検索オプション
 

【銘酒?迷酒?】世界の変わったお酒をお取り寄せ!【1本ごとに蘊蓄付き】

お酒の種類はいったいいくつあるのか?酒好きなら誰もが一度は考え、そして一瞬であきらめる謎です。人が一生かかっても、飲める酒の種類なんて微々たるものでしょう。せっかくだからちょっと変わったお酒を試してみませんか?呑兵衛主婦お勧め、ホームパーティの話題作りにも最適な世界の変わったお酒を集めてみました。
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:2466

世界の酒蔵から☆異国情緒あふれる銘酒の数々を飲み比べ

3,660
税込、送料別

イタリア/リキュール/70度/

漫画「barレモンハート」で有名になったイタリアのリキュールです。
漫画では「ラッテリ・ソッチラ」と表記されていたので、
そちらで覚えている人も多いかもしれません。

リキュールとしては最高ランクの70度のお酒。
度数だけならウォッカやラムにももっと高いものがありますが、
色々漬け込んで作るリキュールとしては珍しいでしょう。
名前の由来は「継母のおっぱい」という意味ですが、
これは義母の母乳ではなく、「義母に飲ませるミルク=毒」という洒落。
自ら飲みにくさをアピールする、いかにもイタリアらしいユーモアです。

最初に口を付けた瞬間は、唇にビリっとくるようなアルコールを感じます。
が、少しづつ舌にのせるととても複雑な薬草の味と、意外な甘みがあります。
もちろんストレートで飲むお酒ではありませんが、
水割りにしたり氷を入れて溶かしながら飲んでみるととても美味しいお酒です。
かなり薬草っぽい味なので、好みは分かれると思いますが、
寝酒としてもネタ酒としてもとても優秀な一本だと思います。
ワタクシゴトで恐縮ですが、私はこのお酒が大好きで、
眠れない夜などはロックでちびちびと時間をかけて舐めております。

以前は透明ガラスボトルに紙のラベルでしたが、
最近ボトルが変わりアルコール度も75度から70度になりました。
看板息子のドクロさんの眼帯も、ちょっとおしゃれにリニューアル。

いきなりこれはハードルが高いという方には、
「ラッテ・ディ・スゥォチェラ レディー」という
白いボトルの30度の姉妹品が販売されています。
ドクロも女の子でハートの眼帯を付けたお洒落さん。
これなら気軽に試しても大丈夫そうなので、
話題になったラッテリ・ソッチラの味を試したい方にはお勧めです。
おすすめ度:

4,104
ショップで確認

お酒の遊園地イシカワ 楽天市場店

フランス/リキュール/68度

酒飲みならずとも、アブサンという名前を聞いたことがある人は多いでしょう。
ゴッホやモネが愛し、麻薬成分のために歴史から一度は消えたお酒です。
その名の「アブサン」はフランス語で「存在しない」という意味になり、
産まれたときから運命を予感していたようだと話題になったという逸話があります。
元々は薬草酒として作られ、疫病の予防や船酔い防止、果ては衣類の防虫剤としても
使われていたようです。
つまり万能薬扱いだったってことですね。

問題の麻薬成分は、ニガヨモギに含まれる「ツヨン」という
神経を麻痺させる成分を指します。
飲みすぎると麻痺や昏睡、しびれを引き起こし、強い中毒性があります。
そのため一度は製造禁止の憂き目を見たのですが、
WHOによってツヨンの残存量が0.5μg/g以下であれば問題ないと認められ、
新製法で売り出されているのが現在のアブサンです。
多くの会社から販売されていますが、
シェアの多いペルノのものが手に入りやすいと思います。

さて肝心のお味ですが、
薬草酒の例にもれず、複雑でクセの強いお酒です。
アルコール度が高いので、ストレートで口に含むととても辛いと感じるはずです。
強い香りがあり、苦手な人はとことんダメかもしれません。
逆にシャルトリューズなどの薬草酒が好きな人は、それほど違和感なく飲めるかもしれません。

味わいは複雑で、薬草の味や香りはもちろんですが、蜜のような甘味を強く感じます。
水を加えると、アルコールに包まれていた油精分が溶けだして白濁するのも有名な話ですね。
ロックにすると、氷が解けるにしたがって少しづつ白く濁っていくさまが楽しめます。

そのまま飲みにくい場合は、オレンジジュースで割ってしまうのがオススメ。
かんきつ類と相性が良く、ソーダ&ライムなんかでも美味しく飲めます。
熱烈なファンが多いため、アブサンを飲む専用の穴あきスプーンや
「ファウンテン(泉)」という酒を注ぐための器具もたくさんあります。
アブサン用のスプーンは、凝ったデザインのものが多く、
コレクターもいるくらい洒落たアイテムです。

最後にアブサンスプーンを使った代表的な飲み方を一つ。
アブサンスプーンに角砂糖を乗せ、
アブサンを注いだグラスの上に差し渡しておきます。
数滴のアブサンを角砂糖に垂らしてから火を付けます。
砂糖が溶け始めたら上から水を垂らし、滴り落ちる水でアブサンを薄めます。
最後に砂糖をグラスに落とし、混ぜて飲みます。

この炎が青白くてとてもきれいなので、
アブサンを置いているバーがあれば、できるか聞いてみてもいいかもしれません。
明るいところでは見えない炎なので、バーのカウンターというシチュエーションが
最高の舞台装置になってくれるはずです。
おすすめ度:

2,297
税込、送料込

フランス/リキュール/45度

アブサンを出したので、アブサン禁止後に代用品として作られた数々のお酒の中から
パスティスを上げておきます。
「やっぱりツヨンが入ってるのはちょっとコワイ」という方はこちらをどうぞ。

アブサンがあまりにも人気だったため、
その販売禁止後には似たようなリキュールがたくさん作られました。
パスティス、リカール、ペルノーなどの名前がついていますが、
いずれもニガヨモギの代わりにアニスやスターアニス(中華料理の八角)を加え
アブサンに似た複雑な香りと味わいを再現しようとしています。
水を加えると白濁するのもアブサンと同じ。
ちなみにパスティスという名前は「偽物」という意味です。

パスティス51はたくさんある銘柄の中でもメジャーな一本。
フランスでも禁酒法時代があったのですが、その解禁を祝って
解禁年の1951年から付けられた名前だそうです。

アブサンと同様、臭いの強い香草ばかりを漬け込んで作られたお酒なので、
独特の香りや味わいは健在。
そのままでももちろんいけますが、酒1:水5の水割りで飲むのが一般的です。
南仏では、街角のカフェでパスティスを飲む男たちの光景は
珍しいものではないそうです。

日本ではほとんどなじみがないアブサンやパスティスではありますが、
南仏ではエスカルゴやブイヤベースにパスティスを加えるのは当たり前。
特にマルセイユ名物のブイヤベースには、欠かせない隠し味なのだそうです。
おすすめ度:

1,580
ショップで確認

お酒のちゃがたパーク 楽天市場店 楽天

アメリカ/コーンウィスキー/40度

南仏から一気に飛んで、アメリカのコーンウィスキーです。
こちらも「barレモンハート」で有名になった一本です。

ウイスキーはなぜ茶色いか?
それは中を焦がした樽に詰めて熟成させるからです。
樽に使う材木や、寝かせる年数・気候条件などによって、
同じ酒蔵の酒でも様々な風味を持ったウイスキーが出来上がります。
では樽で寝かせないとどうなるか?
その答えがこの「ジョージアムーン」です。
ジョージアムーンは、ムーンシャインと呼ばれる密造酒を再現したお酒。
夜中に月光(ムーンシャイン)を頼りにこっそり作ったお酒、という意味です。

トウモロコシを80%以上使って、基本的に長期熟成しないのが特徴のコーンウイスキーですが、
ジョージアムーンに至っては「Less than 30 days old」(30日未満)」なんて
わざわざラベルに書いてあるへそ曲がりっぷり。
なので、普段飲むお酒というよりもお土産やネタ酒としての扱いに近いでしょう。

コーンウィスキーでは「プラットバレー」など、本当に美味しいお酒もたくさんありますが、
このジョージアムーンには正直ウイスキーっぽい味わいはほとんどありません。
トウモロコシの焼酎といった方がしっくりくる味。
アルコールの香りがストレートに突き抜け、そのあとモッテリと
トウモロコシのひなびた味が追いかけていく感じです。
美味しいかと言われると、普通にウィスキーを飲む人にとっては、まあ、飲みにくい味ですね。
禁酒法時代に関わらず、作りたてを飲んだアメリカの地酒をほうふつとさせる味ではあります。

独特の容器はマヨネーズ瓶を模しているそうです。
もちろん注ぎずらいことこの上なく、たいていはビシャビシャとこぼしてしまいます。
小さいお玉を使って注ぐのがベストでしょう。

以前は大手スーパーで1000円前後で投げ売りされていたりしたものですが、
barレモンハートのドラマ版に出たらしく、現在ネットでも品薄です。
変わったお酒を揃えるバーでは相変わらず人気があるようで、置いている店も少なくないようですから、
味を知りたい方はそういうお店を探してみたほうが手っ取り早いかもしれません。
我が家のように、とにかく珍しいお酒なら手元に置きたいという呑兵衛さんは、
少し時期をずらせばまた簡単に手に入るようになると思われます。
ブームが去るまで、ちょっとだけ辛抱してください。

同じように短期熟成のコーンウィスキーでは、
「オーレ スモーキー チャード ムーンシャイン 」という、
ずばりムーンシャイン(密造酒)という商品があります。
こちらは3~4ヶ月熟成させて、アルコール度も52.5%と高めになります。
「密造酒を手に入れたんだけど」というネタであれば、
こちらの方が手に入りやすく多少なりとも飲みやすいので、検討の余地ありかもしれません。
・・・ただし少々お高いですが。
おすすめ度:

1,490
ショップで確認

酒ポッポ お酒の専門店 Yahoo!

オランダ/リキュール/17度

ちょっと癖が強いお酒が続いたので、美味しく柔らかいリキュールなどいかがでしょう。
お酒好きには有名な、卵から作ったリキュールです。

このお酒はちょっと面白い生い立ちを持っています。
アドヴォカートという名前、何かに響きが似ていませんか?
そう、あのごつごつした黒いフルーツ(野菜?)アヴォカドです。

南米アマゾンで、古くから作られていたお酒にアヴォカド酒がありました。
この先住民族の地酒を見つけたのが、ヨーロッパからの入植者たちです。
最初はポルトガル人が見つけたという説があります。
その後その珍しさと美味しさから徐々に広まり、
インドを経てオランダ人がヨーロッパに持ち帰ったのがこのお酒のルーツとなりました。

でも待てよ、卵リキュールってことは、アヴォカド入ってないよね?
・・・ですよね。そこに気づいたあなたは鋭い。

寒冷なヨーロッパでは、南米原産のアヴォカドは育ちません。
でもどうしてもトロリとして黄色の色も美しいリキュールが欲しい。
同じくらい濃厚で美味しいリキュールを作るために試行錯誤を重ねた結果、
この卵を使ったアドヴォカートが誕生したというわけです。
アドヴォカートというのはオランダ語で「弁護士」という意味で、
のどに柔らかなこのお酒を飲むと、スラスラと弁舌さわやかになるのだとか。

実はアドヴォカートには2種類あり、全卵を使って作るどろりとしたタイプと
酒瓶に入る液体で卵黄だけを使った物に分かれます。
日本に輸入されているのは後者の卵黄だけで作られた物。
濃度が高い前者は、残念ながら飲んだ(食べた?)ことがありません。
カスタードのようにデザートとして生クリームをトッピングしたりするそうですが、
想像するだけでも美味しそうですね。
卵からリキュールを作るってどうやるの?と疑問が浮かびますが、
卵黄とブランデー、砂糖、バニラなどの香料を50度で加熱しながら撹拌するそうです。
日本の伝統的な玉子酒と通じるところがありますが、
ブランデーと香料で生臭みが消えるので、玉子酒よりも飲みやすいと思います。

そのまま、あるいは大振りの氷を入れてゆっくりと味わうのも美味しいですが、
ミルクやオレンジジュースで割ればアルコール度が低くておいしいお手軽カクテルになります。
私のお勧めはオランジーナ割り。
ちょっと苦みがある独特なオレンジの香りとよく合って、スッキリした味わいです。
とろみがあるので、少しシェイクすると泡がたち、また違った舌触りが楽しめます。
濃い目のアイスコーヒーやコーヒーリキュールと合わせても、
大人っぽい洒落たカクテルの出来上がり。
ウォッカやテキーラなど度数の高いお酒のカクテルベースとしても人気があります。
アルコールをほとんど感じない甘く柔らかな口当たりは、どんな飲み方をしても美味しい
女性にもお勧めの一本です。
おすすめ度:

1,350
ショップで確認

ドイツ/リキュール/35度

アドヴォカートほどではありませんが、やはり甘く飲みやすいハーブリキュール。
ドイツでは非常にメジャーなお酒で、薬草酒としても飲まれています。
そういわれてみると、色も香りもどことなく薬用養命酒をほうふつとさせるお酒です。

初めて飲むと、その複雑な味に戸惑います。
アブサンなどもいろいろな材料の香りが入り混じりますが、
イエーガーマイスターの方が濃度が高くて少しトロリとした感じ。
その分アルコールの感じはあまり直接的ではなく、
苦みと甘さ、ミントなどのハーブの香りを強く感じます。

食前酒としてショットグラスでそのまま飲むのが一般的ですが、
冷凍庫に入れておくととろみが増して、さらに甘くさわやかで飲みやすくなります。
お湯割りにすれば寝酒としても最適で、口の中にさわやかなハーブの香りが長く残ります。

アメリカの若者にも人気があり、コーラ割りやジンジャーエール割り、
中にはレッドブルで割る「イエーガー・ボム」なんていかにもアメリカンなレシピもあります。
元々生姜が入っているので、その刺激が炭酸と合わせることで相乗効果を生むんですね。

心身の疲れを取り、二日酔いもしにくいので、
ぐったり疲れた夜の晩酌用に一本冷凍庫に常備しておくのも良いのではないでしょうか。
おすすめ度:

791
ショップで確認

【楽天】 西の京地酒処きとら

日本/牛乳酒/8.8度

本当は、乳から作ったお酒ということでケフィアかクミスをご紹介しようと思っていました。
が、乳酒はデリケートで持ち運びが難しいうえに発酵が続いているものが多いせいか、
残念ながら通販では取り扱い店を見つけることができませんでした。
そりゃそうか。
馬乳酒が飲みたければモンゴル料理店へ行け、ということですね。

せっかくなので動物性の原料だけで作られたお酒をと思ったのですが、
そこでふと思い出したのがこの乳華です。
こちらは脱脂粉乳とアルコールが原料なので厳密には乳酒ではありませんが、
牛乳リキュールとして中々面白いお酒なのでご紹介。

出発点が日本古来の乳製品「酪」だというだけあり、
甘くてほのかに牛乳を感じさせるお酒です。
他の乳酒と比べると酸味はまったくなく、練乳を薄めた感じや杏仁豆腐に近い味です。

とてもソフトであまりお酒感がないので、呑兵衛の私などにはちと物足りない感じもしますが、
それでもアルコール度はビールを超える約9%。
カパカパ飲めばそれなりに酔っぱらいます。
癖がないので何で割っても失敗しなさそうですし、女性に進めても喜ばれるのではないでしょうか。
女性が多いパーティなどで披露すれば、絶賛は間違いなしです。
おすすめ度:

4,698
ショップで確認

イギリス/リキュール/75度

酒屋さんの店頭から入ったばかりの最新情報です。

苦み酒の頂点といえば「アンゴスチュラ・ビターズ」が有名ですが、
イギリスから面白いビターリキュールが届きました。

イギリスの「マスター・オブ・モルト」が手掛ける新しい苦み酒で、
アンゴスチュラ・ビターズに並ぶ人気を獲得しつつある商品です。

ビターリキュールは元々胃腸薬として使われていたものすごく苦いお酒ですが、
カクテルやスピリッツなどに1ダッシュ(1〜2滴)を加えることで、
深みを出してスッキリした味わいに替える魔法の滴でもあります。
トニックウォーターに数滴たらして飲むと二日酔いを防ぐと言われ、
深酒をしてしまったときの胃のむかつきを抑えてくれたりもするので、
バーには必ず置いてあるのが苦み酒です。

このBitter Bastardsは、本当にごく最近酒屋に並ぶようになったもので、
今までにないたくさんのテイストのラインナップが大きな特徴です。
・ブラックペッパー ビターズ
・カルダモン ビターズ
・シナモン ビターズ
・ココア ビターズ
・コーヒー ビターズ
・キュラソー ビターズ
・ジンジャー ビターズ
・ジュニパー ビターズ
・ナガチリ ビターズ
・サワーチェリー ビターズ
・スイートオレンジ ビターズ
・ブラックトリュフ ビターズ
と、なんと12種類のフレーバーが揃い踏み
それぞれの個性に合わせてラムやウイスキーなどベースのスピリッツを変え、
最高品質のフレーバー素材を使う徹底ぶり。
このブラックトリュフはグレーンスピリッツにスペイン産の高価なトリュフを合わせた贅沢な一本です。

ボトルサイズはヤクルトくらいの極小サイズで、ふたがスポイトになっており、
少しづつ吸い上げてカクテルに垂らして使うようになっています。
ごくごく飲むほかのお酒とは一線を画した、知る人ぞ知る隠し酒的なビターリキュール。
家の酒棚にひっそりと一本置いておくのもいいですね。
おすすめ度:

【ゲテモノ注意?】ナニかが入っているお酒から有名どころ5つ

2,010
税込、送料別

日本/芋焼酎/25度/スズメバチ入り

「なんか入ってる系」のお酒は世界中にそれこそゴマンとあります。
もっとも梅酒や果実酒もそういえばこのカテゴリーなので、
そこにアルコール度が高い酒があれば何かを入れたくなるのは人間の本能なのかもしれません。

10年貯蔵の芋焼酎に、生きたスズメバチを漬け込んだお酒です。
九州地方では昔からオオスズメバチを酒に浸ける地域があったそうで、
滋養強壮の酒として自家消費されてきたのでしょうね。

ベースが芋焼酎なので、おそらく蜂の味はほとんどしないのではないでしょうか。
甲信越地方の爺ちゃんちにあったスズメバチ酒は、
一升瓶の日本酒に数十匹の蜂がビッシリ浮いた状態で
ほのかに甘味と香ばしさを感じる程度でした。
焼酎なら日本酒より浸潤が良いので、エキス分はたっぷり出ているかもしれませんね。

酒蔵は土佐の有名どころ菊水酒造。
お酒の味には間違いがありません。
なんといってもほかに類を見ないインパクトがありますので、
焼酎好きなら一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
おすすめ度:

1,597
ショップで確認

お酒の大型専門店 河内屋 Yahoo!

イギリス/ウォッカ/37度/サソリ入り

最近酒屋さんでも見かけることがあるサソリ入りのお酒。
インパクト絶大なこのスコーピオン ウォッカ、トリビアも満載です。

1.原産国はサソリのエジプトかアラブ?ウォッカのロシア?いいえ、イギリスです。
2.サソリは養殖された毒抜きのイエロースコーピオン。
3.なのでサソリは食べられます。足としっぽは取ってね。毒があるからじゃなく、単純に固いからです。

蛇や蜂と比べても、日本人にとってはエキゾチックな食材(?)サソリ。
実物になじみがないだけになんだか怖さが先行し、
その分実物を目にしたときのドキドキ感も格別です。

味はいたって普通のウォッカ。
特にサソリ味はしません。(生のサソリの味知らないけど)
中身のサソリを食べた人のレビューを見ましたが、やっぱり特に味はないようです。
プニュっとした食感だそうなので、ちょっと勇気がいりますが。

お値段も手ごろで、パーティのネタ酒としては最強クラスではないでしょうか。
ベースがウォッカなので、グレープフルーツと塩で(スコーピオン)ソルティードッグ。
トマトジュースでブラッディ(スコーピオン)マリーなんかもイケそうです。
おすすめ度:

3,542
ショップで確認

メキシコ/メスカル/38度/芋虫入り

これはあまりにも有名なメキシコ土産なので、知っている人も多いでしょう。
メキシコでは土産物屋にずらりと並んでいるそうで、
私もお土産でいただいたことがあります。

リュウゼツランから作った蒸留酒、メスカルに
リュウゼツランを食べる赤芋虫(グサーノロホ)がもれなく一匹ついてます。
ボトルを最後に開ける人がこの芋虫を食べる権利を得るそうで、
芋虫を食べると幸運が舞い込むというウワサです。
言い伝えなのか上手いステマなのかはわかりませんが、
一般の日本人にとっては幸運の前に不運が舞い込むという2段オチな気がしなくもありませんね。

メスカルってテキーラと違うの?という質問がありますが、
テキーラはメスカルの一種です。
よくスパークリングワインとシャンパンに例えられますが、
リュウゼツラン科の植物を原料にした蒸留酒=メスカル。
メスカルの中でも「アガベ・テキラーナ・ウェーバー・ブルー」という種類を使い
テキーラ村の周辺で作られたものだけがテキーラ。
アガベ・テキラーナの使用率が51%以下でも、テキーラ村から離れた場所で作られても、
テキーラを名乗ることはできないのだそうです。
だから、「日本製のテキーラ」という名前はあり得ないということになりますね。

リュウゼツランは150種類以上もの品種があるそうなので、
メスカルの味わいも様々。
まさにメキシコの「地リュウゼツラン焼酎」って感じです。
芋虫が入っているものも、別に珍しくはないそうですよ。

芋虫は入っているものの、メスカルなので塩を振ったライムをかじりながらチビチビ飲むのが一般的。
もっと簡単に、櫛切りのオレンジをガブリとかじってから飲むのも良いそうです。
さて、幸運な最後の一杯は誰の手に・・・?
おすすめ度:

1,008
ショップで確認

ポーランド/ウォッカ/40度/野草入り

ゲテモノ系が続いてしまったので、サッパリしたものを。
このズブロッカはダイニングバーなどにも置かれていることが多く、
比較的メジャーかもしれません。

ポーランドのウォッカにパイソングラスという野草を漬け込んだリキュールです。
スズメバチやサソリのような強壮成分を期待したものと違い、
昔の粗悪なウォッカの雑味を和らげるために作られたお酒。
ただの草入りとは思えないくらい良い香りで、口当たりもまろやかです。
ラベルに書かれている牛のような動物はヨーロッパバイソンで、
バイソングラスが取れる世界遺産ビャウォヴィエジャの森に
400頭ほどしか残っていない絶滅危惧種です。

ズブロッカの味と香りは桜餅にそっくりです。
甘みがあり香ばしい良い香りを持っています。
冷凍庫でキンキンに冷やしてからストレートで飲むのが一般的。
グレープフルーツやカシスなどのジュースと合わせる飲み方がありますが、
せっかくの香りが死んでしまうので、強い酒と混ぜるカクテルはほとんどありません。

余談ですが、私は最後に中に入っているバイソングラスをチューチューするのが大好きです。
濃厚な桜餅の香りと、しみ込んだズブロッカのエキスが合わさって美味しいんですよ。
もっともあまりお上品とは言えないので、積極的にお勧めはしませんが。
おすすめ度:

1,555
ショップで確認

メキシコ/ビール/4.5度/ハラペーニョ入り

30代後半より上の年齢層には"懐かしい"と思う人がいるかもしれません。
かつて大ブームを巻き起こし、いつの間にか消えてしまった唐辛子ビールです。
2015年に15年ぶりに輸入が再開され、やっと手に入るようになりました。

前回流行ったのは、ちょうどハバネロなんかが上陸して話題になった時期に重なります。
唐辛子のカプサイシンが燃焼系のダイエットにもてはやされた時代で、
このチリビールも「ダイエットビール」なんて呼ばれて女性に大人気でした。
流行が過ぎ去ると同時に忘れ去られ、メキシコ料理店などで細々と提供されるだけになっていた幻のビールです。

瓶の一本一本に浮かんでいるのは、ゲキカラの青唐辛子(ハラペーニョ)
なので当然辛いです。
元々辛いものが苦手な方は手を出さない方が賢明。
でも「辛いもの大好き!豆板醤てんこ盛りでお願い!」って方は、
ぜひ一度飲んでみることをお勧めします。

ビール自体はよく言えば非常にスッキリとした、悪く言えば個性のない味です。
びくびくしながら口に入れると、最初は炭酸に紛れてほとんど辛さを感じません。
が、飲みこんだ瞬間に焼けるような辛さが襲ってきてビックリします。
とはいえ、辛いものが好きな人ならそれほど抵抗なく飲める程度ではないでしょうか。
2口3口と飲んでいるうちに慣れて、だんだん美味しく感じられてきます。
ビーフジャーキーなどの肉系のつまみや、ずばりステーキなどによく合います。
食欲増進効果もあるので、ガッツリした食事に合わせると相性が抜群です。

そのままで飲む勇気がないときは、トマトジュースで割るといいですね。
トマトの酸味と甘みが辛さを和らげて、ピリッとスパイシーなレッドアイになります。
パーティの罰ゲーム酒としても優秀で、好きな人は大好きなチリビール。
ぜひ一度トライしてみてください。
おすすめ度:

まとめ



長い説明をお読みくださってありがとうございました。
世界の珍しいお酒、いかがでしたか?
あなたの興味を引くものが見つかると嬉しいのですが。

ネタ酒、おかしな酒扱いをしてしまいましたが、
どれも古い歴史と物語を持った素晴らしいお酒です。
アヴォカドのお酒を追い求めて卵からアドヴォカートを作った職人。
アブサンを惜しんで何とか同じものを作ろうと試みたパスティスの蔵人。
どことなく滑稽で、でも酒に対する深い愛情と心意気を感じます。

1人でヨーロッパの原初の森を思いながらズブロッカを傾けるもよし、
ゴッホやゴーギャンの芸術の誕生と破滅に思いをはせてアブサンをあおるもよし。
ちょっとした蘊蓄をサカナに珍しい酒で盛り上がるのもまた、楽しいものです。

普段と違うお酒の翼で、果てしなく広い世界へ旅してみませんか。


このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
yurukurage
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2016/08/04   2016/08/06   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
ドリンク・お酒
Tags  洋酒 アブサン パスティス ラッテ・ディ・スゥォチェラ ラッテリ・ソッチラ ジョージア・ムーン アドヴォカート イエガーマイスター 大雀蜂 スコーピオン ウォッカ グサーノロホ ズブロッカ チリビール
URL
Link

人気のある「ドリンク・お酒」に関するリスト

> ドリンク・お酒のランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト