検索オプション
 

夏の宅飲みにいかが?世界のジンから個人的お勧め銘柄16選

スピリッツの中でも独特な香りを持ったジン。 カクテルベースにはもちろん、個性的で独特な香りはストレートで飲むのもお勧めです。 スーパーなどでよく見かける物から、通販でないとなかなかお目にかからないものまで、 個人的にお勧めしたい銘柄をそろえました。 簡単な味のガイドとオススメの飲み方付きでどうぞ♪
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:2257

初心者歓迎!?カクテルにお勧めの手に入りやすい定番ジン

768
ショップで確認

お酒の専門店 リカマン楽天市場店 楽天

日本

比較的マイルドで飲みやすいタイプのジン。
ソーダやジンジャエールで有名な国産ブランドウイルキンソンと同じ名前ですが、
まったく別の会社です。
元々スコットランドの、ベン・ネヴィス蒸留所が作っていたものですが、
ニッカが買収して現在は国内生産になっています。

ジンの中ではクセもなく、何よりも安価なため
初めて飲むにはお手頃。
そのまま飲むよりもジントニックやジンバックにするのがお勧めです。
おすすめ度:

1,180
ショップで確認

【楽天】 九州酒問屋オンライン 楽天

イギリス

ジンといえばビフィーターと言われるほど、有名。
ラベルに描かれているのはロンドン塔の衛兵で、
彼らの通称からこのお酒の名前が付いたと言われています。

カクテルベースとして有名で、バーでもよくベースとして使われています。
それほど強い癖がないので、ジントニックでもスッキリと味わえますよ。
おすすめ度:

1,166
ショップで確認

酒ポッポ お酒の専門店 Yahoo!

イギリス

ジンの国イギリスで最も古い蒸留所で作られる伝統のジン。
独特な甘みがあり、コアなファンが多いのでも知られています。

ジンベースの有名なカクテル、「ギブソン」「ドライマティーニ」
元々このプリマスジンが指定されていました。
愛され続ける味を、ぜひ確かめてみてください。
おすすめ度:

970
ショップで確認

イギリス

ビフィーターと並んで世界的に有名なロンドン・ドライジン。
よくビフィーターとの違いを聞かれますが、
ビフィーターがスッキリした優等生だとすると、
ゴードンは味も香りもガッツの効いた男前って感じでしょうか。

家でトニックまたはソーダで割って飲むなら、
ゴードンの方がジンらしい香りを強く感じることができます。
逆に未経験なら、ビフィーターから入る方が無難かも?
おすすめ度:

1,326
ショップで確認

世界のお酒ニューヨーク 楽天

イギリス(販売はルクセンブルク)

インパクト絶大なドクロのラベルのジンですが、
味は意外とスッキリ系のクセのない味
アルコール度数も40度と、ロンドン・ジンとしては標準的です。
特徴としては後味が残らないことでしょうか。
スッキリときれいに消えていきます。

ラベルの骸骨さんは「黒死病(ペスト)」だそうで、
同じブランドのウォッカはシルクハットを、
テキーラはソンブレロをかぶってます。
そう考えるとお茶目ですね。
家の棚に並べて置いてあったらちょっとびっくりしますけれど。

1,470
ショップで確認

イギリス

ジン独特のジュニパーベリー(セイヨウネズ)の香りが高いロンドンジン。
ジェニパーベリーは例えるとマツヤニの香りに近いでしょうか。
スッキリとした飲み口の辛口ジンです。

これもストレートよりジントニックで飲まれることが多いようです。
特にアメリカで人気が高く、ケネディ大統領も好きだったとか。
ボトルはロンドンの消火栓の形だそうですよ。

ぜひストレートで飲んでほしい!洋酒が好きになる個性派ジン

1,263
ショップで確認

ドイツ

ロンドンやオランダのジンに比べると、
まろやかで飲みやすいイメージのジン
普通のバーにはあまり置いていませんが、
ドイツ料理店やドイツビアホールでは高確率で見かけます。

食前酒と書いてありますが、それでもアルコールは38度。
飲みやすいからと言ってパカパカ飲むと危険ですよ。
ストレートがオススメ。
おすすめ度:

1,680
ショップで確認

イギリス

ビフィーターやゴードンと同じロンドン・ドライジンに分類されますが、
飲み口はまったく違うのがこのボンベイ・サファイア。

さわやかな香り、マイルドでスッキリした口当たり
女性にも人気が高いジンです。
冷凍庫でキンキンに冷やしてストレートがオススメですが、
大振りな氷で作るロックも捨てがたい。
これが飲めないと思ったら、ジンはあきらめてください。
おすすめ度:

2,430
ショップで確認

【楽天】 年中無休即日発送 お酒の河

フランス

ジン好きの間ではベストオブジンに選ぶ人も多いフランス産のジン。
一方では受け付けないという人もちらほら見かけます。
好みがわかれるということは、個性的なジンの中でも
それだけ個性が際立っているということでしょう。

ジェニパーベリーの香りがかなり強く、
苦手な人はとことんダメかもしれません。
舌にのせると甘くしっかりした味わい。
アルコールの刺激も意外と弱いので、
他のジンと比べるとまろやかに感じられます。
ボンベイサファイアがお好きな人には特にお勧めしたい一本。

キンキンに冷やしてストレートか、
香りを楽しみたい方は冷蔵庫保存でジントニックも。
おすすめ度:

2,680
ショップで確認

オランダ

ジン発祥の地と言われるオランダ産のジンです。
製造元のボルス社は最古のジンメーカーとして知られています。

手書き風のラベルに書いてあるのは「コーレンヴィン」と読み、
樽で熟成されたという意味。
その名のとおりオーク樽で長期熟成させた、
ほかのジンとは一風変わったちょっと複雑な香りが特徴です。

オススメの飲み方は常温のストレート。
古めかしいジンの深い味わいを堪能してください。
おすすめ度:

2,999
ショップで確認

酒ポッポ お酒の専門店 Yahoo!

スコットランド

ジンの条件ともいえる複数の植物エキスに加え、
きゅうりとバラのエッセンスを加えていることで有名なヘンドリックスジン。
え?きゅうり?とお思いでしょうが、
ヨーロッパでは香料にも使われているんですね。
別に飲んでもきゅうりの青臭い味がするわけではありませんが、
言われてみればほのかにそんな気もしてくるから不思議です。

口に含んだ瞬間はかなり辛口のジェニパーベリーを感じますが、
そのあとの味わいは複雑で、香水を含んでいるような気持になります。
氷を入れてゆっくり溶かしながら飲むのがオススメです。

3,280
ショップで確認

お酒のデパート もりもと Yahoo!

ニュージーランド

ニュージーランド固有のボタニカル、
マヌカやカワカワを使った珍しいジンです。

口に含むと、辛さの中にも舌にトロリとした甘さを感じます。
香りはそれほど強くありませんが、
独特の癖になる味わいを持ったジンです。
ストレートも良いですが、柑橘系との相性が抜群なので
ジンライムなどが合いそうです。

ちなみに、ボトルが綺麗なので衝動買いをしましたが、
背が高くて棚に入らず苦労しました(笑)
おすすめ度:

3,528
ショップで確認

イギリス

上に出てきたタンカレージンから2000年に出たプレミアムジン。
もっとも古い蒸留器で丹念に蒸留されたNo.TENは、
ジンにしてはトロリとした感じさえ受けるほどスムーズです。
香りも強いですが、口当たりは柔らかで甘味を感じる不思議なジンですね。

オススメはもちろんストレート
冷凍庫だと冷えすぎてしまうので、冷蔵庫で保管してください。
おすすめ度:

3,167
ショップで確認

スコットランド

スコッチウイスキーのアイラモルトで有名なアイラ島のジン
とても丁寧に大切に作られているだけあって、
ジン好きの人々にも支持されています。
ジンとしてはかなり高額なのも、手作り少量生産ならでは。

香りも味もくっきりとした強さを感じるジンです。
慣れれば病みつきですが、最初はトニック割りがオススメ。
おすすめ度:

3,980
ショップで確認

酒類の総合専門店 フェリシティー Yahoo!

イギリス

2009年生産開始という比較的新しいロンドン・ジン。
かなりドライなタイプで、慣れないと辛く感じるかもしれません

比較的柑橘系の香りが強いので、
フルーツを加えずにトニックだけで割って飲むのが一般的。
ボトルラベルもとても美しいので、
見かけたらぜひ飲んでみてください。
おすすめ度:

5,159
ショップで確認

ドイツ

ドイツ産のスモールバッチ・ジンです。
スモールバッチというのは、小規模な蒸留所で手作りしているという意味。
元々は少量生産のバーボンを表す言葉ですが、
クラフトジンを表すときにも使われるようになりました。
ちなみにラベルに書かれているのはオナガザルのマックス君だとか。

47種類ものボタニカル(植物)を溶かし込んだ豊かで複雑な味わい
世界中のバーテンダーに高い評価を受けています。
オススメの飲み方はストレートかロック。
申年生まれの方へのプレゼントにも喜ばれそうですね。

まとめ

ジンはとても強いお酒です。
蒸留酒を指すスピリッツ、「ジン」「ウオッカ」「ラム」「テキーラ」の中でも
特に独特な香りで異彩を放っています。

それだけにお酒を愛する人々の中には愛好家も多く、
また高価なウイスキーなどに比べれば
プレミアムジンでもそれほど高くないため
カクテルベースなどに普及して良く知られているお酒でもあります。

一口にジンと言っても、産地や原料、製法によって
その個性は様々です。
その中からお気に入りの一本を見つけるのもお酒の楽しみの一つ。
未経験の人にもぜひトライしてもらいたいと思っています。

とはいえ、いきなりボトルで買うのはちょっとハードルが高いかも。
バーでジンベースのカクテルを飲んでみて、
美味しいと感じたらぜひこのリストを参考にしてみてください。

最後に、ボトルで買ったはいいけど飲みきれなくて困ってる人へ。
邪道かもしれないけど、とても美味しく飲めるレシピをお教えします。
それはフルーツと混ぜること。

【簡単フルーツ&ジンソーダ】
1)
フルーツは何でも構いません。
柑橘系ならスクイーザでそのまま絞ってください。
メロンやパイン、スイカ、ブドウなどなら、
ジューサーにかけてドロドロにしてしまいましょう。

2)
フルーツの果汁(ドロドロなら果肉も一緒に)とジンを合わせます。
ジンの量はお好みで。
フルーツの甘味がジェニパーベリーの独特の香りを弱めてくれるので
多少入りすぎても大丈夫です。

3)
大き目のグラスにフルーツ&ジンを入れ、氷を詰めます。
氷は多めの方がいいですね。
そこへプレーンソーダをゆっくり注いでください。
果肉分が多い果物だと、ソーダがブワっと吹きあがります。
少しづつ吹きこぼれないように注いでね。
後はマドラーでそっと混ぜて召し上がれ。

わたしのオススメはスイカか桃、パインでしょうか。
特にスイカが意外なおいしさで友人たちにも大好評でした。
柑橘系は元々ジンとの相性がとても良いので、
たっぷりのオレンジも捨てがたいですね。
フレッシュでさわやかな夏のオリジナルカクテルの出来上がりです。
これなら女子でも美味しく飲めてしまいます。
ジンは薬草成分が多くて悪酔いしにくいお酒ですから、
ぜひお試しあれ。



このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
yurukurage
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2016/07/23   2016/07/23   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
ドリンク・お酒
Tags  お酒 洋酒 スピリッツ ジン ウイルキンソン ジン タンカレー ビフィーター プリマス ジン ゴードン シュリヒテ シュタインヘーガー ボンベイ・サファイア エギュベル ジン オードジュネヴァ
URL
Link

人気のある「ドリンク・お酒」に関するリスト

> ドリンク・お酒のランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト