生み出しています。その辛子れんこんをイメージしてカレーとして仕上げたのがこの「黄のれんこんカレー」です。

◆熊本は、日本有数の農産物をはじめとする食材の宝庫です。これらの食材を、熊本の代表的カレー専門店「chang-PLANT」と共同開発することによって、「食材そのものを最大限に活かす」というコンセプトのもと、小麦粉と油でルーを作る欧風式のカレーではなくて、スパイスをひとつひとつ加えていって完成させる、インド式カレーとして仕上げられています。

◆うこんは熊本県人吉産が使用されています。日本三大急流のひとつ、球磨川の清らかな水と大地の下で、化学肥料を一切使わず堆肥のみを用いて 、農薬不使用で栽培された秋うこんです。うこんにはクルクミンが含まれており、薬用としてもつかわれている食材で、身体に優しい 自然食品です。インドカレーには、体に良い香辛料がたくさん入っています。ある意味で薬膳食ではないかと思うくらいです。

「黄れんこんカレー 」は、このような思いで作られたカレーです。是非ご賞味ください。
おすすめ度:

熊本県 阿蘇山系の大草原で育てられた「あか牛」を使ったカレーです。阿蘇の自然の「気」が詰まったカレーです。

3,980
税込、送料別

あか牛カレー


阿蘇山系とカルデラに広がる大草原で育った、栄養豊富な「あか牛」のお肉と野菜をじっくり煮込んだカレーです。「旨味」「やわらかさ」「ヘルシー」を兼ね備えた褐毛和種の和牛、自然放牧で和牛本来の風味があり脂肪分が少ないといわれている「あか牛」の赤身肉、この人気のある「あか牛」の赤身肉と阿蘇山系で育てられた新鮮な野菜を、バターやサラダ油の油分は一切使用せず、じっくりと煮込んだカレーが「あか牛カレー」です。
是非この機会に「あか牛カレー」をご賞味ください。
おすすめ度:

三協畜産が製造している、熊本阿蘇の和牛 あか牛を使った「あか牛 カレー 」【180g×1袋】

799
ショップで確認

あか牛 カレー


熊本の肉工房「三協畜産」が仕込んだ、熊本県産「あか牛」をふんだんに使った「あか牛カレー」です。「旨味」「やわらかさ」「ヘルシー」があか牛の特徴ですが、この「あか牛」の赤身肉を知り尽くした、肉工房がお肉にこだわった、大き目にカットされた角切り肉入りのカレーです。お肉の食べごたえが違います。
是非一度ご賞味ください。「三協畜産」では、他のお肉商品も販売していますので、併せてご賞味ください。
おすすめ度:

馬肉の本場 熊本より馬スジを使用した、ちょっぴり辛く口の珍カレー「馬スジカレー」ができました。レトルトカレー

540
ショップで確認

【楽天】 馬刺しと黒毛和牛の専門店フ

馬スジカレー


熊本の特産の馬肉、その馬スジを使用した、さっぱり系のヘルシーな、ちょっぴり辛口カレーです。牛スジはよく聞きますが、馬スジってめずらしいですよね。さすが馬肉の本場熊本ですよね。
熊本では馬刺しも、ロース馬刺し、赤肉馬刺し、霜降り馬刺し、ヒレ馬刺し、タテガミ刺し、レバ刺し、タン刺し、ふたえご刺し等種類が豊富ですから、その部位を使えば、どんなカレーもできるわけですよね。この際、牛スジとの違いを試してみたらいかがでしょうか。
おすすめ度:

熊本県 新鮮な魚介類の漁場、天草で獲れたブリの「兜」を使った珍カレー、東南アジア風に仕上げた「フィッシュヘッドカレー」

980
ショップで確認

天草ブリ使用!フィッシュヘッドカレー


熊本県の天草産 脂ののった天然天草ブリの「兜」を使用した珍カレー「兜カレー」のご紹介です。 手作りのカレーペーストとココナッツミルクのコクが活きている、天草ぶりの旨みがたっぷり詰まった、スパイシーな東南アジア風フィッシュヘッドカレーです。天草ブリの「兜」が皿一面に広がる、豪快なカレーです。特に、お魚が好きな方にはおススメです。天草は、外海や内海など、周りを海に囲まれており、新鮮な魚介類が豊富に獲れる、お魚の美味しい所です。その天草で獲れたブリの兜を使った珍カレーです。美味しさがたっぷり詰まっています。是非ご賞味ください。
おすすめ度:

熊本県のご当地カレー 「くまもときのこカレー 中辛」 玉名産しいたけ使用した、きのこ5種類入り

540
ショップで確認

くまもときのこカレー(中辛)


国産の鶏骨から、じっくりと5時間時間をかけてスープをとり、そのスープをベースにして、熊本県北部にある玉名市の有明ファームで自家栽培されている「しいたけ、長洲清源寺産トマト」と数種のきのこを贅沢に混ぜ合わせて煮込んだカレーです。しいたけやまいたけ、しめじ2種など5種のきのこの香りと旨み、それに長洲清源寺産の完熟トマトの旨味がぎゅっと濃縮されています。スープがしっかりと効いていますので、くどさはありません。中辛のキノコカレーです。味わいの深さを楽しめますので、是非ご賞味ください。
おすすめ度:

熊本県名産 南関「あげ」と筍で、受験生が「難関」を突破できるように願いを込めて作りあげられた「南関あげカレー」

540
ショップで確認

受験生のための「難関」突破の南関カレー


熊本県北部の福岡県との県境にある玉名郡南関町の名産「あげ」で九州産の「たけのこ」を包み、これに自家栽培の長洲産桃太郎トマトを入れ、チキンスープ、牛骨スープとともにじっくり煮込んだカレーです。特産品である南関あげと筍を巻物にして、「難関」校を突破できるようにとの願いが込められた、受験生のための縁起の良いカレーです。あげをカレーに入れて、難関校受験合格を祈念する珍カレーです。

ちなみに、肥後国「南関」には、かって「松風の関」という関所がありました。江戸末期、薩摩藩(現鹿児島)の篤姫が江戸(徳川将軍家)へお輿入れする際、この「松風の関」の南関御茶屋に立ち寄ったと言われています。
おすすめ度:

宮崎県都城産 黒毛和牛ビーフカレー 中辛(1人前 200g)×2箱(レトルト)

1,093
ショップで確認

宮崎県都城産 黒毛和牛ビーフカレー 中辛


宮崎県ご当地カレー。
温暖な気候、肥沃な大地に恵まれた宮崎県都城地域の豊かな大自然の中で、愛情豊かに育てられた黒毛和牛、最高の肉質と言われており「知る人ぞ知る」和牛です。この宮崎県(都城)産和牛を使ったカレーが、「宮崎県都城産 黒毛和牛ビーフカレー 中辛」です。美味しいと定評のあるこの和牛を、数多くのスパイスや、都城産野菜(たまねぎ、じゃがいも、にんじん、にんにく、しょうが)とチャツネ、蜂蜜、トマトペーストなどの自然食材とともに柔らかく煮込まれています。お肉の味を残したカレーに仕上げられています。マイルドな辛さと甘みのバランスが特長的な中辛タイプのビーフカレーです。200g×2食分のカレーです。
おすすめ度:

宮崎県ご当地カレー(レトルト) 都城産の黒毛和牛を使用したビーフ カレー 中辛 (1人前 200g)×5箱セット

2,735
税込、送料別

都城産の黒毛和牛を使用したビーフ カレー 中辛


和牛五輪で7冠達成した逸話を持つ、知る人ぞ知る「宮崎牛」。

豊かな大自然の中で育てられた、最高の肉質と言われている宮崎県(都城)産黒毛和牛。この和牛をたっぷり入れ、多種類のスパイスを加え、にんにく、しょうが、チャツネ、蜂蜜、トマトペーストなどで煮込んだ、こだわりのカレーです。都城産の黒毛和牛の旨みがたっぷり詰まった、マイルドな辛さの中に甘みがある、微妙にバランスのとれた独特な、中辛タイプの欧風ビーフカレーです。お中元やお歳暮などの贈答の品としても喜ばれております。
宮崎牛については、下記「まとめ」をご参照ください。
おすすめ度:

宮崎県 B級グルメ 豚肉ひき肉カレーとチキン南蛮がコラボした「ポークカレー&チキン南蛮」の「みやざきチキン南蛮カレー」

864
ショップで確認

【楽天】 みやざき物産館KONNE

みやざきチキン南蛮カレー


宮崎チキン南蛮カレーというと、大半の人がチキンカレーだと思われるのではないでしょうか。でも違うんです。実際には宮崎産の豚肉をつかったポークカレーなのです。このポークカレーに宮崎産の鶏のチキン南蛮を添えた「ポークカレー&チキン南蛮」なのです。「宮崎県産鶏肉を使用したチキン南蛮」と「宮崎県産豚ひき肉を使用したキーマカレー」の強力コラボで、宮崎の新しいB級グルメとして売り出し中のカレーです。
おすすめ度:

宮崎県 肉質等級4等級以上の「宮崎牛」からその旨みを引き出しつくったカレー「宮崎牛カレーセット」

4,500
ショップで確認
温暖な気候と豊かな自然に恵まれた宮崎県で育った「宮崎牛」は知る人ぞ知る美味しい銘柄牛です。「宮崎牛」は、肉質等級4等級以上のお肉だけに付けることのできるブランド牛肉です。この美味しいお肉を使って、「宮崎牛」の旨みを存分に引き出した、「宮崎牛」の旨味が溶けこんでいるカレーです「脂身の甘み」「赤身の旨み」が出ています。中辛ですが少し甘めの味付けがされています。

宮崎県ジェイエイ食品開発研究所では、宮崎の太陽と緑の中で育った栄養豊富な農畜産物を利用して加工する、人にやさしく、からだのことを考えた開発が行われています。
是非、宮崎こだわりの逸品をご賞味ください。
おすすめ度:

宮崎県産の野菜を使用した「スープカレー」「トマトカレー」「きのこカレー」の3種類の野菜カレー食べ比セット

2,884
ショップで確認

宮崎の野菜カレー食べ比べセット


蟲楮蠏从冢直販ショップ「アパス」のこだわり食品に、宮崎県産の野菜を使用した「スープカレー」「トマトカレー」「きのこカレー」の3種類の野菜カレー食べ比セットがあります。これをご紹介いたします。

【スープカレー】美味しいと評判の宮崎県産若鶏の手羽元を柔らかく煮込み、この出汁に宮崎県産のほうれん草を加えて、スパイシーな味付けをした、手羽元が丸ごと一本のスープカレーです。

【トマトカレー】日本の秘境「高千穂」の山間部、JA高千穂地区にて育てられたトマトをピューレにし、これにニンジン、タマネギ、ベーコンを加えた、まるまる地元産の野菜カレーです。地元産トマトで作ったトマトピューレが30%も使用されていますので、トマト好きのお方には嬉しいヘルシーカレーです。

【きのこカレー】
宮崎県産の乾椎茸を厚切りにしたものにシメジを合わせ、これに宮崎県産の野菜(玉ねぎ、ニンジン)や鶏肉を加えて、コクのあるカレーに仕上げられています。乾椎茸ならではの風味と食感を活かしたカレーです。

この3種の野菜カレーがそれぞれ、スープカレー195g×2個、トマトカレー180g×2個、きのこカレー180g×2個のセットになっています。
ご夫婦で宮崎の野菜カレーを食べ比べてみてください。
おすすめ度:

宮崎県 天岩戸で有名な神話の里、高千穂生まれのトマト尽くしの「トマトカレー」  パスタソースとしても召し上がれます

360
ショップで確認

高千穂生まれの「トマトカレー」


宮崎県が誇る日本の秘境、神話の里で有名な「高千穂」、自然に恵まれた高千穂産のトマトをたっぷり使い、じっくり煮込んだ「さわやかヘルシーカレー」です。

神話の里、高千穂で大事に育てられ、太陽をたっぷりと浴びて育った、真っ赤に熟したトマトをピューレにして、これをカレー全体の約30%にあたる量が使用されています。その他に、ニンジンやタマネギもたっぷりと使われいる、野菜が半分の野菜カレーです。ベーコンの風味と、トマトの酸味が美味しくマッチングされたさっぱり系のヘルシーなベーコン野菜カレーです。パスタソースとしても召し上がれる人気のあカレーです。 

宮崎県の鹿児島県や熊本県寄りの山地にある“高千穂”は高千穂峡や天岩戸(あまのいわと)神社、夜神楽など、神話の息づく里として全国的に良く知られています。この地区で農業に取り組む「JA高千穂」管内は、県内有数のトマトの産地でもあります。
おすすめ度:

宮崎県 神話の古里 日向高千穂 「日向の国 宮崎鶏カレー 中辛」200g

500
ショップで確認

【楽天】 ナチュラルアズーロ

「日向の国宮崎鶏カレー 中辛」


温めるだけで、宮崎県産の美味しい鶏肉とじゃがいも、にんじん、玉ねぎがじっくりと煮込まれた味わいの深いカレーが召し上がれます。
神話のふるさと「みやざき」の古事記編さん1300年記念の当地カレーです。

古事記は歴史書というよりも、日本の神話といえますが、日向の国とは、「天岩戸」など神話伝説で有名な「高千穂」一帯のことです。

『天照大神(あまてらすおおみかみ)』は、伊勢神宮をはじめ、何処の神社にもお祭りされていますが、そのお孫さんの『瓊々杵尊(ににぎのみこと)』が、日本を治めようと、高天原
(たかまがはら)から降臨されたと伝えられる所が「日向国高千穂」なのです。
おすすめ度:

宮崎県 神話の古里 日向高千穂 「日向の国 宮崎鶏カレー 中辛」200g 10食セットです

4,410
税込、送料別

「日向の国宮崎鶏カレー 中辛」10食セット


前項の「日向の国宮崎鶏カレー 中辛」10食セットのご紹介です。
神話のふるさと「宮崎、日向高千穂」の古事記編さん1300年記念のご当地カレーです。
神秘的な高千穂の峰々をしのびながら、お召し上がりください。
おすすめ度:

宮崎カレーバラエティセット 宮崎牛・チキン・ポーク・野生猪カレー各1食、みやざきチキン南蛮カレー×2 10食セット

7,061
税込、送料別

宮崎カレーバラエティセット


牛カレー、チキンカレー、ポークカレー、野菜猪カレー、チキン南蛮カレーと、5種、6色のバラエティ豊かな組み合わせのカレーセットです。1セットで宮崎カレーの「何たるか」がわかるカレーです。それぞれが丹精込めて作られた5種のカレーを食べ比べてみてください。

宮崎牛カレー(200g)×1食、宮崎チキンカレー(200g)×1食、宮崎ポークカレー(200g)×1食、野生猪カレー(200g)×1食、みやざきチキン南蛮カレー(310g)×2食の6色セットです。
おすすめ度:

鹿児島 南州農場「黒豚カレー 中辛」 200g×2食 簡単レトルトで ご当地カレーを楽しむ

800
ショップで確認

【楽天】 バリ・インダー(アジアンラ

南州農場黒豚カレー中辛


鹿児島県の大隈半島の豊かな大自然の中で、南州農場のグループの農場で栽培される、ほのかな甘みをもつ薩摩芋を飼料として、じっくりと育てられた南洲農場の黒豚は、肉質が柔らかく、食感もさっぱりしており、独特の旨みをもつ人気のお肉です。
この南洲農場の黒豚のお肉を使い、たまねぎとともにじっくり煮込み、中辛に仕上げられたカレーが「南州農場黒豚カレー中辛」です。ご当地カレーを、簡単にレトルトで召し上がれます。2食セットですのでご夫婦でいかがですか。
おすすめ度:

鹿児島産黒豚 ポークカレー 中辛 230g×5食セット ボンカレーネオ

1,600
税込、送料別

鹿児島産黒豚 ポークカレー 中辛5食セット


鹿児島産黒豚が使用されているポークカレー辛口です。通常のカレーに比べて、お肉、ジャガイモ、ニンジンなどの具材のブロックが大きいのが特徴的で、母が作ってくれた手作りカレーを思い出し、嬉しくなります。ジャガイモやニンジンとソテーオニオン(玉ねぎ)や美味しいで人気の黒豚肉が旨くマッチしています。カレールーも、カレー粉、りんごペースト、ウスターソース、フルーツチャツネ、しょうが、赤ワイン、バター、バナナピューレー、にんにく、酵母エキス、香辛料などで、味・香り・舌触りとも、内容豊富に仕上げられています。
保存料や合成着色料は使用されておらず、調理も簡単で、フタをあけ、箱ごとレンジ500Wで2分で調理できます。
おすすめ度:

鹿屋海軍航空カレー【鹿児島きもつき黒毛和牛使用・鹿児島産黒豚使用】 各5食・計10食セット

4,400
税込、送料別

鹿屋海軍航空カレー(鹿児島きもつき黒毛和牛・鹿児島産黒豚 使用)


鹿児島県鹿屋市には旧海軍の「鹿屋海軍航空隊」の航空基地がありました。旧海軍では、毎週金曜日にカレーを食べるのが伝統になっていました。

現在でも海上自衛隊カレーグランプリ等、カレーイベントがもようされ、伝統の味を求めてカレーファンがおしかける人気のイベントになっています。

その海軍伝統の味を、現鹿屋海上自衛隊の協力のもとに開発し、再現したのが「鹿屋海軍航空カレー」です。ビーフカレーとポークカレー各5食分の10食セットになっています。ビーフには鹿児島産きもつき黒毛和牛が、ポークには鹿児島産黒豚が使用されています。ビーフ、ポークとも美味しさに定評のあるお肉が使用されています。
地域ブランド商品として認定され、平成22年には「大隅特産品コンクール」にて入賞しました。
海上自衛隊の基地に行かなくても、自宅で、手軽に海軍伝統のそして海上自衛隊に引き継がれた伝統のカレーが味わえます。
おすすめ度:

鹿児島県産 薩州牛 牛すじ煮込カレー 200g さつま屋産業 

645
ショップで確認

鹿児島県 薩州牛 牛すじ煮込カレー


鹿児島県の温暖な緑あふれる環境の中、飼料にはリノール酸やオレイン酸を豊富に含む加熱大豆を与えた味、味にこだわった牛肉です。カレーとの相性も良く味わい深いカレーに仕上げられています。

リノール酸
植物油の主成分である脂肪酸のひとつです。人間の体では、
1)血中コレステロールを下げる。
2)からだの組織を正常に機能させるには欠かせない成分で、不足すると成長障害の恐れがあります。
3)必要な成分であるにもかかわらず体内ではつくることができず、食品からとらなければならない油の成分の1つです。特に子供の発育に欠かせ無い成分です。
このような成分を「必須脂肪酸(ひっすしぼうさん)」といいます。

オレイン酸
オレイン酸は、植物油の主成分である脂肪酸のひとつです。人間の体では、
1)オレイン酸は、余分なコレステロールを運び出す役目を持つ善玉コレステロールを減らさずに、動脈硬化の原因となる悪玉コレステロールを減らすといわれています。
2)酸化しにくいという特長があります。
3)体内でもつくることができます。
おすすめ度:

「黒豚」・「黒毛和牛」のあらびき肉使用のスパイシー大人カレー  黒豚&黒牛カレー4食セット 鹿児島県産ブランド豚使用

4,120
ショップで確認

「グルメスタジアム」黒豚&黒牛カレーセット


薩摩芋を飼料として、育てられた黒豚は、肉質が柔らかく、食感もさっぱりしており、独特の旨みをもつている、すっかり美味しい豚肉ブランドとなった鹿児島産黒豚肉を使い、スパイシーな大人のカレーにしあげられています。これに鹿児島県産のブランド牛「鹿児島黒牛」の贅沢なあらびき肉を使用したスパイシー仕上げの大人のカレーを加えて、4食セットにしたセットカレーです。
黒豚の挽き肉をホットなスパイスで絡めた、濃厚な黒豚カレーと、黒毛和牛の挽き肉に野菜を加えてじっくり煮込んだ、スパイシー仕上げの、コクのある黒牛カレーをセットにしたものです。鹿児島県産の黒豚と黒毛和牛のプロフェッショナルなメーカーがつくる会心の大人の本格カレーです。是非お試しください。
おすすめ度:

鹿児島の豚料理専門店「豚福」の薩摩黒豚伽哩(中辛)(薩摩黒豚カレー)

648
ショップで確認

地カレー家 楽天市場店 楽天

鹿豚料理専門店「豚福」の薩摩黒豚伽哩(中辛)


鹿児島県の豚料理専門店「豚福」から、薩摩黒豚カレー。黒豚独特のジューシーな味に、すりおろした安納いもでコク深く仕上げられています。いっど、たもいやんせぇ〜(一度、お召し上がりください)
鹿児島の豚料理専門店「豚福」の料理長が、鹿児島の大地でさつまいもを食べて育ち、食感がさっぱりし、肉質が柔らかい、独特の旨みをもつ黒豚肉を使用し、その味わいと旨みが最大限に引き出されたカレーです。さらに、「一番美味しいさつまいも」と言われている、ビタミンCや繊維質が豊富な、蜜芋「種子島産安納いも」をカレー全体に溶け込ませることによって、体にも良い、深みとコクのあるカレーに仕上げられています。いっど、たもいやんせぇ〜、是非一度このこだわりの味をお楽しみください。
おすすめ度:

沖縄 海上自衛隊那覇航空基地監修 「ちゅら海の防人カレー いなむどぅち」 200g 3箱セット

1,860
ショップで確認

【楽天】 沖縄特産品本舗 楽天市場店

ちゅら海の防人カレーいなむどぅち


海上自衛隊那覇航空基地が監修した「いなむどぅち風味のカレー」です。
「いなむどぅち」とは、沖縄県の郷土料理で、昔は猪を使った具だくさんの猪汁だったのだが、豚肉を使うようになったために、「いな(猪)むどぅち(もどき)」といわれるようになったものです。その名が示すように豚肉を使用した甘い白味噌仕立ての汁物で、細い短冊切りにした豚の三枚肉、こんにゃく、かまぼこ、しいたけ、油揚げなどを具材にしています。お祝いの席に出される代表的な料理の1つです。
このカレーも、「いなむどぅち」の具のこんにゃく、しいたけ、かまぼこに、大きめの豚三枚肉が入っています。白みそを加えていますので、和風味のカレーに仕上がっています。
おすすめ度:

沖縄 久米島 完熟トマトで煮込んだ久米島赤鶏カレー180g

470
ショップで確認

イークローバー PayPayモール店 Yahoo!

久米島赤鶏のトマトカレー


久米島は、沖縄の西100Kmにある離島です。那覇から飛行機で30分、フェリーで3時間ほどかかります。森林が豊かで水が豊富なことから、昔から水耕栽培が盛んな島で、沖縄では米のことを方言で球米ということから、久米島と呼ばれるようになったとのことです。島全体が県立自然公園に指定されています。
名だたる料理人が絶賛するといわれている鶏に、「久米島赤鶏」があります。この鶏は、山城昌泉さんという方が養鶏されています。飼料にウコン、月桃といった沖縄特産の植物と泡盛の酒粕を独自に配合したものが使われています。山城さんが育てる久米島赤鶏は、この特製の飼料によって、鶏肉の臭みが抑えられ、肉質がさらにジューシーになっています。

この赤鶏を完熟トマトで煮込んだカレーが、久米島赤鶏カレーです。トマトの甘みと酸味が適度にまざりあうように仕上げられています。大人向けにスパイスを効かせたレトルトカレーです。
おすすめ度:

沖縄 本島北部の山原で育った 沖縄あぐーを使ったカレー 180g 10個セット

5,800
ショップで確認

【楽天】 沖縄特産品本舗 楽天市場店

沖縄あぐーを使ったカレー


山原(沖縄本島北部)で育った、沖縄県産「あぐー」を贅沢に使ったカレーです。「あぐー」は、毛は全身黒色で、肉質は柔らかく、臭みが少なく、脂肪が多く、赤身の部分が少ない特徴があります。ただ脂肪が多いわりに、外来種と比べてコレステロール値は4分の1とかなり低く、うま味成分であるグルタミン酸などのアミノ酸成分も多く含まれています。この「あぐー」を使ったカレーです。
「あぐー」は、体質が強健で、性格も温和で、粗食でも育つが、産子数が4、5頭と少なく、小型(100Kg程度)で、脂肪分が多いため、一頭から取れるお肉の量が少ないために、収益性の面から、飼育が敬遠され気味で、その数は激減してしまいました。
食用豚肉としてひらがなで「あぐー」と表記される豚は、沖縄県農業協同組合の登録商標で、琉球在来豚「アグー」の血を50パーセント以上有する豚肉と定められています。
おすすめ度:

沖縄 トロトロお肉と、かつお風味の沖縄そばだしが効いている【沖縄ソーキ(バラ肉)カレー】

594
ショップで確認

沖縄ソーキカレー


かつお風味の沖縄ソバのだしを入れて、お肉がトロトロになるまで、じっくり煮込んだ豚ソーキの(アバラ肉)カレーです。じっくりトロトロになるまで煮込み、 軟骨まで軟らかくなるまで煮込んだ豚ソーキ(アバラ肉)は、沖縄の定番料理の1つで、 沖縄そばには欠かせませんが、このソーキを使った、沖縄の代表的定番料理である「ソーキそば」をベースにしたカレーが、沖縄ソーキカレーです。「ソーキそば」に用いる豚あばら肉は、軟骨を含むお肉(軟骨ソーキ)を使う場合が多いのですが、本来ソーキといえば、固い骨を含むスペアリブが用いられています。

沖縄ソーキカレーのルーの中には、やわらかく分厚い沖縄県産の豚肉が入っており、お肉のトロトロ具合とナンコツ部分のコリコリ食感が絶妙にコンビネーションされ、凝縮された伝統の旨味がカレーを引き立てています。カレールーは、かつお風味のソバだしで整えられていますので、あっさり系の口当たりです。ただしスパイスはしっかりと効いていますので、食欲増進にもピッタリです。サッパリ味のルーと、こってり豚肉のバランスが実に旨く絡み合っています。一度食したら、ヤミツキになりそうなカレーです。遠くて沖縄には行けそうもない考えておられる方、是非、沖縄にいったつもりでソーキカレーを食してみてください。それが縁となり沖縄旅行が実現するかもしれません。案外人生ってそんなものですよね。
おすすめ度:

沖縄 肉みそ仕立てのコク旨島豚カレー 180g

470
ショップで確認

イークローバー PayPayモール店 Yahoo!

肉みそ仕立てのコク旨島豚カレー 180g


沖縄郷土料理の甘辛で濃厚な「豚肉みそ」を隠し味にして仕上げられたポークカレーです。
肉みそは、豚肉の旨みを米みや麦みそで包んだものです。昔は「あんだんすー」や「油みそ」と呼ばれ多くの家庭で、おふくろの味として作られていました。油みその由来は、豚肉を炒めるときに油を使ったからといわれていますが、現在は「沖縄豚肉みそ」として売り出され、「ご飯の友」とか「おにぎり」、料理に味を加えるのにピッタリで、油みそから豚肉みそにしてから大ヒットしています。
カレーも食べる時にこの肉みそを混ぜると、コクが出て旨みが増します。
この沖縄の食生活が生み出した濃厚な豚肉みそ、その肉みその味わいと島豚(沖縄産豚)の旨みがギューッと詰め込まれた、沖縄独自のポークカレーです。
併せて、肉みそもお試しください。
おすすめ度:

沖縄 自社製造の牛肉のうまみを凝縮したコンビーフ このコンビーフを使った「沖縄しまの匠 コンビーフカレー」3食セット

1,140
ショップで確認

【楽天】 沖縄特産品本舗 楽天市場店

沖縄しまの匠 コンビーフカレー 3袋セット


自社で製造したコンビーフを、玉ねぎとリンゴの甘さが特徴的なルーと合わせ、濃厚な味わいのカレーに仕上げました。自家製コンビーフの牛肉のうまみが楽しめるコンビーフカレーです。
おすすめ度:

沖縄 創業明治15年の神村酒造の泡盛を使用したタコライス仕立てKeema Curry「泡盛カレー」 

540
ショップで確認

「泡盛カレー」 


沖縄県産豚ミンチ使用キーマカレーです。沖縄神村酒造の泡盛を使用し、沖縄産の豚ミンチで仕上げられたたキーマカレーです。

キーマは、「細切れ肉」または「ひき肉」を意味し、キーマカレーは「細切れ肉、挽肉のカレー料理」と言う意味です。このカレーは豚ミンチを使っているので、キーマカレーになるわけです。
沖縄神村酒造は、明治15年創業の、知る人ぞ知る、沖縄の泡盛の伝承酒造家で、琉球泡盛「暖流」といった人気酒を製造されています。泡盛は、琉球王国時代より500年以上の歴史ある、蒸留酒です。
おすすめ度:

沖縄県産ゴーヤーとチャンプルー文化が結びついた 暑さに負けない 【ゴーヤーカレー】

432
ショップで確認

ゴーヤーカレー


ゴーヤを使用したビーフカレーです。
ゴーヤの標準和名は「ツルレイシ」で、ムクロジ科のレイシ(ライチ)に似ていることに由来し、蔓性の植物体に実るレイシの意味だそうです。果肉が苦いため「ニガウリ」とも呼ばれています。農学・園芸学ではツルレイシ、生物学ではニガウリを用いることが多いようです。九州・南西諸島各地で栽培されていますが、地方によって呼び方が違い、沖縄県では沖縄本島では「ゴーヤー」、宮古列島では「ゴーラ」、八重山列島では「ゴーヤ」と呼ばれています。また、九州の大部分では「ニガゴリ」と呼ばれています。鹿児島県奄美大島では「トーグリ」]、鹿児島県本土や長崎県諫早地方では「ニガゴイ」と呼ばれています。諫早地方では「ニガウイ」とよばれることもあるようです。ともあれ、呼び名はそれぞれの産地で違っていますが、同じ種類のもので、通常人間は「苦味」を嫌いますが、ゴーヤの場合は「苦味を持った」果肉であるにもかかわらず、いかに多くの人々から広く愛食されてきたかがわかります。

ゴーヤーカレーは、亜熱帯の豊富な太陽の恵みで育てられたゴーヤが、沖縄の陽気なチャンプルー文化と結びつき、ゴーヤーの独特の苦みとカレーの香辛料がうまくマッチしたカレーです。カレーの種類は、れっきとした牛肉の入ったビーフカレーです。 ゴーヤーは、猛暑をのりきる沖縄のパワーの源です。美味しくて、元気になれるゴーヤーカレーをお試しください。
おすすめ度:

沖縄 沖縄県産キノコを使った「キノコカレー」

1,080
ショップで確認

【楽天】 沖縄特産品本舗 楽天市場店

沖縄キノコカレー


「しめじ」と「エリンギ」を使たキノコ野菜カレーです。しめじは、「金武産ぶなしめじ」を、エリンギは「今帰仁産エリンギ」が使用されています。ベースの味は、豚・鶏がらスープで、これに2種のキノコ、玉ねぎや生姜といった野菜がつかわれています。口当たりはマイルドですが、食べてるうちにピリッとスパイスが効いてきます。キノコ独特の食感が、美味しさにアクセントを添えてくれるカレーです。
おすすめ度:

沖縄定番土産 ハブカレー 200g  ハブエキス入り 

538
ショップで確認

沖縄商品の店ベイアン楽天市場店

沖縄定番土産 ハブカレー


ハブの最上級ロースは旨味成分が詰まった栄養の塊!ハブエキスは20年以上の歳月をかけて開発された旨味だけを活かしたハブ酒の原料です。
この旨味エキスの入ったビーフカレーがハブカレーです。
いかにも元気の出そうな、沖縄定番土産でが、玉ねぎ、にんじんなど、沖縄の野菜がたっぷり入っています。この定番みやげ、是非お試しください。もちろん沖縄土産にピッタリです。

コラーゲンの宝庫、コラーゲンたっぷりの沖縄【軟骨ソーキ煮込みカレー】

594
ショップで確認

沖縄 軟骨ソーキ煮込みカレー


国産豚軟骨使用した、沖縄ソーキ煮込みカレーの、じっくり煮込んだ味わいをご堪能ください。
軟骨ソーキ煮込みカレーは、お肉がトロトロになるまで、じっくり煮込んだ豚ソーキのカレーです。じっくりトロトロになるまで煮込み、 軟骨が軟らかくなるまで煮込んだ豚ソーキは、沖縄の定番料理の1つです。この定番料理をカレーに活かしました。豚ソーキの中でもトロトロになった軟骨は、コラーゲンの宝庫で、これを食すると、コラーゲンをたっぷり摂取できます。コラーゲンを気にするあなたへお勧めしたいカレーです。

まとめ

九州のカレー 福岡 佐賀 長崎 大分版は、こちらです



馬刺し


馬刺しとは、馬肉の刺身のことです。熊本や長野などが有名です。
馬刺しには、その部位によって「ロース刺し」や「霜降り刺し」、「赤身刺し」、「タテガミ刺し」、「レバ刺し」、「タン刺し」「ふたえご刺し」等があります。
「タテガミ刺し」や「こうね(タテガミの脂)」は、一頭あたりから採れる量が少ないため珍重されています。
「レバ刺し」は、匂いがほとんどありません。
「ふたえご刺し」は、馬の肩からアバラにかけて広がる3層肉ですが、コリコリとした食感があります。

馬刺しは、通常醤油で召し上がりますが、ショウガ、おろしニンニク、刻みネギなどを薬味敏てそえて食べるのが一般的です。



熊本名産 【馬肉カレー】



画像出典


熊本名産 馬刺しカレー辛口



画像出典


熊本の特産、馬スジを使用したヘルシーカレー



画像出典







阿蘇の「あか牛」


阿蘇のあか牛は、韓牛を起源とする褐毛和種(あかげわしゅ)です。現在、褐毛和種は熊本系と高知系に分けられます。
現在の「くまもとあか牛」は、阿蘇、矢部、球磨地方で飼われていた在来種にシンメンタール種を交配させて改良した固有種です。昭和19年に和牛として登録されています。

あか牛は、耐寒・耐暑性に優れ、性格もおとなしく、飼育しやすいので、放牧に適した牛といわれています。阿蘇地方では、カルデラから山間に広がる豊かな草原を活用して、あか牛約19,000頭のうち、その半分の約9,000頭が放牧されています。あか牛は子育て上手!、といわれております。昔は、車で阿蘇の火口に向かう舗装された道に牛たちが上がってきて、ゆったりと歩いているのをよく見かけたものです。

このように、熊本のあか牛は、放牧されており、自然の中で育った、自然のエネルギーをたくさん蓄えた牧草を食べていますので、良質な栄養素をたくさん含んでいます。
あか牛の肉質は赤身が多く、適度の脂肪分も含み、うま味とやわらかさ、ヘルシーさを兼ね備えています。 赤身が多いからあか牛と呼ばれているわけではありません、あくまでも褐毛和種だからです。

牛肉の良質なタンパク質には、人体では合成できない必須アミノ酸が、バランスよく豊富に含まれており、カルシウムやミネラルもバランス良く含まれております。昨今摂取を減らすように言われている炭水化物の含有も少なく、レバーに多く含まれるビタミンB2は成長を促す作用があります。吸収のよい鉄分も含まれていて、他の食品からの吸収も助けます。 また、酸化しにくい飽和脂肪酸が多く含まれています。 このように牛肉には、タンパク質、アミノ酸、ミネラル、ビタミンが豊富に含まれています。

「あか牛」のあか身肉に多く含まれているタウリン
あか牛の肉(あか身)には、アミノ酸の一種「タウリン」が多く含まれていることがわかりました。「タウリン」は、アルコールによる肝機能障害の改善や血圧降下などの作用があるといわれています。阿蘇の大自然の中で育った「あか牛」は健康ビーフとも呼ばれています。タウリンの含有は、その一端をを証明するものでもあります。

あか牛のお肉の特徴は、ジューシーで柔らかいのに、脂肪分が控えめで、あか身肉の旨さと、良質のほどよい脂肪がバランスしているのがあか牛のおいしさの特徴です。自然の牧草を食べて育っていますので、和牛本来の香りと味があります。
あか牛の現在の格付けは3〜2等級がほとんどです。このため脂肪含有量は12%以下のものが大半です。しかし、牛は生き物ですから、一頭ごとに異なった肉質をもっていますので、脂肪の含有量も異なります。脂肪の色が黄色がかっていることがあります。これは牛がたくさん日光浴し、大自然の中でビタミン豊富なエサを食べたからで、健康に育った証拠だとされています。



画像出典


阿蘇の和牛 あか牛カレー 5袋セット



画像出典


ご当地 レトルトカレー 黄のれんこんカレー 180g



画像出典


阿蘇の和牛 あか牛カレー



画像出典


熊本和牛 あか牛 カレー



画像出典


天草ブリ使用!フィッシュヘッドカレー



画像出典


玉名産しいたけ使用【くまもときのこカレー(中辛)】


画像出典



熊本南関特産【くまもと南関あげカレー(中辛)】



画像出典






宮崎県黒毛和牛「宮崎牛」


宮崎県は、もともと肉用牛の子牛の生産が盛んで、平成19年には出荷頭数が約7万4000頭にのぼり、このうち約47%が宮崎県外に出荷されていました。子牛の出荷先は1位が三重県、2位が東京都、3位が佐賀県であり、三重県、佐賀県といえば「松坂牛」「さが牛」で有名ですが、これらの有名ブランド銘柄牛の素牛(小牛)となっているようです。
昭和46年から、宮崎県で生まれた子牛を、宮崎県内でそのまま肥育して食肉処理するシステムが構築されはじめ、15年後の昭和61年から、一定の基準を満たした牛肉を「宮崎牛」としてブランド化するようになりました。
「宮崎牛」って、東国原宮崎県知事の時代に、「松坂牛」や「さが牛」をおさえて、和牛五輪で7冠を達成している美味しいお肉なのです。
PhotoMiyazaki http://www.pmiyazaki.com/dy/118miyazakigyuu.htm に次の様な記事がありましたので、ご紹介いたします。
『第10回(2012年)全国和牛能力共進会(和牛のオリンピック)で、宮崎牛が史上初、連続日本一。種牛部門でグランドチャンピオンとなる内閣総理大臣賞を受賞 全9区分中5区分で優等主席(1位)獲得 過半数を占め全国トップとなりました。
9区分の優等首席〜6席を点数化して道府県ごとの総合順位を決める「団体賞」でも宮崎県は42点を挙げ1位となり、2位以下の鹿児島県(25点)、大分県(24点)を大きく引き離しました。』

「宮崎牛」の定義
1)品種は黒毛和種であること。
2)宮崎県内で生産肥育されていること。
3)日本食肉格付協会の格付基準で肉質等級が4等級以上であること。
4)血統が明らかであること。

4等級にみたないものは「宮崎和牛」として出荷されています。

この他に宮崎県ではjavascript:void(0);、「高千穂牛」というブランド牛があります。宮崎県西臼杵郡内の高千穂町、日之影町、五ヶ瀬町で生産された、肉質等級4以上の牛肉です。

宮崎県の牛の肥育は、「都城、小林、えびの、高千穂」といった、県南(鹿児島県寄り)に多く、この地方は火山や秘境といった豊かな大自然に恵まれた観光のメッカでもあります。この地方では放牧などで自然を利用しやすい環境があります。これらの放牧の歴史と、その延長線上で育っていったブランド牛の肥育意識、それにこの地方を訪れる多くの観光客の食欲が結びつき、これらが一体となって、今日のブランド牛「宮崎牛」「高千穂牛」肥育の発祥基盤になっているという気がします。

宮崎牛



画像出典


宮崎県都城産 黒毛和牛ビーフカレー 中辛



画像出典


宮崎県 B級グルメ チキン南蛮カレー



画像出典


宮崎経済連直販ショップ「アパス」こだわり食品 宮崎牛カレーセット



画像出典


宮崎の野菜カレー食べ比べセット



画像出典



宮崎県高千穂 トマトカレー



画像出典


日向の国宮崎鶏カレー 中辛(200g)



画像出典


宮崎カレーバライティーセット 


宮崎牛、宮崎チキン、宮崎ポーク、野生猪、みやざきチキン南蛮

画像出典




鹿児島県ご当地カレー



鹿児島名産「かごしま黒豚」


鹿児島の養豚の歴史は、江戸時代までさかのぼり、島津家久(島津家18代当主)が琉球から鹿児島の地に移入したのが始まりとされています。鹿児島の豚が全国的に知られるようになったのは、幕末から明治にかけてです。

おいしさへの情熱とたゆまぬ改良が、今日の黒豚を生みました。
広く愛されている「かごかごしま黒豚」は、長い歴史の中で、おいしさを追求するための数々の改良が加えられてきました。この活動は現在でもなお続けられています。
肉質が優れているとされるバークシャー種と交配させるなど、黒豚のよいところを引き出しながら、そのおいしさに一層の磨きがかけられてきました。歯切れがよく、柔らかく、うまみがあり、食感がさっぱりしているなど、多くの特色が認められています。

さらにおいしい黒豚を、品種改良への情熱には休みがない。
かごしま黒豚の美味しさの秘訣は、鹿児島県農業開発総合センター畜産試験場を中心とした、絶え間のない「おいしさにこだわり、おいしさを追求する、世界でも類をみない研究スケールと研究内容、研究姿勢」にあるといっても過言ではありません。

かごしま黒豚の品種改良の特徴は、系統交配による系統豚の改良造成にあります
・昭和57年:発育を主体に系統造成された第一系統豚「サツマ」が完成しました。
・平成3年:イギリスバークシャーを礎とした、肉質の向上を主体に系統造成した第二系統豚「ニューサツマ」が完成しました。
・平成13年:鹿児島在来の黒豚のみを礎とした系統豚「サツマ2001」が完成しました。
・平成27年:鹿児島在来の黒豚のみを基礎とした第4系統豚「クロサツマ2015」が完成しました。
「クロサツマ2015」は、背脂肪の厚さ、ロース断面積、離乳時子豚の総体重を改良。「鼻のしゃくれ」「なすび型」といった在来種の外貌特徴が残されています。
・現在では、「ニューサツマ」「サツマ2001」「クロサツマ2015」の3系統豚交配により造成された系統間交雑種と在来黒豚との交配により、さらにおいしいかごしま黒豚が誕生し、出荷体制が整いつつあります。

系統豚は、一定の規模(約雄10頭、雌60頭)の基礎豚集団の中で、基礎豚同士の交配により造成し、子豚の能力検定により、優れた形質を固定するという方法で、約7世代にわたりこれを繰り返す、閉鎖群育種法により改良造成された血縁係数20%以上の種豚集団を呼びます。

カンショ(さつまいも))パワーがつくる、すぐれたかごしま黒豚
かごしま黒豚の美味しさを支えるもうひとつのパワーが、カンショ(さつまいも)です。研究の結果、カンショを飼料として飼育した黒豚の肉質は向上することが明らかになっています。脂肪融点が上昇するため、べとつかず、さっぱりとした食感が楽しめます。さらに、カンショを与えることにより、赤肉脂肪中に抗酸化作用のあるビタミンEが増加することもわかってきました。
黒豚を食することにより、抗酸化の主要ビタミンEが摂れ、酸化=老化 と言えますので、老化を遅らせることができるわけです。
台風の多い鹿児島では、災害に強いさつま芋は、粗食に耐えられる黒豚にとって絶好の餌となります。黒豚が鹿児島に定着した歴史は、さつま芋の歴史と深く関わっているのです。さつま芋無しには、今日のかごしま黒豚の存続も無かったのではないかと思われるくらいです。

「かごしま黒豚」の証明、かごしま黒豚証明書
かごしま黒豚には出荷の際に、生産者名・出荷年月日・証明書番号を記入した「かごしま黒豚証明書」が添付されて販売店等まで流通します。この証明書は、かごしま黒豚ブランド産地指定基準をクリアした、「かごしまブランド産地」に指定された生産者グループのみが使用できるもので、「本物」の黒豚かどうかの証明となります。なお、この証明書は平成11年4月に商標登録されています。

かごしま黒豚販売指定店看板
鹿児島県黒豚生産者協議会が指定した「かごしま黒豚販売指定店」にのみ交付される看板です。この看板は、桜島をモチーフにして、屋久杉で作成してあります。

かごしま黒豚販売指定店証
鹿児島県黒豚生産者協議会では、「かごしま黒豚」の販売店等のうち一定の厳しい基準をクリアしたところを販売指定店として指定し、全ての指定店に「かごしま黒豚販売指定店証」が交付されています。

このようにして、かごしま黒豚が、消費者に確実に届くよう、品質管理されています。



鹿児島 南州農場黒豚カレー中辛



画像出典


ボンカレーネオ 鹿児島産黒豚 ポークカレー 中辛



画像出典


鹿屋海軍航空カレー



画像出典



鹿児島県のブランド牛「鹿児島黒牛」


ブランド名「鹿児島黒牛」は平成9年に商標登録された「黒毛和種」という牛種です。黒毛和牛とも呼ばれています。平成19年には地域団体商標として登録されています。

特徴
「鹿児島黒牛」のお肉の特徴は、きめ細やかな霜降りにあります。この霜降りのうま味が自慢のお肉です。食肉流通業者の評価では、松坂牛,神戸ビーフ、鹿児島黒牛 と、第3位に評価されるほどのお肉です。

美味しさの秘密
「鹿児島黒牛」の美味しさの秘密は、南国の温暖な大自然のなかで、清らかで澄んだ空気や渓流水の下で育った草資源に恵まれ、3年余りの歳月をかけて愛情たっぷりに育てられてることと、「血統へのこだわり」にあります。
全国でいち早く県の「畜産試験場」を設立して,鹿児島黒牛の改良に取り組み,改良に改良を重ねて生まれたのが、現在の鹿児島黒牛、何十年もかけて黒牛の種雄牛が選ばれてきました。こうして改良し育てあげられてきた牛の血統、この血統を大事にし、確実に次の世代に伝承し更に改良するという努力によって、鹿児島黒牛の美味しさが引き継がれ、改良されてきました。偉大な実績を残した種雄牛には石像が作られているほどで、並々ならぬ「改良精神」と「血統へのこだわり」が見て取れます。

次世代の改良のために、平成6年には「肉用牛改良研究所」が設立され
ました。この研究所は、肉用牛の改良を遺伝子レベルで行おうというもので、全国で初めて設立されました。受精卵移植,クローン技術等のバイオテクノロジー関連技術を活用した改良手法で数多くの優秀な種雄牛が作られています。

鹿児島は黒豚・黒牛で全国屈指の畜産県
鹿児島県の畜産では、鹿児島黒豚が有名ですが、和牛に関しても全国屈指の畜産県で,肉質に優れた黒毛和牛の飼養頭数は全国の18.8%を占め,全国1位になっています(平成25年2月1日現在)。「鹿児島黒牛」は,県内全域で飼育されています。その中でも,鹿屋市,曽於市,指宿市等での生産が盛んです。

鹿児島黒牛の美味しさの証明
㈳日本食肉格付け協会の行う格付けで、最高ランクのA5等級に格付けされた牛肉です。美味しさ自慢のブランド牛がひしめく中で、平成26年にA5等級に認められた牛肉は、わずかに11%で、かなりの狭き門なのです。
この格付けは、歩留等級と肉質等級からなります。

歩留等級はA等級が72以上(部分肉歩留まりが標準より良い物)、B等級が69以上72未満、C等級が69未満となっています。

肉質等級の格付けは、「BMS(脂肪交雑、霜降り状態)、お肉の色沢、肉の締り及びきめ、脂肪の色沢と質」について5段階で評価されます。

霜降りの状態、度合いであるBMS(脂肪交雑)は12段階で評価されます。BMS値と肉質等級は密接に関連し、BMS.No8〜No12のかなり脂肪の多いお肉は5等級、BMS.No5〜No7のやや脂肪の多いお肉は4等級、BMS.No3〜No4の標準脂肪のお肉は3等級、BMS.No2の脂肪がやや少ないお肉は2等級、ほとんど脂肪のないBMS.No1のお肉は1等級となります。

鹿児島黒牛は最高評価のA5等級
鹿児島県黒牛の最高評価はA5でしたから、歩留まりA等級(72以上)、肉質の等級が5等級(BMSはNo8〜No12)の最高級のお肉といえます。



鹿児島黒牛A5ランク



画像出典




沖縄のカレー




海上自衛隊那覇航空基地監修 「ちゅら海の防人カレーいなむどぅち」



画像出典


久米島赤鶏の完熟トマトカレー



画像出典



沖縄あぐーカレー 180g 10個セット



画像出典


トロトロお肉とだしがきいてる【沖縄ソーキカレー】



画像出典



肉みそ仕立てのコク旨島豚カレー 180g



画像出典



沖縄しまの匠 コンビーフカレー



画像出典


このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
ym5050guide
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2017/05/31   2017/09/09   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
グルメ・食品
Tags  熊本馬肉カレー 馬刺しカレー あか牛 鹿児島黒豚 鹿児島黒牛 ゴーヤカレー 海上自衛隊カレー トマト完熟カレー ソーキカレー 宮崎牛カレー レンコンカレー 泡盛カレー フィッシュヘッドカレー ご当地カ
URL
Link

人気のある「グルメ・食品」に関するリスト

> グルメ・食品のランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト