検索オプション
 

【雑穀米】美と健康のために!人気の雑穀米と雑穀単品お取り寄せ

飽食の時代といわれて長い現代の日本。そんな中でジワジワと注目を集めているのが雑穀米です。お米に混ぜて炊くだけで豊富な栄養素や食物繊維が摂れ、生活習慣病の予防や美容、ダイエットにも大人気。美味しいと評判で、お取り寄せランキング上位の雑穀米と、ピンポイントでほしい雑穀が買えるショップを特集しました。
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:129

【雑穀米】お取り寄せランキング上位!人気の雑穀米大特集

1,000
税込、送料込

30品目/3.3円(g)


楽天のランキング「総合」「食品」「雑穀」部門で1位を取得した
大人気の雑穀米です。
モチモチプチプチという声が多く、白米と混ぜると食感が良くなると評判。
何よりも30品目という種類の多さが人気のヒミツでしょう。
エゴマ、挽割小豆、うずら豆など、ほかの雑穀米ではあまり見かけないものも
たくさん入っています。
バランスよくいろいろな栄養素を摂りたいという方にお勧めです。
おすすめ度:

1,080
ショップで確認

21品目/1.08円(g)


くまモンがにっこり笑う熊本県産にこだわった雑穀米です。
震災被害のチャリティの意味合いもあり、現在とても人気があります。
グラム当たり1円ちょっとという値段も人気のヒミツかもしれませんね。

食べやすくおいしいという☆5評価が非常に多い商品です。
雑穀米ビギナーさんにもお勧めです。
おすすめ度:

1,000
ショップで確認

【楽天】 美味しさは元気の源 【自然

21品目/1.25円(g)


こちらも常にランキング上位に入っている人気の雑穀米です。
雑穀特有のボソボソ感を和らげるためにこんにゃくマンナンが入っており、
古いお米と混ぜても冷めてから食べてももちもちしているという声が目立ちました。
食べやすく噛みごたえがある雑穀米ならこちらがオススメ。
おすすめ度:

1,035
税込、送料込

サプリ専門SHOP シードコムス 楽天

25品目/1.8円(g)


同じくランキングの常連から25品目雑穀米。
もちろんアマランサス入りです。
こちらは炊き上がりの色があまり濃くなく、
雑穀米独特の食感もそれほど強く感じないので、
子供さんやお年寄りにも食べやすいという点が評価ポイント。
最初に食べにくいものを選んでしまうと続きませんから、
こういう評価は大切ですね。
グラム単価も高くないので、ビギナーさんにお勧めの商品です。
おすすめ度:

680
ショップで確認

10品目/1.36円(g)


こちらは逆に、10種類と種類を抑えたタイプの雑穀米です。
もちろん全種類国産品を使用し、安全に気を配っているメーカーです。
キアヌやアマランサスなど、自分でプラスしたいなら、
単価が安く10穀摂れるこちらが便利。
ブレンドのベースとしても優秀な雑穀米だと思います。
おすすめ度:

1,100
ショップで確認

【楽天】 玄米・雑穀米の通販 川島米

16品目/1.33円(g)


リピーターが多い16雑穀米です。
特に多いのが「味が良い」「バランスが良い」という意見でした。
雑穀米は品目もさることながら味や食感のバランスが難しいもの。
長く食べ続ける主食ならでは、バランスの良い食味はとても大事です。
その点がクリアされているこの商品は、ビギナーさんにも試しやすいのでは。
おすすめ度:

732
ショップで確認

23品目/4円(g)


雑穀米には珍しく、ドライベジタブルが配合された商品です。
乾燥人参、乾燥大根、乾燥きゃべつ、乾燥ねぎ、乾燥生姜の5種が追加され、
雑穀米だけでは不足しがちな野菜分も補うことができます。
忙しくて料理ができない人には大変ありがたい商品。
この雑穀米のおにぎりを食べるだけで、最低限の野菜分も摂取できるというわけです。

もちろんこれだけで栄養が足りるわけではありませんが、
全く食べないよりははるかにマシ。
忙しくてお昼は残りご飯のおにぎりだけなんて主婦にもありがたい商品です。
おすすめ度:

【雑穀】欲しいものを欲しい分だけ!雑穀単品はこちらから

2,160
税込、送料込

オートミール


オーツ麦(燕麦)のカラを取り除き、蒸してから平らに引き延ばしたのがオートミールです。
本来はふやかしたりレンチンしたりしておかゆのように食べるものですが、
こちらの商品はさらに細かく粉砕されており、
そのままご飯に混ぜて雑穀米として食べやすい状態にしてあります。

アメリカ産ですが有機JASを取得しており、
安心して食べることができます。
オートミールの初心者には使いやすい商品だと思います。
おすすめ度:

1,000
ショップで確認

アマランサス


ペルー原産の小さい黄色い粒々がアマランサス。
スーパーグレイン(驚異の穀物)と呼ばれるほど栄養価が高く、
豊富なミネラルと白米に不足するアミノ酸が含まれています。

アマランサスもお取り寄せはたくさんありますが、
安全性と有機食品にこだわるこちらのショップをご案内しました。
価格的にも高くないので、ランキングにも必ず入ってくる実力ショップです。
ちなみに、リンク先のページを下の方に下がると、
「チアシード&キヌア」「チアシード&アマランサス」「キヌア&アマランサ」の
ミックスセットも販売されています。
チェックしてみてくださいね。
おすすめ度:

1,382
税込、送料込

キヌア


アマランサスと並んで美容に気を配る人の注目食材がキヌア。
やはり南米原産の植物ですが、特に女性、それもダイエット中の人に
高い人気を誇ります。
必須アミノ酸、必須脂肪酸などダイエット中に不足しがちな栄養素を含み、
女性ホルモンを整える効果までついてくるというスーパーフードです。

通常のキヌアは色の薄い「ホワイトキヌア」ですが、
ポリフェノールの含有量が多い「ブラックキヌア」
プロテインを含む「レッドキヌア」を配合してある点でこの商品を選びました。
特にブラックキヌアはあまり見かけないので、
キヌアを摂りたいと思っている人はぜひこちらを試してみてください。
おすすめ度:

1,180
税込、送料込

豆・雑穀の専門店 すずや 楽天

大麦


大麦の種類にも2つあることはご存知でしたか?
よく麦ごはんとして出てくる「おし麦」と、今回ご紹介する「もち麦」。
実は同じ大麦にも、うるち種ともち種という食感が違う種類があるんです。

麦飯はバサバサして嫌だ、と言われるのはうるち種の押し麦。
もち麦は大麦の玄米ともいわれる通り、外皮を一部残したままで食べることができます。
そのために栄養価が高く、当然食物繊維もたっぷりです。
食感も比較的よく、プチプチもちもちとした歯ごたえがあります。

もち麦は特に生活習慣病の予防やダイエットに効果があると言われていますから、
お米と混ぜて雑穀米として食べれば健康的な食生活を送れそうですね。
おすすめ度:

100
ショップで確認

古代米


え?100円??
という声が聞こえてきそうです。
こちらは古代米3種類のお試し使い切りパックのサイトです。

雑穀米には必ず1~3種類含まれてくる古代米は、
実は200以上もの種類があると言われています。
品種改良を繰り返す前の、原種に近いお米の事です。
食料としてよく知られているのが、「黒米」「赤米」「香り米」ですが、
このブレンドには中国由来の原種「緑米」が入っているのが特徴です。

1回使い切りのセットなので、古代米だけの雑穀ご飯を試してみたいという人向き。
お米専門店さんは面白いことを考えますね。
同じページにお米屋さんの5穀米や16穀米のリンクもありますので、
気に入ったらそちらも試してみてはいかがでしょうか。
おすすめ度:

まとめ



なぜ今雑穀米なのか?現代人の栄養事情


江戸病という言葉をご存知ですか?
ドラマにもなった人気漫画「JIN-仁-」で取り上げられていたので、
耳に残っている人もいるかもしれませんね。
江戸病別名江戸わずらいは、脚気というビタミン不足で起こる病気のことです。

江戸時代、武士、特に上流の武士の間では白米を食べることが大流行しました。
見栄っ張りな性格も手伝って、白米を食べないのは貧乏人とばかり
庶民にもその風潮が広まった結果、ビタミン不足による江戸病が流行したと言われています。
江戸でうどんよりも蕎麦が好まれたのは、そばに含まれるビタミンB1が
脚気を防ぐのに効果的だったからという説もあります。
それくらいビタミンB1不足は切実な健康被害をもたらすということなのです。

実は現在、若者の間にひそかに隠れ江戸病が広がりつつあります。
ジャンクフードやインスタント食品、清涼飲料水に頼る食生活が、
150年も前と同じ危機を私たちの身体にもたらしているのです。

もちろん今スーパーには野菜があふれ、忙しい人にはサプリメントという選択肢もあります。
脚気にかかって命の危険にさらされることは少ないかもしれません。
でも逆に、江戸にはなかったメタボリックシンドロームをはじめとする
生活習慣病の危険が身近に迫ってきているのも事実。
どうすれば食生活のバランスを整え、簡単で美味しく健康を守るのか。
その一つの答えがお米に雑穀を混ぜて食べる「雑穀米」なのです。

雑穀米に含まれる雑穀とは?

雑穀米にもいろいろな種類があり、含まれる雑穀の品目も様々です。
その中から特に多くの雑穀米に含まれている雑穀と、
注目を集めているものをいくつかご紹介しましょう。

【キビ(黍)】
きび団子やきび餅として知られるキビは、米と同じ仲間の植物です。
モチっとしてこくがあるので、お菓子の材料として有名です。
主な成分はビタミンB1・B6、亜鉛・ナイアシンなどのミネラル。
黄色い色をしていてポリフェノールも含まれています。

【アワ(粟)】
同じくお米の仲間で、縄文時代から栽培されていた古い穀物の一つです。
お米にアレルギーがある人の代替食として知られています。
ビタミンEとB1・B6、ナイアシン・カリウム・鉄・亜鉛、ポリフェノールと
淡い味の割には栄養豊富な穀物です。

【ヒエ(稗)】
アワとともに日本最古の穀物の一つと言われるヒエ。
寒い地方でも育つことからこの名がついたと言われます。
食糧難の戦争中にもお米の代替食として利用されていました。
アワと同じくビタミンB6・ナイアシン・パントテン酸・カリウム・リン・亜鉛を含み、
お米に足りない栄養素を補ってくれます。

【オオムギ(大麦)】
潰れた形の押し麦やもち種を使ったもち麦が雑穀米に良く使われています。
昔ながらの麦ごはんに入っているのがこの大麦です。
特に水溶性食物繊維の含有量が高く、腸を元気にする働きが期待できます。
血糖値や血中コレステロールを下げる効果も高いため、
生活習慣病を気にする人にはお勧めの雑穀です。

【古代米】
現代私たちが食べている白米の元となった、稲の原種です。
赤や黒(紫)、緑などの色がついているものが多く、粒も小粒で食感はあまり良くありません。
白米に品種改良する中でそぎ落とされていった赤や黒の色は、ポリフェノール。
色によって種類が違うため、いくつかを混ぜるのが効果的です。
食物繊維やミネラルも豊富に含んでおり、同じ仲間なのでお米との相性がバッチリ。
雑穀米には欠かせないご先祖様たちです。

【アマランサス】
南米アンデス地方で古くから食べられてきた穀物で、
日本では東北地方で「アカアワ」という名前で栽培されていたそうです。
ミネラルの含有量がほかの穀物に比べてとびぬけて多く、
白米と比較すると鉄分・マグネシウムが約10倍、カルシウムが32倍。
亜鉛やカリウムも約4~6倍と驚異的な含有量を誇ります。
NASAがその栄養素の豊富さに着目して宇宙食として取り入れたほどです。

【キヌア(キノア)】
アマランサスと並んで人気が高い雑穀です。
ミネラルや食物繊維の量はアマランサスよりも上と言われ、
次世代の主食ともささやかれているスーパーフードです。
ただアマランサスと同様、ちょっとクセがあるにおいがあり、
白米を食べなれた現代人にはそのまま食べるにはきついものがあります。
白米と混ぜればとてもバランスが良い食品と言えるでしょう。

まとめ

雑穀米と雑穀についていくつかをピックアップしてみました。
簡単に言うと、美味しくするために栄養成分を削ぎ落してきたお米に、
そぎ落とした分の栄養素を戻して一緒に食べようというのが雑穀米の考え方です。
穀物によって含まれる栄養素やかぶる栄養素が多いので、
何をメインにするかは人それぞれ。
ただ、自分で栄養成分を調べてブレンドするのはかなりの手間ですから、
やはり最初から美味しく食べられるようにブレンドして売られているものを
ご飯に混ぜて炊くのが現実的ではないかと思います。

雑穀米を大さじ2杯、お米に混ぜてそのまま炊くだけで、
不足しがちな栄養分を補うことができる雑穀米。
日ごろからミネラルのサプリメントに頼っている人は、
サプリをやめて主食を雑穀米に変えてみるのはどうでしょう。
よく噛んで美味しく食べる。
これが健康の第一歩です。


このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
yurukurage
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2016/10/26   2016/10/26   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
グルメ・食品
Tags  雑穀米 雑穀 アマランサス キヌア 古代米 もち麦 生活習慣病 食生活
URL
Link

人気のある「グルメ・食品」に関するリスト

> グルメ・食品のランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト