検索オプション
 

【陶芸】おうちで簡単オーブン陶芸☆食器も作れるDIYキット

休日の趣味に何かやりたいと探していて見つけたのが、オーブンで焼ける陶芸のセット。難しい手順も本格的な炉や窯も不要で、本当に簡単に陶芸を楽しむことができちゃうんです。代表的な初心者用キットと買い足し用の部材を集めておきました。オリジナルのお皿や陶器アクセサリーにチャレンジしてみませんか☆
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:1150

【キット】初心者でも簡単☆スターターセットのおススメ

1,662
税込、送料別

【ヤコ】子供から大人まで楽しめる工作用陶芸セット


粘土遊びの感覚で、焼き物が作れるスターターキットです。
粘土・コート剤(釉)・コート剤用の刷毛がセットになっています。
つまりこれだけあれば、誰でも焼き物は作れるということですね。

ヤコは陶芸家が家庭で簡単に焼き物を楽しめないかと始めた、
オーブン陶芸一筋のメーカーです。
陶芸家ならではのコダワリと初心者向けの丁寧なサポートで、
安心して楽しく陶芸に触れることができるように工夫されています。

このセットの粘土は工作用の黄土色の物ですが、
コート剤を塗ればちゃんと食器としても使えます。
子供と一緒に動物やおうちを作っても楽しそう。
プチプラながら家族全員で楽しめるセットです。
おすすめ度:

3,880
税込、送料別

【ヤコ】粘土×4個と基本の道具もついたスターターセット


上と同じヤコのキットですが、こちらは粘土が3種類4個ついており、
粘土を延ばしたり形作ったりするための道具もセットになっています。
お友達とワイワイこねたり、ちょっと本格的な物を作るのに適したキットです。

ヤコで販売しているオーブン用陶土がすべてそろうので、
続けて作りたい人には色味や質感を試すのに便利かもしれませんね。
夏休みの宿題用に活用している人も多いそうです。
おすすめ度:

1,317
税込、送料別

【デビカ】大人でも満足できるプチプラで本格的なオーブン陶芸体験


デビカは文房具や教育おもちゃで有名なブランド。
面白工作キットをたくさん出している会社なので、
こういったDIYにも強みがあります。
特に「粘土」×「キット構成」は得意分野なので、このセットも
必要な物はすべてそろっている親切仕様です。

粘土×2個(黒・白)・コート液・ヘラ2本とマニュアルが入っており、
誰でも簡単に作品が作れるようになっています。
粘土が最初から2個入っているので、コスト的には一番お得なキットかもしれませんね。
おすすめ度:

9,288
税込、送料込

【ヤコ】陶芸と言ったらロクロでしょ!手回しロクロ付き本格セット


陶芸のイメージって、やっぱりロクロを使って作るお茶碗や壺ですよね。
家庭用のオーブン陶土を使って本格的なロクロ体験ができるキットです。

粘土2種類、合計1.4kg分と、造形用の道具、コート液、手ロクロなど
およそ最初に必要な道具は一通りすべてそろい、
陶芸経験者でも楽しめる、本格的な内容になっています。

せっかく趣味でやるなら、最初から気合いを入れてきちんとやりたい!
大人の趣味としてのオーブン陶芸を始めるなら、ぜひこちらがお勧めです。
おすすめ度:

【粘土・コーティング剤】買い足すならコレ☆各社用の追加部材おまとめ

565
ショップで確認

【楽天】 Toy&ZAKKA mimiy / ミミー

【デビカ】追加の粘土はこちらから☆茶と黒の2色/250g


最初にキットを買った場合、あとから追加で必要になるものを把握しておくのは大事です。
こちらはデビカの「オーブンで作る簡単陶芸」用の追加粘土です。

茶(黄土色)と黒(濃いグレー)の粘土が、各1個から購入できます。
送料がかかってしまうため、ある程度のまとめ買いがお得ですね。

648
ショップで確認

画材・ものづくりのARTLOCO Yahoo!

【ヤコ】追加の粘土はこちらから☆黒茶・薄茶・赤茶の3色/400g


こちらはヤコ「オーブン陶土セット」(Basic/Standardなど)用の
追加粘土購入ページです。
ヤコは粘土が3色あり、いずれも400g入りでややお得。
送料は別になりますので、注意してください。

粘土のカラーや特徴は以下の通りです。
黒木節 瀬戸産黒木節粘土/黒茶色
工作用 瀬戸産蛙目粘土/薄茶色
紅陶  瀬戸産蛙目粘土/赤茶色

他に土に埋めると約1年で土にかえる粘土、「エコ」もあります。

648
ショップで確認

【ヤコ】白釉のような仕上がりになる液状粘土


焼き物につきものの釉薬(うわぐすり)。
オーブン陶芸では釉薬は使いませんが、せっかくなら志野焼のような
ぽてっと味のある仕上がりを目指してみたくなりますよね。
そんなニーズにこたえる化粧土がこちらです。

白釉のような自然な厚みを出すのはなかなか大変そうですが、
くっきりとしたきれいな発色の白い作品を作ることができます。
一段上を目指すなら、ぜひトライしてみてください。

777
ショップで確認

手芸材料の通販シュゲールYahoo!店 Yahoo!

【デビカ】デビカ陶土専用のコート液/50ml


それぞれキットを買って作り始めると、だんだんと追加部材の買い足しが必要になります。
注意しなければいけないのは、粘土とコート剤の相性です。
粘土の基材とトップコートの基材の相性が悪いと、
使っているうちに簡単にはがれやすくなってしまうからです。

本格的な陶芸の釉薬とは違い、アクリル樹脂、防腐剤、水で作られています。
オーブンで焼くことでつやのある固い皮膜になり、
食器として使用できるようになるコート剤です。
匂いはなく、美しい焼き物の表面を作ることができます。

1,096
税込、送料別

【ヤコ】ヤコ陶土専用のコート液/100ml


こちらはヤコ陶土用のコート液。
約100cc入って送料もかからず、かなりお得ですね。
やはりオーブンで焼くことで、食器として使える耐水性が生まれます。

食品添加物の基準に合格しているため、安心して使うことができます。
たっぷり使えるので、こころゆくまで楽しめそうです。

486
ショップで確認

発明アイデア流通機構 バンビ 楽天

【ヤコ】オーブン陶芸を楽しむための入門書


陶芸家が始めたヤコのオーブン陶芸。
その手引書としてご紹介したいのがこの本です。

形作りから焼き方の詳細、ちょっとしたコツやヒントまで
写真入りでかなり詳しく掲載されています。
オールカラーなので、見ながら楽しく陶芸にトライするには最適。
アイデアが次々浮かんでくるはずですよ☆

まとめ



大人の楽しみ?子供の遊び?おうち陶芸という新しいDIY


子供たちは誰に教わることがなくてもどろんこ遊びが大好きですよね。
泥を丸めてお団子を作ったり、カップに詰めてプリンを作ったり。
もう少し大きくなるといろいろな形を自在に作って驚かせてくれます。

その遊び心は大人でも健在。
色々なDIYがブームとなり、ハンドメイドマーケットは一大市場として繁栄しています。
その中で比較的ハードルが高いのが、陶芸ではないでしょうか。

まず土をどうやって入手していいかわからない。
形を作るにはロクロが必要?
色を付けるには釉薬が必須?
更には焼くための窯や炉なんて、一般家庭では手が届かない?
そんな希望を叶えるのが、家庭にあるオーブン付きレンジで
簡単に作ることができるオーブン粘土という遊びです。

焼き物を使ったクレイアクセサリーや動物・人間をかたどったフィギア。
鉢カバーや小物入れといった実用品から、
更には実際に使える食器まで。

大人になってから久しく振れていなかった土を捏ねていると、
日常生活のストレスなんて一気に吹っ飛んでしまいます。
お手軽に遊べて実用的なオーブン陶芸は、大人にとってこそ楽しい
新しい趣味の一つと言えるでしょう。

陶芸とオーブン陶芸は違うの?


おうちで手軽にできるのがオーブン陶芸の利点ですが、
だからと言ってデパートで売っているような陶器の器が作れるわけではありません。
極端な話、陶芸とオーブン陶芸はまったくの別物と言っても良いでしょう。

【主な違い】
原料:
陶芸は陶土(粘土)を素焼きして水分を飛ばして固くし、
長石や珪石を混ぜた釉薬でコートしてから再度焼くことで完成します。
釉薬に混ざった長石や珪石が熱で溶けてガラス化し、それがコーティングとなって
水漏れを防ぐのです。
従って、釉薬を掛けない素焼きの状態だと水が染み込んでしまいます。

オーブン陶芸は、粘土の中にポリエチレンやでんぷん質などのつなぎが入っています。
高温でなくても溶けて素材のつなぎとなるため、
180度以下という温度でも形が崩れることなく固くなるのです。
コート液の成分も大きく違い、化学的に合成された樹脂を使用します。
樹脂が熱で固まると防水・防油被膜を作るようになっているのです。

温度:
上の原料の違いからわかるように、
オーブン陶芸では家庭のオーブンで出せる温度(160~180度)で
作れるように原料を配合しています。

陶芸で使う窯や炉の温度は最高1200度まで必要となりますから、
家庭で簡単に出来る物ではありません。
それくらいの高温にならないと、石が溶けてガラスになるなんて無理ですものね。

着色:
オーブン陶芸では、普通に売っているいろいろな着色料を使うことができます。
アクリル絵の具、ポスターカラーなど、100均でも手に入るようなものを使って
自在に絵を描いたり模様を付けたりして楽しみます。
一度素焼きした後でも、焼く前に乾燥した状態でも着色可能です。
最後にコート剤を2度塗りしてから焼けば、着色剤が溶けだす心配もありません。
食器などを作るには、コート剤をしっかり塗ることさえ覚えれば大丈夫なんです。
このお手軽さも、オーブン陶芸の大きな魅力ですね。

質感と重さ:
オーブンで焼き上げると、完全に陶器のようになるかというとちょっと違います。
軽いんです。
陶器は土と釉薬でカッチリしっかりとした質感や重さになりますが、
オーブン陶芸では元々の粘土がつなぎ入りで軽いのと、コート剤が化学薬品なので、
全体的な重さはあまりありません。

質感も、本物の陶器に比べるとちょっとカサカサした感じになります。
コートを塗ればつるっとした陶器っぽい表面になりますが、
持ってみると密度の違いは明らかです。

私も実際にぐい飲みを作って使っていますが、
使い勝手は軽くて肌触りも柔らかく、中々いいカンジ。
重みがないので、ちょっと物足りない感じはあるかなぁ?
でも自分で好みに作れるという大大大特典があるので、
もっとたくさん作ってみたくなっちゃいますね。

週末にちょっと土遊び。
そしておまけで普段自分が使うコップやお茶碗を焼き上げる。
なんて贅沢な遊びでしょうね。

熱帯魚を飼っている知人は、オーブン粘土を使って
水中オーナメントをたくさん作って楽しんでいるそうです。
色々な物を好きな形で作って楽しむオーブン陶芸。
今度の休日にトライしてみませんか。


このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
yurukurage
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2017/01/31   2017/02/02   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
おもちゃ・ホビー・ゲーム
Tags  オーブン陶芸 オーブン粘土 オーブン陶土 陶芸 DIY ハンドメイド 趣味 工作 夏休みの宿題
URL
Link

人気のある「おもちゃ・ホビー・ゲーム」に関するリスト

> おもちゃ・ホビー・ゲームのランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト