検索オプション
 

【DIY】カルトナージュに挑戦☆おしゃれなキット10選と初心者にお勧め参考書

フランスの伝統的な工芸品である「カルトナージュ」を作れるキットの特集です。厚紙に布やプリントペーパーを貼り、美しく装飾して仕上げるシンプルで奥の深いDIYキットから、初心者でも簡単にトライできるものを中心に集めてみました。カルトナージュに興味がある人、どんなものかチャレンジしてみたい人必見です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
view:106

【キット】初めてさんから楽しめるカルトナージュキット10選

599
ショップで確認

初心者向け/最もシンプルなカルトナージュの布付き入門キット


四隅をリボンで留める小さなリボントレイ。
作り方が非常にシンプルで、カルトナージュに始めてトライする
超初心者さんにもおススメのキットです。

キット内容:
・布(北欧風植物柄)・厚紙(カット済み)・サテンリボン・製作手順書

別途用意する物:
・はさみ・定規・チャコペン・・木工用ボンド(速乾性でないもの)
・水彩用平筆・筆洗 など

ワンポイント:
低価格で生地まですべてそろっている初心者にピッタリのキットです。
このリボントレイではカルトン(厚紙)を箱型に固定せず、
カルトナージュの基本的な作り方だけを学べるシンプルな内容です。

使用する厚紙はすべて形にカット済み。
布地は平織りでしわになりにくいオックス生地を使用しており、
布の扱いやすさという意味でも初心者さん向けです。
箱の展開図のように平面に作っておいて端をリボンで留めるだけなので、
水貼りテープなどの専門的な材料も必要ありません。

完成すると、約16cm×16cm×高さ4.5cmのやや小ぶりなトレイになります。
ちょっとした小物やキャンディー入れなどに良さそうですね。
ドレッサーで散らばるメイク小物をまとめておくのにも便利かも。

こちらのキットでは表と内側同じ布を使いますが、
内側の布だけをシンプルな無地やストライプに変えるのもアリですね。
カルトナージュに興味がある方は、ぜひ簡単リボントレイにトライしてみて下さい。
おすすめ度:

691
ショップで確認

【楽天】 手芸材料の専門店 つくる楽

初心者向け/シンプルな形でカルトナージュの基本がわかるキット


厚紙で箱を作り、好みの布を貼って仕上げるカルトナージュ。
その紙箱の材料だけすべて揃ったシンプルな形の基本キットです。

キット内容:
・厚紙パーツ(型抜き済み)・上質クラフト紙・水ばりテープ・レシピ

別途用意する物:
・布(約110cm×100cm)・キルト綿・はさみ・定規・エンピツ
・木工用ボンド(速乾性でないもの)・水彩用平筆・筆洗 など

ワンポイント:
カルトナージュの基本、厚紙で箱を作るための材料だけが揃ったキットです。
表面に貼る布やキルト綿(蓋部分に厚みを持たせるための場合のみ必要)と、
飾りのレースやリボンは自分で好みの物を用意してください。
ボンドを一気に平面に塗り広げるために、
プラスチックのヘラなどがあれば指が汚れずに作業がしやすくなります。

幅29cm×奥行21cm×厚味7.4cmの、
B5サイズのやや大振りの平たい箱型の作品が作れます。
フタはぱたんと開け閉めできる簡単なものになっており、
余計な装飾部分がないため初心者向けの形です。
サイズ的にも小さすぎず大きすぎないので、
作業がしやすいと思います。

箱の補強に使う水貼りテープも長めについているので、
まずは失敗を恐れずに一つ完成させてみて下さい。
「ショップで見る」を開いていただくと購入者のレビューも見ることができますので、
参考にしてくださいね。
おすすめ度:

902
ショップで確認

初心者向け/基本的な作り方でフォトフレームに挑戦


写真が2枚入るシンプルな形のフォトフレーム。
布選びやデザインを考えるのがとても楽しみな初心者向けのキットです。


キット内容:
・厚紙パーツ(型抜き済み)・上質クラフト紙・水ばりテープ・レシピ

別途用意する物:
・布(約110cm×25cm)・はさみ・定規エンピツ
・木工用ボンド(速乾性でないもの)・水彩用平筆・筆洗 など

ワンポイント:
窓が開いた形がちょっとめんどくさそうに見えますが、
材料の厚紙はカット済みなので組み立てるだけの簡単キットです。
目的に合わせて布を選び、ビジューやリボンを使って可愛く飾ってみましょう。

パタンと二つ折りにできるタイプなので、
写真が入る側はシンプルな色柄の布を、
表紙に当たる側にはカラフルなお好みの柄布を使えば
オリジナリティの高い作品が作れます。
白いレースやサテンで結婚写真を飾るもよし、
ポップな柄で子供の写真を入れても素敵ですね。

テクニック的には、箱を作るのとあまり大きな違いはありません。
手順通りに進めればそれほど時間もかからないので、
ちょっとした休日のお楽しみにも良さそう。
写真を送る時の素敵なギフトパッケージにもなり、
プレゼントとしても喜ばれそうな作品です。
おすすめ度:

1,382
ショップで確認

手作り工房 MY mama Yahoo!店 Yahoo!

初心者向け/ダマスク風の布地付き☆バインダー手帳をクラフトできるキット


リングファイルになった手帳を自分でデコレーションして仕上げましょう。
カルトン(厚紙)の裁断から自分で作れる、やりがいのあるキットです。

キット内容:
・布地(小さなサントマリー/カジュアルストライプ)・バインダー金具
・片ネジ式ビス10mm・ブレード(オフホワイト)・差し込み式マグネットホック
・二重カン・レース留め金具・ミニミニタッセル・グレー台紙・ケント紙・レシピ

別途用意する物:
・水貼りテープ・はさみ・カッター・定規・エンピツ・木工用ボンド(速乾性でないもの)
・水彩用平筆・筆洗 など

ワンポイント:
高さ15cm、幅10.5cm、厚み3cmのバインダー式手帳が作れるセットです。
パッチン式の本格的なリングフォルダータイプで、
マグネットでワンタッチ開閉ができ、留め具には小さなタッセルもついて、
女性らしいお洒落な手帳を作ることができます。

こちらのキットでは、厚紙のカットからすべて自分で行います。
表紙・裏表紙と背表紙の厚紙を合わせて水貼りテープで接着し、
上から布を貼ってしっかりとした形に仕上げます。
布はダマスク柄とストライプ柄の切り替えになっており、
切り替え部分は上からブロードを貼ってきれいに隠してしまいます。
もちろん自分でお好みの布を用意することもでき、
完成すれば実用的でおしゃれ、自慢のステーショナリーになってくれますね。

このキットにはカルトナージュでよく使う水貼りテープが付属していません。
手芸用品や画材店で200円〜300円程度で手に入りますが、
もし他に使う予定がないのであれば、白無地の「マスキングテープ」でも
代用することができます。
こちらは100均ショップの木工用品売り場などでも見かけるので、
幅2cm〜3cmの物があればそちらを使ってみて下さい。
仕上がりや強度にはほとんど差はありません。

かなり本格的で雑貨店で売られているような素敵な手帳です。
バッグの中にちょうど良いサイズなので、
ぜひ頑張って仕上げてくださいね。
おすすめ度:

1,490
税込、送料込

初心者〜中級者向け/柔らかい色調の可愛らしい縦型ボックス


上の手帳と同じく、ダマスク柄とストライプの優しい風合いがステキな
インテリアボックスのキットです。

キット内容:
・布地(小さなサントマリー/カジュアルストライプ)
・グログランリボン・グレー台紙・ケント紙・レシピ

別途用意する物:
・水貼りテープ・はさみ・カッター・定規・エンピツ・木工用ボンド(速乾性でないもの)
・水彩用平筆・筆洗 など

ワンポイント:
職人さんが手書きで起こすオリジナル柄が人気の有輪商店(YUWA)の
柔らかい光沢がある厚手のダマスク柄生地を使用しています。
底がすぼまった形はちょっとハードルが高そうに見えますが、
手順はそれほど複雑ではありません。
レシピ通りに丁寧に進めれば、初心者さんでも完成させられるでしょう。

縦型ボックスは底が深く、しかも立方体ではなく逆台形のデザインなので、
平型ボックスに比べるとちょっとコツが必要になります。
なのでなおのこと、慣れていない初心者さんは
水貼りテープよりも剥がして張り直しができるマスキングテープがお勧めかも。

底が10cm×10cm、高さ15.5cmの手のひらに乗るサイズの箱です。
卓上のミニダストボックスや、ドレッサーの小物入れにいかがでしょう。
ドライフラワーやポプリを入れて、アロマインテリアにも良いですね。
「ショップで見る」のページでは、ピンク・ブルー・グレーの3色から選べます。
お好きな色を選んでください。
おすすめ度:

1,620
ショップで確認

初心者向け/レース柄の紙を使って仕上げるブック型の小物入れ


布でカバーする代わりにフランス製のレース柄ペーパーを使う、
初心者向けのカルトナージュキットです。

キット内容:
・柄紙・製本クロス・ボール紙・上質紙・リボン・水貼テープ・作り方説明書

別途用意する物:
・はさみ・カッター・木工用ボンド(速乾性でないもの)・水彩用平筆・へら
・定規・鉛筆・カッティングマット・端布

ワンポイント:
形としては最も初心者向けの平型の蓋つきボックスです。
ただし厚紙はカットされていないので、自分でサイズを図って切り取る必要があります。
蓋部分は綿を使った厚みがないので、スッキリした蓋つきボックスになります。

紙で作るカルトナージュは一見布よりも簡単そうに見えますが、
一度ボンドを塗って張り付けてしまうとはがせないという点では
布よりも作業がタイトで素早さと正確さが要求されます。
しわになってしまっても貼り直しができないため、
ヘラなどを使って素早く丁寧に作業する必要があります。

一見レースを貼ったように見えるフランス製の表紙がとても素敵で、
サテンのリボンと相まって上品で大人っぽい印象の作品です。
箱の底にはベルベット調の製本クロスを使用しており、
こちらもゴージャス感のある仕上がりです。

15.5cm×20.5cm×厚味4.5cmのやや小ぶりな箱です。
ちょうど官製はがきを2枚並べて置いたくらいと考えればわかりやすいかも。
はがきや写真を入れておくのに良さそうですね。
ハンカチやネクタイなどのちょっとしたプレゼントボックスにも素敵。
グレー・ブラック・ボルドーの3色から選べます。
おすすめ度:

1,698
税込、送料込

初心者〜中級者向け/実用的なティッシュボックスを可愛い布で


蓋つきボックスの応用編、窓が開いたティッシュボックスのキットです。
中にティッシュの箱がすっぽりと入るサイズで、実用性バツグン♪

キット内容:
・布(プチガトー/スモーキードット)
・ケミカルレースモチーフ(2枚)
・グレー台紙
・ケント紙
・レシピ

別途用意する物:
・はさみ・カッター・木工用ボンド(速乾性でないもの)・水彩用平筆・へら
・定規・鉛筆・カッティングマット など

ワンポイント:
基本の形はシンプルな蓋つきのボックスですが、
蓋の中央の穴をキレイに仕上げるのがこの作品のポイントです。
ピッタリとシワなく布を貼るため、しっかり丁寧に作りましょう。

使用している布は上の2つと同じYUWAのオリジナル柄の物。
パステルトーンのパリ風スイーツモチーフの表地と、
ドット柄の内張りのツートンになっています。
レースのモチーフが2つ付いてくるので、上面、側面、蓋裏など
お好きな場所にワンポイントで貼ってください。

パタッとフタを開けてボックスティッシュを入れるだけで、
お洒落なインテリア調のティッシュケースに早変わり。
ブレードやリボンを足してオリジナリティを出しても良いですね。
生活に溶け込む実用的な作品として、お勧めできるキットです。
おすすめ度:

2,306
ショップで確認

テーブルウェアカンパニー Yahoo!

初心者〜中級者向け/桂由美デザインのリングピローを手作りで☆


真っ白なジャガード織の生地を使い、ジュエリーボックスにもなる
素敵なリングピローを作るキットです。
手順自体は複雑ではないので、初心者さんもチャレンジしてみて。

キット内容:
・厚紙(カット済み)・ケント紙・リングクッション・布(ジャガード)
・ブレード・リボン(ブルー/ホワイトロゴ入り)・パール(2個)

別途用意する物:
・水貼りテープ・はさみ・カッター・定規・エンピツ・木工用ボンド(速乾性でないもの)
・水彩用平筆・筆洗 など

ワンポイント:
ウェディングファッション界の大御所、桂由美デザインの
リングピロー&ジュエリーボックスが作れる豪華なキットです。
桂由美さんはこのカルトナージュ以外にも様々なウェディングシーンに合わせた
ハンドメイドキットをデザインしており、その中の1つの作品です。

浮かし模様のあるジャガードの小箱に白いブレードを飾ったボックス。
フタを開けると、真っ白なサテンのクッションにあしらわれた二粒のパールに
マリッジリングを掛けられるようになっています。
飾りのリボンはサムシングブルーにちなんだスカイブルーと
YUMI KATSURAのロゴ入りのホワイトサテン。
手作りとは思えないくらいのクオリティで、指輪交換にも映えそうです。

このリングピローは完成品も販売されており、
参考価格は税込みで7,020円になっています。
自分で作れば約1/3のお得プライスということですね。

作業自体はそれほど複雑なものではありません。
厚紙はカット済みなので、一般的な初心者向けのボックスと
大きな違いはないと考えて良いでしょう。
箱の縁の部分はサテンリボンで隠してしまえるので、
比較的アラが目立ちにくいのもポイントです。

自分の結婚式に何か一つ手作りを、と考えている方や
ご家族、お友達へのプレゼントにもオススメ。
一生の思い出に残るウェディングアイテムを、ひとつ手作りしてみませんか。
おすすめ度:

2,970
ショップで確認

初心者〜中級者向け/A5サイズが入る8ポケットのジャバラケース


レース柄のフランス紙を使うカルトナージュキットの2個目。
デスクのメモ整理や小物入れにも使える小ぶりのジャバラケースです。

キット内容:
・蛇腹ファイル(8ポケット/フランス製)・ボール紙(型抜き済み)・型抜き済み柄紙
・上質紙・リボン・水貼テープ・作り方説明書

別途用意する物:
・はさみ・カッター・木工用ボンド(速乾性でないもの)・水彩用平筆・へら
・定規・鉛筆・カッティングマット・端布

ワンポイント:
上でご紹介した蓋つきボックスと柄がかぶるのでちょっと悩んだんですが、
ジャバラケースのキットは珍しいのでご紹介することにしました。
商品説明にはA5サイズと記載されていますが、
薄いものならB5サイズ(182×257mm)でも入る
198×265×厚味24mmの縦型ケースです。
大学ノートや手帳などの収納もできるので、オフィスの引き出しにも良さそう。

形は非常にシンプルで、ケースの両脇のハードカバー部分を
カルトナージュで仕上げます。
作業工程は少ないのですが、上部にカーブを含むカットが施されているため、
丁寧に作業することが求められるデザインです。
材質が紙で伸縮性がないので、手順書を見ながらしっかり進めましょう。

レース柄のペーパーがウリで素敵な商品ですが、
別のペーパーやお気に入りの布で仕上げるもの良さそうです。
柄の出る範囲が広いので、ぜひ自分の好きな素材で作ってみて下さい。
おすすめ度:

3,238
ショップで確認

手作り工房 MY mama Yahoo!店 Yahoo!

初心者〜中級者向け/北欧とモロッカン、人気柄の組み合わせがお洒落なボックス


モノトーンのマリメッコと内張りのモロッカン柄がマッチした、
とてもお洒落感の高いミニボックスです。

キット内容:
・布(モロッカン/marimekko ミニウニッコ)・グレー台紙・ケント紙
・キルト綿・スエードミニタッセル・白板紙・レシピ&型紙

別途用意する物:
・はさみ・カッター・木工用ボンド(速乾性でないもの)・水貼りテープ
・水彩用平筆・へら・定規・鉛筆・カッティングマット など

ワンポイント:
好きなファブリックやペーパーを使って自在に飾るカルトナージュですが、
やはり人気の北欧柄は見逃せませんね。
外側のミニウニッコのインパクトと内側のツートーンのモロッカン柄の相性が良く、
メリハリの効いたデザイン性バツグンなリモコンボックスです。

カルトナージュの作業工程としてはそれほど複雑ではありませんが、
はっきりした柄の生地を使う場合は柄の合わせ方が一つのポイントになります。
特に向きがハッキリしているモロッカンは間違わないように、
キッチリと柄合わせをしてからカットしてください。

ボックスの両脇と仕切り板部分には持ち手用の窓が開けられているので、
やや細かい貼り込み作業が必要になります。
シワにならないよう慎重に、丁寧に作業を進めましょう。

完成すると幅19cm×高さ10.5cm×奥行9cmの、
リモコンやペン立てにちょうど良い小ぶりの縦型ボックスになります。
テーブルに置いても見栄えのする柄なので、
スパイス入れやカトラリーボックスにも良さそうです。
北欧柄が好きな方はぜひ、トライしてみて下さい。
おすすめ度:

【書籍】カルトナージュの基本がわかる初心者向けの参考書

1,512
税込、送料込

初心者〜中級者向け/細部のコツが丁寧に解説された初心者〜中級者向け参考書


DIYのムックをたくさん出版している日本ヴォーグ社刊行の書籍。
作者はカルトナージュスタジオ「CuuTO(キュート)」を主宰する人気作家、
井上ひとみさんです。
超初心者向けの箱から、中級者向けに細かい仕上げのコツまで解説されており、
ボリュームたっぷりの見ごたえのある一冊です。

生活の中で使える雑貨品のレシピが豊富で、
作りたいものが次々と出てくる素敵な本です。
初心者向けの解説は写真付きですが、レシピ集はイラスト説明になっています。
最初は写真ページの作品をいくつか作ってみて、
慣れてきたらオリジナルレシピにチャレンジしましょう。

すぐに使える型紙もついており、これ一冊でかなり楽しめそうです。
カルトナージュの参考書を一冊欲しいと考えている方には、かなりお勧め。
おすすめ度:

1,620
税込、送料込

中級者向け/ヨーロッパテイストの美しすぎる作品集


作品作りにある程度慣れてくると、
オリジナルの作品が作りたくなってきますよね。
この本はそんなカルトナージュ中級者に向けて、
カルトナージュの素晴らしい可能性を紹介してくれる一冊です。

作者の佐伯真紀さんは、ベルギー在住で現地でカルトナージュの教室と
サロンを開いているプロの作家さんです。
ヨーロッパ各地を回っていろいろなデザインに触れ、
それらを活かした大人っぽくてセンスの良い作品をたくさん発表しています。

この本のモチーフは「スイーツ」。
丁寧に作られたカルトナージュにフルーツやフラワーをデコレーションした、
華やかで思わず見とれてしまうような作品揃いです。
スイーツというとどうしても甘く子供っぽいテイストをイメージしますが、
ヨーロッパらしい上品なスイーツモチーフが満載。
もちろん作り方のレシピ付きで、細かい仕上げのコツなども丁寧に解説されています。
初心者がこの本だけで作品を仕上げるのはちょっと難しいかもしれませんが、
いつか作ってみたいものばかり。
作品作りのモチベーションアップに、お手元に置いてほしい一冊です。
おすすめ度:

3,899
税込、送料込

初心者〜上級者向け/段階を追って上達できる2冊組みのテキストブック


ハンドメイド書籍の中ではちょっとお値段お高目?
いえ、この本はカルトナージュの箱をテーマに、2冊組み、
3ステップ、全30種類の箱作りのレシピがぎっしり詰まった、
初級者から上級者まで満足できるカルトナージュボックスのテキストです。

初めてでも作れるトレイや平箱から始まり、
蓋つき箱、多角形やラウンド形、スタッキングボックスや
マガジンラックなどの大物まで、すべて写真付きで丁寧に解説されており、
それぞれのバリエーションや素材、布選びやデザインのヒントまで、
幅広くカルトナージュの魅力を伝える一冊になっています。

著者の国府田清香さんは箱にこだわったインテリア雑貨の総合プロデューサー。
Haco Works(株)を立ち上げて、教室やイベントを開催しているプロ作家です。
普段使いからプレゼントまで、いろんな箱を作ってみたい人必見です。
おすすめ度:

まとめ



カルトナージュってどんな手芸?


お裁縫が苦手でも、細かい細工物が作れなくても、素敵な雑貨が作れるカルトナージュ。
普段あまり耳にすることがない単語ですが、
実は多くの人が目にしたことがあるのではないでしょうか。
例えば宝石が入っている布張りの箱。
贈答用のお菓子が入っている千代紙を貼り付けた箱。
お洒落な布張りの手帳やフォトスタンドなども、カルトナージュの手法で作られています。

カルトナージュはフランス語で「厚紙」という意味の「カルトン(carton)」に、
接尾辞の「-age」をくっつけた言葉です。
簡単に言えば「厚紙細工」のことで、厚紙で作られた箱などに
布や紙を使って美しく装飾した細工物のことを指します。
その起源もフランスのようで、貴族が東洋渡りのお茶を入れる箱だったという説や、
蚕の繭をしまっておくための箱に美しく装飾した物が始まりなどの説があります。

日本で行われている手芸としてのカルトナージュは、
まず作品の土台となる形を厚紙で作るところから始まります。
ノートやフォトフレームなどの平面から箱、トレイ、眼鏡ケースまで、
好きな形、大きさの物が自在に作れるところが、
カルトナージュの最大の魅力と言えるかもしません。

カルトナージュに必要な材料や道具は簡単に手に入る?


カルトナージュのもう一つの特徴に、
身の回りの物で簡単に始められることが挙げられます。
元は紙箱に布を貼る手芸ですから、市販のお菓子の箱でも牛乳パックでも、
やろうと思えばほとんど材料費を掛けずに始めることができます。
一般的にカルトナージュに必要な材料にはこんなものがあります。

カルトナージュの材料
・厚紙
しっかりした入れ物などを作るなら、厚手の物がお勧めです。
厚紙なら1〜2伉度の厚さがあると安心。
キットでは初心者にも扱いやすい2个曚匹諒が多いようです。

・布/プリントペーパー
カルトナージュで一番キモになるのが、張り付けて飾るための布や紙です。
ほとんどどんな布でも使えますが、最初は平織でしっかりした布がお勧めです。
ボンドを使って貼りつけるので、貼りつきやすいコットンやリネンなどの天然繊維、
スマホケースなどの持ち歩くものにはレザーもよく使われています。
色や柄、組み合わせによって同じ形でもまったく違う作品になるので、
布やプリントペーパー選びは最もセンスが問われるところでもあります。

・のり
厚紙を形に組み立てる時や、布を厚紙に貼るときに使います。
一番ポピュラーなのは普通の木工用ボンドでしょう。
どのメーカーの物でもOKですが、速乾性の物は避けましょう。
広い範囲に塗りにくい場合は水で少し薄めたり、
工作用のでんぷん糊、いわゆるヤマト糊と混ぜたりすることもあります。

・水貼りテープ
箱型の物を作るときに、角と角をしっかり合わせて補強するために使います。
片面に糊が付いていて濡らすと貼りつくので、
筆などで濡らしながら使います。
ただ、慣れないとしわになったりよれたりして扱いにくいこともあるので、
初心者さんには100均でも売っているマスキングテープがお勧め。
カラースプレーなどを塗るときに塗りたくない部分をカバーするためのテープで、
そこそこ強度もあり繰り返し貼ったりはがしたりができます。
幅が2〜3cm程度で白い色の物を用意しておけばOKです。

・ケント紙/画用紙
箱などの内側に布を貼るための土台に使います。
カルトンを重ねると厚くなりすぎるため、薄めの紙に布を貼って
内側をカバーしてしまうための物です。
表の布とは別の柄を貼ると、ツートンで手の込んだ印象の作品が作れます。

・そのほかの材料
ボックスの蓋部分や側面に厚みを持たせるために、布の下に貼るキルト綿。
作品をデコレーションするためのブレードやリボンなど、
作品の幅を広げるための素材は様々です。
最初はキットについてきたものをそのまま使い、
オリジナル作品を作るようになったらいろいろと探してみて下さい。
リボンやタッセルを追加するだけでも、ワンランク上の仕上がりになります。

カルトナージュに使う道具
・はさみ
紙用・布用の最低2本は用意しましょう。
布用のはさみで紙を切ってしまうと一気に切れ味が落ちてしまうのでご用心。

・カッターナイフ/カッティングマット(カッターマット)
厚紙を切るには、しっかりした大き目のカッターナイフがあると便利です。
力が入るため下に敷くカッティングマットも必需品。
100均ショップでも色々なサイズが売っているので、ぜひ揃えておいてください。
布をまっすぐに切るためには、ロータリーカッターもお勧めです。
ピザカッターのように丸い刃が回転するタイプの物で、
普通のカッターだと引っ張られて歪んでしまいがちな布でも
真っすぐにサクッとカットすることができます。

・定規
これもカルトナージュの必需品。
厚紙や布のサイズを図ったりカットするのに欠かせません。
できれば長めの物が良いですが、最初の頃は30cm程度で
片方に薄い金属が張ってあってカッター負けしないようなものが便利です。

・刷毛や筆
ボンドや水貼りテープ用の水を手早く塗り広げるために、
毛の抜けにくい平筆や刷毛を用意しておきましょう。
ボンドは粘り気が強いので、柔らかい筆だとうまく塗れません。
工具売り場にあるスポンジ刷毛や工作用刷毛がお勧めです。
ボンドを広げるだけなら、カルトンの切れ端やヘラのようなものも使えます。

・ヘラ
刷毛代わりにボンドを広げたり、張り付けた布の空気抜きやシワ延ばしに使います。
幅細で先が尖ったものと、幅が広くてまっすぐな物が両方あると便利です。
ちなみに私は100均で買ってきたプラスチックのスケッパー(製菓用具)と
同じく100均の粘土ベラを使っています。

名前はいかにもおフランスでちょっと敷居が高そうな手芸、カルトナージュ。
でもこうして並べてみると、意外にも身近な素材や道具で作れてしまうことが
解っていただけたのではないでしょうか。
最初は小学校の図画工作で習ったような作業だけで充分なので、
まずは簡単な作品を作ってみて下さい。
身の回りをお気に入りの小物で飾る、新しい素敵なDIYです。


このエントリーをはてなブックマークに追加
このリストは参考になりましたか? はい いいえブックマークする

関連するまとめ

コメント

コメントを書くにはログインしてください。かんたんユーザー登録は無料です。
外部ID(Yahoo JAPAN ID、Livedoor ID、mixi OpenID、はてなID、JugemKEY)でもログインできます。

ユーザー登録のヘルプ

ID:
yurukurage
自己紹介:
ブログ/HP:
レベル:
-
2018/02/10   2018/02/10   コメント(0)
ブックマーク(0)   印刷   友達に教える
おもちゃ・ホビー・ゲーム
Tags  DIY ハンドメイド 手芸 カルトナージュ カルトナージュキット 初心者向け 手作りインテリア おしゃれ雑貨 プレゼント 夏休みの宿題
URL
Link

人気のある「おもちゃ・ホビー・ゲーム」に関するリスト

> おもちゃ・ホビー・ゲームのランキングをもっと見る

このリストの関連ランキング

モノログで今人気のリスト