検索オプション
 

【布絵本キット】手芸初心者でも作れる☆知育に最適なオススメ10選

何にでも興味を持って手を延ばす子供。日に日に言葉が増え、新しい遊びを見つけ出すのに夢中です。電子おもちゃやスマホ動画も悪いとは言いませんが、小さいからこそ自分で触って感じて楽しく学んでほしいもの。おもちゃにもなる柔らかな布の絵本はいかがですか?愛情をこめて作る布絵本のキットから、お勧めを紹介します。
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:352
518
ショップで確認

ネズミさんがページをまたいで行ったり来たり☆物語を楽しむ絵本


しおりのように紐でつながったネズミさんが、色々な世界をお散歩します。
ページをめくると新しい風景が現れる、自分でお話を作って遊ぶ絵本です。

キット内容:
・絵本生地(帆布:180×460mm×3枚)
・フェルトシール(100×100×10枚組)
・フェルト(100×100 黄・赤・青・緑・茶×各1枚)
・マジックテープ(10×100mm)
・ひも(赤・緑×1セット)
・四つ穴ボタン(6個)
・縫い糸(白 10m)
・ししゅう糸(1m 黄・赤・白・緑・水×1セット)

ワンポイント:
かなりボリュームのある材料が揃っていて、とてもコスパの良いキットです。
作成ページ数は表紙・裏表紙を含めて6枚と、こちらもボリューミー。
その代わり大きなパーツはシール状のフェルトで作るので、
手縫い部分自体はそれほど多くありません。
小学校高学年程度のお裁縫スキルがあれば作れるでしょう。

リュックを背負ったネズミさんが、お花畑や海の中にお散歩に行くというストーリー。
ママさんは行く先々で出会うお友達になって、
お話を作って行ってあげましょう。
各ページのパーツの一部の裏をマジックテープにしておけば、
他のページにワープさせることができます。
表紙はチーズのおうち、裏表紙はお部屋になっているので、
「行ってきます」から「おやすみなさい」までの一つながりのストーリーになります。

このキットは、自分の工夫次第でどんな絵柄、ストーリーも作れる
自由度の高い内容になっています。
上でご紹介したストーリーでなくても、ママさんが考えた
素敵な物語を作ってあげてください。
おすすめ度:

1,500
ショップで確認

ボタンやスナップをはめたり外したりして遊ぶ柔らかい時計


絵本というよりも1枚ものの布おもちゃですが、
時計の見方を覚えながら指先の感覚も楽しめる優秀なキットです。

キット内容:
・土台(フェルト)
・針(フェルト)
・数字(フェルト)
・ボタン
・スナップ
・刺しゅう糸
・針
・ひも

ワンポイント:
針が回せる大きな時計の形のおもちゃです。
長針はボタンで、短針はスナップで留めることができ、
子供が自分で好きな時間を作って遊ぶことができます。

数字や時計の針などの細かいパーツはすべてカット済みです。
時計の台と文字盤を縫い付けたり、ボタンとスナップを
所定の位置に付けるのが主な手作り部分です。
刺繍糸が入っていますから、それを使ってパッチワークの要領で
可愛く仕上げて上げてください。
細かい数字部分などのかがり付けが難しければ、
布用ボンドなどを使用しても問題はありません。
できる範囲で無理せずに作るのが一番です。

数字の数え方、時計の見方、スナップやボタンの留め方など、
これ一つでいくつもの知育ができます。
使わない時は付属の紐を使って、
本物の時計みたいに壁にかけて飾って上げてくださいね。
おすすめ度:

1,580
ショップで確認

めくって開いてなぞなぞ遊びができる絵本


「長いおみみはだーれだ」「にょろにょろしてるのだーれだ」。
なぞなぞが書かれた布をめくると動物が出てくる可愛い絵本です。

キット内容:
・無地布
・フェルト
・刺しゅう糸
・透明糸
・作り方説明書
・実物大型紙

ワンポイント:
動物の型紙に沿ってフェルトをカットし、
パッチワークで布にかがり付けます。
目隠し用の布を色々なめくりかたで取り付けて完成させます。
とてもシンプルなデザインですが、かなり手縫い部分が多く、
文字も刺繍で仕上げるため、針仕事が好きな方向けのキットです。
初心者さん向けの丁寧なステッチの説明書もついてくるので、
子供のおもちゃ作りに針仕事を覚えたいという新米ママさんにもオススメ。

文字や動物の顔を刺繍するのは刺繍糸を使いますが、
パッチワーク用には透明な糸が付属しています。
伸縮性があって絡まりやすいので、ちょっと扱いにくいかも?
普通の白い縫い糸を使った方が楽に作れると思います。
また、パッチワークや刺繍がハードル高すぎると思われる方は、
布用接着剤やアイロン接着芯、布用ペンなどを使って
簡単に仕上げることも可能です。

動物の一部分だけが見えているなぞなぞは、
イナイイナイバアにも通じる子供の大好きな遊び。
一緒に楽しく遊んであげてください。
おすすめ度:

1,706
ショップで確認

可愛い動物にエサをあげる楽しい手遊び絵本


上の「かくれんぼ」と同じメーカーの手遊び布絵本です。
紐につながった食べ物を、正しい動物に上げられるかな?

キット内容:
・無地布
・フェルト
・刺しゅう糸
・透明糸
・毛糸
・作り方説明書
・実物大型紙

ワンポイント:
お魚や果物が紐につながっていて、各ページには可愛い腹ペコ動物が。
どの食べ物を上げるかを考えながら遊ぶ知育絵本です。
パッチワークと刺繍を多用する作りは一緒なので、
チクチク手仕事で頑張って仕上げましょう。

上の絵本も同様ですが、ただ作るだけでなく一緒に遊べる工夫がいっぱいです。
遊び終わったら裏表紙に付けたポケットにちゃんとご飯をしまえるかな?
会話しながら、一緒に遊んであげましょう。
手芸が得意な方なら、マスコットの中に音の出る鈴やビニールを仕込んだり、
もっとたくさんのマスコットを作ってぶら下げて、
にぎやかにしちゃうのも良さそう。
裏表紙にお名前を刺繍してあげるのも可愛いですね。

購入者にはママさん、パパさんの他に、
姉妹の子供や孫のために作ってあげるという人もいるようです。
市販品とは違う愛情たっぷりのプレゼントにも素敵ですね。
おすすめ度:

2,280
ショップで確認

6種類の中から選んで作れる千趣会の人気キット


カタログ通販のベルメゾンから、
人気のキャラグッズ「ちょこちょこ」のキャラを使った可愛い絵本。
テーマに沿った6種類から選んで購入できます。

キット内容:
・布生地
・フエルトパーツ
・わた
・刺しゅう糸
・透明糸
・ビーズ
・面ファスナー
・作り方説明書
・出来上がり見本写真 など
※内容によって多少の差があります。

ワンポイント:
オフィスカタログで有名な千趣会のキットなので、
働くママさんにはおなじみの仲間たちかもしれません。
可愛い「ちょこちょこシリーズ」の仲間たちが大活躍する絵本です。

ボタンを留める、紐を縛る、形を覚えるなど、
テーマごとにいろいろな遊びが盛り込まれています。
紐でつながったりワンタッチで付け外しできるパーツなどもついていて、
かなりいろいろな遊び方ができそうな絵本になっています。

細かいフェルトのパーツはすべてカット済みの物が入っているので、
パッチワークで縫い付けるのが主な作業内容です。
ページの間には綿をはさんで、フカフカと柔らかく手触りよく仕上げます。
ページ数は多くありませんが、動かせるパーツが多いので、
子供たちも飽きずに遊んでくれそう。

ベルメゾンのマンスリークラブは、近年手芸にとても力を入れています。
このキットもパッチワークや布小物のノウハウを活かした
初心者にとてもわかりやすく作りやすい内容になっています。
作っているママも楽しめる、そんな優秀な手作りキットです。
おすすめ度:

2,500
ショップで確認

ボタンを外すとお目々が閉じる可愛い動物絵本


子供の指遊びに適したボタンの掛け外しで遊ぶ布絵本です。
ボタンを留めるとあれ?お目々が開いたよ?

キット内容:
・布生地
・フエルトパーツ
・針
・刺しゅう糸
・作り方説明書

ワンポイント:
可愛らしい動物は6種類。
どれもとても愛らしい形をしており、色もカラフルです。
動物の顔は一部だけがページに縫い付けられているので、
ボタンを掛けたり外したりするのに抵抗がありません。

フェルトのパーツはすべてカット済みで、
パッチワークとボタン付けが主な作業になります。
初心者さんでも作りやすい、比較的工程が少ないタイプのキットです。
ページをつづるためにリングの使用が推奨されていますが、
もっと簡単にリボンでくくったり縫い留めてしまっても良いでしょう。
ページの端っこにスナップボタンをつけて、
自分でパチパチと外せるようにしてあげても良さそうですね。

ボタン一つで表情が変わり、起きたり眠ったりウインクしたり。
初めてのボタン練習にも楽しんで遊んでくれそうです。
おすすめ度:

2,653
ショップで確認

紐をほどいて、ファスナーを開けて。中には何がいるのかな?


手遊びの種類が多目で子供を飽きさせない仕掛け絵本です。
紐をほどいたりファスナーを開けたり、お着換えの練習にもお勧め。

キット内容:
・無地布
・薄地ボア
・フェルト
・ファスナー
・ワンタッチテープ
・ボタン
・スナップ
・ひも
・刺しゅう糸
・リボン
・透明糸
・作り方説明書
・実物大型紙
・絵本内容

ワンポイント:
開け方の違ういろいろなものを並べ、一つづつ開いては
中身を取り出したりしまったりして遊ぶ絵本です。
ファスナーやスナップボタン、ワンタッチテープ(いわゆるマジックテープ)など、
色々なタイプの物を開け閉めするので、
子供のお着換えの練習や指先の訓練に向いています。

フェルトは型抜きされていませんので、
全て最初から作る必要のある手数多めのキットです。
Koyama(株式会社小山)のキットでは文字などもすべて刺繍なので、
ある程度手芸ができるママさん向けに作られています。
特にこのキットに関しては、布用ボンドではごまかせない部分も多いので、
ちょっと本気で気合いを入れて取り組みましょう。

その分子供が遊べるところは多く複雑になっています。
時間に余裕があれば、ぜひトライしていただきたい布絵本です。
おすすめ度:

5,184
税込、送料込

いろいろな素材で遊びながら好奇心を育てる大き目絵本


粒々付きのプラスチックひもやツルツルのビニールなど、
色々な素材を使って作る子供が工夫しながら遊べる楽しい絵本です。

キット内容:
・台布
・フェルト
・ファー布
・ビニール
・チューブ
・プラスチックひも
・刺繍糸
・プラスチックリング
・リボン など

ワンポイント:
布だけにこだわらず、色々な素材を使った布絵本です。
ページをめくるごとにビニールやフェイクファーなど
感触が違う絵が現れ、子供の興味を引き寄せる手遊び絵本になっています。

このキットは裁縫部分が少ないのも特徴。
カットが必要なパーツはほぼすべてあらかじめ印がついており、
布用ボンドで貼るだけという簡単な作りになっています。
縫い付けが必要な部分でも難しい刺繍などは必要なく、
簡単なステッチだけで仕上げることができます。

各ページは端にプラスチックリングを縫い留めて置き、
リボンを通して本の形に綴じる作りになっています。
簡単にページごとにばらばらにすることもできるので、
遊ぶときに邪魔になりません。
会話をしながら手を使った遊びができるので、
子供の知育にもとても適した内容だと思います。

制作の簡単さ、内容の充実の両方でクオリティが高いので、
手芸に不慣れな初めてママさんでも大丈夫。
童心に帰って工作気分で楽しく作ってくださいね。
おすすめ度:

5,500
ショップで確認

数を覚えながら指遊びもできる知育にピッタリの絵本キット


トウモロコシやリンゴ、バナナなど、子供が喜びそうな絵柄を使い、
1から5までの数字を数える布絵本です。

キット内容:
・布生地
・フエルトパーツ
・ワンタッチテープ
・スナップボタン
・毛糸
・綿
・針
・刺しゅう糸
・作り方説明書 など

ワンポイント:
各絵柄の可愛さもさることながら、
どのページも必ずはがしたりボタンを外したりして遊べる工夫が盛り込まれています。
リンゴを二つに割ったり、バナナの皮を剥いたり、
大人が見ても楽しくなってしまう工夫が満載で、
遊びながら自然に数を数えられるようになりそうです。

その分1ページづつの作り込みは細かく、手縫い部分も多めです。
パーツはカット済みなので準備はほとんどいりませんが、
縫物が苦手なママさんだとちょっと苦戦しそうかも?
かなり丁寧なイラスト風の解説書付きなので、
手順が判らないところはありません。
小学校の家庭科の授業を思い出しながら頑張れば、
完成できないほどではないと思います。

このキットには、写真の紺色のページ用布がセットされているタイプと、
ページ用布を自分で用意できる人用の台布なしお得版の2つがあります。
「ショップで見る」のリンクは台布付きですが、同じページ内から
台布なしの購入ページにリンクがありますので、
他の布を使いたい方はそちらを選んでください。
続編で6〜10の数字が数えられる「いくつ?2」も販売しているので、
この絵本で数に興味が湧いて来たら続けて作ってあげても良さそうです。
おすすめ度:

まとめ



布絵本、何歳くらいから与えられるの?年齢によって違いはある?


産まれたばかりの赤ちゃんはまだ視覚があまり発達していません。
6か月くらいになるといろいろなものに興味を持ち始め、
身の回りにあるものを確かめようと握ったり口に入れたりし始めます。

そんな赤ちゃん用のおもちゃは極力危険性の低いものに限られますが、
最近人気が出ているのがさまざまな仕掛けが施された「布絵本」です。
柔らかい赤ちゃんの手で触っても傷つかず、
はっきりした色と形で感覚を育てて興味を掻き立てるように工夫されたものが、
市販品でもたくさん販売されています。
特に握りやすい布マスコットがついている物音が出るもの
色々な感触の素材が使われているもの赤ちゃんにお勧めです。

1歳くらいになると言葉を理解して物語を喜ぶようになってきます。
「おはよう」「いただきます」などのあいさつや繰り返し言葉が使える、
単純なストーリーのあるもの
が喜ばれます。
さらに2歳くらいになればお話が理解できるようになり、
冒険や驚きのあるストーリー性の高い絵本を自分でめくって遊べます。

このリストではママさんが手作りすることを前提にして、
0歳〜3歳くらいまで遊べるキットを中心に集めてあります。

布絵本を作るのって難しい?100均でも作れる?


ネットで検索をすると、布絵本の作り方もたくさん出てきます。
元々ハンドメイドが得意な方であれば、キットを購入しなくても
自作の布絵本を作ることは難しくありません。

例えば100均ショップの材料、道具だけを使って布絵本を作るとなると、
大体こんな感じの準備が必要になります。

【基本的に必要なもの】
・布:本体用(15cm×30cm×2〜3枚分)
・フェルト
・接着芯
・刺繍針
・刺繍糸
・手芸用ボンド(布用)
・チャコペン
・布用ペン

【音や仕掛けをプラスするために必要なもの】
・手芸綿
・プラ鈴
・ワンタッチテープ(いわゆるマジックテープ)
・スナップボタン
・丸ボタン
・紐(カラーロープ・カラーゴムなど)
・プラスチックリング(ページをバラバラにできる本が作れる)

普通の裁縫用の針と糸、ハサミなどは家庭にあるものとして、
布絵本を作るために追加で必要なものだけを書き出してみました。
意外とたくさんありますね。
あらかじめデザインを決めて購入する物を絞って、足し算してみて下さい。
思ったよりも金額が高くなってしまいませんか?

キットでうれしい点は、その作品を作るための必要最低限な材料が
必要な量だけすべてそろってしまうこと。
そして初心者向けの作り方説明書や型紙もついてくることです。
イチから自分で考えて作るとなれば、
型紙から刺繍のステッチから全部調べなければなりませんが、
キットなら最初からマニュアルがついてくるので安心です。
余った材料でもっといろいろ作りたい人は別として、
布絵本を作りたい、という目的だけなら、
キットの方がコスト的にも時間的にもかなりお得ということになりますね。

今回ご紹介したキットでも、
例えばパーツに鈴やクシャクシャビニールなどの音の出るものを仕込んだり、
カラー紐をゴム紐に変えてみるなどの工夫は自由です。
まずはお気に入りのキットを選び、
自分だけのプラスアルファを追加してみるのも良いのではないでしょうか。

赤ちゃんの興味を掻き立てて好奇心や創造性を育むのに最適な布絵本。
愛情をたっぷり詰め込んで、素敵な作品を作ってあげてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
yurukurage
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2018/02/06   2018/02/06   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
おもちゃ・ホビー・ゲーム
Tags  DIY ハンドメイド 手芸 手作り 布絵本 布絵本キット 赤ちゃん 幼児 おもちゃ ベビートイ 知育 プレゼント
URL
Link

人気のある「おもちゃ・ホビー・ゲーム」に関するリスト

> おもちゃ・ホビー・ゲームのランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト