検索オプション
 

車で行く日光-塩原-那須-会津の景勝地の温泉旅 気になるお土産 その1

車で行く日光-塩原-那須-会津の旅。春の新緑、秋の紅葉シーズン期がベストです。温泉・うまいもの・景勝地有りです。これを読めば、必ずこのルートで旅がしたくなると思います。筆者が自信を持っておススメするルートです。景色を、うまいものを、温泉を存分に堪能してください。ルートは最後のまとめページにあります。
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:124

〆市 日光みそのたまり漬で有名な「上澤梅太郎商店」たまり漬け ギフト6種ボックス 1550g

3,780
ショップで確認

日光みそのたまり漬上澤梅太郎商店 Yahoo!

「上澤梅太郎商店」たまり漬け ギフト6種ボックス


上澤梅太郎商店が誇る、大根、胡瓜、茄子、だんらん、しょうが、にんにくの6種の袋入りを、お土産やご贈答用として、ギフトボックスに詰め合わせたものです。お茶漬やお酒のお供に、また料理素材として楽しみください。

上澤梅太郎商店は、創業400年の老舗です。日光神領の年貢米を預かる蔵業として、東照宮造営と時期を同じくして創業されたと伝えられています。主要商品には、らっきょう、たまり漬け、味噌です。

らっきょう
なんといっても上澤梅太郎商店の一番人気はらっきょうです。
栃木県産中心の厳選国産らっきょうを、初夏に収穫と同時に下ごしらえし、晩秋まで熟成させ、
甘口のたまりで仕上げられています。非加熱なのでパリッとした歯ごたえがあり、サラダのような爽やかさがあります。甘酢の味わいと、たまり(味噌の上澄み)の香りを封じ込めた、上澤の代表作です。毎朝蔵出しでお届けしています。
一般的ならっきょうにくらべて、シャキシャキパリパリした食感、歯ごたえを活かすために、粒はすこし大きめです。
味は、定番の「らっきょう」、あっさり薄味の「浅太郎」、ピリ辛風味の「ピリ太郎」濃厚仕上げの「黒太郎」の4種類です。これに、通常よりさらに大粒の、粒ぞろいのらっきょうを「つぶより」として加えています。
そのまま食べても、あるいは食べやすく薄切りにしても、刻んで薬味にしても美味しくいただけます。

たまり漬
たまり漬とは、味噌を作る時にでる上澄み(たまり)に野菜を漬けた漬物のことです。
やや濃いめの味付けにし、ご飯の美味しさを引き出しています。白いご飯やお茶漬けなどには食感のある大根や胡瓜がお勧めです。納豆や豆腐の調味料、薬味としても最適です。
にんにくやしょうがは、お肉料理やお魚料理との相性が抜群ですので、ステーキのソースとして、生姜焼きのタレとして人気があります。
また、みょうが、しその実、ふきのとうなどは、香りがつよいので、冷奴、卵かけご飯、パスタなどの薬味とすればとても美味しくいただけます。
商品としては、大根、胡瓜、茄子、生姜、みょうが、ふき、ふきのとう、にんにく、しその実単品及びこれらの組み合わせがあります。


日光味噌
「日光味噌」とは上澤梅太郎商店が作る味噌のことです。
特に、「日光味噌 梅太郎」は、自然な農法で育てられた日光産のお米と、大豆のみを使用されています。仕込みから1年以上寝かせた、日光味噌の決定版です。
澤梅太郎商店のフリーズドライ味噌汁は、すべて「日光味噌 梅太郎」で作られています。
うまみが強いので、多めのお湯でたっぷりお召し上がりください。上品な美味しさを簡単に味わえる、人気味噌です。
商品としては、梅太郎白味噌、梅太郎赤味噌 梅太郎紅白味噌 白だし(こし味噌) 赤だし(こし味噌)
粒みそ 湯波とほうれん草のフリーズドライ味噌汁 「日光のひみつ豚」のフリーズドライ豚汁 なめ味噌として、ひしお 辛ひしお、カレーひしお等があります。
おすすめ度:

日光 最中の皮で 餡子とレアチーズケーキをサンドした和風と洋風の絶妙な組み合わせが、お茶やコーヒーに驚くほどマッチ

3,700
ショップで確認

福田屋百貨店エフ・ネット・プラザ 楽天

夢菓房 Berreet`s(ベリィーツ)は世界遺産の日光東照宮や奥日光、日光湯元温泉、鬼怒川温泉等、日光市の多くの温泉や名所旧跡でお求めいただけます。

日光杉並木や東照宮、輪王寺、二荒山神社、奥日光の中禅寺湖、華厳滝、竜頭の滝、戦場ヶ原、湯滝、日光湯元温泉、霧降高原、大笹牧場、鬼怒川温泉郷、龍王峡等の温泉やすばらしい景観、男体山、如法山、日光白根山という名山を抱える日光市は、大自然の中に世界的に誇れる名所旧跡を有する大観光地です。で有名な栃木県日光市にあります。「日光を見ずして結構と言うなかれ」との格言があるほどで、神社仏閣か大自然の散策まで、一度や二度では見所が尽きない地です。

そんな歴史と豊かな自然にあふれた地で生まれたスィーツが、夢菓房 Berreet`sのチーズ最中です。正確には「チーズケーキ最中」と言ったほうが良いのかもしれません。すべての人に「和」と「夢」を与えられるように、一つ一つ丁寧に「こころ」を込めてつくられています。

古き伝統の銘菓のあふれるこの地にあって、「和」の中に斬新な「洋」を取り入れた最中に仕上げられています。内側にチョコレートをコーティングした最中の皮で、あんことレアチーズケーキをサンドしてあります。外見は和風、食するとあんことチーズケーキが微妙に口の中で混じり合い、「洋」をイメージさせてくれます。この絶妙な組み合わせが、お茶にも、コーヒー・紅茶にも驚くほどマッチしています。

最中は20世紀初期から様々に形を変えながら親しまれてきました。餡をはさむ皮は、江戸時代にその原型が登場しており、それは餅米に水を加えて薄く伸ばしたものでした。それから多くの人々の手にかかりながら今日の最中の皮に至ったわけです。
本チーズ最中は、最中の皮と餡との組合せを試行錯誤した結果、ようやく辿り着いたものです。それは、3つの素材を使うという従来の伝統的最中の概念を打ち破るものでした。その素材が、チョコレート、餡、チーズです。これを組み合わせて、味覚、食感、各種定番ティーとの調和を図っていこうと苦心し、研鑽した結果うまれたのが、本チーズ最中なのです。この最中は、機械に頼らず、人の「手間」をかけて作られています。「チーズ最中」の味覚や食感を最大限に高めるためには、どうしても機械に頼れない3つの工程があったのです。ここにを手間を惜しまず、人の手をかけ、1つ1つ心をこめて仕上げられています。手作りにこだわりを持った最中なにです。

こうして作られる味覚と食感を是非一度お試しください。おみやげ店でも買えますが、通販でも買えます。お土産にする前に、試食しておくのも、大事なことだと思います。ギフトにも最適です!
おすすめ度:

日光ゆば創彩シリーズーとろゆば、ゆば豆富ナゲット、ゆばと野菜のふんわり豆富、ゆばと野菜の豆富バーグ、ゆば豆富しゅうまい

3,930
ショップで確認

【楽天】 福田屋百貨店エフ・ネット・

日光ゆば創彩シリーズ


日光と言えば、やはり湯波です。ここでは日光の湯波を使った5点セットをご紹介します。
朝の新鮮な豆乳から汲み上げたゆばに豆乳を足し込んだ「とろゆば」130g×1pと、とうふ生地にゆばと野菜を入れた日光ゆば創彩シリーズの「ゆば豆富ナゲット」20g×10個、「ゆばと野菜のふんわり豆富」30g×8個、「ゆばと野菜の豆富バーグ」50g×5個、「ゆば豆富しゅうまい」30g×6個 の5点セット商品です。 

とろゆば:朝の新鮮な豆乳から汲み上げたゆばに、豆乳を足し込んだ物です。カットして、わさび醤油やポン酢醤油で召し上がりください。

ゆばとうふナゲット:とうふ生地にゆばと野菜を入れて作ったナゲットです。油で3分〜4分揚げれば召し上がれます。

ゆばと野菜のふんわりとうふ:ゆばと野菜を入れたとうふの中に、ゆずの香りを加えた、ふんわり食感のとうふです。蒸してそのままでも、お好みで餡をかけても召し上がれます。

ゆばと野菜のとうふバーグ:ゆばと野菜をたっぷり入れた、とうふベースのハンバーグです。ジューシーなヘルシーハンバーグです。半解凍後、フライパンでかるく焼き目をつければ召し上がれます。

ゆば豆富しゅうまい:とうふ生地にゆばと野菜を入れたふんわり柔らかなしゅうまいです。電子レンジで加熱するか、蒸してから、ポン酢醤油等で召し上がれます。

日光のゆばの特徴は、良質のたんぱく質、カルシウム、鉄分の量が多く、低カロリーで消化もよいとう点です。今日に至るまで、寺院等での精進料理や多くの料亭、それにご家庭で愛され続けてきた、日光の伝統ある名産品の1つです。

生ゆばは、わさびや醤油やポン酢醤油をつけてお召し上がりますと、素材の風味がより引き立ちます。また、乾燥ゆばは味噌汁や鍋などいろいろなお料理に使えます。

ゆば(湯葉、湯波、油皮)
ゆばは、大豆から作る豆乳を静かに加熱した時に表面にできる皮膜のことです。です。吸い物の具、あるいは刺身のようにそのまま醤油などをつけて食されています。精進料理や日本料理にも欠かせない伝統食材です。豆乳を加熱すると、ラムスデン現象によって液面に膜がが形成されますが、この膜を竹串などで引き上げた物です。植物性蛋白質や脂肪を多く含んでいます。精進料理としてよく使われています。

豆腐はにがり等の凝固剤を使って、大豆の植物性蛋白質を凝固させたものですが、ゆばは凝固剤を使用しないで、加熱によるラムスデン現象により、大豆の植物性蛋白質が熱凝固したものです。ゆばは凝固剤を使用しないため、全体を凝固させることができず表面に膜を作るだけですから、大豆から製造できる量は豆腐の約10分の1程度となります。

日本のゆばは、約1200年前に最澄が中国から仏教、お茶、ゆばを持ち帰ったのが初めといわれています。日本最初のゆばは、天台宗総本山の、滋賀県大津市の比叡山延暦寺に伝わってとされています。比叡山麓の坂本(現大津市)に童歌「山の坊さん何食うて暮らす、ゆばの付け焼き、定心房」として唄われていた記録が残っています。
語源としては、ゆばは姥の訛りとされています。黄色く皺のある様が姥の面皮に似ていることからそう言われるようになったとの説があります。

ゆばは、比叡山麗の京都や近江、大和、日光、身延といった古くからの門前町が産地として有名です。京都、大和、身延では「湯葉」、日光では「湯波」と表記されています。
日本では、引き上げた湯葉を生湯葉と呼び、料理の材料にするほか、刺身と同様にそのまま食べます。

京都の湯葉は膜の端に串を入れて引き上げるために一枚の、一枚仕上げなのに対し、日光の湯波は膜の中央に串を入れて二つ折りにするようにして引き上げますので二枚仕上げで、間に豆乳が残されているのが特徴となっています。このため京都のゆばは薄く、日光のゆばはボリューム感があります。身延では湯葉を何枚も重ねて固めた「角ゆば」も作られています。

もともと乾燥湯葉が主力だったのですが、冷蔵庫の普及などで保存環境が改善され、50年ほど前から生湯葉の販売が進みました。
現在では、関西の湯葉は、生または自然乾燥させることが多く、日光の湯波は、生または油で揚げることが多いようです。乾燥ゆばは水戻しするとすぐ軟らかくなります。
生湯葉のほかに、生湯葉を乾燥させた干し湯葉、半乾燥の状態のうちに巻いたり、結び目を作ったりした結び湯葉など、様々な種類のものが市販されています。巻いた状態の物は吸い物の具にされることが多く、シート状の物は、復して各種の湯葉巻き料理にされることが多いようです。
おすすめ度:

日光 ゆば さしみゆば1p とろゆば1p たぐりゆば10個 揚巻ゆば10個 ゆばめしのもと3pの5点セット

5,400
ショップで確認

【楽天】 福田屋百貨店エフ・ネット・

日光ゆば詰合せセット


朝の新鮮な豆乳から汲み上げた「さしみゆば」1p、「とろゆば」1pと、煮物用に「たぐりゆば」10p「揚巻ゆば」10P、そして解凍してすぐに召し上がれる 「ゆばめしのもと」3pのセットです。   
 
京都の湯葉は膜を一枚で引き上げますが、日光の湯波は二つ折りにして引き上げます。引き上げた時の形が波のようになることから「湯波」と名付けられました。京都の湯葉に比べ日光の湯波は厚みが2倍になり、厚めで歯ごたえ十分な湯波になります。

お召し上がり方


さしみゆば:湯波の醍醐味はおさしみでいただくことです。 厳選された国産大豆と奥日光の岩清水を源流とする清らかな自然水でもって、伝統のやり方で、味と香りを大切にし、心をこめて、手作りされています。早朝の新鮮な豆乳から一枚一枚丁寧に引き上げた朝どりの「生ゆば」をカットして、わさび醤油やポン酢醤油で、お刺身同様にいただけるようにしたのがさしみゆばです。ゆば独特の食感と香りがわさび醤油によく合います。作り立てをすぐにお届けしますので、豆本来のおいしさを とことん堪能できます。鍋物の具材にも最適ですし、ゆばしゃぶでも美味しく召し上がれます。

とろゆば:朝の新鮮な豆乳から汲み上げたゆばに、豆乳を足し込んだゆばです。大豆本来の甘味が味わえる、とろりとした食感の濃厚なゆばです。カットしてわさび醤油やポン酢醤油で召し上がれます。

たぐりゆば:やわらかいゆばを一つずつ手作りで、たぐり上げてやさしく巻いただんご状の生湯波です。お好みのダシやめんつゆのお出汁でゆっくり10分程度あたためれば召し上がれます。季節の野菜の葛あんをかけますとさらに美味しく召し上がれます。凝縮された大豆の旨みそのものがしっかりと伝わる湯波の煮物をつくるのに最適です。

揚巻ゆば:引き上げたゆばを幾重にも巻き上げてカットして油で揚げた商品です。
油抜きをしてからお好みのダシやめんつゆ等で味付けをして召し上がれます。
油抜きは、平なべにゆばを並べ、ゆばがかくれるくらい多めに水を入れて、落しぶたをのせ、強火で沸させ、火を細めて30分位ゆでます。油水が出ますので、落としぶたの上から水を入れて油水を流し、水切りします。
味付けは、水を切ったゆばに、お好みのダシやめんつゆ等で味付けをします。弱火で約15分位煮つめ、小鉢に盛付け、煮汁をかけて仕上げます。「ゆば」は煮汁がものをいいます、ゆばだけ食べて煮汁を残す人はゆば通とはいえません。それだけに、煮汁はうす味で適当な甘味があったほうが良いとされています。
尚、召し上がる前日に煮ておけば味がしみこみ、美味し差が増します。召し上がる前には温めたほうが美味しくいただけます。すきやき、よせなべに揚巻ゆばを使う場合、油抜き後のゆばを使用します。

ゆばめしのもと:カットしたゆばを、醤油ベースの魚介、昆布、かつおエキスで優しく味付けをして、とろみのある餡にしたゆばです。冷凍のまま1分〜2分程度湯煎して、ご飯やうどん等の麺類、とうふ、季節の野菜等にかけて、お好みでわさびを添えてお召し上がりください。                         
おすすめ度:

日光 ゆばづくしセット さしみゆば、味付ゆば、味付わらびゆば、味付ぜんまいゆば、豆富生地使用の「日光ゆば創彩シリーズ」

6,200
税込、送料別

日光ゆばづくしセット


さしみゆば、味付ゆば、そしてとうふ生地にゆばを入れた簡単な調理で召し上がれる、ヘルシー商品がたっぷり入った日光ゆばの人気商品の詰合せセットです。

日光ではゆばは、「湯波」、京都では「湯葉」 と書きます。
豆乳を煮た時にできる薄い膜を引き上げたものがゆばで、京都 ゆばは一枚仕上げですが、日光ゆばは二枚仕上げです。間に豆乳が残されているのが特徴です。

セット内容
新鮮な豆乳から引き上げた「さしみゆば」100g×2pをはじめ、薄味で上品に味付けした「揚巻ゆば」味付ゆば6個入×1p、わらびやぜんまいを入れたゆばのお惣菜の味付わらびゆば250g×1p、味付ぜんまいゆば250g×1p、そしてとうふ生地を使用した「日光ゆば創彩シリーズ」ゆば豆富ナゲット20g×10個×1p、ゆばと野菜の豆富バーグ50g×5個×1p、海鮮豆富しゅうまい30g×6個×1pと7種のゆばが楽しめるお得な詰め合わせセットです。

日光 伝統の味、老舗の味を守り続ける吉田屋羊羹本舗 日光棹羊羹 (大納言・練)2種セット

3,080
ショップで確認

【楽天】 福田屋百貨店エフ・ネット・

吉田屋羊羹本舗 日光棹羊羹 (大納言・練)2種セット


日光羊羹の老舗、吉田屋羊羹本舗がつくる、伝統の技で仕上げられた吉田屋特製、日光棹羊羹の日光羊羹大納言、練の2種セットです。

日光には、昔から神仏の重要な霊地として修行僧などが多く往来し、神社仏閣などがたくさん建立されてきました。神宮や僧侶たちの冬の閑散期に食された甘みが、贅沢な高級菓子として、伝わったものが日光羊羹、日光吉田屋羊羹の由来のようです。これを延々と守り続け、現在5代目が経営する老舗の味です。吉田屋は日光駅と日光橋の中間くらいの、日光駅から東照寺に向かって右側にあります。

選び抜かれた小豆を時間をかけ丹念に煮あげ、皮を取り除いてあんをつくり、吟味された砂糖をまぜ、熱を加えながらじっくりと練りあげるという単純な作業ですが、細やかな気配りで最高の味を追求して出来上がったのが、日光練羊羹です。伝統の技で仕上げられた吉田屋特製の日光棹羊羹は、上品な口あたりと深い味わいが絶妙のハーモニーを醸し出しています。

現在5代目の当主は、伝統の味、老舗の味を守り続け、「温故知新」を大切にして、「顔の見える、直に伝わる商品づくり」を心掛けておられます。つくる楽しさ、お届けするよろこび、お客様の笑顔を大事に考えられ、さらに一層の研鑽に励まれています。
おすすめ度:

日光 日光連山の恵み、ミネラル豊かな日光伏流水を使用した 水ようかん(小豆・抹茶)2種 各4個のセット

1,580
税込、送料別

日光伏流水を使用した小豆・抹茶の 水ようかん


日光連山の恵み、日光伏流水を使用して、保存料一切不使用でつくられています。昭和33年創業の老舗ようかん専門店の水ようかんです。
ツルリとした食感となめらかな口どけがたまらない、日光の老舗の羊羹専門店がこだわりをもって作り上げてきた水ようかんです。
小豆はほどよい甘さとなめらかな舌ざわりで、お土産品として多くの人に愛されてきました。お子様からお年寄りの方まで、皆様でお召し上がり下さい。来客時のおもてなしにも最適です。
おすすめ度:

日光 日光東照宮献上品きぬにしき 昭和12年創業の老舗和菓子店「日昇堂」の代表和菓子 第二十回全国菓子大博覧会大賞受賞

1,800
ショップで確認

【楽天】 福田屋百貨店エフ・ネット・

日光東照宮献上品きぬにしき


きぬにしきは、昭和12年創業の「日光東照宮献上品菓子処」老舗和菓子店「日昇堂」の代表的な和菓子です 。
やわらかな口あたり、ほど良い甘さが特徴で、お茶うけにぴったりの銘菓です。
表面は香ばしく、中の生地はしっとりとしていて新鮮な食感の和菓子です。
栃木産100%の小麦粉を使った生地に、素材にこだわった餡を挟んだ栃木の銘菓、老舗の職人がひとつひとつ丹精込めて、丁寧に作り上げられています。

老舗和菓子店「日昇堂」は、日光東照宮より東武日光駅に向かって、日光橋をわたりしばらく行くと左側にあります。東照宮から徒歩10分のところにあります。

「日昇堂」http://www.ganso-nisshodo.jp/
創業者・長島昇氏で、5歳で和菓子屋に丁稚奉公に入り、苦労に苦労を重ねた末、昭和12年、妻・アキと小さな和菓子屋を日光市(旧今市市)に開店させ、「昇」の名前と、「日が昇っていく様に商売が伸びる」ようにとの思いをこめて、屋号を日昇堂と命名されました。創業者の名前と日昇を重ね合わせた命名で、創業者の気概が感じられます。

​「伝統とは革新の連続である」
これは創業者の言葉ですが、この精神を大事にして、変えてはいけない伝統や歴史文化を守りながら、新しい物に挑戦するという姿勢で日々研鑽されています。

日昇堂は、羊羹から出発し、現在のような和菓子の老舗となっています。まさに屋号「日昇」を地で行ったような展開ぶりです。今でも、「井戸で水を汲み、1本1本人の手で作る羊羹の技術」は、80年以上たった今でも職人さんに受け継がれており、昔ながらの製法で作られる和菓子、竹の皮で包まれた秘伝の逸品「日光はじまり羊羹」として販売されています。

また、新たに挑戦された新製品「日光ラスク」は、熟練の和菓子職人が和菓子の技術を用いて一つ一つ丹念に製造されており、和菓子作りの優しいこだわりが活かされ、幅広い世代のお客様に愛される人気商品のひとつとなっています。「日光ラスク」の累計販売数はすでに100万個を突破しています。
この老舗和菓子店「日昇堂」がつくる和菓子が、きぬにしきなのです。
この際ですから、是非お試しください。日光に行かなくても、当該通販でもお求めいただけます。日光に行かれた際には、思い出していただき、「日昇堂」の老舗の味をご賞味ください。
おすすめ度:

日光 日光の老舗「日昇堂」の日光ラスク10個入り 「日昇堂」が誇る累計100万個以上出荷のすごく人気のある売れ筋の銘菓

2,880
ショップで確認

【楽天】 福田屋百貨店エフ・ネット・

日光の老舗和菓子店「日昇堂」の「日光ラスク」


「日昇堂」は、日光の地で創業して今年で80年になる日光東照宮御用達の老舗和菓子メーカーです。「日光ラスク」は、2012年に新発売されて以来、皆さまに大変ご好評いただき、今や累計100万個を超えるまでになりました。

和菓子職人が作り上げた日光ラスクは、6種類の味わいがお楽しみいただけます。日光の名所、旧跡をデザインしたかわいいパッケージが特徴で、ご贈答品やお手土産にも最適です。

サクサクおいしい、コロコロかわいい、一口サイズで食べやすい日光ラスクは、シュガー、メープル、抹茶、黒糖、ビターチョコ、イチゴチョコの6種類があります。

シュガー、メープル、抹茶、黒糖、はバターを使ったジューシーな味わいです。ビターチョコ、イチゴチョコは含浸製法と呼ばれる特殊製法で、パンの中までチョコレートをしみ込ませた新食感のお菓子です。夏でもチョコが溶けにくい、他では味わえないラスクです。
おすすめ度:

日光・乙女チーズ チーズケーキ食べ比べ冬セット スイーツ好きにはたまらないチーズ系スイーツの食べ比べセットです。

5,400
ショップで確認

【楽天】 福田屋百貨店エフ・ネット・

日光・乙女チーズ チーズケーキ食べ比べ冬セット


栃木県は、生乳生産量が本州でNo1で、様々な乳製品が作られています。
日光乙女チーズは、栃木県産のチーズを使用し、「乙女チーズ小町」シリーズ、「乙女ジェラート」シリーズ、「乙女なジェラぱふぇ」シリーズ、「乙女スイーツ」シリーズといった、子供からおばあちゃんまで、あらゆる年齢層の女性に喜ばれている、オリジナルデリカテッセンと、スイーツを販売されています。

本品、日光・乙女チーズ チーズケーキ食べ比べ冬セットは、クリームチーズをたっぷり使った濃厚なベイクドチーズケーキ(NYチーズケーキ1本)と、口どけ感にこだわったムースタイプのレアチーズケーキ(口どけフロマージュ6個)、この二つのタイプのチーズケーキを食べ比べていただこうという企画のセットです。

NYチーズケーキは、クリームチーズケーキをたっぷり使った、ずっしりと濃厚なチーズケーキです。卵には、コクと甘みの強い那須御養卵が使用されています。低温の湯煎焼き、時間をかけて焼き上げ、ベイクドチーズ特有の酸味を抑えてあります。まろやかな風味とコクがあり、コーヒーにもワインにも相性のいいケーキです。15cmのノーカットサイズです。


口どけフロマージュは、口に入れるとスーっと淡雪のように消えていく、口どけ感にこだわったレアチーズケーキです。軽い食感でありながもしっかりとしたチーズ味感と、さわやかなレモン風味のクリームが絶妙です。チーズが好きな方はもちろんのこと、後味がさっぱりしていますので、しつこいのは苦手な方にも好評です。パッケージもミルククリームをイメージした可愛いものです。

日光・乙女チーズ チーズケーキ食べ比べ冬セットは、冷凍でのお届けとなります。賞味期間は冷凍状態で30日間です。解凍後は賞味期間に関わらず、3日以内にお召し上がりください。解凍は、冷蔵庫で1〜2時間をかけて解凍してください。

日光・乙女チーズの乙女ジェラート いずれも絶品の6種類のセットです。バリエーション豊かな味わいをお楽しみください。

3,900
ショップで確認

【楽天】 福田屋百貨店エフ・ネット・

日光・乙女チーズの乙女ジェラート


栃木県産の生乳を使った多くの種類を持ったこだわりジェラートです。
本品は、厳選人気ジェラート3種類(濃厚チーズ、エミットショコラ、二種のベリーと白ワインのソルベ)に、 とちおとめ苺の果肉を贅沢にたっぷり使った「いちごみるく」、 濃厚で深い和の味わいが人気の「宇治抹茶」、 香り高いダージリンとミルクのやさしい味わいが寒い季節にぴったりな「ロイヤルミルクティ」 を加えた6種類のセットです。バリエーション豊かな味わいをお楽しみください。-18度以下での保存ですが、賞味期限はありません。ただしジェラートは生ものですから作りたてが一番美味しいのでお早めにお召し上がりください。

濃厚チーズは、クリームチーズをベースにした、日光乙女チーズ自慢のオリジナルチーズジェラートで、専門店の当店が自信を持ってオススメする、店長一押しのジェラートでもあります。

エミットショコラは、濃厚でなめらかなチョコジェラートの中にはチョコチップが入ってます。ジェラートとチョコ、二つの口どけをお楽しみいただけます。

二種のベリーと白ワインのソルベは、ストロベリー・ラズベリー・白ワインで作った魚大人の味わいのソルベです。濃厚チーズと相性も抜群なので一緒に味わってみてください。

とちおとめ苺ミルクは、栃木県特産の苺「とちおとめ」の果肉を贅沢に使った、いちごミルクジェラートです。乙女ジェラートの中で人気NO1のジェラートです。

宇治抹茶ジェラートは、濃厚で人気の宇治抹茶とミルクを混ぜ合わせたもので、宇治抹茶とミルクの相性が抜群で絶品です。濃い味わいの割には、後味がすっきりしています。

ロイヤルミルクティーは、香り高いダージリンとミルクの優しい味わいが寒い季節にピッタリです。

乙女チーズの乙女ジェラート
濃厚チーズのオリジナルジェラートは人気のありオススメです。レギュラーメニューとして、濃厚チーズ・いちごミルク・ベルギーチョコレート・フレッシュミルクがあります。これに、季節メニューとして夏限定の宇治抹茶・ラムネ・メロンがあります。

その他にも、パリパリチョコがアクセントの大人も子供も大好きな『チョコバナナ』、さつまいもそのものの濃厚な味わいの『スイートポテト』、きなこの香ばしさと黒蜜の優しい甘さがベストマッチの『黒蜜きなこ』等もあります。

F光霧降高原 とちぎ霧降高原牛 サーロインステーキ JA全農主催の肉牛枝肉共励会・交雑種の部で最優秀賞を連続受賞

7,680
ショップで確認

とちぎ霧降高原牛 サーロインステーキ


とちぎ霧降高原牛は、品の良い味わいが自慢の高品質交雑牛です。黒毛和種(雄)とホルスタイン(雌)交雑による牛で、F1とも呼ばれています。

とちぎ霧降高原牛は、格付等級2等級以上に与えられる銘柄で、指定された生産者が統一された配合飼料を使って、きめ細やかな飼育環境のもと、育てているこだわりのある牛肉です。

約90%が品質の高い3等級以上に格付されています。JA全農主催の肉牛枝肉共励会・交雑種の部で最優秀賞を連続受賞しています。このことが肉質の高さを証明しています。

とちぎ霧降高原牛は、豊富な緑と新鮮な水という自然環境のもとで、飼料も吟味して、厳しい基準をクリアした指定生産農家が心を込めて肥育している安全、安心の美味しい銘柄牛です。この牛の、特にやわらかい部位肉、サーロインをステーキ用にカットしたものです。

注意
とちぎ霧降高原牛と、とちぎ和牛は違います。とちぎ和牛は交雑種ではなくて黒毛和種です。本お肉は、黒毛和牛のサーロインではありません。
おすすめ度:

L弦濆盡饗膾牧場のオリジナルギフト さけるチーズ、モッツァレラチーズ、ブラウンスイスバター、ミルクジャム、チーズケーキ

7,020
ショップで確認

【楽天】 福田屋百貨店エフ・ネット・

大笹牧場 自家製オリジナルギフトセット


大笹牧場の自家製、オリジナルギフトですから、希少性が高く、お土産にも、贈り物にも喜ばれます。

セットの内容量
さけるチーズ80g、モッツァレラチーズ100g、プレミアムブラウンスイスバター130g、ミルクジャム100g、焼チーズケーキの5点セット

現在、日本で約1000頭超と希少なスイス原産のブラウンスイス牛から搾った牛乳から作るバター「プレミアムブラウンスイスバター」がセットの中にはいっています。他にもこの牛乳から様々な乳製品がつくられています。

大笹牧場の人気NO1といわれているのが、この希少なスイス原産のブラウンスイス牛から搾った牛乳でつくるソフトクリームです。これは大笹牧場でしか味わえません。乳脂肪4%、無脂固形分9%という高い乳成分からなる濃厚な「コク」が特徴で、そのコクの中にあるほんのりとした甘味が格別です。

ほかにも、大笹牧場ならではの自家製のオリジナル乳製品がいっぱいあり、センター内で販売されています。

日光霧降高原大笹牧場は、四季折々の自然と新鮮な乳製品・絶品グルメが味わえる雲海と天空のリゾート牧場です。日光国立公園内の標高1030〜1320mの高さのところに、面積362ヘクタールの規模で運営されている、全国屈指の広さを誇る牧場です。
オリジナル乳製品の販売コーナー、ジンギスカンの食べられる大食堂、乳製品通リの講習等も行われており、屋外では家族で楽しめる、アスレチック、羊等の動物とのふれあい、乗馬体験等、牧場型レジャー産業といった趣の牧場です。
おすすめ度:

日光 栃木の銘菓 日光東照宮献上品 老舗和菓子の『日昇堂』「葵きんつば」(つぶあん・ごまあん)9個入り

1,692
ショップで確認

【楽天】 福田屋百貨店エフ・ネット・

「葵きんつば」つぶあん・ごまあん


昭和12年創業の「日光東照宮献上品菓子処」老舗和菓子店「日昇堂」の「葵きんつば」は、老舗の職人がひとつひとつ丹精を込めて丁寧に作り上げました。 山芋入りの生地で、粒あん、胡麻あんを包み、蒸して仕上げた蒸しきんつばです。しっとりやわらかな食感で、粒あん、胡麻あんの2つの味をお楽しみいただけます。

内容量は、葵きんつば つぶあん3個×2袋、葵きんつば 胡麻あん3個×1袋のせっとです。
おすすめ度:

日光 金谷ホテルベーカリークリスマスセットB プリザーブドフラワーリース、スノーシュトレン、金谷アップルマロンパイ

7,500
ショップで確認

【楽天】 金谷ホテルベーカリー

金谷ホテルベーカリークリスマスセットB


金谷ホテルベーカリーのプリザーブドフラワーのクリスマスリースとパンセットのご紹介です。プリザーブドフラワーリースと金谷ホテルベーカリーが作るヨーロッパの伝統的なお菓子をセットにしたものです。

セット内容
’鬚魎霙瓦砲靴織曠錺ぅ肇リスマスをイメージしたクリスマスリース、大きな白い松かさ、明るい白のドライフラワーが、聖なる夜を連想させてくれ、お部屋に飾れば、あたりをぱっと優しくしてくれそうな、プリザーブドフラワークリスマスリース「ホワイトクランツ」。白 直径23cm,重さ約200g 1個

▲リジナルのアルパイにマロンペーストをプラスした金谷アップルマロンパイ。直径15cm, 約380g 1個

ドライフルーツをたくさん入れることで、甘みと酸味を贅沢に楽しめるようにしたシュトレン。マジパンを入れることでまろやかに仕上げた「スノー・シュトレン」。1個

「クリスマス」や「お歳暮用」に特別にパッケージた商品も、通常のご注文でも承っております。この機会に是非ご賞味ください

金谷ホテルベーカリーのホームページはこちらです。http://www.kanayahotelbakery.co.jp/history/index.html
おすすめ度:

日光 金谷ホテル百年ライスカレービーフ6箱入り 大正ロマンのカレーの味、あなたの中に再現してみませんか

6,200
ショップで確認

【楽天】 金谷ホテルベーカリー

金谷ホテル百年ライスカレービーフ


初代総料理長中西健一が大正時代のレシピから復刻再現した伝統のカレー。メディアでも度々紹介されている名物カレーです。

口に含むと少し甘みを感じ、次にもりもりと辛さがわき起こってくる、独特の風味を特殊製法でそのままレトルトパックにしてあります。

召し上がり方が独特ですからご注意
金谷ホテルの流儀に従い、カレーソースと具材のビーフが別パックになっていますので、双方を混ぜないで温めます。温めたら、ライスの上に先ずビーフを載せます、その上からカレーソースをかけます。それからお召し上がりください。これが金谷ホテル百年ライスカレーの召し上がり方です。

神経を舌やお口の中に集中させ、じっくりと味わってみてください。そうすれば大正の時代の味を、カレーを、体験できるはずです。
おすすめ度:

日光 金谷ホテルベーカリーのオランダの家庭で作られていたレシピを受け継いだ正統派レアタイプチーズケーキ[冷凍]

4,700
ショップで確認

【楽天】 金谷ホテルベーカリー

金谷チーズケーキ[冷凍]


金谷チーズケーキは、日光 金谷ホテル ベーカリーがつくる、オランダの家庭で作られていたレシピを受け継いだ、正統派のレアタイプチーズケーキです。シナモンの風味豊かなクッキー粉をベースに、農産物の品質と安全性に定評のあるタスマニアさんのクリームチーズをふんだんに使った、リッチな仕上げのチーズケーキです。金谷伝統の昔ながらのチーズケーキです。

お中元やお歳暮、お祝い事、贈り物にも最適です。冷凍のクール便でのお届けとなります。
おすすめ度:

まとめ

今市→日光→霧降高原→大笹牧場→川治温泉→龍王峡→紅葉ライン(日光→塩原)→塩原



東北自動車道を、宇都宮インターで降りて119号日光街道に出て、日光方面に車を走らせます。

程なく、徳川家康、秀忠、家光の三代にわたって将軍家に仕えた松平正綱が、主君家康の没後、日光東照宮への参道に約20年の歳月をかけて植樹したといわれる日光の杉並木に入ります。両側に立派に育った見事な杉を見ながら走りますと、今市市に入ります。



〆市市


今市には、上記に紹介しています、美味しいたまり漬けがあります。日光たまり漬けで有名な日光みそのたまり漬・上澤梅太郎商店

今市市にあります。「らっきょう、たまり漬け、味噌」は有名です。同店は、119号日光街道と121号会津西街道が交差する春日町交差点を日光に向かって左に曲がり、さらに次を右に曲がれば、左側にあります。立ち寄ってみてください。


春日町交差点うを右に曲がれば鬼怒川温泉、滝と峡谷が絶妙にマッチングした龍王峡に至りますが、ここでは、左にも右にも曲がらずまっすぐ行くことにし、東武日光駅の前を通り、東照宮を目指します。



日光市


ロマンチック街道を進んでいきますと、左手に金谷ホテルがあり、その前方に橋があります。橋を渡ったところ右に曲がり、そのまま道なりに進んでいきますと、2分岐点がありますので、これを左に曲がり、直進して行きますと東照宮の駐車場があります。ここに車を止め、案内に従って、東照宮の参道へ抜け。東照宮(見ざる、聞かざる、言わざるの3猿、陽明門、左甚五郎作の「眠り猫」、徳川家康公をお祭りした奥宮、鳴竜で有名な薬師堂)輪王寺、二荒山神社、徳川家光公の社殿等があります。

何も歴史的に由緒のある神社仏閣ですから、一度はお参りしておきたいところです。
全部見て回りますと、かなりの時間を要します。

日光は、「ゆば」が有名です。ゆばの美味しいお店もありますし、お土産もありますので、こちらも味わっておきたい、あるいは持ち帰って親しい人におすそ分けしたい物です。お土産については、上記でも掲載しておりますので、事前に買っておくのも一手です。

実際のお店で、お土産品を探すのはかなりの心労負担になり、なかなか思っているものが買えないものです。その点ネットなら、お土産にふさわしいものを、じっくり選べますので、便利です。



たまり漬け

画像出典


チーズ最中

画像出典


日光ゆば創彩5点セット

画像出典


日光ゆば詰め合わせセット

画像出典


日光羊羹 大納言

画像出典


銘菓 きぬにしき

画像出典

乙女チーズケーキ

画像出典


金谷ホテルベーカリークリスマスセットB

画像出典


大正時代のCalais再現 金谷ホテル100年ライスカレー

画像出典

L弦濆盡


東照宮参拝の後は、霧降高原を目指します。霧降高原には丸山や女峰山への登山口があります。冬はスキー場として多くの人が訪れています。
駐車場を後にして、先ずは169号線を目指します。先ほどの2分岐点まで戻り、分岐点を左に曲がり、まっすぐ進みます。曲がったところは247号線ですが、247号線は分岐点からすぐにある橋を渡った所で、右に曲がっています。ここを曲がらずに、まっすぐ進みます。途中、紆余曲折ありますが、道に沿ってまっすぐ進んでいきますと、169号線に出ます。

間違えて247号線に沿って進んだ場合、遠回りになりますが、霧降大橋まで行き、左折すれば169号線に乗ることができます。

169号線は、霧降高原道路とも言われており、急坂ではありませんが登り道です。途中「山のレストラン」「霧降の滝」「玉簾の瀧」などがあります。

まもなく左側に、日光霧降高原チロリン村があります。
ここのコーヒースタンドでは、夏期は「日光天然氷かき氷」、冬期は「黄金の焼きいも」を食べることができます。「日光天然氷かき氷」は、天然氷の蔵元・四代目氷屋徳次郎の氷が使われています。通常かき氷を食べると耳の奥の辺りがツーンときますが、この天然氷のかき氷には、それがありません。是非お試しください。個人差もあると思いますので保証はいたしませんが美味しいかき氷です。



さらに進んでいきますと、ニュー霧降キャンプ場、宿泊設備である大江戸温泉物語「日光きりふり」などがあります。

このあたりでは、道路を猿が横切るのも珍しくありません。

さらに進んでいきますと、日光市霧降 高原キスゲ 平園地の駐車場があります。ここに車を止め、リフトに乗れば小丸山展望台に行けます。小丸山展望台から小一時間で丸山に登ることができます。丸山の頂上には木がたくさんあり、頂上感のない山ですが、夏から秋にかけて、ここを目指す人は結構いらっしゃいます。さらに。丸山から女峰山まで登山道が続いています。
リフトがあるくらいですから、冬はスキー場として使われています。


さらに登っていきますと、六万沢展望台があります。ここからの眺めは壮観です。さらに、山と山の間にかけられた大橋、六方沢橋があります。六方沢橋は、六方沢にかかる長さ320メートルの大橋で、標高は1434メートル、谷底からは134メートルの高さの逆ローゼ型のアーチ橋です。谷底からは134メートルですが、実際には、展望が良く山に沿って見下ろせますので、もっと高く感じます。高所恐怖症の人には、怖すぎるかもしれません。

この橋は、結構遠くから見えます。日光―塩原間を結ぶ、紅葉街道の展望台からも良く見えます。



さらに進んでいきますと、両わきに牧草地帯が広がるところに出ます。真っすぐ前方を見ますと、大笹牧場が見えてきます。大きな牧場です。駐車場も大きく、先ず注射に困ることは無いと思います。

大笹牧場



画像出典

大笹牧場は、日光国立公園内の標高1030〜1320mの高さのところに、面積362ヘクタールの規模で運営されている、全国屈指の広さを誇る牧場です。豊かな自然が息づくのどかで大らかな放牧育成による牧場です。

牧場といっても、たた牛や馬、羊を育てるだけではなく、動物と一緒に遊べるふれあい施設、お子さん向け乗馬体験、家族で楽しめるアスレチック、牛の乳搾りやバター作りの体験もできます。
さらに、ジンギスカンをはじめ、お肉系の大レストランや様々な乳製品やお菓子のショッピングができる店舗コーナーもあります。美味しい牛乳を飲むこともできます。
電源つきのオートキャンプ場も併設されており、気軽にキャンプを楽しむことができます。
冬はスノーモービルのインストラクターが常駐しており、スノーモービル体験もできます。
このように、大笹牧場は、牧場型で総合レジャーを目指している牧場といえます。


大笹牧場オリジナル自家製ギフトセット

画像出典

大笹牧場でのショッピングとレジャーを楽しんだ後、今来た道ではなくて、169号をさらに進み、山を下り、川治温泉郷へ向かいます。169号線の山道を淡々と下り、23号線に出会ったらこれを右折します。

左折しますと、黒部ダム湖、ダム湖を横切る大橋を経て黒部温泉に至ります。さらに進んでいきますと、
陀王の滝、川俣湖畔、川俣温泉、平家平温泉、夫婦縁温泉を経て、奥鬼怒温泉郷の八丁の湯や加仁湯、日光沢温泉へ至ることができます。いずれも名湯で名を馳せた誇り高き温泉郷です。温泉好きの人はこちらへ立ち寄られることをお勧めします。

話を戻し、23号に出たら右折して淡々と進んで行きます。途中展望台等ありますので景観を楽しむことができます。河内ダムに立ち寄ることも一興かと思います。トンネルを三つくぐると川治温泉を見下ろすことができる山手側にでます。これをさらに進み121号線と合流した地点で左折しますと川治温泉へ行くことができます。
川治温泉は、川岸からお湯がでています。立ち寄湯のできる公衆浴場は、川岸にあります。混浴の露天風呂と、女子風呂があります。透明で、年老いたお婆さんが2人、男など眼中にないといった堂々たる風情で入浴されていました。

かなりの温泉宿がありますので、お盆や正月、連休をさければ、その日行っても泊まれるところはありそうでした。案内所を利用すれば予算に応じて紹介してもらえると思います。

川治温泉の由来−−−川治温泉組合 オフィシャルサイトより
「享保8年(1723年)数日間の大雨で五十里の堰が決壊し、下流は未曾有の大洪水に襲われ、多くの家や人が被害にあいました。
幸いにも川治村では、決壊の危険を感じて高所に非難したため、人的被害はありませんでした。洪水が収まって数日後、川治村の筏流しが、濁流によってえぐられた川岸から、湯煙があがっているのに気づき近づいてみると温泉が湧き出していました。
その後川治村は近郷近在の人々の湯治の場所になり温泉町に発展しました。
源泉である薬師の湯は、幕末に活躍した新撰組の副隊長土方歳三が宇都宮の戦いで受けた弾傷を治すため湯治をして会津に行ったと言われています。
現在の川治温泉の湧出量は、全体で毎分約4000リットルで、川から約15メートルほどの横穴から湧出しております。温度は熱い源泉で45度程あります。」


竜王峡


川治温泉で立ち寄り湯あるいは宿泊を楽しんだ後、121号線を上り方向に進みます。しばらくすると、日塩有料道路/日塩もみじラインと日塩有料道路/龍王峡ライン、それに121号線が交差する地点がありますが、ここで右折し、121号線を走ると、間もなく右手に龍王峡駐車場が見えてきます。

この駐車場に駐車し、なるべく軽装で、靴も運動靴等に履き替えたほうが良いとおもいます。
お土産店の間を通って、五竜王神社、虹見の滝の方に下っていきます。かなり下の方まで歩き、さらに帰りには、そこを登ってきますので、かなりの運動量になります。

くだり下りたところに、川に突き出たような場所があり、ここに小さな五竜王神社があります。腹の底に響く迫力のある滝の音と、眼下に広がる鬼怒川の岩々が妙にマッチしており、竜が住み着いていてもおかしく無い、自然の神秘さを感じます。世にいう霊感スポットとはこうゆう所を言うのかなと思いました。五竜王様から強い運気をいただけるかもしれません。

この迫力満点の滝のすぐ上の小さな橋を渡ると、龍王峡を一望にできる「むささび橋」があります。この橋から観る大景観は、上流側を見ても、下流側を見てもすばらしいの一語につきます。春は澄みきった清流と新緑の谷が映え、秋は清流と紅葉の谷を楽しむことができます。
今から2,200万年前、海底火山の活動によって噴出した火山岩が、川の流れによって侵食され、現在の景観造ったといわれています。この峡谷は川治温泉と鬼怒川温泉の間、約3キロに渡っています。巨岩と清流のコントラストはそのまま風景画にしてもいいくらいの天然の芸術作品と言っても過言ではありません。一度は見ておいても損はないと思います。

この「むささび橋」を渡り、川に沿った道を上流方向に歩いて行きますと1.5kmぐらいの所に橋があります。この橋をわたれば、周回することができます。ちょうど3kmくらいの距離となり、ちょっとしたハイキングを楽しめます。



竜王狭の景観を事前に見ておきたいかたのために、「竜王狭・日光国立公園」のページをご紹介しておきます。

電車で行くには、東武線浅草駅から下今市駅まで行き、下今市駅から乗り換え会津鬼怒川線で龍王峡駅まで行くことができます。浅草から特急を使えば、最短2時間10分くらいで行くことができます。


奥日光→夫婦ぶち温泉→川治温泉ルート


今回行かなかった奥日光からも大きく回れますのでついでながら、簡単にご紹介しておきます。
日光の駐車場から出て左折しましたが、左折せず、これを道なりにいきますと日光橋のところの交差点にでます。橋を渡らず、これをまっすぐ行きますとロマンチック街道にでます。東照宮の前を通り、ロマンチック街道を走っていきますと、有料道路終端の所に出ますので、奥日光方面へ車を走らせます。

ひたすら走らせますといろは坂に至ります。いろは坂をひたすら登りさらに登りますと、明智平展望台のところに至ります。ここで 休憩して景観を楽しむのもよし、ロープウエイで上に上がるのも良しです。多くの人が、いろは坂の上りで緊張した疲れを癒すために休憩しています。

さらに登っていきますとトンネルがあります。このトンネルを抜けるとまもなく120号線にぶつかります。この 二荒橋交差路を右折すれば、華厳滝の方向へ行くことができます。

この日本一の落差のある滝の眺めは壮観です。ここは必見の滝だと思います。さらに近くにロープウェイがあります。ロープウェイで上がったところの展望台から見る中禅寺湖や男体山の眺めは壮観の一言に尽きます。中禅寺湖を一望するには絶好のポイントです。

二荒橋交差路を左折すれば、二荒山神社の前を通り、中禅寺湖畔にそって進んでいけます。秋であれば、道路の両側の綺麗なもみじを楽しみながら走ることができます。もみじを見ながらしばらく走りますと、右側に中禅寺金谷ホテルのコーヒーハウスがあります。ここで大正時代のカレーを復元したという「金谷ホテルの100年ライスカレー」を食べることができます。

さらに車を走らせて行きますと、竜頭の滝があります。お茶屋さんから観る二つの滝はすごくきれいで、ジーとみていると心が洗われるようです。観音様がお祭りしてあります。この裏からか川沿いに登っていきますと、いわゆる竜頭の滝があります。更に登っていきますと竜頭橋に至ります。けっこうしんどいのぼりです。竜頭橋の右手に駐車場があります。此処に駐車し、多くの人が橋の上から美しい景観をながめています。やはり今登ってきた下流側が展望も開けており見ごたえがあります。

今度は下って、竜頭の滝のお茶屋さんのところに戻り、ロマンチック街道をすすんでいきますと、今度は車で竜頭橋を渡ることになります。

わたってさらに進んでいきますと戦場ヶ原の入り口付近の赤沼に至ります。ここには大きな駐車場があり、日光の自然環境を守るために、森の奥の方に入る手段として、無公害の電気バスが走っています。このバスの発着場がここ赤沼の駐車場手前にあります。歩くならべつですが、このバスに乗らない限り、車では森の奥に入れません。日光を深く理解するためには一度はこのバスを利用してみたら良いと思います。戦場ヶ原の横を走り、中禅寺湖畔に至っています。乗り降りは途中でもできるようになっています。

街道をさら先へ行き、赤沼を超えるとすぐ戦場ヶ原が左手にみえてきます。写真撮影のスポットとして有名です。夜明け前から頑張っている写真愛好家がかなりいらっしゃるようです。

この戦場ヶ原をさらに進んでいきますと右側に光徳牧場入り口が見えてきます。実はこの道が、峠越えして川俣温泉、夫婦ぶち温泉のある23号線につながっています。広くはないし、かなりの峠越えをしますので、冬は閉鎖されているはずです。川俣温泉のところで23号線に出て、左折してしばらく行くと夫婦ぶち温泉があります。さらにその先には秘湯と言われている八丁の湯や加仁湯、日光沢温泉があります。

光徳牧場から来る間道から23号線に出る直前の橋の上から、二股温泉郷の間欠泉をみることができます。ある時間間隔でお湯を噴き上げています。

光徳牧場には多くの観光客が訪れており、売店で取れたての新鮮牛乳を飲むことができます。訪れた大半の人が飲まれている人気商品となっています。

ロマンチック街道から光徳牧場に入らず、ますぐ進みますとほどなく、左側に湯滝入り口があります。入場券を買って車で進むと湯滝があります。幅が広くかなりの落差がありますので、豪快な滝です。秋には周りの木々紅葉して、白いしぶきとマッチしてとてもきれいです。

湯滝を観て、さらに進んでいきますと日光湯元温泉入り口があります。湯本にはかなりの温泉ホテルや旅館があり、土曜日曜や連休、お盆や正月には中々よやくできません。白濁の温泉です。奥の方の温泉神社の裏手に源泉があり、見学できるようになっています。多くの宿で立ち寄り湯をやってくれていますので、温泉だけを楽しむこともできます。

湯元温泉に入らず、さらに登っていきますと、金精峠に出ます。金精峠は冬場は閉鎖されます。金精峠までいかない所に駐車場があります。ここから眺める景観は晴れた日には実に綺麗です。中禅寺湖やその周辺を一望できます。私的には、ここから見る景色が一番好きです。

金精峠を通過し、進んでいきますと、菅沼があり、さらに進んでいきますと丸沼があります。丸沼湖畔も紅葉の綺麗な所です。

さらに進んでいきますと、日光白根山の登山口があり、途中までゴンドラで上がることができます。ここには足湯があります。周辺の散策をする人も多く、売店もあります。ゴンドラの終点から白根山頂上まで1時間半から2時間くらいで行けると思います。

さらに先に進んでいきますと、尾瀬へ行く大橋があり、右折してこの橋を渡れば尾瀬方面へ、さらにまっすぐ進めば、吹割の滝、沼田方面い行けます。



日塩有料道路/紅葉ラインで塩原温泉へ行く


そのまま121号線に沿って走りますと鬼怒川温泉へ行くことができます。鬼怒川温泉は日本有数の温泉地です。鬼怒川温泉は、かつては箱根や熱海と並んで「東京の奥座敷」と呼ばれていました。現在でも年間200万人以上の観光客や宿泊客があり、特に休日日などはかなりのにぎわいとなっております。
火傷に対する効能があるとされ、「傷は川治温泉、火傷は鬼怒川温泉」と称されています。
鬼怒川温泉に行ったら、やはり鬼怒川ライン下りは外せないと思います。船頭さんお巧みな竿裁きで、急流と景観を楽しむことができます。また、東武ワールドスクウェアや日光江戸村などのテーマパークに立ち寄るのも一興かと思います。


先を急ぐお方は、龍王峡から121号線をもと来た方へ引き返し、先ほどの交差点をまっすぐ進めば日塩有料道路/紅葉ラインに乗ることができます。やはり圧巻なのは秋のもみじの季節です。道の両側に、紅・黄色・茶とか、色とりどりのもみじを見ることができます。

『日塩もみじライン(日塩有料道路)』は、鬼怒川と塩原という二大温泉郷を結ぶ延長27.5kmの観光道路です。標高500mから1200mと、高低差が実に700mもありますので、下では紅葉していなくても、上では紅葉真っ盛り、下で紅葉真っ盛りなのに上では枯れ始めているといった具合に、全ルートを通じて紅葉を堪能できる期間に走ることは、中々難しいとも言えます。逆に、紅葉の見頃を長い間堪能できるとも言えます。その年によって違いますが、大まかには10月中旬から下旬にかけて最高部付近が、11月上旬から中旬にかけて中腹から麓にかけて、紅葉の見頃となります。

これは春にも言えることです。桜が過ぎたかなとという時期に、案外桜を見ることができます。春の新緑もいいものです。冬はハンターマウンテン塩原やエーデルワイススキースクールもあり、スキーを楽しむことができます。

紅葉ラインにはいり、しばらく車を走らせて行きますと、太閤下ろしの滝があります。駐車場がありますので、ここに車を止めて道を渡り、石段を降りて行きますと清流の滝があります。大きな滝ではありませんが、紅葉の時期には、周りの木々が色づいており、透き通った水に映えてとてもきれいです。

さらに車を進めて登っていきますと、川治ダム見晴台があります。駐車場に車を止めて川治ダムの方向を見下ろしますとダム湖が一望できます。時には、雲がかかり、綺麗な雲海を見ることができます。

さらに登っていきますと、富士見台という展望台があります。その名の通り、天気が良ければはるか遠くに富士山を観ることができます。ここから日光の連山や先ほど走ってきた霧降高原のアーチ状の橋、「六方沢橋」を見ることができます。


さらに走り続けますと、峠の茶屋白滝ドライブラインがあります。ここに駐車すれば白滝を見ることができます。峠の茶屋というくらいですから、このあたりがこのラインの峠となっています。さほど大きな滝ではありませんが、紅葉の季節の白い色の滝は、とてもきれいです。


さらに車を進めていきますと、なだらかな下りラインになります。しばらくしますと右手にエーデルワイスのスキー場が見えてきます。スキー場は冬が最盛期で、春から夏にかけて休業状態にあり、紅葉の時期や春先に旅する者にとっては、これがスキー場かというくらいで通り過ぎてしまいます。



さらに車を進めていきますと、ハンターマウンテン塩原があります。入口を右折して進みますと、大きなパーキングあります。こちらも最盛期は冬場でが、四季を通じて様々な企画が運営されているようです。

もみじラインに戻り、さらに降っていきますと、右側に農産物を売る農家のお店があります。野菜が安いのと、ここの山菜汁が格別なのとで、車を停める人が多いお店です。

奥塩原真湯温泉


ここからほどなく行ったところに奥塩原真湯温泉があります。ここには共同浴場の「むじなの湯」があります。駐車場がないため、道路脇に車を停め、むじなの湯を楽しめます。共同浴場はかなり年季の入った建物ですが、湯の質が良いということで、温泉好きの人に知られた温泉です。奥塩原真湯温泉には温泉旅館やホテルもあります。温泉神社の階段を上っていくと、硫黄の匂いが鼻をつきます。

むじなの湯
むじなの湯の入浴料は300円(新湯の旅館宿泊者は無料)で、利用時間は7時〜18時です。単純酸性硫黄温泉(硫化水素型)湯温79.2度です。pH2.6とかなり強い酸性泉です。効能としては特に神経痛、筋肉痛、関節痛に効果があるようです。

新湯温泉からすぐのところの道を左折しますと、塩原元湯温泉に行くことができます。

さらに紅葉ラインを下っていきますと、右折する道があります。この道を進んでいきますと「大沼」があり、入り口に大沼公園があります。静かな公園です。

さらに紅葉ラインを下っていきますと、ほどなく400号線に出ます。これを右折すれば、塩原温泉街へ入っていくことになります。

ここから先は、次回「その2」でのご紹介となります。


このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
ym5050guide
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2017/11/30   2017/12/19   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
旅行・出張・チケット
Tags  日光 ゆば 湯波 日光ゆば 栃木県 霧降高原 大笹牧場 龍王峡 鬼怒川 川治温泉 日塩紅葉ライン 奥日光 紅葉 日光羊羹 たまり漬け チーズケーキ
URL
Link

人気のある「旅行・出張・チケット」に関するリスト

> 旅行・出張・チケットのランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト