検索オプション
 

夏のカクテルに欠かせない☆ジンジャーエール&ジンジャービア

ジンジャーエールというとどんなものを想像しますか?大抵の人は、コンビニで売っているサッパリ酸味がある金色の炭酸飲料を思い浮かべるのではないでしょうか。酒飲みなら、ジンやビールを割って飲むガッツリ生姜が効いたものがお好みですか?実は奥深い飲み物、ジンジャーエールとその先祖、ジンジャービアの特集です☆
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:136

【ジンジャービア】濃厚で甘辛いジンジャーエールのルーツ

フィーバーツリー プレミアム ジンジャービア 200ml
194
ショップで確認
アイボリーコーストのフレッシュ・グリーンジンジャーをはじめ、世界中から集めた風味の違う3種の生姜を使用。 生姜の風味が弾ける独特のジンジャービ 1users

【楽天】 輸入酒のかめや

イギリス/3種類のショウガを使ったおいしいジンジャービア


2004年にロンドンで創業した「フィーバーツリー」社。
"ロンドンで作られる数々のジンを割るための
美味しいトニックウォーターを作りたい"。
それがフィーバーツリー社の発足の理由でした。
フィーバーツリーとは、「キナの木」という意味ですが、
その伝統的なキナを使ったトニックウォーターを発売して、
世界的な大人気企業となりました。

フィーバーツリーのジンジャービアは、
西アフリカ(コートジボワール)・インド・ナイジェリアから集めた
3種類のジンジャーを原料に作られています。
それぞれの持ち味を生かし、サッパリとした中にコクのある
独特な風味を持ったジンジャービアです。

ショウガをじっくりと煮出したエキスにサトウキビで甘みをつけ、
人工甘味料、香料、保存料などは一切無添加。
本物のジンジャービアの美味しさを味わってみてください。
おすすめ度:

フェニックス オーガニック ジンジャービア 330ml レビュー
431
税込、送料込
内容量:330ml カロリー:44kcal/100mlあたり 原材料:有機砂糖、有機ジンジャー、有機レモン果汁、酵母 商品サイズ(高さx奥行x幅):210mm×60mm×60mm 1users

amazon.co.jp

ニュージーランド/有機素材だけを使った微炭酸のジンジャービア


フェニックス ( PHOENIX )社は、1986年創業の
ニュージーランドを代表するオーガニック清涼飲料メーカー。
とにかく自然な素材にとことんこだわっており、
遺伝子組み換え作物などを一切使わない、身体にやさしい製品づくりを続けています。

ジンジャーを酵母で発酵させ、有機栽培のレモン果汁や砂糖を加えて、
サッパリとした甘さに仕上がっています。
酵母発酵の為炭酸はきつくなく、やわらかな口当たり。
お酒の割り物としてだけでなく、そのまま飲んでも美味しい
ジンジャービアです。

酵母発酵由来の0.05%のアルコールを含有しています。
日本ではノンアルコール清涼飲料扱いですが、
アルコールにアレルギーがある人は注意が必要です。
おすすめ度:

ノースウエスト ジンジャービア 瓶:200ml:送料区分【a】
313
ショップで確認
お中元ギフト お土産 キャンプ バーベキューに最適!正統派「モスコ・ミュール」とは、「ジンジャーエールではなくジンジャービアを用いる」のが正式 1users

輸入酒のかめや Yahoo!

アメリカ/生姜が効いた甘さ控えめのジンジャービア


旧名パノコ・ジンジャービアから名前が変わり、
味も少しシャープになったと評判のノースウエスト。
多くのファンに支持される人気ジンジャービアです。

炭酸水を使用しているわけではないので発泡は弱め。
ショウガの香りとピリッとした苦み、
しつこくないさらりとした甘味のとても飲みやすい商品です。
画像の通り透明なので、カクテルに使っても
色味を変えることなく美しい仕上がりになります。

どちらかと言えばあまり主張しないタイプなので、
はじめてジンジャービアというものを試してみたい、という方は
こちらをお勧めします。

フェンティマンス ジンジャービア 275ml
338
ショップで確認
※48本まで1個口分の送料で発送可能です。 ※1個口48本までになります。 48本ご注文を頂いた場合、他商品の同梱はできかねます。イギリスで100年以上 詳細を見る 1users

Sマート 楽天市場店 楽天

イギリス/伝統のレシピで作られる豊かな味わい


100年以上前、1905年の創業時から変わらぬレシピで作られる、
伝統的な自然派のジンジャービアです。

ジンジャービアは、生姜汁と糖を発酵させて作る飲み物。
原料となるショウガや糖の種類、その時に何を加えるか、
発酵の方法や温度、時間によって味わいがさまざまに変化します。
このフェンティマンスは、原料の組み合わせに独自のレシピを持ち、
長い経験の積み重ねによって改良を重ね続けている会社。

このジンジャービアも、ジンジャーに洋ナシ、ジェニパーベリー、
西洋ノコギリ草など複数のボタニカル(植物)原料を加えており、
複雑で重厚な味わいが特徴。
ガツンと効く生姜の刺激と、後から口に広がる
複雑で奥深い味わいは、ほかのジンジャービアと一線を画します。
ゴクゴク飲むには少々刺激が強いかもしれませんが、
カクテルの割ものとしてはとても面白いと思います。
クラシカルなボトルもとても素敵で、ちょっとしたプレゼントにも◎。
おすすめ度:

【ジンジャーエール】おなじみの味から辛口まで色々ご紹介

BCGA フレッシュジンジャーエール オリジナル 355ml 瓶
500
税込、送料別
ショウガ味が最も濃厚、かつスパイシーでのどがしびれるような痛快感。 辛さの中にしっかりとけ込んだ甘味もあり、キリッとしたい人におすすめ。 本格 詳細を見る 1users

amazon.co.jp

アメリカ/本物志向の無添加ジンジャーエール


アメリカ人のアジア料理研究家兼有名シェフ、
Bruce Costさんが開発したレシピで作られるオリジナルジンジャーエール。
元々生姜に深い造詣のある人だったらしく、
最初は手作りで小規模なレストランで提供していたものが話題となり、
今やアメリカを代表するジンジャーエールの一つになっています。

飲むと体がぽかぽかしてくるほど濃厚なジンジャーと、
サトウキビを使ったガッツリとした甘さ。
普段よくジンジャーエールを飲む人でも、"甘い!濃い!"と
感じるのではないでしょうか。

香料や生姜オイルなどを添加していない、
天然のショウガの香りを楽しみたいなら特におススメ。
良~く冷やしてから、氷などを入れて飲むのがベストです。
夏の冷え性にもバッチリ効果あるかも?
おすすめ度:

ブレナム ジンジャーエール 辛口 レッドキャップ Blenheim Ginger Ale 355ml 24本セット買いも大歓迎 ウィルキンソンよりも辛い!!
421
ショップで確認
アメリカのサウスカロライナ州で1903年に誕生した100年以上の歴史を持つジンジャーエール。エリック・クラプトンのライブバックステージに必ず置いて 詳細を見る 1users

【楽天】 ナヴェデヴィーノ

アメリカ/世界一辛いエリック・クラプトン御用達ジンジャーエール


アメリカのジンジャーエールというと、
どうしても思い浮かぶのが"カナダドライ"ではないでしょうか。
コカ・コーラが販売していることもあり、
スーパーでも気軽に買えるカナダドライジンジャーエールは、
おなじみの方も多いでしょう。

ブレナムは、カナダドライとほぼ同じ時期に生まれた
アメリカのサウスカロライナ州で作られるジンジャーエール。
カナダドライがスッキリ系の飲みやすさなら、
こちらはガツンと刺激の強さで有名です。

喉に突き刺さるショウガの刺激はまさに圧倒的。
爽やかな香りと、熱を感じるほどの辛さが混然一体となった、
独特な飲み口です。
"世界一辛い"という売り文句に恥じない、特徴的な味わいを持っています。

その独特な味わいからコアなファンが多いことでも有名で、
かの有名なギターの神様エリック・クラプトンは、
ツアーの楽屋にこのブレナムを欠かさずに置いているそうです。
神様の愛飲するジンジャーエール、ぜひ一度試してみてください☆
おすすめ度:

アサヒ/ウィルキンソン ジンジャーエール 辛口 500ml レビュー
133
ショップで確認
【商品説明】飲むほどにクセになる、そのままでも、割り材としてもおいしいジンジャーの力強い味わい。自分の時間を心地よく楽しませてくれる、本格大 詳細を見る 1users

ココデカウ 楽天

日本/おなじみウィルキンソン・・・の辛口の方


大型スーパーや輸入食品を扱う量販店などでよく見かける、
国産のジンジャーエールです。
手に入りやすいお値段と、日本人好みの味付けで
広く愛されている商品。
・・・なんですが、実はウィルキンソンのジンジャーエールには
2つの種類があります。

一つは緑の瓶でオレンジラベルのついた
「ウィルキンソン ドライジンジャエール 」という商品。
そしてもう一つがこの、「ウィルキンソン ジンジャエール 」。
名前から見ると「ドライ」の方が辛口に思えますが、実は逆なんです。

こちらのペットボトルは、
ジンジャーの香りが強くより辛口なタイプになります。
そのまま飲むとちょっと喉に刺さる感じがするくらい、
強烈な刺激があります。
ビールやジンを割って飲むにはちょうど良い濃さなので、
用途に合わせて選ぶと良いかもしれませんね。

さて、ほかのジンジャーエールと比べてとてもコストが安い
ウィルキンソンのジンジャーエールですが、
それもそのはず、この商品にはショウガそのものは入っていません。
原材料を見ると「果糖ぶどう糖液糖、酸味料、香料、カラメル色素」となっており、
ショウガの風味はショウガから抽出した香料由来の物なのです。
とは言えしっかりとした香りがありますし、
普段飲むなら充分に満足できるジンジャーエールと言えるでしょう。
おすすめ度:

ジンジャーエール 46ジンジャーエール辛口4本セット(フジカンパニー)
1,296
ショップで確認
本物のしょうがを用いて作られているので、飲んだ後しょうがのピリッとした辛味が喉を刺激します。オシャレな専用BOXに入っているので手土産にも最適 詳細を見る 1users

TENGARAMONヤフーショップ Yahoo!

日本/小さな島で作られる良質なジンジャーエール


読み方は「ヨンロクジンジャーエール)」。
与論島を46と掛けて名づけられている通り、
沖縄の離島「与論島」の小規模な会社が作っている
ご当地ジンジャーエールの一つです。

大手メーカー製と違うのは、粉末状のショウガを使って
風味を強く打ち出していることでしょう。
ピリッとした刺激があり、大人向けのドライなジンジャーエールです。
与論島産のショウガ、国産ハチミツなどを使って、
他にはない独自の味わいを追求した製品です。

同じ46ジンジャーエールには透明な甘口もあり、
こちらは子供から大人まで安心して飲める低炭酸・低刺激です。
ご紹介の辛口は焼酎との相性も抜群な、大人向け商品。
ご当地感あふれるラベルと言い、プレゼントにも喜ばれそうな一品です。
おすすめ度:

【お中元 ギフト 送料無料】JAわかやま 生姜丸しぼり ジンジャーエール 250ml×12本セット【ジュース ジンジャーエール 辛口 炭酸 ウィルキンソン ソ
3,400
ショップで確認
商品説明 商品名 【JAわかやま】生姜丸しぼりジンジャーエール 250ml×12本セット≪送料込み≫ 内容量 ■商品内容 ジンジャーエール 250ml×12本 ■お 詳細を見る 1users

アイス・スイーツ専門店 善左エ門

日本/フレッシュさが秀逸な甘すぎないジンジャーエール


JA和歌山が2010年に販売を開始したご当地ジンジャーエール。
和歌山産の新ショウガだけを使い、甘みはやや控えめ。
同じ生姜でも、新ショウガと時間をかけて寝かせたショウガの香りや辛さは
ほとんど別物と言っていいほどの違いがありますよね。
多くのジンジャーエールが原料に寝かせたショウガを使用しているのに対し、
とても珍しいフレッシュな新ショウガだけを使っているのが特徴です。
ピリッとして爽やかな新ショウガの味わいは、
生姜好きな人には特に美味しいと思える一本だと思います。

綺麗なレモン色で、氷を浮かべて飲むのもオシャレ。
JAが作るだけあって原料はお墨付きですから、
冷え性予防でショウガを摂りたい人にもお勧めできます。
全国生産量2位、和歌山県自慢のショウガをたっぷり使った良品。
地元以外ではお取り寄せでしか手に入らないので、
この機会にぜひチェックしておいて☆
おすすめ度:

ノースファームストック 北海道ジンジャーエール 200ML×7本セット [HGA-07]
3,240
ショップで確認
地元岩見沢で栽培された希少なしょうがを自社工場で搾り、ろ過せずにそのままボトリング。しょうが本来のキリッとしたうまみや栄養価をそのままに、大 詳細を見る 1users

CONCENT (コンセント) Yahoo!

日本/北海道産のショウガをそのまま絞ったナチュラルな味わい


南国から一気に北へ飛び、北海道ならではの商品をご紹介します。
ノースファームストックは、北海道産の原料にこだわり
大自然の恵みを大切にした食品を作るオリジナル食品加工会社です。
飲料からジャム、ソース、スイーツに至るまで、
全て北海道産の農作物をオリジナルレシピで加工販売しています。

ショウガは元々南方系の植物。
日本での作物としての北限は、東北地方とされています。
ところがこのジンジャーエールは、
北海道で栽培された希少なショウガを原料に作られているんです。
新鮮なショウガを丸ごと絞り、そのジュースときれいな天然水を使って、
北海道の豊かな自然そのものを詰め込んだ商品に仕上がっています。

ビンの底にたっぷり沈殿するほどの無濾過のショウガで、
爽やかな辛さと風味がしっかりと感じられ、
甘さ控えめな大人向けのジンジャーエールに仕上がっています。

ノースファームストックのジンジャーエールには、
ご紹介しているオリジナルの他に、
「ミント」「アップル」のフレーバー付きの物もあります。
ボトルも北海道らしくさわやかで美しいので、
贈答品としてもとても人気の高い商品です。
おすすめ度:

n.e.oプレミアムジンジャーエール 95ml×24本
3,115
税込、送料込
●【商品説明】●「【ケース販売】友桝飲料 n.e.o(ネオ) プレミアムジンジャーエール 95ml×24本」は、ジンジャービアーにより近いものを目指し、使用 詳細を見る 1users

amazon.co.jp

日本/バーテンダー監修の濃くておいしいジンジャーエール


ジンジャーエールの使い道として忘れてならないのがカクテル。
ジンジャーエールを使うカクテルはたくさんありますが、
特に人気の高い"モスコミュール"を美味しく作るために、
現役バーテンダーと試行を重ねて作り出されたという、
変わり種のジンジャーエールがこの「n.e.o(ネオ)」です。

このジンジャーエールを作っている「友桝飲料」も、
ある意味少し変わった会社です。
"売れる物""流行るもの""受け入れやすい物"を目指すのが、
食品・飲料メーカーの王道と言えるはずですが、
友桝は個々のクライアントからのオーダーメイドで商品を開発・製造します。
相手と密に会話を繰り返しながら希望の商品を作り上げていくという、
大手飲料メーカーでは手が出せない領域で確固たる地位を築いた会社なのです。

そのノウハウとバーテンダーの舌を頼りに作り出したジンジャーエール。
有機栽培の生姜と香辛料をじっくりと時間をかけて煮出し、
刺激と香り、甘さのバランスを究極まで突き詰めて作られています。
濃厚でありながらスッキリした味わいと、後に残る”ジリッ”とした辛さがあり、
カクテルにはもちろん、そのままでも非常に美味しく飲める商品です。

炭酸が弱めなので、プレーンソーダを加えて
好みの味に作ることもできます。
地の味わいがしっかりしていてこそ自由度が高い、
そんなプロ志向のジンジャーエールです。
おすすめ度:

まとめ



ジンジャーエールとジンジャービア


ジンジャーエールを飲んだことがまったくない、
という人は少ないかもしれません。
例えばカラオケで最初に頼むドリンクとして、
あるいはランチのセットドリンクとして、
サッパリして炭酸の効いたジンジャーエールはどんなシーンにもよく馴染み、
甘すぎずシャッキリした味わいは夏のドリンクとしても定番ですね。

一方ジンジャービアは、日本ではあまりなじみがない飲み物です。
名前だけ聞くと生姜味のフレーバービールかな?と思いますが、
実はジンジャービアもジンジャーエールとよく似た清涼飲料水の仲間。
どちらもショウガの風味を持った炭酸飲料です。

ジンジャービアは、元々家庭で作るジュースの一種だったと考えられます。
イギリスでは現在も自家製のジンジャービアを作る家があるようで、
古くからごく一般的に飲まれてきたなじみの深い飲み物です。

このジンジャービアを元にして、1890年代にカナダで初めての
ジンジャーエールが作られた、と言われています。
初期のジンジャーエールは、ショウガの汁に果汁を混ぜたもので、
これが有名なジンジャーエール「カナダドライ」の原型になりました。
1920年代にアメリカに進出したのをきっかけに世界中に広まり、
今では最も普及しているソフトドリンクの一つとなりました。

ジンジャービアをルーツとして誕生したジンジャーエール。
名前を見ても、「ジンジャー=生姜」にプラスして、どちらも同じ意味の
「ビア=ビール」または「エール=(上面発酵)ビール」を付けただけ。
ならばその違いはいったいどこにあるかと気になるところですよね。
この二つの飲み物の違いをもう少し詳しく見てみましょう。

ジンジャーエールとジンジャービアの違いとは


二つの違いを端的に説明するとこうなります。
ジンジャーエール ⇒ 生姜の香りを付けた炭酸飲料
ジンジャービア ⇒生姜と砂糖を発酵させた飲み物

炭酸水にショウガの味を付けるか、
ショウガに水を加えて発酵させるか。
単純に分けるとそういうことです。

従って、特にカナダドライを含む大手メーカーのジンジャーエールには
ショウガ自体が含まれていないものもたくさんあります。
香料や調味料を使って、ショウガの香りや苦みを再現しているだけなのです。

対するジンジャービアは、必ずショウガを原料として使用しています。
ショウガのしぼり汁に糖とイーストを加えて発酵させ、
その過程で発泡するために微炭酸になっています。
製法は様々で、生姜の種類や加える糖、スパイスによって
味わいがまったく違ってきます。
小規模生産が多いことや、原料費がよりかかることもあり、
一般的にはジンジャーエールよりも高価な商品が多くなっています。

このようにまとめると、ジンジャービアの方がより自然派で体に良さそうに見えますが、
最近ではショウガ自体の健康効果が注目を浴びてきたこともあり、
ジンジャーエールにも生姜エキスや粉末を加えた商品が
特産品としてどんどん製造されるようになってきました。
もちろん大規模なメーカーに比べるとコストがかかりますが、
土地や作り手によって個性的で美味しいジンジャーエールが増えるのは、
とても楽しみなことだと思います。

ジンジャーエール・ジンジャービアを使ったカクテル


せっかく美味しいジンジャーエールやジンジャービアが手に入ったら、
そのまま飲むだけではもったいない!
美味しくて簡単なカクテルをいくつかご紹介します。

【シャンディガフ】
ビール:150ml
ジンジャーエール:150ml

要するにビールのジンジャーエール割りです。
ビールの苦みをジンジャーエールのサッパリした甘味が包み込み、
ビールが得意でない人でも美味しく飲むことができます。
シュワシュワしたW炭酸ののど越しが美味しい、夏向きのカクテルです。

【キティ】
赤ワイン:75ml
ジンジャーエール:75ml

こちらは赤ワインのジンジャーエール割り。
ピンク色のとても美しいカクテルで、
微炭酸でさわやかな甘みは、アルコールに強くない人や女性にも喜ばれます。

【ジン・バック】
ドライ・ジン:45ml
レモンジュース:30ml
ジンジャーエール:適量

ジンとレモンジュースを氷を入れたグラスに注いで軽く混ぜ、
グラス一杯までジンジャーエールで満たします。
バーなどではおなじみのカクテルですね。
ジンのキツさをジンジャーエールの泡が包み込み、
レモンジュースが氷が解けても水っぽくならないようにキリッと引き締めます。
とてもサッパリしているので、飲み疲れたときなどに最適。

【モスコミュール】
ウォッカ:45ml
ライムジュース:15ml
ジンジャービア:適量

ウォッカとライムジュースを軽く混ぜて氷の入ったグラスに注ぎ、
ジンジャービアを縁まで満たします。
元々は銅製のマグカップで供するのが伝統的な飲み方でしたが、
ガラスのコップでも間違いなくおいしく作れます。
非常に有名なカクテルですが、ジンジャービアで作るのが本式。
ガッツリと旨味の濃いモスコミュールになります。
もちろんジンジャーエールを使ったライトなレシピもお勧めです。


ジンジャーエールを使ったカクテルのほとんどは、
ジンジャービアに置き換えて作ることができます。
よりショウガの強さが加わり、一味違ったプロっぽい味わいにびっくり。
他にも焼酎のジンジャー割りウイスキーのジンジャーハイボールなど、
使い勝手が良くておいしいカクテルの材料として大活躍の
ジンジャーエール&ジンジャービア。
是非いろいろな味を試してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
yurukurage
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2017/05/10   2017/05/10   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
ドリンク・お酒
Tags  ジンジャーエール ジンジャービア ジンジャービール 清涼飲料水 カクテル
URL
Link

人気のある「ドリンク・お酒」に関するリスト

> ドリンク・お酒のランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト