検索オプション
 

【オリゴ糖】腸内環境改善計画!スッキリ毎日を手に入れろ!

現代人の共通の悩み、生活習慣病。その大きな原因の一つが、腸内環境の悪化にあると言われています。健康を維持するのに欠かせない、腸内の善玉菌のエサになるのがオリゴ糖。そのオリゴ糖の食品とお勧めのサプリをまとめてみました。便秘や高血圧、高血糖予防にも効果的なオリゴ糖生活を始めてみませんか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:135

【シロップタイプ】料理や砂糖代わりに使えるお手軽オリゴ糖

オリゴ糖 1000g[はちみつのマルミ オリゴ糖]
460
ショップで確認
ウォッチリストに追加

イソマルトオリゴ糖/300kcal/オリゴ糖55%以上(いずれも100g中)


使いやすいシロップタイプのオリゴ糖です。
でんぷんから作られ、味噌・しょうゆ・はちみつに多く含まれるのがイソマルトオリゴ。
比較的安価で味にコクがあるので、調味料として使うのが一般的です。

オリゴ糖の中では比較的消化率が高く、ダイエットには適しませんが、
熱や酸に強い性質があるため、煮物などの加熱調理でも性質が損なわれません。
防腐効果も高いので、はちみつ代わりにフルーツのシロップ漬けなどにも使えます。
なんといってもコストが安いので、日常生活にオリゴ糖を取りいれてみたいという家庭にはお勧めです。
おすすめ度:評価4

オリゴ糖 シロップ オリゴ糖 500g オリゴのおかげ ダブルサポート 1本単位販売[内容量:500g] プレミアムシロップ(乳糖果糖オリゴ糖) 消費者庁許可 特定保健用食品 オリゴ 塩水港精糖 パールエース ひまわり |
833
ショップで確認
ウォッチリストに追加

【楽天】 ひまわり(介護用品専門店)

乳糖果糖オリゴ糖/40%/トクホ



スーパーでもよく見かける「オリゴのおかげ」の姉妹品です。
同じ乳果オリゴ糖製品ですが、ダブルサポートはオリゴ糖の含有量が
一般品の30%よりも多い40%含有商品になっています。
消費者庁の認定を受けた特定保健用食品です。

乳糖果糖オリゴ糖はサトウキビに含まれるショ糖と牛乳に含まれる乳糖を原料に作られます。
カロリーは砂糖の半分程度で、比較的甘味が強いので、
砂糖代わりの甘味料として人気があります。

コーヒーや紅茶、ヨーグルトなどにかけて食べるのが一般的。
消化性が低いためそのまま腸まで届き、ビフィズス菌のエサになります。
虫歯になりにくいことも人気のヒミツです。
おすすめ度:評価4

オリゴワン オリゴ糖シロップ 700g/本【乳果オリゴ糖】 (株)H+Bライフサイエンス _936781424
1,512
ショップで確認
ウォッチリストに追加

乳糖果糖オリゴ糖/189kcal/51.4%


オリゴのおかげと同じ乳糖果糖オリゴ糖(ラクトスクロース)製品です。
オリゴ糖含有量が比較的多く、カロリーも低めです。
1日当たり小さじ1杯程度(約7g)で充分なので、カロリーも気になりませんし
かなりコスパが良いと思います。

同じ製品で、7gのスティックタイプの物もあります。
オフィスなどで飲み物に入れるなら、便利かもしれませんね。
おすすめ度:評価4

【顆粒・粉末タイプ】人気のオリゴサプリ大集合

乳酸菌オリゴ糖 ( 40g(2g*20スティック) )/ 井藤漢方
476
ショップで確認
ウォッチリストに追加

ガラクトオリゴ糖/7.5kcal/90mg(1包中)


漢方薬やサプリメントを専門に生産している井藤漢方製薬の製品です。
有胞子性乳酸菌、ビフィズス菌、食物繊維(難消化性デキストリン)が配合されており、
腸内環境の改善に特化したサプリメントです。

ガラクトオリゴ糖は母乳に含まれていて、人間が一番最初に口にするオリゴ糖です。
ビフィズス菌の増殖作用が強いことに加え、たんぱく質の吸収を助ける効果があります。
1日に2包をそのまま飲むだけでよく、10日分でこの価格は
かなりコスパが良いオリゴ糖サプリと言えるでしょう。
便秘がちだったりガスが溜まりやすい人は、まず試してみてはいかがでしょうか。
おすすめ度:評価5

健康食品の原料屋 トライアル店 ラフィノース ビート オリゴ糖 粉末 国産 北海道産 てんさい糖 約33日分 100g×1袋
1,331
ショップで確認
ウォッチリストに追加

健康食品の原料屋トライアル

ビートオリゴ糖/175kcal/98%以上


ビート(甜菜・サトウダイコン)から抽出される希少なオリゴ糖がビートオリゴ(ラフィノース)です。
食品では、キャベツやアスパラガスに含まれます。
カロリーは砂糖の70%ぐらいで、甘さが20%と控えめ。
免疫力向上や、アトピー性皮膚炎の治療効果もあるとして研究がすすめられているオリゴ糖です。

湿気を吸いにくい性質があり、サラサラの粉末状になっています。
熱や酸に強く、加熱調理にも向いていますが、甘みが弱いので甘味調味料としてはあまり向きません。
逆に味の邪魔をしないので、ご飯を炊くときに少し加えるとつやつやしたご飯が炊きあがります。

消化吸収率が低くカロリーになりにくいので、ダイエットにも向いています。
同じページ内に100gと200gの購入ボタンがありますので、必要量を選んでください。
おすすめ度:評価5

ビートオリゴ糖300g 粉末 北海道 てんさい糖 ラフィノース ネコポス便 送料無料 代引不可
1,998
税込、送料込
ウォッチリストに追加

ビーアンドビー健康ストア Yahoo!

ビートオリゴ糖/175kcal/98%以上


上記の商品とほぼ同等の純ビートオリゴ糖製品です。
こちらは300g入りと容量が多いので、最初から長期間使う予定であれば
費用対効果はこちらの方が高いと思われます。

1日に使う量はスプーン1~2杯(3~6g)と少量なので、
家族みんなで使うような家庭に向いている商品だと思います。
さらに量が欲しい家族向けに、900g/5,924円のリンクがページ内にあります。
おすすめ度:評価5

オリゴ糖【オリゴリズム】オリゴ糖 便秘/オリゴ糖 赤ちゃん/オリゴ糖 妊婦/オリゴ糖 粉末/ラフィノース/オリゴ糖/乳果/ガラクト/フラクト/MSM/乳酸菌濃縮物/EC-12/ガゼリ菌/ビフィズス菌/有胞子性乳酸菌
2,700
ショップで確認
ウォッチリストに追加

【楽天】 トータルビューティーReine

4種のオリゴ糖/17.65kcal(6g当たり)


ガラクトオリゴ糖・フラクトオリゴ糖・ビートオリゴ糖・乳果オリゴ糖の4種のオリゴ糖と、
乳酸菌濃縮物・ガセリ菌・ビフィズス菌末・有胞子性乳酸菌・トレハロース、
さらにミネラルとしての硫黄成分(MSM)を含むサプリメントです。

腸内環境改善という意味では、必要な成分はすべて含まれていると言っても過言ではないでしょう。
妊娠期や生理前の女性の頑固な便秘にも効き目ありという口コミもありました。
小さな子供さんでも量を少なめにすれば心配なく食べられるので安心ですね。

価格的には100g、約半月分で2700円。
1日で約163円というところです。
おすすめ度:評価5

超濃密な5種のオリゴ糖を厳選 はぐくみオリゴ 150g
2,450
税込、送料別
ウォッチリストに追加

5種のオリゴ糖/27.68kcal(100g当たり)


乳糖加糖オリゴ糖・ガラクトオリゴ糖・フラクトオリゴ糖・キシロオリゴ糖・ビートオリゴ糖。
5種類のオリゴ糖を配合したサプリメントです。
リンク先のAmazonではマイナスレビューが多いようですが、
全体的にみると比較的頑固な便秘の人にも効果があったというレビューが目立ちます。
販売価格、送料の総合点からAmazonのリンクを貼りましたが、
初回限定キャンペーンを実施している公式ショップもあるので、
そちらを調べてみるのも良いかもしれません。

片栗粉のような質感で、密封しておかないと湿気を吸う場合があるようです。
甘味はやや強めで、ヨーグルトやコーヒーに入れて飲むのが良さそうです。

1日当たりのコストは約111円、1袋で1ヶ月持つので、
コスパは良いと思います。
便秘に特化したサプリメントですので、悩んでいる人はチェックしてみてください。
おすすめ度:評価5

カイテキオリゴ 150g
3,065
税込、送料込
ウォッチリストに追加

4種のオリゴ糖/20.7kcal(100g当たり)


ラフィノース・ミルクオリゴ糖・乳糖・セロオリゴ糖の4種のオリゴにショ糖が配合された製品。
上記のはぐくみオリゴと人気を二分するオリゴサプリで、効果やリピート率も高い商品です。

サラサラのパウダー状で、ヨーグルトなどに混ぜるとサッとよく溶けます。
湿気にも比較的強く、固まりにくい顆粒です。
ただし甘味が弱めで、甘味料としては物足りない感じがするかもしれません。

1袋で1ヶ月分、123円/日と、こちらもコスパは非常に良い商品です。
使い方や味の好みによって使い分けるのが良いでしょう。
甘味が欲しい場合は「はぐくみオリゴ」、
サッと溶けて甘味が少ない方がこのみなら「カイテキオリゴ」をお勧めします。
おすすめ度:評価5

CHO-スッキリ 150 120包  サイリウム サプリメント ビフィズス菌  食物繊維 キシロオリゴ糖|
18,360
税込、送料込
ウォッチリストに追加

キシロオリゴ糖


オリゴ糖はトウモロコシの芯から生成されるキシロオリゴ1種類ですが、
食物繊維の「サイリウムハスク」とビフィズス生菌末を配合して腸内環境の改善を多角的にサポートするサプリメントです。

キシロオリゴはサントリー製、ビフィズス菌は森永乳業製と国内メーカーにこだわっており、
安全性の面で非常に安心できる製品だと思います。
水溶性食物繊維のサイリウムハスクは腸内で水分を集めて膨らみ、
さらに難消化性多糖類の働きでツルンと便を出しやすくする効果を持っています。
ビフィズス菌を増やすだけでなく、便秘改善効果という点では特に優れた製品と言えます。

ややコストが高めですが、一日1包として40日分、459円/日と考えてください。
漢方薬を専門に作っている会社の製品なので、効果は期待できると思います。
おすすめ度:評価5

【トクホ】便秘だけじゃない!?飲んで健康になる特定保健用食品

大正製薬 リビタ ファットケア スティックカフェ(4.5g×30包)【特定保健用食品】
2,243
ショップで確認
ウォッチリストに追加

コーヒー豆マンノオリゴ糖/13.4kcal(1包当たり)/トクホ



約20種類も存在するオリゴ糖ですが、その中では比較的新顔と言えるのが
「コーヒー豆マンノオリゴ糖」です。
日本の味の素が発見し、商品化したトクホのオリゴ糖の一つです。

マンノオリゴ糖は、ほかのオリゴ糖と同じくビフィズス菌のエサとなるだけでなく、
小腸内で脂肪の吸収をブロックする作用が認められています。
また、血圧の上昇を抑える効果も発見されており、今最も注目を集めているオリゴ糖でもあります。
便秘改善というよりも、生活習慣病予防として摂取したい製品です。

コーヒー豆マンノオリゴ糖の顆粒やシロップ製品は販売されていませんが、
こちらの商品はインスタントコーヒーとしても楽しめるように作られており、
気軽にオリゴ糖を摂ることができます。
1杯わずか75円とコスパも良いので、コーヒー代わりにいかがでしょうか。
おすすめ度:評価5

AGF アシストウォーター【特定保健用食品 特保】 500mlペットボトル×24本入
3,058
ショップで確認
ウォッチリストに追加

【楽天】 味園サポート楽天市場店

コーヒー豆マンノオリゴ糖/12.6kcal(1本あたり)/トクホ



上記と同じコーヒー豆マンノオリゴ糖を、飲みやすい水のペットボトルにした製品です。
マンノオリゴ糖発見者の味の素から販売されています。

ミネラルウォーターと同じような感覚で飲めて、
体脂肪や血圧が気になる人には意識せずにマンノオリゴが摂れる優れた製品です。
最初の一口目はかすかにコーヒーの香りがしますが、
ほとんど味は気にならない程度です。

スーパーでも販売されていますが、ほとんどが定価の170円前後なので、
1本127円で購入できる通販が断然オススメ。
ダイエッターだけでなく、健康が気になるお父さんにも飲んでほしいトクホ飲料ですね。
おすすめ度:評価5

まとめ



健康の源、腸内フローラ


肥満、高血圧、高血糖、etc。
現代人に増え続けている生活習慣病の原因は、腸にあると言われています。
かつては繊維質で低脂肪の食生活を送っていた日本人ですが、
食の欧米化に伴い、高カロリーで消化しにくい食事にシフトしたことが理由にあげられます。

腸内フローラという言葉、よく耳にするようになりましたね。
腸内のフローラ、つまりお花畑、という意味です。
私たちの腸には数100種類、100兆個以上(一説には600兆個)の細菌が住み着いています。
そして種類別にコロニーを作って、あたかもお花畑のような状態になっているんです。
この腸内フローラ、悪玉菌と善玉菌、そして勢力次第でどちらにも加担する日和見菌の3つに分かれています。
善玉菌が増えると腸の調子が良くなり、悪玉菌が増えると悪くなるというシーソーゲームを繰り広げているのです。

善玉菌の代表選手、ビフィズス菌はオリゴ糖だけを食べて生きています。
だから、オリゴ糖が不足するとビフィズス菌は元気を失い、
腸内フローラは一気に悪玉菌まみれの悪環境になってしまいます。
それを防ぐために、食生活で不足するオリゴ糖サプリが売れに売れている、というわけです。

オリゴ糖の代表的な種類を抑えよう


オリゴ糖と一言で言っても、種類は20種類あまりあります。
その中でよく目にするものをまとめてみましょう。

■フラクトオリゴ糖
玉ねぎやゴボウに含まれるオリゴ糖で、ミネラルの吸収を促進する効果があります。
まろやかで癖がなく、甘みも比較的あるため料理に向いています。
■ガラクトオリゴ糖
母乳に含まれるオリゴ糖です。
甘味は少なく、たんぱく質分解作用があります。
■イソマルトオリゴ糖
量産しやすく、最も安価で大量に生産されているのがこのオリゴ糖です。
スーパーで売られているオリゴ糖シロップをよく見ると、成分欄にイソマルトオリゴ糖の名前が書かれていることが多いのはそのためです。
免疫力向上や防腐作用を持っており、保存食に使ったりします。
まろやかな甘味があり熱に強いので、砂糖代わりに料理に使うのに適しています。
■乳果オリゴ糖(ラクトスクロース)
サトウキビと牛乳を分解して取り出されるオリゴ糖で、砂糖に近い自然な甘みが特徴です。
ビフィズス菌の増殖作用は非常に高いと言われています。
■ビートオリゴ糖(ラフィノース)
吸湿性がほとんどなく、サラサラしているのが特徴です。
腸内フローラの改善に効果が高いため人気があります。
免疫力向上やアレルギー症状緩和の研究も進められている期待のオリゴ糖です。

まだまだありますが、いわゆるオリゴ糖サプリに含まれる主なところはこんな感じでしょうか。
他にも「キシロオリゴ糖」「大豆オリゴ糖」など、興味があればぜひ調べてみてください。

オリゴ糖には正しい摂り方がある


オリゴ糖製品をリストアップしてみましたが、これらをどうやって摂ったらよいかを
最後にまとめておきましょう。
ただなんとなく飲めば良いというわけでもないんです。

!飲みすぎ注意
オリゴ糖はビフィズス菌のエサになる重要な栄養素ですが、摂りすぎるとおなかを壊すことがあります。
砂糖代わりにジャンジャン使うと、当然カロリーオーバーになることも。
かえって身体に悪いので、過剰摂取は禁物です!
!一日に何回かに分けて飲むこと
私たちが1日1回ドカ食いをすれば満足するとはいかないように、ビフィズス菌も一度に大量のオリゴ糖を与えられても消費しきれません。
少しづつ、何回かに分けて摂るのが上手なオリゴ糖の摂り方です。
!複数の種類のオリゴ糖を摂るのが効果的
「ビフィズス菌」は1種類の菌を指す名称ではありません。
「ビフィドバクテリウム」という菌の種族を表す名前なんですね。
だからエサになるオリゴ糖も、菌ごとに好みが違っているんです。
腸内のビフィズス菌をもれなく元気にするには、できるだけ多くの種類のオリゴ糖を摂るのが効果的と言われています。
オリゴ糖サプリに複数の種類を配合したものが多いのは、そういう理由からなんです。
!稀にアレルギー反応がある場合も
原料が牛乳の乳果オリゴ糖やガラクトオリゴ糖は、乳製品にアレルギーがある人は飲めません。
同様に、食品アレルギーがある場合は、オリゴ糖の原料をよく確認する必要があります。
また稀にですが、オリゴ糖で下痢や胃痛を訴える人がいます。
体に合わないかも?と思ったら、飲むのを止めて医師に相談してくださいね。

オリゴ糖は私たちの健康を守ってくれる非常に有用な健康食品です。
上手に使って、キレイな腸内フローラと快適な毎日を手に入れましょう☆


このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

ユアガイドで探す

local_offerオリゴ糖 local_offerサプリ local_offer腸内環境 local_offer腸内フローラ local_offer便秘 local_offerフラクトオリゴ糖 local_offerガラクトオリゴ糖 local_offerイソマルトオリゴ糖 local_offer乳果オリゴ糖 local_offerビートオリゴ糖 local_offerラクトスクロース local_offerラフィノース

関連するまとめ

免疫力アップ最前線
免疫力アップ最前線

587 view

ym5050guide

コメント

コメント コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
yurukurage
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
公開日 2016/09/25   最終更新日 2016/09/25   コメント数 コメント(0)
ブックマーク ブックマーク(0)   印刷 印刷   メール 友達に教える
カテゴリ ダイエット・健康
Tags  オリゴ糖 サプリ 腸内環境 腸内フローラ 便秘 フラクトオリゴ糖 ガラクトオリゴ糖 イソマルトオリゴ糖 乳果オリゴ糖 ビートオリゴ糖 ラクトスクロース ラフィノース
URL
Link

人気のある「ダイエット・健康」に関するリスト

> ダイエット・健康のランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト